« 頭がスランプ気味。。。 | トップページ | ギリギリに更新できたみたいだ。。。 »

2006年2月25日 (土)

やっぱり、スポーツって素晴らしい!!

◎まずは、世間を騒がせているトリノ五輪ネタから。

このまま、メダルを取れずにトリノ五輪が終了してしまうのでは?という悲観的な意見が世間で支配しつつ中、素晴らしいスケーティングと表現力で見事金メダルを獲得した女子フィギィアスケート・荒川静香選手に救われたオリンピック日本代表選手団。
とにかく、本当に良かったぁ…個人的にも救われたような気持ちでしたよ(苦笑)

今回、見事に金メダルを獲得した荒川選手。
しかし、今までの道のりは決して平坦ではなかった。
荒川静香選手(プリンスホテル所属)は、1981年(昭56)12月29日、神奈川県鎌倉市生まれ。
5歳の時に引っ越した宮城県仙台市にあるスケートクラブでスケートを始める。
小学3年生で3回転ジャンプをマスターし「天才少女現わる」と騒がれた。仙台・しらかし台中学1年生の時に5種類の3回転を飛び、1994年~96年と全日本ジュニア選手権3連覇し、天才の名を欲しいままにした。
1997年仙台・東北高校在学時にシニアへ転向後、いきなり全日本選手権で優勝16歳で98年長野五輪出場を果たし、メダルの期待がかかるも、五輪特有の重圧に負けて、13位と殆ど自分の力を発揮することが出来なかった。
更に、世間からいわれの無い中傷も受けたりして、深く心が傷ついたそうだ。

そして、この後は常に『引退』の二文字との戦いだった。元々練習練習嫌いでもあった同選手は「スケートは20歳まで」と決めて臨んだ早稲田大学在学時の2002年、ソルトレーク五輪の出場を掛けて、当時高校生の村主章枝選手と代表の座を争うが敗北。
結果、引退の花道にしようとしていたソルトレーク五輪出場を逃してしまう。

同じリンクで練習する村主選手と常に比較されるのを嫌い、03年に活動拠点をアメリカに移した。04年に世界選手権では技術点で6点満点をとる完璧な内容で優勝し、見事復活を遂げる。
ここで再び引退を決意するはずだったが、周りの強い勧めもあって現役続行、今年のトリノ五輪出場を目指すが…連覇を掛けた去年(05年)の世界選手権では9位に惨敗
このままでは選手生活は終われないと心の中でリベンジを誓い、本気になって練習を始めた。
そしてついに、昨年末の全日本選手権で3位になり、念願だった8年越しのオリンピック出場を果たす。

そして、今回のトリノオリンピック。フィギィアスケートで日本初の金メダル。
全てにおいて完璧な内容。得意技である『イナバウアー』を華麗に決め、観客を魅了。演技を終了した直後は観客席からスタンディングオベーションで迎えられた。

「1カ月前から(右足かかと痛が)痛くてたまりませんでした。でも、私は変にプラス思考がある方が気を抜かずにできる。練習中に左肩を外したこともあって、04年の世界選手権(優勝)のときも左太ももを痛めていて。そういうときの方がいいのかなぁ」
「8年前(長野五輪)は何がなんだか分からなかったが、今回は緊張した中でも落ち着いてできた」
「今大会はメダルを取れると思っていなくて、精いっぱい楽しめればいいと思っていました」
「オリンピックの雰囲気を味わえればいいと思っていたので、逆に冷静に臨めたのかもしれません」
「いまだに(金メダルが)信じられない。明日か明後日になって少しずつ実感がわくかも」
「スケートが大好きだから、今までやってこれた」

と荒川選手は試合後振り返る。8年越しの強い思いが、心の迷いやプレッシャーを吹き飛ばしてしまったのだろうか。
山あり谷ありの8年を経て、いつしか何事にも動じないタフな精神力を持つに至った。

ホント、強くて笑顔がとても素晴らしい選手だ。周囲に笑顔を振りまく姿は、メダル0という日本のピンチを救った“救世主”“幸運の女神”そのもの。
かつては「クール・ビューティー」と呼ばれるほど、笑顔一つ見せない選手だったのに…やはり長くて苦しかった8年間があったからこそ、心から笑顔でいられるのだろう。

大願成就を果たしたことで、今後「引退」もしくは「プロ転向」の可能性があるそうだが…

・・・・とにかく、、、荒川静香選手、心から金メダルおめでとう!!!! 感動を有り難う!!!!

