« 今年のレコ大は誰に輝く? | トップページ | ユカいな平田サン その49 »

2005年12月24日 (土)

社長に叱られたり、パクリが発覚したクリスマス・イブ

◎今日の札幌は朝から大雪が降り、久しぶりに雪はね北海道弁で“雪かき(除雪)”の意味)」に追われた。いつもならウンザリだが、今日はクリスマス・イヴ
ホワイトクリスマスになったという事で、今回は何だが楽しい雪はね雪なげ)」となった。
では、早速、いつものように芸能ネタから参りましょう。

◇瀬戸早妃に野田社長“バ声の嵐”(スポニチ)  

ニッポン放送のチャリティー番組でパーソナリティーを務めた瀬戸早妃(左)。野田義治社長はゲンコツでしかるポーズ
タレントの瀬戸早妃(20)が23日、ニッポン放送のチャリティー番組「デジタル・チャリティ・ミュージックソン2005」で24時間パーソナリティーを務めた。
東京・有楽町の同局スタジオでの生放送で、所属事務所「サンズ」の野田義治社長(59)が“乱入”。歌手・西川貴教(35)との交際発覚を念頭に、開口一番「年の最後に余計なことをやりやがって!!」と雷を落とした。
「今年は巨乳路線を変更し、胸のないヤツのために仕事を取ってきたのに…。胸に手を当てて考えろ。ないだろう」「(出身地の)仙台帰れ!早く別れろ」とバ声ラッシュ。瀬戸は「社長が大切にしてくれているのが分かった」と言うのが精いっぱい。
吠えまくった野田社長だが、最後に司会から西川の曲「Burnin’ X’mas」の紹介を振られ「何でオレが?頭来るね」としぶしぶ引き受ける場面もあった。

[スポニチ:2005/12/24 06:13] 

◇「早く別れろ!!」瀬戸・西川の交際でサンズ野田社長が大説教(サンスポ)

野田義治社長から大目玉を喰らう瀬戸早妃=東京・有楽町のニッポン放送
アイドル、瀬戸早妃(20)が23日、ニッポン放送のインターネット番組の24時間パーソナリティーに挑戦。所属事務所、サンズエンタテインメントの野田義治社長(59)をゲストに招いたまではよかったが、歌手、西川貴教(35)=顔写真=との熱愛騒動を大説教され、タジタジに…。さらに野田社長が、電波の向こうの西川に向けて「この野郎! 早く別れろ!」と怒鳴りつけた言葉を聞いて、瀬戸は今にも泣きそうに。2人の恋の行方は果たして…。
「今年はいろいろあったんだから、来年は頑張ってもらわないと。思いだすだけで頭にくるよ!!」
瀬戸がサンタクロースの格好で、チャリティー番組「デジタル・チャリティ・ミュージックソン」のパーソナリティーを元気いっぱいに務め、野田社長をスタジオに招き入れた瞬間だった。
社長は座るやいなや開口一番そう言って雷を落とし、畳み掛けるように「デビューしてからやっとここまできたのに、たった1行で無にされる怖さを知ってほしい。出版社に出向いて土下座して記事を柔らかくしてもらう苦労も考えてくれ」と嘆き節の連発が機関銃のように飛び出した。
瀬戸の熱愛騒動は、今月9日発売の写真週刊誌「フライデー」に、T.M.Revolutionこと西川貴教とのツーショットを撮られ、深夜に西川の自宅マンションへ2人で消えたと掲載されたことで発覚。
社長は番組内で、マネジャーに「スケジュールを白紙にしろ」と指示したことや、瀬戸に「仙台へ帰れ!!」と引退勧告したこと、さらに、仙台から瀬戸の母親を呼び寄せたことなどを暴露。「それぐらいしないと、後輩たちにも示しがつかない。親から頼まれて預かっているんだし、ファンへの責任もあるんだ」と説いた。
さらに、番組が映像付きインターネットラジオであることを意識してか、画面の前で見ているであろう西川に向かって、「西川、この野郎! 早く別れろ」と激怒り。ただ、スタジオを立ち去る直前に、「俺が曲紹介するの? 『Burnin’ X’mas』で、T.M.Revolution」と西川のヒット曲を紹介。スタジオは爆笑に包まれた。
瀬戸は「番組なのに、事務所で怒られているみたい」としょんぼりし、「社長が私のことを大切に思ってくれているのがよく分かりました。迷惑を掛けた分、頑張ります」としみじみ。果たして瀬戸は、社長の説教を素直に聞いて西川と別れるのか、注目される。
★24日正午まで放送
瀬戸が24時間パーソナリティーを務める「デジタル・チャリティ・ミュージックソン」は、目の不自由な人のために音の出る信号機を設置する「通りゃんせ基金」を募る目的で放送。24日正午まで、インターネット放送(http://www.lfx.jp/)とBSデジタル488チャンネルで無料視聴できる。
また、ニッポン放送でも同様の目的で、24日正午から、TOKIOの長瀬智也(26)が24時間パーソナリティーを務める「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を放送する。

