« お笑い芸人は今が書き入れ時。 | トップページ | 無理難題が時にバラエティを面白くする »

2005年12月29日 (木)

いろんな意味でビックリした今日

◎嗚呼…しばれる。。。 いつもより寒いなぁと思ったら、今朝の札幌は今季最低の-9.6℃で、最高気温も-3.9℃と真冬日…この気温を知ってビックリ。むしろ「寒い」というより「痛い」という感じだった(苦笑)
そんなことを延々と話してもしょうがないので、さっさと芸能ネタへと参ります。

◇藤木直人、結婚!…交際9年、お相手は6歳年下のOL(サンスポ)

俳優で歌手、藤木直人(33)=写真=が大学生時代に知り合った6歳年下の一般人女性、A子さん(27)と入籍したことが28日、分かった。この日、藤木が公式HPで「12月27日入籍致しました。お相手は一般の方で、長年お付き合いさせて頂いている方です」とファンに報告した。交際は9年に及び、藤木は芸能界での活躍を陰で支えたA子さんとの愛を貫き通した。1メートル80の長身に甘いマスク、早稲田大理工学部卒のインテリと、非の打ち所のないモテ男の藤木が、一途な愛を貫き通した。
28日午後、ファンクラブの公式HPで「私事ではありますが、昨日12月27日入籍致しました」と報告し、「お相手が一般の方なので、詳しくお知らせできませんが、長年お付き合いさせて頂いている方です」とA子さんを紹介。「新たな責任感を励みに、役者業、音楽業に精進していきたいと思っています」と誓っている。関係者によると、新妻のAさんは都内のCM制作会社に勤務するOL。長身で目鼻だちのはっきりしたモデル風の美人で、これまで何度か女性週刊誌に取り上げられた女性という。出会いは大学生時代の9年前。藤木が所属していた早大のサークルに、他校の女子大に通ったA子さんが入部し、先輩後輩の関係から、すぐに交際がスタートした。当時、藤木は映画「花より男子」でデビューしていたものの、本業はあくまでも学生だった。Aさんは有名人の藤木を好きになったのではなく、普通の学生同士の恋愛だったという。その後、藤木は芸能活動を本格化させ、平成13年放送のフジテレビ系「ラブ レボリューション」で大ブレーク。トレンディー俳優として欠かせない存在となり、若い女性から熱狂的な人気を得るまでになった。が、藤木は華やかな世界の女優やタレントには見向きもせず、Aさんとの愛を着実にはぐくみ、Aさんも藤木を支え続けた。最近では本業の俳優のほか、ミュージシャンとしての評価も高い藤木。4月から日本テレビ系「おしゃれism」(日曜後10・0)でパーソナリティーに初挑戦するなど新境地も開いた。それも、Aさんという心の支えがあったからに違いない。来年4月スタートの主演ドラマも控えており、結婚したことで、ますます脂の乗った演技が期待できそうだ。
■藤木 直人(ふじき・なおひと)
昭和47年7月19日、千葉県生まれ。早大理工学部在学中の平成7年に、内田有紀主演の映画「花より男子」でデビュー。9年に卒業し、本格的に芸能活動を始める。NHK大河「徳川慶喜」やNHK朝の連続テレビ小説「あすか」、フジ系「ナースのお仕事」シリーズに出演。最近では映画「g@me.」(15年)やフジ月9「愛し君へ」(16年)に主演した。11年に「世界の果て~the end of the world~」でCDデビューし、歌手としても活躍中。

最近はトーク番組おしゃれイズムでの司会やフジ系ドラマ1リットルの涙では医師役で好演ぶりが話題となった俳優・歌手の藤木直人クンだが、昨夜に結婚というニュースが飛び込んできた。それとともにその意外な内容にビックリした。
彼のようなインテリ&イケメンだったら周りの女性タレントが放っておかないでしょうから、モテモテなんじゃないかなぁと思う。
しかし、フタを開けてみたら一般の女性。しかも、9年間も一途に愛をはぐくんできたというのは意外でビックリした。
確かに、これまで女性タレントと噂になったことはあるかもしれないが、これといった浮いた話は表面化しなかった。
それだけ、今回結婚相手となった女性の存在が彼にとっては非常に大きかったのだろう。
9年間も、しかもブレークする前の学生時代から一人の女性を愛し続けるというのは、まさに彼の誠実で堅実(クレバー)な人柄が表れている。

