« 明日(11日)以降の予定。 | トップページ | 明日(12日)以降の予定とブログネタなど。 »

2006年8月11日 (金)

しょこたん的貪欲生活(8月8日~8月11日分)

◎今回、約3日ぶりに『しょこたん☆ぶろぐ』を紹介することが出来ました。毎日紹介できないのが難点ですが、今後も出来るだけ取り上げて参りたいと思います。
それにしても、作成するのに時間が掛かった…(笑)

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ・・・8月8日~11日付け更新記事。

・8月8日付け更新記事……『ゲゲゲの鬼太郎』に登場するキャラクター、猫娘のコスプレをするしょこたん。
ギザカワユス!!!!
何より、大きなリボンが可愛いよね☆

『ゲゲゲの鬼太郎』は実写化される事が決定した。

主役の鬼太郎役WaTとしても活動しているウエンツ瑛士クンで、北海道では知らない人はいないほど大スターで、昨年から全国区でもブレークした俳優&声優&歌手&タレントの大泉洋クンがねずみ男役、
しょこたんがコスプレをしている猫娘役田中麗奈ちゃん、砂かけ婆役室井滋さん、子泣き爺役間寛平さん。これが、現時点で決定しているキャスト。
既にクランクインしているのかな? 
あまり情報は入ってこないが…。

私としては、大泉クンのねずみ男役を是非見てみたいが、寛平さんの子泣き爺役も見てみたいねぇ~。室井さんは芸達者だから砂かけ婆役を上手く演じるでしょうし、
猫娘役の田中麗奈ちゃんは意外にもハマるかもしれない。

但し、ウエンツくんの場合は、一番注目を集め、映画の出来不出来が大きく左右される主役の鬼太郎を演じるわけで、
すっぽりと役にハマるのか、それとも完全なミスキャストになるのか微妙なラインだが…それも含めて楽しみだ(笑)

「でも昔実写鬼太郎のビデオをたくさんみてたんだけどなぁ、ネズミ男が残飯をあさりまくるやつ。。あれはなんだったのかなぁ。
ドラマ?またみたい。」

…過去にもドラマ(1985年『月曜ドラマランド ゲゲゲの鬼太郎』)やVシネマ(1987年『妖怪奇伝ゲゲゲの鬼太郎 魔笛エロイムエッサイム』)で2回実写化された。
よって、今回は3度目の実写化ということになる。
しょこたんが見ていたのは『月曜ドラマランド ゲゲゲの鬼太郎』だね。

「鬼太郎といえば緑のROMのファミコン版!!妖怪大魔境!なつかしすなぁ、なつかしすよぉ。
目玉親父をとるとワンナップwwwwww♪ディリリリ~って音楽wwwwwテラナツカシスwwwwwやりていwwwww」

…そうそう。あったね。私はあまりなじみは無かったけど、友達が熱心にプレイしていたのを良く覚えている。
昔の携帯でいう2和音か3和音の着メロのような古典的なBGMが今となっては非常に懐かしい。
もう、ノスタルジーだね。

昔のファミコンのゲームソフトは、ある一定の条件を満たすと突然登場する“隠れキャラ”を見つけて獲得すると得点が1000ポイントとか、ワンナップ(一人増える)という手法が多く取り入れられていたからね。
現在のアクションゲームは総得点にこだわらなくなったせいか、見つけると高得点を叩き出す“隠れキャラ”的な存在のキャラクターがめったに登場しなくなったのは、ちょっと残念かな。

日本の妖怪漫画の礎を築いた奇才・水木しげる氏は、小さい頃にパパさんから叩き込まれた妖怪モノ好きのしょこたんにとって、楳図かずお氏と並ぶ「神」のような存在。

これからも、水木作品に影響を受け続けるのでしょうな。。。

・『ゲゲゲの鬼太郎』の第一作と第二作の鬼太郎のアテレコを担当し、『ドラゴンボール』シリーズでお馴染みの野沢雅子さんとしょこたんが対面
画像は、お二人による奇跡のショット!!!!