先日、仙台出身のグラドル・瀬戸早妃(せと・さき)ちゃんとT.M.R西川貴教(にしかわ・たかのり)クンとの交際が発覚したが、当初、野田義治サンズ社長はかなりおかんむりだったようだ。
西川クンに直接面会して罵倒したと一部マスコミに伝えられたほど。一時は仙台から両親を呼び寄せて引退まで考えさせたらしい。
しかし、只では転ばない野田社長
今回は逆に、早妃ちゃんを「仙台帰れ!早く別れろ」などと罵倒するポーズを見せて“ネタ”にし、ちゃっかりとマスコミに向けて話題づくりをしている。
しまいには、最後に西川君(T.M.R)の曲紹介するリップサービス?ぶり…したたかだねぇ、、、これこそ、長年芸能界を上手く渡り歩いてきたテクニックだな(笑)

ちなみに、日刊スポーツにも同様の記事が載っていて、「早く別れろ、コラ~! 悔しいぞ、西川コノヤロー」とお約束のポーズ。
結局、野田社長「もっと若い男と付き合ってくれよ」と言いながら、2人の交際を渋々認めているとか…。

う~ん、今回の交際発覚でアイドルとして微妙な立場に追い込まれたのは確かだなぁ~…。一時は、将来サンズを背負って立つホープと期待されたものだが…この先、野田社長はどのような方向で早妃ちゃんを売り出していくのかお手並み拝見ってところですな。
個人的には、もう早妃ちゃんは大人なんだから、恋人の一人や二人いたって何ら不思議ではないわけで、別に西川クンと付き合っても構わないと思うが…。

さて、、ファンはこの記事に対し、どう捉えているのだろうか…?

◇HIGHWAY61、中島みゆき「ファイト!」を盗作していた(サンスポ)

パンクやロックなどを手掛ける新人バンド、HIGHWAY61のデビュー曲「サヨナラの名場面」が、シンガー・ソングライター、中島みゆき(53)の「ファイト!」の盗作だとしてネット上を騒がせていた問題で、HIGHWAY61の所属レコード会社、ワーナーミュージック・ジャパンは23日、同社HPに謝罪文を掲載。同曲と同曲を収録したアルバムの発売を中止したと発表した。
「サヨナラ-」は、今年5月に発売されるや、さび部分のメロディーや歌詞の一部が「ファイト!」にそっくりだと、互いのファンの間で問題に。これに対し、ワーナーは、「検討を重ねた結果、(双方の曲に)類似する部分があり、『ファイト!』の著作権を有する財団法人ヤマハ音楽振興会の権利を侵害している、また少なくとも侵害の疑いが強いと判断した」と盗作を認め、「他のアーティストの楽曲に類似していると判断される作品をCDに収録してしまい、自らのビジネスに対して安易かつ無批判であったと反省しております」とワーナーの吉田敬社長名でお詫びのコメントを発表した。同曲、およびアルバムは10月11日から販売を停止したという。
以前、人気バンドのORANGE RANGEもネット上で盗作疑惑が騒がれたことがあるが、ある音楽ジャーナリストは「日本のパンクバンドも、米国のパンクバンドも、有名な曲を早いリズムでパンクバージョンにして歌うことはよくあります。彼らにもパクったというほどの意識はなかったんじゃないでしょうか」と話すなど同情論も。
一方のヤマハ側は、今回の件に、同社HPで「発売元レコード会社が、当該CDの発売を中止することに同意しました」と説明した

最近は記事もあるとおり、ORANGE RANGEや、大塚愛ちんなど、パクリ疑惑がネット上や雑誌上で話題沸騰中だが、今度は「HIGHWAY61」なるバンドが中島みゆきサンの『ファイト!』をパクった“決定的証拠”をつかまされたのか、正式に盗作を認めてしまったようだ

「10月11日から販売を停止」となっているが、何故今頃になって公式に発表するのか。こういう事はもっと早く発表すべきではないか。
応援するはずのファン側から盗作疑惑が持ち上がり、もみ消しに躍起になったが、結局、収拾が付かなくなり、ほとぼりが冷めるのを待ってから今回正式に盗作を渋々認めたような感じだ。この記事を見て、何だか気分がすっきりとしないというか、納得がいかない。
現在、盗作された中島みゆきサン(札幌出身の道産子)は心中穏やかではないだろう。。。

