« ブログネタ。 | トップページ | ユカいな平田サン その97 »

2006年7月29日 (土)

しょこたん的貪欲生活(7月26日~7月29日分)

◎幾分急仕上げですが、今まで紹介できなかった3日間の更新分を今回は一挙ご紹介いたします。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ・・・7月26日・27日・28日・29日付け更新記事。

・7月26日付け更新記事……プロミスの撮影が終わったら、“麿姿”に変身していた。
画像はその時の様子。烏帽子を被り、おでこには麻呂眉、寄り目気味。ちょっとイッちゃってる(笑)

プロミス公式HPの『大人のマナー診断』に載せるものらしい。

更に、書き込みの文章まで、平安貴族調。アニメのおじゃる丸を意識したものか。

・公式ファンクラブ『ギザぴんく!』の会員証に一枚一枚丁寧に名前入りでサインをするしょこたん。

「あだな勝手につけたりおまけがあったりする場合もありますがご了承くださいおじゃる
ファンクラブの会員証だえ(^ω^)必ず手書き必ず届くからあとすこしだけ待ってやす~」

…おお、心憎いファンサービスですな。会員になったファンの方々は会員証が届くのを心待ちにしていることでしょう。。。

・画像は会員証と共に、ミニストップ『アップルマンゴーパフェ』が7個写っている。
これって、もしかして全てしょこたんが食べるの???

もしそうなら、恐るべき貪欲ぶりだ(笑)

「ミニストップのアップルマンゴーパフェの美味しさは異常
ギザウマスすぎて悶絶、ホルモン炸裂した火花がちった
激安なのにソフトが濃厚でアップルマンゴーもぎっしり、大サービスすぎるお、なにこれギザウマス!!!」

…『アップルマンゴー』とは、収穫時期になるとリンゴのように外観が赤くなるマンゴーの品種(マハチャノック種)のこと。
この『アップルマンゴーパフェ』は『アップルマンゴー』をふんだんに使い、更に、濃厚なソフトクリームが入っていて価格が一個295円。

マンゴー好きのしょこたんはこの旨さに大感激。

「日本にうまれて本当によかった。食べ物も文化もなにもかも。
80年代にうまれたかったけど、ブログやゲームやマミタスがなかったとおもうと、今の時代にうまれてよかった。」

…日本は世界中の文化を己の文化として上手く享受してきた比類なき国。
私も日本に生まれて良かったと思うよ。
現代っ子のしょこたんには、今の時代がとてもマッチしていると思う。

80年代を生き抜いてきた者としては、ゲームや携帯が無かった頃から、それなりに楽しむ術を見つけてきたつもり。
要は、考え方や工夫次第でどうにでもなるんだよね。

だから、昔も今も楽しいよ。

・チャーシューやもやしがタップリとのっている特盛りの豚骨ラーメン。好きなものをふんだんにのせた“貪欲ラーメン”ですな。

旨そう~~!!

でも、非常にコッテリとしていそう…ていうか、底にあるラーメンが具にふたをされて伸びちゃうよ(笑)

この日は食べ過ぎたので、半身浴を沢山すると心に誓う。

・早速、半身浴に使う入浴剤の数々を披露している。

この中で特に目に付いたのはゲルマニウム温浴に使う『ゲルマバス』バケツサイズで20日分らしい。
今後も入浴剤をどんどん購入するらしいから、使わない入浴剤がたまりに溜まっていくのでしょうな(笑) ま、入浴時間を少しでも楽しもうとする貪欲の現れでしょうけど。

