« ‘お’となりの山田くん ~第二十八回~ | トップページ | 明日(23日)以降の予定など。 »

2006年7月22日 (土)

しょこたん的貪欲生活(7月20日~7月22日分)

◎軽井沢から帰還後、松田聖子さんの武道館ライブを見に行ったり、福島ロケに行ったりと、精力的な活動をするしょこたん。
そんなに寝ていないはずなのに…やっぱ、若いねぇ~。。。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ・・・7月20日・21日・22日付け更新記事。

・7月20日付け更新記事……無事、軽井沢から帰還したしょこたん。
大雨に負けず、何とか撮影を終了することが出来たようだ。

・・・・お帰りなさい!!!!

画像は、しょこたんが「もっこしもっこし」という謎の切り株に注目している姿とビキニを着てハシャギまくっている姿など。

何となく、エロスな雰囲気だ(笑)

・7月21日付け更新記事……でんぐり返し気味にセクシーな美脚を披露するしょこたん。ギザセクシー!!!!
ニンテンドーDSの『しゃべる!DSお料理ナビ』が出ると聞いて、大注目のしょこたん。

「それはわたし買うしかないんではないか!!DSソフト開発するひとは頭がよいですね、英語のやつとか、お料理レシピのソフトなんて画期的!!」

と早くも買う気満々のようだ。これで、料理の上達は間違いない?!

・現在発売中の就職情報誌『ガテン』とコミック雑誌『週刊少年マガジン』の表紙をしょこたんが飾っているそうな。

これは直接コンビニや書店でチェックしてみて下さいな。

・BS-iの『ブロガルBLOG@GIRLS)』という番組(毎週土曜日午後9時~)で、夏川純ちゃんや辺見えみりちゃんと共演したしょこたん。
画像では美女3人揃い踏みの貴重な姿を披露。

更には、さりげなく、はなわさんの“キツネピース”でしょこたんは決めている。

どうやら、ゲストのタレントさんを通じて、ブログをフューチャーする番組のようだ。ブログマニアとしては、是非見てみたいが…orz

今回の収録分は8月中に放送されるだろう。

拝見できる環境にある方は是非。

・永遠のスーパーアイドル・松田聖子ちゃんの武道館ライブに大興奮するしょこたん。
彼女の歌う一曲一曲が「五臓六腑に染み込んだ」らしい。
ロケ帰りというのに全く疲れを見せないあたり、ホント若いねぇ~。。。

松田聖子という人は、今も尚、その圧倒的な存在感で見ている観客を凌駕する。
これだけ代表曲を持っている人も今では珍しくなったし、登場するや否や、周りの空気が一変する稀有な存在。
スーパースターというのはこのような人を指すのでしょうな。

多様化している現代社会では、彼女のように国民的アイドルとして多大な影響力を与える人は現れなくなりましたからね。

しょこたんも

「彼女は後にも先にもこの宇宙にただ一人の人間の限界を超えたアイドル妖精天使ですね!!」

と大絶賛

聖子ちゃん信者のしょこたんは聖子ちゃんの姿を間近で見て卒倒しそうになったそうだ。

もし、近い将来、本人と対面が実現したら、、、一体どうなっちゃうのだろうか…? 

ちなみに、会場で売っている聖子ちゃんグッズ「25周年Doll、ブレスユーのアクセサリー」もお土産としてしっかりと購入。
早速、マミタスにアクセサリーを付けてあげたようだ。
マミタスを、日本中の猫の中で一番有名な“スーパーアイドル猫”に仕立てようとしているのかも。。。

・マミタスやルナの溺愛ショット。ギザカワユス!!!!
特に、武道館の天井から降り注いだラメ色のテープを持ち帰って、ルナに見せた時の表情といったら…いかにも「何だこれは!?」と言ってるよね(笑)

