« ㈱キョーワ 『スーパーじゃがいもっこり 〔ビーズストラップ(飛び)〕』 | トップページ | 眞鍋を学べ 47 »

2006年10月10日 (火)

眞鍋を学べ 46

◎これまた久々に紹介する眞鍋かをり嬢のブログ。

相変らず、自慢の文章力を駆使して面白ネタを取り上げております。
更に、名前を聞いて、つい懐かしくなってしまうディープなネタも…。

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・9月25日、10月2日付け更新記事。

・9月25日付け更新記事……いきなり、第一声がこれ。

「うわぁーーーー!!!
マックフルーリー超うめぇえええええ!!!(_´Д‘)

…みんな、飲んだ?
もう飲んだ???」

…前から気になっていたマクドナルドの新商品マックフルーリーを表参道の店でゲットし、その旨さに絶叫するが如く食したとか。

これは【ナビスコ】のコココアクッキーOREO(オレオ)を砕いたものを練りこんでいるアイスクリーム。
ハーゲンダッツのアイスでクッキー入りの『クッキー&クリーム』があるけど、それよりかなり軟らかめの触感。ソフトクリームに近いらしい・・・というのは、私の地域(札幌)では手に入らないのですよ。なんてこった…。

更には、【ネスレ】のパフチョコレートネスレクランチ入りの『マックフルーリー』もある。

但し、これら2つの商品は一部の地域の店でしか取り扱っていない限定商品。

都府県別コールドデザート取扱店舗数一覧

東京都(53店舗)、埼玉県(13店舗)、千葉県(10店舗)、神奈川県(11店舗)、新潟県(39店舗)、静岡県(55店舗)、愛知県(11店舗)、
京都府、大阪府、岡山県(1店舗)、広島県(1店舗)、山口県(3店舗)、
福岡県(110店舗)、佐賀県(9店舗)、長崎県(1店舗)、熊本県(42店舗)、大分県(1店舗)、宮崎県(1店舗)、鹿児島県(9店舗)、沖縄県(39店舗)

…ご覧の通り、西日本の方が取り扱い店舗が多い。特に福岡の110店舗にはビックりだ。ほぼ全店じゃないのよ。

一方、神奈川ではたったの11店舗。なんだこの差は…。。。

そして何より...見事なまでに北日本の地域は対象外。ちっ、思いっきり仲間はずれかよ………orz orz  orz

眞鍋嬢が名古屋でマックフルーリーが手に入らなかったのは、発売前だったからだそうだが、
大都市・名古屋なのに取り扱い店が11店舗と極端に少ないのも理由のひとつかもしれない。
当時、もし他の名古屋の店に行ったら、手に入ったかもしれないね…って、今頃言ってもしょうがないか。

それより、一時期ダイエットに励んでいた眞鍋嬢だが、最近は「最近では、まあたまになら…」とファーストフードに感心が注がれている。

日頃仕事で頑張っているから、少しはね、自分にご褒美をやらないといけないからしょうがないよね。

ところで【Homeworks】という高級ハンバーガーショップがあるらしいね。一個千円?マジですかい!?
現場で眞鍋嬢は食べていたそうだが…ハンバーガーが千円しちゃいけないよ。反則だよ、反則!!!
ちょっとこれはね、とてもでないけど手が伸びそうにないな。
六本木ヒルズにも店舗を構えているらしいので、セレブ御用達の店のようですね。

庶民の私にとっては縁がない代物です…っていうか、どっちみち、こっちでは手に入らないしね。どうでもいいや(笑)

「『こういう高級バーガーもありがたいんだけどさぁ、、、今、あえて ドムドム が食べたくない?』
…という話になった。

知ってる?ドムドム。
よくダイエーとかに入ってる、象のマークのハンバーガーショップ。
これ、子供のころけっこう食べたんだよね~~~。」

…おっ!?ナニナニ!!? ドムドムハンバーガーだって!?!?

知ってますよ~!!!ようやく「キターーー(゚∀゚)ーーー!!!!」って感じ!!!!

はっきりいって、大手のハンバーガーと比べて「安っぽい味」だけど(笑)それがまたイインダヨ。
ノスタルジーを感じる味なんだよね。

「いい!君はそのままでいいんだよ!!」という気持ちは非常に良く分かる(笑)
妙に変わって欲しくないんだよね。
店内がいかにも庶民的な雰囲気で「皆様のダイエー」という感じがまたイイ!!(・∀・)

ただ、ダイエー自体が店舗縮小で、近所になくなった地域が多いからね。
都内でも例外ではない。

「実は都内にはあまりないみたいなんですが、目黒区碑文谷のダイエーに入っていることをつきとめたので、
近々、ドムドム祭りを開催したいと思います。」

…私の場合は、ウチからだと一番近いのはダイエー東札幌店かな。
ちょっと離れているけど、自転車だと15分ぐらいで行けるので、今度久しぶりに食べてみるよ。
キャンペーンメニューの『チキンフィレバーガー』が少し気になるところ。

サイドメニューでは『ドムチキン』もそこそこイケる。何より、3ピースで200円ちょっとと、良心的な値段だし(笑)

