« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の記事

2005年11月30日 (水)

今日で11月も最後…

◎タイトルはベタベタですが、そんなことよりも早速芸能ネタから始めますよ。

◇ベッキー&上戸彩「美爪」…ネイルクイーンに(夕刊フジ)

女優、上戸彩(20)が29日、ネイルアート好きの芸能人に贈られる「ネイルクイーン2005」表彰式に出席し、女優部門で受賞した。タレント部門で受賞の、親友ベッキー(21)とのツーショットを披露。前夜遅くまでネイルアート話で盛り上がったという。
上戸は「冬をイメージしてファーをあしらった。洋服に合わせてネイルを変えるのは楽しい!」とニッコリ。受賞を夢見ていたというベッキーは「受賞で自然と涙が出た」とジーン。
他に、アーティスト部門はhitomi(29)、協会特別賞に歌手の未唯(47)、メンズ部門にはT.M.Revolutionこと西川貴教(35)、文化・スポーツ部門はプロゴルファーの横峰さくら(19)。
[夕刊フジ:2005/11/30 17:23]

『ベストジーニスト』とか『うつくしい元気人』など、世の中には色々な賞があるけど、『ネイルクイーン』なる賞もあったんだ。
上戸彩ちゃんか。彼女の場合は、特別ネイルアートとかのイメージは思い浮かばないけど…現在押しも推されぬCMクイーンであるのと、彼女の自由奔放な発言が同性の女性にもウケが良いからだろうか。

それにしても、ベッキーと仲が良かったんだ。へぇ~。あと酒井彩名ちゃんと公私共に仲が良いことは意外と知られていない事実だよね。
しかし、何でT.M.Revolutionなんだ??

◇岩佐真悠子、愛川ゆず季、佐野夏芽らコスプレPR(夕刊フジ)

10日から来年1月3日まで開催される冬恒例のフジテレビ社屋イベント「HOT☆FANTASY ODAIBA 2005」。その最大の目玉が、ヒットドラマ「電車男」の世界観をモチーフにした「電車男ワールド」。
29日、イメージキャラクター「電車ガールズ」を務める岩佐真悠子(18)、愛川ゆず季(22)、佐野夏芽(20)の3人が車掌服で、そして、同局の若手人気アナ、遠藤玲子アナ(23)らもガイド服の“コスプレ”で登場して、イベントをPRした。
ドラマで使われた「電車男」の部屋を再現したり、コスチュームカフェをオープンするなど、お台場がアキバ化する!?
[夕刊フジ:2005/11/30 17:23]

フジテレビ・お台場の「冬のお祭り」のPR活動。女子アナマニアとグラビアアイドルマニアが共に楽しめるイベントだった模様。

冬のお台場の恒例企画『HOT☆FANTASY ODAIBA 2005』の最大の見せ場が、ドラマ版「電車男」の部屋を再現したオープンセットと、メイド喫茶(コスチュームカフェ)。
今年を象徴するアキバ系で一年を締めくくろうとするのか…と思ったら来年1月3日まで開催とか。
今年夏に行なわれた『お台場冒険王』と同じように、冬休みを利用した大勢のお客さんがお台場に押し寄せるのでしょうな。

私も一度はこのようなお台場のイベントに行ってみたいのですけどね…“貧乏ヒマ無し”だからなぁ~…(苦笑)

◇お色気偏差値急上昇、楠城華子の傾向と対策(夕刊フジ)

東大法学部卒のセクシータレント、楠城(なんじょう)華子(25)が暴走気味と思えるほどセクシー度をアップ中だ。初主演映画「まいっちんぐマチコ先生」(来年2月公開)ではパンチラ写真を公開。デビューCDの発売イベントではビキニ姿で登場。一体、どこまで突っ走る…。
「まいっちんぐ-」は、往年の学園エッチ漫画が原作。先に発売した初アルバム「気まぐれワンマンショー」の表題曲はその主題歌で、楠城は映画でヒロインのマチコ先生役だが、「映画ではパンチラ連発、主題歌の発売イベントは水着-。なかなか思い切っている」(芸能記者)と驚かされた。
楠城は“女開成”の異名を取り、女優、菊川怜から少子化・男女共同参画担当大臣の猪口邦子氏までを輩出する桜蔭学園から東大に進学。4年時に「六條華」名で、Fカップが大きくハミ出たノーブラの衣装でグラビアデビュー。初写真集では、バストトップを落ち葉で隠したセミヌードでも魅せ、当初から“お色気偏差値”は東大級。その勢いが急加速したのは、今年初めにあった週刊誌への全裸写真流出騒動からだ。
「前の所属事務所でデビュー前に強引に撮られた写真を売られた、とのフレコミでした。これを潮に改名すると、ほのかなウブさが消滅。初エッチを再現した袋とじヌード、ストリップ顔負けの金粉ヌードグラビア…などで写真誌に登場し、一気に過激になっています」(グラドルウオッチャー)
エッチな写真が流出した女性タレントは大勢いるが、誰もがその後、セクシー路線を突き進んだわけでもない。
「芸能界のイス取りゲーム上の判断もあるでしょう。東大卒の知能と美貌をウリにする正攻法では、すでにキャスターとしての地位を確立した菊川や高田万由子(白百合高、東大文)も上につかえる。東大卒の“超”セクシータレントならば、イスはガラ空き。賢明な選択です」(芸能プロ関係者)
とはいえ、いつまでもセクシー路線だけで勝負はできないだろう…。
「だから、歌をやったりするんでしょう。東大卒のセクシーシンガーとしてモノになれば、より地位は安泰です」(同)
過激な路線を暴走しているようで、“傾向と対策”はしっかりだ。
[夕刊フジ:2005/11/29 17:23]

最初は東大出身を売りにして「六条華」の名で華々しくグラビアデビュー。この後あまりパッとせず、最近移籍して「楠城華子」に改名してから、過激でエロさ満点の何でもありのグラビアにチャレンジし、週刊誌上で話題をさらうと、一気に人気回復。
あとは、希少価値性の高い“東大卒のセクシータレント(着エロアイドル)”として、また今年10月から歌手ユニット「楠城華子 with GROLIETTA」(ナンジョウ・ハナコ・ウィズ・グロリエッタ)として音楽活動にも参戦したようだが、今後何処まで活躍できるか…?
少なくとも、クイズ番組では“東大ブランド”を十分に生かせるでしょうな。

ちなみに、菊川怜サンは中学、高校、大学の先輩。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月29日火曜日)×2回更新分。

・1回目更新記事……財布を落とした時期と免許の更新が重なり、再交付と更新を同時に行なったらしい。

何と!今回から『ゴールド免許(優良ドライバー)』となったそうだ。

壁とかにこすって細かい傷はつけてはいるが、これと言った大きな事故を起こしていないので「無事故無違反」という。。
何だか壁際スレスレで事故にならずに切り抜けてきたみたい(苦笑)

これにより免許の更新期間が5年に延長…おめでとう!!!!

しかし、一昨日に財布を落としてしまったショックを引きずっているのか、画像にも写っている川辺で石を投げていたそうだ。
何でも、おばあちゃんから頂いた大切なものだそうで思い入れも深かっただけに、今回すられたことが余計にショックだったのだろう。

何とも言うようだけど、早く財布が見つかって欲しいと願うばかりです。。。

・2回目更新記事……今回の『週刊!まゆのいちおしグラビア』、【ヤングマガジン】に載っている時東あみちゃんと天秤に掛けて、【週刊プレイボーイ】に載っている山崎真実ちゃんのグラビアをチョイス。
ともにミスマガジンに選ばれ、我が【南葛YJシューターズ】のライバルチーム【ミスマガジン】の選手でもあります。
特に、時東あみちゃんは大会でも3本の指に入るほどのゴレイロ(GK)です。

さて、元・新体操高知国体大阪代表で、ミスマガジン2004読者特別賞を受賞した事のある山崎真実ちゃんもまた、1985年生まれの“上戸・藍・さくら黄金世代”の一人。

現在発売中の【BREAK Max 1月号】で“アイドル評論家”デビューを果たした、まゆまゆさん曰く「表情がちょっとだけ切なくて甘えてセクシー」「新体操で鍛えあげた体がほんとキレイ!」などと高評価。
彼女は身長169センチのファッションモデル並みの長身を誇る。大阪府出身の関西系アイドル。
同じ長身(168センチ)&同い年(85年生まれ)で&同じミスマガ(2004年グランプリ)出身、共にサークルkサンクスのキャンペーンガールを務める小阪由佳ちゃんとは大の仲良し。

彼女は、長身を生かしたカッコよさと可愛らしさ、セクシーさを持ち合わせた外見とは裏腹に、喋るとアニメ声なんだよね(笑)…そのギャップもまた人気の一つかも。

とにもかくにも、、、来週の『週刊!まゆのいちおしグラビア』も楽しみであります…☆

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(29日)、今日(30日)更新分。

早速ヒナちゃんはコメント欄を私的に使って構わないと歓迎の姿勢を見せましたな。以前のコメント欄にファン同士が私信のやり取りをしたことがそもそものきっかけ。

更には「一応あたしに関してのコトでやりとりしてもらってるみたいだし(*б∇<)b みなさんが仲良くしてくれるとヒナも嬉しいしねっ(。>зб)/ 」ととても寛容な発言。

彼女のファン同士仲が良いのが特徴ですからね。彼女の寛容な姿勢にファンの方々もつられて雰囲気が自然と良くなる。

それにより、傍観者(部外者)の私も安心して見ていられますな。

そんな彼女は画像では箸をなめているのか、御飯を食べて満腹という様子を見せている。
チャームポイントの一つであるウルルン瞳もいつもより際立っておりますが、まるでおねだりをするかのような表情ですな(笑)

しかし、その後はアイスクリームでも食べるそうだ(笑)…いわば“別腹”ってやつですね。

ま、相変らず“のほほん”キャラのお方ですな…(笑)

先ほど更新された記事では、ボイストレーニングへ行く前に歯磨きをしている時の姿。
お口の中もきれいにし、準備万端ですな☆彡

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・一昨日(28日)、昨日(29日)付け記事(今日更新分)。

・一昨日付け記事……机には「○△です。付き合ってクダサイ。」と次第に文字が大きくなる遠近法ぽい一文が書かれているが、、、一体何じゃこれ?!
これがギャグでなく本物の告白なら脱力しかないって(爆)
お友達が音楽室の机にこの一文が書かれているのを発見したそうだ。

今度は、その後に「嫌です。」と続けて書き込みましょう(笑)

それにしても、机に落書きか…懐かしいな。
たいてい机の落書きといったら、下ネタ系の“原語”や好きなアイドルやアーティストの名前が書かれているけど、告白文は今まで見たことがないねぇ~。。。

この笑える落書きも青春の一ページだね。
高校時代の思い出として、この日は忘れられない一日となることでしょう。。。

・昨日付け日記……画像は、あっちんさんの部屋にあるカーテンレールの上に載せている、様々な柄が入ったカラーテープ
昔からあっちんさんはこのようなカラーテープを集めていたようだ。
現在はもっぱら豚グッズに夢中らしいが…(笑)

彼女は色々と収集癖があるようだね。いずれも乙女チックな嗜好ばかりで、いかにもイマドキの女子高生って感じだ。

で、、、以前棚の上にあふれるように置かれていたぬいぐるみは一体どこへ…??

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(29日)更新分。

画像は…うひょ~~!!!めっちゃキュートな表情と胸の谷間を強調したセクシーな水着に萌え萌えで~す!!!!
UPぎみにした髪型も似合っててGOOD!!!!
これは、沖縄の家屋を借り切って撮影した時のショットのようですな☆☆

それにしても3rdDVD『AYA ISLAND』は凄かった…。昨日の“爆弾低気圧”ばりのセクシー度(☆o☆) 
これでもかというほどに“乳揺れ”満載…というか、自ら積極的に自慢のFカップの胸を揺らしてみせて「どうだっ!!これでも食らえっ!!!」ってな感じて、とてもあっけらかんとしていて、多少のセクシーなポーズはお安い御用と言わんばかりの笑顔(笑) 
……そして何より、幼いルックスにセクシーバディのギャップは凄すぎ(・o・) 

次回作は「セクシー度:元気度=7:3」にするそうですが、今作品よりも更にセクシーさに拍車が掛かるという事???
“ギャランドゥ”発言をするぐらいだから、とても大胆な人だとは思っていたけどね…ここまでエロに寛容とは(笑)
将来は、ほしのあきちゃんのように“ロリエロ隊長”を務めるかもね...バラエティではあきちゃんのように突然ぶっちゃけ発言をして、島田紳助さんにツッコまれてイジラれ倒される、、、てな具合(笑)

・・・・とにかく、沖縄第二弾の次回作(4thDVD)にも期待ですな☆☆☆

充電器の送料と新たに購入する費用はさほど変わらないと思いますよ。
昨日直接ホテルに電話して手はずを整えたそうなので、せっかくだから送ってもらいましょう。

但し、沖縄から関東地方まで送るには、、、我が北海道から東京へ送るのと同じように、大体2~3日は掛かるでしょう...それがもしマズイ状況なら、もう買うしかありませんよ(笑)

確かに沖縄と関東地方では寒暖の差は激しい。今日の気温を比較しても、東京都心の最高気温は15.5℃(最低気温8.3℃)、沖縄・那覇における最高気温は21.7℃(最低気温16.7℃)、、その差は約7℃!!

とにかく、風邪などを引かぬように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“永遠の生徒会長”~佐藤寛子物語~ その5

ふと思い、佐藤寛子嬢のブログをチェックしてみたら、何と2日続けて更新されておりました。

★佐藤寛子『佐藤寛子のひとりゴト・・・一昨日(11月29日月曜日)、昨日(30日)更新分。

思いがけない2日続けての更新。寛子嬢はあっと驚かせることがお好きなようだ。

いずれも日常生活を送っている最中に突然トリップしてしまったかのような寛子嬢的“妄想ワールド”。
いつものように抒情(情緒)的な“詩文調”の文体だが、今回はちょっと実情が違うようである。

・一昨日更新記事……ある日、寛子嬢はバスに乗っている時に、喉が渇いて仕方が無かった様子。
ただ単に水が欲しくて喉が渇いたのかもしれないが、しかしそれだけでもない様子。

空気が乾燥しているので、喉が詰まったり、くっ付くような感覚に陥ったのだろう。もしくは「喉に何かあるような気がする」という言い方も出来る。
…というのは、私がよく陥る症状だから。元々喉が弱く、敏感なのも原因なのだろうね。
それに私はアレルギー性鼻炎持ちでもあるので、鼻水が喉に下がってきたり、喉に痰が絡みやすいのも原因の一つ。
だから、飴を舐めたり、ガムをかんだり、飲み物を飲むことでその対策を講じている。
しかし、今の時期は空気が乾燥し、風に巻き上げられた埃やチリが原因で、以前にも増してその症状が悪化するので、非常に厄介な季節だ。
それに、走ったりすると大きく口を開けて乾いた空気を大量に取り入れるので、喉が詰まった(くっ付いた)感覚に陥り、苦しくなり吐き気を催す事がある。
これには、私も昔から現在まで随分と悩まされ続けている。症状が激しくなると、苦しいっちゃあらしない。涙目になるのも当然だ。

「本当のワタシ、なんかじゃなく、ただの今いる私。」というのは、その症状に“支配”されているからだろう。

更に「抜く意識が逆に抜けない原因になってることも知らず知らずに。」は意識しすぎて神経が過敏になっているので、自分自身をコントロールできない状態である。
寝よう寝ようと思って逆に眠れなくなる【不眠症】にも似ている。

「イガイガ虫」などは聞いたことがあるが、寛子嬢の「くっつき虫」とは良く言ったものだ。言い得て妙。

また、これらの症状は、私も含めて【咽喉頭異常感症】という、心理的な要因(心の病気)も大きいと言われているが、はたして…?

そして、、、その後はやっとのことで、店でミネラルウォーターを購入したそうなので、その後は喉を潤す事に成功したのだろう。

とりあえず、これで「くっつき虫」とは“休戦中”といったところか。
今後も喉が乾いて調子が悪くならないように、【のど飴】は持ち歩いたほうが良さそうですゾ☆

添付された画像は、いつものように妄想に耽っているような姿。その美貌の彼方に“影”があるように感じるのは私だけだろうか…?