上記の作品の他にも、しょこたんが大好きな『ふたりはプリキュア』シリーズの雪城さなえ役を担当。

数々のアニメ作品を通して野沢さんの声に小さい時から慣れ親しんできたので、しょこたんにとっては神のような存在。

「悟空の『オッス、オラ悟空』は野沢さん自らが考えたというのが衝撃。日テレのドラえもんをやってたのもびっくり。」

…仰るとおり、名文句『オッス、オラ悟空』アドリブから生まれた台詞だそうですな。
彼女はバラエティ番組やCMのナレーション経験も豊富だから、アドリブは得意中の得意なのだろう。

日テレ版『ドラえもん』の存在は、しょこたんの文章で初めて知った。
テレ朝版『ドラえもん』が1979年から放送開始される以前に、1973年に放送された通称「旧ドラ」と呼ばれる日テレ版『ドラえもん』の二代目を短期間、野沢さんが担当していたらしいね。
ちなみに、日テレ版『ドラえもん』の初代を担当したのは『天才バカボン』のバカボンパパ役で有名な富田耕生さん。
日テレ版『ドラえもん』に関するサイトにある初代・ドラえもん(富田耕生さん)の声(主題歌の歌声)を聴いて、それまでのドラえもんのイメージが完全に覆させられたよ(笑)
多分、しょこたんも声を聴いたら爆笑すると思うよ。だって、完全にオジサン声なんだもん(爆)

ちなみに、日テレ版『ドラえもん』は語尾に「~なのら」と付けてしゃべるらしい…いったい何者なんだよ(爆)(爆)
また、最終回はドラえもんが未来へ帰ってしまうストーリーだとか。何だか寂しいね。。。

私が、野沢さんの作品ではもちろん『ドラゴンボール』シリーズ孫悟空(親子)役『銀河鉄道999』の星野鉄郎役『ガンバの冒険』のガンバ役も好きだったのですが、その他にも、『いなかっぺ大将』の風大佐衛門役『怪物くん』(2作目)の怪物太郎役『ど根性ガエル』のひろし役世界名作劇場『トム・ソーヤの冒険』のトム・ソーヤ役などなど……私も野沢さんが出演する作品を沢山見て子供時代を過ごしましたからね。

「ああもう日本のアニメ界に野沢さんがいなかったら全然違う日本になってしまってたでしょうね、
星の数ほどの子供たちに頼もしく勇気を与えてきた野沢様。どのキャラも野沢雅子様にしかできない、誰も真似できない強烈なかっこよさです。

宇宙の宝ですね。」

…まさしくその通り!!!! もう、彼女の存在なしでは、日本のアニメ界は語れません!!!!

今や野沢さんの声を聴いただけで、条件反射のように当時のことが思い出され、妙に懐かしくなる。

今回、声優としても活躍するしょこたんが大先輩とご対面したのはとても貴重な対面でしたね。この日の事は絶対に忘れないでしょう。

いつか、アニメで共演を果たす時がきっと来るでしょうね。。。

ちなみに、『ゲゲゲの鬼太郎』の第三作以降の鬼太郎役を担当した戸田恵子さんの作品で好きなのは、何といっても『機動戦士ガンダム』のマチルダ役ですね。
私は、小学校時代にガンプラにどっぷりとハマり、クラスメイトと毎日ガンダムネタで盛り上がっていたほど、バリバリのファーストガンダム世代だからね。
後、戸田さんの作品では、ちょうどガンダムと同時期に一世を風靡したアニメ作品『キャッツアイ』の瞳役も好きでしたが。

でも世間的には、声優としての戸田さんといえばやっぱり『アンパンマン』なんだろうけど(笑)
前にも書いたとおり、戸田さんは今や女優としてのイメージが強いけど、かつては歌手としてデビューし、声優としてアニメ・洋画を問わず数々の作品のアテレコを担当してきた。

演技派女優として確固たる地位を築いた彼女だが、それでも尚、声優の仕事も積極的に引き受ける貪欲な姿勢はとても素晴らしいと思う。

野沢さんにしろ、戸田さんにしろ、名優を語るのはとても楽しいよね☆☆

・8月9日付け更新記事……この日の一発目は恒例の「メポ(<●><●>)」。

おでこには『ヤナック』と記されている。

アベルが主役のアニメ版『ドラゴンクエスト』に登場する魔法使い・ヤナックを指している。

私はリアルタイムで見ていたけど、あまりストーリーを覚えていない。ますまずいい出来だったが…。
おそらく、ゲームのドラクエとは基本的に別世界だから、感情移入できなかったのだろうね。

