« ユカいな平田サン その52 | トップページ | 今日もギリギリ間に合った。。。 »

2006年1月 5日 (木)

“見せ場”作って高評価の初出場組

◎今日もまず芸能ネタから。

◇「紅白初登場組」が視聴率上位(スポニチ)  

華麗なラインダンスを踊り視聴者を“魅了”したゴリエ(中央)
昨年大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦の瞬間最高視聴率が50・1%(関東地区)だったことが4日、分かった。2回目の大トリを務めたSMAPが歌い終えた直後だった。スポニチ集計の歌手別2位はゴリエ(年齢未公表)とWaTで47・7%。倖田來未(23)が47・2%で続き初出場組が活躍。中国・上海からの中継で出演した松任谷由実(51)は「吉田対小川」など民放格闘技の好カードと激突したが健闘した。
ゴリエ、WaT、倖田――。いずれも初出場組が大活躍した。
SMAPに次ぐ視聴率を獲得したのは、自らを「色物」と称したゴリエと、デビューから2カ月で大舞台に立ったWaT。ゴリエがパフォーマンスを終え、WaTが登場した午後9時53分台に47・7%を叩き出した。
ゴリエは100人のダンサーを従えて元気いっぱいのダンスを披露。フジテレビのバラエティー「ワンナイR&R」のキャラクターだけに、人文字でフジの「目玉マーク」をつくって度肝を抜き、続けざまに「NHK」の文字を作る粋な演出をみせた。
WaTは「僕のキモチ」のサビ部分でマイクスタンドが倒れるハプニングに見舞われたものの、笑顔で歌唱を続行。好視聴率に「びっくりしてます。無我夢中で歌いました。皆さんの応援のおかげで初めての舞台を最後まで歌えました」と感激のコメントを寄せた。
ゴリエとのお色気対決が注目された倖田も健闘。ロングスカートからお尻が見えそうなホットパンツに変身するなど「エロ格好いい」パフォーマンスを全開。「第47回日本レコード大賞」に続く栄誉に「光栄です」と大喜びしていた。
一方、紅白は番組スタートから終了まで終始、民放に譲ることなく、最高視聴率をキープ。視聴率が下がる傾向にあった演歌だが、ポップスと交互に登場させた演出が功を奏したようだ。
◆紅白歌手別視聴率 ビデオリサーチの視聴率をもとにスポニチが集計。歌手別の数字は、その歌手が歌っている時間帯の中で一番高いものを取り上げた。
[スポニチ:2006/01/05 06:13]


今回の大トリをつとめた国民的スターのスマップが堂々の瞬間最高視聴率1位に輝いた。『トライアングル』は確かに名曲。

私が特に印象に残ったWaTは、2位タイの47・7%と高視聴率だった。あのハプニングは紅白の歴史に名を刻むハプニングだった。

同じく2位のゴリエは、案の定、殆ど歌わず、BGMに合わせリズミカルに踊っていた。記事にもあるとおり、100人のチアリーダーを駆使して「フジテレビの“目玉”のマーク」⇒「アルファベットの“NHK”」⇒「ハート型」とそれぞれ瞬時に3回変形させた。あれはお見事という言葉に尽きる。
紅白という祭典には最もふさわしいショーを見せてもらった。
ただし、あれは歌ではなくあくまで「踊り」である。それに、パンツを何度も見せられたのには閉口…。

3位の47・2%を獲得した倖田來未ちゃんは、確かにロングスカートからお尻が見えそうなホットパンツに変身した場面があったが、思ったほど過激な衣装ではなかった。
むしろ“横乳”が見えそうになったレコード大賞受賞の時の衣装が過激だったのでは? 

とにかく、話題性が十分だった今回の初出場組はどのアーティストも数字を獲ったようだ。初出場組に関しては、NHKの選考が大成功に終わったという事か。

ちなみに、小林幸子さんは紅白名物の「衣装」が有名だが、何度も言うようにあれは「衣装」ではなく「舞台装置」、「大道具」だ。何故なら、かなりの大仕掛けで一人じゃままならないのだからね。どう見ても「衣装を着ている」という感じではない。
過去には「舞台装置」が上手く“作動”せず、“失敗”した経緯がある。今回は上手く“作動”し、“成功”したようだ…めでたしめでたし(笑)

◇レイザーラモンHG、吉本の新春総会に乱入(夕刊フジ)