・PSP版のソフト『エヴァンゲリオン2』と『ドラゴンボールZ 真武道会』を写している。
どうやら、中古で手に入れたようだ。

これらのゲームをお風呂場で半身浴しながらプレーするらしい。これも、限られた時間を少しでも有効に使おうという貪欲の現れ。

・スタッフからの告知。公式ファンクラブ『ギザぴんく!』の特別入会に関しての内容。詳しくはブログにてご確認を。

・妄想してボーッとしていたら、不意にりんごの形をした赤いキャンドルのロウが指に付いてしまったらしい。
その妄想の中身というのは、トランクスやベジータ、エドワードエルリック、日向マコト、島耕作など憧れの男性達がしょこたんを巡り、奪い合いを演じるというもの。
お馴染みの自らの願望を交えた妄想が爆発しておりますな。

もう一枚目は、貪欲ドリンクである『オロナミンC』をアゴで押さえながら、そのキャンドルに触れている様子。

いつでも何処でも、妄想の世界に浸る事はやめないようだ(笑)

・7月27日付け更新記事……おや!? ちび太の額にも麿眉が(笑)

さらに、ルナのお尻のニオイを嗅いでいる。ちび太とルナとの『801』プレイだ(笑)

・この日の「メポメポ(<●><●>)」

おでこには『セリヌンティウス』との文字が。太宰治の名作『走れメロス』に登場するメロスの親友の名。

でも、何故『セリヌンティウス』なの??

・『どっちの料理ショー』の収録に出演したそうだ。

何でも、〔ウニ VS アワビ〕の対決らしい。事前に何も食べない状態で収録に参加。しかも、どちらかを選んだ食材が対決に勝たないと、その使った料理を食べられないという番組の趣旨。

結局、しょこたんはどちらを選択したのだろうか?

私の直感では「アワビ」だと思うが、、、是非食べられるとイイですね☆

この模様は、来月末に放送されると思うので、期待しましょう!!

・東京タワーを下から映したもの。

一体何のため???

『魔法騎士レイアース』を意識したものか?

・麿眉おじゃるの状態のまま、モツ鍋を堪能。

あっ、アゴたんだ(笑)

ちょうどこれは、寺島さんと位置かワンと一緒にモツ鍋を召し上がっている最中のもの。

しょこたん、とっても幸せそう。。。

・7月28日付け更新記事……引き続き、寺島さんらとモツ煮込みを食べるしょこたん。これウマソ~~!!!!

久々にホルモンを食べたのでしょこたんは

「内臓(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━
ギザウマス(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━」

と大感激。
一度でいいから、本場・博多のモツ鍋を食べてみたいものですな☆

・久々出ましたよ、みかん坊や(ヤプースくん)に対する仕返しが(笑)

麿眉をした女性がみかんの皮をベリベッとはいでいるイラストを描く。ヤプログの不調に怒りを込めて描いている。

・お風呂場には半身浴をしながら、iPodとPSP本体、PSPの『ドラゴンボールZ 真武道会』のケースが一緒に写っている。まさに、貪欲生活に欠かせない“三種の神器”だ。

浴槽にはブルーの入浴剤が入っているようだ。しかも、ルナとちび太がお風呂場に入ってきた。ギザカワユス!!!!

・画像は本田美奈子さんの『魔法騎士レイアース』を再生中のiPodの画面。

本田美奈子さんの追悼番組を桂子さんと一緒に見て号泣してしまったそうだ。

周りを圧倒する歌唱力と、あの透明感のある歌声は本人の努力の賜物ですよ。
もちろん、持って生まれた才能でもあるけど、それにあぐらをかかずに、その才能をひたすら磨き続けた成果です。

特に、亡くなる前の数年間は、声楽的発声・歌唱法のボイストレーニングを徹底的に行なっていたらしいですからね
だから近年は声量がアップし音域が広がったそうです。

もしご存命なら、以前よりも増して優れた美しい歌声で大勢の観衆を魅了していたでしょうに。。。合掌

白血病とガンはこの世から完全に消滅させなければならない病気ですよ。
しょこたんのお父さんもそうですが、これらの病気でどれだけの将来有望な人材が失ったことか…何より、心半ばにして夭折したので、ご本人が一番無念だと思いますよ。

