« ユカいな平田サン その102 | トップページ | 今日(2日)以降の予定とブログネタなど。 »

2006年9月 1日 (金)

眞鍋を学べ 44

◎昨日更新されたばかりですが、北海道民としては、この話題に食いつかないわけにはイカンでしょう(笑)

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・8月31日付け更新記事。

今回は唐突に新・北海道名物『まりもっこり』を取り上げている。

「ちなみにコレ、フィギュアのミキティが携帯に付けていたことから今、密かにブームだそうです。」

…今や、北海道の各観光地にあるお土産屋さんではバカ売れ状態の超人気アイテム。
札幌市内の『キョーワ』という会社が製造・販売している。

何でもその由来は

「月2回ある、メーカーさんとのお食事会で『マリモを使って何かつくれないか・・・』という話になり『じゃ、まりもっこりは?』と冗談半分で出たアイデアがきっかけ」

という。思わぬ発想から出た代物だったんだね。
冗談は言ってみるものだ…ま、大抵は却下されるだろうけど(笑)

やはり、本州から来た観光客が率先して買っていくそうです。『記念品』というより、見た目からして『縁起物』という扱いかな?

“ミキティ効果”って、こんな所にもあったんだね(笑)

阿寒湖のマリモがエロ目で股間が“もっこり”しているこのキャラクター
眞鍋嬢曰く

「エロかわい…くもないし、キモかわいくも…ない ('A` ;)
エロキモい…ってことでどうでしょうか。」

と仰っておりますが、だからこそ大ウケしたのでは?…キワモノとして(笑)

あまりにもノーマルなキャラクターだとつまんないでしょ。
この見た目からして強烈でアブノーマルなインパクトがあるからこそ、人々の心を捉えるのである(←ホントかよっ!)

あっ!!眞鍋嬢がご丁寧にもビョーンと引っ張ってみせているよ(爆)

ま、『まりもっこり』を初めて見たとき、真っ先に目に飛び込んでくる“モノ”なんだけどね(^_^;
それが『まりもっこり』たる所以。

引っ張ってみて、一体どんな気分? 

それからまた、

「おもいっきし便乗しちゃいました☆うちのきょうだいは全員持っています。」

とのこと。これはある意味当然。
何故なら、眞鍋嬢の(母方の)親類は札幌(北海道)在住だから。

そもそも、ご両親の馴れ初めは、当時四国・愛媛(西条市)から札幌市内の大学に進学した父上と、札幌市内の女子高生だった母上が、この北の大地・北海道(札幌)で何かの要因によりバッタリと出合ったのがきっかけ。
そしてそのまま数年で結婚。お二人とも20歳そこそこという若さ(当時母上は20歳?)だったそうな。

その縁もあってか、弟さんも北海道内の大学に進学し、そのまま道内で就職したらしい。

だから、たとえ自分から買わなくても、弟さんや親戚から「面白いものがあるよ」と勝手に送られて来る状態なのだろうね(笑)
一体、眞鍋嬢はいくつの『まりもっこり』持っているのでしょうか…?

実は、眞鍋嬢も当初は“クラーク博士”と“ポプラ並木”が有名な北大(北海道大学)に進学するはずだった。
結局は“湘南の海”が決め手となり横浜国立大学に進学したが、この選択が功を奏してか、都内でスカウトされて芸能界入りのチャンスを掴むことに。

デビューした途端、一気にあらゆる雑誌の表紙を飾り、見事グラビアクイーンの座に上りつめる。

そして、、、今や“(元祖)ブログの女王”として各メディアで大活躍!!!! 
彼女の顔を見ない日は無いほど引っ張りだこの状態。恐るべき人気ぶり。
“引っ張られて”人気なのは何も
『まりもっこり』
だけじゃない(笑)

もし北大に進学していたら、今頃は普通のOLをやっていたかもしれない…ホント、人生どう転ぶか分からない。眞鍋嬢の選択は大正解だったということだ。

さて、話は元に戻るが……眞鍋嬢が取り上げている『じゃがいもっこり』高速道路札樽自動車道小樽・金山パーキングエリア(ハイウェイショップ)限定の『金まりもっこり』、『スーパー(金)まりもっこり』の他に、

女の子バージョンの『マリー・モコリン』、阿寒湖畔「かの里」限定『“(金髪)モンローバージョン”マリー・モコリン』、新千歳空港限定?まりもっこりのアテーションブリーフ(機長編)
STVラジオの喜瀬ひろしアナウンサーバージョンの『(STVリスナー限定)ジンギス喜瀬もっこり...更には、北海道外を飛び出して全国各地で“もっこり”シリーズが増殖中。

現在、沖縄限定の『べにいもっこり』、長野(信州)限定の『もっこりんご』、青森限定の『あおもっこり』

関東では千葉限定の『まめもっこり』…などが確認されているが、他にもまだあるのでは?

東京限定や神奈川限定、大阪限定“もっこり”シリーズも既に発売されているかもしれない。

機会があれば、是非最寄のお土産屋さんで探してみては???

※トラックバックしますよ~。ヨロシク☆
早速、この『まりもっこり』ネタに釣られてみました(笑) これからも、ドンドンこの類のネタに便乗しちゃって下さい!!!

|

« ユカいな平田サン その102 | トップページ | 今日(2日)以降の予定とブログネタなど。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/11720392

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋を学べ 44:

« ユカいな平田サン その102 | トップページ | 今日(2日)以降の予定とブログネタなど。 »