« ‘お’となりの山田くん ~第十八回~ | トップページ | 明日(30日)以降の予定。 »

2006年5月30日 (火)

しょこたん的貪欲生活(5月29日~5月30日分)

◎今日はかなり更新するのが遅れてしまいましたが、何とか今日中に『しょこたん☆ぶろぐ』をご紹介できました。ヤレヤレ。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ・・・5月29日・30日付け更新記事。

・5月29日付け更新記事……未開封の箱の上に載っているマミタスの溺愛ショット。
半分目を閉じている居眠りモード。ギザカワユス!!!!

しょこたんは通販(ネットショッピング)で頻繁に買っているから、未開封の品物が沢山あるのでしょうな。

「女の子、とか星とかハートとか魔法とかアイドルとかネコとかクレープとか、
カワユスなキーワードが全て入ったネ申アニメ魔法の天使クリィミーマミあらためて感動だお」

と、マミタスの名の由来となったアニメ『魔法の天使クリィミーマミ』と改めて絶賛する。

昨日のかずはりん(浅木一華ちゃん)の所でも触れたが、
「パンプルピンプルパムポップン!」は、『クリィミーマミ』の“アイドルに変身する魔法の呪文”。正しくは「パンプルピンプルパムポップン! ピンプルパンプルパムポップン!」らしい。

10歳の森沢優が、魔法世界(フェザースター)の妖精・ピノピノから一年間だけ有効という『魔法のステッキ』を渡され、魔法の力により16歳のスーパーアイドル“クリィミーマミ”に変身するというもの。

このアニメが1983年7月1日~1984年6月29日に放送されたので、しょこたんは生まれる前。再放送でこのアニメの虜になったのだろう。
記憶が曖昧だけど、私はリアルタイムで少しだけ『クリィミーマミ』を見たことがある。当時は、やはり女の子の間では人気があったね。

ちなみに、香港では『我係小忌廉』いうタイトルで広東語吹き替え版が放送されたらしい。

あと魔法少女アニメでは、『クリィミーマミ』と同様、『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(第一期・82年3月18日~83年5月26日)も女子の間で結構流行った記憶がある。
夢の国フェナリナーサのプリンセス・モモが、夢と希望を与える為に地球に降り立ち、魔法の力で様々な職業に就く18歳の女性に変身し大活躍するが、最後は魔法が使えなくなり、事故で死んでしまう衝撃的結末。
当時、同じクラスの女子が『ミンキーモモ』の下敷きやノート、筆箱とか持っていたよ。
おもちゃ屋には変身ペンダント(引っ張ると変身ステッキになるヤツ)とか売っていたねぇ~。

今なら魔法少女アニメの関連グッズは、マニアの間でプレミアが付くのでしょうなぁ…。

・5月30日付更新記事……マミタスとしょこたんとのギザカワユス!!!!な2ショット。

最近は、矢島正雄・作、弘兼憲史・画のマンガ『人間交差点』を読んでから寝るらしいが、そのつど人生について深く考えるらしい。

私も悩みが一杯あるけど、広大な宇宙の規模を考えれば「何とちっぽけなことを考えていたのか」と改めて考えさせられるよ。

しょこたんにはどんな時も傍にいてくれるマミタスという最高のパートナーがいる。
魔法を駆使するマミタスがいる限り、どんなことでも乗り越えられるよ、きっと。

・【ジョナサン】の『きびなごサラダ』が写っている。
とても美味しそう!!!

おじいちゃんとの思い出のメニューらしい。

これを食べると当時おじいちゃんと過ごした日々が思い出されるのでしょうな。。。

それから、、怖い話をすると霊魂が周りに寄ってくるらしいよ。十分に気をつけましょう…!!

・今日は「メポ」は、ちび太版メポ。

ギザカワユス!!!! 

しょこたんは自分の部屋を“猫村”と呼んでいるようだ。

最近のメポは“身内”が頻繁に登場するね(笑)
明日は誰が登場するのだろうか…?

・先日寺島さんに選んでもらったメガネをかけたしょこたん。ギザカワユス!!!!

雑誌に載せるイラスト作成に忙しいらしい。締め切り間近なので、ブログも満足に更新できないようだ

買ったのはいいけど着る機会がないコスプレを早く着たいらしい。

・・・・コスプレ祭りが出来るまで、あともう少しの辛抱ですぞ…☆
ノルマを一つずつ確実に片付けましょう!!

