« 今日はブログチェックが盛りだくさん | トップページ | お笑い芸人って本当にモテるんだねぇ。。。 »

2006年1月26日 (木)

昨日と今日はこの話題でテレビ業界が大騒ぎ!!

◎今日は2日ぶりに芸能ネタから始めましょう。まず最初は、どのスポーツ紙の芸能記事もこのネタが中心となっております。

◇ボビー 金銭トラブルで大暴走!(スポニチ)  

「誰も殴ってない」と訴えるボビー
タレントで格闘家としても活動するボビー・オロゴン(39)が25日、東京都渋谷区にある所属事務所室内で暴れ、駆け付けた警視庁原宿署員に連行された。同事務所の伊藤和之社長(55)ら数人がケガをしたとして同署は暴行容疑で事情聴取。26日以降も引き続き取り調べを行い、書類送検する方針。居合わせた鈴木宗男衆院議員の元秘書ジョン・ムウェテ・ムルアカ氏(44)らが制止したが、ボビーは「金よこせ」などとわめきながら暴れたという。事務所とはギャラなどをめぐり、もめていた。
「べとぅ(別)に、だで(誰)も殴ってないし、逆にムルアカに殴られた。ジョウコ(証拠)はこれで~す」。25日夜、聴取を終えて原宿署を出たボビーは独特のたどたどしい言い回しで暴行を否定。殴られたとする上唇をめくり上げた。
詰めかけた報道陣に「ずげえなあ、やべえよ」と語り、なぜかVサイン。「(事務所の)壁に穴?あいとぅら(あいつら)があけたと思う。ムルアカが」などと話しながら迎えの車に乗り込んだ。
ボビーが所属事務所「R&Aプロモーション」を訪れたのは午後1時すぎ。伊藤社長に面会を求めた。2階でムルアカ氏、60代の日本人男性と打ち合わせ中だった社長が「帰りなさい」と断ると激高したという。
社長の胸ぐらをつかむなど約10分にわたって大暴れ。身長2メートル9のムルアカ氏やスタッフ4人で止めようとしたが、K―1のリングに上がるボビーの力はすさまじく、机やいすを投げるなどマジギレ。関係者によると日本語や英語、ナイジェリア語で「金よこせ」「離せ、離せ」などとわめいた。
スタッフが110番通報し、原宿署員が急行。事務所は「社長のほかにも女性1人を含む3人がケガをした」とした。
ボビーは警察の調べにも「殴ってないし、暴れてない」と強調。「月末で給料の話をしに行った。以前から払ってくれるよう話していたが、取り合ってくれなかった」などと述べた。
対する事務所側は、バングラデシュ出身でボビー担当の通称「ロッキー」と呼ばれる男性マネジャー(43)が、昨年10月ごろから事務所を通さずにイベントや地方テレビ局の番組など計6件の仕事を受けていたと主張。1週間ほど前に発覚し、事務所側は「横領額は約2000万円以上」とマネジャーを追及していた。
事務所関係者は「ボビーはロッキーの言うことしか聞かない。逆ギレだ」と説明。業務上横領での告訴など、マネジャーやボビーへの法的措置を今後、検討する。
ムルアカ氏はボビーやマネジャーの件で話し合っていたといい、「(ボビーは)すごい力だった。おさえるのが精いっぱいだった」と苦笑した。
関係者によると、ボビーは昨年夏から「ギャラを払ってくれない」と事務所への不満を周辺に相談し「もうやめる」と繰り返していた。以前、所属していたセイン・カミュ(35)もギャラをめぐるトラブルで係争中。この事態を目の当たりにしていたボビーは自身のギャラについて歩合制契約にするなど、事務所とは一触即発の状態だった。
[スポニチ:2006/01/26 06:34
]

◇テレビ各局 対応に追われる(スポニチ)  

