« “見せ場”作って高評価の初出場組 | トップページ | 勘違い発言も時にギャグとなる。 »

2006年1月 6日 (金)

今日もギリギリ間に合った。。。

◎今日も何とかギリギリで更新できたようです(苦笑)
早速、芸能ネタから。

◇キム兄&えみり 9日に結婚会見(スポニチ)  

交際が明らかになったお笑いタレントで放送作家の木村祐一(42)とタレントの辺見えみり(29)が週明けの9日、都内で記者会見する。双方の所属事務所が明らかにした。2人そろってのもので、近く結婚することを報告する。
交際のきっかけは、04年7月放送の日本テレビの深夜番組「浜ちゃんと!」。プロの料理人顔負けの腕前で知られる木村の手料理を辺見が試食して感激。共演後、意気投合したという。
当時、木村は結婚しており子供もいたが、05年1月にテレビ番組で離婚を発表。その後、辺見との恋をひそかに温めていた。
[スポニチ:2006/01/06 17:37] 

非常にミスマッチな?カップル誕生となりそうだ。お笑いタレントというのは本当にモテるんだねぇ~。。。

でも良く考えると、「共演後に意気投合した」当時、キム兄には妻子がいた訳だから、のち去年1月に離婚した直接的な原因はえみりにあるのだろう。
何だか、不倫の末にえみりが略奪して、今回結婚したようにも見える。

この記事を読めば、一見爽やかな交際の末に今回結婚を発表したかのように思える。しかし、どうやら実情は違うようで「物は言いよう」ということか。

◇俳優イチロー“高打率”27%マーク!(スポニチ)  

大リーグ、マリナーズのイチロー(32)が犯人役で出演し、4日夜に放送されたフジテレビの新春ドラマ「古畑任三郎ファイナル・フェアな殺人者」の平均視聴率が27・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが5日、分かった。94年4月にスタートした同シリーズ中、堂々の6位。イチローは演技初挑戦ながら、俳優としても高打率をマークした。
イチローが、超人気ドラマシリーズで金字塔を打ち立てた。
同シリーズは94年4月から連続ドラマでスタート。連ドラが3シリーズ、大物ゲストが登場するスペシャルもたびたび放送されてきた異色ミステリー。
本人役で出演したイチローが叩き出した27・0%は、96年3月に山口智子(41)が出演して放送されたスペシャル「しばしのお別れ」(34・4%)や、99年1月放送のSMAPによる「古畑任三郎VSSMAP」(32・3%)など、そうそうたる顔ぶれに次ぐ堂々の6位。これまでのスペシャル計7本の中では3位と、ベスト3入りを果たした。
4日午後9時から放送され、瞬間最高視聴率は29・6%。最初の瞬間最高は同9時50分と52分で、田村正和(62)演じる古畑警部補とイチローの初対決シーン。トレーニング中のイチローを古畑が訪ね、初めて会話する場面で、イチローのクールさが光った。
同10時29分、イチローが誰にも気付かれずに殺人の犯行現場に向かったトリックを古畑らが実験し、確かめるシーンでも瞬間最高を記録した。
シリーズは今回で完結。3日から3夜連続で放送され、3日はベテラン石坂浩二(64)と藤原竜也(23)がゲスト出演し、21・5%を記録していた。
イチローが古畑シリーズの熱心なファンだと聞いたフジテレビが出演を依頼して実現。収録は11月に行われ、イチローはせりふを完全に頭に入れて現場入りするなど、田村が「役者のかがみ」と舌を巻くほどの演技を披露していた。
[スポニチ:2006/01/06 17:36]

私も「古畑任三郎」を観ましたが、イチローが出演した27%の視聴率の2日目は、3夜の中では一番面白かった。
04年に始まった当初は「刑事コロンボのパクリ」などと揶揄されたが、それでも物語がしっかりしているのと豪華ゲストが毎回犯人役として出演した為か、連ドラ3シリーズ、スペシャルともに高視聴率を連発し、好評を博した。
同シリーズの原作・脚本を手がけた三谷幸喜氏は、この作品により名実共に日本を代表する脚本家としての地位を確立した。

Y.M.Cさんのブログ「『緑と青の』ブログ」にも有るとおり、警部補の古畑が沈着冷静のイチローをわなに掛けて動揺させ、最後は犯行を自白させる流れは、とても上手い物語構成だ。

