« 今日(24日)以降の予定。 | トップページ | 明日(25日)以降の予定。 »

2006年8月24日 (木)

ユカいな平田サン その101<パート②>

◎前回の続きです。今回は2日分紹介します。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・8月21日・22日付け更新記事。

・8月21日付け更新記事……先日(6日)石丸電気ソフトワンで行なわれた平田裕香嬢の5thDVD『また逢えたね』発売記念イベント&握手会の模様と当時の舞台裏を振り返る『秋葉原の一日』の第4回目。
今回はこのテーマの締めとなる記事。

久々の単独イベント。出演直前の舞台裏では、裕香嬢は不安と緊張がピークに達していた。

やはり気にかけていただろうお客さんの入り具合。
しかし、スペースを拡張するほどの大入り満員となったらしい。
ステージに上がる前にその状態をコミカルに伝えられたので、リラックス出来たのだろうか。次第にワクワクとしてきたらしい。

そしてついに、ファン全員による拍手と呼び出しに答えるかのように、裕香嬢は颯爽とステージに登場する。
お返事のタイミングがずれてしまったのはご愛嬌。

ファンにとってその裕香嬢のドジっ子ぶりはなまらめんこいもんですよ★☆

しかし、それがきっかけで、緊張がほぐれてリラックスできたそうな。

会場に入りきれないほど多くのファンが駆けつけた。この時点でイベントは大成功と言って良いだろう。

そして、裕香嬢は後ろの方で何とか裕香嬢の姿を見ようと飛び跳ねている人のために

「びよんこびよんこジャンプして、平田ばしっかり見てもらおうと跳びはねてみました。」

という、観に来て下さった全ての人たちに対しての粋な心遣い。
誰に言われるまでも無く、この気遣いがスッと出来るのは何て素晴らしいことか!!

「はだけるスカートではございますが、
パン2はね、ことのほか見えないよ?
あたぃ、スパッツ履いてるもんo(゜-^)o」

…ああ、スポーツ選手が履くヤツね。
それにしても「パン2」という表記は久々に見たよ。
昭和の香りがする(笑)

前回も用いた「あたぃ」という一人称を使いつつ、ヤサグレ気味?に語っております(笑)

何はともあれ、今回行なわれた久々の単独イベントは終始大盛況のまま幕を閉じた...本当に良かったですね!!!!

「イベントが終わったのは石丸電気ソフトワンさんが既に閉店している時間。」

ソフトワンの閉店時間は午後8時
ということは、、、
午後5時30分からスタートした同イベントは握手会を含めると3時間近くも行なわれたことになる。
それだけ、一人一人と握手&会話する時間が長かったのだろう。
大入りのイベントでありがちな、これといった会話もしないまま、ただ流れ作業のように握手しているわけじゃないということ。
とてもフレンドリーなイベントを物語るエピソード。

ファンの方々から元気をもらった裕香嬢は、イベントが終わった後も元気一杯で、夕食を美味しく頂けたそうな。

めでたしめでたし☆

今回、裕香嬢のイベントを何としても成功させようと、様々な方が舞台裏で活躍していた。

その様子を間近に見た裕香嬢は、自分は常日頃から多くの人に支えられているということを改めて実感し、感謝の心を抱く。

芸能界で随一の人柄の良さとの評判に恥じない素晴らしいお方だ。同じ道産子として誇りに思います☆★☆

最後にブロガーにとって非常に嬉しい言葉が。

「私に関わってくれているひと、
そしてこのblogを見てくれている貴方、
どうもありがとう!!!」

…いやいやいやいやいやどーもどーも...えっ!?アンタだけに言っている訳じゃないって??
そんなの分かってますとも。

いつも楽しく拝読させてもらってますよ!!! 
ホント、そう言って頂けると、非常に嬉しい限りです!!!!
こちらこそ、どうも有り難う御座います!!!!