・7月22日付け更新記事……箱から顔を出しているマミタスとしょこたん。ギザカワユス!!!!
猫がひょっこり現れる姿ってカワユスだよね。

昨朝も、出かける準備をしていたら、いきなり黒猫が何処からも無く間近にやって来ては、暫く周囲を物色した後、悠々と去って行ったよ。

まさに、猫は寅さんのようなフーテンの象徴ですな。

ちなみに、基本的に猫は夜行性なので、夜明け前に仕事に出かけると頻繁に出会うよ。

・また、いつものようにマミタスをパクッとくわえて吸引。もうすっかり見慣れた光景になってしまったよ(笑)
マミタス様のオーラを自らのエナジーに変えているようだ。

・ピンク色の勇者のコスプレをしたしょこたん。軽井沢で撮影した時のもの。
ギザカワユス!!!!

勇者のコスプレをしたのが相当嬉しかったらしい。小腸もニュルッとしているみたいですな(笑)

ちなみに、携帯サイトのボイスブログにもその様子がアップされているらしい。

肌美精 うるおい浸透マスク“ぷるっとモチ肌 超しっとりタイプ”』が写っている。顔パックですな。
これを付けながら寝ると翌朝、お肌がプルプルになるらしい。

更には、【コスメデコルテ】『モイスチュアリポソーム』を合わせると効果倍増とか。

商売柄、お肌の保湿に人一倍気を使うしょこたんならではだが、桂子さんが入浴剤の時と同様に、これらのコスメを勝手に使ってしまうらしい。
…桂子さんも貪欲すなぁ~。

・おや、壊れていたはずのiPodがいつの間にか直っていたらしい。

「よかった、愛する四千曲も失ったら立ち直る自信がないお…」

…今度またiPodの調子が悪くなるかもしれないから、今のうちにパソコンに全曲バックアップすれば?

「この隠れた超超超超超名曲をご存知ですか?一部のアルバムにしか収録されてなくて無茶苦茶もったいない、素晴らしい名曲です。」

松田聖子さんの『HAPPY SUNDAY』という曲らしい。

これは、当時聖子ちゃんがパーソナリティを務めていたFM東京「ひとつぶの青春」のテーマソングだったとか。

1982年12月5日発売の『金色のリボン』(アナログ版のみ)というアルバム収録曲。
後に、1984年11月21日に発売となったクリスマス企画限定のアルバムSeiko・Avenue』(後にCD化)と、
2000年に発売となったCD7枚&DVD1枚 BOXの『SEIKO-SUITE』に収録された。

聖子ちゃん信者のしょこたんには、まさに福音のような曲。ホント、自己プロデュースに長(た)けた天才ですな、彼女は。
タイトルにあるように、ヒットメーカーの松本隆氏が作詞を担当し、チューリップの財津和夫氏が作曲、編曲は聖子ちゃんの曲ではお馴染みの大村雅朗氏(1997年逝去)。

その大村氏曰く

「松田聖子の魅力って、一度聴いたら忘れられない、声にあると思います。声質が良い。存在感がある。
そして彼女独特の表現力も、大きな魅力のひとつです。
デビューして、アイドルから始まって、自分のスタイルを創り出した、数少ない女性シンガーの一人ですね、松田聖子は。
マイペースで、自分を持った歌手として、歩んで行ける人ですね。」

とのこと。氏の発言は、しょこたんが思い描く松田聖子像と近いものがある。
やはり、しっかりと見ている人の意見は違うね。

昭和の音楽史に燦然と輝くスーパーアイドルの松田聖子さんにこれからもしょこたんは憧れ続けることでしょう。。。

・サブカル評論家の“オタキング”こと岡田斗司夫氏が書き記した『オタク学入門』を購入。
NHKBSの『アニメ夜話』で共演しているので、いつしかオタクの研究について興味を持ち始めたのだろう。

「ふむふむ、オタクの語源はマクロスのアニメからだったのか。」

…最初に、「主にアニメや漫画などサブカルチャーに没頭する人間を指す言葉」を意味する【オタク】という言葉を命名したのは中森明夫氏。
彼は、1983年6月から『漫画ブリッコ』誌上に連載した『「おたく」の研究』の中で、『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』『ルパン三世 カリオストロの城』などのアニメに夢中になっている若者を徹底的に揶揄する意味で【オタク】と命名したそうな。

