« 芸能ネタはオリンピックに押されがち。。。 | トップページ | ユカいな平田サン その65 »

2006年2月20日 (月)

最近、“おすすめサイト”化してきたなぁ…

◎最近こればっかりだけど、今回も《おすすめブログ》です。
紹介するブログが増えるとコメントを書くだけでも大変なもので。。。(苦笑)

★中川翔子『しょたん☆ブログ・・・昨日・今日(2月19日(日)、20日(月))更新分。

・以前購入した料理本『はじめてのお菓子』を手に取る“きゃんち”こと喜屋武ちあきちゃん。
昨夜も親友のしょこたん宅にご訪問。

ちなみに、きゃんちのブログ『喜屋武ちあき☆おさとうとスパイスとすてきななにかも』にも昨日の様子が何度も更新されております。
いつものように“しょこたんと愉快な仲間達”だね。。。

・しょこたん、きゃんちと一緒に“庭”である中野ブロードウェイに参上。
ドラゴンボールの亀仙人が背中に刺繍されたピンク色のスカジャンを着ている。更には『JUMPLAND』との文字が。
週刊少年ジャンプの編集部からプレゼント(元々は読者プレゼントか?)されたものか。

それを着たしょこたんは
「あらゆるひとが立ち止まりひそひそ言ってきます」
とのこと。
その奇抜な格好に周りからかなり注目を集めたらしい。
しかし、彼女はかなりこのデザインを気に入っているらしく
「貪欲に沢山着てやるぜ」
などと各店を巡る。

・アニソンを爆音(大音量)で流しながらお菓子作り。
料理上手のきゃんちが主導でチョコレートケーキを作る。『はじめてのお菓子』を参考にしたようだ。
その時きゃんちは猫耳を付けながら作っていたので、しょこたん「テラモエス」と興奮...料理下手のしょこたんは大して手伝っていないようだ(笑)
コスプレマニアや喜屋武ちあきマニアは彼女の姿にきっと激萌えしていることでしょう。。。

・愛猫“マミタス”の溺愛ショットの数々。
“猫耳”きゃんちにマミタスのお尻を嗅がせるショット。かなり嫌がっている(笑)
一方のしょこたんは
「マミネ申様GOOD!!GOOD!!スメル!!マミタス様GOODsmr!!ネ申スメル!!ムスク!」
「マミネ申様!!GOODスメル!GOODSMR!!!」

と大興奮。
他にも、マミタスの背中にメガネを付けたり、
遠くから撮影したマミタスを「横顔凛としてる神々しい…!」
と溺愛しまくり。

・携帯サイトのボイスプログにきゃんちとしょこたんがデュエットで歌う。
きゃんちが持っているアニメのCDジャケットとタイトルの『ハピマテ(ハッピー☆マテリアル)』から、
魔法先生ネギま!である同曲を一緒に歌ったのでしょうね。

・完成したチョコレートケーキを食べながら、ギザカワユスな2ショットでキメる。
チョコレートケーキ、ウマソ~!!!!
ちなみに、後ろに光っているのはパソコンの画面。

・今日は『週刊少年ジャンプ』の発売日。いつものようにカワユスな自分撮りでキメる。
しょこたんは同雑誌の一コーナー『ジャンプ魂』でイラストを担当している。
「沢山絵描いて頑張る」と今後の抱負を語る。

そして、
「少年ジャンプは宇宙最高のクオリティ!ジャンプカワユス!ジャンプギザカワユス!ジャンプ⊂二二二(^ω^)二二つ」
と、自分のイラストを載せてくれる同誌に愛着を感じているようだ。

ところで題名の『幕張』って何だ? 千葉の幕張で仕事があるのだろうか…?

★河辺千恵子『ちえこです!ブログです!山田です!・・・昨日・今日(2月19日、20日)更新分。

“べっち”こと河辺千恵子ちゃんが髪をかきあげる姿。流石!元・モデルだけあって様になっております。。
花粉症にも負けず、極上のスマイルを浮かべている。

・そして、花粉症対策のマスクをする彼女。これで外を歩いたらちと怪しいよね(笑)
しかし、天気が良かった昨日の昼は花粉が沢山飛んでいただろうから、花粉症の人には致し方ない対処法なのかも。。。
ボイストレーニングの為に花粉症に耐えながら外出したようだ。

・ボイトレが終わった後、パン屋で食事。
画像は、食べた後のお皿とウエットティッシュ?

