« 眞鍋を学べ 46 | トップページ | 明日(12日)以降の予定など。 »

2006年10月11日 (水)

眞鍋を学べ 47

◎昨日、ちょうど眞鍋かをり嬢のブログを紹介する記事を投稿した直後に、同ブログが新たに更新されておりました。
事はついでなので、昨日に引き続き、今日も眞鍋ブログを取り上げます。

しかも、何らかの原因により意気消沈したような内容。果たしてその理由とは…!?

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・10月10日付け更新記事。

先週から一昨日まで適度な自由時間ができたらしく、友達と思いっきり遊んでテンション高めの日々を送ったようだ。
これは前回の記事でもお分かりだと思います。

しかし、一変して昨日はヘコみ気味。感情の浮き沈みが激しいのね(笑)

「はぁ~。
いま、けっこう落ち込んでます。
あまりくよくよするタイプではないんですが、今日はやばいです。
なので内容も短いです。」

「久々にテンション上がりっぱなしで、ブログの更新はおろか、どうぶつの森も、三国無双もおあずけ状態だったのですが、
今日はゆったりと仕事終わって家でごはん食べて、お風呂でゆっくり三国志の続きを読むことができたのですね。

それなのに…
かなーり昔のことでくよくよくよくよしてますよ、今日は。
わああああああああああん!!!!!
。。。。。。。。。。。。。。。

 関羽が死にました。 (つД`。)゜。 
(219年)

…え?昔のことすぎる?」

『三国志』羅貫中が原作の『三国志演義』が元となった小説が多く出回っている。

一番有名なのは吉川英治の小説『三国志』
私も、高校時代に吉川作品の『三国志』を読破したことがある。
後、漫画では横山光輝の『三国志』あたりが有名か。

眞鍋嬢はどのバージョンの『三国志』を読んでいるのかな?

眞鍋嬢がそうであるように、私も『三国志』を知るきっかけとなったのはコーエー(光栄)の『三國志』モノのゲーム。

但し、同じ『三國志』モノでも、眞鍋嬢はアクション系の真・三國無双(PS版は1~4、PSP版は1と2、GBA版、DS版は発売未定)』シリーズ、私はシミュレーション系の三國志(Ⅰ~11)』シリーズだけど。

関羽雲長は、『三国志』の登場人物の中で最も忠義を重んじる(義理堅い)人だった。
たとえ相手が敵(曹操など)であっても、恩がある場合は義を尽くして、恩返しをするほど。

何もそこまでしなくていいのにと思うほど堅物な人なんだよね。但し、突っ走って周りが見えなくなってしまう性格でもあるが…。

……だけどさ、大泣きしてヘコむことじゃないじゃないのよ(笑)

「。。。いやいやいやいや。だって三国志の中でもすごい好きな武将だったんですよ?
1800年前のこととはいえ超ショック。
そのあと張飛も甘寧も死に、オイラが好きな武将ベスト3が全員いなくなったので、これから読むのがつらいですわ…。
とりあえず、ひとりで家で追悼しときます。」

関羽は三国志ファンの中では諸葛亮孔明と並ぶNo.1の人気を誇る武将でもある。

もちろん、私も大好きな武将なので気持ちはよく分かるよ。かつてNHKでやっていた人形劇 三国志では、関羽の最期は涙モノ。
これ以上自国の民を苦しめるのは心苦しいからと、不利な戦いを終わらせる為、自ら身代わりとなって捕らえられ、打ち首となったストーリーだった。
もちろん、史実とはだいぶ違うけど、この人形劇に登場する関羽はとても魅力的に描かれているので、関羽ファンを増やすきっかけにもなったと思う。

ただねぇ、、、一人勝手に追悼式典は...思いっきり昔過ぎて、訳が分からんて(笑)

「勝手に追悼式典。  怖っ。
軽くストーカーなんで。」

…怖いよ。もう追悼しなくていいほど完全に成仏してるってば(苦笑) 

それならいっその事、横浜中華街にある関帝廟へ参拝に行けば?

中国では、昔から関羽は庶民にとっては勧善懲悪のヒーロー、正義の味方、神様。

敵国・のリーダー・曹操が、彼の卓越した武勇だけでなく「義理堅い」性格も高評価し、何度も部下にしようと試みたほど(いずれも関羽に断られる)信義に厚い人なので、後世の人たちに「関帝」と呼ばれ、神格化された。
今では商売繁盛の神様として世界中の中華街で祭られている。

それにしてもストーカー気質まで自白するとは、、、仮にネタだとしても、マジで怖すぎるよ(苦笑)
眞鍋かをりは一体どこまで行くんだ…??

「最近は、友人の元カレを某コミュニティサイトで血眼になって探してあげたところ、みごと見つけ出しました。
その元彼の誕生日が近かったので、本人の知らないところで誕生会を開催してみようという計画を立てています。
勝手に誕生会。 …むしろ呪い。
…まあ、そのような微妙な嫌がらせを友人にはしているのですが、自分のこととなると、検索する勇気はありませんです。
そのへん、荒んでるんでね。」

“某コミュニティサイト”って、mixi(ミクシー)のことでしょ?
流行に乗って、眞鍋嬢も会員になったのか。。。。

もうね、既にジョークが破綻して完全にホラーの世界だよ(苦笑)

「勇気がありません」といいつつも、自分を振った元カレを形作ったワラ人形を薄ら笑いを浮かべながら釘で打ち付けているんじゃないの? 
思わず、眞鍋嬢の生霊が相手に取り憑く場面をイメージしちゃったよ…怖っ!!
その他にも、黒魔術の研究などして、呪いの技術を身につけるとか。。。(笑)

「とりあえず、関羽の死から心が回復したらまたすぐ更新するから。遊びほうけていた先週の報告をしたいと思います。
今日はもうだめ…おやすみ。」

…出来る限り、ゆっくり休んでね。
心もささくれ立っているほど相当荒れているようなので、今後何をするか分からないから・・・
その危険回避の為にも(笑)

第一、関羽の息子達(関興、関索)が遺志を継ぐわけだから、『三国志』はまだ終わったわけじゃないよ!!! 諸葛亮孔明司馬懿仲達の攻防も面白いし!!!!
今後も引き続き、最後の最後まで一言一句読み飛ばすことなく、しかと読み進めよう…
これから更に面白くなるよ!!!!!

「P.S 最近、麻雀はじめました。」

…それって、もしかして雀・三國無双 (PS2版、PSP版、DS版)がきっかけで麻雀を始めたのかな???

たとえそうでなくとも、どっちみち雀・三國無双を手に入れるのは時間の問題でしょうな(笑)

※昨日に続き、トラックバックします。どうかよろしく。

同じ三国志フリークとしては三国志ネタはもちろんのこと、ドムドムハンバーガーネタや他のゲームネタなど最近の娯楽ネタも、ヒマな時でいいから、報告を待ってマス☆

|

« 眞鍋を学べ 46 | トップページ | 明日(12日)以降の予定など。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/12247080

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋を学べ 47:

« 眞鍋を学べ 46 | トップページ | 明日(12日)以降の予定など。 »