再び「古畑…」が観たみたいのだが…もうこれで最終回なのは非常に残念だ。

◇ホリエモンも!ユニット組んでCD(スポニチ)  

ライブドアの堀江貴文社長(33)がCDデビューすることが5日、分かった。4月ごろに発売を予定している。
関係者によると、昨年末に知人のインディーズバンドのライブイベントに飛び入り参加し、音楽活動に目覚めたという。
知人のインディーズミュージシャンの男性と女性の計3人でユニットを組み、グループ名は「ソテーガイ」。流行語にもなった「想定外」に引っかけている。
デビューCDには3曲が収録される予定で、メーンの曲は「ヒーロー(仮題)」。80年代の歌謡曲に最近の流行を取り入れたポップスだという。ライブドア関係者は「当社がお金を出すことはない」と説明。堀江氏のポケットマネーでインディーズレーベルを設立するという。
[スポニチ:2006/01/06 17:37

プロ野球参入(失敗)、フジテレビ買収(失敗)、公営競馬参入(成功?)、宇宙旅行(08年予定)、の次はCDデビューか。
もう、話題になるなら何でもありって感じだな。要は、ホリエモンは目立ちたがり屋なんだろう。

ユニット名が「ソテーガイ」…コミックソングでも歌うのか?

・・・・何だか馬鹿馬鹿しくなってきたので、この話題はおしまい(笑)

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(1月5日木曜日)、今日(6日)更新分。

・昨日更新記事……昨日は美容院でカラーにするか迷ったらしい。で、結局は黒髪が惜しくて止めてしまったようだが。。。
コメント欄にあるファンの方々の書き込みでは「そのまま(黒髪)が良い」との意見が殆どのようだ。

私は、もし染めるのが惜しいと思うならそのままの方が良いと思う。但し、カラーも似合うとは思うけどね。
髪型は今のまま十分に似合うと思うけど、多少変えるのもありかなとは思う。

今後は色々なバリエーションを考えた方が良いかも。現状では十分に満足出来ていないようだから。
いっそのこと、ウイッグエクステンションを利用するパターンもある。これなら、髪の長さや色を自由自在に変えられる。

やっぱり、最終的にはまゆまゆさんの気持ち一つ次第。
何より、まゆまゆさん本来の可愛らしさは全く変わっていないのだから…慌てずじっくりとよく考えて決めて下さいな☆☆

・今日更新記事……長尾家の愛犬“ラヴィ”ちゃんが写っている。ラブラトールレトリバーのカワイイわんちゃん☆
それにしても、『犬用電気毛布』ってあるんだ(笑) “ラヴィ”ちゃんのお年玉だね。
そんな便利なものがあったら、離れなれないのは当然かも。特に今朝は冷え込んだので尚更でしょう。

むしろ、まゆまゆさんが「遊んでくれない」などと言って、何だか寂しそうだね(笑)
でも、大型犬は適度に散歩させないと運動不足になるので、服などを着せて散歩させれば良いと思いますよ☆

戌年という事で、長尾家では今年の主役になりそうな感じですな☆☆

★関川理沙『関川理沙ブイブイ・・・今日(6日)更新分。

久々の更新。お正月を過ごしたご実家のある栃木から帰京したようだ。相変らずキュート&元気な姿を見せておりますが、同時に新作DVD(2ndDVD)『ritchan』のパッケージも“宣伝”しております☆
大人っぽくなった“りっちゃん”に注目だとか。今後も続けてDVDがリリースできると宜しいですネ♪

ご実家では、親戚一堂が集まってワイワイと楽しく過ごしたらしい。いとこの成長の早さに驚きつつも、楽しく遊んだそうな。
お年玉はもらったのかな? それとも20歳過ぎると逆にあげる立場なのだろうか…??

また、ご実家に帰った時にスーパー銭湯(大きなお風呂屋さん)に行ったらしいですね。
『五右衛門風呂』でしかも露天風呂とは、かなり寒そうだけど…帰ったらいつもこの『五右衛門風呂』に入るほど、さぞやお気に入りなんでしょうな。
…銭湯は暫く行って無いなぁ~。。。
今度時間を見つけて行ってみようかな…?