暴行容疑で警察の事情聴取を受けたボビー・オロゴン(39)が出演しているテレビ各局は、ライブドア事件に続く突然のスキャンダルで対応に追われた。
フジテレビでは、2月4日放送「バニラ気分!」(土曜正午)にゲスト出演しており、既に収録済み。しかし、出演を告知していたわけではないため、放送しない方向だ。
容疑について、はっきりしたことが分からないとして、レギュラー出演中の「海筋肉王バイキング」(日曜後1・35)については検討中。正月に放送した特番「新春かくし芸大会2006」の再放送(28日)は出演シーンをカットする。
同じくレギュラー番組「三宅式こくごドリル」(火曜後8・00)を抱えるテレビ東京では「放送については現在、状況を見ているところです」
他局でもゲスト出演を予定していたバラエティー番組があるため、各プロダクションに「ボビーの代わりに番組に出られないか?」と電話を入れるなどドタバタだった。 特にライブドア事件の渦中だけに「ホリエモン(堀江容疑者)や広報の乙部綾子さんの出演番組を差し替えたばかり。またこんな騒ぎで、もういいかげんにしてほしい」と苦い表情を見せていた。
≪K―1関係者もボビー騒動に驚き≫K―1を主催するFEGも驚きを隠せなかった。同社宣伝部では「ボビー本人からも事務所からも連絡はなく、正確な情報が確認できないため、コメントは控えさせていただきたい。状況が分かり次第、対応していきたい」と答えるのが精いっぱい。前日24日にはボビーの実弟アンディーのK―1ワールドMAX参戦を発表したばかり。谷川貞治イベント・プロデューサー(44)は「ボビーもK―1に定期参戦させたい」と話していた矢先だけに、混乱の1日となった。
[スポニチ:2006/01/26 06:34] 

◇年齢詐称も発覚!7歳サバ読んでた…(スポニチ)  

今回の一件で、はからずもボビーが年齢を詐称していたことが発覚した。これまで32歳で通してきたが、警察の調べで39歳であることが判明、なんと7つもサバを読んでいた。
テレビでは大ボケを連発して愛すべきキャラクターに映る一方で「キレやすい一面もある」と指摘する声もある。昨年大みそかに行われた「Dynamite!!」の曙戦前の公開練習では、パンチのミット打ちの際、コーチからパンチを返されると、突然怒り始めてキックを浴びせた。テレビで収録されたスパーリングでは、パートナーがダメージを負ったにもかかわらず、攻撃を続けたこともあった。
[スポニチ:2006/01/26 06:34] 

スポニチなど各社スポーツ紙は今日の一面をこの事件で割いている。
狙ったような“天然ボケ”とたどたどしい日本語で大ブレークしたボビー・オロゴンだが、今回ふって沸いた出来事にとてもビックリした。
私はそのスポニチを見たのだが、どうやら以前からギャラの問題で事務所側と相当揉めていたらしく、今回ふとしたきっかけでボビーがついに“爆発”してしまったようだ。

なんにせよ、暴力に訴えるのは良くない。どんな事情にせよ、両者とも一度冷静になってじっくりと話し合ったほうが良い。

この先、一体どうなるのだろうねぇ~…どちらかが折れないと、泥沼化しそう。しかし、揉めて泥沼化してしまうとタレントとしての価値も下がる一方なので、両者にとって得をする事など何一つない。
セイン・カミュもギャラの問題でこの事務所と揉めてからテレビの露出がめっきり激減した例もあるぐらいだから、出来ればボビーには腹をくくって和解して欲しいが。。。

一方、テレビ業界は蜂を突付いたような大騒ぎ。人気タレントだけに、放送取りやめや出演部分の一部カット、番組差し替えなどの対応に各局ともおおわらわ。ホリエモンに続いてのスキャンダルにいい加減ウンザリといった感じのようだ。

それにしても、今回の事件の副産物として本当の年齢(39歳)が公になるとは本人は思いもよらなかっただろう。年齢詐称で7歳もサバ読んでいたそうだが、筋肉隆々の逞しい体型からして、実年齢よりも遥かに若々しく見える。
まさか、去年の大晦日で戦った相手の曙よりも年上とは…(苦笑)

本人ばかりか、弟のK-1デビュー戦も延期になるような気配。。。

ちなみに、ボビーの本名はオロゴン・カリム・アルハジ。米国のR&B歌手ボビー・ブラウンが芸名の由来。
5、6年前に父が経営する貿易会社の手伝いでアフリカのナイジェリアから来日したが、タイヤチューブの買い付けを頼まれたにもかかわらず、数千万もの大金をパチンコで全部スって(使って)しまったそうだ(苦笑)
それで、母国へ帰るに帰れず、そのまま日本に居ついてしまったらしい。

