« ユカいな平田サン その47 | トップページ | 今日3度目の更新。 »

2005年12月20日 (火)

眞鍋を学べ 28

今回は更新されてからコメントを書くのがかなり遅くなってしまいました。どうかご了承下さいませ。
いつもと同じように眞鍋かをり嬢のブログチェックと共に、【ブジオ】ネタも紹介します。

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・12月9日(金)、18日(日)付け記事。

・12月9日付け記事……この日、眞鍋嬢はNHKの番組『サイエンスZERO』のロケの為に東京農工大学の小金井キャンパスを訪問。

東京農工大学といえば、今話題の「生協の白石さん」がいる大学という事で、ロケが終了した後に、早速彼?にお会いしたそうな。

画像は「白石さん」と握手した際に撮ったもの。

以前から、ブロガーとして何となく親近感が抱いていたそうな。

で、気になる「白石さん」の姿とは…

「想像より(?)若々しくて、とても感じのよい方でしたよ!」

とのこと。

やはり「生協の白石さん」は30代の男性説が有力と見た…!!
いつも『ひとことカード』で律儀にお返事を書いているように、とてもイイ人そうなのは確かだ。

一度拝見してみたいものだ。。。

タイトルの『出会った~(ウルルン風)』は、TBS系の『ウルルン滞在記』のナレーション・下条アトム氏の語尾が間延びする口調を表したもの。
「出会った~」は番組冒頭で旅人を紹介するときに発するお馴染みの台詞。

眞鍋嬢はこの番組を見て、一人涙しているのでしょうな。毎回のお約束だけど、どういう訳だか旅人がお世話になった家族と別れる際に、ホロリと泣かせてくれるんだよね。

ちなみに、この眞鍋嬢が「白石さん」とやりとりした(訪問した)事に関する内容は、「生協の白石さん」の『ひとことカード』ネタを世に送り出したブログ『がんばれ、生協の白石さん』にも掲載されております。

個人的に特に気になったのは、追伸で書かれている「※この記事は眞鍋さんのブログにトラックバックさせていただきました。(…しようと思ったけど、なぜかできませんでした。不具合ですかね?)」との記述がありますが、私も過去に何度もこの「不具合」は経験しております。
眞鍋嬢のブログはひっきりなしに増えるアクセス数とトラックバックが影響してか、なかなかトラックバック出来ないのですよ。何だか、トラックバックが弾かれてしまう感じがする。
第一、最近のココログ自体が不調なので、記事を更新するにも一苦労なのですよ。記事を更新しようとしても画面が真っ白になってしまう場合が多い。一体どうなっているのかねぇ~?

ちなみに、『がんばれ、生協の白石さん』は、今年話題となったブログを決める『Web of the year 2005』の話題賞の第3位に選ばれたそうだ。

・12月18日付け記事……今年もあと2週間足らずとなった、12月の眞鍋嬢の過ごし方について。
仕事が予想以上に忙しくバタバタとしていて、ブログのネタを探す時間も無い様子。
とにかく仕事が忙しいから、空いた時間は休養に当てたいのだとか。

更に眞鍋嬢は本来
「人と会うのも体力いるし…根が引きこもりなんで無理して人と会うとかマジ拷問なんですよね。」
「気づいたらここ1ヶ月誰とも遊んでないよ~?」

とのこと。
典型的なインドア派&引きこもり派らしい。

但し、「そのうち尼になってるかもしんない。」は…無いと思う(キッパリ 笑)

ちなみに、タイトルの『クリスマスって』にもあるが、
眞鍋嬢のクリスマスは気心の知れた女友達と2人でマッタリと飲むのだそうな。大勢の人と相手をすると気を使いすぎて疲れてしまうのだろう。
無理もないよね。いつもお疲れさん☆

2003年のクリスマスを過ごした様子も

「友達と2人、イブの夜にカフェに行き、お互いにそのとき気になっていた男子にメールをして返信を待つ」

などと正直にぶっちゃけておりますが、、、結構イタいことをやっていたんだね(苦笑)

これなら、マッタリと飲んだほうが余程健全かもよ。。。

最後に、希望しているサンタのプレゼントは【仙豆(せんず)】か…いかにも【ドラゴンボール】マニアの眞鍋嬢らしい(笑)

今年もあと少し。それまで、もうひと頑張りですよ…!!!

