« しょこたん的貪欲生活 番外編(冥王星の危機編) | トップページ | 今日(24日)以降の予定。 »

2006年8月24日 (木)

ユカいな平田サン その101<パート①>

◎前回紹介後、平田裕香嬢は暫く鳴りを潜めておりましたが、一週間たってから立て続けにブロクを更新しました。
それでは、更新された分を一挙にご紹介…と言いたい所ですが、文章が長くなるので、今回は2回に分けてご紹介いたします。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・8月19日付け更新記事。

・8月19日付け更新記事……いきなり冒頭から、いつもとは雰囲気が違うぞ?!

「打てど打てど
我が日記終わりがみえず
じっと手を見る」

…なるほどね。どうやってイベントに関する内容を書けば良いか分からず、そうこうしている内に、気付けば先日のイベントレポートを4回に分けて長々と書いてしまったということらしいですな。

それでも私は、裕香嬢がブログを更新してくれるのをいつも楽しみにしておりますので、今回の四分割の更新&長文は大歓迎で御座います!!!!

「だから今日はちょっと一息、最近の平田事情☆☆☆
この時期は規則正しく決まった時間に目を覚ます私。
だってだって!!

『夏の高校野球・甲子園』

ですものぉっ!!!!

明日はとうとう駒沢苫小牧 対 早稲田実業 の決勝戦!!
駒沢苫小牧は去年、一昨年の夏の甲子園の覇者。
対する早稲田実業は名スラッガーがいて期待されていた大阪桐蔭に見事勝利した最強打線の高校。

み、見逃せない!!」

…キタ――――(゚∀゚)――――――!!!! 夏の甲子園の話題!!!! 

よっ!!待ってましたっっっ!!!

この日行なわれた夏の甲子園(第88回全国高校野球選手権大会)の決勝戦は、序盤から早稲田実業のエース・斎藤佑樹クンと駒大苫小牧のエース・田中将大クンとの投手戦となりました。
両エースの意地とプライドがぶつかった決勝戦は延長15回まで死闘を繰り広げ、結局1-1の引き分け。勝負の決着は翌日に持ち越し。
史上2度目となる決勝戦の再試合
となりました。

近年の高校野球で稀に見る名勝負。
私もまさに手に汗握る展開に一喜一憂しておりました…裕香嬢もさぞやテレビに釘付けとなったことでしょう。
北海道人ならアタリマエ~~!!!!

「けど見れそうにない(>(ェ)<o)

今、私は長野のテレビもない穏やかな時間が流れる安曇野で、木漏れ日の中ハンモックでうたた寝をしたり、
新鮮野菜をたらふく食べたりしてばかりいるものですから(>_<;)」

…えええっっ?!! 何だそれ!???

あっ、そうかそうか!! 11月にリリースする予定のDVDの撮影かもしれませんね。そうだ、そうに違いないっ!!! 
“そんな大事な時”にプライベートな旅行をする訳は無い!!!!
とにかく、北アルプスを望む自然豊かな安曇野で、玉ねぎやレタス、キャベツ、野沢菜、アスパラガス、ピーマン、ブロッコリ、トマトなど長野産の新鮮野菜を沢山食べたのでしょう。

そして何より、心身ともにリラックスしたロケとなったことでしょう...その時のキュートなユカスマイル全開の表情を是非見てみたい!!!!

とにかく、後日この詳細が明らかになるのをとても楽しみにしております☆☆☆

「髪が伸びてきたからそろそろまた切らなきゃ♪」

…そうですか。今後もボブショートにこだわるようですね。
とても似合うからなぁ~...周りの評判が良いのは無理もありませんね☆★

「だけどそんな私の携帯に試合結果を報せてくださるメールが届くのでリアルタイムに近い状態で甲子園を楽しめています☆」

…てことは、翌日の再試合の結果もメールで知ったわけですね。

引き分け再試合となった翌日(21日)の決勝戦は、序盤から早実が徐々に加点し、9回まで4-1と我が駒大苫小牧が劣勢の展開。
この日の田中君は前日よりやや調子を落としていた感があります。やはり3連投の影響が出ていたのでしょうか。2回、6回、7回と1点ずつを取られてしまいました。
更に驚いたのが、前日に続き、この試合も先発が田中君ではなく2年生の菊池君。
その菊池君、初回に早々と1点を失うと、駒苫ベンチは直ぐに田中君にスイッチ。結局最後(8回まで)まで7回3分の1を投げきったロングリリーフの形となりました。
駒苫を3年連続で決勝に導いた名将・香田監督は、3連投の田中君を少しでも休ませようとする一方で、来年のチーム作りのために菊池君に決勝の大舞台を経験させたかったのでしょう。