この作品では何故か、エンディング曲『夢を信じて』が最も印象に残っている。
徳永英明さんの曲では一番好きだな。名曲だと思う。
アニソンの中でも最も好きな曲の一つだ。

特にサビの部分

♪夢を信じて 生きてゆけばいいさと 君は叫んだだろう 
明日へ走れ 破れた翼を胸に 抱きしめて♪

はグッと来るね。人生の応援歌だ。

・ラインストーンでデコレーションしたしょこたん愛用のiPod。

どうやら、故障した原因はバッテリーがイカれていたとのこと。
アップルストアでバッテリーを交換し、修理してもらったそうだ。そうしたらほぼ元の状態のまま無事復旧。
4000曲もの珠玉の名曲たちが見事に復活!!!!

更に、ダディさんのアドバイスの通り『iPod野郎』を利用して、iPodの収録曲を全て吸い出してパソコンにバックアップすることに成功!!!!

これで、たとえこの先iPodが壊れても、中身の曲が全てあぼーんすることは無くなった。

それもこれも、

「沢山iPod情報をくれたみんな本当にまりがとう&まいしてる(^ω^)
ダディさんまりがとうございまんた(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)
ヤサシスなみなさまに助けていただけたからiPodがサルベージできまんた(´;ω;`)本当(´;ω;`)」

とトラックバックして下さった皆様のアドバイスお陰と感謝感激のご様子。
おめでとう!!!!! 本当に良かったね☆☆☆

しょこたんマニアは頼りになる方ばかりですな。

・出たー!!! 【オロナミンC】の大人買い!!!! 

毎日しょこたんは6本飲んでいるほど、大の【オロナミンC】好き。
水代わりにゴクゴク飲んでいるそうだ。

しかし、一本一本、正規の値段で買っていたら、予算オーバーとなってしまう。

でも大抵ドラックストアでは普段でも10本入り【オロナミンC】が一箱900円前後で売っていて
しかも特売の日なら、10本入りが一箱800円前後、5本入りが300円前後で売っている。

更に、ネットショッピングでも900円前後で手に入る。

毎日何本も消費するならまとめ買い(箱買い)した方が断然お得。
オロナミンC】はビンの容器なので腐る心配も無いし。

画像を見ると、何と!!10本入りパックが5箱もある!!!ということは、50本!!!!
一週間ちょっと持つ計算になる。

今度、ドラックストア各店を巡って【オロナミンC】の市場調査(値段比較)でもしてこようかな。

・画像は【エレガンス】のプレストパウダー。

テカリを押さえるフェイスパウダー。
ヲトメは少しでも素敵に見せようと頑張ってます!!!

その背後には、ファンクラブ『ギザぴんく』の会員証。一枚一枚手書きなので、全部書き終えるのに大変時間が掛かる。
それだけ、ファンクラブの会員が大勢加入したりだろう。
恐るべし、しょこたん人気!!!!

・画像はしょこたんと松ちゃん(松村邦洋)と2ショット!!!!

背後には牛の着ぐるみ、ちょうちんには「ホルモン」の文字が。
焼き肉屋でお二人が牛ホルモンを食べまくりだったのだろう(笑)

「松村邦洋さまと焼肉についてトークする番組でてきまんた(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━」

…ん!?どんな番組だ??
ひたすら、「この肉はウマい」だとか、「あの店は最高」とか語るのだろうか?

「松村さんとお会いできると呼吸できなくなるくらい笑ってしまいます、松村さんが発する一言一言が最高にツボで今日も笑い死ぬかとおもいまんた。
大好きな松村さんと大好きなホルモン」

…元々、笑いのツボがおふたりとも一緒なのでしょうな。
だから、彼の物まねや小ネタに大笑いしてしまうのでしょうな。
やはり、一番笑ったのはアニメネタかな???

・焼き肉屋の店員さんと美女2ショット。ギザカワユス!!!!

このお店は『ホルモン道場』と言うんだ。ホルモン専門店のようね。
ホルモン狂のしょこたんにピッタリの店じゃないの!!!!

今後もこの店に通いつめるのかな?

・おっ!!『溜池Now』にも登場した香港の人気コスプレイヤーじゃないの!!!!

