« “冬の女王”が活動再開!! | トップページ | 最近夜になるとココログの調子が悪すぎ… »

2005年11月28日 (月)

ユカいな平田サン その42

◎早速、昨夜更新された平田裕香嬢のブログチェックをして参りましょうか。同日観に行った“ハリポタ”に関するネタのようです。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・昨日(11月27日日曜日)更新分。

昨夜裕香嬢は、一昨日から全国で劇場公開されたばかりの映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を見に行ったそうな。

今作品は、第1作目『ハリー・ポッターと賢者の石(2001年劇場公開)』、第2作目『ハリー・ポッターと秘密の部屋(02年公開)』第3作目『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(04年公開)』についで第4作目。

ちなみに、同シリーズの原作版は第5作目の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』までが日本語版として刊行された。

第6作目『ハリー・ポッターと混血のプリンス』は英語版のみ刊行。日本語版での刊行は未定らしい。おそらく来年夏頃に刊行か?

ラスト作品の第7作目は「題名未定・未執筆、最終章のみ完成し、原作者のJ・K・ローリング氏自身が保管」とか。

さて、一昨日は上映開始時刻16時に観ようと、30分以上前に映画館へ行ったそうだ。しかし、既に16時の回は完売。
19時30分の回の整理券を手に入れて、しばらく時間を潰すと、逆に整理番号が読まれた後という…結局良い席を確保できず、結局は前から2番目の列の席を、高校時代のお友達・“翠(みどり)”さんと共にハリポタを鑑賞したそうな。

だが、スクリーンが間近すぎて終始見上げっぱなしの上に、字幕を目だけでは追えない状況だったそうだが、、その歯痒さと同時に今までに無い臨場感を堪能なさったそうだ。
現に、今回観られただけでも幸せといった感じのようですからね。ハリポタマニアの裕香嬢にとっては、その上映時間を過ごすだけでも十分に満足なんでしょうな。

…ともかく、、色々な意味で、とても忘れられない“ハリポタデー”だったでしょうね。。。

それにしても、お友達の“素敵な反応”とは如何に…? 
例えば、戦っている場面では「痛いッ!」とか「危ないッ!」など“効果音”を発するのかな(笑)

主役であるハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフ(16歳)君は、第1作当時はまだ幼い少年(12歳)だったのが、きっと今作品ではかなり大人っぽくなったのでしょう。
原作のキャラクターと同じように、彼ら出演者(俳優)たちも同じように成長していく過程が楽しめる、稀有な映画と言えるでしょうな☆

ちなみに、“ハリポタ連盟”を組んでいる“美香っち”こと金田美香ちゃんはお仕事の為に今回はご欠席。それはとても残念でしたね。。

とりあえず、後日改めて“美香っち”さんと観に行き、しっかりと目に焼き付けるか、、、もしくは今作品がDVD化された暁には、メイキング映像とともに、じっくりとお家で鑑賞すれば宜しいと思います…☆

また、既に製作に入っている次回作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が後に日本で公開(来年秋か?再来年?)されるのも同時に期待ということで。。。。

※今回もトラックバックします。どうか宜しく~☆

|

« “冬の女王”が活動再開!! | トップページ | 最近夜になるとココログの調子が悪すぎ… »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/7364620

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その42:

» Harry Potter and the Half-Blood Prince [外国語学習的ブログ by 語学中(英語とスペイン語)]
試験も終わって、落ち着いたので、 Harry Potter and the Half-Blood Princeを読むのを再開しました。 なんだかんだ言って、結局は、オーディオCDは買ってません。 本の方が、単語も調べられるし [続きを読む]

受信: 2005年12月10日 (土) 14時44分

« “冬の女王”が活動再開!! | トップページ | 最近夜になるとココログの調子が悪すぎ… »