« 記事作成中・・・ | トップページ | 今日(27日)以降の予定。 »

2006年9月27日 (水)

しょこたん的貪欲生活(9月15日~9月26日分)

◎今回は約1週間半もご無沙汰だった『しょこたん☆ぶろぐ』を紹介します。
その中で、特に気になった記事をピックアップ。

それにしても、膨大な量だ…凄く時間が掛かったよ(苦笑)

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ・・・9月15日~26日付け更新記事。

・9月15日付け更新記事……テレビ東京系列で毎週日曜朝7時30分~8時30分に放送のポケモン☆サンデーに、10月からしょこたんがレギュラー出演することが決定!!
ロバートやT.I.Mと共演を果たす。

大好きなポケモンの番組で出演できるのでしょこたんは大喜び。

初登場時にはちょうど同番組が1時間に拡大するとあってか、しょこたんの見せ場が増えることでしょう。

「ピンクのジャケットきたポケモンにくわしいお姉さん、という役目だお。イベントやロケやたくさんあるみたい!(^ω^)ワクワク!」

同番組ではピンクのコスチュームを着て登場する。
ピンク好きのしょこたんにはピッタリの衣装。
イベントでは、しょこたんマニアが集結することでしょう。

また、しょこたん初登場の際は、9月28日に発売のニンテンドーDS対応ソフト『ポケットモンスターダイヤモンド・パールを紹介する。
【Wi-Fi】対応なので、しょこたんは早くもこのゲームの購入後を睨んで、思いを馳せていることでしょうな。

同番組HPには《よこくムービー》が見られるそうだが、現時点ではまだ確認できず…。

・この日「メポ(<●><●>)」は、
おでこには『ラティアス ラティオス』と書かれている。

映画版ポケモンのタイトル(『水の都の護神 ラティアスとラティオス』)にもなった、ポケモン2匹の名前。
秘宝「こころのしずく」を一緒に守っている。

ゲームでは『ポケットモンスター ルビー・サファイア』、『ポケモンピンボール ルビー&サファイア』、『ポケモン不思議のダンジョン』に登場する。

・この日はワタナベエンタテイメントのオーディション『ビーガールオーディション』の司会を担当。

林みきちゃんが見事グランプリを獲得。「デビューと同時に7大豪華特典つき」だとか。

また、会場内では今年から完全復活を果たした人気グラドル・川村ゆきえちゃんと遭遇。
美少女アイドル好きのしょこたんは激しく萌えていた模様

・【美少女戦士セーラームーン】に登場する『セーラーマーキュリー』のコスプレを披露。ギザカワユス!!!!

冥王星が惑星から除外されて、微妙な立場となってしまった『セーラープルート(冥王せつな)』のコスプレ衣装購入を検討しているらしい。

しかし現在の所は、ヤフオクでは出品されていない模様。
ヤフオクといえば【セーラームーン】関連の同人誌が多数出品されているようだ。
しょこたんも密かに購入??

・最後はやっぱり、大好きなピンクの服を着ながら、アゴたんを披露。

この日も元気なアゴたんでした。。。

・9月16日付け更新記事……この日は翌日に控えた【ファンクラブ『ギザぴんく!』】の記念すべき第1回会員限定イベントに備えて、しょこたんはファンにプレゼントする特製クッキーの製作に取り掛かる。
しかも『セーラーマーキュリー』のコスプレをしながら、大ハシャギ。

…この時点で、何だかとっても危険な香りがする(笑)

特製クッキーの中身が『ピルクル』に『牛ホルモン』???
『ピルクル』は良いとして、、、いくら好きだからといっても、流石に『牛ホルモン』はマズいでしょう……食べさせられるファンにとっては単なるバツゲームじゃん(笑)

ちなみに、スタッフからの告知によれば、今回参加できなかったしょこたんファンの為に第2回『ギザぴんく!』会員限定イベントが今後予定されているとか。
…おそらく、時期的に11月頃だろうね。
12月は年末なので書き入れ時だから、スケジュールの都合が付かないだろうし。

しかし、まだ未定との事。
会員となっているしょこたんマニアは心して待とう…!!!