これからも、裕香嬢らしい視点と感性でブログを続けて欲しいと思います☆☆☆

・8月22日付け更新記事……タイトルは『高校の友人』。

そう!!裕香嬢の高校時代からのお友達で最も仲が良い“美香っち”or“美香タス”こと金田美香ちゃんです!!!
引っ込み思案の裕香嬢が気兼ねなく誘う事が出来る数少ない親友。

おまけに、同じ愛猫家だし、、、“ハリポタ同盟”だしね(←誰も覚えていないかも 笑)

夕方まで仕事を済ませて、今回久々に会う事になったそうだ。

で、再会後、久々のブランクを感じさせないほど、あっという間にお二人は打ち解けたようだ。
やはり、高校時代に苦楽を共にした仲間だけありますな。
それに元々フィーリングが合うんだろうね。

再会場所は都内にあるカフェとイタ飯屋。

その模様が、“美香っち”のブログ『かねだみかのぶっぶろぐ??』にも載っておりますな。
イタ飯屋でVサインをしているなまらめんこい裕香嬢が写っております。

タイトルの『アボガド』は、ちょうど食べたばかりの食材に『アボガド』が入っていたのでしょう。

そして、締めのデザートは二人で仲良く半分こ。

やはり、基本おしゃべり大好きな裕香嬢。
今まで会えなかった分を取り戻すかのように、ひたすら“美香っち”と喋くり倒したのでしょうな。

何でも、美香ちゃんに化粧品選びのアドバイスを懇切丁寧にしてもらったらしいね。
裕香嬢は

「女度上げさしてもらいます!!」

と息巻く。ほほう、それはとても楽しみですな(笑)

しかし、その時の様子を写した画像がないよね。

「それで、私が飲んだ ぅんまいドリンクの写真を撮ったつもりだったんですが、
撮っていないみたいでした(._.;)」

…あらあら。そういうことだったのね。残念賞。ちーん。

ハイ、次ぎ行ってみよーーー!!

そういえば、同ブログによれば、美香ちゃんはお母さんと北海道旅行をする計画を立てているらしいよ。
まだ未定のようだけど、そこは道産子の裕香嬢の出番!!
オススメ観光スポットなど色々とアドバイスしてあげて下さいな☆★

札幌では石屋製菓の『白い恋人パーク』がオススメですよ。中世イギリスのチュダー王朝時代の建築様式を再現した建物『チューダーハウス』は豪奢。
館内では世界の骨董品や美術品、レトロなおもちゃなどがご覧になれます。ドレスを着て館内を歩くと、ちょっとしたお姫様気分☆
また併設している『チョコレートファクトリー』では実際に『白い恋人』の手作り体験(予約可)が出来ます。
また、オリジナルクッキー&チョコレートやシュガークラフトの体験も。
そして何より、ここの“恋人広場”にあるアイスクリームは絶品なので是非!!!!

『白い恋人』はもちろんのこと、最近人気急上昇中の石屋製菓のお菓子(ミルフィーユ)『美冬』もお土産に如何?

-----------------------------------

さてさてお次は、4日付の記事でもちょこっと触れた北海道ロケについてその詳細を今回は語っております。

その4日付の記事で「北海道は寒かったです!!」という書き出しに対して、私は色々と書いたと思います。
札幌では寒いどころか蒸し暑い日々が続いていましたからね。何でだろう?と疑問に感じ、改めて北海度各地の気候風土を考察してみると

「おそらく裕香嬢は、真夏でも20℃前後と年中気温の低い苫小牧や室蘭、浦河、釧路、根室など太平洋側の地域へと足を伸ばしたのかな?」

という結論(予想)に至りましたが、、、今回の記事を見てみるとズバリ的中したようだ。バンザーイ!!←恥知らず

何でも、

「今月の頭、北海道に行ってきました、お仕事で◎
行った先は右斜め下くらいに位置する 釧路。」
東京はもう暑くて The夏 ってくらいのもので、札幌にいる友達からも 暑いべや~ とメールも来ていたのですが
なんま寒いべゃ(゜m゜;)!!
実家の方には遠くて行けませんでしたが、なんまら美味しいカニはたらふく食べさせてもらいました☆」

とのこと。
やっぱり釧路だったか…的中してちょっと得意げになりました(笑) 
裕香嬢の北海道弁が癒されるぅ~~♪♪♪

それで、札幌の友人と全く話が違うのは当然。
札幌釧路はだいたい「青森-仙台」間、かもしくは「東京-静岡県浜松市」間と同じぐらい遠く離れているわけですからね。

それに、札幌は日本海側、釧路は太平洋側にある。
学校で習っただろうけど、冬になると日本海側の地域は「雪」、太平洋側の地域は「晴れ」という天気の図式は北海道でもあまり変わらない。
釧路なんて真冬でもほうきで掃く程度しか雪が降らないからね。札幌と夕張郡は大雪が降ってエライ大変な状態になるけど。