それから、ご実家で飼っている愛犬“城”くんとも再会。
暫く会えなかった分まで、思いっきり遊んであげたらしい。
子供や動物の世話が大好きな彼女は、面倒見の良いお姉さん役を買ってでたのでしょうね☆☆

・・・・とにかく、お帰りなさいまし~!!
これからもお仕事頑張って下さいな…☆

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・昨日(5日)、今日(6日)更新分。

・昨日更新記事……先日、ネイルサロンへ行き、ジュエルネイルなどのネイルアートを施したそうな。
学校は冬休み中…というのもあるのでしょうが、今の高校3年の時期は学校が始まっても授業はあまり無いからね。
早々と進路が決まっている人はいわばパラダイスだから。
一方、大学の一般入試を受ける人はこれからが追い込みであります。

アンナちゃんも既に進路が決まっているせいか、高校最後の冬休みを満喫している様子。

画像は、親指に花やラメのネイルアート(ジュエルネイル)を施したもの。

【ジェルネイル(ジェルネール)】はジェル状の液体を爪にのせ、UVライトを当てて固めて作るものだとか。ジェルを固める前に、スワロフスキーラインストーン、ラメ、リボンや花の3Dなどを埋め込んで装飾する。
仕上がりもよく、簡単に出来て、長持ちするらしい。
アクリル樹脂の素材で出来ていてペタッと爪の上に装着する【スカルプチュア(人工爪)】とはまた違ったネイルアート。

えっ!?メンズネイルも流行っているの?…“ガックン”(Gackt)やT.M.R(西川貴教)などの“ナルちゃん”(ナルシスト)系のアーティストがやってそうだね(笑)

とにかく、アンナちゃんは女の子らしくお洒落を十分に満喫しているようだ。今後も残り少ない冬休みを思い存分お楽しみ下さいな…☆

ちなみに、スワロフスキー社は世界的に有名なオーストリアのクリスタル(水晶・ガラス)ジュエリーブランド。白鳥のマークでお馴染み。約100年の歴史と実績を誇るトップブランド。
スワロフスキークリスタルは精巧なカットと美しい輝きでダイアモンドとも並び称され、クリスタルブランドの最高峰に位置しているとか。
ピアス、リング、ネックレス、ブレスレット、ラインストーンなどのアクセサリー類、時計、置物などがある。

スワロスキーのラインストーンは携帯や鏡など身の回りの小物に装飾するのに利用。

アンナちゃんの同級生でもあるあっちん(吉川綾乃)さんはスワロフスキーラインストーンの愛好家。

・今日更新記事……今朝の最低気温が0.4℃(最高気温4.1℃)と、最近は東京でも寒い日々が続いているようですが、雪が殆ど降らないらしい。
秋田、富山、新潟などの日本海側では大雪に見舞われているのに、この差は一体何なんだろうか(笑)

…雪と言えば、最近、私の頭の中でレミオロメン『粉雪』のサビの部分

♪こな~ゆき ねえ 心まで白く 染められたなら~♪

が頭から離れない(笑) 『粉雪』は昨年10月~12月まで放送されたフジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌で、現在もロングヒット中の曲。

【レミオロメン】は2000年に藤巻亮太(ボーカル・ギター)、前田啓介(ベース)、神宮司治(ドラム)の三人で結成されたバンド。作詞作曲は藤巻亮太が手がける
このバンド名は、じゃんけんで勝った順に、藤巻がイギリス出身のロックバンドのレディオヘッドが好きなことから「レ」、神宮司は当時の彼女の名前と自分の名前の頭文字をとって「ミオ」、前田は路面電車が好きなことから「ロメン」と、それぞれ3人が好きな言葉をつなげて作ったそうな。
山梨県笛吹市出身の3人は小、中、高の同級生らしい。

この曲のプロデュースを手がけたのは、MY LITTLE LOVERのメンバー(妻はボーカルのアッコ)で、Mr.Childrenのプロデュースも手がける小林武史氏。
Mr.Children、MY LITTLE LOVER、レミオロメン、Salyuなどが所属する事務所『烏龍舎』の社長でもある。

小林氏のプロデュースした曲って、結構ツボに入る曲ばかりだよねぇ~。。。

・・・・ちょっと話が脱線しましたが、こんな寒い時期なのに突然髪を切ったと告白。
髪を切る際、担当の美容師にもビックリされたらしい…へぇ~、、、まぁ、何だろうねぇ…何となくその場のノリで切ったのでしょうな。物好きだね(笑)
ブログの写真にもあるとおり、アンナちゃんはロングヘアがトレードマークだけど、今回はバッサリと15センチほど切ったそうな。