・9月17日付け更新記事……日付が替わって、イベント当日になってしまった。

「今日はお料理地獄だけで徹夜だお……まだまだ終わる気配なしだお…」

しょこたんは前日に1時間半しか寝ていないマネージャー・寺島さんと一緒に徹夜して特製クッキーの製作に取り掛かる。

「お…
終わった…!
何回オーブンと行き来したろうか…
試行錯誤、いい言葉です
一度全てつくりなおしたしね
うああ終わった…
あとはファンクラブイベント盛り上げまくるのみ…

今日のこと多分絶対忘れない」

とにかく、大変な作業だったようだ。
一度失敗し、新たに作り直したそうだ。しかも、作る量がハンパじゃない。
多分、スタッフに配る分を含めたら、200人~300人前ぐらい作ったんじゃないの?
しかも「試行錯誤」と言っているぐらいだから、味を調えるのに大変だっただろうし…それでも、しょこたんにはいい思い出となったようだ。

「すっげえ美味しいのできた(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━」

…ホントかいな? 牛ホルモンのクッキーも美味しいって事?

マミタスやルナもその様子を温かく見守っていたんだろうね...ギザカワユス!!!!

・イベント当日(9月17日)がちょうどパパさん(中川勝彦さん)の命日で、今年で十七回忌にあたる。
午前中はその十七回忌法要に出席。

画像は祖母の栄子さん(推定年齢85歳)と喪服姿のしょこたん。

偶然にイベントと重なるというのは、何だか運命的なものを感じる。しかも初めてのファンクラブイベントでしょ?
不思議な力が働いていると考えられなくも無い。

きっと、天国のパパさんがイベントの成功を後押ししてくれるでしょう。。。。

・おっっ!?これが男子用ファンクラブ限定Tシャツか?!!!

正面には“ギザカワユス”、裏面(背中)には“GZPNK 801”との文字及び背番号が…。

一瞬野球のユニフォームかと思ったが“801”だから男子用なのね(笑)

マネージャー・市川さんやしょこたんが“801Tシャツ”を嬉しそうに着ている。

「チーム801軍団結成お(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━
男子のみんな是非夢のチーム801を実現させてほしいですずらり並んだ背中がみたい(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━」

…『801(やおい)』(→ボーイズラブ)大好きヲタガール・しょこたんが熱望する《チーム801》の結成実現の為に、
ファンクラブに出席する男子のしょこたんマニアに“801Tシャツ”着用を呼びかけている。

果たして《チーム801》が実現するのか?とても楽しみになった。

・ファンクラブイベントの後は、NHK『着信御礼!ケータイ大喜利』に出演。
丸一日中、イベントと仕事に大忙しだったようだ・・・・お疲れちゃん☆

・9月18日付け更新記事……前日に行なわれたファンクラブイベントの模様を紹介している。今回の参加者は200人限定といったところか。
今回は段取りがスムーズにはいかなかったかもしれないけど、それでも初めてにしては上出来と言えるでしょうね。
今後の課題としては、やはり会場のキャパシティに関するものでしょうか。

それにしても、、、男子の部は“801Tシャツ”を着ている人はあまり居ないねぇ…何か残念(´・ω・`)
しょこたんが「人生初」という手作りクッキーを一人一人に配っている。
参加したファンはさぞや嬉しかったでしょうな。しかし、全面的に嬉しいことばかりでも無さそう。

「ピルクルの生地に、
ドライマンゴー
チョコ
もつ
タバスコ一本ぶん

の味がそれぞれありまんた。全部ちゃんと味見したお(・ω・;)(;・ω・)
ピルクルの生地にマンゴーは、甘酸っぱくてギザだったお(^ω^)チョコもウマス。もつは意外と翔子アリかナシかでいうとアリでした!
問題のデスクッキーは



うる星やつらのラムちゃんが料理するときタバスコ沢山使うからそのイメージで焼いたら辛さも飛ぶつもりでしたが
今まで食べた食べ物のなかで一、二を争うデステイストだった(・ω・;)(;・ω・)
(・ω・;)(;・ω・)
2ミリくらいかじってギブアップだったお、勢いで一つ食べた人達大丈夫かお??(・ω・;)(;・ω・)」