「焼豚卵飯食べた」というコメント欄の書き込みを参考にして『焼豚卵飯(焼豚玉子飯)』の店を探したが見つからなかったらしい。

元々は、(四国の)愛媛県今治市の中華料理の名店『五番閣』『重松飯店』という説も)のまかない飯。それが今治名物(いまばりめいぶつ)として全国的に有名になった。
平皿の上に白ご飯が盛られ、焼き豚4,5枚と目玉焼き(主に半熟)がのり、角煮のタレのような甘いソースをかけて食べる料理。
今治の中華料理屋には必ずメニューに載っているとか。

東京にも『焼豚卵飯(焼豚玉子飯)』の店が最近出来たのでしょうか??

尚、3月15日のフジテレビ系『空飛ぶグータン』に彼女が出演するそうだ。
同番組は優香ちゃんと篠原涼子サンがメインを務めるトーク番組。ほぼ毎週見ているので、とても楽しみ。

・昨夜11:00~11:55放送のラジオ『Reco』に出演。画像は出演後の2ショット。やはり自分を“山田”と読んでいる(笑)
今月は3週に渡って出演しているが、来週で出演はおしまいとか。ちなみに、昨日のゲストは175R(イナゴライダー)。

おちまさと氏のブログ『Tokyo Ochimasato Land』

ちなみに、前述の『空飛ぶグータン』はおち氏が構成を担当する番組。他にも『学校へ行こう!』など。

・昨日(今日深夜)の『英語でしめナイト』
175Rの歌詞を見ていたら『メロンパン』という曲に注目。

「意外な意味を持つ曲」らしいが、それより本人はこの曲を聴いて『メロンパン』が無性に食べたくなった模様。。。

・今日は昼から雨が降っているようだ。ボイストレーニングの為に外出。

それにしても『はなしかけるな危険』とマスクに書いてあるのはどういうこと?
塩素系洗剤の『混ぜるな危険』に引っ掛けたのだろうか???

「マスクを顔に付けて寝たはずが、寝相が悪いのか起きてみたら足にマスクされていた」という話を(マスクしているから)話せないというオチ。
この辺は流石だ(笑)

車に乗っているフリをして実は「嘘」だったというお茶目な姿を見せる。
それにしても、雨が降っても花粉症対策マスクをしているね…普通雨の日は必要ないと思うが。。。これも喉の保護のためだろうか…?

・昨夜無性に食べたがっていた『メロンパン』をかぶりつく。豪快だね(笑) それにジャンボサイズのようだ。もう、色気よりも食い気と言う感じ(苦笑)
スタジオのような場所の床に座っているが、手前にスナック菓子が散乱しているのはお菓子好きな彼女らしいひとコマ。

誰がゲストに来るのかは、この後のお楽しみということで。。。

★河合ヒナ『ヒナぴより★日和・・・昨日(2月19日)更新分。

キュートな“ヒナスマイル”でキメた画像。

毎日が充実しているような感じが見受けられる。

昨日は朝からダンス漬けだったようで、朝・夕方・夜と3つ掛け持ちしたらしい。
どうやら複数のダンスチームに所属して踊っている模様。更には、レッスンにも通っているようだ。
きっとダンスに命をかけているのでしょうな…凄いなぁ~。。。

お疲れ~☆★

昨夜はバタンキューで爆睡だったのでしょうね(笑)

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日付け記事(今日更新分)。

昨日はフットサルの練習があったそうな。連日の練習お疲れさんです!!!

その後は、疲れを癒す為に半身浴。
3日後に迫るスフィアリーグの大会に向けて順調な仕上がりをみせているようだ。

最近は本を読んだり、音楽を聴いたりと、毎日エンジョイをしているらしい。
生活にメリハリがあって、とても充実した生活を送っているのですネ~♪♪♪

画像はビックサイズのポテトチップ【SUPER BIG “うすしお味”】(カルビー
袋にチャックが付いているから開封後も直ぐにはシケる事は無いようだが…。

それにしても、全部食べきるのには暫く掛かりそうだね(笑)
普通のポテトチップ6袋分はありそう。もしポテトチップを沢山買うなら、1個1個バラバラに買うよりは値段的にもこれを買った方がお得感はあるよね。
きっと食べ盛りの弟さんの為にママさんが買ってあげたのでしょうね。

ただ本当に“不思議ちゃん”かどうかは、身近にいるあっちんさんが一番よく分かると思います(苦笑)

でもね、同じ味ばかり食べるとまず飽きるよね(笑)ポテトチップのような脂っこいスナック菓子なら余計にそう思う。
どうせなら“のり味”とか“コンソメ味”だって食べてみたくなる。
一つの袋に色々な味のポテトチップの袋が入っていたらいいのに。。。

最近はビックサイズのお菓子が増えてきたように思う。
明治のカール】(やや大きなサイズのカールが4袋入っている)やグリコの【ポッキー(10袋入り)なんかもそう。
一体どうしたもんかねぇ。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(2月19日)更新分。

『たまごプリン』が写っている。他にも保冷剤らしきものが写っているので、箱の中に入っているもののようだ。
その名の通り、寒天やゼラチンが入っていない、卵の力だけで固められたプリンなのでしょう。

アヤにャンさん曰く
「卵の量が多くて、濃厚(*^-^*)でもってなめらか」
「【パステル】のプリンより好き」
とか。
…美味しそう~...濃厚な卵のプリンかぁ…生クリームが乗っかっているのがイイよね~♪♪♪ 食べたいなぁ~~!!! 

