« 眞鍋を学べ 25 | トップページ | 今日はやや遅れて更新… »

2005年11月14日 (月)

ユカいな平田サン その38

◎今回は、いつものように裕香嬢のブログチェックと、11月16日まで公開されている【sabra net strictly】の動画に関する内容です☆

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・昨日(11月13日日曜日)更新分。

タイトルが『終幕現場』。

昨日お友達の家にお泊りしたが、それで今日になって「別れ話の席」に同席したそうだ。

『終幕現場』とは「別れ話の席(現場)」の事をあらわしているようだ。

「別れ話の席」といえば、直ぐに修羅場を連想させる。
例えば……そのお友達(元カノ)は、ひたすら元カレと互いに罵り合うか、相手の非を一方的に攻め立てた末に「別れ話」を持ちかける、、、逆にそのお友達が別れたくないと相手(元カレ)に嘆願し泣きじゃくる...または、じっくりと話し合った末に、お互いの合意の下「綺麗サッパリと分かれましょう」と、後腐れなくあっさりと別れる場面など…ちょっと考えるだけでも、色々と連想(妄想)できる。

ただ、裕香嬢は日記の最後に『貴重な経験』としか表明していないので、私がどう考えようと結局は想像の域を出ない。具体的な事は何一つ分からないからだ。

それにしても、よく「事実は小説よりも奇なり」と言うけど、まさか裕香嬢は「別れ話の席」に同席するとは思いもよらなかっただろう。

何処ぞやの首相じゃないけど、ホント“人生色々”ですな。。。(笑)

今回『貴重な経験』をした事により、裕香嬢にとって今後の人生にどんな影響を及ぼすのか??……但し、今回の事で、恋愛に対して悲観的なイメージだけは抱いて欲しくないですね。

今回の場合はあくまで“一つの例”として捉えて欲しいです。。。

只今、グラビアサイト【sabra net strictly】では、11月16日(水)まで『sabra 5周年記念 sabra&MEGA WEB 夏祭りリポート』の動画が公開されております。
これは裕香嬢が今年の8月に他のアイドル4人と出演したsabra主催のイベントの様子です。

さて、この内容をザッと紹介。

……エスカレーターを降りて、5人のアイドルがそれぞれの格好で登場。

元木あきちゃん(ビキニ&ショートパンツ)、熊田曜子ちゃん(ワンピース)、夏目理緒ちゃん(ビキニ&ショートパンツ)、鈴木茜ちゃん(ビキニ&ショートパンツ)、
そして、平田裕香嬢(赤いタンクトップ&デニムのショートパンツ)はキュートなスマイルを浮かべながら会場に登場した。

まず、5人がステージ上に整列すると豪華絢爛。
でもこの中では、裕香嬢が一際キラリと光っておりましたよ。もう、ビューティホ~~!!でした☆

「チャリティーオークション」の場面では、各アイドルがとっておきの私物を持ち寄ったり、sabra編集部の放出品などを持ち寄ってオークションにかける場面。メイン司会は熊田曜子ちゃん。
裕香嬢はピンク色をした「腕時計」をオークションにかける
。落札された方は幸運ですよ☆

「綱引き大会」では、「会場の来客3人+アイドル」を合わせたチーム同士が綱引きで対決するゲーム。優勝チームには豪華商品贈呈。

一回戦第一試合でいきなり「平田裕香」チームと「元木あき」チームが対戦。しかし、裕香嬢チームはあっけなく破れてしまった。あらら。。。
決勝戦はその「元木あき」チームと「鈴木茜」チームが対戦し、圧倒的に強さで「鈴木茜」チームが優勝。

その後は、会場内にある各アトラクションをアイドルと共に楽しむ企画。
そのうち、裕香嬢はE-com RIDEというアトラクションを体験。抽選で選ばれた12名のファンの方々が、それぞれ「未来の電気自動車『小型EVコミューター』」で裕香嬢と2人っきりで“密室での自動走行デート”が体験できるという夢の企画。

当然、自動走行なのでハンドルはいくら動かしても意味が無いが、裕香嬢はまるでドライブしているかのようにハンドルを盛んに切る仕草を見せていた。
動画の中で、ファンの方と車内で会話している一部始終を抜粋。

「ハンドルを(勝手に)動かしていいらしく…」
「でもまだ免許は取っていなくて…東京の道は凄く怖くて…実家が北海道なんですけど、北海道で(免許を)取ったら、東京の道は絶対に運転できない…(北海道の道が)広いんですよ~」
「(北海道は)そんなに常に道が狭かったりとか、一通(一方通行)ばっかりということもないので…」
「こんなに、楽しめるものがあるとは思わなかった~」「これすごいんですが、(ハンドルを)勝手に動くんですが、勝手に動かせるんです…勝手に動くんですが、こうやってるだけだったら自分が運転しているかのように見えるんですけど…でも、(ハンドルを思いっきり回して)こんなドライビングテクニックとかね…」
「(あっという間に終わってしまいそうですねの問いに)ねぇ~!早いですネ~!!」

最後は、外の人に手を振り、車から降りる際「有り難う御座いました」と丁寧に同乗したファンに挨拶をし、ガッチリと握手をする。これで動画は終了。

…流石、礼儀正しさはアイドル界随一だけの事はあります。終始フレンドリーでにこやかに話すのもGOODです!!! 
実際に裕香嬢に会われたら、誰しも好印象を受けることでしょう。
今までイベントに行かれた方々も、きっとそう思われたのではないでしょうか。。。

この動画はあと2日しか公開されませんので、まだご覧になっていない方は是非お早めに…!!!

11月17日(木)発売のDVD付きグラビア雑誌『G(グラビア)・ザ・テレビジョン: 月刊ザ・テレビジョン別冊』(角川書店・880円)に、裕香嬢のグラビア?が5ページ掲載。

※今回も厚かましくもトラックバックさせて頂きます。どうか宜しくです☆

|

« 眞鍋を学べ 25 | トップページ | 今日はやや遅れて更新… »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

確かに北海道の道は広くて一直線の道が多いですから、狭い道に来ると運転しにくいかもしれませんね。
「自動走行」は確か「愛・地球博」でも似たアイデアがありましたね。

投稿: たぬっち | 2005年11月15日 (火) 20時55分

たぬっちさん、いつもコメントどうもです。

確かに、本州から来た人が誰しも言うのは「北海道の道は広い」という言葉です。
この広さに慣れてしまったら、狭い道を走るのはちと辛いと思いますよ。

その代わりと言ってはなんですが、雪道や凍結したつるつるの路面を走る事は慣れていますけどね(笑)

「自動走行」は今回始めてその存在を知りました。「愛・地球博」でもあったのですか?…知りませんでした。流石、自動車で有名な愛知県ですね!

おっと!この後はいよいよ「あいのうた」です!!

楽しみに待ちましょう☆

投稿: とうきび | 2005年11月16日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/7097865

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その38:

« 眞鍋を学べ 25 | トップページ | 今日はやや遅れて更新… »