「本当マンゴークッキーはギザウマスにできたお(^ω^)マンゴーの酸味と甘味がピルクル入り生地とギザマッチフュージョンして意外すぎるうまさになった、びっくりお!!(`ω′)
これは得意料理の設定にしよう。うむ(^ω^)」

…ピルクルとマンゴーは甘酸っぱいフルーツクッキーみたいで、これは間違いなく美味しいと思う。
改良すれば、いずれは“しょこたんオリジナルクッキー”として商品化も夢ではない。
一番食べてみたい代物だ。
チョコ味はちゃんとマニュアルどおり作れば、焦げてしまったとか余程の失敗が無ければ美味しいと思う。

で、問題は「モツクッキー」と「タバスコクッキー」。

「もつスキーとしてはおかずパンみたいでアリだったお(^ω^)また作りたい
でも食べた人達みんなパニックになったるみたい。。」

「もつクッキータバスコクッキーがあたった方カワイソス」

画像にも写っている「モツクッキー」は正直ビミョー…おかずパンか...出来れば別々に食べたいよ(苦笑)

「タバスコクッキー」は、当たった人は完全に罰ゲーム。ロシアンルーレットみたいだ(笑) 
何より、作った本人が全く食べられなかったんだから。全部食べきった人は猛者だな。
ただ、しょこたん手作りのクッキーを直に貰った思い出として、逆にインパクトがあっていいかも・・・ある意味、一生忘れられない思い出となりそうですな(爆)

一方、女子の部はしょこたんに負けない貪欲乙女が大勢集結。
13歳、14歳の女の子も駆けつけたらしい…“アゴたん大会”を様子を見るに付け、まるで“腐女子祭り”といった雰囲気(笑)

今度のファンクラブイベントは女子の部だけ「しょこたんと行く《乙女ロード巡りツアー》」もしくは「中野ブロードウェイツアー」というのもいいかも。

な、なんと!!会場にはマミタスを抱いた桂子さんが登場したらしい。
桂子さんがノリノリだったのに対して、マミタスはかなり動揺してしたそうな。

「マミタスお疲れ様(´;ω;`)緊張しちゃったよねマミタスごめんね(´;ω;`)
帰って来たら疲れたみたいでおとなしく寝てたマミタス、ごめんね、マミタス、マミタスもう穏やかに暮らして行こうね!
家猫だから外でるの緊張だよね、初めて沢山人をみたマミタス。」

…マミタスに限らず、どんな家猫や野良猫でもこんなに多くの人に遭遇することは滅多にないと思う。
第一、私でさえ、こんなに大勢の人に注目されたらかなり動揺するよ。
確かに、家猫は行動範囲が限定されているから、かなり過酷な状況かも。
お疲れさん、マミタス。

しかし、何故に黄色レンジャーが2人???…しかも、弱そうだし(笑)

・9月から新発売の『ピルクル カロリー1/2を飲むしょこたん。ギザカワユス!!!!
糖質55%カット、脂質分ゼロらしい。

これは是非試してみないとね☆

・9月19日付け更新記事……ブルース・リーばりの黄色のトラックスーツを着て『涼宮ハルヒの憂鬱』の「ハルヒダンス」を猛練習するしょこたん。
その様子が、添付した動画でも披露…上手いじゃん!!
10月から始まる新番組にゲスト出演する際、披露するらしい。

しかし、ブログでは結局、コスプレ祭りと化している(笑)
マミタス、ルナ、ちび太も“友情出演”。

・その「ハルヒダンス」の猛練習による後遺症が早くも出たようだ。

「全身がギザ筋肉痛!!イタタタタタイタスイタスイタタタタタギャァアアアアアアアアアおおおおおお
ギャオーーーーー
ハルヒダンス恐るべし
最初で最後なくらい物凄いヲタ全快で気持ち悪い翔子がなんと超大物の方に思いきりやってしまいます」