今までの道のりを描いた漫画が現在発売中の『月刊少年ジャンプに掲載されているとのこと。

荒川がマンガに!月刊少年ジャンプ「荒川静香物語」』(夕刊フジ)

ちなみに、4位に入賞した村主章枝選手は大手レコード会社【エイベックス(avex)】所属。

同社社員150人がテレビの前で村主選手に熱い声援を送った。

『エイベックス応援団150人が村主に声援』(報知)

尚、一昨日行なわれた【すかいらーくグループシリーズ2ndステージを戦い抜いた、我が【南葛YJシューターズ】の結果などはこの記事の最後に書きます。

◎続いては、いつもの《おすすめブログ》です。

★中川翔子『しょこたん☆ブログ・・・今日(2月25日 土曜日)更新分。

・久しぶりに午前7時から11時まで爆睡。そしてTBS『王様のブランチ』を久々に家で見たそうだ。

のんのんとばあばとオレ』の横に『豚汁』がテーブルに置かれてある。まさに朝昼兼用の“ブランチ”だ。
悪い夢に悩まされたそうだが、ピルクル一気に2本飲んだら一気に回復。

「宇宙一ギザオイシス」と今日も貪欲にピルクルを飲み干す。。。

・マミタスの瞳が昼間と夜間では違う様子。
「ブサカワユス(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━ブサカワユス(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━」
と相変らず溺愛。

・マミタスの溺愛写真。

王様のブランチで役に立つ情報に感心。

便利な機能のデジカメ、番組に使われているBGM(=エヴァンゲリオンのBGM)などに興味津々。

・ボクシングの亀田一家に萌える。テレビで放送している場面をパチリ。

亀田父が発明したシゴキ棒に

「テラコワス」と言いつつも興奮している。

ドラゴンボールのヤムチャなら亀田兄弟には敵わないというアニヲタ妄想も。

“Shokotan”と記されているワイングラス。
しょこたんマニアに頂いたものだとか。

「素敵だね。・゜・(ノ∀`)・゜・。
大事に使っていますありがとう。・゜・(ノ∀`)・゜・。」

と感謝の弁を。ファンの愛情が感じられますな☆ 

他にも、手紙やトラックバックを頂いた方々に対しても

「ファンレターもトラバもギザ大事!ありがとう!」

と重ねて感謝の弁を。みんなに愛されているよね。。。
いつにも増して、今回のしょこたんは自分と関わる人に感謝の気持ちを表明している。その言葉に偽りなしですな☆☆☆
しょこたんファンなら感激すること間違いなし!!!

ヴィヴィアン】の指輪がお気に入りらしい。
画像は【ヴィヴィアン】のネイルグッズ。
これでネイルアートを楽しもうと考えているらしい。

今日はお疲れ気味のようで、先ほどもいつの間にか寝てしまったようだ。二度寝か…。
何事も貪欲で寝る間を惜しむ彼女にしては珍しい。

最後は

「来週は今日のぶん無睡眠でギザガンバルス(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━」

といつものように貪欲宣言をするのであった。。。

★河辺千恵子『ちえこです!ブログです!山田です!・・・昨日・今日(2月24日、25日)更新分。

・昨日の誕生日パーティーで食べたスイーツ。
粒々のブルーベリーソースがのっかっている。
もうひとつはベーグドチーズケーキか?

めっちゃウマソ~~!!!!

