« ‘お’となりの山田くん ~第十六回~ | トップページ | 明日(23日)以降の予定と余談。 »

2006年5月22日 (月)

しょこたん的貪欲生活(5月21日~5月22日分)

◎今日もご紹介する『しょこたん☆ぶろぐ』。
内容はいつものように妄想が爆発しているしょこたんの貪欲生活です(笑)

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ・・・5月21日・22日付け更新記事。

・5月21日付け更新記事……ルナとちび太の溺愛ショット。

後ろから忍び寄る?ルナに対し、振り向きざまに「ニャー!」とちび太が鳴いている。
いったい何だろう?この光景。。。

以前から友達に『MOTHER3』の前に『MOTHER2』を先にやらないとダメだよと力説されていたが、昨日その友達?から『MOTHER 1+2』を貰ったらしい。おっ、それはラッキー!!

「任天堂クオリティすなぁ任天堂クオリティすよぉ」

…とその面白さに感激し、任天堂に敬意を払う。

類まれな糸井重里氏のアイデアにも感心ですな☆★

・小林泰三『脳髄工場』、佐藤愛子&江原啓之『あの世の話』の2冊が写っている。
本屋で見つけたら、読みたくなって買って来たらしい。ここでも貪欲ぶりを示している。

『脳髄工場』はしょこたんが大好きな『角川ホラー文庫』シリーズの書籍、『あの世の話』はスピリチュアル・カウンセラーの江原啓之と作家の佐藤愛子氏との心霊対談集。

あえて怖い本を真夜中に読むのがしょこたん流。

・ルナとちび太がじゃれ合っている様子。ギザカワユス!!!!

胃腸薬を飲んでいるそうだが、睡眠を促進する成分(鎮痛剤)が含まれているせいか、いつの間にか昼寝してしまったそうな。

これはね、風邪薬や花粉症の薬(鼻炎の薬)にも共通しているよ。症状を和らげる鎮痛剤は時として睡魔を引き起こすから。

・籠状のタンスの上で横たわるちび太の溺愛ショット。

「ちび太とのあいだに流れる緊張感は薄まらない
だがそれがいいんだよそれが」

…やっぱりそうか。。。
以前まで、しょこたんはマミタスばかり可愛がっていたので、ちび太はへそを曲げてママさん(アゴママ)に良くなつくようになったのかな?
しかし、ルナが来てからは様子が一変。マミタスとちび太は共にルナを可愛がるようになったため、ちび太は自然としょこたんのもとにも頻繁に近付くようになったようだ。

ただ、未だ完全にはしょこたんを信頼しきっていないようだ。「緊張感は薄まらない」のはそのため。
猫というのはそれだけヤキモチ焼きな動物ということなんだよね。

今後はルナに仲を取り持ってもらいましょう…!!

しかし、「だがそれがいいんだよそれが」というのはツンデレ系が好きなしょこたんの性格を如実に表す言葉。
好きな相手に冷たくされるのが好きなようだ(笑)

・マミタスの溺愛ショット。お座りポーズをしていてお利口さんだ。
首輪が真珠なのがイカス!!!

しょこたんが連載中の雑誌映画秘宝には、以前にブログでも披露した、かなりグロテスクなしょこたんの力作『死霊のはらわたのイラスト』が載っているそうな。

しょこたんマニアなら今すぐ書店で同雑誌をチェック!!!!

最後はやっぱりホラー映画の賛美(笑)

・つのだじろう作品『心霊大百科』とドラゴンクエスト製作秘話の漫画『ドラゴンクエストへの道』を持つしょこたん。

「翔子ドラゴンクエストがこの世になかったら、絶対全然違う人格になっていたとおもう。人生変えた出会いだもの。
ブルースリーもそう楳図かずお漫画もそう松田聖子の歌もそうマミタスもそう、どれかひとつでもであえていなかったら全然違う人格になっていたんだろうね、
偶然と必然の人生ギザ!翔子本当日本にうまれてよかった、いままでであってきたものは全部欠かせない出会いだお。」

現在自分が置かれている日本の環境に生まれてきた幸運を改めて実感している。

日本ほど世界各国の文化を柔軟に取り入れ、吸収しつつも、独自の文化を生み出すバラエティ溢れる国は無い。
最初は外国の「真似」から始まったのだろうが、いつしか己の才能に生かし、発展させている。

今では、経済や科学技術に限らず、アニメやゲームなど娯楽文化の面においても世界でトップクラスの国になった。

歌の世界でも日本はアジアNo.1だからね。
ただ…世界的には(歌のジャンルでは)アメリカがNo.1だろうけど…。

確かに、変な所で保守的で窮屈な面もあるけど、私も日本で生まれてよかったとつくづく思うよ。

・ギザカワユス!!!!なしょこたん。毛がフカフカとした服を着ている。

「アイアムストマックエイク(I am stomach ache)」…私は「腹痛・胃痛」です??…んん?!