…直ぐに筋肉痛が発症したのは若い証拠。

しょこたんのヲタ女子ぶりはハロプロメンバーをドン引きさせるぐらい最強だからね(笑)
でもそれが一番の見モノでもあるんだよね。それがしょこたんたる所以。

とにかく、どんな番組なのかとても気になるよ。

・9月20日付け更新記事……DS版『風来のシレンが12月14日に発売されるとあってか、しょこたんは大喜びしている。

同シリーズは「1000回では遊び尽くせない奥深さ」が謳い文句。

果たして、しょこたんがこのゲームを飽きずに1000回以上遊べるかどうか、購入後が楽しみですな(笑)

・いいなぁ~。マミタス。
しょこたんはストローをねこじゃらしにして、マミタスをあやしている。

更に、ペットボトルのキャップでも貪欲に遊ぶそうだ。
マミタス、ギザカワユス!!!!

・桂子さんお手製のミートソーススパゲティ。見た目は非常に旨そうだが…。

「桂子たんが頑張って、ミートソースつくったけどパンチがたりない味お(^ω^)」

…何かか足りないのでしょうな。
デミグラスソースの缶や赤ワイン、生クリームをそれぞれ少々入れたら、コクが出て美味しくなると思うよ。

・中学生の女の子から寄せ書きメッセージ入りの“ギザしょこたん”シーツを頂いて、しょこたんは感謝感激している。
いつも男女問わず熱心なファンに支えられているという事ですな。
とても幸せなことです☆

・9月21日付け更新記事……爆笑問題が司会の特番『アニメベスト100』にゲスト出演した際、爆笑問題田中裕二さんに「マミタスかわいい」と褒められ、上機嫌のしょこたん。

田中さんは無類の猫好きとして芸能界でも有名だからね。
確か、自宅に2匹飼っているはず。
話しかけるときは赤ちゃん言葉になる(笑)…ラジオでは度々ネタにされる。

『しょこたん☆ぶろぐ』でいつもマミタスの姿をチェックしていると思うよ。

「アニメベスト100っていう特番にでたお(^ω^)白熱しててすごかった、井上和香さまの顔チイサスギザチイサス
日本のアニメは素晴らしいね全てのひとに感動を与えるね、アニメカワユスアニメギザカワユス!」

…日本のアニメは世界に誇る『優良名産品』『輸出工業品』だからね。
私も小さい時は、それこそ沢山見まくったよ。

80年代のアニメは大体60%~70%は実際に見たことがある。この時代のアニメは、今見ても決して色あせない名作ぞろいだからね。
「アニメベスト100」にもこの年代のアニメが多くランキングするでしょうな。

グラドル出身の井上和香ちゃんはダイナマイトバディに小さい顔がウリだからね。
最近はバラエティやドラマに活躍の場をシフトしている。
水着グラビアはもうやらないのかな?

・マミタスが奇跡のポーズ!!!!ギザカワユス!!!!

「カワユス(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━
なんだそのポウズはあああああああいああギャオーーーーー
マミタス翔子のとなりにきて一時間ずっとごろごろいったままこのカワユスでしょでしょポーズで動かないカワユス(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━

カワユスギザカワユス宇宙につきぬけるビッグバンカワユスエターナルカワユス」

…そのあまりの可愛さに、しょこたんは大興奮している。
このようなポーズを見せられた上に、一時間以上もゴロゴロ甘えられると、しょこたんが溺愛したくなるのも納得できるな。

この姿をパソコン越しに見た爆笑の田中さんはきっと悶えているかもしれないよ(笑)

・“キツネピース”のしょこたんバージョンである“マミタスポーズ”を披露するしょこたん。ギザカワユス!!!!

あらら、、、ここのところ、負けが込んで『テトリス』のレーティングが下がってしまったようだね。
最高6400から4000台にダウン。

きっと、世界中の猛者がしょこたん潰しに躍起になっているのかもしれないね。

ポケモンリーフグリーンについては、しょこたんマニアから『カビゴン』を貰うしかないね。
多分、いずれ譲ってもらえると思うよ。

・『くまのプーさん』に登場するキャラクターである『ピグレット』のコスプレをするルナ。
ギザカワユス!!!!

