« またまた更新が少し遅れてしまった…(汗) | トップページ | ユカいな平田サン その41 »

2005年11月24日 (木)

やれやれ、今日も遅くなって更新するのですよ。。。

◎今日も芸能ネタから始めます。

◇公約実現!倖田ママ「200点満点」(スポニチ)

「クラブ倖田」をオープンし、焼酎を注ぐ着物姿の倖田來未(左)
歌手の倖田來未(23)がママを務める「クラブ倖田」が23日、1日限定でオープンした。
ベスト盤のミリオンセールスを達成し公約を実現したもので、着物姿でホステス30人とともに関係者約100人にお酌(しゃく)をするなどして接待。「ママ倖田用」の特注名刺、焼酎、ライター、灰皿、ナプキン、コースターを作製。リムジンで出勤し朝礼もする気合の入れよう。
クラブ倖田の出来栄えは「200点満点。めっちゃ楽しい。もともとしゃべるのが大好きだけど、ママをやってみたらもっと好きになった」。着物については「おしとやかな大人の女性の気分になれる」とお気に入りの様子だった。
来月7日からは12週連続でシングルをリリース。全作品がヒットした際には「また何かやるかもしれない」と話した。
[スポニチ:2005/11/24 06:23]

ウソだと思ったら、本当に実行したんだ…しかも、倖田來未ちゃんがママをやっている姿を見ても、全く違和感が感じられないのは凄すぎ。

彼女は只今絶好調。9月21日に発売となったベスト盤BEST~first things~の売り上げが100万枚を突破。
それにしても、ここまでエロさを売り物にしたアーティスト(歌手)もそうはいない。
ライブでも露出度満点な衣装を着てセクシーなダンスを惜しげもなく披露。ヘタな着エログラドルよりもエロいときたもんだ(笑)

今年になってから、このような“エロキャラ”へと変貌を遂げて見事に大成功。

このエロティックなビジュアルだけでなく、ハスキーボイスでパワフルな歌唱力も折り紙つき。
今年の紅白歌合戦にも初出場の可能性がある。

しかし、しゃべるとコテコテの関西人(京都府出身)。マシンガントークで周りを唖然とさせるイケイケ姉ちゃんって感じだ。
ただ、弱点といえば“話にオチがない”ことか(笑)

彼女は今まで5年間大ブレークできなかったのがウソのようだ。

過去には高校在学中に『TAKE BACK』でアメリカデビューし、ビルボード誌「ホットダンスミュージック・マキシシングルセールスチャート」で初登場20位を記録したり、
RPG「ファイナルファンタジー X-2」のテーマソング『real Emotion / 1000の言葉』や、映画『キューティーハニー』の主題歌(カバー曲)など、それなりに話題となったヒット曲があったが、現在の様な大ブレークまでには至らなかった。

しかも、過去にはモーニング娘。のオーディションに落選した経験もある。その時の合格者は後藤真希。

あと、モー娘。オーディションの落選経験者で有名なのは倉木麻衣ちゃん。

現在のモー娘。の状況を鑑(かんが)みれば、結果的にこの2人は落選して良かった事になる。

ホント、芸能界って何が起こるかわからない。

同じエイベックスの大塚愛ちゃんにしろ、最近は関西系アーティストがみんな元気だ。

ちなみに、來未ちゃんの実妹は元day after tomorrow のボーカル・misono。

◎続いては、いつものブログチェック。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月23日水曜日)更新分。

最近まゆまゆさんは風邪を引いてしまい、喉がすごく痛いのだとか…ホントに大丈夫ですか?!

それに対して、まゆまゆさんは風邪対策として、、、
「私は小さい頃から喉が痛いときには『龍角散ののど飴』を食べます。おばあちゃんがよくくれたから。」
「薬っぽい味がして苦手っていう人もいるかもしれないけど、その味が効く気がして大好き。しかも、喉か痛いときにしか食べたくない味だから食べ過ぎる事ないの~。」

……とのこと。

私も喉を痛めた時にこの『龍角散ののど飴』をよく舐めることがあるのですが、確かに『龍角散』は色々な薬草の味がするので、あまり美味しくない(笑)
まゆまゆさんが仰るとおり、喉に効きそうな気がするから、よく買って舐めています。
ただ、現在の『龍角散ののど飴』は色々な味がする商品が出ているので、シンプルな薬草の味しかしなかった昔に比べて、とても食べやすく(舐めやすく)なった。

私は元来、喉(扁桃腺)や気管が弱くてアレルギー性鼻炎持ちなのと、飴(キャンディー)が大好きなせいか、昔からヒマさえあれば飴を舐めているタイプ。単に美味しいだけでなく、それにより喉の調子が良くなりますからね。一石二鳥のおやつです☆
だから、飴を買ったら、あっという間になくなります…この『龍角散ののど飴』だって、直ぐになくなってしまうぐらい(爆) 