但し、年平均気温の高さは大まかに「日本海側>オホーツク海側>太平洋側」という図式が成り立つ。

更にもっと詳しく示すと
夏の平均気温の高さ

「日本海側もしくは内陸の道央地域(札幌・小樽・夕張郡)≒道南地域(函館・松前)≒洞爺湖周辺の太平洋側(内浦湾沿い)の地域(伊達・洞爺・長万部)≒オホーツク海側の道東地域(網走・北見・紋別)≒内陸の道北地域(旭川)≒十勝地方など内陸の道東地域(帯広)>>>日高地方などの道央地域(浦河・えりも)≒留萌地方などの道央地域(留萌)>>>勇払平野や室蘭半島など太平洋側の道央地域(苫小牧・室蘭・登別)≒釧路・根室地方などの太平洋側の道東地域(釧路・根室)≒宗谷地方など日本最北端の道北地域(稚内)」

という図式が成立します。

釧路・根室地域では真夏でも最高気温が25℃前後までしか上がらない。夏なのに20℃前後なんてザラ。
一方、札幌や夕張郡は真夏になると連日30℃前後まで気温が上がります。
今年は特に暑く、今月初めの札幌は一週間連続の“真夏日(30℃以上)”を記録しました。

…したがって、同じ北海道でも札幌と釧路では気候風土が違うのは当然というわけです。
多分、実家に寄ったら、釧路と夕張郡との気温(暑さ)の違いに気付いたでしょうに。。。

ちなみに、雪の少ない地域にある釧路などの学校では「スケート授業」が、雪の多い地域にある札幌と夕張郡などの学校では「スキー授業」が冬に実施されます
これは以前何度も取り上げたネタですね(笑)

そんなことより…画像に写っているのは毛ガニじゃないの!!!しかも生かい!!!!

「夢のカニ刺しぃ(´▽`)☆☆☆」

…私も今まで一度も『カニ刺し』なんか食べたことがないよ…網走時代も茹でたカニしか食べたことが無かった…orz

「お母さん、貴女にもいつか食べさせてあげたいよ。」

…この一文は裕香嬢の深い愛情が感じられる。めんこい娘だなぁ~。
親孝行はまたの機会にゆっくりと。。。

さて、今回の撮影が終わった後は

「帰りの日は一日オフになったのでスタッフの皆さんと釧路湿原を観光し、
市場でお好み丼を食べ、そのあとはお風呂屋さんに行ってのんびり♪」

道東観光を満喫。今の釧路湿原はベストシーズン。その広大な自然の景色に裕香嬢は感動したことでしょう。

ちなみに、『お好み丼』というのは『勝手丼』とも呼ばれ、魚介類がふんだんに入った海鮮丼。旨いんだなぁ~これが!!!!

…どうやら、テレビのロケっぽいですね。テレビ東京のグルメ番組かな???

とにかく、後日その詳細が明らかになるのをとても楽しみにしておりますよ!!!
もちろん!“美香っち”直伝のビューティホーなお姿もね☆☆☆

※今日二度目のトラックバックをしますよ。どうか宜しく~♪

|

« 今日(24日)以降の予定。 | トップページ | 明日(25日)以降の予定。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

>テレビ東京のグルメ番組かな???
映らないので 他の局を希望します

って こんばんは です
いや はじめまして なのか?
掲示板の長文から ブログの長文へと 移行しました

何故か 書けば書くほど お笑いネタになってしまうのは 私のせいなのか 元の記事のせいなのか 迷うところです(笑)

甲子園の記事も・・・・・・ あっ やっぱり 私のせいなのかな?