松田聖子ちゃんを絶賛するしょこたん。ネ申と崇めるだけあってか、毎日欠かさず聖子ちゃんの曲を聴いているらしい。

今回は『わがままな片思い』を取り上げる。

この曲はカップリング(A面の)『天国のキッス』と共に、元・はっぴいえんどでYMOの細野晴臣氏が作曲と編曲の両方を担当した唯一の曲。
同じ元・はっぴいえんどの名作詞家・松本隆氏とのコンビは、聖子ちゃんの魅惑ボイスを通し、数々の名曲を生み出してはスマッシュヒットさせた。

「『わがままな片思い』作詞が松本隆さん作曲が細野春臣さんというスーパーコラボの名曲。この二人が組んで聖子ちゃんが歌うとあまりに天才的すぎるデルタアタックが完成しますね。
天国のキッスのB面のあれです!
なんてよくできたツンデレソング。
当時からツンデレ女の子いたんだね。あなたのとなりの椅子が空いてもわたしきっと座らない…だなんて!恋に不器用なとこカワユス!本当は好きなのにね。ピピピ!ってとこが不思議な呪文みたいで編曲がまた神懸かり。
天国のキッスとともに、不思議な世界にトリップしそうになります。
聖子ちゃんが宇宙に誕生した奇跡に感謝しつつ毎日生きてます。」

…しょこたんが言うこの3人の“デルタアタック”は最強トリオですな。

『わがままな片思い』「シングルB面曲のみを収録したベストアルバム『Touch Me, Seiko』(1984年)の他、デビュー曲「裸足の季節」から「素敵にOnce Again」までのシングルのA・B面全曲を集めたベストアルバム『Complete Bible』(1996年)等に収録」されている。
いかにも一世を風靡したYMOの細野氏の作品らしいテクノサウンドが特徴的。

『高橋幸宏のオールナイトニッポン』の中で細野氏の話によれば、元々は戸川純さんに提供するはずだった曲らしい。
しかし、戸川さんがこの曲をよしとせず、代わりに聖子ちゃんに提供したという訳。

それが、知る人ぞ知る聖子ちゃんの名曲となった…これもまた運命ですな。

・おっ!!!北海道産の『いくら』と『こしひかり』との絶妙な組み合わせじゃないの!!!!
旨そう~~~!!!!!

「夕飯は豪華にいくらとご飯!!
この献立たべると気合いはいるからいくらかうのテンションあがる。おとといもこの夕飯たべたかったのに2秒目をはなしたすきにルナにいくらを盗まれたから、白いごはんしかたべられなかった。
今日こそ
ギザいただきます(^ω^)」

…シンプルだけど、とても美味しいんだよね。

更に、『いくら』に(しょう油に漬けた)『サーモン』の刺し身を加えた“親子”の組み合わせを温かい御飯にのせて食べると絶妙だよ。
お金に余裕があれば是非やってみそ。

それにしても、一瞬の隙を逃さず『いくら』を巧みに盗むとは...怪盗ルナだな(笑)

他にも、『いくら』をほぐす前の状態である『筋子』はおにぎりの具として食べると絶品だね☆

・・・・そう考えていたら、『いくら』が無性に食べたくなったよ(笑)

・9月22日付け更新記事……この日は、22日・23日・24日の3日間、幕張メッセで開催されていた東京ゲームショウ2006を見に行く。
その様子をリアルタイムで逐一更新。

GyaOの『溜池Now』の取材かな?

ちょうど、きゃんち(喜屋武ちあきちゃん)も取材で来ていたらしいね…って、会場内で二人が出会っているかもしれないね。

発売前のゲーム機や新作ソフトなどのお披露目の場。各企業によるブースが会場内に立ち並んでいる。
プロモーション活動の一環ですな。

マスコミ関係者だけでなく、ゲーヲタも全国から集結し、大いに賑わいを見せたようだ。

ゲーヲタのしょこたんは大ハシャギ。各ブースの様子をブログで詳細に伝えている。
この日ほど、ゲームの話題で持ちきりの日はないなぁ(笑)

更には、ドラクエシリーズの原案者の堀井雄二さんにも面会。
…興奮のあまり失神しそう(笑)

お陰で、帰りの車の中で寝ている途中、悪夢にうなされて金縛りになったらしい。
相当お疲れのようだ…興奮疲れかな?