だかしかし、CDやDVDとして、生きた証が永久に記録されるのはとても素晴らしいことです。
これにより、残されたご家族が、亡くなった方に対して誇りを持ち、今後も希望を持って生きられる。

だからこそ、その人たちの功績を無にしない為にも、遺志を継ぎ、後世に語り継ぐことが、単に供養となるばかりでなく、明るい未来や展望へと繋がるのです。

そして、私達が忘れない限り、その人たちはいつまでも心の中に生き続ける…だから、決して忘れません。。。

・画像はしょこたんが二才の時におじいちゃんおばあちゃんに連れられて、さくらんぼ狩りに行った時の様子。
しょこたんの父方は山形がルーツらしい。

山形は『玉こんにゃく』が名物。何も、山形名物は『さくらんぼ(佐藤錦)』や『梨(ラ・フランス)』だけじゃない。
他にも『芋煮』や『米沢牛』もあるし、もちろん『お米』や新鮮な『魚介類』も非常に美味しい。

それは、中川家のルーツを探る意味でも、将来山形へ温泉旅行へ行かないといけませんね。

・麿眉姿にハマるしょこたん。

平安貴族的妄想を繰り広げる。何だか、誰にも入り込めない雰囲気だ(笑)

・マミタスの縞々と肉球のアップ画像。

いつものように、マミタス様を崇め奉り、ひたすら妄想。

しまいには、ムー伝説から都市伝説へと話が広がる。一体、何処まで行くのか…(笑)

とにかく、飽くなきしょこたんワールドが現在も展開中。

・この日「メポ(<●><●>)」。

麿バージョンメポ(<●><●>)。徹底的に麿眉姿を楽しむようだ。

・テック総研の公認イメージキャラクター“テックハニーきゃんち”を演じているきゃんち(喜屋武ちあきちゃん)が30日に行なわれるテック総研のイベントに出演するらしいが、しょこたんもVTRメッセージで登場。そのメッセージの収録が行なわれたそうだ。

きゃんちはセクシーダイナマイトだけに、しょこたんも羨ましいそうだ。

ただ、きゃんちにはきゃんちなりの魅力があるように、しょこたんにはしょこたんなりの魅力があるので、これからも独自路線を貫き通して欲しいと思います☆

・おっ、とても美味しそうな手打ち蕎麦だ。鶏肉や白髪ネギが入っている。

「翔子ずっとおそばは嫌いで食べられなかったんだけど、ちゃんとした新鮮な手打ちソバだと美味しいんだね、
ぼそぼそしてるもんだと思ってたけど、固めでつるっとしっかりしててダシも甘味とふかみが(^ω^)」

…本物の食べ物は理屈なしで美味しいという事ですな。
手打ち蕎麦はあまり食べたことがないけど、確かに、インスタントの乾燥蕎麦よりはるかに美味しい。
そして何より、体に非常に良いんだよね。

かつおだしと昆布だしの合わせだしなんでしょうね。蕎麦好きなので羨ましい…。

・只今、『溜池Now』で香港特集が配信されている。

それにしても、しょこたんは“ハンドルネーム・春巻”の名で、リー掲示板に出入りしているらしい。

きっと、mixiのようなコミュニティー内で活動しているのでしょうな。

もし、春巻という名をある場所で偶然に見かけたら幸運ですな。

・フリフリのミニスカート姿を披露しているしょこたん。ギザカワユス!!!!

アパレルメーカーで生鮮食品も扱っている【ウォーターメロン】の服らしい。

名前(=すいか)からして、しょこたんにピッタリなブランドですな☆☆

超電子バイオマンの主題歌を書き記したメモ。

アニメ夜話』の楽屋にある畳の上で書いたものらしい。でも何故???

同番組でスーパー戦隊ヒーローの特集が組まれたので、戦隊マニアのしょたんはとても嬉しそうだ。

それにしても、アニメ夜話って、一体どんな番組なのだろうか…?
見られる環境じゃないもので。。。

・おや!?ちび太の後姿じゃないの。肝心な所は隠してある(笑)
どうやら、お風呂場に入ってきたようだ。

これは、801を意識したショットか?