たいてい芸能界でブレークしたら、ブレーク前の苦労時代をずっと支えてきた一般女性をポイ捨てし、他の女性(タレントやモデル)にのりかえるパターン、いわゆる調子に乗った“勘違い君”が多いのだけどね…しかし、彼は違った。正直見直したよ。やるねぇ!
世間では、これまで典型的なナルシスト度が強いタイプの彼を敬遠していた方々も多かったと思うが、このニュースを聞いて高感度がUPしたことだろう。

何はともあれ、末永くお幸せに。。。

ちなみに、二卵性の双子の兄は医師。だからだろうか、今月で終了した人気ドラマ『1リットルの涙』でもそうだが、ドラマや映画では医師役を演じることが多い。多分、彼の生まれ持った理系気質が性に合うのだろうね。
記事に「千葉県生まれ」となっているが、本当の生まれ故郷は「岡山県」である。

◇“まえけんあやや”台北に登場(スポニチ)  

コギャルとともに台北市内でCDをPRする前田健(AP)
「あやや」こと松浦亜弥(19)のものまねで人気のタレント前田健(34)が28日、台湾・台北市内を訪問し歌手デビュー曲「恋のブチアゲ♂天国」のPRイベントを行った。AP通信によると、女子高生の制服にコギャルメークで登場。同市のレコード店などで、コギャル4人とのユニット「まえけん♂トランス.pj」のギャル2人を従え、歌を披露した。
[スポニチ:2005/12/29 06:13] 

今年ブレークしたキワモノ系のものまねタレントで、〔まえけん♂トランス.pj〕として歌手デビューも果たしたまえけんこと前田健さんですが、今回は何故か台湾に上陸。人が多く集まってきたのは怖い物見たさ???

あやや本人からお墨付きをもらったぐらい、あややのものまねをやらせたら右に出るものがいないが、かつて4年間アメリカでダンス修業のために留学した経験から、ダンスと英語は得意中の得意。
トーク番組でもそのアメリカ留学時の状況を度々話す。
あややのものまねのイメージが強いが、ものまねタレントとしてデビューした当初から得意としている渡辺真知子、五輪真弓 、松田聖子 、荻野目洋子 、広瀬香美 など、レパートリーが結構広い。

そしてまた、空耳ソングとしてネット上で火が付いて大ヒットしたオゾンの『恋のマイアヒ』の便乗版『恋のブチアゲ♂天国』を歌う4人組ユニット〔まえけん♂トランス.pj〕として今年デビューしたが、意外にも?スマッシュヒットした。今年の有線大賞では、特別賞として『有線話題賞』を受賞。

最近は“カミングアウト”して話題になった。今後は、ものまねだけでなく“おねえキャラ”としても勝負するのか…?

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(12月28日水曜日)更新分。

年末から大流行の兆しがあるインフルエンザに備えてか、まゆまゆさんは予防接種を受けてきたそうだ。
用意周到というか、思い立ったら即行動する、いかにもまゆまゆさんらしいよね。これで、風邪の心配はしばらく必要ないかな??
それにしても、目がクリクリとしてメッチャカワイイ~♪♪

それからまた、昨日は雑誌『マガジン・ウォー』(サン出版)の忘年会に出席。

ブログにはそれぞれ、“アヤにャン”こと金井アヤちゃん、お馴染みの類家明日香ちゃん、いとうあこちゃん、“豚グッズマニア”の佐野夏芽ちゃんと一緒に写っている。
アイドル勢ぞろいの豪華メンバー。普段なかなか実現しない貴重なショットの数々です。
このような美女勢ぞろいの光景は、生まれてこのかた、お目にかかったことがないですよ。

佐野夏芽ちゃんとはハゲ師匠こと占い師の飯田氏を介した占い仲間…?