ちなみに…【ドライアイ】とは、何らかの原因によって涙の量が少なくなる症状。パソコンやテレビを長時間使用したり、冷暖房などで空気が乾燥しているとき、コンタクトレンズの使用などがその原因として挙げられるが、はっきりとした事は分かっていない。
最近は空気が乾燥しているので、目も乾きやすい。
一番怖いのは、車のウインドウォッシャー液の働きをする涙が少なくなると、チリや埃、特にコンタクトをしている寛子嬢などのように、目の表面が傷つきやすくなるということ。

これにより、目が痒くなったり、疲れたり、充血しやすくなる。また、ばい菌によって目の病気もなりやすくなる。

とりあえず、目薬はこまめに点眼しましょう。目を潤すだけでなく、疲れ目防止にもなりますから。
目薬がない場合は、石原都知事のように(笑)瞬(まばた)きを多くすることが簡単な予防法。

幸い、喉が渇きすぎて苦しくなり涙が出てきたそうだ。それにより目が一時的に潤った。
ただ、【ドライアイ】防止の為に、目薬も欠かさず持ち歩いたほうが良いと思いますよ。

・昨日更新記事……添付された画像は、憂鬱になりそうな曇り空を背景としたコーヒーカップが写っている。
タイトルも『コーヒーフィルター』となっているように、コーヒー(フィルター)に関する内容。

まず、冒頭の「脱ぎ散らかした洋服」というのは、彼女のアバウトな性格が出ているのか。

そして、朝に一杯コーヒーを入れるときの様子のようだ。「冬の朝独特の紺色とくすんだ白のひかり」の空模様の下、コーヒーを飲んで一息つこうとしたのだろう。

やかんのお湯は沸騰した。しかし、肝心の『コーヒーフィルター』がない。

寛子嬢はやっとのことで『コーヒーフィルター』を探し出し、粉末(焙煎し粗挽きした)のコーヒー豆を入れて、その中にお湯を注ぎ、コーヒーを抽出する。

しかし、酒豪で名高い寛子嬢。どうやら前日に飲みすぎたらしく、その日は二日酔い気味だったようだ。
薫り高きコーヒーの香りが立ち上るやいなや鼻についたり、しまいには自分で呟いた言葉もこめかみに響くぐらい。

「血圧に、欲しがる酸素、酸素、酸素。」はまさに、二日酔いで“酸欠”をおこしているかのような錯覚に陥る様子。

…ははん、さては大好きな芋焼酎を沢山飲みすぎたんだな(笑)

とりあえず、コーヒーを飲んで二日酔いを覚まそうとでもしようと考えたのだろう。

『コーヒーフィルター』一杯に注いで褐色(黒色)に染まったお湯(コーヒー)が下にどんどんと沈んで行く(ろ過して抽出する)様子を「二日酔いの寛子嬢が“蟻地獄”に沈んでいく姿(コーヒー)」と見立てた(連想した)のだろう。
それだけ、二日酔いで頭がとても痛くて重く感じるので、あたかも自分が沈み込むかのような感覚だったのでしょうな。

・・・・とにかくね、今後も忘年会やクリスマスパーティーとかで飲む機会が増えるでしょうけど、いくら大好きであっても飲みすぎだけは十分に注意して下さいな。。。と、前回同様に余計なお世話の言葉を締めますよ(笑)

※多少遅れましたが、今回もトラックバックしますよ。どうか宜しく~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

今朝、“爆弾低気圧”が襲来!!

今朝から札幌は、ゴロゴロピカピカ雷はなるわ、土砂降りになるわ、風は強いわ、おまけにアラレは降るわで、、、ホント、わや(北海道弁で「めちゃくちゃ」の意)だぁ~…。
あまりに大荒れの天気で、びしょ濡れになりますから、午前中は外に出られなかったですよ。
雨やアラレでバチバチと強く叩きつけるので窓ガラスが割れるかと思ったよ…(苦笑)

ようやくお昼頃に天気が回復。午前中の大荒れの天気がウソの様に晴れた。

これは現在日本海側に発達した、台風並みの勢力をもつ“爆弾低気圧”による影響だとか。
もう冬なのに何で暴風雨なの???…これも地球温暖化の影響による異常気象でしょうか…?

◎まずは芸能ネタから。

◇“大暴走”HGに小池大臣が失笑 (スポニチ)

「話題の人物賞」を受賞したレイザーラモンHG(左)は小池百合子環境大臣の熱視線をうけながら「フォー!!」を果敢に連発する
お笑いタレントのレイザーラモンHG(29)が、小学館の「第18回DIMEトレンド大賞」で「話題の人物賞」を受賞し、28日に都内のホテルで行われた表彰式に出席した。「特別賞」のクールビズの受賞者として来場した小池百合子環境相(53)と初対面したが、失笑する小池氏にたじたじ。結局、異色の2ショットは実現しなかった。
プロレスデビュー戦の「ハッスルマニア」ではインリン様に勝ったHGも、マドンナ大臣には“完敗”した。
小池氏が受賞のあいさつをした直後に「こんばんは~ハードゲイで~す」といつもどおりのテンションで登場。「場違いフォー!」と雄叫びを上げ、パンツの中から招待状を取り出すなど大暴走を繰り広げたが、“HG節”はそこまで。
HGの芸(ゲイ)風にあっけにとられ、失笑する小池氏の様子に気づいたのか緊張の表情。小池氏との2ショットや握手を求めるカメラマンの声にも「それをやったらいろんな人のクビが飛ぶから…」と弱気で、結局、異色の2ショットは実現しないまま、式は終了した。
その後会見したHGは「この人には絡んじゃいけないという雰囲気がびんびんに出ていた。普段は空気を読めないキャラクターだけど、きょうは初めて空気を読みました」とたじたじ。「壇上でちょっとニコリとしてくれたので、嫌いじゃないと思うんだけど…」と自信なさげに話した。
クールビズに続き、冬に向けてウォームビスを提唱している小池氏だが、「HGはどういう格好をしたらいい?」という質問には「あの人自身が熱いからもういいんじゃないですか?」と突き放すようなコメント。
HGは「正直寒いけど、冬もこのままいくしかない」と宣言していた。 
[スポニチ 2005年11月29日付]

この時のHGはホントお気の毒だね(笑) それでも彼は自分自身の役割を十分に果たしたと思うよ。
彼が空気を読めないのではなく、単に小池環境大臣が空気を読めないだけ。何でこんなにつっけんどんなんだろうか…?

マドンナとか何たらかは知らないけれど、最近の小泉チルドレンの横柄さ、馬鹿げた行動・発言にはただ呆れるしかないよ。
“刺客”(くの一候補)として話題となった官僚出身・片山さつき氏が民主党議員に対し「コイツ」呼ばわりしたり、いつも明らかに場違いな度派手のドレスを着て登場する“社交パーティー”感覚の国連軍縮会議大使出身・猪口邦子氏や、
料理研究家出身・藤野真紀子氏が新人議員研修会を「大学の(新入生)ガイダンスのようだった」と大学の新入生気分で発言したり、あと、毎度お馴染みとなった杉村タイゾー議員が異常なほどもてはやされたり。。。

全く訳が分からんよ。こんな議員たちに年間1000万以上の給料を払うのは、税金の無駄使い以外の何物でもないって。

HGの「正直寒いけど、冬もこのままいくしかない」はとても頼もしい(笑) 
彼の方が小泉チルドレンよりもよほど世の中の役に立っている。
世の中に蔓延している憂鬱な気分を吹っ飛ばして、日本中の人々を楽しませているんだからね。
これからも、彼にはどんどん暴走して欲しいな。それが彼の持ち味だから。

◇ハリポタまた快挙…トップ5にシリーズ3作品がランク(夕刊フジ(ZAKZAK))

26日に封切られたシリーズ最新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が、19日の先行上映と公開初日2日間で興行収入約16億9414万円を記録し、オープニング記録では日本歴代5位になった。前々作「-と秘密の部屋」が2位、前作「-とアズカバンの囚人」が4位で、トップ5に同シリーズ3作品が入る快挙となった。
夕刊フジ(ZAKZAK) 2005/11/29

◇今年初ミリオンセラー…「青春アミーゴ」100万突破(夕刊フジ(ZAKZAK))

テレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」の主題歌「青春アミーゴ」の売り上げ枚数が、音楽情報誌オリコンの12月5日付チャートで100万枚を超えることが28日分かった。今年発売されたシングルで100万枚を突破するのは初めて。
「青春アミーゴ」はアイドルグループKAT-TUN(カトゥーン)の亀梨和也さんと、NEWSの山下智久さんが歌っている。ミュージシャン名はドラマ中の2人の役名「修二と彰」になっている。
夕刊フジ(ZAKZAK) 2005/11/29

いずれも人気作品の話題。共にこれだけヒットしたのは、全国津々浦々に熱烈ファンが多く存在する証拠。

ハリポタシリーズは、老若男女問わず人気があるのが特徴で、特に親子連れのファミリー層に受けている。親子そろって楽しめる映画だからだろう。
ストーリー的にも分かりやすいファンタジー作品。現実の世界が世知辛くなっている昨今、何か夢がある作品っていいよね。

ドラマ終了までの期間限定ユニット「修二と彰(しゅうじとあきら)」は女性中心のジャニーズファン以外の、特にサラリーマン層にも多くの支持を受けている。これが、今回ミリオンセラーとなった原因の一つ。
きっと、これからが本格的にシーズンを迎える忘年会の“宴会ソング”(男性デュエットソング)として重宝がられているのだろう。
メロディー的にも80年代の“懐メロ”っぽい曲調なのも良い。彼らの若さ溢れる雰囲気に加え、どこか懐かしさを兼ね備えた曲だ。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月28日月曜日)×3回更新分。

画像の一枚目は、、、んん!??一体ナンダこの光景は?!?!
どうやら楽屋で【ゼッタイガールズ】のみなさんが長時間収録の為に、疲労困憊で疲れ果ててしまったようですね。
完全にグロッキーになっております...これが本当の“熟睡”もしくは“爆睡”というのでしょうな。

そして、まゆまゆさんがクリーニングのタグ(番号札)をつけたまま番組に出演してしまったそうな…確か今回が初めてではなかった気がするが…(苦笑)

とにかく、おっちょこちょいなまゆまゆさんらしいエピソードですな☆

二枚目は…おおおっっ!? こ、これは!!福砂屋のカステラじゃないの!!!?
何でも、見に着て下さったファンの方に頂いたものだそうですが、カステラが大好物のまゆまゆさんは凄く嬉しそう~、、、いいなぁ~!!(><)

6月に長崎県佐世保市在住の姉の友人が来道した際に長崎土産でこの福砂屋のカステラを頂いて以来、全く食べていないのですよ!!!
ああ、、ここのカステラ大好きなんだよねぇ~…凄く羨ましいなぁ~。。。

ちなみに、麻未さんが出演する『ガチンコ視聴率バトル』についてですが、、これは昨日の深夜(今日の午前)に放送となっていますけど、ウチの地域では木曜深夜(24時45分~25時15分)に放送なんですな。
だから、私は木曜日チェックしてみますヨ♪

で……帰京する時に財布をすられたそうですね・・・ホント、とんでもないヤツが世の中にいたもんだ!!!!!!(`へ´)
スリを働いたヤツは後で絶対に天罰が下るよ!!!!!

まゆまゆさんが可哀相。。。。(´・ω・`)

とりあえず、警察にまず「被害届け」を出したほうが良いですよ。
それから、クレジットカードや銀行のキャッシュカードを悪用されないように、カード会社や銀行に「カード利用停止」にしてもらうよう電話(大抵は24時間受付)するか、銀行の相談窓口へ行く事。

早く財布が戻って来ることを願っております。。。。

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・昨日(28日)更新分。

画像は『二色鍋』が写っております。アンナちゃんがご家族と一緒に食べに行ったそうだ。

一度に二種類の味が楽しめる“一石二鳥”な鍋。この後は牛肉(豚肉)や野菜を入れて食べるしゃぶしゃぶでしょう。美味しそう~。。。

この赤いスープが入っている部分はいかにも辛そうだけど、【キムチ鍋】など辛いのが何よりも大好きなアンナちゃんには大好物の鍋なんでしょうな。

以前ファンの方々から土鍋を沢山頂いたそうですが、それなら大勢の人を呼んでも十分に鍋パーティーが出来そうですな(笑)

私が最近食べたのはラム肉(子羊の肉)の【しゃぶしゃぶ(ラムしゃぶ)】に、【たらちり鍋】かな。
ラム肉はビタミンが豊富の上に、体脂肪を燃やすのでとてもヘルシーだし、タラは淡白で非常にあっさりとしているので飽きが来ない。
いずれも美味しく頂きましたよ。

今度【ちゃんこ鍋】なども食べてみたいねぇ~。。。
それから、やっぱり道産子なんで、鮭を入れた味噌仕立ての【石狩鍋】なんかもGOOD!!!!

鍋物は沢山の野菜と食べるので栄養満点だし、何よりも簡単手軽に出来るというのが何よりも嬉しい。
風邪の予防にもなるし、これから寒い冬を乗り切るには鍋は打ってつけの料理ですな…☆

これからライブやイベントが2つ控えているので、鍋を沢山食べてパワーをつけて下さいな☆☆

最後に、ブログにも告知しているそのライブ情報をここにも載せておきましょうか。

Santos Anna 「X'mas Special LIVE 2005」
チケット絶賛発売中!!

■12/14(wed)
■OPEN 18:30  START 19:00
■場所:六本木morph-tokyo  http://www.morph-tokyo.com/ 
■チケット料金:前売り¥3.600 当日¥4.100 (1D代込) [消費税込]

■チケットお問合せ>六本木morph-tokyo 
 tel 03-5414-2684(14:00~21:00)

※チケットの売り切れが予想されますので、来場ご希望の方はお早めにお買い求め下さい!

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・11月25日(金)、26日(土)、27日(日)付け記事(今日更新分)。

・11月25日付け記事……あっちんさんの高校の制服(ブレザー)を“ちらっと”公開(笑) 最近寒いので茶色のマフラー付。
“愛用”と表現しているあたり、とても愛着がある制服なのだろう。まぁ、その学校が好きになれば、制服も好きになるというもんですよ。
あっちんさんは今の学校が楽しくて仕方がない様子。とてもいい事じゃないですか。
それだけ彼女の学校(高校)選びが正しかったという証拠。後残り少ない高校生活を精一杯エンジョイして欲しいと思います☆

ちなみに、、、ウチの高校は、姉の友人で私の中学・高校の先輩Yさんの在学中は『私服』だったのが、彼女が卒業してから『制服(学ランとセーラー服)』に変わったという、とても珍しいケースの学校だからねぇ…。
したがって、後に入学した私は3年間『学ラン』を着て登校したというわけ。ちなみに、中学校時代は『ブレザー』だったよ(笑)

・11月26日付け記事……この日は【南葛YJシューターズ】の一員として、【チャクチャクj.b】と練習試合。しかし、惜しくも負けてしまったようだ…残念。

でも次につながれば良いと思いますよ。その「悔しい」という気持ちをいつまでも大事にして下さいな…☆

ガンバレ!!あっちんさん!!! ビバ!!南葛YJシューターズ!!!

・11月27日付け記事……画像はハート型の模様をしたクリームが浮かんでいる『カプチーノ』が写っております。
ハート好きのあっちんさんには“ツボ”に入る可愛らしさ。

寒い日にはこの『カプチーノ』がとても温まるんだよね。きっとオシャレなカフェ(喫茶店)かレストランで飲んだのでしょうな。
私もココアをよく飲みますよ~☆
ただ『カプチーノ』はインスタントしか飲んだことがないけどね(苦笑) けど、コーヒーの中ではこの『カプチーノ』が一番好きかな…☆

これからも寒い日が続きますが、防寒対策は万全になさって下さいな☆★

今後は大事な大会が控えているし、これから期末テストの季節を迎えるので、どうか風邪だけは引かぬように。。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日付け日記(今日更新分)。

今回の画像は、アヤにャンさんのライフワークの一つでもある写真作品。
置き去りにされた折り畳み自転車。暫く放置されているのか、雑草が絡んでいる。
日が傾き掛けて辺りが薄暗くなったので、逆に物悲しさ、わびしさが直に伝わってくる。色があまり出なかったのがむしろ幸いした形。

今回沖縄で撮影したDVDのセルフプロデュースにしても同様で、アヤにャンさんのアーティストとしての才能を如何なく発揮。

これからもアヤにャン流の芸術を“爆発”させて下さいな☆☆

それにしても…沖縄に携帯の充電器を置き忘れてくるあたり、最後の最後まで“アヤにャンらしさ”を失わずにいたという事か。

・・・・まぁ、これに関しては、最近2回も手袋を何処かに落とす失態を繰り返している私なので、これ以上人のことは言えません…(苦笑)

今日のフットサルの練習も自分の為だけでなくチームの為にも頑張って下さいね~★☆

ガンバレ!!アヤにャンさん!!! 

勝利に向かって駆け抜けろ!!南葛YJシューターズ!!!