見たよ。『溜池Now』の香港編PART2。

アキバに負けないぐらい、香港にもマニアックな店が沢山あるんだね。台湾にはメイド喫茶やアニメ専門店があるのは有名だが…。
正直、日本のアニメが香港でもあんなに人気があるとは思わなかった。充実度はアキバのアニメグッズ専門店と遜色が無かったほど。

画像に写っているコスプレイヤー達は衣装も全て手作りらしい。
しかも、それらは全て売り物になりそうなぐらい、クオリティがとても高かった。
しょこたんも驚きの声を上げていた。

そういえば、しょこたんもコスプレグッズを現地の店で普通に買っていたね(笑)
彼女達は『しょこたん☆ぶろぐ』を楽しみにしているらしい。

インターネットの世界は閲覧(接続)できる環境にあれば、国や場所を問わないからね。

今日も世界中のしょこたんマニアが『しょこたん☆ぶろぐ』をチェックしているわけですよ!!!!

ホント、インターネット万歳!!!だね☆

ちなみに、ジゴロウはしょこたんを置いて、香港観光を満喫していた。優雅なもんだ(笑)

・ギザカワユスなしょこたん。
白いレースのフリルが付いているタンクトップは【ウォーターメロン(Water Melon)】の洋服だね。

しょこたんは【ウォーターメロン(Water Melon)】の洋服がたいそうお気に入りらしい。今や、しょこたんのメイン衣装だもんね。
これだけ似合う人もいないだろうし。

お店の方も喜んでいましたよ!!!

さて、先月大雨の中、軽井沢でロケを敢行したDVD『しょこファンタジー』のオーディオコメンタリーをこの日録ったらしい。

最近主流になりつつあるコンビニ限定発売のDVDだとか。
また、その内容は「勇者しょこたんが剣と魔法でしょこたん姫を魔王から助けにいく作品」というRPGの世界を体現したもので、
しかも、アイドルDVDとしてはかつて存在し得なかったCGや合成映像が多く取り入れているらしい。
もちろん、水着映像あるそうだ。

コンビニなら、全国どこでも他の商品とセットで手軽に買えますな☆★

全国のしょこたんマニアは括目して待とう…!!

・しょこたんの“三種の神器”となりつつある、【オロナミンC】、【信玄餅】、『スイカ』。

「しんげんもちはウマスなぁ和菓子で1番好きすなぁ。よく栄子たんがくれたなぁ。
黄な粉がバフバフあふれるのがカワユスwwwwwもちを食べたあと黄な粉を黒みつで練るのがオイシスwwwww黄な粉wwwwこぼれるwwwww」

…私も信玄餅は今まで10回以上も食べたことがあるご当地(山梨)お菓子。
後、10日以上食べたことがあるのは浅草の【雷おこし】鎌倉の【鳩サブレー】ぐらいかな。

そうそう!!あまり急いで食べると、きな粉がこぼれて服を汚したり、むせかえったりするんだよね(笑)
そのためには、付属の和紙の敷物を膝に敷いて食べないとね。
黒蜜ときな粉の絡みは絶妙。とても軟らかくてちょうどいい大きさのお餅もGOOD!!!!

ホント、【信玄餅】はネ申和菓子だよ★☆★

「この夏は毎晩スイカ欠かしません必ず1玉かってかえって貪欲に割ってたべつくす。やっぱり人生食事すなぁ。
今日は大好きな松村さんと大好きなホルモンたべられたし。ギザ幸せすよぉ(^ω^)」

…この日は朝から晩までしょこたんの“好物”尽くしだったようですな。最近のしょこたんはツキまくりだよ。

・『ゲゲゲの鬼太郎』の単行本が並んでいる。

妖怪を描かせたら日本一の水木しげる氏のとりこになっているらしい。

「とくに鬼太郎は、60年代、70年代、80年代、90年代と何回もリメークされて蘇ってるから00年代のうちにアニメ版でまたリメークされるはずだとにらんでます。」

…そうだね。2年後(2008年)には再び放送されるような気がしますな。いつ見ても色あせないから、需要が再び高まるのは時間の問題だと思うよ。
私も第三作(80年代)の『ゲゲケの鬼太郎』は毎週欠かさず見ていたクチだからね。また見てみたいな。