食事が終わったら。直ぐにスイーツに移行。いわゆる“別腹”ってヤツなんでしょうな。

昨日の『英語でしめナイト』。
NHK『英語でしゃべらナイト』の収録に参加したそうな。
その際、英語の師匠である“アンジェラ先生”と再会。画像は美女2ショット。笑顔が眩しい。。。
それにしても…二人とも顔小さいって!!

山田ブログで毎日英語を書き込んでいる効果が確実に現れているようだ。以前はバラバラな英語を使っていたようだが…。
英語はやっぱり習うより慣れろなんでしょうね。。。

・今日はイイ天気なので

「旅に出ます。
探さないで下さい。」

と衝撃的な発言をしつつ、、、間隔をあけて

「ただいま\(o ̄∇ ̄o)みじけー」

とお約束のオチ……乙。

何でも『散歩するデー』散歩に行ってきたらしい

昨日はお菓子やケーキを食べ過ぎたから今日は朝からウォーキングをしたとか。いい汗をかいたらしい。

ラストは

「素敵な休日にしようぜー\(o ̄∇ ̄o)」

とエネルギッシュに語る。

で…、、、「落合さん」って誰よ?

★阿井莉沙『Risa's Meaning・・・昨日(2月24日)更新分。

車でイベントへ向かう途中で渋滞に会い、急遽車から降りて電車に乗り換えることに。

そして、秋葉原の駅から全速力で電気街を駆け抜ける。
まるで刑事ドラマで犯人を追いかけているシーンのよう。。。

無事ヤマギワソフトに到着し、時間内に間に合う。ゴ~ル!!! 

一人の美少女が全力疾走している姿って、当時かなり目立ったと思います。
きっとみんな振り返ったのではないでしょうか。

そんなハプニングも後で振り返って見れば良き思い出です。昨日は印象深い“卒業記念”となったことでしよう。。。

画像は疲れて休んでお茶を飲んでいる様子…ではなく(笑)昨夜イベントで起こった事を一つずつ思い出している様子。
自分を愛してくれるファンの方々と時間を共有できるのは何よりの幸せなんでしょうね。

コメント欄の方々もこの可愛い!!!!制服姿を大絶賛。どうやらこの中に実際に見に行かれた方々もいらっしゃるようだ。
流石、つい最近まで“現役”だっただけに、とてもよく似合っていますな☆☆

◇dreamの元メンバー阿井莉沙が高校卒業の記念イベント(サンスポ)

アイドルユニット、dreamの元メンバーの歌手兼女優の阿井莉沙(18)が24日、高校卒業の記念イベントを都内で行った。学校生活を振り返り「学校が大嫌いでしたが、友達や先生のお陰で楽しむことが出来るようになり、仕事面ではソロデビューするなど世界が広がりました」。4月から亜細亜大経営学部に進学。「お笑いサークルに入りたい」と夢も

◇阿井莉沙「シビアに音楽を追究」(日刊スポーツ)

16日に東京・堀越高を卒業した元dreamの歌手阿井莉沙(18)が24日、東京・秋葉原のヤマギワソフト館で卒業記念イベントを行った。高校の授業で実際に使用したノート4冊を切り分けてファンに配り「私の高校時代の思い出を応援してくれる皆さんと共有したかった」。
4月から亜細亜大学経営学部に進学が決まっており「責任も増すし、シビアに音楽を追究したいですね」と話していた。4月2日には東京・渋谷エッグマンでライブを行う。

昨日のイベントに関する記事。コメント欄でもこの記事が話題になっていますね。

友達や先生のお陰で学校が好きになったのは、本当に良かったですネ☆
やはり彼女にとって高校3年間は“一生の財産”なんでしょうな。
かつて私は高校生活を心から楽しめなかっただけに、莉沙ちゃんがとても羨ましいと思いました。。。

さて、4月から“華の女子大生”ですね(一昔前の表現だなぁ(笑))
『お笑いサークル』に入った暁には、コントでもやるのだろうか…何か見てみたい気がする(笑)

