« 眞鍋を学べ 27 | トップページ | ユカいな平田サン その43 »

2005年12月 4日 (日)

ガンバ優勝おめでとフォーー!!

◎まず初めは、いつものように芸能・スポーツネタから。

◇ガンバ優勝おめでとフォ~!HGが後輩・宮本に祝福の腰振り(サンスポ)

サッカー・Jリーグのガンバ大阪が関西勢として初優勝を決めた3日、ハードゲイ(HG)のキャラクターで人気のお笑いタレント、レイザーラモンHG(29)=写真=が「おめでとフォー!!」と祝福した。
同志社大学出身のHGは、ガンバ大阪・宮本恒靖選手(28)と同窓生。実は、学生プロレス時代のHGを宮本選手はキャンパスで目撃していたという。「私は同志社大学出身なので、OBの宮本選手のことは常に気になってました」(HG)。
昭和50年12月18日、兵庫県生まれのHGは中学、高校時代はサッカー部に所属。平成6年に同志社大学商学部に入学し、同志社プロレス同盟(DWA)で、身長1メートル85、体重88キロの体を生かし、京都統一ヘビー級チャンピオンに輝くなど、大活躍した。
一方、昭和52年2月7日、大阪府生まれの宮本選手は、平成7年に同志社大学経済学部に入学。学部は違うが、HGの1年後輩。直接、知り合う機会はなかったが、学生プロレス時代のHGの姿をキャンパスで見たことがあり、「ガタイのでかい人が、おもしろいことやってるな~と印象に残ってますよ」と振り返る。テレビでHGを見た宮本選手も、そういえば、あのときの…と気づいたという。
HGはこの日、所属の吉本興業を通じて「ガンバ大阪優勝で大阪は私の股間のように盛り上がっていくでしょう!!」と激しく腰を振りまくり? 「最後に! サッカーで重要なもののひとつは『天然芝フォ~!!』」と意味不明の絶叫で大喜びしていた。

レイザーラモンHGは元々サッカー部だったんだ。知らなかったよ。更には、日本代表DFでキャプテンの宮本選手とは同志社大の1年後輩なんだね…意外な接点だな(笑)

昨日J1リーグの優勝の行方は、これまで首位のセレッソ大阪と勝ち点1の差の2位だったガンバ大阪が川崎フロンターレに4-2と快勝し、勝ち点3を加えて、劇的な逆転優勝。
J1リーグでは関西勢としても初優勝となった。

これにより、プロ野球のセ・リーグ優勝した阪神タイガースと合わせ、今年のスポーツ界の関西勢は、プロ野球で日本一となった千葉ロッテとJリーグナビスコカップを優勝したジェフ千葉の千葉県勢と共にとても元気だ。
これには、生粋の関西人(兵庫県出身)でもあるHGはとても嬉しそうだ。
まぁ、勢いに任せて意味不明のフォー!の叫びをするのはお約束だけどね(笑) それがまた面白いんだけど。ホント、今年のHGはどこのジャンルにも登場して大忙しだよね。

先週水曜日放送の『はねるのトびら』では、ゲストとしてHGが派手な演出で登場。しかし、北陽のアブちゃん虻川美穂子)率いる「アブちゃんズ」とのソフトボール対決に負けて、罰ゲームとして過去のレイザーラモン住谷正樹)時代のコントの映像を暴露され、HGの素顔もバッチリと放送された。
バッティング練習では自慢のパワーでホームラン性の当たりを連発していたが…。
更に、はねるメンバーには本名の住谷正樹クン!」と何度も呼ばれ、トレードマークのサングラスまで外される屈辱も。最後は逃げ帰るように走っていった。

がしかし、アブちゃん演じる(ピンクの衣装を着たパクリキャラの)「レイザーラモンHL(ハードレズ)」とHGが“共演”するという見せ場もあった。
また、HGは関西弁も思わず“披露”。「HGが関西弁を喋ってる!」とはねるメンバーにはやし立てられた。

この日は、いつもとは勝手が違って、はねるメンバーに翻弄されたHGを見ることが出来てとても面白かったよ。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(12月3日土曜日)更新分。

今日は夕方からジムへ行ったらしい。画像はその時の様子。
【ダブルアミノバリュー】を飲みながら、首をやや傾げながらポーズを取っているカワイイ姿。

これはすっぴんだそうですが、十分にカワイイと思いますよ☆

だから、すっぴんでジムに行っても全然OKということで!