投稿: 末遠 愁歌 | 2006年8月25日 (金) 20時47分

確かに、北海道でも札幌地区は夏になるとかなり暑くなるみたいで、冷房が欠かせないですが(昔、札幌で冷房の無い気動車に乗ったところ、構造上窓が内地の車両ほどは開かない為、かなり暑く感じました。)、釧路などはかなり涼しいです(ちなみに、釧路地区では「特急」以外冷房車は未だに無いそうです。)。

毛蟹は私も食べた事があります。
良質の毛蟹(と言うより蟹類の多くに当てはまりますが。)の見分け方ですが、痛いのを我慢して(笑)手で持ってみるようにします。
その時、見た目の割にずっしりと重い物が良い蟹で、見た目がデカイ割に軽い奴は「水蟹」といって脱皮直後でスカスカの蟹である事が多いです。
まあ、生の奴なら突付いてみると水蟹かどうか位は判りますが・・・。

ちなみに、タラバガニや花咲ガニは足が6本しかない為に正確には「やどかり」の仲間に入るそうです。

『お好み丼』、私も食べましたが、私の場合はウニや鮭、ししゃも、イクラだけではなく、毛がにやタラバガニの足やミソまでつけました(ちなみに、足が1本でも捥げると一発で半値になります。私の場合、「試食した残骸」を捜したワケです。)。

まあ今回は1人でしたが、次回は親子連れで行かれると良いですね。
でも裕香さん、くれぐれも市場にビールを持ち込んで『お好み丼』で酒盛りはやっちゃあダメですよ。完璧に親父モードですからね。

ちなみに、「おやじギャル」高島彩アナウンサーは会社の机の下にはファンからの差し入れの焼酎などがずらりと並んでいると言う「酒豪」だそうです。

投稿: たぬっち | 2006年8月25日 (金) 22時57分

>どもども、初めまして。末遠愁歌さん。
こちらにもコメント&トラバを頂き、どうも有り難う御座います!!!

長文は、以前から私のクセです…ていうか病気かも(笑)

私も掲示板に書いた事があるのですが、どうしても長文になってしまうので、裕香ちゃんネタはブログのみで書いていこうと決めました。
それに、ブログだと遠慮せずに好きなだけ長文が書けますし(笑)

兎にも角にも、今後も末遠さんのブログを拝見させて頂きます。

ではでは、今後もヨロシクです☆

投稿: とうきび | 2006年8月25日 (金) 23時42分

>たぬっちさん、いつもコメント有り難う御座います。

そうですね。札幌は真夏になると関東地方並みに暑くなりますからね。
ただ、夜の気温が下がるので、札幌のほうが涼しく感じるかもしれません。


そうなんですよ。札幌市内を走る車両は普通電車(鈍行)だとクーラーが付いていない場合が多く、窓もあまり大きく開かないのです。特急だとクーラーが付いている車両も結構あるのですが、それでも全体の割合からしてあまり多くはありません。
それは、真冬の厳しい寒さに耐えうる構造になっているのかもしれません。北海道の住宅もそうですが、一度熱を取り込むと、なかなか外へ逃げない構造になっているのですよ。
だから、車内に太陽が差し込むと蒸し暑くなってしまうのです。

蟹の御説明はまさに仰るとおりで、良い蟹選びはよく吟味しないと、粗悪品を掴まされてしまいますので要注意ですね。
やはり、評判の高いお店で購入すべきです。

『お好み丼』で一杯ですか…裕香嬢は日本酒が大好きらしいですからね。今日も何処かの店で一杯やっているかもしれませんね(笑)

投稿: とうきび | 2006年8月25日 (金) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/11586975

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その101<パート②>:

» 「裕香様 『花より団子』『色気より食い気』だね」とか言って 済まんかった [ホンマに 済まんかった]
何故 ネタ元は同じくせに 長文書くのが好きなくせに こうも内容が180°異なるのだろう? 『真面目にネタに走る』悲しい性の男のブログ。「半分っこ」の謎! [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 20時34分

» 「網走・紋別・北見・知床・ウトロ」の旅館とホテル。 [旅行情報サイト(旅館&ホテル)]
「網走・紋別・北見・知床・ウトロ」の旅館とホテルが探せます。 [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 23時18分

» 石丸電気 [通信販売 Gメン]
石丸電気運営「Refino」】は選び抜かれた生活に役立つ品物を通じて、上質な生活を提案する家電ショッピングサイト「Refino」.「団塊世代」「 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 20時50分

« 今日(24日)以降の予定。 | トップページ | 明日(25日)以降の予定。 »