むしろ「私は胃が痛い」と言う場合は、
「I have a stomach ache(stomachache)」か「My stomach aches 」とした方がいい。

黒魔法を駆使し、語学力が堪能なルナと同行すれば、たとえ異国でどんなハプニングが起こっても即時に対処できる『転ばぬ先の杖』になりそうですな。

……ひょっとしたら、しょこたんはアメリカに行く予定でもあるのかな???

5月22日付け更新記事……ドラゴンボールを題材とした《しょこたん的妄想ホラーマンガ》をブログで披露。

前回に引き続き、しょこたんを巡るベジータとトランクス親子の争いから話が始まる。

『801(やおい)』やら『親子丼』やら、女性向け同人誌ネタで場を盛り上げるしょこたん。
しょこたんは“乙女ロード”の常連かもしれない…。

しかし、いきなり餃子(チャオズ)が登場し『どどん波』を指先から放つ。しょこたん死亡。チーン。

しょこたんが描くマンガは必ずっていいほど血が飛び散るホラータッチで結末を迎える。
楳図かずお氏を崇拝しているだけあるね(笑)

・今日の「メポ」。

ルナのドアップ『ルナメポー』。ギザカワユス!!!! まだお子ちゃまな表情だね。

…そう来たか。今日も意表を付いてきたか。。。最近はしょこたん以外の「メポ」が多くなってきた。
それなら、マミタスやちび太でも直ぐに真似できるよね(笑)

CM撮影の為に髪を黒くしたらしい。
元々しょこたんは明るいブラウンカラーの髪が有名だが、やはり元に戻したい様子。

ま、撮影が終わるまでの辛抱ですゾ。

それよりも、最近益々薄毛に悩んでいるそうな。

…『ウイッグ』や『エクステ』を上手く活用しましょう!!!

・ファンの方々がデザインした“マミタスキティ”のシールを貼ったニンテンドーDSを持っているしょこたん。
ギザカワユス!!!!

「MOTHER2やってるー(゜∀゜)犬にマミタスって名付けたけど出番が一瞬でオワタ…
PS2でなんかまたRPGやりたいなぁ、オススメありますか?」

犬にマミタスはちょっと合わないような気が…出番が一瞬というのも微妙。。。

オススメRPGと言えば・・・・ナムコの【テイルズシリーズ】はどれもなかなか定評があるらしい。

同シリーズ最新作&同シリーズ10周年記念作品の『テイルズ オブ ジ アビス』は買って損なし!!
前作の『テイルズ オブ レジェンディア』再販版(PlayStation 2 The Best版)が6月8日に発売される予定なので、これもチェックしてみて下さいな☆

ちなみに、このゲームの主題歌を歌ったBUMP OF CHICKENの『カルマ』のCDを持ってます。とてもイイ曲☆

それから、5月25日発売予定の『宇宙刑事魂』というゲームにも興味を持っているらしい。
『宇宙刑事ギャバン』『宇宙刑事シャイダー』『宇宙刑事シャリバン』の宇宙刑事3部作がアクションゲームになって登場。
音声ポスターから聞こえて来る特撮ヒーローソング&アニソン歌手・串田アキラ氏の歌声に敏感に反応するしょこたん

『宇宙刑事ギャバン』は、何しろリアルタイムでみていたからね。

串田氏といえば『キン肉マン』のテーマ曲でも有名だよね。なつかし~~!!!

・「薄いんだよ」と頭皮のてっぺんを見せている姿。カチューシャをつけている。

前述の通り、薄毛に対して切実に悩んでいるようだ。

…やはり、『ウイッグ』『エクステ』を上手く活用しましょう!! 
今は、色々な髪型や色のオシャレな『ウイッグ』があるから、オシャレ感覚で付けてみるのがベストです★☆

※今日もトラックバックします。どうか宜しく☆

|

« ‘お’となりの山田くん ~第十六回~ | トップページ | 明日(23日)以降の予定と余談。 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/10189666

この記事へのトラックバック一覧です: しょこたん的貪欲生活(5月21日~5月22日分):

» 育毛の知っておきたい基礎知識 [育毛サポートweb]
育毛を始めるにも、まずは知識が必要です。しかし、多くの人がこの点をないがしろにしているのも事実です。 [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 20時23分

» マリリンモンロー [エクステ専門美容室 【 Polish 】]
今日はキレイなヌード特集 今改めて見ても美しい ブログの方向性が下品になってきたかな ゥ─σ(・´ω・`*)─ン… エクステ専門店 Polish 新宿区新宿3-22-11 RSビル3F TEL 03-6806-8222 セリキャク [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 00時39分

« ‘お’となりの山田くん ~第十六回~ | トップページ | 明日(23日)以降の予定と余談。 »