とにかく、ドムドム祭りを激しくきぼんぬ☆☆☆

替わって、、、眞鍋嬢は吉野家の牛丼について取り上げている。

例の牛丼再開の話題だね。

何であんなに騒いでいるのか、私には正直サッパリワカリマセン。
というのは、私は食べられなくても全く平気な性質だから。
確かに吉牛は美味しいんだけど、牛丼の他にも美味しいものがいっぱいあるでしょ。

だから、並んでまで食べようとは決して思わないんだよね。

「次回入荷はいつになるのでしょうか?」

…ああ、全国的には時々しか販売しないんでしょ。次回は11月1日だってさ。

ココ北海道では毎日販売しているよ。
北海道内にある吉野家全店(20店舗)では、時間限定(11時~15時)で毎日販売している(→販売価格 並盛 380円、大盛 480円)

更に、東京・築地店でも9月19日から毎日販売されている。
但し、営業時間は市場の開催日の5時~13時まで(→販売価格 並盛 380円、大盛 480円、特盛 580円)

いずれ本格的に牛丼販売再開をするにあたり、マーケティング調査の為に試験的に北海道限定で先行販売されているのだとか。
一日における牛丼の売れ行きを調査しているのだろう。
その結果を参考にして、本格再開後の牛丼の販売数を決めるものと思われる。

それよりも…眞鍋嬢はよからぬ事を企んでいる模様。

「次回発売の時は、テレビでたらおもしろいから前日から並んでみようという話になった。
先頭ゲットして、
インタビューされて、
一番乗りで席に座って、
あえて豚丼を注文する。  

…これぞ真の豚丼ファン。
牛丼ファンがいるなら豚丼ファンがいてもいいじゃないか。」

並んで、並んで、やっと入れた店内で、
「豚丼並盛り。ひとつ。」
「え。。。?豚…ですか?牛丼、じゃなくてですか?」
「はい、豚丼です」
「あの…牛丼復活中は豚丼やってないんですけど…」
「え?そうなんですか?
じゃあ帰ります」

…このくらいの心意気は欲しいね。」

……確かに、豚丼は牛丼に引けをとらないぐらい美味しいと思うから別に居てもいいんだけど、、、単なるへそ曲がりじゃん(笑)

でも、豚丼といったら帯広でしょ!!! 

北海道十勝地方(帯広市及びその周辺町村)が豚丼発祥の地。

ただ、吉野家の豚丼とは似ているようでちょっと違う。まず、玉ねぎがのっていなくて、基本的に豚肉のみ。そして、何よりも肉が大きい!!

スライスした豚肉をじっくりと焼き、その店独自の甘辛(しょう油・砂糖・みりんなどを合わせた)タレに漬け込んで、どんぶりに盛られた御飯の上にのせたもの。

もし帯広に来る機会があれば是非食してくだされ。旨いよ~~。
札幌でも食べられます。

今後、吉野家で豚丼がなくなったら、その代わりとして帯広名物(十勝名物)の豚丼を食べるのも良いとおもいます☆★

「ん?そもそも牛丼売ってるときって豚丼はあるのか?」

…残念ながら、牛丼が本格的に復活したら、豚丼はなくなるらしいよ。おそらく、牛丼に力を入れると豚丼の材料を入れるスペースを確保できないのでは
詳しい事は、牛丼復活した後に判明するだろうから、現段階で断定的なことは言えないけど。

吉野家HPでは豚丼のさよならムービー上映中

我々北海道民は、すき焼きや肉じゃがにも豚肉を使用する“豚肉文化”に育っているから、豚丼は昔から馴染み深いんだよね。

だから、せっかく美味しくて栄養満点な豚丼が全国的に広まったのに、牛丼が再開されるからといって、簡単になくしてしまうのはとても惜しい事だと思います。

これほどまでに豚丼をこよなく愛する眞鍋嬢には是非“豚丼大使”(現実にそんなのあり?)に就任して欲しい、今日この頃です←?

「今、冷蔵庫には豚バラ薄切りとタマネギがあります。
…危険すぎる。
いま食べるのはあまりにも危険。」

…それは是非とも作るしかない!!!

確かに危険だが、お腹が空き過ぎると寝られないでしょ。

それがもしダメなら、翌日の朝に食べるのも宜しいかと・・・。

“眞鍋オリジナル豚丼”というのも、一度食べてみたいものですな★☆★

・10月2日付け更新記事……この日はヤケにゴキゲンな眞鍋かをり嬢。

「毎日毎日、仕事場と家の往復で、帰ったらとにかく寝るだけで、起きて寝不足のまま仕事行って、
たまに早く帰れても体が疲れてるから誰とも遊ばずにまっすぐ帰って家事やってまた寝て…

蟻か!?自分はアリなのか!?