一方で、この試合4連投となる早実の斉藤君は、その疲れを全く見せない力強い投球で、9回までソロホームランの1点に押さえるナイスピッチング。

そして、9回表に駒苫の3番バッター・中沢君の2ランホームランが飛び出し、たちまち4-3の一点差。
ようやく駒苫らしい脅威の粘りを見せるが、4番バッターのキャプテン・本間君、5番バッター・岡川君と、斉藤君の頭脳的な投球により続けて討ち取られ、あっという間に2アウト。
そして駒苫最後のバッターは、共に投げ合った田中君。この試合のラストを飾るのにふさわしい、“エース対決”!!!!
まるで野球マンガかドラマのクライマックスシーンを見ているかのよう。甲子園球場全体の盛り上がりが最高潮に達しました!!!
「野球は筋書きのないドラマ」
といわれるが、まさにそれを実証した形。こんなことってあるのですね!!

さあ、ホームランが出れば同点だ…という駒苫ファンの期待も空しく、斉藤君の渾身のストレートに田中君は空振りの三振...試合終了。。。

3連覇の夢破れる…orz

田中君を討ち取った瞬間、最後までたった一人で投げ合った不動のエース・斎藤君を中心に、早実ナインがマウンドに駆け上り歓喜の雄たけび。
その時、三振に取られた田中君が「やるだけやって負けたので悔いなし」というような安堵にも似た笑みを浮かべながらベンチに引き上げて行きました。

その直後、あのクールが売りの斎藤君が人目をはばからず号泣しておりました。まさに、田中君とは全く正反対のシーン。

その時私は、ガックリうなだれましたが、この二人の爽やかな姿に拍手を送りました。今では素晴らしい試合を見せてもらったという気持ちが強いです。

それに、3年連続で決勝戦まで楽しむことが出来たわけですから、駒大苫小牧の香田監督及びナイン全員には感謝の気持ちで一杯です!!!!

準優勝だって立派な成績じゃないか!!! 
最後までよく頑張りました!!!!準優勝おめでとう!!!!!

そして、今まで数々の感動を有り難う!!!!!!

・・・・本当にお疲れ様でした☆☆☆

さて、斎藤君といえば、何といっても、
いつもポケットに携えているタオルハンカチを三つ折にしながら時折汗をぬぐうシーンは、クレバーかつクールさと共に、全国の視聴者に強烈なインパクトを与えました。
その几帳面さと王子様にも似たイケメンぶりは、“ハンカチ王子”もしくは“佑ちゃん”などと呼ばれるほど、全国の女性ファンから熱視線を浴びております。
近年稀に見る甲子園のスター選手の誕生です!!!
連日ニュースやワイドショーで早実及び斎藤君のニュースが盛んに報じられていますね。それもしつこいほど(笑)

しかも昨日一昨日とと、早実の宿舎と校舎前では連日“佑ちゃんフィーバー”が巻き起こっているそうですね。人気大爆発ですな。

裕香嬢もニュースなどでこの一連の騒動をご覧になっていることでしょう。
ひょっとして裕香嬢も“ハンカチ王子”のファン?…いや、そんなことはない…はず!?

関東地方では初優勝した早実の話題一色で、駒苫の話題は少ししか報じられていないでしょうから、ここで駒苫情報を少しご紹介。

一昨日(22日)、新千歳空港に降り立った駒苫ナインが空港ロビーに現れると、待ち構えた約1000人の多くのファンや報道陣がフラッシュの嵐と大歓声の渦。この様子は、地元のニュースの中で生中継された。

そして、駒大苫小牧校舎に到着後、構内にあるイベントホールで、準優勝報告会が行なわれた。
学校関係者や保護者に限らず、多くの一般のファンが駆けつけ、立ち見が出るほどの大入り満員。約2500~3000人の観衆が同ホールに集まった。

田中君と本間君のコントのような掛け合いに、会場中大爆笑となった。
駒苫ナインを一層と身近に感じたことでしょう。

そしてそして、昨日!!
札幌市内の中心部にある北海道庁前の広場(前庭)で行なわれた『準優勝報告会』では、何と何と!!!駒苫ナインを一目見ようと約1万人もの大観衆が集結しました!!!!

