« マスコミ対策が非常に上手い“名物社長” | トップページ | 真実こそ報道の根幹 »

2006年1月16日 (月)

ユカいな平田サン その55

◎昨日、平田裕香嬢のブログが更新されました。今回もいつものように厚かましくもコメントを書かせて頂くと共に、初舞台に関するスポーツ紙の記事も同時に紹介します。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・今日(1月15日)更新分。

タイトルは『舞台稽古の経過報告』。その名の通り、今回は現在精力的に行なわれている舞台稽古の進行状況を報告しております。

記念すべき平田裕香嬢の初舞台『デビルマン~不動を待ちながら~』の公演初日(2月9日)まで、残すところ一ヶ月を切ったが、チケットの売れ行きは絶好調で、既に売り切れの回が出ているとのこと。
演者さんに配られるチケットも早い者勝ちの状態。更には、用意できる当日券も多くは残らないらしく、早くも公演前から“追加公演”の話まで浮上。

裕香嬢の記念すべき初舞台に向けて順調に動き出している。傍から見ていると、全てにおいて上手くいっているように見える。

しかし、初舞台だけあって、裕香嬢は色々と戸惑う事も多々あった様だ。
その詳細を含め、以下の記事に書かれています。

◇平田裕香デビルマンで初舞台…稽古で「クマできるくらい悩んだ」(サンスポ)

舞台稽古に励む平田裕香。周りの空気に影響されやすい自分も発見し「よい形で吸収して出していけたら」と意欲を見せていた=東京・沼袋
ドラマやグラビアなどで活躍中のタレント、平田裕香(22)が2月9日から14日まで東京・アイピット目白で上演される「デビルマン~不動を待ちながら~」(演出・宇治川まさなり)で初舞台を踏むことになり14日、都内の稽古先で意気込みを語った。
永井豪原作の漫画「デビルマン」の終盤に描かれる内容をモチーフに、極限状態に置かれた男女15人が正義と悪との間で揺れ動く心の葛藤を描く。平田はヒロインでデビルマンの恋人、牧村美樹役。
以前から舞台出演を希望していた平田にとって念願かなった形。稽古は12月下旬に開始され「実際に始まってみると声の出し方からして違っていて…。当初、立ち稽古では正直どう動いていいか分からなくて、目の下にクマができるぐらい悩みました」と苦笑い。目下のところ「声が響かないのには苦労しています」と明かした。
演出家から役のイメージについてジャンヌダルクと言われ「勝利に導く女神というか、芯に強さを秘めた女性でありたい。そこを表現できれば」と力を込めた。「気は小さい方ですが、周囲から頑固と言われたりします」と役同様に芯の強さを持つ。「新しい魅力をつけて羽ばたきたい」と新境地開拓に燃えている。

⇒公演詳細は…『劇団/俳優集団 Hotroad』

この中で特に注目すべきなのは

「実際に始まってみると声の出し方からして違っていて…。当初、立ち稽古では正直どう動いていいか分からなくて、目の下にクマができるぐらい悩みました」と苦笑い。
目下のところ「声が響かないのには苦労しています」

との部分。何から何まで始めてづくしで、特に舞台特有の表現方法と発声方法に苦戦している様子。でもそれは無理もないことだと思います。
最初から完璧に出来る人はまずいないのだから…。
一歩一歩確実に舞台演技の表現方法や感覚を体得していけば、いずれ納得した演技が徐々に出来るようになると思います☆

添付されている画像にある裕香嬢の仕草が、まさしく辛抱強く恋人の【不動明(デビルマン)】を待っている【牧村美樹】の姿を連想させる。

周囲から『頑固』と言われるぐらい、揺ぎ無い意志の強さ(芯の強さ)を持つ裕香嬢なら、必ずや【牧村美樹】を見事に演じ切ってみせることでしょう。

今後の「新しい魅力をつけて羽ばたきたい」という裕香嬢の抱負はとても前向きで将来に希望が持てる言葉。

「新境地開拓に燃えている」という記事の《“開拓”=フロンティア》の言葉に有るとおり、明治初期の開拓時代から我々北海道人に連綿と受け継がれている【開拓者精神(フロンティアスピリッツ)】で是非、新境地を開拓して(切り開いて)欲しいと思います!!!

今回更新されたブログの記事で特に強調されている

「人様にお金を払っていただいて、かつ時間を割いていただいて、それでいてわざわざ足を運んでもらって、そうしてやっと観ていただくんだから…肝にしっかと命じておかないといけません。」

という箇所は、常日頃から周りの人に対しての感謝の気持ちを忘れない裕香嬢の精神が如実に表れております。
・・・・本当に素晴らしい人柄の女性です!!!
それに比べて、自分は周りに感謝の気持ちを払っているだろうかと逆に自己嫌悪に陥ってしまうぐらい…(苦笑)

とにかく、

「さぁ、まだまだこれからっ(`▽´)q*」

という最後を締める言葉は、念願だった舞台出演が叶ったので、どんな事があっても絶対に成功させようとする裕香嬢の意気込みを十二分に感じとる事ができ、非常に頼もしく思います!!

後は、この先アクシデントもなく順調に本番まで舞台稽古が進行して欲しいと願うばかりです。。。

※今回もトラックバックします。稽古場日記も楽しみにしておりますよ☆

|

« マスコミ対策が非常に上手い“名物社長” | トップページ | 真実こそ報道の根幹 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/8188621

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その55:

« マスコミ対策が非常に上手い“名物社長” | トップページ | 真実こそ報道の根幹 »