前述の通り、今や音楽業界は大物アーティストを中心に盗作疑惑が絶えない。限られた音の旋律で曲を作るので多少似てしまうのは仕方が無いとしても、明らかにパクリだと思われる曲も黙認されている状態だ。
但し、70年代~80年代のディスコミュージック愛好家のつんく♂ビートルズ信者の奥田民生サン、徳永英明サンのファンで去年『桜』がヒットした河口恭吾クンなどは、元歌を作ったアーティスト及び音楽を崇拝して、“リスペクト(尊敬)”や“オマージュ(敬意)”という形でパクリが世間や本人に公認(許可)されている場合もある河口恭吾クンの場合は徳永英明サン本人に“公認(許可)”された)

今回の盗作発覚で今後も音楽業界このような動きを見せるのか、今後も注目して参りたい。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(12月23日金曜日)更新分。

今までお仕事でなかなか会えなかったそうだが、昨日は高校時代からの親友・あちみさんと久々に再会し、楽しく遊んだそうだ。
画像は久々の組み合わせとなった美女2ショット。以前もブログで“祭り”をしたぐらい、自慢のお友達ですな☆☆☆
彼女はセクシーバディの持ち主らしい。
グラビア評論家のまゆまゆさんが絶賛するほど…グラビアアイドルとしてスカウトしてみたら?

とにかく、彼女からプレゼントを頂いて、まゆまゆさんもとても嬉しそうです☆

そして、帰宅後はあちみさん直伝の「もも上げ」で女磨きに余念がない様子。

フットサルでいえばリフティングみたいだね。
何度も言うけど、バスケット経験者のまゆまゆさんこそフットサルにはピッタリの逸材なのに、何かもったいない気がする…。

今夜は親友の宮前るいちゃんや葉里真央ちゃんと3人で過ごすそうですが、どうか楽しいクリスマスイヴをお過ごし下さいな…☆

★関川理沙『関川理沙ブイブイ・・・今日(24日)更新分。

昨日はイベント【誕生日&クリスマス前夜祭】とチャットに出演。

イベントでは、今月20日に誕生日を迎えた長岡美和ちゃんや園田美幸ちゃんと共に今月5回目?となる誕生日会を迎えた。
“りっちゃん”にとって、今月は非常にめでたい誕生日会ラッシュ。
鈴木ゆきちゃん、岡田彩菜ちゃん、安藤弥生ちゃん、松本真南ちゃん、そしてファンの方々に盛大に祝ってもらったそうだ。その他カラオケやサンタのコスプレをしたりと、あっという間の3時間だったそうな。
出演した彼女達だけでなく、参加されたファンの方々もさぞや幸せな時間を過ごした事でしょう。

画像は上は共に誕生日を祝ってもらった長岡美和ちゃん、下は安藤弥生ちゃんとそれぞれサンタとトナカイの“お決まり”のコスプレをした美女2ショット。
飛び切りの笑顔とピースが決まっててメッチャカワイイねぇ~~!!!!(∋∈)
見るからに、本当に嬉しそうですな。彼女本人も「りっちゃんもちょっとはしゃぎすぎちゃったかな(笑)」という釈明も?
それにしても、、、こんなに何度も誕生日を祝ってくれるタレントさんもそうはいないでしょうな。
ホント、彼女は幸せ者ですよ…☆

この後、チャットでも楽しい時間を過ごす事が出来て、とても印象に残るような楽しい一日だったそうだ。

昨日は風邪気味だったようですが、一日本当にお疲れちゃんでした…☆★
今夜は楽しいクリスマスイヴをお過ごし下さいませ☆彡

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(23日)更新分。

昨日の早朝に、6thDVDの撮影をしたロケ先のタイから帰国した後、一旦帰宅し、その後書泉ブックマート2階で行なわれた女子高制服図鑑2006DVD写真集発売記念イベントに出演。ホント、昨日一日ご苦労様です☆
画像は共にタイでロケをした美咲萌ちゃんに撮ってもらったというショット。めっちゃんこカワイイーーっ!!!!ヒュヒュ~(>∀<) 
背景がいかにも南国風の木々が生い茂っており、魅力的な紺のワンピース姿とお得意のやや傾げ気味にピースサインのポーズでバッチリと決めております☆★☆

あれだけたくさんの人気アイドルが出演したので、ファンが殺到した事でしょう。
Y.M.Cさんのブログ「『緑と青の』ブログ」によれば、イベントが始まるまでは暫く待たされ、いざ始まったら、アイドル一人一人と握手した後に一言会話をするのがやっとで、後は流れ作業のように、写真集やDVDにサインをしていたようだ。
その後は、そのまま撮影会へ移行。あっちんさんも沢山のフラッシュを焚かれたことでしょう。
イベント成功おめでとさん☆☆

