« 私も“ブログ中毒”一歩手前。。。 | トップページ | 『天使』のコスプレって流行ると思う? »

2006年1月13日 (金)

未だに人気が衰えない元祖“癒し系”

◎今日も相変らず芸能ネタは不足がちだが、あえてその中から一つピックアップします。

◇飯島直子、2度目のウエディングドレスでパリコレデビュー(サンスポ)

パリコレ本番と同じウエディングドレス姿で会見した飯島直子。バツイチになってもお似合いだ=東京・南青山
女優、飯島直子(37)が、パリコレデビューすることが18日、東京・南青山の桂由美ブライダルハウスで発表された。桂由美さんのパリコレモデル6代目となり、飯島はバツイチ、37歳とは思えぬフレッシュなウエディングドレス姿を披露。桂さんから「今は2度、3度ウエディングドレスを着る時代」といわれ、飯島も再婚には「遠からず近からずです」と笑みを浮かべた。
元キャンギャル、レースクイーンだった飯島だけに、純白のウエディングドレスは抜群のプロポーションにマッチ。肌はもちろん、横からのぞく美乳も純白という清楚さだ。笑顔で登場してポーズを取ると、会場からはため息がもれた。
飯島が出演するのは、23日(日本時間24日)にパリで開催される「2006YUMI KATSURA 春夏パリ・オートクチュールコレクション」。飯島は、ほかのモデルとともに、ファッションモデルとして初めてキャットウォークを歩く。この日着用したウエディングドレス(ドレス300万円、アクセサリー込みで400万円)のほか、テーマの「紫」を基調としたドレスを着る予定だ。
桂さんの芸能人パリコレモデルとしては、2003年冬の深田恭子(23)から始まり、観月ありさ(29)、吉川ひなの(26)、山田優(21)、石川亜沙美(28)に続いて6代目。30代は初めてだが、桂さんは「出演するドラマを見て、コケティッシュでテーマの紫にぴったりと思った」と、年相応の色香を漂わせつつ、若々しさも兼ね備えた飯島に白羽の矢を立てた理由を説明した。
飯島は平成13年にTUBEの前田亘輝(40)と離婚したバツイチ。報道陣から「一度結婚してますが…」と聞かれた桂さんは、「そういうことはもう気にならない時代では。いまは3度目の(結婚の)方も私のところにいらっしゃる。世の中変わりました。私は42歳で結婚し、恥ずかしくて式もやらなかった。今はウエディングドレスを2度、3度でも着る時代」と隣の飯島を意識してか“再婚のススメ”を説いた。
飯島も次にどんなウエディングドレスを着たいか聞かれ、「こういうドレス。時期? いつでしょう。遠からず近からずです」とはぐらしながらも満面の笑み。また「先生のドレスを着られて光栄です。素敵です。私の年齢でも合う」と照れ笑い。もう一度、花嫁として花を咲かせる日は果たしていつ?

若いねぇ~、直子サン。“直ちゃん”こと飯島直子サンは大ブレークして10年以上経っても未だに輝きを失っていないのには驚きである。上手に年をとっている感じがするステキな“大人の女性”だ。これが、世間の好感度が依然として高い秘訣なのかも。
離婚した後も全く人気が衰えることなく、明るく“ほんわか”とした雰囲気が魅力的な元祖“癒し系”女優&タレントとしても活躍中。離婚してもマイナスにならないどころか、逆にプラスに転じた稀有な存在。
しかも、相変らずのダイナマイトバディを武器にセクシーさも一層と磨きが掛かっている。未だにオジサンには大人気の女性タレント。

F3000のレースクイーンや、カネボウやキリンのキャンペーンガールを務めた後、芸能界入り。
キャンギャルやレースクイーン時代を含め、当初はグラビアで活躍していたが、1991年にドラマデビューしたあとは、女優としての活動にシフト。どんな役柄でもそつなくこなす貴重な存在の女優として活躍中。
同時に、最近こそバラエティはあまり出演しないが、同年スタートした日テレ系の大人気番組『DAISUKI!』のレギュラー出演後はバラエティタレントとしても活躍。さらには、歌手活動も。

しかし何と言っても、95年から出演した缶コーヒー『ジョージア』のCM出演をきっかけに“癒し系”タレント&女優として大ブレークしてからは、各社CMに引っ張りだこになり、現在もなお“CMクイーン”に君臨しつづけているのが特に印象深い。
だからだろうか、グラビアアイドルやレースクイーンの間では、“出世頭”の彼女は常に憧れの対象である。

今回は桂由美さんのパリコレモデル6代目として、ウエディングドレス姿を披露。これだけ、ウエディングドレスが似合う30代の女性はそうはいないだろう。
取材したマスコミ関係者だけでなく、この記事を見たオジサンファンも思わずため息かな?

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(1月12日木曜日)更新分。

一昨日まで暫く体調を崩していたが、どうやら復活したらしい。画像を見るとすっかり元気そうですネ♪

・・・・とにかく、まゆまゆさんの口から全快宣言が出て、本当に良かったです☆
今は風邪が流行っているので、こじらせると大変ですからね。

今後も体調が優れないなぁと思ったら、十分睡眠をとる事が先決ですよ☆☆
どうかお体ご自愛下さいませ☆☆☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(12日)更新分。

“水商売系(風俗系)”及び高収入アルバイト求人情報誌『Bustier(ビスチェ)』(毎月第1、第3金曜発売)の表紙の撮影だったとか。
雛祭りの日(3月3日金曜日)発売ということで、その撮影では梅の木を片手にアヤにャンさんお気に入りのスカートを身に付け、全体的に春らしい演出を施したそうですね。
3月か…ちょっと気が早いようだけど、これが出版界では常識なんでしょうな。
・・・・とにかく、昨日は撮影お疲れさんでした~!!! 