「ノート4冊を切り分け」たらしいけど、これは100人分に相当するのかな???
“思い出のおすそ分け”にあずかった方々はさぞや大喜びだったことでしょう。。。

これからは、音楽を含め、何事にもシビアに追究して欲しいと思います☆★

その前に、4月のライブでは再びサプライズがあるかもね…☆☆

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(2月24日)更新分。

画像はテラカワユス!!!なまゆまゆさんの姿。ややアップにした髪型もとても似合っております★☆ 

まゆまゆさんもトリノ五輪のフィギィアスケートに夢中になって、昨日は寝不足だったらしい…ハイ、私もそうです(笑)

ホント、感動したよね。一昨日のフットサルが残念な結果になっただけに、かなりヘコんでいましたが、彼女達の素晴らしい演技を見て、少し救われたような気がしましたよ。

この一瞬の為に、4年間、毎日努力を積み重ねてきた選手達は尊敬に値しますな☆★ 

荒川選手は演技だけでなく笑顔も非常に素晴らしい!!!! 笑顔にも是非満点をあげたい…。

ああ、、とうとう『花粉症』にかかっちゃいましたか...『花粉症』など『アレルギー性鼻炎』の薬は、風邪薬と同じように眠くなる成分(鎮痛剤)が入っているからね。

私も『花粉症持ち』なのでお気持ちは十分に分かります☆

それに、春の陽気に誘われて、つい眠くなってしまうのもあるよね(笑) 

とにかく、運転する時は、どうかお気を付けて!!
眠気覚ましの為に、ハッカ飴か辛いガムを噛みましょう…!!!

★河合ヒナ『ヒナぴより★日和・・・一昨日(2月23日)更新分。

華彩ななちゃんが主演のVシネマにエキストラとして、同じ事務所の柚南みゆきちゃんと共に出演。
画像はちょっと見づらいが…美女2ショット。楽屋裏から撮影したものか。

最初は台詞があったらしいが、

曰く

「なまらおしてて、あたし達は14時半にあがらなきゃならなかったから間に合わなくってさぁ~(;^_^A結局ただのエキストラだったぁ(*^皿^*) 」

と、急遽台詞が飛んでしまい、ちょびっとガックリ?!

しかし、初のホストクラブに行き、“生ホスト”に遭遇し、

「未知の領域を味わっちゃったにゃ(^_-) 」

とのこと。何だか嬉しそう。。。ホストの力って凄いんだなぁ…(笑)
彼らは女性を喜ばすコツを心得ているのでしょうな。

だから、ホストに全財産つぎ込む女性がいるのだろうね。ま、それが良いか悪いかは別として…。

最後は寝不足というのもあり、終わったら自宅へ直行…お疲れさん☆

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・一昨日付け記事(昨日更新分)。

今回の内容は、一昨日行なわれた『第一回 すかいらーくグループシリーズ2ndステージ』について。

初戦の相手を選ぶ抽選で我が南葛YJシューターズガッタスブリリャンチスH.P.を選択。

・午後5時7分過ぎ「ガッタスvs YJ」試合開始。

終始互角の戦いを繰り広げ、前半、後半を戦って1-1のドロー。
☆得点…後半20分・ガッタス:是永美記、後半21分・YJ松本さゆき(←松原渓)、

そしてPK戦へ。

(先攻)ガッタス 
○×○
○××
(後攻)YJ  

しかし、惜しくもPK3回勝負の2-1で敗退。
YJ、ザナドゥーラヴズHNCと入れ替え戦へ。

・午後6時42分過ぎ、入れ替え決定戦2「YJ vs ザナドゥーラヴズHNC」試合開始。

前半、後半とも0-0の無得点のまま、再びPK戦へ。

(先攻)ザナドゥー
○○○××○
○○○×××
(後攻)YJ

PKサドンデスの末、4-3でYJ惜しくも敗退…リザーブ降格。残念無念。。。
4月の名古屋大会はリザーブリーグからの再出発です...。

結果的に、PKで2試合共に負けてしまいましたが、試合内容は決して負けてはいなかった。
昨日も言ったように、今回は運が悪かった

あっちんさんらチームみんなが本当によく頑張ったので、
後は、今回の悔しさを原動力として、これからも是非頑張って欲しいと思います。

それからまた、日記の最後の

「名古屋でのリザーブリーグですが絶対勝ってトーナメントに戻ってきます!!!!!!!!
YJは進化しつづけまっす★☆★☆★☆
次はまた変ったYJを期待していてください!!!!!!!!
また、綾乃ももっともっと頑張ります!!!!!!!!」