ちょうどその様子も、一昨日に引き続き、地元放送局で生中継されましたが、多くの若い女性ファンが前の席を陣取っているのがとても印象的でしたね(笑) 
やはり、エースの田中君が一番人気のようです。インタビューでは一番黄色い声が上がっておりました。
また、「田中」や「三谷」「本間」など、選手の名前が書かれた手作りうちわを持った女性や制服姿の女子高生なども多く見られました。
まるでアイドルグループのコンサートのよう(笑)

その他、通り掛りの主婦や仕事をサボって駆けつけたような(笑)サラリーマンなどが多く見られ、通路以外は、隙間がないほどの人で埋め尽くされました。
黒山の人だかりとはこういう事を言うのですね。

嗚呼、道民球団として深く愛されているチームなんだなぁ…と改めて実感。

全国的には“佑ちゃんフィーバー”一色ですが、ここ北海道では“駒苫フィーバー”一色です(笑)

来年もまた、駒大苫小牧を初めとして、北海道のチームが春と夏の甲子園を湧かして欲しいですね☆★☆

今後も、駒苫情報が入り次第、お伝えする予定です。

・・・・それでは、冒頭に記したとおり、長文となりましたので、一旦この書き込みを終えることとします。

この続きは今日の午後に改めてご紹介いたします。

ちなみに、金田美香ちゃんのブログには、裕香嬢の姿が…。

※トラックバックします。どうか宜しく。

|

« しょこたん的貪欲生活 番外編(冥王星の危機編) | トップページ | 今日(24日)以降の予定。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

>11月にリリースする予定のDVDの撮影かもしれませんね。そうだ、そうに違いないっ!!!

「実は収録は終わってて 編集を待つのみ」 とイベントで 司会者の方が言ってました

投稿: 末遠 愁歌 | 2006年8月25日 (金) 20時39分

末遠愁歌さん!!どもども初めまして!!!
コメント有り難う御座います!!!

裕香嬢の掲示板や『しょこたん☆ぶろぐ』で、末遠さんのお名前は以前から拝見しておりました。

そうだったんですか…情報提供どうも有り難う御座いました!!!!

ということは、これもテレビのロケかもしれませんね。
とにかく、詳細が明らかになるのを楽しみにしましょう。。。

ではでは、今後とも宜しくお願い致します。

投稿: とうきび | 2006年8月25日 (金) 23時31分

よかったら ウチのにも トラバしていってください

元ネタは同じなのに 記事がコンナに違うというのは 面白いですからね
なお ウチのペースに巻き込まれないように 読むのは 必ず ソチラで書いてから にしましょう(笑)

反映は時間かかりますが
今のところ そちらにもある 
「おいしい情報より おいしいカレー」というブログからの以外 宣伝系しか無いんで 一件しか貼ってませんから(ん?)

投稿: 末遠 愁歌 | 2006年8月27日 (日) 03時08分

末遠愁歌さん、再度コメント有り難う御座います!!!

はい。今後裕香ちゃんネタが被りましたら、トラバさせて頂きます。

そうですね。お互い独自の視点で書くところが特徴であり、ウリでもありますから、これからもマイペースで書いてまいります。

トラバは宣伝系が多くなってしまいました。
逆に言えば、末遠愁歌さんのトラバが目立つのでこれはこれで宜しいかと思います(笑)

とにかく、今後も裕香ちゃんの更新に注目です。

ではでは、今後ともヨロシクです☆

投稿: とうきび | 2006年8月27日 (日) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/11578633

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その101<パート①>:

» 斎藤佑樹投手・佑ちゃんタオルの行方 [時流コラム・ニュース2007]
早稲田実業・斎藤佑樹投手のハンドタオルは「ニシオ」製らしい。 しかし、手に入るかと言えば難しく、ハンカチ王子が使用していた佑ちゃんハンドタオルはギフト用で市販されていないとの事。 [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 07時04分

» 大切な思い出をポスター・パズルにしませんか? [ポスター印刷]
この夏の思い出をポスター・パズルにしませんか?1枚から作成可能です。お見積もりは勿論無料☆詳しくはホームページへ☆お問い合わせもお気軽にどうぞ [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 11時54分

« しょこたん的貪欲生活 番外編(冥王星の危機編) | トップページ | 今日(24日)以降の予定。 »