・9月23日付け更新記事……この日は撮影の後、桂子さんと美味しそうなディナーを楽しんだり、小学校時代からの同級生・みおるさんとカラオケで交友を温めたりする。
いつも以上に仕事とプライベートが充実した日となったようだ。

それにしても、ルナとマミタスの仕草がギザカワユスなぁ~!!!!
不忍池の黒猫は親戚だろうね。
写真に写っているのはルナの叔父さん?

また、不忍池に行って、ルナのルーツを探るのも面白いかも。。。

・9月24日付け更新記事……『溜池Now』が新たに更新された。
前回の心霊ツアーの続きのようだ。

ということは…浮遊霊や地縛霊がウヨウヨといる現場で肝試しって訳か...相当やばいんじゃない?

まだ見ていないので、明日にでも見てみるよ。

・中野マミタスサンプラザ?

どうやらいつもの『しょこたうん』の建造物ではなさそうだな…しょこたんマニアのクリエイターがあみ出したものかな?
オモロイね。

この日は、更新回数が少なかったが、どうやら長時間熟睡したようだ。丸一日寝て、睡眠不足を一気に解消するのがしょこたん流。
これで充電完了。

・9月25日付け更新記事……初めて点滴を打つしょこたん。蕁麻疹に効く薬剤の点滴かな?

私も小学校時代に風邪をこじらせて一週間ほど入院し、毎日決まって、風邪の抗生物質の点滴や、ビタミン類やブドウ糖の点滴を打ったことがあるよ。
でもベットの上で1時間以上じっとしていないといけないから非常に退屈だったなぁ…(笑)

「近うった蕁麻疹の注射に引き続き今日も点滴針刺すのが楽しみでワクワクしてしまった、チクリーーーーーーーー!!!
ちょっとした刹那的な痛みギザタノシスワクワクテンションマックスハートになっちゃう(・ω・;)(;・ω・)MすなぁMすよぉ、精神だけがMとおもってたけど、いや間違いない、全部がMすよぉ。

ふっふふ注射楽しみすよぉなかなかないからますますの楽しさがあるな。美形銀髪ドSでささくれがある医師に怒られながら注射されたい夢をみて点滴受けながら寝てまんた。気持ちはギザ元気お(^ω^)」

…しょこたんのような注射と点滴が楽しみな人って珍しいね。
たいがいは嫌がるものだが…今度は注射と点滴でM気質が爆発かい(笑)

更には、スーツ姿のサラリーマンだけでなく白衣姿の医者が萌え材料?・・・萌え材料が色々なところに転がっているんだなぁ…。

しかしね、「美形銀髪ドSでささくれがある医師」って、まずいないと思うよ(笑)

・仕事先(溜池Now)でオーラが見える霊能者に『あなたはすごくオーラが強い』と言われたそうな。

その他、霊媒体質、背後霊が親族で身近な人・・・とか、しょこたんが大好きなオカルトトークに興味津々となったようだ。

「ブログ見てくれてる方のなかに、翔子のなにか、どういうかんじか見える方いますか??いるのかなぁ…
ドキドキ(・ω・;)(;・ω・)」

…私は霊感は全く無いから、しょこたんの周りには何にも見えないけど。

でも、誰にも真似出来ない独特のキャラクターであるのは確かだよね。
雰囲気も人とは違うし…それがオーラというものなのかな?

でもタレントとしては、大きな武器だよね。
芸能界では実力もそうだけど、個性も非常に大事。

しょこたんは強烈な個性を武器に人気者になった。
それこそが強いオーラのお陰と言われれば、至極納得できるかも。

・9月26日付け更新記事……マミタスにノミが付いていた!! ベランダの外によく出ていた影響によるものらしい。

いずれ、ルナやちび太にも伝染するかもよ・・・これは大変!!!