やはり、私が特に気になるのが、アヤにャンさんとの美女2ショット。夢の共演です!!!うひょ~~!! カワイイ~!!!!
今回は豪華な組み合わせでごちそう様でした☆☆  

再会した時に、似たもの同士だと共感しあったそうですが、確かにお2人には共通点がある。

◆まゆまゆ(長尾麻由)さんとアヤにャン(金井アヤ)さんの共通点

・童顔(ベビーフェイス)で実年齢よりも若く見られる。性格もお子ちゃまタイプ。
・アイドルでは定番の、猫系のルックスにショートカット。
・クリクリとした、とても愛くるしい瞳が特徴的で、顔がアップになるとより顕著になる。
・妄想が趣味(特技?)で、いつでも自分の世界にトリップする。
・意外にも?几帳面なA型。ブログ(日記)を毎日更新するマメさがウリ。
・時々ぶっちゃけトークが炸裂するバラエティ気質。素の自分をさらけ出すのが好きである。
・趣味嗜好がアキバ系ヲタクである。アヤにャンさんはアニヲタ、まゆまゆさんはアイドルヲタで、共にゲーヲタでもある。
・普段はサバサバしてボーイッシュなタイプ。しかし、いざ“アイドルモード”にスイッチが切り替わると、雰囲気がガラッと一変し、乙女チックでチャーミングなアイドルに変貌する。
・思い立ったら前触れもなく即行動するが、時々やらかしていまう“おっちょこちょい”なタイプである。

これからも、似たもの同士のお2人がバラエティやグラビアなどお仕事で“共演”して欲しいですよね☆☆☆

とにかく、昨夜の忘年会はアイドルマニアのまゆまゆさんにとっては、非常に嬉しいひと時だった事でしょう。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(28日)更新分。

まゆまゆさんのブログでも分かるように、昨日は雑誌『マガジン・ウォー』(サン出版)の忘年会があったそうですね。
今月2回目のまゆまゆさんとの出会い。前述の通り、同じ童顔&お子ちゃま気質&妄想趣味の似たもの同士で、とても気が合うのでしょう。
何か、来月にも再会しそうな感じがしますね(笑)
…それにしても、アヤにャンさん可愛すぎ~!!!! まゆまゆさんとの美女2ショットは本当に豪華ですな☆☆☆

昨日はとても寒い一日。この忘年会へ向かう際、時間を潰すついでに、暖かい電車から暫く降りなかったそうですが、山手線なら2周ぐらいしたような雰囲気ですね(笑)

画像は、黒ぶちのめんこい二ャンコが写っております。ニャーー!!ポーツマス!ポーツマス!(by猫ひろし
猫好きのアヤにャンさんには思わずナデナデして喉を鳴らしてみたくなる猫ちゃんなんでしょうな☆★

私は『猫じゃらし』で遊んでみたいなぁ。。。

話は替わって…ご実家から沢山の林檎(りんご)が届けられたが、『ジャカン』『もさリン』になりかけた林檎があったので、『アップルパイ』を作ったそうな。【マッ○(←マクドナルド 笑)】で売っている感じのものだそうだ。
ダメになりかけた林檎は火を通すと良いそうですが、アヤにャンさんはまさにそれを実践した形ですな☆☆☆

『ジャカン』とは、『シャルル・ジャカンジャム』のことでしょうか? このジャムはフランスの農夫が行っていた昔ながらの伝統により作られた物で、加えた甘みは天然のグレープジュースの濃縮液だけで、砂糖はもちろん、防腐剤や着色剤、添加物は一切使われていない100%天然のジャム。
食パンにのせる物で一番好きなのはジャムなので、是非食べてみたいですよ。。。