ってな疑問を持つ暇もないくらい明日のことで頭がいっぱいだった。
それの繰り返しを長くやってるから、やさぐれちゃうんだね。」

…これまでは、忙しすぎて余暇を楽しめる休日や余裕もなかったらしい。
現在、眞鍋嬢は売れっ子で各メディアに出ずっぱりだから、丸一日ゆっくりと出来る休日が殆どないのだろう。

しかし

「今週は、すごい楽しかったです。
いっぱい寝たし、飲みに行ったし、
BONNIE PINK さんのライブにも行った!!!!
最高!
ボニーさん超かわいかったし。
ライブ終了後、一緒に見に行った友達と6人くらいで飲みました。」

と、今週は久々の休日を満喫した模様。

BONNIE PINKは、
デビュー後、スマッシュヒットを連発するほど順風満帆だったが、その数年後音楽活動に行き詰まり、98年に一度活動休止して単身アメリカへ。
そして、翌99年に本格復帰した数年後、今年の嫌われ松子の一生の挿入歌『LOVE IS BUBBLE』&ソープ嬢役での出演、(エビちゃんが出演した)資生堂のCMソング『A Perfect Sky』のヒットを期に大ブレークした。

元々、歌の旨さと曲のクオリティの高さ、そしてルックスは折り紙付きだったが、今年になってようやく世間的に広く認知された形。

彼女のライブは評判が凄く宜しいみたいですな。売れるべくして売れたという感じだ。

そして、同ライブ後、新宿のアイリッシュバーで、友人から『とくダネ!の話題を触られた時、偶然『とくダネ!』オープニングテーマ曲Don't Get Me Wrongが流れてきたそうな。

まさにグットタイミング!!!!!

偶然過ぎると逆に怖くなるよね。
ひょっとして・・・・おっと、止めておこう(笑)

更に、この日(2日)は、土屋アンナちゃんとB-DASHのライブで張り切りすぎて、翌日筋肉痛になりそうなぐらいハシャギまくる。

そして、この日の締めは

「アゲアゲのテンションのまま、うちで友人S(25歳看護婦)と音楽聴きながら無音で映画流して飲んでるよ!!!!
ツマミはゲソ!!
悪いか!!」

…ツマミはイカゲソかぁ...オッサン臭いなぁ(笑)
い、いや、別に悪くないよ。相変らず自虐ネタが面白いなぁ~と(苦笑)

画像の一枚目は、、、おやおや、わざわざ酒席でブログ更新ですか。あざーす。ご苦労サンです★☆

画像の二枚目はB-DASHのオリジナルTシャツ。しかも彼らの直筆サイン入り。

「コレ着て↓次回も見に行きたいっす。(次は最前列にのりこんで。)」

…完全にB-DASHヲタです・・・・なるほど、タイトルの『こういう世界が(明るかったとは)』というのは、この事だったのですな。

今後は、更にそのヲタぶりに磨きを掛ける為にヲタ芸を覚えるしかないでしょうな(笑)

※久々にトラックバックします。どうかヨロシク☆

|

« ㈱キョーワ 『スーパーじゃがいもっこり 〔ビーズストラップ(飛び)〕』 | トップページ | 眞鍋を学べ 47 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/12232636

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋を学べ 46:

» ただ過ぎていく日々に少しでも変化があれば・・・ [あや]
毎日が平凡に過ぎて、1週間後、1年後の自分が簡単に想像できちゃうことに疑問を感じるようになりました。。きっとこれは欲張りなことなんでしょうけど、やっぱり女として変化を求めたくなる時もあります。 そんな時、なんでも相談に乗ってくれる大人の男性がいつも傍らにいてくれたら…... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 04時49分

» [眞鍋かをり]引き篭もり生活!肌もボロボロに… [芸能界の噂を斬る!!]
元祖ブログの女王として知られる眞鍋かをり。ニフティの「ブログ普及委員会」の委員長を務めているにも関わらず、ブログの更新度が落ちていることを受けて職務怠慢ではないかといわれている。... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 21時17分

» 嫌われ松子の一生 愛蔵版 映画 中谷美紀 DVDが安いのは 激安通販サイト [亀田三兄弟に負けるな!家族を大切にするブログ]
[ ココに注目!! ] 綾乃(ソープ嬢):BONNIE PINK (劇中に彼女が「LOVE IS BUBBLE」を歌うシーンがあり ) [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 02時08分

» エビちゃん「時の人」部門受賞「ザ・ヒットメーカー2006」 [にゅーす☆芸能]
モデルでタレントの蛯原友里(27)が、今年のヒットメーカーを表彰する「ザ・ヒットメーカー2006」(日本映画テレビプロデューサー協会主催)の「時の人」部門に選ばれた。同協会常務理事のフジテレビ・大多亮編成制作局ドラマ制作担当局長(47)が27日、発表した。授賞理由は「世の中にエビちゃんブームを巻き起こしたことが大きい」。 他に「出版」部門にお笑い芸人の劇団ひとり(27)、「映画」部門に脚本�... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 20時39分

» モデル岩瀬直美のblogができました [岩瀬直美 is blog]
元オスカーの売れっ子モデル岩瀬直美のblogができました。更新中です。ご覧下さいませ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 00時50分

« ㈱キョーワ 『スーパーじゃがいもっこり 〔ビーズストラップ(飛び)〕』 | トップページ | 眞鍋を学べ 47 »