それにしても、まゆまゆさんは本当に頑張ってますね☆☆

ただ、後の言葉「空腹との戦いはつらいね」については、、、
もし夜にお腹が空いたら「こんにゃくゼリー(寒天)」か「ヨーグルト」を食べれば良いと思う。
これらはとても身体に良い上に、カロリーなど全然気にしなくて良いから。
ヘタに我慢しすぎてストレスを溜めるよりは、そうしたほうが良いと思う。。

でも、本当なら、少しぐらいアイスやチョコ…おっ!とこれ以上何か言うと余計なお節介になってしまうので止めておきます。

とにかく、、今日一日お疲れ様でした~☆

出来れば、今後もあまり無理をなさらないで下さいね~。。。

★木村カエラ『Kaela★Blog・・・11月29日(火)、30日(水)付け記事(11月30日更新分)。

カエラちゃんのブログが約半月ぶりに更新された。

一枚目は、おやおや、また髪型を変えたみたい(笑)
どうやら全体的にパーマを掛けたようだ。昔で言うソバージュのような感じかな?

何でも、前から念願だったパーマを掛けたのだそうな。大仏様とはまた凄い例えだね(笑)

まぁ、彼女はちょくちょく髪型を変えるけど、ここまでガラッと変えるのは初めてかな?
前の髪型とは一新してイメージがちょっと変わったみたいだ。

ただね、これがまた似合っててイイ感じだよね★☆

ファッションリーダーは未だ健在…☆☆

二枚目は、とても美味しそうな「混ぜカレー」が写っております。
それもうずらの生卵が上にのっかっているという、見ているだけでよだれが出てきそうな一品。

【自由軒】の「混ぜカレー」を再現したものだそうだ。
【大阪名物・自由軒の名物カレー】は全国的に有名。最初から御飯とルーが混った状態のカレー。
創業当初から変わっていないそうだ。

また、店ではソースを掛けるのが通な食べ方だとか。。「カレーにソース」は定番だよね。
私は掛けないけど(笑)

でも、一度は是非食べてみたいものですな☆

その名物カレーをカエラちゃんは再現。これは本当に上手だね☆
彼女は料理が好きで、最近は手料理をよく作っているそうだ。

料理研究家・平野レミさん考案のフライパン【レミパン】を使ってみたいそうだ。
フライパンと鍋を一緒にしたようなもので、付属のフタに中央に開閉式の蒸気穴がついているとか。
シチューやパエリヤなども出来るらしい。
さらには
「調理中ふたを開けずにその蒸気穴から水や調味料を入れることができる」
「高温の蒸気や油はねで火傷をする心配も、せっかくの旨味が逃げることもない」
「さらにふた中央部はガラスつき。調理中のなかの様子が目で確認できてとても便利」
「ふたは立てて置け、内側の水滴が内部にたまる構造だから周りがべちゃべちゃにならない。」
「付属の専用の蒸し台を本体にセットすれば蒸し器に早変わり。手軽に茶わん蒸しや点心など蒸し料理が楽しめる」…などなど、とても便利な料理グッズ。

料理好きなカエラちゃんならずとも是非使いたくなる代物だ。

おばあちゃん手作りの「味噌」って、想像しただけでもとても美味しそう。
昔ウチの祖母が自家製の美味しい味噌を作っていたのを思い出したよ…懐かしいなぁ~。。。

★関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙』・・・昨日(3日)更新分。

昨日は【アケスタ撮影会】に出演。
その報告を今回は書いている。

今回は2部のみ出演だったそうだが、とても楽しかったそうだ。

ただ、撮影会中に「コンタクト事件」が発生したとか。
それは「2部前の休憩時間に目が痛くて痛くて、コンタクトをはずしました」とか。
彼女は目が悪かったのか。初めて知ったよ。そうは見えないのだけど…。

何でも、メガネをかけることに憧れて、人のメガネを掛けて遊んでいたら、いつの間にか目が悪くなってしまったらしい。。

これはちょっと珍しいレースだね…(^_^;

私もいつの間にか目が悪くなってしまったけど、原因は何だったっけ…テレビかな??

彼女は「いざ目が悪くなってみて凄くショック」「今はどんどん目が悪くなってる…とっても心配」と言いながら、最後はアハハと明るく朗らかに笑い飛ばしている“りっちゃん”なのでした。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(12月3日土曜日)更新分。

今回も、先月に沖縄ロケに行った時に撮った画像。独特な瓦屋根の、典型的な沖縄様式の一軒家。
昼下がりののどかな風景ですな。

最近は本当に“沖縄尽くし”だね(笑)
次の次のDVDも沖縄で撮ったら如何??