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年11月28日 (月)

最近夜になるとココログの調子が悪すぎ…

まず、最近は深夜になるとココログにアクセスししづらくなるのですが、今日は早くも夕方からココログの調子がとても悪くて、2回投稿したはずが、いずれもWEB上で反映されておらず、2時間以上“格闘”しておりました。したがって、更新がかなり遅れてしまいました。。。

◎最初は芸能ネタから。

◇“エビちゃん”蛯原友里「いろんな表情の私が…」(夕刊フジ(ZAKZAK))

“エビちゃん”の愛称で知られるモデル、蛯原友里(26)が27日、「2006エビちゃんカレンダー」(小学館、2000円)の発売記念イベントを東京・銀座の福家書店で行った。
ファッション誌「CanCam」の専属モデルで人気とあって、多数の女性ファンが参加。
蛯原にとっては初カレンダーで、週めくりとなる53点の写真を自ら厳選。「いろんな表情の私が楽しめるので、早くみなさんに見てほしい。着物姿もあります」とPRした。
[夕刊フジ(ZAKZAK):2005/11/28 17:23]

写真集の発売記念イベントといったら、男性が多く駆けつけるイメージがあるが、彼女の場合はファッションモデル(女優)ということもあり、昨日のイベントは女性ファンが圧倒的に多かったそうだ。
抽選からもれた多数の女性ファンは彼女が出てくるのを見計らって、暫く外で待機していた模様。
少数ながら男性ファンもいたようだが、今回ばかりはちょっと居心地が悪かった様子…確かにそうだよね(笑)

最近は女優としての活動も増えてきて、同じCanCam出身のハセキョー(長谷川京子)や伊東美咲サンの後に続く人気女優になるかどうか…?

蛯原 友里(えびはら ゆり, 1979年10月3日 - )は宮崎県宮崎郡佐土原町出身の日本の女優・モデル。愛称は「エビちゃん」。バスト82cm・ウエスト56cm・ヒップ84cm。特技は水泳。宮崎県立佐土原高等学校、九州産業大学卒業。 双子の妹・英里(看護師)がいる。一卵性双生児であるため、顔のつくりはほぼ一緒。
ゼスプリゴールドキウイのCMオーディションでグランプリを受賞。坂口憲二とキウイを取り合う女の子役で注目を集める。 ファッション誌CanCamの専属モデルとして活躍中。雑誌の中で可愛い系コーディネートは「エビちゃんOL系」と呼ばれ、エビちゃんOL特集は女子大生・OLを中心に人気を集めている。(対するキレイ系コーディネートは山田優扮する「優OL」と呼ばれる。)
またドラマにも出演するなど女優業もしており、これからの活躍が期待される。

テレビドラマ
「特命係長・只野仁」(テレビ朝日系)
「サラリーマン金太郎4」(2004年、TBS系)
「スローダンス」(2005年、フジテレビ系)

CM
ゼスプリ「ゴールドキウイ」
アビバ(RAG FAIRと共演)
資生堂「アネッサ」「マキアージュ」
JT「飲茶楼」
ネクソンジャパン「アイピ」
マクドナルド「えびフィレオ」

雑誌
「CanCam」
その他にも多数の通販雑誌でモデルを務める。

・・・・以上フリー百科事典『Wikipedia』蛯原友里よりより抜粋。

◇磯山さやか 連ドラ初ヒロインで愛人役(スポニチ)  

タレントの磯山さやか(22)が来年1月13日スタートの新ドラマ「2ndハウス」(テレビ東京、金曜深夜0・12)で連ドラ初ヒロインに決定した。30代のサラリーマン(長野博)が妻子との自宅以外に、女優志望の女の子との別宅を持つ物語。磯山は世の男性の夢?である「セカンドハウス」の“愛人”役。男物のワイシャツを着て、役のイメージの姿を披露し「男の人にはセカンドハウスに住みたいという意見があって、ビックリしました。関係は“愛人”ですが、物語は純愛」とニッコリ。本格的なドラマ出演は初めてで「女優を目指す女の子の役は、仕事を頑張っていく今の自分にピッタリ」と話した。
[スポニチ:2005/11/28 06:13] 

“いそっち”こと磯山さやかちゃんは2001年デビュー後、暫くグラビア中心の活動をしていたが、ここ最近はバラエティでの活躍が特に目立つ。特にクイズ番組では“天然キャラ”“お馬鹿キャラ”として珍解答を連発し、一際異彩を放っている。

特に今年は、高校時代の野球部マネージャーの経験(特技が野球のスコアブック付け)を買われて、スカパー739のヤクルトスワローズ中継で“番組女子マネージャー”して半年間レギュラ出演したり、
現在放送中の特撮ヒーロードラマ『超星神グランセイザー』テレビ東京)、9月公開の映画『まいっちんぐマチコ!ビギンズ』、今月公開の映画『痴漢男』に、来年1月放送の深夜ドラマ『2ndハウス』(テレビ東京)出演など、立て続けにドラマや映画に出演と、完全にブレークしたと言って良いだろう。

しかし、グラビアは今後も続けていくそうだ。ファンの人は一安心?

今までは週に一回は必ず故郷の茨城県に里帰りするほど「茨城好き(地元好き)」「寂しがり屋」だったそうだが、最近ようやく東京での一人暮らしになれて、年に数回しか里帰りしなくなったそうだ。
今や茨城を代表するアイドルの一人。
ちなみに、一回り年上の兄・「磯山光圀」さんが大好きな“ブラコンでもある。その度合いは、同じブラコン”のアイドル・熊田曜子ちゃんと双璧なほど。
それにしても、同じ茨城(水戸)出身の水戸黄門(徳川光圀)と同じ名前とは…凄いご立派なお名前のお兄さんをお持ちのようで。。。

◎続いては、いつものブログチェックです。尚、先ほど更新されたばかりのサントス・アンナちゃんのブログについては時間の都合上、明日紹介します。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月27日日曜日)、今日(28日)×2回更新分。

画像は、長尾家のご自宅の庭にある木々にイルミネーションを着飾っている。
何でも、毎年この時期になると、庭を全体的に輝かせているそうだ。画像を見ても、とても綺麗じゃないですか。

しかし、まゆまゆさん曰く「イルミネーションのライトの色がめちゃくちゃで趣味がわるい!!! 今日の写真では趣味の悪さが少ししか伝わらなくて残念」らしい(苦笑)

まぁ、日本全国近所ぐるみ(地域ぐるみ)でイルミネーションを行なっている所が各地にありますよね。
その地域住民が一丸となって、各住宅の庭がイルミネーションの光であふれているような。

ここ札幌市内にもありますよ。清田区にある新興住宅地に。各住宅の庭が色とりどりに装飾されたイルミネーションを目当てに、他の地域からもギャラリーが多く詰め掛けるそうですよ。

ただ、電気代がすごく掛かりそうですね。
ウチの家は古いので、庭でイルミネーションをやろうものなら、直ぐにブレーカーが落ちそう(爆)

去年は宮前るいちゃんと映画ターミナル』を観ながらクリスマスを過ごしたとか。今年は妹(麻未)さんと一緒に過ごすそうだ。

いずれも、とても仲が良くてイイ事じゃないですか~。

別にクリスマスは恋人と過ごすと世の中で決まった訳じゃないんですよ。多くの人は一人で過ごしたり、家族や友人と過ごすものなんだよ。
マスコミがやたらめったら、一部のカップル層にスポットライトを当ててしまっているものだから、特に若い女性達が“刷り込み”で「クリスマスイヴ=恋人同士で過ごす」などと間違った解釈している。

元々さぁ~、【クリスマス】というのは、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日(降誕祭、聖誕祭)なんですよ。
クリスマスイヴの夜に教会の横を通り過ぎたことがあるけど、中の電気を消して、信者たちが皆ロウソクを持ちながら賛美歌を歌うといった、とても厳かなミサが行なわれていましたよ。
本来は神聖な日なんですよ。それに、アメリカの各家庭でも家族や知人でクリスマスのホームパーティーが行なわれたりとかね。

だから、そんな悪いマスコミに踊らされずに、今年も堂々とご家族みんなでクリスマスイヴ(クリスマス)を楽しみましょう!!!!

それにしても、妹(麻未)さんの欲しいクリスマスプレゼントが「彼氏」というのも生々しいなぁ(笑)
しかし、彼女がモテないのと言うのはちょっと信じがたいけど。たまたま良い人に出会わないだけなのかもしれないし。。。

ただ、占い師の飯田氏の「モテない星回り」というのは、信じないほうがいいよね。占いというのは「当たるも八卦当たらずも八卦」だから。

ひよっとして、まゆまゆさんの場合はモテていても気付いていないのかもしれない…のかな? う~ん、、、こればっかりは“縁”だからいつ良い人に出会うか分からないって。

とにかくね、お2人とも気長に待ちましょうよ。。。

・今日更新分記事……今日は2週間に一度行なわれる中京テレビ『優子がゼッタイ!』』の収録日。
今朝も3時半に起きて、朝早くから支度。まゆまゆさんは朝起きれるか心配で、結局一睡も出来なかったそうだが、画像を見る限り、寝不足の影響は無さそう。
曰く「元気元気!」だそうだ。風邪はもう治ったみたいで良かった良かった☆

ちなみに、毎週恒例となった『週刊!まゆのいちおしグラビア』は明日以降に変更の事。

画像の一枚目と二枚目はいずれも長尾美人姉妹の2ショット。

一枚目は、今朝も寒かったせいか、お2人とも分厚いコートで防寒対策をしておりますな。新幹線に乗る前でしょうか。
お2人とも仲良く寄り添って見事にカメラに収まっております。とてもカワイイッス☆☆

二枚目は…おっっ!! お2人とも着物(振り袖)姿がとても似合っているし、何より!可愛いよねぇ~~☆★☆
流石、ヤマトナデシコだなぁ~。。。
料亭の若女将って感じがするよ☆★

名古屋入りしてから、リハーサルの最中か、控え室で撮ったものか。

三枚目は左から順に、、北村ひとみちゃん、國井美佐ちゃん、まゆまゆ(麻由)さん、渡辺結花ちゃんの、【ゼッタイガールズ】4人による豪華なショット。
艶やかな振り袖姿のヤマトナデシコ美女が勢ぞろいといった感じですな…非常にお見事です!!!!

しかし…もう正月特番の収録なんだね。まぁ、そういえば「かくし芸大会」の番組も今の時期に収録するらしいですから、当然いえば当然ですけどね(笑)

息が苦しくなるほど帯をきつく締めて着付けをしてしまったので、ロケ弁があまり食べられなかったそうですね。
更に息苦しくなり「死ぬかと思った」状態になり、リハーサルで危うく倒れかけたそうだ……ちょっと大丈夫デスカ??

早速、麻未さんからキツイ一発を(笑) でも言っている事は間違っていないかも。。

何でも「ひもの結び目がみぞおちに入ってた」のが原因だそうで、直ぐに着付けをし直して完全復活。
元の元気なまゆまゆさんに戻りましたとさ。。。

國井美佐 所属事務所⇒『Talent Office ともだち

小倉優子北村ひとみ渡辺結花 所属事務所⇒『アバンギャルド

今回も長尾姉妹のどちらかが【ゼッタイクイーン】になれるよう、頑張って下さいね☆彡

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(27日)更新分。

昨日ヒナちゃんは【アリエル撮影会】に出演。

画像は共にその様子。一枚目(撮影会2部)は紺色のチャイナ服、二枚目(撮影会4部)はメイド服の姿。
似合っててめんこいよね☆
同じ事務所の柚南みゆきちゃんから頂いたファンデーションで化粧もバッチリ。
髪型もその衣装に合わせていて中々イイ感じ☆

実際昨日の撮影会に行かれたファンの方々にも好評を得ている様子。

相変らず、フレンドリーな雰囲気の撮影会ですな。

ま、私も相変らずただブログを傍観しているだけなのですが…(笑)

昨日はお疲れちゃんでした。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日付け記事(今日更新分)。

画像は…おやおや、クリスマスツリーですか?! 
薄暗い室内で一際輝くツリーのイルミネーションがとても綺麗ですねぇ~~☆★
おそらく、ホテルのロビーにおいてあるツリーなのでしょう。。

あっちんさんの日記にも登場しましたが、日本全国何処の地域も既に“クリスマスモード”に突入しているのでしょうな。

ついでに、ツリーの横でアヤにャンさんがサンタクロースやトナカイのコスプレをしたら、雰囲気的にとても似合いそうですな…☆

あらら、、コスプレ衣装の一つである「ネコミミ」が無くなったのですか…猫系のコスプレが大好きなアヤにャンさんにとって残念でならないのでしょうな。
でも、今日は沖縄での撮影が最終日だそうですから、最後の最後まで万事上手く行って欲しいですねっ!!!

それで…毎度お馴染みのトラックバック・オーライでは、昨日はパタッと更新されなかった理由を釈明。
何でも、今回はアヤにャンさんのセルフプロデュースにより4thDVDの撮影が行なわれているそうな。
どのように演出しようか、頭の中が一杯になって、余裕が持てなくなったのでしょうな。
無理もありませんよ。どうか撮影を優先して下さいな☆

それにしても、今回の撮影は「セクシーと元気が7:3の割合」とな?!
あのアミアミのセクシーな水着もその一環なんでしょうな。

更に、予定しているDVDのタイトルが『ボーダーライン(BORDER LINE)』だって!?

この真意は、今出来る範囲内で目一杯トライした、超えそうで超えない「“限界スレスレ”の境界線(境目)」という意味かな???
きっと、今まで以上にセクシーダイナマイトを炸裂させているのでしょうね。

添付された画像は、振り向きざまにとてもお茶目で愛くるしい表情を浮かべてピースサインをしております。
髪にメッシュかエクステンション(エクステ)を入れて、とってもチャーミング!!!

完成がとても楽しみであります☆

・・・・今回の撮影が良い出来栄えになるよう、期待しておりますゾ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユカいな平田サン その42

◎早速、昨夜更新された平田裕香嬢のブログチェックをして参りましょうか。同日観に行った“ハリポタ”に関するネタのようです。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・昨日(11月27日日曜日)更新分。

昨夜裕香嬢は、一昨日から全国で劇場公開されたばかりの映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を見に行ったそうな。

今作品は、第1作目『ハリー・ポッターと賢者の石(2001年劇場公開)』、第2作目『ハリー・ポッターと秘密の部屋(02年公開)』第3作目『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(04年公開)』についで第4作目。

ちなみに、同シリーズの原作版は第5作目の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』までが日本語版として刊行された。

第6作目『ハリー・ポッターと混血のプリンス』は英語版のみ刊行。日本語版での刊行は未定らしい。おそらく来年夏頃に刊行か?

ラスト作品の第7作目は「題名未定・未執筆、最終章のみ完成し、原作者のJ・K・ローリング氏自身が保管」とか。

さて、一昨日は上映開始時刻16時に観ようと、30分以上前に映画館へ行ったそうだ。しかし、既に16時の回は完売。
19時30分の回の整理券を手に入れて、しばらく時間を潰すと、逆に整理番号が読まれた後という…結局良い席を確保できず、結局は前から2番目の列の席を、高校時代のお友達・“翠(みどり)”さんと共にハリポタを鑑賞したそうな。

だが、スクリーンが間近すぎて終始見上げっぱなしの上に、字幕を目だけでは追えない状況だったそうだが、、その歯痒さと同時に今までに無い臨場感を堪能なさったそうだ。
現に、今回観られただけでも幸せといった感じのようですからね。ハリポタマニアの裕香嬢にとっては、その上映時間を過ごすだけでも十分に満足なんでしょうな。

…ともかく、、色々な意味で、とても忘れられない“ハリポタデー”だったでしょうね。。。

それにしても、お友達の“素敵な反応”とは如何に…? 
例えば、戦っている場面では「痛いッ!」とか「危ないッ!」など“効果音”を発するのかな(笑)

主役であるハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフ(16歳)君は、第1作当時はまだ幼い少年(12歳)だったのが、きっと今作品ではかなり大人っぽくなったのでしょう。
原作のキャラクターと同じように、彼ら出演者(俳優)たちも同じように成長していく過程が楽しめる、稀有な映画と言えるでしょうな☆

ちなみに、“ハリポタ連盟”を組んでいる“美香っち”こと金田美香ちゃんはお仕事の為に今回はご欠席。それはとても残念でしたね。。

とりあえず、後日改めて“美香っち”さんと観に行き、しっかりと目に焼き付けるか、、、もしくは今作品がDVD化された暁には、メイキング映像とともに、じっくりとお家で鑑賞すれば宜しいと思います…☆

また、既に製作に入っている次回作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が後に日本で公開(来年秋か?再来年?)されるのも同時に期待ということで。。。。

※今回もトラックバックします。どうか宜しく~☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月27日 (日)

“冬の女王”が活動再開!!