これは、一体何処の店のものだろうか???

ついでに、全国的に有名な『たまごプリン』の商品を以下に紹介します。

『アリスの手作りたまごプリン』(福島県いわき市「名代 釜庄(かましょう)」)
『天使のたまごプリン』(三重県名張市「モンパクトル」)
一度も割らずに出来た不思議なたまごプリン』(岐阜県養老郡養老町「【養老の地玉子】松永養鶏場」)
『爆弾たまごぷりんちゃん』(静岡県静岡市「お菓子の光好」)

それから…今回贈ってもらったという『隻手への挽歌』は、“The Secret Muse(秘密の女神)”とイギリスの詩人・評論家のW.エンプソンに賞賛された“幻の日本女性詩人”C.ハタケヤマこと畠山千代子さんの詩集。
畠山千代子さんは、アヤにャンさんの故郷・宮城県で生まれ(1902年~1982年)、幼いときに事故で隻手(片腕)失うというハンデを抱えながらも、宮城学院を優秀な成績で卒業し、青森県弘前女学校や宮城県佐沼高等学校英語科・音楽科講師を務めた。
当時日本に滞在していたエンプソンに英詩三篇の添削を依頼したところ大絶賛され、彼の詩集に掲載されたのを期に、当時イギリスでは「“幻の日本女性詩人”“謎の天才詩人”C・ハタケヤマ」と呼ばれた。
しかし、作品を世に送り出すことなく独身のまま、1982年に宮城県中田町の生家にて死去。

彼女の詩を世に送り出すきっかけを作ったのは、世界の代表的書評週刊誌『タイムズ文芸付録』。

2002年当時、東北大学大学院文学研究科英文学研究室のピーター・ロビンソン教師と、その助手だった齋藤智香子さんが本格的に畠山千代子さんの調査に着手し、
晩年の12年間生活を共にし、最期を看とった、彼女の甥・畠山道興さんと妻(嫁)である畠山菜穂子さん(1947年宮城県生まれ。元宮城県公立高校教諭、教頭)から資料の提供と協力を受け、ロビンソン教師による長文の記事が2003年7月に『タイムズ文芸付録』に掲載されるに至った。

また同年には齋藤助手の記事が写真資料と共に『英語青年』(同年10月号)に掲載された。

そして、2005年12月にめでたく出版された千代子さんの詩集『隻手への挽歌』(新風舎刊・2100円)は斎藤さんだけでなく菜穂子さんも編者として名を連ねている。
1920年代の作品から晩年に書かれた至高の傑作「隻手への挽歌」まで、多くの詩が同書に掲載されているとか。

アヤにャンさんは「おばちゃんが編集して出版された」と言っていますが、“おばちゃん”というのは前述(編者)のお二人か、もしくは同書の出版社(新風舎)にお勤めの方を差すのでしょうね。

詩集なのであまり難しく考えて読まないほうが良いと思いますよ。
詩というのは小説とは違うので、読んだ人の解釈によってそれぞれ見方(感想)が違ってくる。
というのは、詩は抽象的な表現が多いので、読む際に個人的な感情や物の見方・考え方に委ねられるからです。
だから、アヤにャンさんなりの感覚で(フィーリングで)、詩の中から何かを感じ取れば宜しいと思いますよ☆☆☆

|

« 芸能ネタはオリンピックに押されがち。。。 | トップページ | ユカいな平田サン その65 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/8757543

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、“おすすめサイト”化してきたなぁ…:

» 175R 7-SEVEN- [■Net income.com■   マーケティング-リサーチ ]
先行Single「メロディー」「シャイン、光の道しるべ」 KitKatとのコラボで話題になった「グラフィティー」 LIVE会場でリリースされた「マンハッタン」含む全13曲収録!! 今作は175Rのセ [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 16時43分

» バーバリーブラックレーベル販売店舗・宮城県 [バーバリーブラックレーベル通販情報(バーバリーブラックレーベル COOL!)]
 バーバリーブラックレーベルのホームページ(http://www.burberry-blacklabel.com/)で紹介されている販売店舗です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 15時05分

« 芸能ネタはオリンピックに押されがち。。。 | トップページ | ユカいな平田サン その65 »