一体、どんな感じなんだろ…?? 
とても気になるんだけどさぁ、結局はお預けかよぉ~(笑)

いずれ公の場で“ニュー サントス・アンナ”の姿を披露して下さいな☆☆☆

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・1月4日(水)、5日(木)付け記事(昨日、今日更新分)。

・1月4日付け記事……吉川家の愛犬“ショコラ”ちゃんが写っております。毛が長い品種のロングコートチワワ。めんこいねぇ~!!!
パパさんが大事そうに抱いていますね~☆

見るからに可愛くしょうがないといった感じなんでしょう。吉川家のアイドル、いや、子供のような存在のようです。

これからも、あっちんさんは“ショコラ”ちゃんの親代わりとなって大切に面倒を見て下さいな…☆

・1月5日付け記事……『私の頭の中の消しゴム』のマンガ版(フラワーコミックス 星野正美・著)が写っております。タイトルに有るとおり、このマンガを読んで大感激したそうな。
去年日本で公開された韓国映画の興収新記録を樹立した同名の大ヒット作を漫画化したもの。

『私の頭の中の消しゴム』は、2001年に日本テレビで放送されたドラマ『Pure soul~君が僕を忘れても~』(主演・緒方直人、永作博美)のリメイク版として映画化されたもの。
以前、2回ほどブログで取り上げました。
公式HPをご覧になれば分かると思いますが、2月一杯までは劇場公開される見通し。
東京では…渋谷ジョイシネマ新宿ピカデリー1シネマカノン有楽町シネマロサキネカ大森にて公開中。
あっちんさんも時間があれば観に行って下さいな☆

ちなみに現在発売されているDVDは本編ではなく、舞台裏のメイキング(ドキュメンタリー)

本編がDVD化されるのは、まだ先になりそう。。。

更には、『男たちの大和』も観る予定だとか。何10億もの制作費を掛けた角川映画の大作。
内容は、今から約60年前に太平洋戦争末期を舞台に繰り広げられる戦争映画。
当時世界で一番大きい戦艦大和が沖縄に向かう途中でアメリカ軍の攻撃にあい、激戦の末に撃沈されてしまった悲劇の物語。

あっちんさんは、出演している反町隆史さん、中村獅童さん、仲代達矢さんら俳優陣に注目しているのかな…?

あっちんさんはかなりの映画好きなようで、たいていいつもママさんと一緒に観に行くらしいですね。
『電車男』を観た時はお2人でゲラゲラ笑ったらしい…(笑)

とにかく、残り少ない高校最後の冬休みを思い存分楽しんで下さいな☆☆☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日付け記事(今日更新分)

昨日『マダガスカル』を観たそうな。動物系のアニメで昨年の12月2日からレンタルが始まったらしい。

アニメでは『シュレック』『シュレック2』のシリーズや『シャーク・テイル』を手がけた【ドリームワークス(DreamWorks)】が製作。
【DreamWorks】はスティーブン・スピルバーグら3人が設立した映画スタジオ。

画像はアヤにャンさんがお気に入りの“ペンギンズ”が写っております。アヤにャンさんの激萌えキャラクターらしい(笑)

『マダガスカル』はアヤにャンさんにはかなり笑いのツボにハマる作品らしい。
ニューヨークの動物園から逃げ出した4匹のライオン、シマウマ、キリン、カバ達がアフリカの隣にあるマダガスカル島へ上陸。
なかなか現地の生活に馴染めずに戸惑いつつも、野生動物本来の姿を取り戻そうと奮闘する物語。

踊っている姿は滑稽でもあり、可愛らしくもある。子供から大人まで楽しめるアニメ作品のようだ。

アニヲタのアヤにャンさんを激萌えさせるキャラクターは最近ではあまりなかったのでは…???

とにかく、評判がとても良い作品ですし、チェックに値する作品のようですな☆★☆
ちなみに、日本語着替え版のペンギン隊長は、アンタッチャブルの山崎弘也クンが担当。相方の柴田英嗣クンは新人のペンギン役。
字幕版と聞き比べて観るのも、面白いかもね。。。。

一方、お馴染みトラックバック・オーライ(TBA)では、昨日と今日続けてUPされております。
昨日はこじゃれた料理が写っております。
現在、角(CP)は南国で亀を追っかけているらしい。“竜宮城”に行ったわけではないよね(笑)
撮影のお仕事なのでしょうが、一体どんな内容なのだろうか…???

