« 明日(9日)以降の予定と余談。 | トップページ | ‘お’となりの山田くん ~第十二回~ »

2006年5月 9日 (火)

しょこたん的貪欲生活(5月8日~5月9日分)

◎今日も毎度お馴染み『しょこたん☆ぶろぐ』をご紹介。
イトクボ、特に、伊藤彩華ちゃんの登場頻度が多いのが、このところの同ブログの目立った動き。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ・・・5月8日・9日付け更新記事。

・5月8日付け更新記事……美味しそうな【はなまるうどん】の『冷やし温玉牛肉ぶっかけ』。過去に何度も登場するお馴染みのメニュー。
相変らず、好きなものは貪欲に摂取している。

しかし、持病である胃腸炎の兆しがあるとか。

「疲れたり寝不足続くとすぐなるんだよ、昔から。」

…やはり、日頃蓄積した疲労やストレスが胃に来るタイプなんでしょう。
それも、前述の河辺千恵子ちゃんのように無意識に(自覚症状が無く)ストレスを溜めて、気付いたら胃腸炎になってしまっているタイプかも。

解決方法は、とにかく睡眠をよくとる以外にありませんが…寝る間を惜しむ貪欲生活には正反対の行動なので、
最低限、無理だけはなさらぬように…☆

まぁ、うどんは消化しやすく胃に優しい食べ物なので、『冷やし温玉牛肉ぶっかけ』はしょこたんにはピッタリな食べ物と言えますな。
しかも、この薬味のネギが良いよね。タップリ入れたほうがいい。ネギは血液をサラサラにし、生活習慣病を改善する働きがあるのでGOOD!!!!
消化酵素の分泌を促して消化吸収をよくする働きや殺菌作用もあるので、胃にとても良いよ☆☆

・画像は、“マミタスキティ”のシールを貼っているニンテンドーDSを持っているしょこたん。
ギザカワユス!!!!

この度、ゲームボーイアドバンス(GBA)版『MOTHER3』を始めたそうな。
『MOTHER2』をプレーせずに『MOTHER3』を始めたので、周りから「2をやってからにしろ」と散々言われたらしいが…まぁ、それは人それぞれだから別に2をやらなくても良いんじゃない。
その折衷案として、同時進行で1と2がセットになったGBA版『MOTHER1+2をプレーするという手もあるね。

それにしても、「おかあさん」にママさんの名前(桂子さん)と付けたのか…ゲームに身内の名前を付けると、もしゲーム内でアクシデントが発生したら気分的によくないよね(苦笑)

・今日も貪欲仲間の伊藤彩華ちゃんが遊びに来たようだ。
日付をまたいで2回その様子がアップされている。2ショットギザカワユス!!!!

尚、『彩華の日記帳』にもその様子がアップされております

乙女チックでオタク系のしょこたんと真逆に位置するイケイケロックテイスト系の伊藤彩華ちゃんとは何故か不思議に惹かれる仲だそうだ。
やはり、ポジティヴなまでの貪欲ぶりが相通じるのだろう。
しょこたんも彩華ちゃんの溢れるポジティブパワーを貰っているそうだ。
彩華ちゃんはしょこたんの“栄養ドリンク”ですな☆★

・5月9日付け更新記事…本日の「メポ」は昨日に引き続き「801(やおい、やさい)メポ」。

…ホント、「801」にこだわるね(苦笑)

・ファンに頂いたマミタスの写真がプリントされた掛け軸。
その“マミタス掛け軸”で、お得意の「⊂二二二(^ω^)二二二⊃ブーン」のポーズ。

しかし、書かれている内容は、大好きな松田聖子さんの賛美。アニソンと聖子さんの曲があれば無限に時間が潰せるほどだとか。

今回しょこたんが焦点を当てている著名な作詞家・松本隆さんが松田聖子さんに提供した曲は実に137曲もある。

その代表的作品は、しょこたんが大好きな『風立ちぬ』(1981年 作曲:大瀧詠一、編曲:多羅尾伴内)

『硝子のプリズム』(1984年 作曲:細野晴臣、編曲:細野晴臣・松任谷正隆、シングル『ピンクのモーツァルト』B面 )
『天国のキッス』(1983年 作曲:細野晴臣、編曲:細野晴臣、映画『プルメリアの伝説』主題歌)
『パイナップル・アイランド』(1982年 作曲:原田真二、編曲:大村雅朗、アルバム『Pineapple』収録曲)
『黄色いカーディガン』(1982年 作曲:細野晴臣、編曲:大村雅朗、アルバム『Candy』収録曲)
『マイアミ午前5時』(1983年 作曲:来生たかお、編曲:大村雅朗、アルバム『ユートピア』収録曲)