◎まず最初はいつものように芸能ネタから。

◇広瀬香美 渋谷で初の街頭ライブ(スポニチ)  

クリスマスイルミネーションの前で街頭ライブを行った広瀬香美
歌手の広瀬香美(39)が26日夕、東京・渋谷駅前のハチ公広場で行われたクリスマス・イルミネーション点灯式に参加し、92年のデビュー以来初の街頭ライブを行った。広瀬の登場は事前告知されていなかったが、たちまち約3000人の人垣ができた。
広瀬はパーカッション、アコースティックギターだけの伴奏で「愛はバラード」「DEAR…again」をしっとりと披露。「皆さんにひと足早いクリスマス・プレゼントを歌で贈ってみました」と話した。来月からライブを再開し、来年2月10日には東京オペラシティーで東京フィルハーモニー交響楽団と共演。同22日には新曲(タイトル未定)も発売するなど「冬の女王」の本領を発揮していく。
[スポニチ:2005/11/27 06:23] 

冬に活躍するアーティストとして最も有名な「冬の女王」広瀬香美サン。夏に活躍するチューブとは全く対照的な“季節限定アーティスト”。
今季も“夏眠”から目が覚めたように、秋の終わり頃から活発的になってきたようですな。

彼女の芸名“香美”は「コール・ミー(Call me)」からもじって付けたこととしても有名。
1992年デビュー後、翌93年にアルペンのCM曲『ロマンスの神様』が170万枚の大ヒットとなり、一気に大ブレーク。
その後もアルペンのCM曲の『幸せをつかみたい』『ゲレンデがとけるほど恋したい『Dear...again』promise』などで立て続けにヒットを飛ばす。

しかし本人によれば、これらの曲は夏に書いているので「冬の女王」としての自覚がないそうだ。

作詞作曲のセンスだけでなく、独特のハイトーンボイスによる歌唱力も抜群なシンガーソングライター。

最近まではもっぱらドラマやミュージカルの音楽監督、他のアーティストへの曲提供など、音楽プロデュース業が忙しいかったそうだが、まるで冬に合わせたかのように、今季から歌手活動を本格的に再開。
来年2月には約1年3ヶ月ぶりに新曲もリリースするそうだ。

これからの季節は、いつものように有線や街角で彼女の曲が頻繁に聴かれるようになるだろう。

今回行なわれた渋谷の街頭ライブでもその『Dear...again』を披露したそうですな。この曲はクリスマスソングなので、今の季節にはピッタリ。
多くの人が集まって、相変らず根強い人気を見せたようだ。

ちなみに、彼女の夫は俳優・大沢たかおサン。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月26日土曜日)更新分。

画像は長尾美人姉妹が写っております。
妹の麻未さんは、シックな大人の女性を意識したような黒を基調とした装いでバッチリと決めております。雰囲気から見ても、とてもカッコいい女性という感じがしますな☆
まゆまゆさんは、病み上がりなせいか、心なしか元気があまり無いような表情を浮かべております。大丈夫でしょうか…。
ただ、オレンジ色?の比較的派手な衣装はイイ感じですけどね~☆

何でも、今夜、長尾姉妹は忘年会に出席するそうだ。ビシッとめかし込んだ理由はこれなんですネ♪
…ああ、確かにもうそんな時期だったね。でもちょっと早いような…。

まゆまゆさん曰く「お酒も飲めないし、ご飯も食べれないけど…」と仰っていますが、、ああ、やっぱり体調があまり優れないのですね。
ごはんでさえ、あまり食べられないようですから。だから、あまり元気そうに見えないんだ~。。。

でも、せっかく出席したので、今夜は出来るだけ思い存分に楽しんで欲しいです☆☆

そして、風邪が早く治るとイイですね...全快を願っておりまする☆彡

※上記は昨夜に作成しました。

★関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙・・・今日(27日)更新分。

昨日“りっちゃん”は【エミーズ撮影会】出演の為に岐阜へ行ったとか。

1部と2部は野外での撮影、3部と4部はスタジオでの撮影。

野外では、紅葉シーズン真っ盛りの自然あふれる中で撮影したそうだが、その自然環境があまりにも素晴らしかったのでとても感動したそうだ。
なるほど、“りっちゃん”は自然派志向なんですな☆

更には、街並みにも感動し、「岐阜に住みたい!!」と思ったほど。

スタジオでの撮影はサンタのコスプレ、チャイナ服、2種類の水着、などの姿で臨んだそうだ。
お気に入りの衣装を着ることが出来て、とても満足した模様。

その撮影中も多くの参加された方々と会話が弾んだのもあって、昨日一日があっという間に過ぎてしまったらしく、とても楽しい撮影会だったようですな。

とても良い撮影会にする事が出来て本当に良かったですネ☆ 

昨日一日お疲れさんでした~☆☆

日記の最後に少し触れていますが、今後の予定を以下に載せます。

◇ライブ「キミとボク~アイドルVER~Vol.11」
日時:2005年12月5日(月)18:30 open / 19:00 start
会場:東京・渋谷テイクオフセブン
料金:前売3000円 当日3500円(D別)
司会:キミとボク
出演:久保亜沙香・神谷春花・海宝久美子・綾依夏子・関川理沙・麻衣☆・いちご姫withいちごダンサーズ・☆caracabreas☆・ザナイト
※撮影・録音・録画禁止

・チケットの予約
http://www.geocities.jp/sp_tps/rib.html

◇12月3日(土)【アケスタ撮影会

時間割B 1部11:00-12:30水着2着,サイン会  2部 12:50-14:20水着2着,記念撮影 関川理沙 夏実かおり 参加費6000円

◇12月11日(日)【ラピス プランニング撮影会&サイン会 5部制 (A料金) 

1部→野外撮影 10:30~11:45(衣装) ※撮影終了時間 11:35 2部→スタジオ 12:40~13:50(クリスマスバージョン) ※ クリスマスバージョンの無い日は、スケジュール欄に明記致します。)
3部→スタジオ 14:10~15:20(水着)4部→スタジオ 15:35~16:45(水着)5部→スタジオ 17:00~18:10(水着)
(サイン会は、2部からの各部で有ります。)
※スタジオの集合の時間 1部(10:15までに) 2部(12:30までに) VTR撮影不可

●参加料金 (会員)  野  外 7,000円  スタジオ 7,500円
●定員 
野  外 (1 部) 【衣装】 → 20名
スタジオ(2 部) 【クリスマスバージョン】 → 25名
スタジオ(3~5部)【水着】 → 25名

◇徳間チャットの出演

・11月29日(火)22:00~1:00
・12月4日(日)19:00~22:00

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日付け記事(今日更新分)。

うひょひょ~~!! かなり刺激的だぁ~~~!!! 
アミアミのなまらセクシーな水着姿です!!!!
アヤにャンさんのナイスバディとキュートなスマイルに萌え萌え~!!

これは、ウブな男子中高生なら鼻血モノですよ(笑)

何でも、昨日一日の疲れをマッサージで癒したそうな。
アヤにャンさんのことだから、その間はぐっすりと眠ってしまったのでしょうね(笑)

昨日も撮影お疲れさんです☆☆

今日も撮影なのでしょうが、引き続き頑張って下さいね☆★☆

アヤにャンさんが司会をしている『アイドル-TV JAPAN』は、グラビアサイト【iDOL-TV JAPANの内容を紹介する番組。
同サイトに掲載されるアイドルのグラビアや、同サイト限定で発売するDVDの紹介。

☆番組内で発言したアヤにャン語録☆

元木あきちゃんのDVD『innosent』を紹介した後に
「足も見ちゃったし~胸も見ちゃったし~、(足が長いの問いに)そうそうそう!!うらやましすぎる~!!!」
「胸おっきいみたいな~」「お腹とか全然出ていないのに~腕とか足とか長くて~、何?この理想の体型!?みたいな~!!」
「運動とかしていそう~、、、でもねぇ~肉質が美味しそう!!」

お嬢様アイドル”を紹介した後に
「お嬢様のイメージと言ったら、世間知らずで~、清楚な感じで~、(髪の毛)をタテ巻きとかにしちゃうとゴージャス」
「服はゴージャスじゃなくてシンプルなものを着るんだけど…なんだろう…放つもの?!みたいな~」
「ゆとりって大事だよね~。私なんかさ~、普通の家庭で育ったから~、、飴玉1個でケンカしてたもん、お姉ちゃんと…小さい頃にね。そういうの(お嬢様アイドル)には無さそ~みたいな!」
「(お嬢様アイドルの)趣味が乗馬とかね~、絶対にそうだよ!」
「なんか~、牧場とかで~牛?…じゃなかった!アハハ、、そう!馬!! 私、牛とかにも乗ったことがあるよ~! 乗ったことある、乗ったことある!! 乳しぼりとかちゃんとした事がある、、、(牛と馬を間違えて動揺気味に)大丈夫、大丈夫!…ゴメン! 今、すっごい冷や汗かいた今!!」
「お嬢様とかなりなくない? そういうの作って欲しいよね~。今ここらへんで企画してくださいというのがあったら、きっと見ている人とかメールとかだけど~ もし多かったら、企画があるかもしれない。。。宜しくお願いしますみたいな~」

スリムなアイドル”を紹介した後に
「やばいね~!細い!! でもね、、、一番太もも見る!」
「ズボンとか履いているとさぁ~、“着やすくてスルスル~”みたいな~」「ぴょんぴょんと跳ねながらズボンを履くのが無いみたいな~」
「あれ~!?何?この余裕のしわみたいな~、、、ホント~ありえない~…切実に…うらやましい…ズルイ!!」
「みんなさ~、何で細いのに胸あるの!?もう~!! なんか逆ギレしちゃうんだけど~、、なんかうらやましすぎる。。。」
「スリムになりたいからさ~、、努力をしないと細くはなれないんですねぇ…頑張ろう…ガンバロウ。。。」

…取り上げたアイドル達が細すぎるだけです。
アヤにャンさんは誰もが認めるナイスバディで、今のままで十分に魅力的だと思うが…女性というのは、美に対してとても欲深いものなんでしょうな。。

それからこの【iDOL-TV JAPAN】では、年末にビックなイベントを企画中だとか。

アヤにャンさん曰く「わざわざ『ビック』と付けているんだからね。ビックですよビック! イベントありますよ~、、じゃなくてビックなイベント!!」
だとか。
イベントを心待ちにしている人は、期待して待ちましょう…!!

そして番組最後に、まず先日発売となったアヤにャンさんの3rdDVD『AYA ISLAND』を紹介。
「初めて沖縄へ行ったんです。伊江島というレアな所で、普段そこへ行かないらしいんですけど、初めての沖縄で行ってきて…」

更には、、、

「フットサルを必死に練習しているんですよ~、ヤンジャンシューターズに所属しています!! 前回の試合で、一杯負けまして、、、一杯負けました…降格しました…。。。」
「次の試合からはリザーブリーグからはじまるの~。で、(スフィアリーグの)開会式には出れません!!…その前の“前座”という形で試合をするんですけど、、それに勝って、トップトーナメント返り咲きたいと思いますので、みなさん!応援宜しくお願いします!!頑張ります!!!」

ホント、頑張って下さいよ~!!…必勝を願っております!!!
ガンバレ!!YJシューターズ!!! ガンバレ!!アヤにャンさん!!!

・今後の『アイドル-TV JAPAN』放送予定

11月28日(月)17:30~18:00
12月5日(月)3:30~4:00
12月11日(日)3:00~3:30

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月26日 (土)

いよいよ明日発売!!

◎まず最初は芸能ネタというより、告知かも?

◇アイドルがガチンコ勝負!スフィアリーグが12月15日に開幕(サンスポ)

スフィアリーグに参戦する11チームの精鋭。栄冠を手にするのは?
アイドルたちが熱戦を繰り広げる、芸能界女子フットサル公式戦が、名称も新たにスフィアリーグとしていよいよ開幕!

【日時/会場】 12月15日(木)午後1時開場、駒沢体育館(東京・世田谷区)

【出場チーム】 トーナメント出場チーム=ガッタス・ブリリャンチスH.P.(ハロー!プロジェクト)/カレッツァ(サンズエンタテインメント)/チャクチャクJ.b(プロシード)/ザナドゥーラブズNHC(ホリプロ)/チームドリーム(エイベックス・エンタテインメント)/ミスマガジン(講談社)/アサイ・レッド・ローズ(浅井企画)/四谷クローバーズ(太田プロ)▽リザーブチーム=ファンタジスタ(エターナル)、南葛YJシューターズ(ヤングジャンプ)、蹴竹G(松竹芸能)

【入場料】 全席指定4200円。27日から電子チケットぴあ、ローソンチケットほかで発売。*問い合わせ=オデッセーTEL03・3560・3930

主  催 (財)東京都サッカー協会、スフィアリーグ事務局

後  援 (財)日本サッカー協会、サンケイスポーツ

特別協賛 すかいらーくグループ

今回も大本命の【ガッタス・ブリリャンチスH.P.】と対抗馬の【カレッツァ】、前回2位に躍進した新興勢力の【ミスマガジン】、実力・実績共に上位の【チャクチャクJ.b】、只今練習試合で絶好調の【チームドリーム】に加え、リザーブグループから昇格し、最も勢いが感じられる太田プロダクションのチーム【四谷クローバーズ】などが、どういった戦いを見せるか、とても楽しみですなんですが、、、

しかし、我が【南葛YJシューターズ】は、リザーブリーグ(リザーブグループ)所属の為に、開会式には出られません。いわゆる“前座”です。
開場が午後1時で、早くも30分後の午後1時30分に同リーグの試合がスタートします。開会式は午後3時なので、それまでには同リーグの試合は終了している事でしょう

同リーグは開会式の前に3試合を行ないます。総当たり戦で、上位2チームが次の大会ではトップリーグ(トップトーナメントリーグ)に昇格できます。

当日、スカパー「フジテレビ739」では午後4時から(~午後9時まで)生中継されますが、リザーブリーグの試合が既に終了している時間帯に生放送がスタートするので、当然ながら生中継はされないのです。。。(´・ω・`)ショボーン
ただ、ダイジェストは放送されるかもしれませんけどね。しかし、扱いとしては小さいものになるでしょう。。。ガックシ

とにかく、我が【南葛YJシューターズ】はリザーブグループで、全勝(2勝)して欲しいです!!!!

そして、明日27日からこの大会のチケットが発売されます!!!

それでは、同大会の入場チケットを取り扱っている「プレイガイド 」を以下に載せます

・電子チケットぴあ :
pia.jp/t
0570-02-9999
0570-02-9966(Pコード:605-841)
・ローソンチケット :
0570-000-777(問い合わせ)
0570-06-3003(Lコード:38718)
・CNプレイガイド :
0570-08-9999(オペレータ対応/10~22時)
http://www.cnplayguide.com/
・e+(イープラス) :
http://eee.eplus.co.jp

お問合せ  オデッセー 03-3560-3930

※3歳以下は無料(ただし保護者1名につき1名まで膝上で、席が必要な場合はチケットをお買い求めください。)
※出場者は一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月25日金曜日)更新分。

一昨日見た、ドラゴンボールの夢に触発されてか、DVD『ドラゴンボールZ(#1)』を購入したそうだ。画像は同DVDのパッケージ(ジャケット)。

『ドラゴンボールZ』は、原作のサイヤ人編から原作ラストをアニメ化したもの。1989年4月26日から1996年1月31日まで放送された。
同シリーズでは、最も爆発的に人気を博した作品。平均視聴率は20%超えをコンスタントに記録。
初代OP『CHA-LA HEAD-CHA-LA』も130万枚の大ヒットとなった他、劇場公開版も全てヒット。

⇒以上「フリー百科事典『ウィキぺディア(Wikipedia)』ドラゴンボール」を参照。

で、、、まゆまゆさんのおばあちゃんもこの『ドラゴンボールZ』が好きで、一緒に見ていたそうだ。
そっかーー、それだけ思い出深い作品なんだね。

たまたま一昨日夢の中に出てきて、急にその頃の時代が懐かしくなって、翌日DVDを購入したのだろう。

昨日はその他にお買い物を沢山したそうだ。
好きなものを沢山買って、とても嬉しそうだね☆

私もその傾向が少しあるけど、確かに買い物をすると気分が良くなるよね。

但し、“買い物依存症”には決してならないように…(笑)

それから、懸念されていた風邪もだいぶ良くなったそうで、、とても良かったですねっ…☆

どうか今後もお大事に。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・11月24日付け日記(今日画像を新たに添付)。

昨日紹介した一昨日付けの記事だが、画像が添付されていなかったので、その詳細が分からなかったのだが、今日になって新たに画像が添付されております。

やはり、昨日私が予想したとおり『クリスマスツリー』でしたな。
最近、店先のショーウインドーや店内には、ディスプレイされたツリーをよく見かけるようになりました。

それだけでなく、「♪ジングルベール ジングルベール 鈴がなる~♪」という定番の曲から、「♪きっと君は来な~い 一人きりのクリスマスイブ~♪」というフレーズが有名な山下達郎サンの『クリスマス・イヴ』に、、、ワム!の『ラスト・クリスマス』など、街中からクリスマスにまつわる曲が、何処からともなく聞こえて来る季節となりましたな。

早くも、街角はクリスマス一色といった感じ。

これはフットサルの練習後、ミーティングに使用するレストラン内の様子。

そのミーティングの様子が、あっちんさんと同じチームメイトのかとうはなえちゃんのブログ『かとうはなえのにょほほん日記』にUPされております。

「練習帰りのファミレスで作戦を練っているの図デス 紙ナプキンをコート、10円玉を選手にみたてて真剣に相談しましたよ」とのこと。
今度の大会への意気込みがひしひしと伝わってきます。そして、ただボールを一生懸命に蹴るだけでなく、よく状況を考えてプレー出来るようになったということでしょう。
とても頼もしい限りです☆☆☆

更に昨日は、我が【南葛YJシューターズ】は“練習試合バスツアー”だったそうで、
「まずはみんなバスに集合して、今までの試合のビデオを見ながらチャクチャクチームとの練習試合の会場に移動。練習試合を三試合して、次は集英社のフットサル大会の会場に移動して参加させてもらいました。」とか。

精力的に練習試合をこなしている事が良く分かります。とにかく実戦経験を積むことが、上手くなる近道。
12月11日と15日の大会は、どれだけの試合を見せてくれるかとても楽しみですな

続けて、「バスの中でもチームのみんなとおしゃべりして楽しかった~ヤンジャンチームはフットサルの腕はまだまだですけど、チームの雰囲気の良さならどこにも負けませんよ」は、一サポーターとしても非常に頼もしく、嬉しくなる言葉です!!

