« 北菓楼『妖精の森』 ② | トップページ | 眞鍋を学べ 49 »

2006年11月13日 (月)

北菓楼『妖精の森』 ③

北菓楼『妖精の森』 ③

ではさっそく、頂きます…んぐぅ!? これは美味しい!!!!ウマウマ~~~!!!!!

普通のバウムクーヘンと比べてかなり湿ってべた付く感じのスポンジケーキみたいだ。しかも内と外の側面は砂糖がまぶされている。これがてんさい糖か。確かに甘いが後に引かない。後味スッキリの甘さだ。しかも、前述の通り、ハチミツと洋酒を使っているので甘さに“深み”と“コク”がある。このようなハニーテイストのバウムクーヘンを食べたのは初めてだ!!!

流石!!北菓楼の看板商品だけあるなぁ~~!!!

これはバウムクーヘンの産業革命や~~!!(彦摩呂風)

ちなみに、これはミニサイズのもの。切り株のような形のノーマルサイズの他、一つのショーウインドーを占領するような超大型の丸太の形をしたものもある。

|

« 北菓楼『妖精の森』 ② | トップページ | 眞鍋を学べ 49 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/12676061

この記事へのトラックバック一覧です: 北菓楼『妖精の森』 ③:

« 北菓楼『妖精の森』 ② | トップページ | 眞鍋を学べ 49 »