・ダテめがねをかけたあごたんを披露。

自虐的とも言える、自分のあごについての妄想を炸裂。

もう何がなんだか…。

・ピンクのトラックスーツを着たしょこたん。ギザカワユス!!!!

『死亡遊戯』のブルースリーは黄色のトラックスーツ。

「運動神経も料理も色気も才能とセンスだよなぁーその3つは翔子鬼門だお。」

…その分、誰にも負けない可愛らしさと絵の才能があるじゃない。今後も得意のジャンルで勝負しよう!!

・今晩7時から9時まで放送のフジテレビ系『カスペ! フジ銀行 芸能人査定係』に出演。

しょこたんのプライベートを密着取材。
友人のきゃんちと共に中野ブロードウェイでセフィロスのコスプレ衣装など沢山の買い物をしている場面など、赤裸々なヲタライフを暴露される。
更には、桂子さんも登場。かなりのジャニーズヲタらしい(笑)
他に、いつもブログで披露しているピンク色の亀仙人のスカジャン姿など。中野ブロードウェイに行く時はいつも来て行くそうだ。

お茶の間の人はきっと、しょこたんのヲタクぶりにビックリ仰天しているだろうが、ブログを見慣れている人にとっては別に珍しい事じゃない(笑)

ブログではしょこたんも自分の姿に大笑い。若干照れも含まれているのだろう。

ナンダカンダいっても、ママさんとはとても気の合う“友人”でもあり、“家族”でもある。いつも片付けてくれるし(笑)
こういう不思議な家族関係もアリなんだよ。

☆昨日の午後7時から出演したフジテレビ系『ネプリーグ』では、番組当初から「しょこたんです!」と自己紹介し、「ギザカワユス」としょこたん語を発したり、同じゲストの吉岡美穂ちゃんを「みほたん」と呼んだり。

一番圧巻だったのが、漢字(の読み問題)が予想以上に?得意だったこと。比較的難しい読みも難なくこなした。

その理由が

「マンガをいつも読んでいるからクイズは得意」
「同人誌を書いているから漢字は得意」

というもの。『同人誌を書いている』という発言は、アイドルではしょこたんぐらいだろう(笑)

そして…漢数字の付く日本の都市(市)の名前は? との問いに、

「第三新東京市!!」

と、アニヲタらしい答え。流石やってくれましたという感じ(爆) 結局、深く考えた末に『八王子市』と答えて事なきを得たが。
…ご存知、『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する架空の都市。
度重なる戦乱に巻き込まれて壊滅した東京都に代わり、長野県松本市に首都機能を移転(遷都)して『第二新東京市』が、神奈川県・芦ノ湖付近に軍事要塞的性格を持つ『第三新東京市』がそれぞれ作られた。
当初、主人公の碇シンジらパイロット候補生は第三新東京市内の中学校に通っていた。

で、何だっけ。
あっ、そういえば! どさくさにまぎれて「⊂二二二(^ω^)二⊃ブーン」も披露していたね(笑)

とにかく、今回しょこたんがゴールデンタイムでスパークしたことは間違いない。

今後も同番組にゲスト出演できれば宜しいですネ☆

※今日はやや時間が遅くなりましたが、トラックバックします。どうか宜しく。

|

« ‘お’となりの山田くん ~第十八回~ | トップページ | 明日(30日)以降の予定。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/10315473

この記事へのトラックバック一覧です: しょこたん的貪欲生活(5月29日~5月30日分):

» ほしのあきの動画、画像、グラビア、壁紙、アイコラ [ほしのあきの動画、画像、グラビア、壁紙、アイコラ]
無料でほしのあきのエロ動画、エロ画像を楽しもう。ヌードからおっぱいポロリまで見放題。 [続きを読む]

受信: 2006年5月31日 (水) 12時02分

» ビルのお掃除オジサマに…(*´д`*)ハァハァ [恥ずかしいけど・・・]
無事に研修も終えました☆これから華絵も現場でバリバリ働きます(*・ω・)(気合)その前に、いろいろ書類を提出しなきゃならなくて昨日、本社に行ってきたのですが…。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 23時10分

« ‘お’となりの山田くん ~第十八回~ | トップページ | 明日(30日)以降の予定。 »