2001年ごろからさんまのSUPERからくりTVで出演するようになるとたちまち同番組内の人気者に。
2004年のK-1 Dynamite!!に出場すると一気に知名度は上昇。昨年から他のバラエティ番組にも頻繁に登場するようになり、押しも推されぬ人気タレントとなった。所構わず「おまえふざけんなよ」と暴言を吐く(笑)
K-1 Dynamite!!に出場するようになったのもさんまのSUPERからくりTVがそもそものきっかけ。同番組で柔道企画から始まり、色々な格闘技へ挑戦する企画を経て、K-1参戦が決まった。

ボビー・オロゴン公式ブログ『おれのまいにち』では、案の定、コメント欄が大変な事になっておりますね...。

◇倖田妹 misonoがソロ初公演(スポニチ)  

姉とは正反対のボーイッシュな魅力を前面に、3曲を歌い上げたmisono
倖田來未(23)の妹で、活動休止中の「day after tomorrow」のボーカル、misono(21)が25日夜、都内で行われたライブイベントに参加した。
ファンの前に姿を現したのは、デイアフの“ラストステージ”となった昨年7月以来。ソロデビュー曲「VS(ヴァーサス)」(3月29日発売)をいち早く披露するなど、3曲を熱唱。“エロかっこいい”姉とは違い、ボーイッシュな路線で活動することも宣言した。
ボクシンググローブをつけ元気いっぱいに踊るステージ。大胆に肌を露出する姉とは対照的だ。「私は昔から男っぽくてお姉ちゃんとは性格が全く違う。お姉ちゃんが武器にしている胸とかが、私にとってはコンプレックス」。本番前も、取材陣の質問に胸元を隠しながら照れていた。
倖田のデビューは00年で、その2年後にmisonoがデイアフでデビュー。姉より先にブレークしたが、「今になってお姉ちゃんの気持ちが分かった。(倖田の活躍は)うれしいんだけど複雑っていうか」と歌手としてのライバル関係についてもポツリ。そして「私は永遠の妹キャラ。ボーイッシュでがんばる」と目を輝かせた。
◆misono(ミソノ)本名・神田美苑。1984年(昭59)10月13日、京都府生まれ。01年4月にギタリストの北野正人、キーボード担当の鈴木大輔と3人組ユニット「day after tomorrow」を結成。02年8月にユニット名と同じタイトルのミニアルバムでデビュー。05年5月に同ユニット活動の休止を発表。血液型B。
[スポニチ:2006/01/26 06:33] 

◇デイアフのmisono、ファン1000人の前でソロ初ステージ(サンスポ)

ソロ初ライブをヘソだし衣装とセクシーダンスで披露したmisono=東京・六本木
セクシー歌手、倖田來未(23)の妹で、3月29日にソロデビュー曲「VS」を発売する活動休止中のday after tomorrowのボーカル、misono(21)が25日、東京・六本木のヴェルファーレで行われたライブイベントに出演し、1000人のファンの前でソロ初ステージを繰り広げた。
デイアフ時代の昨年7月以来、半年ぶりとなるライブにも、「緊張は全くなく、100点満点で臨める」と本番前に胸を張ったmisonoは、ボクシングをイメージした同曲と初めて作詞作曲を手がけたカップリング曲「ガラスのくつ」を初披露。姉にも負けず劣らずの色っぽいダンスで新たなスタートをきった。その姉とは昔から「2人で組んでやりたいね」と話しているくらい仲良し。さらに「お姉ちゃんはライバルというよりは仲間」と“姉妹ユニット”の結成は近い!?