◇さてその次は、TBSラジオ毎週木曜日午後8時~9時放送中の番組【木曜ブジオ!“眞鍋かをりのココだけじゃない話”】の紹介。今回は2週分。

・12月8日放送分……この日の眞鍋嬢の第一声は「忘年会シーズンですねー!!」。この番組終了後に、スタッフとみんなで忘年会を行なうらしい。
それから、前日に札幌テレビ放送製作の日本テレビ系『爆笑問題のススメ』でも忘年会があり、眞鍋嬢は「ビンゴで加湿器が当たった!!」そうだ。
今月の眞鍋嬢は各番組の忘年会に呼ばれる度に悪酔いをしているのでしょうな…(苦笑)

この日のテーマは『よいプレゼント、わるいプレゼント』

眞鍋嬢は高校時代の時に付き合っていた彼氏?のためにマフラーを編もうとしたが
「15センチでやめた。断念みたいな~」

また、現在欲しい物とは
「車。(天井が)開くヤツ」
「今切らしているので、エッセンシャルオイルを使っている石鹸」

だそうだ。ただ、車と石鹸じゃ相当な落差があるよね(笑)

『週刊ココだけじゃないニュース』のコーナーでは、まず最近話題となっている《眞鍋かをり、【ブログ普及委員会】の委員長に就任!》の記事を紹介。

眞鍋嬢曰く
「前からブログを書く人が増えたらいいなぁと思っていた。ニフティーの人と話し合った結果、今回委員長に決まった。」
とのこと。

眞鍋嬢は“ブログの女王”として世間で認知されているので、その影響力を買っての今回の起用だろう。

更に、ブログに関する記事を紹介。
《今年度のブログ大賞(Web of the year 2005)に【mixi(ミクシィー)】

【mixi】……完全招待制のソーシャル・ネットワーキング・サービス。要は、誰かに招待されない、もしくは誰かの紹介がないと参加できない(見られない)ウェブサイト。
「一見さんお断り」の世界ということだ。

眞鍋嬢曰く
「独特。ブログとは違う世界。限定した人しか見られない。“~村”とか細かくジャンル分けされている。ブログはオープンなのに対し、ミクシィーは閉ざされた世界。(付き合う人の)ジャンルを絞っている感じがする。」
「(ミクシィーは)そんなに使っていない気がする。もったいない気がする。どんどん参加して欲しい」

私は個人的に【mixi(ミクシィー)】にはあまり関心がないなぁ~。今のブログをチマチマとやっているほうが性に合うし。
でも、参加したい人が参加すればいいとは思うけどね。
但し、気心の知れたものだけが集まるサークルのようなものだから、ブログと同等に考えるのはちと違うと思う。だから、ブログ大賞の対象外だと思う。
眞鍋嬢の言う「ブログとは違う世界」はその通りだと思う。

他にも《今年の忘年会の予算に使われる金額は平均4540円(昨年より488円UP)》というテーマにふさわしい記事を紹介。

眞鍋嬢曰く
「友達同士で大衆居酒屋で忘年会をやろうと計画している」

新井アナの「忘年会の時のすっぴんの姿を公開してみたら?」の問いに
「すっぴんは全然無理!!」

…すっぴんだと誰だか分からなくなる可能性あり(笑)

さて、この日のテーマ『よいプレゼント、わるいプレゼント』の続きでは、

下着のプレゼントについて話題が挙がった。

眞鍋嬢曰く
「(下着のプレゼントについて)イイと思う」
「でもサイズとかはビミョー!」
「男子とかは女子の下着のサイズは分かっていないよね」
「結構、ブラのサイズは実際着てみないと分からないので、彼女に合うサイズのものをプレゼントするのは難しいと思う」

それから、以前に眞鍋嬢はピンクの生地にアニメのプリント(イラスト)が入ったTシャツをもらったそうだが、
曰く「アキバとかでTシャツを買ったらダメ!なるべく他の場所で…!!」と釘をさした(笑)

また他にも眞鍋嬢は
「ブックオフから買って来た【加勢大周】の写真集を大量にもらったが、使い道がなくて困っている」
とのこと。一体誰にそのようなものをもらったのだろう…第一、【加勢大周】自体ビミョ~な存在だし(笑)