を始めとして、

『赤いスイートピー』(1982年 作曲:呉田軽穂(=松任谷由実)、編曲:松任谷正隆)、『秘密の花園』(1983年 作曲:呉田軽穂、編曲:松任谷正隆)
『Rock'n Rouge』(作曲:呉田軽穂)、 『渚のバルコニー』(1982年 作曲:呉田軽穂、編曲:松任谷正隆)
『小麦色のマーメイド』(1982年 作曲:呉田軽穂、編曲:松任谷正隆)、『瞳はダイアモンド』(1983年 作曲:呉田軽穂、編曲:松任谷正隆)
『蒼いフォトグラフ』(作曲:呉田軽穂、編曲:松任谷正隆)、『時間の国のアリス』(1984年 作曲:呉田軽穂、編曲:大村雅朗)
『ピンクのモーツアルト』(1984年 作曲:細野晴臣、編曲:細野晴臣・松任谷正隆)、『ガラスの林檎』(1983年 作曲:細野晴臣、編曲:細野晴臣・大村雅朗)
『白いパラソル』(1981年 作曲:財津和夫、編曲:大村雅朗) 、『Strawberry Time』(1987年 作曲:土橋安騎夫(レベッカ)、編曲:大村雅朗) 

『ハートのイアリング』(1984年 作曲:HollandRose、編曲:大村雅朗)

そして、私が一番好きな『SWEET MEMORIES』(1983年 作曲:大村雅朗、編曲:大村雅朗)などのシングルのヒット曲がある。

※呉田軽穂はユーミン(松任谷由実)のペンネーム

ホント、松本隆作品は名曲ぞろいだよね。特に、ユーミンと夫で編曲家の松任谷正隆氏との3人で生み出された作品は秀逸。
その作品の作曲者も素晴らしい面々。大村雅朗さんは彼女の曲を数多く手がけたことで有名。
また、松本さんと大瀧詠一さん、細野晴臣さんとは「はっぴぃえんど」という伝説のグループを組んでいた仲でもある。

他にも松本さんの作詞した曲では、南佳孝 『スローなブギにしてくれ』、薬師丸ひろ子 『メイン・テーマ』『すこしだけやさしく』、山下久美子 『赤道小町ドキッ』あたりが好きかな。

あと有名なのが、現在女優でとんねるず・木梨憲武夫人の安田成美さんのデビュー曲『風の谷のナウシカ』(作曲:細野晴臣)。
アニソン好きなら常識かな(笑) でも、映画では使われていないんだよね。宮崎駿監督と色々ともめたのかな?

・・・・もうね、挙げるとキリがない。松本さんは言葉の魔術師だね。

・ファンから頂いたすいかコスチュームを着たマミタスの溺愛ショット。
すいかマミタスギザカワユス!!!!

そのあまりの可愛さにしょこたんの溺愛ぶりが炸裂。「カワユス」をひたすら連発している。
しょこたんとマミタスは切っても切れない仲ですな☆☆

※今日もトラックバックします。どうか宜しくです☆

|

« 明日(9日)以降の予定と余談。 | トップページ | ‘お’となりの山田くん ~第十二回~ »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

「はっぴぃえんど」なんで、ギターの鈴木茂さんも混ぜてあげてください(笑)

投稿: Yellow Magic Carnival | 2006年5月 9日 (火) 22時47分

Y.M.Cさん、毎度コメント有り難う御座います!!!

そうですね(笑)
ギターリストの鈴木茂さんは元々、細野晴臣さんに誘われて『はっぴぃえんど』に加入したメンバーですよね。

Y.M.Cさんが敬愛してやまない細野さんもまた数々の名作を生み出す天才ですね☆

投稿: とうきび | 2006年5月 9日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/9991790

この記事へのトラックバック一覧です: しょこたん的貪欲生活(5月8日~5月9日分):

» 薬師丸ひろ子/薬師丸ひろ子 [アイドル・タレント・芸能人一発検索]
携帯でも「薬師丸ひろ子」を一発検索!! 「薬師丸ひろ子」の情報を「一発検索」携帯サイトで見てみよう! 薬師丸ひろ子 関連のDVD ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版 1リットルの涙 DVD-BOX 木更津キャッツアイ 5巻BOX 里見八犬伝 オペレッタ狸... [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 14時53分

» シングルマザーのブログ [シングルマザー☆あるある!ビューティフルライフ☆]
コメント・トラックバック大歓迎!ありがとうございます。ユミママです。楽しいお役立ち情報を目指して発信しています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 02時50分

» 朝は [食生活セキララ日記]
私、サラサラ血液を目指してるんだけになんだか 濃いものと一緒に飲むと効きそうな気がする。 ちなみにこのサプリのおかげなのか・・ 健康診断で脂質がマイナス値! [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 17時40分

« 明日(9日)以降の予定と余談。 | トップページ | ‘お’となりの山田くん ~第十二回~ »