「翔子が小さい頃80年代終期~90年代初期には、サリーちゃんや鬼太郎や悪魔くんやアッコちゃんやア太郎やおそまつくんなど、昭和の名作がガンガンリメークされてた素晴らしい時期でした。
どれもはまりまくったもんね。名作は色褪せることなく何回も蘇る。」

…『悪魔くん』と『ア太郎』のリメイク版はちょうど見ることが出来なかったが、
初期の『魔法使いサリー』『秘密のアッコちゃん』の再放送は何度も見たことがある。
以前にも書いたけど、第三作『ゲゲケの鬼太郎』の後継番組として放送されたリメイク版『おそ松くん』は印象深い作品だな。

これらの名作はもう一度リメイクされて、今の子供達にそのオモシロさを伝えてほしいな。

水木しげるさんは人間国宝な存在ですね。人間に妖怪の世界をこんなに教えてくれたんだもの。」

…これは機会があれば、水木さんの故郷・鳥取県境港市に行ってみるしかないでしょう。

同市にある『水木しげる記念館』は、只今大人気の観光スポット。
また、商業ゾーン【竹内団地】内にある『大漁市場なかうら』の手前には、6.6メートルの日本一大きな鬼太郎の石像が立っている。また、只今、『鬼太郎列車』、『ねこ娘列車』、『ねずみ男列車』が運行中!!!!

でも、どうしても鳥取県まで行けないという方は、東京の調布市に『鬼太郎茶屋』(深大寺店)があります。
ここの店に売っている“妖怪かき氷”シリーズは非常にユーモラスで美味しそう…。
私は“目玉餅”が付いてくる抹茶かき氷が食べたいな(笑)

ちなみに…新品の『悪魔くん・見えない学校』と『ソロモンの笛』が再びヤフーオークションに出品している。
しかも『見えない学校』は2品(⇒)も!!!! 

しかし、どちらも落札0らしい。何か寂しいな…。

・8月10日付け更新記事……スタッフからの告知。

この日のフジテレビ『こたえてちょーだい!』に出演したことは以前お伝えとしたとおり
これは関東ローカルの番組なので、私は視聴不可。

しかし、今日の『はなまるマーケット』の名物コーナー『はなまるカフェ』のゲストとして生出演したことは知らなかった!!

気付いた時には既に遅し…録画出来たのに、何てこった…!!!

“きょうのおめざ”は何だったんだろう?・・・・冷凍スイカだったようだ。やっぱりね。しかも「(冷凍スイカの)お問合せ先 : 特にありません」にはワラタ

きっと、マミタスの写真も紹介されたのでしょうな…orz

・この日の「メポ(<●><●>)」。

おでこには『友情』と記されている。

これは、香港のコスプレイヤーの間では「コスプレ=友情を育むもの」という意味らしい。

同じ趣味を持つ者同士、国や人種を問わず仲良くなれるという意味合いもあるのでしょう。

世界平和や国際交流は、政治家よりもむしろヲタクたちが率先して行なっているのかもしれませんな。

・サバトラ柄の『ねこにゃんぼぅ』を持つしょこたん。ギザカワユス!!!!

この日出演したフジテレビ『こたえてちょーだい!』はちょうど心霊特集だったらしい。

心霊モノが大好きなしょこたんにはピッタリな企画。

元々怖がりだけど、それ以上に“怖い物見たさ”が人一倍強いタイプらしい。

「つまみ枝豆さんの話のときに、女のひとが通ったのが見えたってFaxが30件以上きたらしいおガ━━━━(;゜Д゜)━━━━ンガ━━━━(;゜Д゜)━━━━ン」

つまみ枝豆さんは、稲川淳二さんや桜金造さんと共に怪談話の名人。

テレビ局やレコーディングスタジオって、よく“出る”という話はよく聴く。
特に、心霊特集をやると、テレビ局のスタジオに吸い寄せられるように“来る”そうだから。

いたる所にお清めの塩が置いてあったそうだが、、、大して効果が無かったようだ(笑)

「合間に肉球たんとずーーーっと宇宙の深い話をしてたお!宇宙にやたらくわしい!(^ω^;)(;^ω^)」
「でも肉球たんで頭がいっぱいになって怖くなくなってた(^ω^;)(;^ω^)
(^ω^;)(;^ω^)」

…『ねこにゃんぼぅ』のことを“肉球たん”と呼んでいるようだ。

・ファッション雑誌『CUTiE』の撮影だったとか。

“おしゃれページ”に登場するらしい。豹柄の帽子を被るしょこたん、ギザカワユス!!!!