最後の方で
「(プレゼントに)服はイイと思う。絶対オススメ!」
「同じ値段で指輪とか買うよりもコートとかの方がイイ! 指輪だと(もらうと)気持ち的に重くなる」

との発言。眞鍋嬢はより実用的なものを好むようだ。

ちなみに、この日眞鍋嬢と新井アナが食べたデザートとは、、、

かの有名な、北海道小樽市にある洋菓子店【ルタオ(letao)】のチーズケーキ【ドゥーブルフロマージュ】。以前テレビ番組『松伸』で紹介されて話題沸騰となった。
味や食感の違う2層のチーズからなっていて、これは絶品!! 買って損なし!!! 第一、ここのケーキ・お菓子類はハズレがないからね。
その商品は、以前ブジオで紹介した【牛乳プリン】【フラノデリス】上川地方・富良野市)が技術指導したもの。
だから、その【フラノデリス】にもある【ドゥーブル・フロマージュ】が本家・本元らしい。でも味は【ルタオ(letao)】のものとは少し違うそうだ。

他にも、楽天に出店しているネット通販業者・海越屋【ドゥーブルフロマージュ北海道】という類似品がある海越屋は他にも北海道を代表するお菓子屋の一つ【六花亭】の銘菓【マルセイバターサンド】の類似品【小樽レザン】なども売られている…。

あと北海道のチーズケーキで有名なのがフランス菓子店【パリ16区】【北海道カマンベールチーズケーキ】
こちらもかなりオススメ!!
見た目が【カマンベールチーズ】にソックリなチーズケーキはそうはない。私がしいて選ぶとすればこちらかな。

まぁ、どちらにしろ美味しいことには変わりはないんだけどね。。。



・12月15日放送分……この日は生放送ではなく収録だったそうだ(笑)
それはさて置き、、眞鍋嬢の第一声「証人喚問!」で番組スタート。
この日、国会で行なわれた「証人喚問」について、眞鍋嬢は「木村建設の社長(木村盛好氏)はさ行が言えない。それを聞いてて面白くて仕方がなかった。もしかしたら良い人かもしれない。物凄い気になる喋り方」とのこと。
…その社長は今までやってきた事を考えると決して良い人じゃないんだが、、、最近になって計画倒産をしようと画策しているぐらいだし…ま、いいか(苦笑)

これから、眞鍋嬢のブログ本『眞鍋かをりのココだけの話』の売り上げが10万部を突破したらしい。
ちなみに、私も持ってます(笑)

この日のテーマが『結婚って、なんだ!?』

眞鍋嬢曰く
「最近一目惚れすらしない。ビビッとこない。」
「結婚に対する夢は(今は)無い」

と冒頭から発言。
眞鍋嬢は恋愛自体ご無沙汰の状態といった感じだ。

その後番組後半には、
「恋愛と結婚は別だけど、好きで、一緒にいて安心する人が(結婚には)イイよね」
と言った後、眞鍋嬢はとても衝撃的な発言をする。

「セックスレス夫婦は怖いよねぇ…。友達に、子供がいないのにもかかわらずセックスレスになったのがいる…わかんない(理解できない)。きっと、夫や妻が家の人(同居人)になるんじゃない??」

いきなりのぶっちゃけ発言。流石だな(苦笑)

他にも、現在の眞鍋嬢の母上(札幌出身の道産子)についても言及。

「母は46、47歳だと思うけど、別に自分と歳が近い(若い母親)からと言って、嬉しいとか関係ない。」
「(子供が早く手が離れたので)母はいつもジムとか行ったり、友達のところへ遊びに行ったりして、今の生活を満喫している。」

と発言。ママさんは人生を謳歌しているようですな。この部分は眞鍋嬢は羨ましそうだった。
ただ、結婚については興味がない様子。

眞鍋嬢曰く
「一人(独身)のほうが楽しい。何でも出来るじゃない。死んでも誰も困らない。自分が死んだ後、誰も食いっぱぐれ無い。家族が居ないと背負っているものがないから何でも挑戦しやすくなる。これが独身の魅力」
と現在の独身生活を満喫している心情を吐露した。