画像は、今週火曜日(1月10日)に行なわれた『はなわのアゲたい盛り!』の収録後に出演者が並んで撮ったもの。
『佐賀県』で一躍有名になったベース漫談のはなわクンの横でピースサインをしているのはアヤにャンさん☆☆
このワンピース姿もメッチャカワイイなぁ~!!!!萌え~~~!!

ちなみに、画像の一番左が大輪教授、他にもアシスタントで佐藤さやかちゃんが準レギュラー出演している。
そして、その画像の一番右に写っていますが、アヤにャンさんらアイドル6人と同じゲストとしてAV男優の“しみけん”こと清水健さんが出演したそうですね(笑)
何でも、AV業界では、No.1男優の加藤鷹さんに匹敵する有名人だそうで。最近、男優さんは女性に人気らしいですからね。彼の場合もそうなんでしょう。

きっと番組中は“18歳未満の方は禁止”の大人なトークを展開したのでしょう…現に、この番組の第二回(#2)放送分を見てみましたが、、、案の定エロトーク全開でした(笑)
…まぁ、『トラックバック・オーライ(TBA)』のパートⅡの旅で、突然“ギャランドゥ”発言をして周囲をアッと言わせたアヤにャンさんにはお手の物かも???

ちなみに私は勿論!GyaOに登録済みでいつでも視聴可能。後はUPされるのを待つだけ。
アヤにャンさんが出演する回(#5、6、7)は、それぞれ2月3日(金)、2月17日(金)、3月3日(金)の3回にかけて順次更新されるようです。
果たして、アヤにャンさんがどんな発言をするのかとても楽しみです☆★☆

一方、今日は『ドラックバック・オーライ(TBA)』によれば、名古屋でお仕事があるとか…地元テレビ局で収録があるのかな??? 
添付された画像も昨日と同じ、萌え~~!!!なメイドコスプレ姿。

一応、私は札幌にも2店舗ある名古屋名物“幻の手羽先”で有名な『世界のやまちゃん』(居酒屋)『TBA』で紹介しました。実は、まゆまゆさんが先月、約3ヶ月間に渡り月2回名古屋まで通ったという、中京テレビのバラエティ番組『優子がゼッタイ!』のラスト出演を飾る番組収録を終えた後、“お別れ会”を兼ねた打ち上げをする為に連れて行ってもらった店です。
ここは名古屋名物の【手羽先】を扱っている店で一番有名な店(居酒屋)です。名古屋市内に30店舗ありますが、今回は名古屋駅前にあるテイクアウト専門店『世界のやまちゃん・メルサ店』を紹介しました。
この店ならば“幻の手羽先”に加え名古屋名物【みそ串カツ】もテイクアウト用として売っているのですよ!!!
…でもまぁ、、『世界のやまちゃん』なら東京にも9店舗有るじゃん!!と言われると、全くそのとおりなんですけどね(笑)
しかし、本来『やまちゃん』は居酒屋ですし、行く機会がそうそうないと思い、今回ご紹介した次第です☆

・・・・とにかく、その後のご報告を楽しみに待ちましょう。。。

|

« 私も“ブログ中毒”一歩手前。。。 | トップページ | 『天使』のコスプレって流行ると思う? »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。佐藤さやかさんとの出会いは、とうきびさんとのおはなしのきっかけとなりました「ai-land」チャットでした。それからHNの由来となった「ミニスカボーリング大会」ではじめてお会いしました。お話をしていくうちに、すっかりさやかちゃんのファンとなりました。以後は、チャットや撮影会などで、お会いしてきました。
今度、福岡と札幌でもオートサロン開催されるので、もし出演がきまったら、いいなって思っています。

投稿: てーきー | 2006年1月13日 (金) 22時46分

どうもです。

私も別の理由でGyaOには登録済みです。たまたま、ネットの検索で見つけ、「おおっ、横浜の買収に動いたUSENか」と思い、更に、「無料なら良いか」とも思い登録しました。あんまり見ていなかったのですが…。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2006年1月14日 (土) 01時16分

>てーきーさん
いつもお世話になっております!!!
コメントどうもです!!!

佐藤さやかちゃんですか。やはり彼女の場合はミニスカポリスの印象が強いですね。
そうでしたか、、それだけ、さやかちゃんに対しての思い入れが深いのでしょう。

「i-land」で初めててーきーさんと出会ったのは、確か03年の秋頃だったと思います。当時あっちんさんのチャットに参加した時が最初だと思います。
それから約3年ですか…今後も変わらぬお付き合いの程をどうか宜しくお願い致します!!!

>Y.M.Cさん

いつもコメント有り難う御座います!!!

GyaOは無料もさることながら、映像もまずまず良いですよね。
コンテンツも豊富で、将来はもっと会員が増えて発展し続けるでしょう。最も、会社が赤字なのが不思議でなりませんが…。

いずれ私は放送され寝るのを楽しみにしております☆

投稿: とうきび | 2006年1月14日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/8143207

この記事へのトラックバック一覧です: 未だに人気が衰えない元祖“癒し系”:

« 私も“ブログ中毒”一歩手前。。。 | トップページ | 『天使』のコスプレって流行ると思う? »