それで、昨日アヤにャンさんは自身のマンガ&アニメ好きについて考えてみたそうな。

映画やドラマよりも、マンガやアニメにハマる要因とは「キャラ設定が明確だから☆」らしい。

実写(映画・ドラマ)の場合は、俳優さんが作品の中で演じている役柄と、バラエティ番組に出ている時の“素”の姿(キャラクター)とを同時に重ね合わせて見てしまうからだそうだ。
要は、俳優さんの普段のイメージが邪魔をして(思い浮かべてしまい)、演じている役柄にどっぷりとハマる(陶酔しきる)ことができないのだそうだ。

それとは対照的に、マンガやアニメならその世界が全てだから、余計な事を考えずに見ることが出来るからハマるのだそうな。
以前、アヤにャンさんがマンガやアニメの実写化に対し否定的な立場をとったのもその理由。

これは、映画化された小説を読んでいると、小説の中の登場人物が映画で演じている俳優をイメージしてしまい、作品全体で余計な先入観(映画のイメージ)を抱いてしまうのと似ている。

この問題はなかなか難しいよね。演じている俳優のイメージがマンガやアニメのキャラクターと一致しない場合も同様だよね。いわゆる「ミスキャスト」ってヤツ。

更に、実写化した映画やドラマの脚本(ストーリー)自体が原作のストーリーと大きく逸脱してしまうのも、原作ファンをガッカリさせる要因の一つ。

いっそのこと、最初から原作とは全く違う世界を描いた「アナザーストーリー(パラレルワールド)」なら、アヤにャンさんもそれなりに納得がいくのでしょうが…。

でも、映画化して大成功を収めた『NANA』のように、原作に忠実で、かつ演じている俳優のキャラクターと原作のキャラクターとがピッタリ一致する場合もあるから、一概には言えない。

これは、アヤにャンさんに限らず、映画(ドラマ)界・演劇界にとっては永遠のテーマかもしれないね。。。

|

« 眞鍋を学べ 27 | トップページ | ユカいな平田サン その43 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントをブログのほうに書き込んで頂いてありがとう
ございました。
ドリームとの試合は火曜日に変更になったみたいですが、
この日は勝って欲しいですよね。勝てなくても良い試合で
あれば嬉しいのですが、どうなるでしょうね!
火曜日が楽しみです。自分のブログのほうにまたいつでも遊びに来て下さい。お待ちしています!それでは!

投稿: おれんじ | 2005年12月 4日 (日) 22時17分

はじめまして。Notesといいます!
ガンバ優勝しましたね!!!個人的にはセレッソが優勝と考えていたのでそれが甘かったようです。

トラックバックさせていただきましたので報告しておきます!
ぜひ私のブログにも遊びにきてください

投稿: Notes | 2005年12月 4日 (日) 23時32分

>おれんじさん

いつもブログを拝見しております!!
今回もご丁寧なコメントを頂き、どうも有り難う御座いました!!!

明日のドリーム戦は、日頃の厳しい練習の成果を発揮して、是非勝って欲しいです!!!
ガンバレ!!!南葛YJシューターズ!!!!

>Notesさん

初めまして!!
コメントをお寄せ頂き、どうも有り難う御座いました!!!

今年のJ1リーグは最後までもつれて、とても楽しかったです。結果的に、ガンバの優勝でしたが、どのチームも最後まで全力を尽くして頑張ったと思います。

また、今年は東京ヴェルディのJ2降格にも驚かせられました。私の地元・コンサドーレ札幌と対決するのがとても楽しみです。

ではでは、今後も宜しくお願い致します★☆

投稿: とうきび | 2005年12月 5日 (月) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/7464001

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバ優勝おめでとフォーー!!:

» G大阪逆転優勝!! [written by Notes]
なんと、ここ3連敗中、波に乗れていなかったG大阪が1993年のチーム発足以来J1初優勝を手にしましたパッパラパッパパーン 最終節に入り、上位5チームが優勝の可能性を残すという大混戦だった今シーズンのJ1。 33節ではいかのような順位となっていま....... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 23時12分

» 激闘J1 2005年シーズン [FC.VIRIDIS BLOG]
 1日遅れですが、ガンバ大阪優勝おめでとう!!!後半3分までは浦和レッズが首位だったんだけどな(笑)今回の優勝争いは最終戦後半ロスタイムに決まった展開でしたね。レッズの試合をテレビ中継で見ていたんですけど、セレッソはとにかく得点が早かったですね。西澤がキレキレといったところでしょうか。浦和も得点が早かったのでドキドキしながら見ていたんですけど、他の途中経過が気になって仕方が無いといったところでした。  今回優勝したガンバ大阪ですが、やはり「いてまえトライアングル」と呼ばれるアラウージョ・大黒・... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 23時13分

« 眞鍋を学べ 27 | トップページ | ユカいな平田サン その43 »