しょこたんが言っているのは

「マクロスの制作スタッフの若手の一部が使用していた『御宅』という二人称呼称を本作の登場人物(一条輝)に使用させたことで、
この呼び方はアニメファンたちの間に広まり使われるようになり、これが後のおたくという言葉(用法)を生み出す一因になった」

という説のことだね。

まぁ、これに関しては諸説あるらしいから確定的な事は言えないけれど。

どちらにせよ、私もブログヲタクの端くれなので、【オタク(ヲタク)】に関しては肯定的にとらえております。
夢中になることは別に悪いことじゃないからね。
そのジャンルを極めれば、今まで見えなかったものが見えてくることだってあるし。
むしろ、今後の自分の人生にどう生かすかが目下の課題だと思う。

しょこたんも、オタク道をトコトン極めて下さいな。

・ピンク色の勇者のコスプレをしたしょこたん。ギザカワユス!!!!
マミタスのひげで出来ているという聖剣を持っている。剣のサヤにある緑色の宝石がポイントか。

えっ、8月にもう出しちゃうの? 
調べてみたら、今のところそのような予定は無いようだけど…。

・今日の「(<●><●>)メポ」はお風呂場から。

おでこには無数の汗が。

今日から福島ロケへ旅立つらしい。

軽井沢ロケの次は福島ロケか。大忙しだなぁ。

・どんよりとした朝の空。

私は最近毎朝見ている景色だね。本当なら、すっきりと晴れた空で、朝が明けるか明けないかのブルーグレイを見たいものだ。

更に、真っ赤に染まった夕焼けと朝焼けは本当に綺麗だよね。

「夜空には、冬のオリオンを追いやった真っ赤に輝くさそり座が輝くから、
ギリシア神話の妄想でも盛り上がるわ!夏の大三角は必ず見たいものです。
季節が移り変わって星座も移り変わってゆくから夜空の星は見逃したくないな。」

…そうそう。西に冬の星座のオリオン座が沈みそうになると、東側から夏の星座のさそり座が上がって来る。
まるで、逃げるオリオンを追いかけるようにさそりが上がって来る感じですな。
ギリシャ神話では、あらゆる怪物を倒して調子に乗っている勇者オリオンを見て、怒った女神ヘラ(アルテミスもしくはガイアという言い伝えもある)が刺客として毒さそりを送り出し、オリオンを一刺しで殺したからね。
互いに天に昇って星座となっても、以前と立場は変わらない訳ですな。

ちなみに、オリオン座の三ツ星はエジプト三大ピラミッド(クフ王、カフラー王、メンカフラー王)の配列と酷似しているのは有名な話。
これは、『神々の指紋』のグラハム・ハンコックが唱えた説でもあるけど。この本は10年前にベストセラーになったよね。

オカルト好きのしょこたんなら知っているかも。

夏の大三角(こと座のベガ、ワシ座のアルタイル、はくちょう座のデネブ)と天の川を見ながら、はるか遠くの宇宙に思いを馳せる…実にオツなものですな☆

・コラムを連載している『映画秘宝』の今月号(9月号・7月21日発売)に、しょこたんが表紙を飾っている。
画像はその表紙。白いビキニに身をまとったギザセクシーなしょこたん。

