« ユカいな平田サン その45 | トップページ | 『HOT FANTASY ODAIBA』出演に関しての告知。 »

2005年12月16日 (金)

喜び…そして波乱の幕開け

◎まずは芸能ネタ。個人的に昨日はこれで盛り上がりました。

◇モー娘は準決勝敗退~女子フットサル(スポニチ)  

準決勝で敗れガックリのガッタス
「モーニング娘。」らが参加する芸能人女子フットサルリーグ「スフィアリーグ」が15日、東京・駒沢体育館で開幕し、第1戦が行われた。約3000人のファンから野太い声援。優勝候補の「ガッタス ブリリャンチスH.P.」(ハロー!プロジェクト)が準決勝で敗退すると、会場全体がため息に包まれた。決勝はサンズの野田義治社長(59)率いる「カレッツァ」が、「アサイレッドローズ」(浅井企画)を1―0で下し、開幕戦優勝。野田社長は「正直うれしい」と瞳を潤ませた。同リーグは年間6ステージ行われ、全11チームがしのぎを削る。
[スポニチ:2005/12/16 06:24] 

◇ガッタス負けちゃった…スフィアリーグ“大波乱”開幕!

PK戦で敗れたガッタス。号泣する紺野あさ美をメンバーたちが励まし、雪辱を誓った
女性芸能タレントによる初のフットサル公式リーグ「SPHERE LEAGUE(スフィアリーグ)」が15日、東京・駒沢体育館で開幕した。前身大会で5度の優勝を誇るガッタス ブリリャンチスH.P.(所属・ハロー!プロジェクト)が準決勝で敗れる波乱の幕開けに、会場は大激震。第1回大会は巨乳軍団、カレッツァ(同・サンズエンタテインメント)が戴冠。来年11月の最終大会まで年間王者をめぐる戦いは続く。
誰もが目を疑った。王者ガッタスが準決勝で姿を消した。記念すべき「スフィアリーグ」の第1回大会で、まさかの大番狂わせだ。
試合は圧倒的にガッタスが押していた。前半6分、是永美記(20)が先制弾をぶち込むと、その後何度もチャンスメーク。攻めに攻めたが得点には至らず、どうしても2点目を奪えずにいた。

優勝し、満面の笑みでトロフィーを掲げるカレッツァの主将、小島くるみ(中央)=東京・駒沢体育館(撮影・鈴木健児)
そんな攻防戦の間隙を突いたのが、アサイ・レッドローズのエースストライカー、山口百恵(14)。後半4分。主将のマッキー(30)がふわりと浮かせたパスを、伝説の歌手と同じ名前を持つ少女は、待ってましたとばかりにヘディング。ボールは大きな放物線を描き、ループシュートとなって宙を舞う。
これまで幾度となくガッタスの危機を救ったGK紺野あさ美(18)がジャンプするも、あざ笑うかのようにボールは紺野の頭上を通り抜け、ゴールマウスへと吸い込まれた。その瞬間、会場は水を打ったように静まり返り、一斉にため息が漏れた。まさかの同点弾に、3000人の観客はア然ボー然だった。
迎えたPK戦。規定の3人全員がシュートを決めたレッドローズに対し、ガッタスは吉澤が外してジ・エンド。1度もセーブできなかった紺野は号泣し、チームメートに抱きかかえられながらピッチを後にした。
過去7大会で優勝5回、準優勝2回の輝かしい実績を誇るガッタスの敗退…。「サポーターのみんなの期待にこたえられなかったけど、次は優勝したい」と吉澤。優勝したカレッツァの主将、小島くるみ(20)からも「次はガッタスと決勝で当たりたいので、必ず勝ち上がって」と激烈エールを送られた。その言葉にこたえて、王者復活となるか!

★初代王者はカレッツァ
サンズの野田義治社長(59)率いるカレッツァが、記念すべきリーグ戦第1回大会を制した。前身大会も含めると、5大会ぶりの優勝だ。レッドローズとの決勝戦は、小島のシュートが山口百恵の体に当たってゴール。1対0で辛勝した。赤坂さなえ(17)と田中かおり(21)の2人体制で臨んだGKが全試合完封し、抜群の守備力で圧倒した。
涙を流して喜ぶメンバーに対し、野田社長は「まだ5大会残っているので浮かれてばかりはいられない。攻撃面をもっと修正しないと」と気を引き締めていた。