今までで最もチーム全体が結束しているのではないでしょうか。フットサルの様な、チームプレーが大事な団体スポーツには、チームの結束を強めていくのが何より重要。
この雰囲気のまま、大会本番まで練習を頑張ってもらいたいです。

我が【南葛YJシューターズ】は応援し甲斐がとてもあるチームです!!!

一サポーターとしては、ただひたすらに勝利を願って応援し続けるのみです。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(25日)更新分。

画像は白いワンピースを着た姿。『トラックバック・オーライ(TBA)』で、あの“ギャランドゥ”発言をした人物とは思えないぐらい、笑顔がとってもキュートなアヤにャンさんです。
いざ“グラビアモード”のスイッチが入った途端、表情から雰囲気までガラッと一変する…このギャップこそがアヤにャンさんの最大の魅力なのデス★☆

画像からでも、とても楽しそうでウキウキとした沖縄バカンス気分が伝わってきますが、昨日から既に撮影は始まった模様。

前回沖縄で撮影したのが、昨日発売となった3rdDVD『AYA ISLAND』アヤにャン的にも今までリリースしたDVDの中で一番お気に入りだとか。
何でも「やっと緊張せずに写れている」そうで、これも『TBA』でカメラ慣れしたお陰だそうだ。

ただ単に『TBA』でやりたい放題やっている訳じゃないんだね(笑)…とにかく、今後予定されている撮影を頑張って下さいな☆

良い作品になるよう、願っておりまする。。。

その『トラックバック・オーライ(TBA)』では、今日も撮影の合間にその様子をUPしております。
可愛いシーサーが玄関前に?置かれております。アヤにャン的にはむしろその横のお菓子に目が行ったのでは??(笑)

ホテルにパソコンがあったので、インターネットが出来るそうだ。これで、毎日の日記更新も心配なく出来ますな☆

それにしても、不要となった戦闘機がそこら辺にポンと無造作に置かれている景色にはビックリ!!!
ちょっと物騒ですな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

“永遠の生徒会長”~佐藤寛子物語~ その3

◎今回、久々に砂糖寛子嬢のブログが更新されて、それに対してのコメントを書くのも久しぶり。今回も、前回までと変わらない“佐藤寛子ワールド”が独特で抒情的(情緒的)な文章を通じて展開しております。

★佐藤寛子『佐藤寛子のひとりゴト・・・一昨日(11月24日木曜日)更新分。

9月中旬以来、約2ヵ月半ぶりに寛子嬢のブログが更新されました。
私も一日以上経ってから更新されたことに気付いたくらい。思いがけないサプライズでした。

タイトルが『ぶろぐ。』。

最近はとても忙しいようで、ブログのことまで手が回らなかったのだろう。余裕が出来たある時に、ふとブログの存在に気付いて、今回久々に更新したのだろう。
ただ、その間は忙しいながらも、充実した日々を送っていたようだ
画像は、前回と同様に物思いに耽るような姿。その耽っている美貌からは、日々何か起こる度に考察(妄想)し、自分の感動や情緒を詩に表しているかのような“抒情詩人”を連想させる。

最初の一文「これまで大変だったこと、カウントしようとして 大変だったこと、なんて無かったことに気付く えっちらおっちら、 なんとかやってきた。」にその全てが集約されている。
たとえ忙しくても、大変だったことが無かったと感じるのは、それだけ今の仕事にやりがいを感じ、公私共に充実しているからである。

只今寛子嬢は日本テレビ系ドラマ『あいのうた』に婦人警官・浜田ももこ役でレギュラー出演中。なんとも切ない片思いをする役柄。
相手は成宮寛貴クン演じる同僚の刑事役・柳沼佑介だが、いっこうに自分へ振り向いてくれない。しまいには、彼に恋の相談を持ちかけられる。
それに対し、ついつい彼の相談にのってしまい「何で私、こんなことしているんだろう?」と、何とも歯痒い思いで自分自身に問いかけている場面がとても印象的。
…そんな、微妙な乙女心を寛子嬢が巧みに演じている。今後はもっと寛子嬢の“見せ場”があればイイなぁと思う。

最近幸せをくれた食べ物として、、
「カレーライス、しめさばに佐藤割り水ジョカ、ゴボウ・梅・ツナ・鶏肉・キャベツ・玉葱・しめじの和風スープに、手作りガトーショコラに、ポンデリング」を挙げております。
どれも栄養のバランスが取れた食品ばかり。仕事の面だけでなく、食生活においても充実している事がこのメニューでも窺い知ることが出来る。

まさに、今の寛子嬢は絶好調ですな☆

ところで、、この“佐藤割り”って、「砂糖割り」の事だろうか?
寛子嬢の文章は冒頭に「愛すべき“障害”であり“生涯”…」などと韻を踏む傾向にあるので、これは「佐藤寛子お手製の“砂糖割り”」ということなのだろう……かな?
それから、“水ジョカ”というのは酒器の【黒ジョカ】に割り水した焼酎を入れたものだろう。これを「とろ火」でチョロチョロと人肌の温度まで温める。
寛子嬢は砂糖と水で割った芋焼酎を【黒ジョガ】などの酒器で温めたものをよく好んで晩酌するのだろう。
焼酎好きで“通な”飲み方をする彼女ならではの嗜好。
そして、ほろ酔い気分で“趣味”の一つである「妄想」に浸る。。。

やはり彼女も梅好きなのか。意外だが、最近の若い女性は梅好きの方が結構多い。
彼女と同世代(20歳前後)の女性タレントに梅好きが多いことからもその傾向がよく分かる。単に梅好きか、ヘルシー嗜好なのだろう。

“手作りガトーショコラ”は、寛子嬢お手製のチョコレートケーキのことだろう。
彼女はお菓子作りが昔から得意なようで、ヒマさえあればお菓子をよく作るそうだ。
ファンの方々は誰しも彼女のお手製ケーキをたらふく食べたいと思っておられることだろう。。。これには私も同感☆

ちなみに、我が北海道の人気フランス洋菓子店【パリ16区】【カマンベールチーズケーキ】が最も有名だが、この店では他にも【ガトーショコラ】が人気という。
TVなどで紹介され話題になっているそうだ。北海道の“空の玄関口”である『新千歳空港にある【パリ16区】の直営店や、ネット通販でも手に入ると思うので、機会があれば是非…!!
ついでに【フロマージュブラン】も超オススメ!! 

【ポンデリング】……言わずと知れた【ミスタードーナツ】の主力商品。もちもちとした食感がたまらない。私も大好きなドーナツである。
この【ポン・デ・リング】をモチーフにした同社の人気キャラクターは【ポン・デ・ライオン】。どちらにせよ、若い女性に大人気。

そして最も気になった一文が……「子供の頃、自分の息が水蒸気になる姿が見たくて、何度も大きく息をして酸欠になったことを思い出す。」

私も子供の頃はよくやりました(笑) あれって、やりすぎると酸欠一歩手前になり、クラクラと眩暈(めまい)がするんだよね。
その白い息をSLの煙に見立てて、電車ごっこをしたりとかね(笑)

続けて、「空気はひんやり、氷のオーラの温度。 私はカラダにそれを感じてしまうと、しばらく浸ってしまう指先は冷え、関節はきしみ、歯がカタカタ言い始めても、動けなくなるそのギリギリまで何かを感じてしまいたくなる。」という一文は、生きている証を感じたいが為に、凍りつくような寒さを極限まで直に体感してみるのだろう。

その次は、暖かさ(温かさ)について話題が移行する。目一杯寒さを体感したら、今度は逆に暖かい太陽の光の温度を切望する。
お風呂やコタツやストーブよりも太陽のそれの方が、暖かさを身体を通して“音を立てて”体感できると説く。

寛子嬢は日頃から太陽に対して畏敬の念を持っている様子。
「あの遠く離れたいつでも燃えてらっしゃる“あの方”」という一文が、太陽を擬人化して尊敬語を用いているからである。

そして、あっという間に出たり沈んだりする太陽の日周運動(冬の昼の時間の短さ)から、時の移り変わりの早さを実感。
普段、自転していることを忘れている寛子嬢はその太陽の“姿”に唖然とさせられるそうだ。

それだけ、一日が早く感じられるのでしょうな。

しかし、今回の記事(日記)の最後は「やっぱりそう考えてみると地球も物事も、きっと毎日うまいこと廻ってるんだろーなー…なんておもってしまう。」という意味深な一文で締めくくる。

これは、一見「世の中は上手く事が回っている」とも受け取れるが、行間をもっと深く読むと「自分の周りは要領が良くて上手に難局を乗り切っている人が多い」とも受け取れる。

寛子嬢は責任感が人一倍強いタイプの様なので、とにかく、あまり肩肘を張らずにマイペースで、これからも精力的な活動してもらいたいですな...と言ったら単なる余計なお世話か(笑)

※約2ヶ月半ぶりにトラックバックしますよ。今回も深く考えされられました。どうか宜しくです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

今日もやや遅くなって更新します…

◎まずは芸能ネタから。

◇パフィーNY大喝采、感謝祭パレードに日本人初参加 (夕刊フジ(ZAKZAK))

米国でのパフィー人気はポケモン並みのモンスター級だった! 24日にニューヨークで行われた恒例の感謝祭パレードに、パフィー=写真左=の2人が日本人として初めて参加。
全米で大人気となり、今や世界110カ国で放映中のアニメ「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」に登場する2人のアニメキャラをかたどった大型のフロートに乗った2人が通過すると、沿道から大声援が巻き起こった。パフィーは老舗百貨店メーシーズ前で歌も披露。大きな拍手を浴び、全米に生中継もされた。
このパレードにはポケモンやミッキーマウスなどの巨大フロートも参加した=同右、AP。
ZAKZAK (夕刊フジ)2005/11/25

へぇ~、今やパフィーは世界的な人気者になったんだね。このニュースを見て、意外に思った方も多いことだろう…私もそうだった(笑)

思えば、、、デビュー曲『アジアの純真』(作詞・井上陽水、作曲・奥田民生)の「北京、ベルリン、ダブリン、リベリア、束になって、輪~になって~・・・・(最後のサビの部分)ピュアなハートが 世界を飾り付けそうに 輝いている 愛する限り 瞬いている 今 アクセス ラブ」

『これが私の生きる道』(作詞作曲・奥田民生)の「近ごろ私達は いい感じ~ 悪いわね ありがとね これからも よろしくね~・・・・少しくらいは 不安だってば これが私の生きる道~」

『渚にまつわるエトセトラ(作詞・井上陽水、作曲・奥田民生)の「車で 駆けてこ キャラメル 気分で・・・・(サビの部分)カニ食べにいこう~ はにかんでいこう~」

・・・・など、この3曲がパフィーの主な代表曲で、一時は大人気だったからね。

日本では最近あまり話題にならなくなったが、アメリカでは2人をモチーフにしたアニメ『ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ』を通じて、特に子供達に大人気のようだ。

今後は逆輸入という形で、パフィーが日本で再ブレークする可能性は十分にあるね。

ちょっとだけ(笑)彼女達に注目してみよう。。。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月24日金曜日)更新分。

最近、まゆまゆさんはアニメ『ドラゴンボール』の夢をよく見るそうだ。画像は物思いにふける?姿。こういった何気ない仕草もGOODですな☆

それは、まゆまゆさんが主人公の孫悟空になっている夢。とても大きな家の中で“物語”が展開する。

どういうわけだか、7つのドラゴンボールを集めると出現し、一つだけ願いが叶えてくれる【神龍(シュロン)】と戦ったり、二枚目だけど“ダメキャラ”の【ヤムチャ】とも戦う。

更には孫悟空の仲間であるはずの【ウーロン】(様々なものに変化できる女好きの子ブタ)とも一戦を交える夢も見たそうだ。

しまいには、違うアニメのキャラであるはずの『キン肉マン』に登場する【ラーメンマン】とも戦うというあべこべさ。。。

何だか、この手のパターンは、同い年のドラゴンボール好きである眞鍋かをり嬢と似てるなぁ(笑)
この年代はちょうど小中学校時代にドラゴンボールが大流行の時期だったからね。男女の区別なく人気があったし。

私も初期のドラゴンボールにかすってはいるけど、天下一武道会の初期の頃しか見ていなかったからね。
サイヤ人が登場する以降は全く見ていないので、あまり話題にはついていけないけどね…。

とにかく夢というのは、全く予期せぬものを見てしまうものなんですな☆

今夜も良い夢見て下さいな。。。

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(24日)更新分。

この日は同じ事務所の柚南みゆきちゃんとお仕事が一緒だったとか。

その時にみゆきちゃんから頂いたのが、このコスメの数々。

以前から『殆ど使っていないファンデーションをあげる』などと言われていたらしく、それで今回ありがたく頂戴した次第。

頂いたヒナちゃんも『うれしいかぎりだにょ~♪♪♪』と素直に大喜びしている様子。

女性にとっては、自分を着飾る化粧品はとても大事と聞く。

みゆきちゃんが使わなかったのは、一度使ってみて、その化粧品が肌質に合わなかったか、納得した仕上がりにならなかったからだろう。

それに対し、ヒナちゃんは特定の化粧品で無いとダメとか、注文が付くタイプではないのかな? 
とりあえずファンデーションはそこそこ使えるものがあれば、他はあまり細かい事は気にしないタイプなのだろう。

まぁ、人それぞれということなんでしょうな(笑)

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・今日(25日)×2回更新分。

今回は、2回とも更新された記事は食べ物関係。

一回目は、親友と韓国料理屋『兄夫食堂(ひょんぶしょくどう)』に行った時の話。

【チゲ鍋】韓国風のお餅か秋田名物「きりたんぽ」のような【トッポギ】を使った料理を注文。

とても辛いながらもその美味しさに舌鼓を打った話。

元々彼女は辛いものが大好きとか。

最初はちっとも辛くは無かったが、次第にとんでもない辛さが襲ってきたそうだ
『かっれぇーーーーー!』と発しながらも、その辛さが病みつきになり、黙々と食べ続け、一気に完食。
す、凄すぎる…文章からでも異様な熱気が伝わってきそうだ…、、、。

アンナちゃんって、豪快なキャラなんだね。 
えいっっ!! 多少辛いけど一気に食べてしまえっっ!!! てな感じで(笑)

流石、昔から“親分”と呼ばれていただけあるね(爆)

この店は何度も雑誌やテレビで取り上げられ、有名人が多数訪れるそうだ。
で…早速その店を調べてみた。。。。(以下丸ごと抜粋)

◇◆兄夫食堂 - ヒョンブショクドウ◆◇

○年中無休・24時間営業・韓国本場の味をたのしめる家庭料理屋+焼き肉屋

年中無休・24時間営業をしている兄夫食堂では韓国で何よりもこれだと思われてる焼肉・その中で一番有名な骨付きカルビを本場の味そのままで味わう事が出来ます。
なんと120種類を超えるメニューが揃えてて自分好みの食べ物を選ぶ事が出来ます。韓国の有名歌手が日本に来ると必ず寄りたいと言うくらいに味は自慢します。

・主なメニュー

ヤンニヨム骨付き牛カルビ ---- 2500円
ヤンニヨム骨付き豚カルビ ---- 2000円
キムチプルコギ ---- 2000円
サムキョプサルSET ---- 2000円
カルビ ---- 870円
上カルビ ---- 1350円
ロース ---- 850円
上ロース ---- 1300円
タン ---- 850円
ホルモン ---- 800円
上ミノ ---- 950円
骨豚足 ---- 3500円
ボーサム ---- 3000円
あんこうチム ---- 3000円
ナッチ炒め ---- 3000円
チャプチェ ---- 2000円
チャプチェご飯 ---- 2000円
プルゴギご飯 ---- 2000円
石焼ビビンパ ---- 1500円
キムチチゲ ---- 1500円
みそチゲ ---- 1500円
海鮮チヂミ ---- 2000円
キムチチヂミ ---- 1500円
じゃがいもチヂミ ---- 1500円
ガムザタン(じゃがいも鍋) ---- 3000円
イジョンブブデチゲ ---- 4000円
コプチャン鍋 ---- 3000円
海鮮鍋 ---- 3000円
プルゴギナッチ鍋 ---- 4000円
家庭料理Aコース~ ---- 1950円

・予約可能

・平均予算
1000円~5000円(コース料理A¥1950~2950焼き肉コース¥2500~)

・テイクアウトもあり

◆住所&アクセス
東京都港区赤坂2-13-17シントミ第2ビル101号
千代田線赤坂駅A2出口を出て右へ。丸ノ内線赤坂見附駅ベルビ口を出てみすじ通りを左へ。

なるほどね…何よりメニューが豊富だし、店内の雰囲気も良さそうだね、、、今度この店を、韓国マニアで辛いものが大好きなウチの姉に教えてあげよう…。。。

美味しい韓国料理を通じて、親友と一層親睦を深める事が出来て、心も身体もホット!ホット!(by藤井隆クンの懐かしいギャグ)と行ったところだろう。

さてさて、、、二回目は一変して、美味しいチーズケーキ屋さんで、マッタリとリラックスした雰囲気の中、美味しいプリンやケーキを食べた話。

その時、美味しいスイーツを食べながら、マネージャーさんと会話がとても弾んで、とても幸せな気分となったそうだ。

タイトルの『ささやかな幸せ』とはこの事を差す。

まさに至福のひと時といったところ。

やはり、美味しいものを食べるととても幸せになりますな。
私はチーズケーキが大好きなので、ついそのケーキが食べたくなってきたよ…(笑)

でも私の場合、最近は…残念ながら、これといった直ぐに思いつく程の『ささやかな幸せ』を実感していないけど。。。(涙)

……ま、とにかくね、アンナちゃんはこれからも『ささやかな幸せ』を沢山実感(体感)して下さいよ…特に今度のライブで☆★

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日付け記事(今日更新分)。

タイトルが「みぃっけたぁあっ★ 」

何でも、我が【南葛YJシューターズ】のミーティングをいつものファミレスで行なうそうだが、

そこのファミレスにこんなものが…。もうどこのおみせもたくさんディスプレイしてあってきれいだなぁっっ。°・(>_<)・°。」と書かれていますが、、、一体何を見つけたのだろう???