私は『龍角散ののど飴』シリーズは特に梅味の『龍角散の梅のど飴』がオススメかな。やっぱり『龍角散』特有の薬草の味がするけど、梅の風味がうまく調和して割と美味しく頂けますよ☆
最近は新製品としてカシス味が売られているとか。
画像に写っているのはスティックタイプですネ☆

ちなみに同製品は、飴のトップメーカーUHA味覚糖】と喉薬のトップメーカー【龍角散】との一級品のコラボレーション製品。

後はのど飴と言ったら【浅田飴】かな。これも最近は色々な味が出ているので、喉を痛めた時はよく買ってくる代物。
最近食べた【浅田飴】パッション味。確かに南国のフルーツの味がするのだが、やっぱりこれも、のど飴特有の薬草っぽい味が強いので、あまり美味しくない(笑)
これも同様に、喉に効きそうな気がするから買っているだけ。

いずれにせよ、喉を痛めた時は近所のドラックストアでよく買ってきます。

そして更に、喉を痛めた時によく用いるのが「喉スプレー」で、一日に何度も、腫れている「のどちんこ」や「扁桃腺(へんとうせん)」辺りをひたすら噴射(患部にスプレーでクスリを吹き付ける)します。

そして何より風邪を早く治すには、、、とにかく寝る(笑) 
果物などビタミン類が豊富なものをたくさん食べて、ひたすら寝るのが一番完治への近道です☆

・・・・とにかくね、まゆまゆさんには早く風邪を治して欲しいです。。。お大事に~☆☆

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(23日)更新分。

あっちんさんが日記で緊急告知をしております。ではでは、私が僭越ながらその詳しい内容を以下に載せます。

12月11日(日)『五反田ボーリング場』屋上にあるフットサル専用コート『五反田スタジアム』にて行なわれるフットサルのイベント【FINTA CUP】が開催されますが、そのゲストとして我が【南葛YJシューターズ】が登場!!!

【FINTA CUP】大会日時…12月11日(日)10:30~18:30 (全日程時間)

・PART Ⅰ 10:30~13:30  FINTA CUP ~スーパービギナー・ビギナークラス~ ・・・・表彰式終了後、YJシューターズを入れた集合写真を撮ります。 ※表彰式プレゼンター:YJシューターズ。

・PART Ⅱ 13:40~14:40  『ZICOフットサルスクール』・スクールマスター風見聡コーチによる 女性限定クリニック

・PART Ⅲ 14:40~15:00  SPECIAL MATCH YJシューターズ vs FINTAチーム

・PART Ⅳ 15:10~18:30  Aコート:FINTA CUP ~レディースクラス~ YJシューターズ・FINTA TEAM参加
                 Bコート:サポーターズ CUP ~エンジョイクラス~ ・・・・表彰式プレゼンターは、もちろんYJシューターズが行います!!

◆◇【FINTA CUP】大会参加者(一般チームの選手・サポーターとしての参加者)以外で、入場を希望されるギャラリーの方々へ◇◆

・入場方法⇒ギャラリー受付にて、入場料3,000円をお支払い下さい。お支払い後、FINTASHOPにて、お好きなウェア商品を一点お選び下さい。そのウェアがお客様の入場券代わりとなります。必ず着用し、入場されるようお願い申し上げます。
着用されない場合、入場を固くお断りさせて頂きます。
・収容人数について⇒完全予約制・限定50名募集とさせて頂きます。
万一予約無く来場されましても、入場する事は出来ません。
・以下をコピー&ペーストし、メールにてお申込下さい。

<FINTA ギャラリー申込内容>
◇参加日時:12月11日(日) ギャラリー希望
◇お名前(カナ):
◇連絡先(半角):0*0-****-****

※注意事項
①大会進行を妨げる行為をされる方・マナーの悪いギャラリーの方へは、即ご退場願います。その際ウェア代を含めた返金は一切行えません。
②大会中の写真撮影は一切禁止とさせて頂きます。禁止行為が発覚した時点で、カメラ・ネガを没収させて頂きます。

……現在のエントリー(予約)状況 現在(11月24日木曜日)13名エントリー。残り37名募集。

■五反田スタジアムへのお問い合わせ・大会参加申し込みメールアドレス
gotanda@ginza-de-futsal.com

※TEL 03-3443-8282 受付時間 10:00-21:00

■五反田スタジアムへのアクセス
東京都品川区東五反田2の9の1、五反田ボーリングセンター屋上

JR・東急池上線・都営浅草線 「五反田駅」 より徒歩3分

アクセスマップ

◆五反田スタジアム公式HP『銀座deフットサル■五反田スタジアム

・・・・・ご都合の良い方は是非!! あと30数名で募集定員に達するので、どうかお早めにご予約下さい☆☆☆
『五反田スタジアム』で行なわれるフットサルのイベント【FINTA CUP】に出場する我が【南葛YJシューターズ】への熱き応援を宜しくです!!!!