◆山口百恵(14)
「お父さんが大ファンで名づけたんです。得点王目指して頑張りたい。歌手デビューできたら、打倒、モーニング娘。です」

★下位2チームは2部と入れ替え
同リーグには11チームが出場し、上位8チームがトーナメントで戦い、下位3チームがリザーブリーグ(2部)にまわる。各大会優勝チームに5点、準優勝に3点、準決勝進出に1点が与えられ、11月の最終大会終了時に最も点の高かったチームが年間王者に輝く。さらにトーナメントの下位2チームは、次大会でリザーブリーグの上位2チームと入れ替わなければならない。試合は前後半8分ずつ(決勝のみ前後半10分ずつ)。

★ミュージカル30日から上演
ザナドゥー、カレッツア、チャクチャク、ミスマガジン、ファンタジスタの大会常連5チームは、30日から来年1月9日までミュージカル「ピヴォ☆ガール」を東京・池袋のサンシャイン劇場で上演する。5チームが同じ台本、同じ登場人物で演技を競うことから稽古に必死。第2ステージを前に本業での勝負が待っている。

・スフィアリーグ出場チーム
チーム名            所属
ガッタスブリリャンチスH.P. ハロー!プロジェクト
カレッツア           サンズエンタテインメント
ザナドゥー ラブズNHC    ホリプロ
チャクチャクJ.b       プロシード
チームドリーム         エイベックス
ミスマガジン          講談社
アサイ・レッドローズ      浅井企画
四谷クローバーズ        太田プロダクション
ファンタジスタ         エターナル
南葛YJシューターズ      ヤングジャンプ
蹴竹G             松竹芸能

・スフィアリーグ日程
2月23日 東京・駒沢体育館
3月    名古屋開催
5月    大阪開催
7月    東京・代々木第一体育館
11月   東京開催

【主催】東京都サッカー協会、スフィアリーグ事務局

【後援】日本サッカー協会、サンケイスポーツ

まさか、優勝候補筆頭の【ガッタス】が新鋭の【アサイ・レッドローズ】に準決勝で負けてしまうとは…。
女性芸能タレントによる初のフットサル公式リーグ【SPHERE LEAGUE(スフィアリーグ)】が昨日開催されたが、過去に5度の優勝を誇るフットサル界のパイオニアである【ガッタスブリリャンチスH.P.】は優勝を目指し、今大会も準決勝に駒を進めるも、そこで思わぬ落とし穴にハマってしまった。
約8割がガッタスのチームカラーのオレンジ一色で埋まった会場を轟かせたのは、14歳の新星・山口百恵ちゃん。名前からして凄そう(笑) あの、昭和の音楽界で一時代を気付いたスーパーアイドルと同じ名前。なるほど、お父さんが大ファンだったのか…。
とにかく、桁外れに上手い!!! 何といっても、左足からの強烈なショートは相手チームにとっては非常に脅威。更に、ガッタス戦で同点弾を決めたヘディングの精度は【ガッタス是永美紀ちゃんに引けを取らない、いや上かもしれない。PK戦では何とキーパーとキッカーの両方をやってしまうというオールラウンダーです!!

結局は、決勝戦で、“あの”野田社長率いる実力者【カレッツァ】【アサイ】を1-0で下し、スフィアリーグ初代王者(5大会ぶりの優勝)に輝くわけですが、今までに無い展開だけあってか、観戦している観客達も驚きの連続だったようです。

一方、我が【南葛YJシューターズ】はチームの要・松原渓ちゃんらの活躍により《1勝1分け》でリザーブリーグ脱出し、見事!!トーナメントリーグへ昇格(復帰)しました!!!
一サポとしては非常に嬉しい限りです!!!! 
この後も再び触れますが、相手がより強くなる次の大会に向けて、もう一度気を引き締めて、是非頑張って欲しいと思います!!!

私は個人的に、事前の練習試合で負けなしの好成績をあげている【TEAMdreamが「優勝or準優勝」するのでは?と予想していたのですが、、、まさか初戦で【ザナドゥーに0-1で敗退し、【チャクチャクj.b入れ替え決定戦〔0-0(PK2-1)〕の末に何とか残留を決めたのにもビックリしました。

それだけ、各チームとも実力が拮抗してきたということなんでしょう。そして、今回から新たに【スフィアリーグ】という形で女子フットサルの大会が生まれ変わり、チーム数が増えたこと、、、これらに尽きると思います。
その【TEAMdream】に負けた【チャクチャクj.b】がリザーブ降格してしまいましたから。今まで優勝候補の一角の担っていたチーム。
優勝候補も一歩間違えるとリザーブ落ちしてしまう…ホント、この【スフィアリーグ】になってから何が起こるか分からない。

逆に言えば、今大会リザーブリーグ(2部)から昇格したばかりなのにも関わらず、いきなり準優勝した【アサイ・レッドローズのように、ノーマークのチームが準優勝もしくは優勝をしてしまう可能性も大きくなったとも言えます。
ということは、次の大会で昇格する我が【南葛YJシューターズ】も、今回の【アサイ】と同じように旋風を巻き起こせる可能性もあるという事ですよ!!! 