『もさリン』とは、食感にシャキシャキ感がなくもさっとした林檎(りんご)のことを言うらしいですが、私の周りでは「もさっとしたりんご」=「ボケたりんご」、『ボケりんご』と言っております(笑)

昨日アヤにャンさんが作った『アップルパイ』はきっと美味しかろうと思います!!何と言っても“お菓子大名”で“アーティスト(芸術肌)”ですからね。
お菓子作りは持ち前の芸術センスを十分に発揮できるので得意なのでしょう☆☆☆
一度で良いから食べてみたいなぁ~~!!!…全国のアヤにャンファンの方々もそう願っておられる事でしょう。

来年4thDVD発売記念イベントが開催されたら、みんなに手作りの『アップルパイ』を振る舞ったらどうデスカ…?

そういえば、アイドル-TV JAPANの中で、アヤにャンさんが実家のある宮城県仙台市では1月15日頃に『どんと祭り(どんと祭)』があると言っていましたが、我々の地域では主に『どんど焼き(どんと焼き、とんど焼き)』と呼ばれています。どちらにしろ意味は同じ。
1月14日~15日の【小正月】の時期に、正月飾りの門松や注連(しめ)飾り、書き初め、古くなった神札、お守りなどを神社やお寺の境内に持ち寄って燃やす火祭りの行事。その火で焼いた餅を食べるとその年の無病息災を祈願したり、門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味合いがあるとか。もちろん、全国各地の神社やお寺で毎年その時期に行なわれている火祭りの行事であり、正式な名称は【左義長(さぎちょう)】と言うそうです。但し、東京では江戸時代に火災予防のために禁止されて以降、廃れてしまったらしい。

全国各地で小正月(1月14日、15日)に行なわれている【左義長】は色々な呼び名(別称)があり「フリー百科事典【ウィキペディア(Wikipedia)】」によれば、前述の『どんと祭り(どんど祭り、どんと祭、どんど祭)』『どんど焼き(どんと焼き、とんど焼き、どんどん焼き)』の他、『どんどや(九州)』、『おんべ焼き』、『さえど』、『さいと焼き』、『三九郎(さんくろう→長野県松本地方) 』、『やははいろ(東北) 』などの呼び名があるそうです。
また、『どんど祭(どんど祭り)』と呼ばれている宮城県仙台市では、特に規模が大きいのは【大崎八幡宮】で行なわれている『松焚祭』で、20万人も訪れる一大イベント。
裸参りと称し、男衆がふんどし姿で練り歩く行事も行われ、女性の参加も増えている(女性はさらしを巻く) そうだ。

Yahoo!などで検索してみたら、仙台以外でも『どんど祭り(どんと祭)』と呼ばれている地域は南から北まで全国各地に存在するようだ。

アヤにャンさんは、故郷・仙台で最も由緒ある【大崎八幡宮】(→仙台市青葉区八幡)の『松焚祭(どんと祭り、どんと祭)』に今まで何度も参加したことがあるのでしょうね…☆

我が家も15日頃の『どんど焼き』の時期に、正月飾りや古くなったお札やお守りを近所にある【白石神社】(→札幌市白石区本通)に持って行き、燃え盛る火の中に入れて燃やし、無病息災などをお祈りします。
尚、白石神社の『どんど焼き』は、大きな火祭りではありません。ただ燃やして、お祈りし、家に帰るだけ(笑)

しかし、北海道で最も大きい【北海道神宮】(→札幌市中央区円山)では『古神札焼納祭(どんと祭)』と呼ばれ、正月飾りの他、お札やお守り、破魔矢なども多く燃やされます
最近はダイオキシンの問題等により燃やす前にビニールを分別する(取り除く)そうです。

よって、同じ地域(都道府県市町村)でも、【北海道神宮】の『どんと祭(古神札焼納祭)』、【白石神社】の『どんど焼き』のように、各神社によって【左義長】の呼び名が違うようです。