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(23日)更新分。

アヤにャンさんが日頃お世話になっている【シナリー化粧品】の販売員さんのお坊ちゃん“大ちゃん”が妖精の仮装をしている姿。
何でも、同社のイベント【シナリー文化祭】が昨日行なわれたそうで、その中の『シナリー劇場』に妖精役として出演したのがこの“大ちゃん”。
あまりの可愛さにアヤにャンさん曰く「食べてしまいたい」……本当に食べちゃダメだよ(笑)

その他にも、お友達が出演するコンサートの掛け持ちをしたり、夜に行なった【南葛YJシューターズ】の“秘密特訓”と、昨日は大忙しの一日だったようだ。

・・・・昨日一日お疲れ様でした~~。。。

明日はいよいよアヤにャンさんの3rdDVD『AYA ISLAND』の発売日ですね!!!!

話は替わって、、、昨日『トラックバック・オーライ』にてUPされた「第二弾の旅企画『逆襲の北海道!14支庁完全制覇の旅!!』」の第三回『ギャランドゥで留萌上陸編』では、お馴染み“かねとよコンビ”のアヤにャンさんとマト(豊原里美)さんが前回以上に暴走しております。
いつもやりたい放題だけど、ここまでやってくれるとは思わなかった(笑)

最初は前回に引き続き、「留萌ブログ」さんの後を付きまとう場面。彼の行き先が釧路だと分かると、マトさんが「行ってみたいな釧路♪」と歌いだす。続けてアヤにャンさんやCPさんも歌いだす。とても上機嫌でちょっとした遠足気分。

更に一行は、「留萌ブログ」さんを冷やかしにかかる。その結果、「留萌ブログ」さんは乗るはずのバス停を間違えて、釧路行きの夜行バスに乗り損ねた様子。間違いに気付いた彼は振り返る余裕もなく一目散にバス停へと向かった。
実は、CPさんは「留萌ブログさんの乗るバス停が間違えていたことに早い段階から気付いていた。それをあえて言わなかったのである。前回アヤにャンさんの「潰してやる」の発言どおり、早速TBA一行は“極悪”作戦を見事に実行。
しかしその日は、一夜を札幌市内のネットカフェで過ごすハメとなった。

その間アヤにャンさんは「留萌ブログ」さんからもらった【さくらんぼチーズケーキ】の箱をかじろうとする暴挙も(笑)…それに対して「おばあちゃん、これケーキじゃないよ」とマトさんがボケ老人をあやすような場面は、何処かの田舎芝居か古典的なコントのよう(笑)
また、マトさんが「明日の予定」をカメラに向かって話している時に、アヤにャンさんは突然カバンから取り出した『ゆでとうきび』をムシャムシャと食べ始める。今回もアヤにャンさんは食いしん坊ぶりを遺憾なく発揮。
TBA一行は初めからやりたい放題だった。

一夜が明けて、一行はその日の昼に【FMもえる】の番組に出演する為に、早速JRで札幌駅から留萌まで向かう事になった。
その車中で、今回のアヤにャンさんが最大の見せ場を作ってくれました。

ネットカフェで一夜を過ごしたせいか、ヌルヌルグダグダ感の漂っている2人。
ジャージを枕代わりにするマトさんはまだ良いほう。
CPさんにハエがたかっているので、前日にお風呂に入ったかどうかの話題になる。
マトさんは「(お風呂で)私も部分的に洗いました」と話すと、突然アヤにャンさんは何を思ったか、腋(わき)に手を当ててギャランドゥとか?!」とアイドルらしからぬ“下ネタ”発言を!!!(効果音)ドッカーン!!!!
マトさんは笑いながら「私のギャランドゥ(わき毛)はないです。あ、あの、、金井さんにはあるかもしれないですけど、私にはギャランドゥはありませんから!」と諭した。一同大爆笑。
アヤにャンさんも顔を真っ赤にし、口に手を当てながらうずくまり、笑いを必死にこらえていた。そして「バサッさりとカットね!」と編集カットを要望。
それに対し、マトさんは「どうぞ使ってください」、CP「全部使いますから」とあっさり却下。

これにより、今回アヤにャンさんのギャランドゥ”事件は第三回動画のUPにより晴れてお披露目することとなった。そして、新たに「二つ名」として“ギャランドゥ”の称号が与えられた…おめでとう(爆)

その後マトさんが突然「このままだとさぁ、、絶対に負けるよね」と言い出した。
しかしアヤにャンさんは緊急ミッションの問題をクリアする自身を見せ、「ライフラインは自分自身」との名言(迷言?ハッタリ?)を吐く。
CPさん曰く「イイ言葉を聞きました、心に清流が流れた思いです」と絶妙な切り替えし。