2月に行なわれる次の大会【スフィアリーグ2ndステージ】も非常に楽しみになりました!!!!

あと、惜しくもリザーブ降格してしまったのですが、以前このブログに直々にコメントを下さった【四谷クローバーズ】栗田育美サン(お笑いコンビ「本日は晴天なり」)には今後の奮起に期待しましょう。
本来のポジションはピヴォ(FW)なのですが、今大会は故障上がりの為にフィクソ(DF)のポジションと併用。長身を生かした鉄壁の守りは【ミスマガジン】陣営を再三驚かせました。追記…大会初戦の【ガッタス】戦はピヴォ(FW)として後半から出場。相手ゴールを果敢に攻め、勢い余って相手キーパー(ゴレイロ)の紺野あさ美ちゃんを倒してしまったぐらい。その時、彼女は申し訳なさそうにしておりました(笑) 彼女は何処でもポジションをこなせるオールラウンダーで、チームの中心選手として活躍中…☆
次々大会(3月)は、是非トーナメントリーグに復帰して、我が【南葛YJシューターズ】と直接対決をして欲しいと思います!!!
これからも、YJのライバルとして期待しておりますよ☆☆

そして、願わくば…今回と同様に、次の来年2月の大会も是非生中継して欲しい!!!

今回はリザーブリーグの為に試合の模様を生中継してもらえなかったので、トーナメントリーグに昇格した次から初めて生中継でYJシューターズの試合を拝見できるわけですから……頼みますよ!フジテレビさん!!

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(12月15日木曜日)、今日(16日)更新分。

・昨日更新記事……昨日は妹(麻未)さんの記念すべき20歳のお誕生日。
改めまして、お誕生日おめでとう御座います!!!

昨日はさぞや楽しい誕生日をご家族と過ごしていらっしゃると思っていましたが、学校のお友達が祝ってくれるというので帰りが遅くなったらしい。

麻未さんが持ち帰る誕生日ケーキをもくろんでいたが、結局ケーキにあり付けなかったまゆまゆさんはとても悔しくて、すっかりすねてしまった…(笑)
そして、部屋で一人で『ドラゴンボールZ』の#5と#6のDVDを見て涙する。。

あれっ!?いつの間にか『ドラゴンボールZ』の#5と#6のDVDを買ったのですか。
しまいには、全シリーズを買い揃えそうな感じですな(笑)

とにかく、次の機会に美味しいケーキを買ってもらいましょう。。。

・今日更新記事……最近は家族の朝食はまゆまゆさんが作っているらしい。エライねぇ~!!!
画像はお手製の「タコウインナー」を箸でつまんでカメラに向かって「あ~ん」をしている姿。
可愛い~♪ 気分はもう若奥様という感じだね☆

私の場合、朝食は御飯に味噌汁と玉子焼きのおかずがあればいいかな。まゆまゆさんが今朝作ったソーセージも大好物です!!
ちなみに、今朝食べたのは【掛けそば】です☆

まゆまゆさんは家庭的な一面もあるので、結婚に向いているタイプなんでしょうな。
但し、まゆまゆさんの浮気調査はとても鋭いので、もし将来の旦那さんが疑わしい状況になると、こってりと油を絞られるのでしょうが…(笑)

それでも、まゆまゆさんを独り占めできる将来の旦那さんがとても羨ましい限りですな。。。

★関川理沙『関川理沙ブイブイ・・・昨日(15日)更新分。

画像は、全国のハムスター愛好家が見たら思わず目を細めてしまうぐらい可愛い姿です。
“りっちゃん”が飼っている【ジャンガリアンハムスター】の“チョコ”ちゃん。
一昨日紹介した同じ【ジャンガリアン】の“丸ちゃん”とケンカばかりするので、別々のかごに入れてあげたそうな。

彼女はこのペット達にかなりメロメロの様子。とってもかわいいので出かけるときが寂しいそうだ…もう“母親”気分ですな(笑)

そして、“激安の殿堂”【ドン・キホーテ】から【ハロゲンヒーター】を買って来たそうな。
お陰で部屋り中が暖かくなったらしい。
まぁ、これも動機の半分はハムスターの為に購入したようなものですね(笑)

明日、明後日は今シーズンで一番の大寒波が襲来してかなり冷え込むので、どうか暖かくしてお過ごし下さいな。
もちろん、“チョコ”ちゃん、“丸ちゃん”とね☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(15日)更新分。

改めまして…トーナメントリーグ(1部)昇格おめでとう御座います!!!! 