……う~む、、画像がないのでよく分からないのですが、それはきっと、時期的に考えて『クリスマスツリー』でしょう!!
ファミレスに限らずどの店も今の時期になるとディスプレイするようになるのは、これしかないでしょう!!!

・・・・これ以上、答えようが無くなってしまった…はい、これでこの話題おしまい。チ~ン(笑)

ま、とにかくね、フットサルの練習頑張って下さいな☆

そして、12月11日と15日の大会での活躍に期待しておりますよ~~☆☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(24日)更新分。

今日沖縄へ撮影の為に昨夜は準備でてんてこ舞い…と思いきや、2度も『トラックバック・オーライ(TBA)』の旅を経験した強みなのか、いつも以上に落ち着いている。
「いかに荷物を少なくして楽に行動できるかを体で覚えました」とのことだが、それだけ要領が良くなって「旅慣れた」と言っても良いだろう。

その『TBA』でも同様な内容がUPしております。セクシー&キュートな画像と共に……ホント、このグラビアアイドルのアヤにャンさんと、『TBA』での“極悪”非道ぶりと“ギャランドゥ”発言のアヤにャンさんとは、とてもでないけど同一人物とは思えない(笑)

これが、アヤにャンさんの不思議な魅力なんでしょうな。これは相棒のマト(豊原里美)さんにも言えますね。ホント、お2人はとても面白いキャラクターの持ち主ですな☆☆

それから、、、「高橋先生から秘密の書を貸して頂きました(^o^)明日のロケにもボールを持っていきたいと思います(^o^)」とのこと。
アヤにャンさんは今度の試合に対する意気込みが違うのでしょうね。この『フットサルクリニック』とタイトルが表示された“虎の巻”で、沖縄から帰京した時には一層上手くなっている事でしょう…☆

最後にアヤにャンさんも12月11日(日)に行なわれる【FINTA CUP】の告知をしております。

この件については、まず【FINTA CUP】のサイトをご参考に。

ついでに、今回はもう一度その内容を載せておきます。

○●大会参加者以外で、入場を希望されるギャラリーの方々へ●○

◆入場方法
ギャラリー受付にて、入場料3,000円をお支払い下さい。
お支払い後、FINTASHOPにて、お好きなウェア商品を一点お選び下さい。そのウェアがお客様の入場券代わりとなります。必ず着用し、入場されるようお願い申し上げます。
着用されない場合、入場を固くお断りさせて頂きます。

※確認は出来ていませんが、 FINTA SHOPはおそらく受付のフロントに隣接していると思います。

◆収容人数について
完全予約制・限定50名募集とさせて頂きます。
万一予約無く来場されましても、入場する事は出来ません。

◆以下をコピー&ペーストし、メールにてお申込下さい。

<FINTA ギャラリー申込内容>
◇参加日時:12月11日(日) ギャラリー希望
◇お名前(カナ):
◇連絡先(半角):0*0-****-****

・申し込みメールアドレス
gotanda@ginza-de-futsal.com

・お問い合わせ電話
03-3443-8282 受付時間 10:00-21:00

※注意事項
①大会進行を妨げる行為をされる方・マナーの悪いギャラリーの方へは、即ご退場願います。その際ウェア代を含めた返金は一切行えません。
②大会中の写真撮影は一切禁止とさせて頂きます。禁止行為が発覚した時点で、カメラ・ネガを没収させて頂きます。
現在のエントリー状況 現在13名エントリー。残り37名募集。

⇒銀座deフットサル五反田スタジアム公式HP

・・・ホント、大会当日は沢山のYJサポーターが駆けつけてくれると宜しいですネ☆
私も、一YJサポーターとして、YJSがこの大会の試合(数試合?)でいずれも勝利を収める事を心から願っております。。。

・・そして、もう一つ忘れてならないのが、、今日25日は!いよいよアヤにャンさんの3rdDVD『AYA ISLAND』の発売日!!!
……おめでとう!!!!

今日は沖縄ロケ初日。だが、早速『トラックバック・オーライ(TBA)』にUPしているのは、ショーケースに入っている美味しそうなスイーツの数々相変らず、食いしん坊ぶりを見せてくれた(笑)

ま、どうか最後まで撮影頑張って下さいな。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ユカいな平田サン その41

◎今回は珍しく?ブログが2回続けて更新されました。早速、ブログチェックをします。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・今日(11月25日金曜日)×2回更新分。

一回目の更新記事のタイトルは『再々々挑戦』。
要は、3回トライしたということなんてしょうけれど、何でも、昨日は事務所で日記を2度ほど記事をUPしたそうだが、いずれも文章が消滅してしまったそうだ。

「絵文字を大いに活用して華やかに文章を彩っていた」そうだが、直接これが原因という程度のものではないし…一体どうしてだろうねぇ。。。

もし、ブログの投稿フォームに一文字一文字直接キーボードで打ち込んでいるのであれば、、、今度から「Word」か「メモ帳」を使って予め文章を下書きし、その文章をコピーして、ブログの投稿フォームにペーストして(貼り付けて)更新すればいいのでは?

たとえ文章が消えても、再び下書きした文章をブログへコピー&ペーストすれば、後は絵文字を加えるだけで更新できると思いますので。

…ま、その詳しい状況はよく分からないので、パソコンに詳しい人に一度聞いてみて下さいな☆

それから、、、月に一度、月末にラジオ番組の収録をするそうだが、その度に「あぁ、今月ももう終盤にさしかかったんだなぁ」と感慨に浸り、その幸せを実感するそうだ。
……それだけ、今の裕香嬢は仕事面でもプライベートの面でも充実している証拠ですよ。

この充実した気持ちのまま、来月から本格的にスタートする舞台稽古に臨んで下さいな☆☆

話はガラッと替わって、、、以前からTSUTAYAの常連である裕香嬢は、早速今月から始まった半額クーポンによるレンタルを携帯を忘れた為に利用できなかったり、寒いから外へ出るのが億劫だったり、目的のものを借りに行ったら行ったで貸し出し中だったりと、まぁ、、、色々とあったそうだが…(笑)
それでも今月は7本を借りたのは凄いと思うけどね…裕香嬢にとっては月に10本以上は当たり前なんでしょうな。
一応、来月の目標は「(一月に)20本~25本のDVD(映画)を借りること」にすれば宜しいかと…(笑)

これも、“のほほん”とマイペースな裕香嬢の日常のひとコマですな☆

その次に、、ある日裕香嬢はそのTSUTAYAで借りていたDVDを返しに自転車をこいでいたら、走っている前の車が止まり、黒ずくめの二人の男性が降りて、走っている前の行く手を阻もうとしたそうだ。
それに対し、裕香嬢はこの二人が自分に向かって襲ってくると身の危険を感じたのか、その二人の男の影をじっと見据え、気持ちだけは戦闘態勢でその二人と対峙しようとした。

…しかし、その黒ずくめの相手はいずれもお巡りさん(警察官)。
逆に裕香嬢を怪しいと思ったのか、職務質問をするために二人の警官は近付いてきたそうだ。

何故裕香嬢が2度も職務質問されたか…?

まず、当時裕香嬢の格好から。

「(TSUTAYAで)DVDを返却するため、私は暗い道、夜はめっきり冷え込むので黒いニット帽に黒ぶち眼鏡、最近買ったお気に入りの紺色のジャージを羽織り首にはショッキングなピンクのストール…自転車をこいでいる」

ストール(ショッキングピンク)以外は、暗い夜道だと判別しにくい黒と紺色で統一した装いで自転車をこいでいる。
これは不信人物に間違えられる衣装か否か微妙な感じです…少なくともお巡りさんに2度も不信人物と思われた訳ですから、その姿に原因があるとしか思えません。
もしくは、当時裕香嬢と似かよった衣装をした指名手配犯や、暗い夜道を自転車で後ろから近付いてカバンをひったくりする犯人などがまだ捕まっていなかったので、警察がその周辺をパトロールをしていた、という状況も考えられます。

裕香嬢がどんなに素晴らしい人格者であっても、相手はまず外見から入りますので、暗い夜道を黒と紺色で統一した装いの人が自転車で走っているので相手の警官達はちょっと不審に思い、とりあえず職務質問をしてみた、という程度だと思います。

…まぁ、裕香嬢にとっては迷惑極まりないのでしょうけど、、、とにかく、あまり深刻には考えない方が宜しいですよ。たまたまその時の条件が悪かっただけですから。

おっ・・・・と!つい先ほど、ブログを見たら、新たにこのネタに関する“続編”の記事が更新されておりました!!

その名も『“続”再々々挑戦 』

前回の記事を締めくくる「私、自分でいうのも何ですが、とっても害の無さ気な人間だと思うんです。だから細かくお巡りさんに質問を受けてびっくり。」という文章から今回は始まっていますが、まるで念を押すかのようです。

今回新たな事実が判明。

「私の自転車は盗難登録していません…マンションの自治会長さんに頂いたものだから」

「平田ちょっと怪しまれてますが…自慢の愛嬌の良さでカバー」

あらら、、裕香嬢って近所では微妙な存在なの?? 
まぁ、確かに裕香嬢は変わったキャラの持ち主かもしれませんが、これはれっきとした“個性”ですし、何よりも面白くて興味深いお方ですよ。
それに、地域を代表する自治会長さんから自転車を頂くぐらいですから、普段からご近所と良いお付き合いをしている事が分かりますしね☆

これからも、自負している「自慢の愛嬌の良さ」で、これからもご近所と良好な関係を築いていって下さいな…☆

・・・そして、2度目に呼び止められた時に相手の警官に質問を受けたのが、ジャージに表示されている“メガネ部”の意味。

最近買ったお気に入りの紺色のジャージに“メガネ部”と書かれているそうだ。

このお巡りさんが聞くのはある意味同感かも……それにしても、“メガネ部”って何??
そんな部活聞いた事がないよ(笑) メガネについて熱く語る“部”かい?? それとも秘密結社???

確かに裕香嬢は当時黒ぶちのメガネを掛けていたそうだから、まさに“メガネ部員”なのかもしれないけど(爆)

当の裕香嬢はそのことを問われると「いやっ、だから何!?ってこともなく、ただそんな感じです(-_-;)」って、、、要は、別にそれは意味が無いということね(^_^;

これはたぶん、よく海外に売っているヘンテコリンな日本語が書かれた服と似たような類なんでしょう。
それをオシャレに感じる裕香嬢って、実はかなりのハイセンスで、将来は手の届かないような大物になるかもね。。。。

……結局の所、“メガネ部”と表示された意味不明なジャージが、2度も呼び止められた直接的な原因かもしれませんね。。。(笑)

ホント、仰るとおり「近所の治安が守られてることがわかって良かった良かった」ですな☆★

・・・・これからも、その“メガネ部”ジャージを大事に着て下さいな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

やれやれ、今日も遅くなって更新するのですよ。。。

◎今日も芸能ネタから始めます。

◇公約実現!倖田ママ「200点満点」(スポニチ)

「クラブ倖田」をオープンし、焼酎を注ぐ着物姿の倖田來未(左)
歌手の倖田來未(23)がママを務める「クラブ倖田」が23日、1日限定でオープンした。
ベスト盤のミリオンセールスを達成し公約を実現したもので、着物姿でホステス30人とともに関係者約100人にお酌(しゃく)をするなどして接待。「ママ倖田用」の特注名刺、焼酎、ライター、灰皿、ナプキン、コースターを作製。リムジンで出勤し朝礼もする気合の入れよう。
クラブ倖田の出来栄えは「200点満点。めっちゃ楽しい。もともとしゃべるのが大好きだけど、ママをやってみたらもっと好きになった」。着物については「おしとやかな大人の女性の気分になれる」とお気に入りの様子だった。
来月7日からは12週連続でシングルをリリース。全作品がヒットした際には「また何かやるかもしれない」と話した。
[スポニチ:2005/11/24 06:23]

ウソだと思ったら、本当に実行したんだ…しかも、倖田來未ちゃんがママをやっている姿を見ても、全く違和感が感じられないのは凄すぎ。

彼女は只今絶好調。9月21日に発売となったベスト盤BEST~first things~の売り上げが100万枚を突破。
それにしても、ここまでエロさを売り物にしたアーティスト(歌手)もそうはいない。
ライブでも露出度満点な衣装を着てセクシーなダンスを惜しげもなく披露。ヘタな着エログラドルよりもエロいときたもんだ(笑)

今年になってから、このような“エロキャラ”へと変貌を遂げて見事に大成功。

このエロティックなビジュアルだけでなく、ハスキーボイスでパワフルな歌唱力も折り紙つき。
今年の紅白歌合戦にも初出場の可能性がある。

しかし、しゃべるとコテコテの関西人(京都府出身)。マシンガントークで周りを唖然とさせるイケイケ姉ちゃんって感じだ。
ただ、弱点といえば“話にオチがない”ことか(笑)

彼女は今まで5年間大ブレークできなかったのがウソのようだ。

過去には高校在学中に『TAKE BACK』でアメリカデビューし、ビルボード誌「ホットダンスミュージック・マキシシングルセールスチャート」で初登場20位を記録したり、
RPG「ファイナルファンタジー X-2」のテーマソング『real Emotion / 1000の言葉』や、映画『キューティーハニー』の主題歌(カバー曲)など、それなりに話題となったヒット曲があったが、現在の様な大ブレークまでには至らなかった。

しかも、過去にはモーニング娘。のオーディションに落選した経験もある。その時の合格者は後藤真希。

あと、モー娘。オーディションの落選経験者で有名なのは倉木麻衣ちゃん。

現在のモー娘。の状況を鑑(かんが)みれば、結果的にこの2人は落選して良かった事になる。

ホント、芸能界って何が起こるかわからない。

同じエイベックスの大塚愛ちゃんにしろ、最近は関西系アーティストがみんな元気だ。

ちなみに、來未ちゃんの実妹は元day after tomorrow のボーカル・misono。

◎続いては、いつものブログチェック。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月23日水曜日)更新分。

最近まゆまゆさんは風邪を引いてしまい、喉がすごく痛いのだとか…ホントに大丈夫ですか?!