去年、姉の倖田來未ちゃんが大ブレークしたので、今回行なわれた、妹のmisonoちゃんのソロデビューイベントが一躍注目の的となった。

お姉ちゃんに負けず劣らず、misonoちゃんも抜群の歌唱力が魅力的。ただ、來未ちゃんはややハスキーボイスなのに対し、misonoちゃんは透明感があり、キーが高い。
性格も“エロカワイイ”お姉ちゃんに対して“ボーイッシュ”“妹キャラ”と全く対照的のようだ。お姉ちゃんのような露出度が高めのセクシー系の衣装は全く性に合わない様子。それでも、お姉ちゃんに負けず劣らずのセクシーなダンスを披露したそうだ。

但し、以前テレビで披露したmisonoちゃんの歌唱力に対して、疑問符が付く場面が多々あったそうだ。
要は、本来歌唱力が十分にあるものの、ボイストレーニングが不足気味で、常に一定の声量で歌うことが出来なかったのだろう。この辺が3月末に本格的にソロデビューするにあたり、最も克服するべき課題か。

2002年にデビューしたday after tomorrowは、元ELTの五十嵐充氏プロデュースで、misonoちゃんがボーカル、ギター・北野 正人、キーボード・鈴木 大輔の3人で結成されたユニット

2003年にリリースされたニンテンドー・ゲームキューブのソフトテイルズオブシンフォニア】テーマソング『Starry Heavens』『moon gate』のカップリング曲
同じく2004年にリリースしたプレステのソフト【テイルズオブシンフォニア】のテーマソング『そして僕にできること』lost angelのカップリング曲 )が代表曲。

2002年から2005年まで、シングルは11枚、ミニアルバム2枚、フルアルバム3枚、ベストアルバム3枚をリリース。

しかし昨年8月をもって、事実上の解散(名目上は活動休止)となった。
その後、misonoちゃんのソロデビューについてかねてから噂になっていたが、今年3月29日にソロデビューすることが今月に正式決定した。
今後はボーイッシュな路線で売り出すそうだが、姉に続きブレークできるかとても楽しみではある。

正直、お姉ちゃんと比較されるのはかなり嫌だろうね。姉妹兄弟というのは一番身近にいるライバルだから。
ただ、この姉妹はとても仲が良いそうなので、記事に有るとおり、将来は姉妹ユニットを組んだら非常に面白い。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・1月23日(月)、24日(火)、25日(水)付け記事(昨日更新分)。

・1月23日付け記事……この日も朝から寒くて、前日降った雪が溶けずに残っている状態の最中、アヤにャン(金井アヤ)さんやサブマネージャーの立花さんとフットサルの練習をしたらしい。
ホント、お寒い中ご苦労様です!!! いつも精力的に練習をしているようで、とても頼もしい限りです♪♪♪

アヤにャンさんの日記にも有るとおり、おそらくその個人練習の後に双葉社のフットサルのチームと試合をしたのでしょうね。
この日のような実戦経験を沢山積む事によって、チーム全体が徐々にレベルアップしていけば宜しいですネっ☆☆☆

おやっ!? 画像は、以前おれんじさんの『南葛YJシューターズを応援っ!!』でもご紹介されていた新宿のスポーツショップ【GALLERY2】で撮ったものかな??!

YJシューターズが誇るあっちんさんとKONANちゃんの美女2人が可愛くピースサインをしておりますね~~♪♪♪♪ なまらめんこい☆☆☆
よく見ると、あっちんさんは相変らず手首にいくつかブレスレッドをしているよね(笑)

更に、おれんじさんによれば、YJチームのレプリカユニフォームが「フットサルコーナーの1番目立つ場所に飾られている」そうです☆

どうやら、チームで使用しているフットサル用品は殆どココで調達しているようですので、この日行なわれた試合の帰りにKONANちゃんとグッズを買う為に立ち寄ったのでしょうね。
行ってみたいなぁ~…。

*住所⇒東京都新宿区新宿3-15-11 松戸公産「アドホック新宿ビル」6階 
【スポーツショップ GALLERY2】サッカー・フットサル用品コーナー(営業時間・11:00~21:00)

・1月24日付け記事……この日は我が【南葛YJシューターズ】【チャクチャクj.b】の練習試合。
2月末の大会でも対戦するかも知れないので、チーム一丸となってかなり気合が入ったことでしょう。
しかし、残念ながら負けてしまったそうだ…。。。

前にも言ったとおり、試合の結果よりも内容が大事なので、納得したプレーが以前よりも出来るようになったら、それは大きな収穫。
それに、この試合では各自テーマ(与えられた課題)を持って臨んだそうなので、一つ一つ課題をクリアして行って欲しいです。
そのためにも、これからも実戦経験をどんどん積んで欲しいと思います!!!