・四分の一にカットしたすいかを丸かじり。

毎日1玉ペロッと平らげてしまうらしい。しまいには、お風呂場でも食べてしまうとは…恐るべき貪欲ぶり。

スイカに塩は私も掛けないよ。自然の甘さを体験したいから。

・いつも使っている『うるおい浸透マスク』を買い溜めしたようだ。

しょこたんは、箱ごと大人買いするのが得意だなぁ…(苦笑)

・おおおおっっっっ!!!!山梨銘菓『信玄餅』(桔梗屋)じゃないの!!!! 

私は、これ大好きなんだよね。今まで山梨に行ったことがないけど、何故かこれだけは今まで10回以上も食べたことがあるよ。
お土産としてもよく貰うんだよね。

ちょうどプラスチックのフタを取ると、餅の上にきな粉が載っている真ん中がくぼんでいて、そこに付属の黒蜜を流し込む。そして、全体的にかき混ぜる
もうね、黒蜜ときな粉のカラミが絶妙!!!!  これは筆舌に尽くしがたいほどの旨さだ。

しかも、『信玄餅』を入れた和紙の巾着袋もイイ!!
小物入れとして使えるよん♪

しょこたんも旨そうに食べているねぇ~。気持ちは非常に良く分かりますゾ!!!
また食べたいなぁ…。。。

・7月29日付け更新記事……久々に動画を添付

「春過ぎて、夏木にけらし、しろたへの、マミタスカワユス、あまの香具山」と、百人一首にもなっている持統天皇の一句をしょこたん流にアレンジして詠んだ後、抱いているマミタスの顔をパクリ。

「オイシスなぁ~オイシスなぁ~余は満足でごじゃる」
「美味しいおじゃる」
「鳴かぬなら、マミタス食べよう、ホトトギス」
といった後、マミタスが「ミャ~!!」と鳴いた瞬間、再びパクリ。

麿眉が相当気に入っている様子。

暫く、麿姿のしょこたんのオンパレードになりそうだ(笑)

・おっっ!!?セーラー服姿の青木さやかさんとメイドコスプレのしょこたんとの2ショットじゃないの!!!!

更に後ろには、その様子を後ろから眺めているキングコングの西野クンの姿が……これは昨日深夜(7月28日)に放送された日テレの『音楽戦士(ミュージックファイター)』という番組の収録の際に撮ったもの。
青木さやかさんはしょこたんと同じ事務所(ワタナベエンタテイメント)。ゲストのしょこたんがコスプレ好きだというので、早速二人でコスプレ対決をしたのだとか。
そして、その姿を互いの日記に載せよう!という企画らしい。

同事務所内にある青木さんの日記にも、ほぼ同じショットが掲載されている。何でも、この画像はキングコングの梶原くんが撮ったものらしい。

ああ、見逃してしまった…orz

※トラックバックします。どうかよろしく☆

|

« ブログネタ。 | トップページ | ユカいな平田サン その97 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/11136726

この記事へのトラックバック一覧です: しょこたん的貪欲生活(7月26日~7月29日分):

» 魅了することについてー会う人すべてがあなたのファンになる 世界最高のトーク秘術 とは? [自分を高める!会う人すべてがあなたのファンになる 世界最高のトーク秘術]
何の努力もせず、相手を魅了することができますそれが「世界最高のトーク術」なのです。読んだ瞬間から、あなたのファンが激増します。その秘密のテクニックを知りたい方は、すぐにダウンロードして、お読みください。会う人すべてがあなたのファンになる〜世界最高のトーク秘術〜はこちら... [続きを読む]

受信: 2006年8月26日 (土) 04時09分

« ブログネタ。 | トップページ | ユカいな平田サン その97 »