ちなみに、明治4年(1887年)に戊辰戦争に破れた元・仙台藩白石領の藩士(現在の宮城県白石市の士族)たちが現在の札幌市白石区に入植し開拓して、郷里の名を取り「白石村」と名づけられ、その翌年(1888年)に“開拓の守り神”として【白石神社】が創建された。

何と!元・仙台藩士たちは、11月という氷点下の極寒期に、木が生い茂る原野をたった半月足らずで数k㎡の土地を切り開き、47戸の家を建て、村を作ってしまったらしい。
この働きに感嘆した当時の開拓使判官は、元・仙台藩士たちの郷里(現在の宮城県白石市)の名をとって「白石村」と名付けたそうな。後に「白石村」は昭和25年に札幌市と合併し、現在の札幌市白石区となる。

・・・・恐るべし!!!宮城県人!!!! 

何だか、大きく話がそれてしまったね…『TBAⅢ』のネタは改めて明日に書こう(笑)

|

« お笑い芸人は今が書き入れ時。 | トップページ | 無理難題が時にバラエティを面白くする »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

昨日はアヤちゃんととうきびさんの事を話しました☆二人ともこのブログを見させてもらってます!いつもありがとうございます!

投稿: まゆまゆ | 2005年12月29日 (木) 19時37分

あっ!!いや~あ、どうもどうも!まゆまゆさん!!!
わざわざコメントを頂いてとても感謝しております!!!

そうですか…いつも半ば好き勝手に書いて、お気を悪くされているかちょっと心配ではありましたが、そう言って頂けるとは非常に嬉しい限りです!!!

まさか、私の名をアヤにャンさんにも伝えて頂けるとは思いも寄らなかったです。大変恐縮しております(汗汗)
そして、私のブログが話のネタにされるだけでも大変光栄であります。ペコリ。
これからは、お2人の期待を裏切らない為にも責任重大になってきますね(苦笑)

今後はまゆまゆさんとアヤにャンさんがより親密な関係(お友達)になって頂ければ、私としては大変嬉しい限りで御座います!!!


今まで通り、「刺し身のツマ(添えモノ)」のような、なくても構わないけど、別にあっても困らない程度の謙虚な姿勢で応援して参りたいと思います!!!

ではでは、今後ともどうか宜しくです♪

投稿: とうきび | 2005年12月29日 (木) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/7894111

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな意味でビックリした今日:

» 差義長 [『緑と青の』ブログ]
 今回の話は、私に実感のない話なので現実味と説得力を失っている。言い訳はここまでにして本題へ。タイトルの「差義長」は、あまりにも季節感を失っているか。「差義長」とは、正月に行なわれる火祭りの行事で、1月14日の夜か15日の朝に田んぼにやぐらを組んで火をおこし、そこで正月に使った注連飾り(しめかざり)や門松を焼いて、その火で御餅を焼いて食べるとその年は無病息災で過ごせるというもの。向かい入れた年神様を送り出すと言う意味合いがあるようだ。... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 23時38分

» 仲間由紀恵セミヌード!!というより見えてるじゃん!! [アイドル★探検隊★]
仲間由紀恵。セクシーセミヌード仲間由紀恵さんが東京パフォーマンスドールにいたことは皆さん知ってるのでしょうか??この中にそのときの写真が・・・なんかおとなしそうな感じだったんですね〜〜仲間由紀恵(26)が原点に戻る。主演するNHK大河ドラマ「功名が辻」を来年に控え...... [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 21時00分

» ものまねプロダクション オフィスさんちゃん【芸能プロダクション情報】 [オーディション・芸能プロダクション情報]
オフィスさんちゃんは、主にものまね、歌まね、そっくりさんなどをマネージメントする芸能プロダクションです。会社代表も、「田代まさし」のそっくりさんの「田代まねし」さんです。所属されているタレントさんは、哀小出翔、亜似鈴、青江二奈、あっち幾三、Amuro、...... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 12時53分

« お笑い芸人は今が書き入れ時。 | トップページ | 無理難題が時にバラエティを面白くする »