お笑いタレント、レイザーラモンHG(30)が、2月8日発売の「YOUNG MAN」でCDデビューする。5日、都内で行われた吉本興業グループの新春総会に乱入して明かした。
オリジナルは、70年代末に一世を風靡した米グループ「ビレッジ・ピープル」の「YMCA」で、西城秀樹(50)のカバーでも大ヒット。訳詞も手がけたHGのゲイキャラは、ビレッジ-から影響を受けているだけに、その内容も♪ヤングマン すべての道は ヤングマン 二丁目に通ず-とゲイ臭ぷんぷん。バッチコーイと真っ向勝負。
会場では、HGの乱入に吉本社員も大喜びで歓ゲイし、HGは「私の乱入を許した専務の心意気にフォー」とマイクパフォーマンスで盛り上げた。
一方、HGの相方、RG(31)は、「印税の1%でも回してくれれば家庭が助かる」と必死にすがったが、HGは「セイセイセイ!お前が来ると茶番になる!」と一喝し、「(暮れに)紅白に出なくて良かった。私を出して、さらなるNHKの不祥事になったら困るでしょう」とも。
この日は、新ギャグ「ワッショイ」も披露したが、こちらは浸透するか…。
[夕刊フジ:2006/01/05 17:23]

とうとうCDを出すまでになったか。昨年「フォー!」「ハードゲイ」などの流行語を生み出したお笑い芸人・レイザーラモンHGが、西城秀樹さんの代表曲で、ビレッジ・ピープルの『YMCA』をカバーした『YOUNG MAN』で2月8日にCDデビューするとか。
しかし、HGが訳詞も手がけたといっても、内容が「二丁目に通ず」とかって全然訳詞になってないじゃん(笑) まぁ、“ゲイ”ネタで勝負するのはいつもの“お約束”といったところ。

それから、相方RG救済の為に、あえてRGを同じ総会の席に引っ張り出しては、切り捨てるように一喝したようにも見える。HGは相方思いだからね。

それにしても、新ギャグ「ワッショイ」は面白いのかな?
何だかこの記事の雰囲気からは失敗に終わりそうだが、さて…。

◇切り札満載カードコレクション!二宮歩美(夕刊フジ)

“ニノ”の愛称で人気のグラビアアイドル、二宮歩美(あゆみ)(21)が、オフィシャルカードコレクション「Peach」(さくら堂、8枚入り1パック525円~)でキュートな色気を炸裂させている。
豊乳がこぼれ落ちそうな水着ショットなど、身長155センチ、86・57・85の健康的なボディーを堪能できるカードがいっぱい。撮影で着用したコスチュームの一部が封入され、魅惑のお宝にうっとりだ。
[夕刊フジ:2006/01/05 17:23]

“ニノ”こと二宮歩美(あゆみ)ちゃんはスカパー371ch.『エンタ371』の情報番組『エンタdeパンチ』でもお馴染みのグラビアアイドル。
今回の記事は先月発売となったトレカ『Peach』に関する記事。
彼女のDVDのタイトルは「nino」にのに」「にのさん」「ニノヨン」と非常にユニークで有名。

自慢のルックス&ナイスバディだけでなく、喋りだしたら止まらないマシンガントークが最大のウリ。
言葉巧みにハスキーボイスを駆使し、イベントでは司会要らずのワンマンショーを繰り広げる。実際、彼女のトークを楽しみにイベントに参加するファンの方々も多いらしい。
基本的には、去年ブレークしたほしのあきちゃんと同じ、典型的なバラエティ向きのタイプと見ていいだろう。

今年バラエティでブレークする可能性が十分にあるグラビアアイドルの一人だ。
ちなみに、趣味は読書や詩だけでなく、料理、お菓子作りや裁縫という、見かけによらず?家庭的な一面ももつ。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・今日(1月5日木曜日)更新分。

前回のコメント欄に書き込みしたファンの方の報告により、ヒナちゃんが今回改めてブログで告知。
ヤンジャン携帯サイトの『ぷるるん選手権』で先月惜しくも徳川葵ちゃんに僅差で敗れたが、今回からタイトルを『ぷるるんサバイバル』と新たに変え、更に「お正月スペシャル」ということで(過去に2ヶ月勝ち抜いた)ヒナちゃんが見事“敗者復活”を果たしたらしい。

しかし、のほほんとしたタイプなのか、自分で投票しようにもアドレスを知らないらしい(笑)
今まで、同サイトに毎月出続けていながら、全くアドレスを知らなかったんだ…ありゃりゃ(苦笑) 周りに振っておいて、最後はいつものひとりツッコミか(笑)
いつも頼りになるファンの方々にアドレスを教えてもらしましょうよ。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・1月3日付け記事(今日更新記事)

画像は、以前にまゆまゆさんのブログにも登場したNINTENDO DSのゲームソフト『脳を鍛える大人のDSトレーニング』が写っております。現在、あっちんさんもハマっているらしい。
東北大学未来科学技術共同センターの川島隆太教授の監修によるゲーム。毎日、最新の脳科学による脳に効果的なトレーニング(習慣化)をすることにより、脳を活性化させて、想像力や記憶力アップを図るというもの。
ちなみに、まゆまゆさんの脳年齢は80歳だった(笑)

あっちんさんは、最初は60歳⇒22歳へとアップしたらしい。40歳も若返るとは恐るべき効果ですな。
タイトルが『難しい』となっているけど、ただ難しいのではなく、効率的に脳をフルに使うので効果が現れやすいのでしょうな。

最近物忘れ(特にカタカナの人名)が激しいので、このゲームで脳を鍛えようかな…?