しかし、以前に同い年の乙葉ちゃんの結婚記者会見や、当時セレブと付き合っていた(後に結婚した)山口もえちゃんのニュースを見て、思わず「イイナァ~。」と呟いたのは、どこの誰でしょうか(笑)

要は、セレブやイケメンなど自分が納得した相手が見つからないから、別に結婚しなくてもいいやと思っているフシがあるように感じられる。
…ま、余計なお世話なんだけど(苦笑)

人生は一度きりだし、眞鍋嬢の人生だから、無理に結婚するより好きなように生きるのがベストなのかもしれないね。そうすれば、自分で納得した人生が送れるでしょうから。。。

番組終盤になると、今話題沸騰の「生協の白石さん」を取り上げたブログ『がんばれ、生協の白石さん!』の管理人さんが電話でラジオ出演。
彼は、「生協の白石さん」がいる(国立)東京農工大学の学生さん。

そもそも、「白石さん」に出合ったきっかけとは、友人に「面白い人が生協に居るよ」と誘われて行ってみたら、「ひとことカード」とてもユニークな返事を書いてくる「白石さん」の存在を知り、「こんな面白い人が生協に居るんだなぁと思って、ブログにした」のだそうな。
そして、その時から「白石さんの『ひとことカード』のお返事は、絶対に日本中の人に気持ちが伝わる」と確信したそうだ。

「生協の白石さん」については眞鍋嬢が実際にお会いしたことを前述でも書きましたね。

ブログ開設当初の一日平均のアクセス数が「1500」だったのが、今や一日平均約「7万」アクセスを誇る大人気ブログへと成長。

その管理人さんは実際にはあまり「白石さん」には会ったことがないらしく、
「白石さんは忙しいのでなかなか会えない」のだそうだ。

最後にお約束として、管理人さんが
「眞鍋さんのブログ本を見た(買った)。(他の人にも)この本は生協で買うように勧める」
と眞鍋嬢に念を押された(言わされた)

・・・・これで、大体の【ブジオ】に関する内容はおしまい。今週の放送もとても楽しみになりましたとさ、チャンチャン。

※久々ですが、厚かましくもトラックバックさせて頂きますよ。どうか宜しくです☆

|

« ユカいな平田サン その47 | トップページ | 今日3度目の更新。 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

どうもです。

『東京ノーコーダーイ!!!』(増田ジゴロウ風、東京農工大)は、昨年の秋ごろ、あの付近を散策した時に見ました。生協の白石さんはあそこの人なんですね。初めて知りました(苦笑)。

ラジオは、『ブジオ』が放送されている時間帯ではテレビを見ることが多いのですが、その後の時間なら良く聴いています。それから、昼と夕方も…。

お返事にも書きましたが、『喋り』は経験が物を言います。そう言えば、吉川さんも、以前から興味を持っている『福祉』関係の資格を取りたいと仰っていました。これを聞いた私は、「うん、良い経験になるから、色々な意味で良い事かも」と思っていました。どこか地上波のラジオ番組でも持ってくれないかな…、とグラビアアイドルには間違った要求をしたりして(笑)。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年12月21日 (水) 17時10分

Y.M.Cさん、いつもコメントどうもです!!!

東京農工大学は、「白石さん」がスポットライトを浴びたことにより、この大学のネームバリューもUPしました。きっと来年の受験生も増加する事でしょう。ちなみに、「白石さん」がいらっしゃる生協は工学部のある小金井キャンパス(東京都小金井市)。
ちなみに、農学部は東京都府中市にあります。

“介護福祉士”の資格を持つ“福祉系”アイドルというのも十分にウリになると思いますよ。
タレントさんは冠が付くことで付加価値が増しますから。
例えば眞鍋かをり嬢なら“ブログの女王”が一番良い例です。

ラジオはテレビと比べ顔が見えない分、想像力をフルに発揮する事が出来ます。頭を鍛えるのには打ってつけの媒体だと思います。

自分の意見をはっきりと言う眞鍋嬢のブジオはとても面白いです。

ではでは、今後とも宜しくお願い致します。

投稿: とうきび | 2005年12月21日 (水) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/7718090

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋を学べ 28:

« ユカいな平田サン その47 | トップページ | 今日3度目の更新。 »