「(^ω^;)(;^ω^)大丈夫かね翔子
もう秋服の時期ですよ!ええ!」

…ファッションの世界はワンシーズン先を進んでいるからね。
でも、関東では残暑は9月いっぱいまで続くだろうから、まだ夏服をメインに考えても良いんじゃない?

自分流のファッションを楽しめば良いと思うよ☆

とにかく、女性ファンは来月?に発売の『CUTiE』をチェックして見て下さいな☆☆

時間ができたらお買い物もいきたいすなぁ…最近は毎日仕事終わる時間がお店しまってしまってるから全然買えてない!
マンガしか!マンガはかいまくってる!Amazonでワンクリックでかえちゃうから!マンガは確実に月50冊はかっとる!
マンガだけでなくおしゃれもがんばらなきゃね(^ω^;)(;^ω^)

…Amazomは私も重宝している。最近は毎月ここで色々と買っているよ。
だから、Amasonで取り扱っていない商品だとホント困るよね。

本やDVDやCDだけでなく、ねこにゃんぼぅ等のおもちゃ類や電器製品もAmazonで取り扱っている。
いずれ、食べ物なんかも取り扱うんじゃない?

・事務所でファンクラブの会員証を一枚ずつあだ名入りで書いているらしい。
そりゃ時間が掛かるわけだ。無理も無いよ。

しょこたんにあだ名を考えてもらうわけだから、しょこたんマニアにはたまらない“サービス精神”。
それだけ、ファンを大切に思っているということ。しょこたんの心意気を感じますな☆

・ナベプロ50周年を記念したリミックスアルバムが発売となるらしい。
“マミタスポーズ”をするしょこたん。ギザカワユス!!!!普段は見たことのない前衛的な衣装ですな。

しょこたんはミッキーカーチスさんと安倍麻美ちゃんとユニットを組み、“DJ”としてSOUL'd OUTを意識したラップで勝負したようだ。

・ルナがベットの上でうつ伏せになっている姿。ギザカワユス!!!!

「クロネコってやっぱカワユスなんだなぁ~!しなやかに胴長で、しっぽが綺麗に長くて801に活用…ゲフッゲフン!
鼻が高くて美少年すよぉ!クロネコの少年ギザカワユス!」

…確かに、クロネコはカワユスだよね。一昨日も目がクリクリしてカワユスなクロネコに出会ったよ。
但し、朝早くて薄暗かったから、そばに近付くまで全く気付かなかったけど(笑)

ルナも成長するごとにイケメンになりつつある。
擬人化して短パン履かせたいと希望している少年大好き(ショタコン)なしょこたんは、いつものように同人誌ネタの『801』を想起しているようだ(笑)

・悠々としている愛猫たち。ギザカワユス!!!!

しかしこの後、彼らに悲劇が起こる。。。。

・大変だ!!!!!!!
部屋の中が煙で充満している。

火事が発生!!?? マミタスたちは大丈夫か??!

・・・・どうやら、肉まんを10分も過熱したので焦げてしまったらしい。あ~あ、もったいない。丸焦げだよ…。
ラップしたままだと2~3分ぐらいで十分OKだよ。10分だと流石にどんな料理でも焦げちゃうって、、、。

私は一旦ラップを解き、お皿に移し変えて、肉まんに軽く水を掛けて皿ごとラッピング。そして2~3分過熱。
そうすれば、ホクホクの肉まんが出来上がる。

とにかく、換気扇を回したり、窓を全開にして空気の入れ替えをしないとエライことになる。
部屋中のモノが変なニオイが染み付いてしまう。

何より愛猫たちがお気の毒。
ルナは呆れた表情を浮かべている。

しょこたんは、真っ黒焦げの肉まんを食べようとしたらしいが…有害だから、食べるの止めようよ。。。

ドラゴンボールと並べた黒焦げの肉まん。
肉まんと言われなければ、外見からは殆ど判別できないほど焦げてしまった。

残念ながら、シェンロンもあまりの臭さに近寄ってこなかったようである。

・・・・結局、この後どうなっちゃったのかな?

