« ‘お’となりの山田くん ~第三回~ | トップページ | 現段階(21日)における「明日以降の予定。」 »

2006年4月21日 (金)

“未来へのシッポ”を掴むポジティブマインド ②

◎今回は、BON-BON BLANCOのボーカル、サントス・アンナちゃんの人気ブログを約6日ぶりに取り上げます。
なかなかご紹介できなくて済みませんでした。
今回ご紹介するその内容とは、先週出演したミュージカルに関する事柄と、4月からスタートした大学生活についてです。

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・4月16日・17日、21日付け更新記事。

・4月16日・17日付け更新記事……先週までボンブラメンバーが出演したミュージカル『ANGEL GATE~春の予感~』の楽屋裏での様子がアップされております。
差し入れのプリンを手に、コンガ担当イズミちゃんとマラカス担当マコちゃんと一緒におどけている姿、各メンバーと一緒に可愛くピースサインしている姿、ルリちゃんと顔を引っ張り合っている姿など、ホント楽しそう。。。
ボンブラフリークにはたまらないショットの数々...BON-BON BLANCOは、とても息の合ったメンバーの5名で構成されていることが改めて実感☆★

そして、自分達の出演するまでの待ち時間が結構長かったらしく、その間、ボンブラの5人はそれぞれの“世界”へ没頭。
なるほど、気ままそのままな人ばっかりなんだ…(笑)

今回のミュージカル出演を期に、今後におけるボンブラの可能性を広げる良いきっかけ(経験)となったと思います。
音楽の世界もそうですが、芝居の世界は非常に奥深いですからね。
今後も追究するだけの価値が大いにあるし、第一、共にお客さんを楽しませるという根っこの部分は音楽も芝居も全く同じ。

だから、今回芝居の世界(ミュージカル)で学んだ事は、今後の音楽活動にも十分に生かせると思いますよ。

また、メンバー全員で力を合わせる作業は、メンバー同士の結束を固めるとてもイイ機会になったと思います。

そして何より、ボンブラの姿を拝見できる機会が持てたという事は、ボンブラファンにとっても非常に嬉しいことですからね。
実際に見に行かれた方々は、元気一杯でハツラツとしたボンブラの姿にきっと心躍らせられたことでしょう。。。

今後は、芝居に音楽に多方面で活躍できるエンターテイメント性の高いグループへと成長して欲しいと切に願っております☆☆☆

かなり返事が遅くなりましたが(苦笑)、、、今回のミュージカルへの出演、大変お疲れ様でした…☆☆

ちなみに、6月25日(土)にボンブラの単独ライブ「BON-BON BLANCO Special Live“Summer Carnival 2006”」が『SHIBUYA BOXX』にて行なわれるとか。
当日行かれるファンの方々は、今から大いに期待しましょう。。。

・4月21日付け記事……ちょうど先ほど更新された記事。約1週間ぶりに大学へ行き、色々と参考になったらしい。

まず一つ目は授業スタイルについて。

「でも大学の授業って話してたりしてても先生注意してくれないから、本当真剣に取り組まないとどんどんおいてかれちゃうんですね(*_*)」
「逆にこういうほうがだらけなくていいかもね(笑)」

…そうそう。生徒の自主性が重んじられる分だけ、自己責任の度合いが強くなる。
「仮に授業に出なくてもいいし、授業中に話を聞かなくても別にいいけど、その代わり、テストで泣いても知らないよ」と言った感じ。

授業中は教授(講師)の言葉を一言一句、ノートにガッツリと取らないと、後でテストの時にはホント大変な事になるよ。
教科書持ち込み可能のテストだと何とかなるのだが、「テスト範囲は授業中に話した内容のみ」などとイジワルな教授が出題するパターンだと完全にアウト。

ま、アンナちゃんのように忙しくて授業になかなか出られない人は、予めクラスメイトに頼んで代わりに授業の内容をノートしてもらう方法が一番かもね…(笑)

私もあまり周りに干渉されない大学のスタイルが好きだったなぁ。。。

出来る事なら、1,2年の間は取れる(履修できる)科目はなるべく取れるだけ取ったほうがイイ。
何故なら、義務付けられている単位数を1,2年の間に大体取得してしまえば、3,4年になるとあまり授業に出なくて(履修しなくて)いいからね。
要は、1,2年の間にガッツリ授業に出て、単位取得に一苦労すれば、3,4年になると楽になって“遊べる”というわけ。

しかし、アンナちゃんの場合は大学と仕事を両立しているので忙しいから、これは到底無理な選択だろうね。

但し、理系の学部や、私のように文系でも法学部などの場合は、3,4年になっても取らなければならない専門科目が多くて結構忙しかったけど。。。

そして、もう一つ目が“キャンパスファッション”。
今回はむしろこの話題がメイン。

様々な学生のファッションを見ていると、まるでファッション雑誌を見ているかのようにとても参考になるとか。

たとえ自分と違った趣味のファッションを着こなす人でも、参考となる意見を聞けたり、お互い可愛いお店を紹介しあって、お気に入りのアイテムを見つけられるかららしい。

・・・・このようなファッションを通じた友達関係は、女の子特有かもね。休日にはショップめぐりをするのでしょう。
ある意味、明確で羨ましい気もする。

一方で、男子学生の場合とはいうと…確かに、ファッションに大いに関心あるオシャレな人もいるけどねぇ、大抵、、いわゆる“アレ”だから(爆)

「みなさんも可愛いアイテムがあったらどんどん教えてね~☆」
…大学に入ってから、一段とオシャレに貪欲になっている姿勢がうかがえる。

これからも、様々なファッションを研究して、いずれ「これが私のファッションなんだ!!」と胸を張って自己主張できるような“アンナ流ファッション”を確立していって下さいな☆★☆

ちなみに、、、当時ウチの大学は安っぽいカジュアル系の生徒が多かったからなぁ…だから、大して参考にはならなかったよ(爆)

※今回久々にトラックバックします。どうか宜しく☆

|

« ‘お’となりの山田くん ~第三回~ | トップページ | 現段階(21日)における「明日以降の予定。」 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/9697603

この記事へのトラックバック一覧です: “未来へのシッポ”を掴むポジティブマインド ②:

« ‘お’となりの山田くん ~第三回~ | トップページ | 現段階(21日)における「明日以降の予定。」 »