ノミを退治する首輪をつけたり、ノミ退治の製剤を飲ませたり、即効性の高いスプレー首筋に滴下するスポットでノミを撃退したり、ダニ・ノミ退治リンスインシャンプーなど、色々な手段を講じて、これ以上のノミの増殖を止めなければならない。

そのまま放っておくと、かゆみやただれがひどくなるノミアレルギー性皮膚炎になってしまうよ。
とにかく早めの処置が最善策。

・しょこたんがネ申を崇拝してやまないSOUL'd OUTのラジオ番組にゲスト出演。

それに備えて、しょこたんはラップの練習。
しかも興奮を隠せ切れずにいる。

また相手にドン引きされる展開が待っているのか…??

・そして、ラジオの収録。

ディギーさんやDJTAROさんと初対面が実現。しょこたん大感激。
収録後にはお二人に挟まれての撮影。

「し、し、しんじられない1番あえなそうなネ申とお仕事であえたなんて(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━

ディギー様ギザ(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━ほんものーーーーー

ラジオの途中で劇画タッチ似顔絵描いたら、ディギーさんが『それもらってかえる』って言われたおっしゃったたたたアァララララァアアアア!
なので渡したら、『おぅ俺っぽくていーじゃん冷蔵庫にペタッて貼るかな』とおっしゃりました言われましたアァララララァアアアア(゜Д゜)

ディギーさん冷蔵庫あるんだ…!モユルス!
ブログやらないんですか?と聞いたら『やんねーよ!(`ω′)』ってぴしゃり言われたウレシス━━━━━━━━━━どMしょこギザウレシスアァララララァアアアア(゜Д゜)」

…普通、冷蔵庫ぐらいあるに決まってるでしょ(笑)

冷蔵庫にマグネットでしょこたんの似顔絵を貼り付けたりして…(笑)

彼らに激しくなじられて?M気質のしょこたんは激しく萌えた模様。

「ツンデレ気取る余裕なんかあるはずもなく、ギザキモス翔子ですた(゜Д゜)アァララララァアアアア!」

…それがしょこたんらしくてイイじゃない。
同じSOUL'd OUT信者のイトクボ・伊藤彩華ちゃんも『しょこたん☆ぶろぐ』を見てきっと羨ましがっていると思うよ。

今度は彩華ちゃんと一緒に彼らと再会出来ればイイね☆

DJTAROさんのブログにもしょこたんとの2ショットが載っている。
それを見たしょこたんは、当時の事を思い出しては一人ニンマリしているようだ。

「ねぇ翔子やっぱりオタ気質というか、特有の対人コミュニケーション下手くそ性だから、凄い尊敬するひとに会ったりするとき間違いなくテンパるしきょどるしキモスになるから、なんとかならないかなぁ、普通はそういう場合の、尊敬する大好きな人にあえたときとかどういう感じにするもの?難しいなぁ。
キモスとか思われたりしたくないけど興奮しちゃうから止めようがなくなるし、難しいなぁ。
なかなか友達つくるのも下手くそだしな。大勢で遊ぶとか、すごく苦手なのもなおらない。」

…私も対人コミュニケーション下手だから、大勢で遊ぶと非常に疲れる。
しょこたんの気持ちは非常によく分かるよ。

でも、今のままでいいんじゃない。
ヘタに変わろうとすると余計にテンパってしまうと思うから。これはヲタ云々の問題ではない。
それに、誰でも憧れの大好きな人と相対すると、つい常軌を逸してしまうのは致し方ないことだと思う。
逆に私が相手の立場なら、私の為にそんなに興奮してドギマギしてくれると非常に嬉しいけどね。
少なくとも、一介のファンなのに馴れ馴れしく厚かましい態度で接してくるよりは、よっぽどイイ。

今まで通り、自分と心底分かり合える人と少数精鋭でじっくり付き合った方が良いと思う。
その方が、しょこたんらしさをより発揮できると思うから。

・帰宅後、いつものようにマミタスをパクリッ。これも溺愛行動の一つ。
しょこたんは好きな相手には、過剰なほどまでに愛情を注ぐタイプのようだ。
マミタスも嬉しそう…?