桂子さんの逆鱗に触れてしまうのか?!

・8月11日付け更新記事……フジテレビ『めざましテレビ』と日テレ『ラジかるッ』で、前述でも触れたナベプロの3人ユニットが紹介されたらしい。

日テレ『ラジかるッでは、「メポ」について議論をしていたとか…凄い番組だね(笑)

・会員証のサイン書きに益々力を入れるしょこたん。

しかし、まだ書いていない多くの会員証があるようだ。

ホント、途方に暮れるほど大変な作業だ。ご苦労様です。

「朝慌てて飛び出したが、今日家に帰ったら無茶苦茶くさいデススメルと般若の形相の桂子たんが待ち構えてるとおもうと帰りたくないおお(^ω^;)(;^ω^)くさい家(^ω^;)(;^ω^)くさい家(^ω^;)(;^ω^)」

…えっ!?もしかしてあのまま放置して出かけたの??! それは流石にマズイでしょ。
怒られない訳がない。覚悟した方がいいよ(笑)

・秋元康氏と写っている。秋元氏、何だかピースサインがぎこちない(笑)

ラジオ番組のゲストとしてしょこたんが出演したそうだ。

秋元氏はこれまで作詞家として様々な歌手やアイドル、放送作家として多くの人気番組をプロデュースしてきたので、しょこたんも感激の面持ち。

ラジオ出演の詳細は後に明らかとなるでしょう…。

・見事に復活を遂げたiPod。

今日も仕事の合間にお気に入りの曲を聴きまくっている。

「この五つの銅貨って曲が最強にツボな、ザ・80年代のベタなかんじに楽曲で素晴らしかった。
ミッドナイトテレフォン♪楽器や演奏やコーラスが凄い味のある古い感じでいいすなぁいいすよぉ、歌もうまいしね。
歌謡曲バンザイ、こうゆう70、80年代の名曲をきくと涙がでてくるんお。ちあきなおみさんの喝采を聞いておおつぶの涙おお(´;ω;`)味がある。
永遠に聞きたいね。」

相本久美子さんは現在女優として有名だが、かつてはアイドル歌手だった。
相本さんの懐かしい曲がお気に入りとは、70,80年代好きなしょこたんならでは。
彼女のブログを見てみると、美しさは当時とあまり変わっていないよね。

ちあきなおみさんの『喝采』はコロッケさんの物まねで知った方も多いことだろう(笑)
かつては、一世を風靡した歌手だったけど、1992年に夫の郷鍈治さんの死去により突然引退してしまった。
才能ある歌手だけにとても残念だよね。

現在は、所有しているビルのオーナーが本職らしい。

ちなみに、ロック系アーティストで「ちわきまゆみ」という人がいるよ。80年代後半~90年代前半の間は結構話題となったが、今もなお現役で活動しているようだね。
懐かしい~!!!! 当時はちあきなおみさんとよく間違われたからね(笑)

・仕事が早く終わって、ストレス解消のためにお気に入りの化粧品のお買い物やアニソンのレンタルをしまくり、
携帯をキラキラ仕様のデコ電にしたり、大好きなマンゴーデザート食べたりと、自由時間を満喫。

恐るべし貪欲ぶり。

かき氷マンゴーは台湾が発祥の【冰館(ピングァン)】が有名だが、日本では大阪のみ出店。
それだけに、同じ台湾発祥のデザート屋が伊勢丹の前に開店したので、しょこたんは大喜び。

今後は、この店に通いつめたりして(笑)

・しょこたんのRPGってあるんだ(笑)
しょこたんマニアの方が考えたのだろう…やはりタイトルは“しょこたんクエスト”なのだろうね。

マミタスやルナを仲間にしてパーティーを組めないとしょこたんは寂しさのあまり死んじゃうらしい(笑)

・「電子レンジこわれた!臭い!二度と料理するな!ぶっ飛ばす!」
との文字が。

桂子さん、相当お怒りのようです。さあ大変だ!!!!!

