« ユカいな平田サン その116 | トップページ | 北菓楼『妖精の森』 ② »

2006年11月13日 (月)

北菓楼『妖精の森』 ①

北菓楼『妖精の森』 ①

今回は北海道を代表する菓子メーカーの一つ【北菓楼】(本店・砂川市)の看板商品、『妖精の森』を紹介。

ご覧の通りバウムクーヘンだか、これは他社のものとは触感や味が違う。

サトウキビから採れた砂糖ではなく、北海道で採れた甜菜(てんさい)から作った『てんさい糖』を使用していること。他にハチミツや洋酒も加えているので、このお菓子は単に甘い訳ではない。甘さに“奥深さ”や“コク”があるのだ。

更には、小麦粉は北見と網走地方で採れたホクシン小麦、別海町の乳牛から(搾乳した生乳により)作られたバター、京極町の名水、十勝地方の乳牛から(搾乳した生乳により)作られた生クリーム、地元産の卵…に至るまで、全て北海道産の原料から作られている。

まさに、【北菓楼】がおいしさと原料、製法に“こだわって”作られた至極のバウムクーヘンだ。

|

« ユカいな平田サン その116 | トップページ | 北菓楼『妖精の森』 ② »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/12675947

この記事へのトラックバック一覧です: 北菓楼『妖精の森』 ①:

« ユカいな平田サン その116 | トップページ | 北菓楼『妖精の森』 ② »