アヤにャンさんは、何やら角(CP)の留守を狙って、密かに『TBA』のっとろうと『TBブログのっとり計画“2”』を画策しているらしい(笑)
でさ、今まで『TBブログのっとり計画1』なんてあったっけ??? 

なるほど、「アヤにャン」の名の由来はそういうことだったのですか…『カナアヤ』だと『マナカナ』みたいに双子の名前になってしまうので、今の「アヤにャン」がベストだと思います(笑)

子供時代にからかわれていた時に付いたあだ名『ヤァ田舎』は……「かないあや」の逆さ(反対)読みね(笑)
いかにも小学生が思いつきそうなあだ名ですな(爆)
確か、子供のときは野生児だったらしいので、このあだ名が付いたのはそれも原因かもね。。。

|

« “見せ場”作って高評価の初出場組 | トップページ | 勘違い発言も時にギャグとなる。 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

どうもです。

まさか、私のブログを取り上げて頂けるなんて…。身に余る光栄でございます。でも、かつらを取って最後の挨拶をしていないので、続編が出来るかもしれませんね。…って、『鉄腕アトム』(実写版)の最終回じゃないんだから。別に、田村正和氏がかつらだと言っているわけではありません。あしからず。

『私の頭の中の消しゴム』と言うのは、漫画(コミックス)だったのですね。何だか、韓流ドラマの様なタイトルなので、勘違いしていました。どちらにしても、見ないと思いますが…(苦笑)

投稿: Yellow Magic Carnival | 2006年1月 6日 (金) 23時54分

Y.M.Cさん、誠に勝手ながら便乗させて頂きました!!!どうもスミマセンです。
これからも、時々便乗させて頂きますので、どうか宜しくお願い致します。

それから、『私の頭の中の消しゴム』は韓国映画が先です。その後に日本で漫画化されました。
「映画⇒漫画化」のパターンは珍しいですね。

普通なら「漫画⇒映画化」のパターンなのですが…。

どちらにせよ、2001年に放送された日本のドラマ『ピュアソウル』を基にして作られた作品には違いありません。

あっちんさんはラインストーンなどキラキラ(光モノ)系のものが大好きなので、いずれイベントなどでプレゼントされるなら、それらのアクセサリーが宜しいと思います。まぁ、イベントが決まってから改めて考えれば宜しい事なのですが…(笑)
今年も沢山イベントがあると宜しいですネ☆

何はともあれ、今後もどうか宜しくお願い致します。

投稿: とうきび | 2006年1月 7日 (土) 00時58分

どうもです。

やっぱり、そうだったのですね。これで如何に私が韓流に興味が無いかが分かりますね。韓国人の名前で出てくるのが、サッカー選手ばかりですからね。キム・ドフンとか…(苦笑)。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2006年1月 7日 (土) 03時02分

Y.M.Cさん、いつもコメント有り難う御座います!!!

私もそれ程知っている訳ではありません(笑)

あっちんさんは映画を沢山ご覧になっているようで、とてもビックリ致しました。

それから、『視聴率』に関する記事をトラックバックして頂き、誠に有り難う御座いました!!!

ではでは、今後ともどうか宜しくお願い致します☆☆

投稿: とうきび | 2006年1月 7日 (土) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/8037634

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もギリギリ間に合った。。。:

» 辺見えみりとキム兄が結婚っ! [やっばり言いたい中年のひとこと日記]
辺見えみりとキム兄が結婚へ! 13歳差 (日刊スポーツ) - 1月3日9時56分更新 タレント辺見えみり(29)と「キム兄」の愛称で知られるお笑い芸人、木村祐一(42)が近く結婚することが2日、分かった。既に結婚会見や挙式会場などの準備に入っているという。 交際のきっかけは、04年7月放送の日本テレビの深夜バラエティー番組「浜ちゃんと! 」。番組内コーナーで、辺見が木村の手料理を試食して感激。意気投合したという。木村は当時、既婚で子供もいたが、05年1月にテレビ番組で離婚を発表。その...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 10時45分

« “見せ場”作って高評価の初出場組 | トップページ | 勘違い発言も時にギャグとなる。 »