かつてウチの姉も卵を破裂させて電子レンジをぶっ壊した例があるが、しょこたんも似たようなことをやらかしたんだね(笑)
これでしょこたんはますます家に帰りづらくなった。。。果たしてどうなっちゃうの???

・スタッフからの告知。

今夜1時放送の『ゲゲゲの鬼太郎のオールナイトニッポン』にしょこたんがナビゲーターとして登場するらしい。

是非聴きますよ!!!!

・携帯の表面にこれでもかとラインストーンをぎっしりと貼り付けて装飾している。
しかも大好きなピンク仕様。真ん中にはハート型のマークも浮き上がっている。

いかにも乙女チックなしょこたんらしい嗜好だ。
このデコ電と同じようにしたいという方も多いことだろうね。

・ルナをパクッとくわえている画像。

ゴロゴロと甘えていたので、ついいとおしくなってパクッとくわえたらしい。

そんなことより、、、

「桂子たん怒りの鉄拳です。帰宅したら夜叉の形相で仁王立ちでおにこんぼうを構えてメタルキング装備をしてまちかまえてまんた。
しようこはもうだめかもしれません。許して貰える気がしません。」

…桂子さんはカンカンに怒っていたそうだ。何というかもう…ご愁傷様と言う他は無いですな。

但し、

「部屋中のデススメルをブログに送信できたらよいのに。。みんな多分しぬぜ。ザラキだぜザラキ。
やばいおこびりついたデススメル。」

は、非常にムチャな願望です。マジでやめて下さいよ(笑)

丸一日ニオイは消えないと思うよ。
応急措置としては、ファブリーズ』をいたる所に吹きかけるしかないですな…まぁ頑張ってね(笑)

※久しぶりにトラックバックします。どうか宜しく☆

|

« 明日(11日)以降の予定。 | トップページ | 明日(12日)以降の予定とブログネタなど。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/11390930

この記事へのトラックバック一覧です: しょこたん的貪欲生活(8月8日~8月11日分):

» ゲームの最新情報が満載! [G-Plus]
最新のゲーム情報を随時配信! [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 00時48分

» ショップチャンネル [ショップチャンネル]
ショップチャンネル [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 19時52分

» ドラゴンボールZ/DRAGON BALL Z DVD/ビデオ DRAGON BALL Z 第5巻 [ドラゴンボール@完全攻略]
ナッパの猛威でついに天津飯も気攻砲の使用過多で絶命。 「お前だけに寂しい思いはさせんぞ、餃子…む、無念!」 のセリフに天津飯の武道家魂、そして餃子への友情を見た。 そしてピッコロの死。 ピッコロが死ぬと言うことは即ち、神様の死を意味する。 もうドラゴンボールを使うこともできない。 だがピッコロをあえて悟飯を庇い 「貴様といた半年、悪くなかった…死ぬなよ、悟飯…!」 と涙を流しながら逝き�... [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 08時05分

» 機動戦士Zガンダム MG 1/100 FXA-05D/RX-178 スーパーガンダム [機動戦士ガンダム@パーフェクト攻略]
ガンダムMk-IIと、それをサポートする大型支援戦闘機Gディフェンサーの セットをキット化しました。 Gディフェンサーの脱出ポッドやミサイルポッドは設定通りに展開、 可動が再現されています。 GディフェンサーとガンダムMk-IIは、 バックパックのコネクターを介し、スーパーガンダムへの合体が可能です。 スーパーガンダムは、Gフライヤー形態への変形が可能。 バルカンポッド、 ビームラ�... [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 20時48分

» ドラゴンボールZ/DRAGON BALL Z DVD/ビデオ DRAGON BALL Z 第7巻 [ドラゴンボール@完全攻略]
全宇宙を揺るがすZ旋風来襲!! TVシリーズ「ドラゴンボールZ」DVD 全49巻リリース開始!! シリーズ放映11年、平均視聴率20%超!今なお新たなファンを 獲得し続ける伝説のアニメーションがついに単巻DVD初登場! [ストーリー] ついに神様(ピッコロ)の秘密の一部があきらかに。 ナメック星人・龍族の天才児だったカタッツの息子、 それが神様(ピッコロ)だったのだ! ユンザビット高地に�... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 08時26分

« 明日(11日)以降の予定。 | トップページ | 明日(12日)以降の予定とブログネタなど。 »