画像では、控え室でヤンジャンチーム各選手がご褒美のケーキをほお張りながら喜びを分かち合っている様子が写っております☆☆
アヤにャンさんも『トラックバック・オーライ(TBA)』でUPしておりますが、飛び切りキュートな笑顔で喜びを実感しております!!!
アヤにャンスマイルはいつ見ても素晴らしい~~っっ!!!
ただ、お約束というべきか、“お菓子大名”の姿も同時に披露するとは、『TBA』の主旨を非常に心得ております(笑)

今大会、我が【南葛YJシューターズ】は、前回2敗でトーナメントリーグ(1部)から降格し、リザーブリーグ(2部)からの再スタートでしたが、3チーム(南葛YJシューターズ、ファンタジスタ、蹴竹G)の総当たり戦を戦い、蹴竹Gに1-0(得点…松原渓ちゃん)、ファンタジスタに1-1(得点…コナンちゃんのシュート⇒相手のオウンゴール)と対戦成績《1勝1分け》と好成績を収め、見事!!トーナメントリーグ(1部)昇格(復帰)を果たしました!!!

バンザーイ!! バンザーイ!! 非常に嬉しい~~~!!! \(^O^)/ 

今回好成績を収められたのは、ひとえに、前回リザーブリーグ(2部)降格した悔しさが、自主的に猛練習へと駆り立て、大きく成長させたと思います。
だから、前回降格したのは無駄じゃなかったんだと思います。逆にチームがまとまって昇格を目標に一丸となって戦うことが出来るようになりましたから。
今や、リーグでも1、2位を争うほど、チームメイト同士の固い結束力を誇るようになりました。これは今後に向けても大いなる収穫。一サポとしても非常に頼もしいです!!

ただ、これで終わったわけじゃない。今度は更に相手が強くなります。油断は大敵ですよ!!! 
上に名前が上がった【アサイ・レッドローズ】山口百恵ちゃん、【カレッツァ】小島くるみちゃん、【ガッタス】是永美紀ちゃんや、他にも松原渓ちゃんのライバルと目される【ミスマガジン】溝口麻衣ちゃん、【ドリーム】高本彩ちゃんのような、更なる“強敵”が待ち構えています。

もうリザーブ降格の憂き目に会いたくない。。。現に【チャクチャク】だって降格してしまった訳ですから。
だから、もう一度気を引き締めて是非頑張って欲しいと思います!!!!

アヤにャンさんも攻守に渡る活躍、とても素晴らしかったです☆☆☆
どんどん上手くなってますね~~!!! 非常に頼もしいです!!!!
これからもチームのボランチとして、次以降も活躍を期待しておりますよ~~~!!!!

・・・・何はともあれ、、昨日は本当にお疲れ様でした~☆☆

ビバ!! 南葛YJシューターズ!!!

※YJチームのより詳しい試合結果は、おれんじさんの『南葛YJシューターズを応援っ!!』をどうかご参考に。。。

|

« ユカいな平田サン その45 | トップページ | 『HOT FANTASY ODAIBA』出演に関しての告知。 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

『アサイ・レッドローズ』って、まさか、『浅井企画』のチーム?と思っていたら、そのとおりなんですね(笑)。しかも、そこに『山口百恵』さんがいるとは…。

因みに、この間、南葛YJシューターズが試合を行なった銀座deフットサル@五反田スタジアムの側には、浅井企画のオフィスがあります。これも何かの縁か?って、何の関係も無い(苦笑)。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年12月17日 (土) 00時56分

どもとも~♪
Y.M.Cさん、いつもコメント有り難う御座います!!!

浅井企画といったら、欽ちゃんこと萩本欽一さん、坂上二郎さんのコント55号、コサキンの小堺一機さん、関根勤さんなどが所属している事でも有名ですよね。

五反田のフットサルスタジアムは『アサイ・レッドローズ』が日頃から練習の為に利用しているかもしれませんね。

「山口百恵」という名前を見て、最初は何かの間違いだと思っていましたよ(笑)
本名だったのですね…。

とにかく、今後とも宜しくお願い致します☆

投稿: とうきび | 2005年12月17日 (土) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/7652909

この記事へのトラックバック一覧です: 喜び…そして波乱の幕開け:

« ユカいな平田サン その45 | トップページ | 『HOT FANTASY ODAIBA』出演に関しての告知。 »