今まで憧れの雑誌だった同誌の表紙を飾ることができで、しょこたんは大喜びしている。

書店の棚でも一際目立つと思うので、直ぐに見つかると思います。
しょこたんマニアの方は是非チェックですよん。

・引き続き、iPodで聖子ちゃんの曲を聴きまくるしょこたん。

しょこたんが大好きな聖子ちゃんソング『七色のパドル』について、曲調から詞の内容に至るまで、熱っぽく、事細やかに解説をしている。

この曲は1985年1月30日発売のヒット曲『天使のウインク』のB面に収録された曲。

知る人ぞ知る曲ばかりチョイスするあたり、相当な聖子ファンだ。

作詞は、自ら『あなた』が大ヒットした小坂明子氏、
作曲はツインギター&ボーカルデュオで数多くのアーティストに楽曲を提供するNOBODY、
編曲は前述でも触れた名アレンジャーの大村雅朗氏、それに聖子ちゃんの奇跡のハイトーンボイスが加わった、しょこたん曰く「作詞、曲、歌声の天才的な奇跡の綺麗な三角形」という名曲。

いかにも80年代テイストだけど、この時代の曲は今聴いても色あせないほど質が高い。

この『七色のパドル』も、80年代好きで聖子ファンのしょこたんが十分陶酔するに値する曲だ。

・箱から顔を出しているマミタスのアップ画像。ギザカワユス!!!!
背後には庇護者のようにしょこたんが。

マジカルキャットのマミタスにベタ惚れのしょこたん。
前世からの因縁で、しょこたんにはかけがえの無い存在のマミタス。

連泊のロケを度々経験してからは、もうマミタス無しでは生きていけないようだ。

・「しょこたん」との名札が縫い付けてあるエンジ色のジャージを着たしょこたん。

一枚目ではここでもさりげなく“キツネピース”で決めている。ギザカワユス!!!!

って、これは何の撮影?

二枚目では魚が泳いでいる。これってサメなのか??! そもそも何の目的で福島に行ったのかも分からない…。
池の前で撮影しているようだけど…バラエティ番組の撮影かな?

三枚目も同じくジャージ姿のギザカワユスなしょこたんだが、【ドットシティ】のバーチャルチャットとラジオのメディアミックス番組『しょこたうん』の収録に関する宣伝をしている。

ネット上の街しょこたうん』の住人に集まるように号令をかけているようだ。既に大勢の住人がグットスメルをしていることでしょうな。

※トラックバックします。どうか宜しく。

|

« ‘お’となりの山田くん ~第二十八回~ | トップページ | 明日(23日)以降の予定など。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/11062077

この記事へのトラックバック一覧です: しょこたん的貪欲生活(7月20日~7月22日分) :

» ウイニングイレブンDSのグラフィックが退化した件 [SHODO(衝動)]
■Winning Eleven DS ウイニングイレブン DS(konami) ... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 15時05分

» エッセンスマスク [デパネット]
韓国でも大人気のエッセンスマスク!韓流スターもご愛用!ビタミンEとコラーゲン配合のエッセンスを十分に含んだ人気商品。この夏にはピッタリの商品です。 [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 19時09分

» 辺見えみり昼ドラ初挑戦? [世界萌え萌え旅日記 ]
女優?でタレント?の辺見えみりがドラマ初主演するTBS系「がきんちょ リターン・キッズ」の制作発表が24日、都内で行われたそーです。 昼ドラも初挑戦で「毎日、テレビに顔が映る昼ドラに出るのは夢だったとか。 夫(木村祐一)も家のことを気にせず頑張れと言ってくれ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 08時19分

» おもいっきりテレビにも出演☆栗原はるみさん! [栗原はるみレシピ!ゆとり空間を楽しむ幸せレシピ!]
栗原はるみさんのレシピを大紹介!料理レシピだけに限らず、ゆとり空間を楽しむ為の食器や演出なども☆栗原はるみさんの健康美なライフスタイルを目指しましょう☆ [続きを読む]

受信: 2006年8月 5日 (土) 22時12分

» はなまるマーケットの料理レシピで夏バテに勝つ☆ [はなまるマーケット料理レシピ☆はなまるレシピ大集合!]
はなまるマーケット料理レシピを紹介します!美味しく簡単な料理レシピや本格的な料理レシピまで!美容やダイエットにも良いレシピを発見! [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 08時20分

« ‘お’となりの山田くん ~第二十八回~ | トップページ | 明日(23日)以降の予定など。 »