という言葉に並々ならぬ意気込みを感じました!!是非期待しております!!!! 
これからは、もっともっと上手くなって下さいね~☆☆

ガンバレ!!あっちんさん!!!
ビバ!!南葛ヤンジャンシューターズ!!!

他にも詳しい試合内容や後日談などは、昨日のサンスポの記事、

チームキャプテン・松原渓ちゃんのブログ『マツバラ系ブログ』
おれんじさんの『南葛YJシューターズを応援っ!!』などをご参考に。

それでは、特定の選手を中心とした見た、私なりの野暮な感想などを、、、

あっちんさんは“プルルンの壁”として、ゴール前を再三にわたり死守。体を張ってのプレーでピンチの芽を徹底的に摘んでいた。
そして、持ち前のキック力を生かして、フリーキックやキックイン、コーナーキックを度々任されていた。これがまず、始めたばかりの前々回とはまず違う所。
PK戦では今大会を含め計4回の機会を全て決めているという素晴らしいキッカー。しかも全ての機会でトップバッターを任されてのパーフェクト。
一番プレッシャーが掛かる場面で、ここ一番頼りになるのがあっちんさん。
あっちんさんはガッタス戦の時、相手が先に決めた直後だけに、PKを決めた瞬間プレッシャーから解放されて安心したのか、号泣...相当辛かったんだねぇ~…本当によく頑張りました!!!
思わずテレビを見てて「よくやった!!」と頭をナデナデしたくなりましたよ。もう可愛くてしょうがない(笑)…この号泣した姿は、前大会であっちんさんの親友でdreamの高本彩ちゃんが入れ替え戦のPKで(見事に決めた時に)見せたのと同様な姿。思わずフラッシュバックしてきましたよ☆
隣に居た選手達が肩を叩いたりしてあっちんさんを褒め称えていたので、とても嬉しかった。。。

あと前々回と比べて決定的に違うのは、本職はDF専門のフィクソながら、相手に隙あらば果敢に前線に攻め込んでくる積極性。流石“和製・ロベカル”と呼ばれる事はある。
ホント、頼もしく見えました…☆☆ 

レギュラー組みでは他に、

アヤにャンさんはボールに対しての反応が凄く良かった。
これはYJ全体に言えることだけど、攻守の切り替えがとても素早くなった。前回と比べて動きが見違えるように良くなったのはこのためである。
相手がフリーになって味方陣内に攻め込まれても、アヤにャンさんやあっちんさんらフィールドプレーヤー4人の戻りが早いので、再三のピンチを救っていた。

とにかく、YJは味方がピンチになりかけたら、相手ボールのクリアを徹底して行なっていた。守りから攻撃のリズムを掴んで行くタイプのチームのようだ。

そして、アヤにャンさんの最大の持ち味は、以前にも書いたが、非常にガッツ溢れるプレー。
体を寄せて厳しいチェックをし、ファールすれすれのプレーで相手選手の十分な体勢には絶対にさせないという気迫が感じられた。
そして、コートの外にある壁にぶつかるぐらいの気迫に満ちたスライディングで味方ボールを追いかける…“闘魂”ですよ!!
彼女のように、守りの時も常に責めの姿勢がとても大事なのである。
たとえ、向こう気が強い相手でも全く遠慮をしないで果敢に体を寄せていくのはとても素晴らしいところ…流石、アヤにャンさん!!!