頑張れ!!!南葛ヤンジャンシューターズ!!!!

・1月25日付け記事……昨日は、我が【南葛ヤンジャンシューターズ】『週刊ヤングジャンプ』の撮影に臨んだとか。
その内、あっちんさん、アヤにャン(金井アヤ)さん、井上ゆりなちゃん、松本さゆきちゃん、福愛美ちゃん、かとうはなえちゃん、石坂ちなみちゃんのYJメンバー美女7人衆が参加したらしい。まさに豪華絢爛!!!! 
おそらく、実際にプレーしているユニフォーム姿を撮影したのでしょうね~!! 滅多にない機会なのでこれは是非見たい!!!! 

しかし、その内容は見てのお楽しみだとか…お預けか(苦笑)
まぁとにかく、発売される2月23日を楽しみにしましょう。。。

画像は、2年前ぐらいに撮影した?ヤンジャンのクオカード(500円分)。やや切なそうな表情に自慢のダイナマイトバディをチラッと見せる刺激的なショット!!! 
これは読者プレゼント用なのでしょうね。 

今後はYJシューターズのメンバー全員が写ったクオカードや、選手一人一人のクオカードも作って欲しいですね~!!
それにより一人でも多くの人に知ってもらい、ファン(サポーター)を増やす良いきっかけとなると思うし…是非希望!!!

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(25日)更新分。

あっちんさんの日記にも有るとおり、昨日は『週刊ヤングジャンプ』の撮影があったそうな。
東京都内は好天に恵まれたせいか、アヤにャンさんを含めたYJシューターズの7人は終始ハイテンションで撮影で臨んだらしい。

きっと昨日の撮影は上出来だったと思います。早く見てみたいですネ~♪♪♪ ワクワク♪

トラックバック・オーライ』にUPしたアヤにャンさんの記事によれば、今回の撮影の模様は2月23日の大会当日に合わせて発売されるヤングジャンプに掲載されるとか。

とても楽しみぃ~~~!!!!  

ま、私の所は一日遅れの発売なので、その翌日(2月24日)以降に手に入るでしょうけど(笑)

おっ!? 画像はアヤにャンさんが愛して止まない猫ちゃんのイラストがイッパイじゃないの!!!

愛猫家にはとても可愛くてたまらなくなるようなキャリーバックですね~☆☆ めんこい~♪♪
何でも、ご両親のお誕生日プレゼントだとか…今後のお仕事に非常に役に立つアイテムですな☆★

頂いたアヤにャンさんは嬉しくて嬉しくてしょうがないといった感じ。

沢山の方々にお誕生日を祝ってもらえるアヤにャンさんは本当に幸せな方ですな…☆

|

« 今日はブログチェックが盛りだくさん | トップページ | お笑い芸人って本当にモテるんだねぇ。。。 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

どうもです。

2月23日発売のヤンジャンは、『選手名鑑』の様になるのでしょうか。とりあえず、買ってみるつもりではいますが…。

ボビー・オロゴンさんの事件は、もう少し待ちましょう。あの世界の「いざこざ」が原因ですから、現状ではどちらの発言が正しいものかは、判断がつきません。日本の場合、警察に事情聴取、逮捕されると即、悪人(犯罪者)と決め付けてしまいますからね…、と言っても起訴された事件の有罪率の高さから、その「決め付け」は否定できませんが…(苦笑)。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2006年1月26日 (木) 23時03分

Y.M.Cさん、いつもコメント有り難う御座います!!!

この件に関しては、私も今後の推移を見守っていくつもりです。

ただ、どちらにも非がありそうですね。

今回のことで、彼はタレント生命の危機といえます。泥沼化だけは避けて欲しいのですが…。

投稿: とうきび | 2006年1月27日 (金) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/8350020

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日と今日はこの話題でテレビ業界が大騒ぎ!!:

» ボビー 金銭トラブルで大暴走! [白浜スポーツチャンネル764]
タレントで格闘家としても活動するボビー・オロゴン(39)が25日、東京都渋谷区に [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 09時29分

« 今日はブログチェックが盛りだくさん | トップページ | お笑い芸人って本当にモテるんだねぇ。。。 »