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・昨日(4日)更新分。

画像はランチに食べたというボンゴレスパゲティ(アサリのパスタ)。なまらウマソ~~!!! 
アサリは良いダシが出るのであまり手を加えなくても美味しく作ることが出来る。 私も大好きなスパゲティ(パスタ)です☆★☆
但し、食べている時にアサリに砂がジャリッと入っていたら、何だか外れた気分でガッカリするけどね(爆)

さて、昨日は初めて地元の銭湯に行ったらしい。体がポカポカと温まったことでしょう。
それで、入り口に掛かっている『ゆ』の暖簾がアヤにャンさんには非常に珍しくて興味が引かれたのか、携帯のカメラで撮ろうとしたが、場所が場所なだけにあえなく断念。
確かに、お風呂屋さんの前でカメラを写そうとしたら“盗撮”で「逮捕される」かもしれないね(笑)
『ゆ』のが描かれた暖簾は、確か【ロフト(Loft)】【東急ハンズ】で売られているはずですよ☆

温泉ねぇ…故郷の宮城県では蔵王の遠刈田温泉とか、仙台の秋保温泉作並温泉鳴子温泉くりこま温泉郷などが有名とか。。。

温泉は温まるだけでなく、体の疲れが取れて、ゆっくりと骨休めすることが出来るからね。
あっ、“お菓子大名”だからむしろ『温泉まんじゅう』の方が興味があるかな(笑)

今後もしアヤにャンさんに温泉レポートのお仕事が舞い込んできたら最高ですな…☆

|

« ユカいな平田サン その52 | トップページ | 今日もギリギリ間に合った。。。 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

どうもです。

実年齢が18歳である事を考えると、60歳が22歳になった事を素直に喜んで良いのかどうか(笑)。まあ、私がやっても実年齢どおりにはならないでしょうけど…。物忘れが激しいのは、私も同じです。

それから、時間占有率の問題は、少し私が間違えているかも知れませんね。300のサンプルのうちそれが稼動している割合を把握してあの数字が出ていれば、それは私の言う数字となります。少し調べなおしてみると、何だか信用性の薄いことが書かれていますね。まあ、機会を見つけて自分のブログにまとめてみます…って、統計学を学んでいないので無理かも。まあ、風呂敷ぐらいは広げておかないと(笑)。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2006年1月 5日 (木) 23時19分

こんばんは。12月22日以来の寒波がやってきています。1面真っ白な雪が積もっています。
早起きしなければならず、つらいです。

投稿: てーきー | 2006年1月 6日 (金) 22時01分

>Y.M.Cさん
いつもご丁寧なコメントを頂き、誠に有り難う御座います!!!
『時間占有率』などの貴重な情報を頂き、非常に感謝しております!!!
現在参考にしている視聴者のサンプル数をもっと増やさないと、より正確な数字は導き出せないと思います。

『時間占有率』は未来に向けての画期的な考え方です。是非どのテレビ局も採用して欲しいです。


>てーきーさん
いつもお世話になっております!!!

九州と四国は去年暮れ以来、再び雪が積もったらしいですね。今季は本当に寒いですよね。ホント、シンドイです。
あまりの寒さに手袋無しでは手が動かなくなってしまいますよ(笑)
明朝はかなり冷え込んで大変道路が滑りやすくなりますので、どうかお気を付けて!!!

投稿: とうきび | 2006年1月 7日 (土) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/8019832

この記事へのトラックバック一覧です: “見せ場”作って高評価の初出場組:

» 視聴率 [『緑と青の』ブログ]
 懇意にしていただいているブログに視聴率の話を偉そうにコメントしたので、良い機会と思い調べてみた。参考にしたのは、㈱ビデオリサーチ社のHP。ここを見ると、調査方法には3種類、視聴率には2種類がある事が分かる。調査方法の方は特に問題を感じないが、視聴率の種類には少し問題を感じたので、ここからはその話を進めていく。... [続きを読む]

受信: 2006年1月 6日 (金) 23時59分

« ユカいな平田サン その52 | トップページ | 今日もギリギリ間に合った。。。 »