とにかく、長旅に加え、イベント出演と、昨日はとてもハードな一日だったようですが、昨日一日本当にお疲れ様でした~☆☆

一昨日までロケを行なったタイとは気温がかなり違うので、かなり寒く感じると思います。
どーか、風邪などを引かぬように、、、今夜は暖かい格好でご家族と楽しいクリスマスイヴをお過ごし下さいな。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(23日)更新分。

画像は、昨日の【ラピスプランニング撮影会】でサンタのコスプレをしたときの様子。
なまらめんこい~~っ!!!!(≧∀≦)萌え萌え~!! 
両手でピースサインをするほど、とてもご機嫌のようですな☆

お友達にしてもらったメイク(ファンデーション)が最後まで崩れることなく常にベストコンディションで撮影会に臨む事が出来たそうだ。
そのお友達サマサマですな☆☆☆

自慢のナイスバディとトラックバック・オーライ(TBA)で開眼したお得意の“ぶっちゃけトーク”を武器に?とても楽しい撮影会となったそうな。
ファンの方々も魅惑の?“アヤにャンワールド”を堪能したことでしょう。

そのトラックバック・オーライ(TBA)でも、撮影会が終わった後の画像をUPしておりますな。
ややぼやけていますが、白いダウンジャケット?を着て、キュートな笑顔でピースサインをしております☆☆☆

昨日一日本当にお疲れ様でした…☆

今日はアニメ三昧かな?(笑)
今夜は楽しいクリスマスをお過ごし下さいな。。。

|

« 今年のレコ大は誰に輝く? | トップページ | ユカいな平田サン その49 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

男性にとっておいしい
ライブチャット向けのソフトアイテムを紹介。
女の子の参加状態をモニタして2ショット時間や
2ショットからチャット可能になって何分たったかなど
いろいろな女の子情報を教えてくれます。
チャット可能になるとポップアップまで。。

ocg.dw.land.to
(フリーソフト)
これでサイトを何度もリロードして女の子の空き待ちしなくて
いいんです。

かなり面白いです(^-^)

投稿: ケンタ | 2005年12月24日 (土) 18時46分

どうもです。

パクリ(盗作)の話は難しいですね。何度も引用していますが、DJのピストン西沢氏の言葉を借りれば、「ポップスのコード進行は400ぐらいしかない。だから、それよりも多くの曲が作られれば、その中には似てくるものも必然的に出てくる」となります。あとは、『仁義』の問題でしょう。販売会社は専門家としてどのくらいの他の作品を知っているかが重要となり、そこに照らし合わせて「盗作」の疑いを掛けられそうと判断したら、先に手を回して権利関係を調整する。そんな態度が必要なのでしょう。紹介されていた例も、知っていたのか知らなかったのかは分かりませんが、知っていれば『不義理』でしょうし、知らなかったのであれば専門家として『お粗末』となります。

どちらが程度の悪い事とは言えませんが、そんな批判をぶつけてやれば宜しいのでは?(オッと、人の庭でそんな乱暴な事を…)。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年12月24日 (土) 22時15分

今日の12時から始まったラジオミュージックソンのイベントで、嘉門達夫さんのステージがどきどき行くデパートでありましたので、見ました。久々に聞いた替え歌メドレー最高でした。

投稿: てーきー | 2005年12月24日 (土) 22時17分

>ケンタさん
コメントありがとう御座います!!!
チャットは基本的にやらないので私には分かりませんが、チャットに関する貴重な情報どうも有り難う御座いました☆

>Y.M.Cさん
いつもご丁寧なコメントを頂き、どうもありがとう御座います!!!
確かに限られたコード進行の中で曲を作ると多少似てしまうのはしょうがないと思います。
ただ、今回のように確信犯の場合は早めに発表をして謝罪するのがベストだと思います。
おっしゃるとおり、専門家としては完全にお粗末としか言い様がありません。

まぁ…私の様なちっぽけな存在が批判をぶつけたとしても痛くも痒くもないとは思いますけど…(苦笑)

>てーきーさん

毎度お世話になっております☆
今回もコメントどうも有り難う御座います!!!
嘉門達夫さんはチャリティーミュージックソンのゲストだったのですか。
嘉門さんの替え歌メドレーといえば、♪ジャラリ~ン鼻から牛乳~♪とか、♪誰も知らない素顔の八代亜紀~♪
♪かつお風味のふんどし~♪ などが有名ですよね(笑)

投稿: とうきび | 2005年12月25日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/7807963

この記事へのトラックバック一覧です: 社長に叱られたり、パクリが発覚したクリスマス・イブ:

« 今年のレコ大は誰に輝く? | トップページ | ユカいな平田サン その49 »