・最近、不振により『テトリスDS』のレーティングが下がってしまった現状打破の為に、ひたすらレベルアップに励むしょこたん。

どうやら再び6000台まで持ち直したようだ。

とりあえず、確実に勝利して6400越えを目指している模様。

ゲーム上でも「しょこたん」と名乗っているので、今後もしょこたんと対戦を熱望している人が絶えないであろう。

今後も『テトリスDS』のレーティング報告が楽しみ☆★☆

※当然ながら、現在もトラックバックできない。残念。
出来るだけ早い時期に、トラックバック欄が復活きぼんぬ。

|

« 記事作成中・・・ | トップページ | 今日(27日)以降の予定。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/12055230

この記事へのトラックバック一覧です: しょこたん的貪欲生活(9月15日~9月26日分):

» 背中の痛み 痛い背中を直す [背中の痛み 痛い背中を直す]
背中の痛み 痛い背中を直す♪ [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 14時56分

» 偽ブランドが市場を占める割合 [あなたの手元にあるブランド品、本当に本物ですか!?]
あなたは偽物を買ってお金をドブに捨てますか?それとも高い金払ってみてもらいますか? そりゃ、自分でみれれば自分でやるよ!はい、そうですね。ごもっとも。 なので、プロの鑑定法をマニュアルにまとめました。鑑定人直筆です! [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 12時29分

» 豊満な胸に魅力いっパイ!Fカップ・井上和香カレンダー [One phrase@Geinou]
久しぶりに話題となったグラビアアイドル井上和香ちゃん(26)が、セクシーショット満載のカレンダーを発売。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 00時37分

» 川村 ゆきえ [気ニナルコトバ]
川村 ゆきえ(かわむら ゆきえ、1986年1月23日 - )は北海道出身のグラビアアイドル、タレント。本名は川村雪絵。 2003年に芸能界デビュー。週刊ヤングジャンプ制コレ2003で準グランプリを受賞。清純系の顔立ちとグラマーな体型により人気を博し、雑誌のグラビア、写真集、DVDなどに多数出演。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 22時55分

» 気持ちが落ち着きました。 [「宇宙科学の法則」知花敏彦公式ブログ]
あなたのサイト見せていただきました。また見にきますが、私は「宇宙科学の法則」を読むと、気持ちが落ち着きます。ぜひ、あなたも読んで憂鬱を吹き飛ばしてください。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 08時16分

» 安座間美優ちゃんas 「non・no」新モデル [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
創刊35周年を迎えた女性ファッション誌「non・no」(集英社)の専属モデルとなる「2006年度ノンノモデル・グランプリ」に安座間美優(あざま・みゅう)チャンが選ばれた。 安座間は沖縄県生まれで、都内の大学でデザインを学ぶ現役女子大生。 チャームポイントは「まつげが長いこと」。 「将来は映像面の仕事(女優)もやってみたいけど、ノンノのモデルとして早く知ってもらい、みなさんから憧れられるような存在になりたい」 とのこと。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 21時12分

» 目指せ 芸能界入り [元ジャニーズ・Jrが教える!芸能オーディション合格法]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「元ジャニーズ・Jrが教える!芸能オーディション合格法」というサイトを作りましたので、トラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である芸能界に興味のある方には、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました。... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 23時20分

» 安座間美優ちゃんas 「non・no」新モデル [瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?]
創刊35周年を迎えた女性ファッション誌「non・no」(集英社)の専属モデルとなる「2006年度ノンノモデル・グランプリ」に安座間美優(あざま・みゅう)チャンが選ばれた。 安座間は沖縄県生まれで、都内の大学でデザインを学ぶ現役女子大生。 チャームポイントは「まつげが長いこと」。 「将来は映像面の仕事(女優)もやってみたいけど、ノンノのモデルとして早く知ってもらい、みなさんから憧れられるような存在になりたい」 とのこと。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 13時53分

» テトリスなど無料ゲームを紹介! [テトリスなど無料ゲームを紹介!]
テトリスなど無料ゲームを紹介! [続きを読む]

受信: 2006年10月18日 (水) 18時12分

« 記事作成中・・・ | トップページ | 今日(27日)以降の予定。 »