更には【FMもえる】出演への抱負を問われると、マトさんも「あたりまえじゃないですか!お仕事は神様ですよ!」と名言を述べる
それに対し、またもCPさんが「私はこの言葉を聞きたかったです。心の中を清流が流れましたよ、チョロチョロチョロチョロと…」と“清流発言”を。

このお2人の発言にCPさんは心が浄化されまくっております。

……いいなぁ~、この何とも言えないグダグダ感。TBAはこうでなくっちゃね。

留萌駅に着くや否や、早速駆け足で【FMもえる】へと向かう。

そして、番組本番。
DJから紹介を受けて、早速マトさんが“芸人魂”を見せる。デヴィ夫人のモノマネから自己紹介に入るという、朝の番組には似つかわしくない発言か否かは何のそので、まさにお構いなしといった感じだ(笑)
しかし、思わぬ落とし穴が!
マトさんの“十八番”でもある桃井かおりのCMのモノマネに入った時についポロッとSK-Ⅱ(エスケーツー)と商品名を言ってしまうあああ、、商品名言っちゃったね…(苦笑)
その時番組内は一瞬不穏な空気が流れる場面で、今回の第3弾はおしまいおしまい...次回に続く。

・・一体あの後はどうなってしまったのだろうか…凄く気になる~(笑)

もしこの番組に付いているスポンサーに他社の化粧品メーカーがあったなら、こりゃあ一大事だよ。
【FMもえる】の営業担当の方がスポンサーの会社に出向いて頭を下げに行かなければならないよね。。

まさに、アヤにャンさんの「潰してやる」という“極悪”発言どおり、マトさんによって【FMもえる】の番組妨害作戦が“無意識”に実行されることとなった。

マトさんはデヴィ夫人のモノマネまでは絶好調で、もう誰にも止められない雰囲気だったのだけどね…最後の最後にドカーンと自爆してしまった(笑)

よって、アヤにャンさんは“ギャランドゥ”、マトさんは“エスケーツー”という“失言”により、お2人とも自爆したことに。。。

まぁ、傍から見ている分には名言ですよこれは。アドリブと言うのは、時に落とし穴があってこそ面白いものなんですよ。今回もアドリブが冴え渡っておりました☆

そして同時に、回を重ねるごとにお2人の「二つ名」がどんどん増えていく事でしょう。。。

・・・・今回はお2人の暴走に始まり、暴走で終わる「留萌爆裂編」でした。。。次回も楽しみです!!!

|

« またまた更新が少し遅れてしまった…(汗) | トップページ | ユカいな平田サン その41 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

とうきびさん、細かい説明をありがとうございます。

あちらのコメント欄に記入した後、自分で調べたら上に書かれていた事が分かりました。しかし、完全予約制と言うのが少し私の気に入りません。フラッと立ち寄ってスポーツ観戦をする、或いは、その日の朝に思い立ってスポーツ観戦をすると言うのが私の好みなので…。

横浜ベイスターズの日本シリーズでさえ家や会社のテレビで見ていたので、レベルはそこそこ高いと認めているものの素人の試合にその手間を掛けるのはちょっと…、と言う感じです。まっ、あくまでも、好みの問題、なのですけどね(苦笑)

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年11月24日 (木) 23時06分

Y.M.Cさん、毎度どうもありがとう御座います!!!

やはり、「完全予約制」という部分に引っかかったのですか、、これは少し間口を狭めていると思われても致し方ないですね。

Y.M.Cさんのように、手軽にスポーツを楽しもうとしている方には条件が少し面倒かもしれません。

行けない立場の私としても、結局の所は、出来るだけ多くのYJシューターズのファンの方々にご協力をお願いする以外にありません。

Y.M.Cさんには、「もしご都合が宜しかったら」「気が向いたら」直接ご声援を宜しくお願いします。

投稿: とうきび | 2005年11月24日 (木) 23時20分

まあ、会場が狭くて多くの動員が見込める場合は、仕方のない事です。都合は悪くないと思いますが、気が向くかどうかは、正直、何とも言えません(笑)

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年11月24日 (木) 23時46分

Y.M.Cさん、お返事どうも有り難う御座います!!!

まぁ、これは個々の自主性にお任せする部分が大きいですからね。

「気が向く」よう、願っております(笑)

BSフジで、女子フットサルのスフィアリーグに関する番組が毎週放送されているらしいです。
宜しければ、こちらもご覧になって下さいまし☆

投稿: とうきび | 2005年11月25日 (金) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/7300935

この記事へのトラックバック一覧です: やれやれ、今日も遅くなって更新するのですよ。。。:

« またまた更新が少し遅れてしまった…(汗) | トップページ | ユカいな平田サン その41 »