それに対して、まゆまゆさんは風邪対策として、、、
「私は小さい頃から喉が痛いときには『龍角散ののど飴』を食べます。おばあちゃんがよくくれたから。」
「薬っぽい味がして苦手っていう人もいるかもしれないけど、その味が効く気がして大好き。しかも、喉か痛いときにしか食べたくない味だから食べ過ぎる事ないの~。」

……とのこと。

私も喉を痛めた時にこの『龍角散ののど飴』をよく舐めることがあるのですが、確かに『龍角散』は色々な薬草の味がするので、あまり美味しくない(笑)
まゆまゆさんが仰るとおり、喉に効きそうな気がするから、よく買って舐めています。
ただ、現在の『龍角散ののど飴』は色々な味がする商品が出ているので、シンプルな薬草の味しかしなかった昔に比べて、とても食べやすく(舐めやすく)なった。

私は元来、喉(扁桃腺)や気管が弱くてアレルギー性鼻炎持ちなのと、飴(キャンディー)が大好きなせいか、昔からヒマさえあれば飴を舐めているタイプ。単に美味しいだけでなく、それにより喉の調子が良くなりますからね。一石二鳥のおやつです☆
だから、飴を買ったら、あっという間になくなります…この『龍角散ののど飴』だって、直ぐになくなってしまうぐらい(爆) 

私は『龍角散ののど飴』シリーズは特に梅味の『龍角散の梅のど飴』がオススメかな。やっぱり『龍角散』特有の薬草の味がするけど、梅の風味がうまく調和して割と美味しく頂けますよ☆
最近は新製品としてカシス味が売られているとか。
画像に写っているのはスティックタイプですネ☆

ちなみに同製品は、飴のトップメーカーUHA味覚糖】と喉薬のトップメーカー【龍角散】との一級品のコラボレーション製品。

後はのど飴と言ったら【浅田飴】かな。これも最近は色々な味が出ているので、喉を痛めた時はよく買ってくる代物。
最近食べた【浅田飴】パッション味。確かに南国のフルーツの味がするのだが、やっぱりこれも、のど飴特有の薬草っぽい味が強いので、あまり美味しくない(笑)
これも同様に、喉に効きそうな気がするから買っているだけ。

いずれにせよ、喉を痛めた時は近所のドラックストアでよく買ってきます。

そして更に、喉を痛めた時によく用いるのが「喉スプレー」で、一日に何度も、腫れている「のどちんこ」や「扁桃腺(へんとうせん)」辺りをひたすら噴射(患部にスプレーでクスリを吹き付ける)します。

そして何より風邪を早く治すには、、、とにかく寝る(笑) 
果物などビタミン類が豊富なものをたくさん食べて、ひたすら寝るのが一番完治への近道です☆

・・・・とにかくね、まゆまゆさんには早く風邪を治して欲しいです。。。お大事に~☆☆

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(23日)更新分。

あっちんさんが日記で緊急告知をしております。ではでは、私が僭越ながらその詳しい内容を以下に載せます。

12月11日(日)『五反田ボーリング場』屋上にあるフットサル専用コート『五反田スタジアム』にて行なわれるフットサルのイベント【FINTA CUP】が開催されますが、そのゲストとして我が【南葛YJシューターズ】が登場!!!

【FINTA CUP】大会日時…12月11日(日)10:30~18:30 (全日程時間)

・PART Ⅰ 10:30~13:30  FINTA CUP ~スーパービギナー・ビギナークラス~ ・・・・表彰式終了後、YJシューターズを入れた集合写真を撮ります。 ※表彰式プレゼンター:YJシューターズ。

・PART Ⅱ 13:40~14:40  『ZICOフットサルスクール』・スクールマスター風見聡コーチによる 女性限定クリニック

・PART Ⅲ 14:40~15:00  SPECIAL MATCH YJシューターズ vs FINTAチーム

・PART Ⅳ 15:10~18:30  Aコート:FINTA CUP ~レディースクラス~ YJシューターズ・FINTA TEAM参加
                 Bコート:サポーターズ CUP ~エンジョイクラス~ ・・・・表彰式プレゼンターは、もちろんYJシューターズが行います!!

◆◇【FINTA CUP】大会参加者(一般チームの選手・サポーターとしての参加者)以外で、入場を希望されるギャラリーの方々へ◇◆

・入場方法⇒ギャラリー受付にて、入場料3,000円をお支払い下さい。お支払い後、FINTASHOPにて、お好きなウェア商品を一点お選び下さい。そのウェアがお客様の入場券代わりとなります。必ず着用し、入場されるようお願い申し上げます。
着用されない場合、入場を固くお断りさせて頂きます。
・収容人数について⇒完全予約制・限定50名募集とさせて頂きます。
万一予約無く来場されましても、入場する事は出来ません。
・以下をコピー&ペーストし、メールにてお申込下さい。

<FINTA ギャラリー申込内容>
◇参加日時:12月11日(日) ギャラリー希望
◇お名前(カナ):
◇連絡先(半角):0*0-****-****

※注意事項
①大会進行を妨げる行為をされる方・マナーの悪いギャラリーの方へは、即ご退場願います。その際ウェア代を含めた返金は一切行えません。
②大会中の写真撮影は一切禁止とさせて頂きます。禁止行為が発覚した時点で、カメラ・ネガを没収させて頂きます。

……現在のエントリー(予約)状況 現在(11月24日木曜日)13名エントリー。残り37名募集。

■五反田スタジアムへのお問い合わせ・大会参加申し込みメールアドレス
gotanda@ginza-de-futsal.com

※TEL 03-3443-8282 受付時間 10:00-21:00

■五反田スタジアムへのアクセス
東京都品川区東五反田2の9の1、五反田ボーリングセンター屋上

JR・東急池上線・都営浅草線 「五反田駅」 より徒歩3分

アクセスマップ

◆五反田スタジアム公式HP『銀座deフットサル■五反田スタジアム

・・・・・ご都合の良い方は是非!! あと30数名で募集定員に達するので、どうかお早めにご予約下さい☆☆☆
『五反田スタジアム』で行なわれるフットサルのイベント【FINTA CUP】に出場する我が【南葛YJシューターズ】への熱き応援を宜しくです!!!!

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(23日)更新分。

アヤにャンさんが日頃お世話になっている【シナリー化粧品】の販売員さんのお坊ちゃん“大ちゃん”が妖精の仮装をしている姿。
何でも、同社のイベント【シナリー文化祭】が昨日行なわれたそうで、その中の『シナリー劇場』に妖精役として出演したのがこの“大ちゃん”。
あまりの可愛さにアヤにャンさん曰く「食べてしまいたい」……本当に食べちゃダメだよ(笑)

その他にも、お友達が出演するコンサートの掛け持ちをしたり、夜に行なった【南葛YJシューターズ】の“秘密特訓”と、昨日は大忙しの一日だったようだ。

・・・・昨日一日お疲れ様でした~~。。。

明日はいよいよアヤにャンさんの3rdDVD『AYA ISLAND』の発売日ですね!!!!

話は替わって、、、昨日『トラックバック・オーライ』にてUPされた「第二弾の旅企画『逆襲の北海道!14支庁完全制覇の旅!!』」の第三回『ギャランドゥで留萌上陸編』では、お馴染み“かねとよコンビ”のアヤにャンさんとマト(豊原里美)さんが前回以上に暴走しております。
いつもやりたい放題だけど、ここまでやってくれるとは思わなかった(笑)

最初は前回に引き続き、「留萌ブログ」さんの後を付きまとう場面。彼の行き先が釧路だと分かると、マトさんが「行ってみたいな釧路♪」と歌いだす。続けてアヤにャンさんやCPさんも歌いだす。とても上機嫌でちょっとした遠足気分。

更に一行は、「留萌ブログ」さんを冷やかしにかかる。その結果、「留萌ブログ」さんは乗るはずのバス停を間違えて、釧路行きの夜行バスに乗り損ねた様子。間違いに気付いた彼は振り返る余裕もなく一目散にバス停へと向かった。
実は、CPさんは「留萌ブログさんの乗るバス停が間違えていたことに早い段階から気付いていた。それをあえて言わなかったのである。前回アヤにャンさんの「潰してやる」の発言どおり、早速TBA一行は“極悪”作戦を見事に実行。
しかしその日は、一夜を札幌市内のネットカフェで過ごすハメとなった。

その間アヤにャンさんは「留萌ブログ」さんからもらった【さくらんぼチーズケーキ】の箱をかじろうとする暴挙も(笑)…それに対して「おばあちゃん、これケーキじゃないよ」とマトさんがボケ老人をあやすような場面は、何処かの田舎芝居か古典的なコントのよう(笑)
また、マトさんが「明日の予定」をカメラに向かって話している時に、アヤにャンさんは突然カバンから取り出した『ゆでとうきび』をムシャムシャと食べ始める。今回もアヤにャンさんは食いしん坊ぶりを遺憾なく発揮。
TBA一行は初めからやりたい放題だった。

一夜が明けて、一行はその日の昼に【FMもえる】の番組に出演する為に、早速JRで札幌駅から留萌まで向かう事になった。
その車中で、今回のアヤにャンさんが最大の見せ場を作ってくれました。

ネットカフェで一夜を過ごしたせいか、ヌルヌルグダグダ感の漂っている2人。
ジャージを枕代わりにするマトさんはまだ良いほう。
CPさんにハエがたかっているので、前日にお風呂に入ったかどうかの話題になる。
マトさんは「(お風呂で)私も部分的に洗いました」と話すと、突然アヤにャンさんは何を思ったか、腋(わき)に手を当ててギャランドゥとか?!」とアイドルらしからぬ“下ネタ”発言を!!!(効果音)ドッカーン!!!!
マトさんは笑いながら「私のギャランドゥ(わき毛)はないです。あ、あの、、金井さんにはあるかもしれないですけど、私にはギャランドゥはありませんから!」と諭した。一同大爆笑。
アヤにャンさんも顔を真っ赤にし、口に手を当てながらうずくまり、笑いを必死にこらえていた。そして「バサッさりとカットね!」と編集カットを要望。
それに対し、マトさんは「どうぞ使ってください」、CP「全部使いますから」とあっさり却下。

これにより、今回アヤにャンさんのギャランドゥ”事件は第三回動画のUPにより晴れてお披露目することとなった。そして、新たに「二つ名」として“ギャランドゥ”の称号が与えられた…おめでとう(爆)

その後マトさんが突然「このままだとさぁ、、絶対に負けるよね」と言い出した。
しかしアヤにャンさんは緊急ミッションの問題をクリアする自身を見せ、「ライフラインは自分自身」との名言(迷言?ハッタリ?)を吐く。
CPさん曰く「イイ言葉を聞きました、心に清流が流れた思いです」と絶妙な切り替えし。

更には【FMもえる】出演への抱負を問われると、マトさんも「あたりまえじゃないですか!お仕事は神様ですよ!」と名言を述べる
それに対し、またもCPさんが「私はこの言葉を聞きたかったです。心の中を清流が流れましたよ、チョロチョロチョロチョロと…」と“清流発言”を。

このお2人の発言にCPさんは心が浄化されまくっております。

……いいなぁ~、この何とも言えないグダグダ感。TBAはこうでなくっちゃね。

留萌駅に着くや否や、早速駆け足で【FMもえる】へと向かう。

そして、番組本番。
DJから紹介を受けて、早速マトさんが“芸人魂”を見せる。デヴィ夫人のモノマネから自己紹介に入るという、朝の番組には似つかわしくない発言か否かは何のそので、まさにお構いなしといった感じだ(笑)
しかし、思わぬ落とし穴が!
マトさんの“十八番”でもある桃井かおりのCMのモノマネに入った時についポロッとSK-Ⅱ(エスケーツー)と商品名を言ってしまうあああ、、商品名言っちゃったね…(苦笑)
その時番組内は一瞬不穏な空気が流れる場面で、今回の第3弾はおしまいおしまい...次回に続く。

・・一体あの後はどうなってしまったのだろうか…凄く気になる~(笑)

もしこの番組に付いているスポンサーに他社の化粧品メーカーがあったなら、こりゃあ一大事だよ。
【FMもえる】の営業担当の方がスポンサーの会社に出向いて頭を下げに行かなければならないよね。。

まさに、アヤにャンさんの「潰してやる」という“極悪”発言どおり、マトさんによって【FMもえる】の番組妨害作戦が“無意識”に実行されることとなった。

マトさんはデヴィ夫人のモノマネまでは絶好調で、もう誰にも止められない雰囲気だったのだけどね…最後の最後にドカーンと自爆してしまった(笑)

よって、アヤにャンさんは“ギャランドゥ”、マトさんは“エスケーツー”という“失言”により、お2人とも自爆したことに。。。

まぁ、傍から見ている分には名言ですよこれは。アドリブと言うのは、時に落とし穴があってこそ面白いものなんですよ。今回もアドリブが冴え渡っておりました☆

そして同時に、回を重ねるごとにお2人の「二つ名」がどんどん増えていく事でしょう。。。

・・・・今回はお2人の暴走に始まり、暴走で終わる「留萌爆裂編」でした。。。次回も楽しみです!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

またまた更新が少し遅れてしまった…(汗)

◎今日も早速芸能ネタから始めます。時間が無いので(苦笑)

◇「スキウタ」はナゾばかり…紅白の灰色部分 「ハガキ応募が100万通」大量の組織票が!? (夕刊フジ(ZAKZAK))

大みそかのNHK紅白歌合戦で聴きたい歌を視聴者が投票する「スキウタ」アンケート。NHKは21日、紅白上位各100曲を夕刊フジ既報通り順位をつけずに発表した。10月の中間発表に比べ、はがきの応募が大量に増えたり、紅白常連の美川憲一(59)の曲が入らなかったりと、不可解なことも多い。これが出場者選考に役立つのか…。
投票は「はがき」116万3507件、「インターネット」15万9563件、「携帯電話」14万6540件-など。中間発表時、6割が携帯電話やパソコンのネット投票だったことに比べ、はがきが急増した。最も関心のある順位を発表しないことについては、制作サイドは「本番までの演出に関係するので、今のところは明らかにしない」と苦しい弁明をしたが、その背景には、「手間のかかるはがき応募が100万通を超えるのは不可解。歌手名と楽曲が印刷されたものが大量に送られたと聞きました。明らかに組織票があったのでしょう」と音楽ジャーナリストの渡辺裕二氏は指摘する。
NHK側も途中で投票結果算出の不公平を、「複数投票が可能だったはがきと、1人1票が原則の電子系投票の重みを同じにするため、各部門の順位を足して平均値を算出」(アンケート担当者)することで是正。
そのため、中間発表では10位に入っていた橋幸夫の「霧氷」が100位圏外に去る現象も起きたのだ。さらに、SMAPが5曲、ミスターチルドレンが4曲あるのに紅白常連の美川がゼロに。
「スキウタが出場歌手選考にどう反映されるか-。視聴者の意見が明白なのに、かえって不透明感が増してしまったのでは」と渡辺氏。
「どういう世代が、どんな歌を聴きたいかという傾向は分かった」(番組制作局幹部)というのが収穫というのでは…。
気になるスキウタの最終順位を、大みそかにホームページ上で発表するというのも“後出しジャンケン”に映らないか。
ZAKZAK (夕刊フジ)2005/11/22

何だか、最近この企画はボロばかり噴出しますな。元々この企画自体が欠陥だったのでしょうな。
大晦日に発表するのは、明らかにこれらの問題をうやむやにしようとする魂胆がみえみえ。
もうこれで、これら発表された順位はインチキ確定なので、この企画は途中でやめた方が良いんじゃないの。そのほうが逆にスッキリとする。
「スキウタを参考にしました~」なんて言われたら、どうしてもヘタな勘繰りを入れてしまうって。

しかしねぇ、、インターネット投票の次は、今度は「はがきを使った組織票」ですか…ホント、次はどんな問題が出てくるか逆に楽しみになったよ(笑)

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月22日火曜日)×2回更新分。

一昨日も触れましたが、現在発売中の雑誌【BREAK Max 1月号】『最もセクシーな日本のアイドル100人』というコーナー(特別企画)で、まゆまゆさんが“アイドル評論”を行なっておりますが、
実は、今回この雑誌に載る事を知らなかったそうだ…これにはビックリ!

アイドル評論家の北川氏と同じようにアイドル評論を行なっているので、これにより晴れて“アイドル評論家デビュー”と相成りました!!