そして、ガッタス戦の後半2分過ぎに見せた、意表を突くミドルシュートは惜しくもキーパーの正面だったが、相手にプレッシャーを与える意味でも非常に素晴らしい判断だった。
ああいう場面が増えたらもっと面白くなると思うし、アヤにャンさんの得点のチャンスが更に増えるだろう。

そして、お次は何といっても、キャプテン・松原渓ちゃん。攻守の切り替えの舵取りを上手くとっていた。攻撃の起点となって、前線にいる味方選手にボールを支給し、得点のチャンスを再三作っていた。
ガッタス戦ではコーナーキックで松本さゆきちゃんへピンポイントの好アシストを決める。
流石司令塔、流石キャプテンである。アヤにャンさんが言うように、以前パスをする際に一瞬躊躇するという場面が殆ど無くなかった。自信に満ち溢れている姿が非常に頼もしく感じられました。
自信を失いかけていたPK戦も、ザナドゥーとの試合で、きっちりとシュートを決め、これで全く心配の種は無くなった。
そして、何よりフリーになってからのドリブルシュートは強烈。相手チームの脅威となっている。

正ゴレイロの野崎亜里沙ちゃんは、ボールの反応やゴールクリアランスが格段に進歩している。前への飛び出しからハイボールの処理に至るまで、安心して見ていられるし、コントロールの良いスローで味方のパスにつなげていた。
今やYJの絶対的な守護神です。

それから、YJの新加入選手の松本さゆきちゃんはドリブルが上手く玉際の良さが目立っていた。まだ入って間もないというのに即レギュラー入り。そして、ガッタス戦では渓ちゃんからのコーナーキックを素早くあわせて同点弾を叩き込む。
PK戦では、フックが掛かったシュートを鮮やかな叩き込むという素晴らしいキック力。そして長身のボディを生かした当たり負けしないパワフルなチェックをする。
高校時代サッカー部に所属したという噂どおりの活躍を見せました。次の大会は更なる活躍が期待できそう…☆

あと、しいて挙げるならば…かつてレギュラーだったKONANちゃんやかとうはなえちゃん、石井めぐるちゃんなどの2番手、3番手選手のより一層の奮起を期待しております。

そして、もっともっとフットサルを大好きになって下さい!!! フットサルが好きだからこそ、辛くて厳しい練習にも耐えられるわけですから。。。

・・・・とにかく、今回は残念な結果になりましたが、チームみんなでプレーして楽しいフットサル、お客さんが見て楽しいフットサルをするという目的は十分に果たしたと思うので、何度も言うようですが、後はトップリーグ再昇格目指してこれからも是非頑張って欲しいと思います!!!!
YJのみんなが試合中に見せる真剣な表情はとても凛々しくて美しい...YJサポなら誰しも惚れ惚れしてしまうほど。。。

改めて、今回は本当に楽しませて頂きました…いゃあ~~楽しかったぁ~...こちらこそ本当にどうも有り難う!!多謝!!!

一昨日は本当にお疲れ様でした☆☆☆

YJサポーターの端くれの私ではありますが、もちろん今までと変わらず、鋭意応援して参ります!!!

|

« 頭がスランプ気味。。。 | トップページ | ギリギリに更新できたみたいだ。。。 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/8830342

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、スポーツって素晴らしい!!:

» 女子フィギュア、荒川選手、金メダル!~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
やったぁ~!荒川静香選手!!! 日本中が注目する、フィギュアスケート女子フリーが [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 21時10分

» ゴールド! [Brighter Day ☆]
   おめでとう!荒川静香!金メダル! アジア初の快挙トリノ初メダル1個で十分だ全部見てよかった徹夜してよかった感動した 本当凄かった!神がかり的に完璧に見えた!本当に見とれた・・・会場のスタンディングオベーションにも感動した!観客、審判、他の選手、みんなに完璧に伝わった最高の演技だった!やっと『君が代』が聞けるのかー おっ!もう表彰式か!サマランチめー・・・ ここで�... [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 01時36分

« 頭がスランプ気味。。。 | トップページ | ギリギリに更新できたみたいだ。。。 »