おめでとう御座います!!! 今後もアイドル評論家としての活躍にも期待しておりますよ~☆☆

まゆまゆさん自身も仰っているとおり、いつもブログで続けている『週刊!まゆのいちおしグラビア☆』というグラビア評論が生きた格好となりましたね☆

まさに「継続は力なり」です☆★☆

そして今回は、第34回目となったその『週刊!まゆのいちおしグラビア☆』です。

今回取り上げたのは、【ヤングサンデーに載っている長谷部優ちゃんのグラビア。まゆまゆさん曰く「なんかついつい目がいってしまう表紙なのでいちおしにしました」「純粋な感じすぎず、お姉さん系すぎないちょうどいい雰囲気の美少女です。可愛いというよりキレイ可愛い感じですね。」とのこと。
いつものように、的確かつ明解なアイドル評論です。

長谷部優ちゃんは、エイベックス系アイドルグループdreamのメンバーとしても有名。熊田曜子ちゃんと同じ岐阜県出身。
まゆまゆさんも先月20日に見に行った女子フットサルの大会【第2回 すかいらーくグループカップ】の会場内で、【TEAM dream】の一員である彼女の姿を見かけたことでしょう。

ちなみに、dreamのメンバーの一人で、【TEAM dream】のエース・高本彩ちゃんの18日付けの日記によれば「友達とコンビニに行ったときには自慢しまくり!!!…『この長谷部優ちゃんかわいいやろ(自慢げに)メンバーやねんでっ♪』ってって・・・。笑」と、ちゃっかり宣伝(自慢)活動をしている模様(笑)

それから、この日(昨日)は“豚グッズマニア”のアイドル・佐野夏芽ちゃんと仕事先で出会い、共に知り合いの“ハゲ師匠”こと占い師の飯田延孝氏の話をしたとか…飯田氏の当たる占いよりも“頭”の話題で盛り上がったのかな?(笑)

何はともあれ、昨日はお仕事お疲れさんでした☆彡

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(22日)、今日(23日)更新分。

画像は左半分の髪型を「ドレッド」にしている姿。海外の黒人系(R&B)アーティストやピップポップ系アーティストなどがよく好む髪型。
ダンス大好きっ子を自認する彼女ならではの嗜好ですな☆

まぁ、ライブでダンスを披露する時はそのようなファンキーな髪型にして、グラビアの時はストレートヘアなどにチェンジすれば何も問題は無いので、それでいいと思うよ。

今夜は「四ッ谷ライブインマジック『Tinkabell Magic Night Vol 69』 」が行なわれますが、「練習期間があまりとれなかったからうまくいくかなまら不安だべさぁ~(´д`;)」と本番のステージを向かう前に北海道弁交じりの言葉で不安を述べております。
既に始まっていると思いますが、今まで練習で培ったものを信じて、華麗なダンスをお客さんの前で是非披露して欲しいと思います…☆

で、昨日放送となったテレビ大阪『ヒロイン誕生!』に彼女も出演していたとか…ファンの方々によれば「アイドルを人事部長ほしのあきさんが面接をするシュチュエーション」だそうだ。
しかし、いつもならこのコーナーは「登場→インタビュー→特技披露→水着生着替え→井出課長に挑戦→判定で不採用→ローションプールに落下→プールから出て一言。」という一連の流れなんだそうだが、この日はもう一人(金井アヤちゃん?)紹介されていたので、短縮バージョンとなったそうだ。

まぁ、色々と不満はあると思いますが、今回はとりあえず関西の番組に出演できたことが収穫だと思います。
これをきっかけとして、他の関西の番組に出演できるようになれば宜しいのですから。。。

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・一昨日(21日)更新分。

先週金曜日11月18日に目黒食堂で行なわれたたボーカルイベントにアンナちゃんがゲスト出演したそうな。
しかも、イベントの最後の締め括り(大トリ)として登場したとか……おおっ!凄いねぇ~!!

それにしても、“マッキー”こと槙原敬之サンの『冬がはじまるよ』をまさかアンナちゃんがライブで歌うとは思わなかったよ。
前回、私がマッキーの好きな曲としてこの曲を取り上げたけど、(男性が歌う曲だから)女性が歌うにはまず曲のキーを全体的に上げてアレンジし直さなければならない。
それに、女性が歌っている場面を今まで想像出来なかったので、今回ちょっとビックリした(笑)…これもアンナちゃん流の、アーティストとしての感覚で選曲したのでしょうが、そのきっかけは先日マッキーのライブを見に行って「あっ、この曲歌いたいな~」と直感的にそう思ったからでしょうね☆
この曲をアンナちゃんが歌ったら、一体どのような感じになるんだろう。。

それから、AIのR&B系ラヴバラード曲『Story』を選曲したのはある意味正解かも。例えばこの曲はサビの部分「ひとりじゃないから~、わたしがきみを守るから~」の「守るから~」のキーが急に下がるので、簡単そうで結構難しい曲。彼女もこの部分になると声質が一変して低音になる。
ただ、アンナちゃんの程の実力の持ち主なら難なく歌いこなせるから、逆に“腕の見せ所”なる。これは是非一度聴いてみたい。。。

AIはアメリカ生まれ、鹿児島育ちのイタリア系クォーター。2000年デビュー後、鳴かず飛ばずだったが、今年5月18日発売の12枚目のシングル『Story』がオリコン初トップテン入り(最高8位)を果たし、一気にブレーク。
この『STORY』は、「着うた」のダウンロードサイト【レコード直営店♪】調べでこの曲が13週連続TOP10に残り続け、ダウンロード件数が150万件を突破したそうだ。現在も記録更新中。

3曲目は、アンナちゃんの持ち歌でもあるボンブラ『Sherry』したそうですが、これは去年暮れに発売となった限定版(ライヴDVD付き)ミニアルバム『Winter Greetings』に収録したバラード曲。ボンブラらしいラテンサウンドとアンナちゃんの周りを圧倒するような歌唱力がイイ!!!   

特に曲の最後の部分「Sherry~ oh, sherry~ 涙~ 乾くま~えに~ 君に誓った~ 汚れ一つない~ あした~へ~~漕ぎだすよい~ま~~~…」の、高音の伸びやかな声質と耳に心地よい裏声はとても素晴らしい☆☆☆
去年このアルバム買って初めてこの曲を聴いた時は、彼女の歌の上手さにただ唸(うな)るしかなかったねぇ~。。。

先週出演したそのライブでは「みなさんに素敵な冬がきますように・・・という願いを込めて」歌ったそうだが、アンナちゃん歌声にはハートがこもっていて、それが直に伝わってくるので聴いている人を感動させる事が出来る。
実際ライブを見た方も、彼女の素晴らしい歌唱力に酔いしびれたことでしょう…☆

・・・・ライブ出演、お疲れ様でした☆彡

12月14日に行なわれるアンナちゃんのソロライブ『X'mas Special LIVE 2005』では、外は寒くてもライブ会場の中はファンの熱気に包まれたステージになりそう…きっとアンナちゃんの素晴らしい歌唱力に酔いしれる事が出来るでしょう。。。

ボンブラフリークは是非!!!

・・・その前に、、フジテレビ系アニメ「ワンピース」のイベント『ONE PIECEクリスマスパーティー』もお忘れなく!!(笑)

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(22日)更新分。

昨日はフットサルの練習試合があり、我が【南葛YJシューターズ】は“あの”野田社長率いる【カレッツァ】と対戦したそうな。

結果は「0-1」と惨敗してしまったそうだが、とても楽しかったそうだ。このプラス思考は素晴らしい。今は結果よりも内容が大事ですから。

それに、強豪チームの【カレッツァ】相手に「0-1」というロースコアならまずまず上出来ではないでしょうか。
カレッツァの小島&長谷川の強力な2トップを1点に抑えた込んだと言っても良いでしょう。

細かい課題は色々とあるのでしょうが、今後の練習に生かせれば宜しいですネ☆

・・・・とにかく、昨日の【南葛YJシューターズはみんな良く頑張りました!!!! お疲れ様~~☆☆

画像は、試合後?のあっちんさん(中央)、コナンちゃん(右)、福愛美ちゃん(左)の美女3人衆が写っております。
カワイイし、何よりもユニフォーム姿が一段と様になっていて、カッコいいよ!!! 
我がチームのユニフォーム姿は見事に映(は)えますね~☆

12月15日の大会では我が【南葛YJシューターズ】の躍進を願っております☆★☆

もちろん!チームの為にも、“ぷるるんの壁”の異名をとるあっちんさんの鉄壁の守りに期待しております☆彡

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(22日)更新分。

トラックバック・オーライでお馴染みの「ゴフッ!!」という効果音付きで、昨日の大事な講習を寝坊して遅刻してしまったことを報告。
後半は何とか受講できて最悪の状態には至らず、まぁやれやれといった所だろう。

朝が寒くて布団からなかなか離れられない魔法に掛かったそうだ。まぁ…冬の時期に誰もが掛かる呪縛のようなものだからね(笑)しょうがないよ。うんうん。そうだそうだ。

今後は、寝巻きをもう一枚厚着したりして、なるべく暖かい服装で眠りましょう。そうすれば、朝寒くて布団からなかなか出られないということはない……はず?!

それから「フィッティング」の後にフットサルの練習試合(カレッツァ戦)があったそうだが、何とか一日二度目の遅刻だけは回避して、試合に間に合ったそうだ。

「フィッティング」とは、靴や衣装の寸法合わせのこと。

アヤにャンさんは、チームの大事なボランチなんだから。もし、いなかったら大変な事態。明らかな戦力ダウンになってしまうからね。
とにかく間に合って良かったですね…☆

試合中にミスをするのは誰でも同じですよ。この先、試合中にミスをしない人は誰もいないわけですから。ドンマイ!ドンマイ!!

とにかく、気を取り直して頑張って下さいな~☆☆

本日、『トラックバック・オーライ』では第二シリーズ動画第3弾『ギャランドゥで留萌上陸編』がUPされました!!
今回はいつも以上にアヤにャンさんとマト(豊原里美)さんのハチャメチャぶりが楽しめそうですよ~~(笑)
それにしても…“下ネタ”爆裂のアヤにャンさんって、面白すぎ(笑) これこそ、本当のアドリブの妙です!!!
アヤにャンさんに新たな「二つ名」“ギャランドゥ”が誕生しましたな(爆)
……この詳しい模様は明日以降に…☆

・・・・アヤにャンさんの3ndDVD『AYA ISLAND』発売(25日)まであと2日。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月22日 (火)

ラップでフォーー!!

◎まずは芸能ネタから。

◇レイザーラモン ラップでフォー(スポニチ)  

人気お笑い芸人、レイザーラモンHG(29)が12月5日に大阪市北区の梅田レイン・ドッグスで行われるオールナイトイベント「曽我部☆ポルノ」に出演する。
共演するのはカリスマ的な人気を誇るロックミュージシャン、曽我部恵一(34)。HGは相方の出渕誠(31)と吉本新喜劇の小藪千豊(32)とともにコントユニット「ビッグポルノ」を結成しており、メンバーの小藪が曽我部の大ファンだったことから話が進んだ。イベントでは曽我部のライブやビッグポルノのコント、HGらによるラップが披露される。HGは「イベントは私の股間のように盛り上がるでしょう。曽我部フォー!」とPR。曽我部も「嫁と娘もHG好き。イベントでも、曽我部フォー!と言ってください」と期待。
[スポニチ:2005/11/22 06:23] 

今度は、ラップですか(笑) もう勢いに任せて何でもやってしまえという感じだ。でも一度見たい気がする(笑)
「ビックポルノ」というコントユニットは関西では割とお馴染みだとか。但し、HGキャラでブレークした後は、以前名乗っていた「住谷正樹」という素顔は完全に伏せてしまったが…(笑)
HGは今でも吉本新喜劇所属だが、ブレークしたにもかかわらず当分ここを離れる予定は無いらしい。
それだけHGは足元をしっかりと見ていて、ブレーク後も全く浮かれてはいないということ。
吉本新喜劇はいつでも自分の原点に立ち帰ることが出来る場所だからだろうね。これが、彼の頭の良さたる所以。

現在のブームというのはいつかは去るだろうけど、彼は今後更に形を変えつつも、したたかに生き残るかもしれない。

◇ナイスバディー炸裂!木口亜矢、初DVD発売中(サンスポ)

キュートな笑顔で人気上昇中の木口亜矢
タレント、木口亜矢(20)の初DVD「私、木口亜矢です。」(ラインコミュニケーションズ、2940円)が好評だ。
撮影はインドネシア・バリ島。1メートル58、B85W57H86のナイスバディーがビキニ姿で思いっきりはじけ、揺れる巨乳は圧巻。クリクリっとした瞳にも吸い込まれそう。KDDIのCMやテレビ東京系「音パツ」(月曜深夜2・0)で人気急上昇中だが、グラビア界の新星にもなれる逸材だ。23日午後4時から東京・秋葉原のヤマギワソフト館8階で、同じ事務所に所属するレースクイーン、渋谷真由(20)と一緒にトーク&握手会を行う。

スポーツ紙に載っているグラビアアイドルの記事。

木口亜矢ちゃんは、主にモデルとして2000年からCMなどで活躍後、最近は04年『クラリオンガール デビューゲート』グランプリを受賞したり、05年『ミス週プレコンテスト』にもエントリーした。
グラビアデビューは今年になってから。今上り調子のグラビアアイドル。

・所属事務所⇒プラチナムプロダクション(プロフィール)
・1stDVD『私、木口亜矢です。』
・ヤマギワソフトイベント情報⇒11月23日(水・祝)開場:15:45~ 開演:16:00~ヤマギワソフト館8Fイベントスペース

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月21日月曜日)更新分。

昨夜はお笑いトークライブ『W3(ワンダースリー)』にまゆまゆさんが出演。

画像にもあるとおり、ピンクのナースコスプレで登場したそうだ。凄く似合ってるし、何よりもカワイイし~!!! 何とかクリニックなどに居そうだよ(笑)
一緒に写っているお笑い芸人・西岡すみこサンとの美女2ショット写真です☆

西岡すみこサンは、昨日のライブで共演した占い師の飯田延孝氏やお笑いコンビのタリキと同じ所属事務所(ワタナベエンタテイメント所属)。
かつては太田プロダクションに所属していたが、02年に現在の事務所に移籍。「つぶつぶ」というお笑いコンビを組んで活動していた。
現在は解散して、ピン芸人として活動中。キャリアは約10年。

・オフィシャルサイト⇒『西岡すみこwebsite-company

また、同事務所が運営している携帯サイト『WE!ワタナベタウン』にも彼女の公式サイトあり。
(携帯専用)⇒http://wetown.jp/

更にこの携帯サイトには、その飯田氏の占いサイト『Destiny's Navigator』もあります。

何はともあれ、、昨日のライブはお疲れさんでした。。。

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(21日)更新分。

ヒナちゃんは、よく人から「寝不足?」「眠たい?」「泣いてるの?」「眠たそうだね」「コンタクトしてる?」などと言われる(間違われる)そうだ。
…やはりそれは、チャームポイントでもある「ウルルン瞳(涙目)」が、そのように言われる所以かも。。

それに対し、書き込みなさっているファンの方々によると……「眠たそう・・・そう言われるとそう見えちゃいます」「その瞳に見つめられてしまうとメロメロ」「涙目ってのもチャームポイントでもあるわけだし…その瞳が、ぐっと来るんどす」という、、、やはり「涙目」が一番の原因とし、なおかつ肯定的に捉えている意見が多数。(当たり前か(笑))
まぁ、今のままで別に良いと思うよ。何の問題も無いんだし。。。

明日出演する四ッ谷ライブインマジック『Tinkabell Magic Night Vol 69 』に向けて、精力的に練習中。
その本番では“せつないダンス”を披露するとか…一体何だろう?? 
…これ以上の事は、明日実際見に行かれたファンの方々の詳しいレポートに期待ですな☆

ついでに、昨夜の夕刊紙に載っているヒナちゃんの記事を載せます。

◇100センチの河合ヒナ、Kカップで“乳殺”だぁ~(夕刊フジ(ZAKZAK))

100センチ、Kカップの超肉感アイドル、河合ヒナ(19)が待望の初写真集「はつひな」(彩文館出版、2940円)で全国の巨乳ファンの心をわしづかみだ=写真。
布が極端に小さい水着から、タップリあふれ出る乳房の量感は圧巻。裸にエプロンだけつけた姿で横パイを披露したり、シャワーで乳房をヌレヌレにするなど、魅惑的な演出も目白押しだ。あわやバストトップが見えそうなほど限界ギリギリまで迫ったトップレスや手ブラのカットもあり…もう、満腹!
ZAKZAK(夕刊フジ) 2005/11/21 17:23

初写真集はつひなのPR記事。Kカップのダイナマイトバディを思い存分に披露している迫力満点の写真集。
それにしても、“乳殺”とは物凄いインパクトのあるタイトルだな(笑) 

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日付け日記(今日更新分)。

つい先程更新された日記です。

昨日あっちんさんは、出演した映画【ディバイド】関係者試写会を見に行ったそうな。

実際に自分が演技している姿を見て「やっぱり自分が演技してるのって恥ずかしいなぁっっっっっっ(*^_^*)公開してもみんな本当にわらわなぃでね…泣」とのこと。

私は自分が演技している姿を見たことがないので、この気持ちは実感できないのですが、ただ気恥ずかしくなるのは何となく分かります。私も、ビデオに映っている自分の姿を見ただけでも、恥ずかしくて見ていられなくなりますから…それに、何だかむずがゆくなる感じなんだよね(笑)

しかしね、誰も笑わないと思いますよ。真剣に演技している姿は見ている人に直に伝わると思いますから。

とにかく、一般公開される日を楽しみに待ちましょう。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(21日)更新分。

一昨日深夜(昨日午前)アヤにャンさんは、フジテレビ系列で放送された女子フットサルの番組『フットサルに情熱をかける!アイドルたち』を見て、かなり刺激を受けた様子。
おお~!!非常に頼もしい!!!

ああ~、、アヤにャンさんが特に注目した選手は、フットサル研修生としてガッタス入りした是永美記ちゃんですか。。。確かに彼女は上手すぎ(笑)
確かに、絶妙のタイミングでヘディングシュートが打てる能力があるのは、おそらく全選手中彼女がNo.1じゃないかな。
それに、相手の間をドリブルで抜く突破力と、どんな位置からでも打てるシュート力はハンパじゃない。
だから、アヤにャンさんが憧れるのは無理も無いか(笑)

あと、アメリカでずっとサッカーをやっていた帰国子女で、カレッツァのキャプテン・小島くるみちゃんとかもこの番組で何度も登場したよね。
チームの司令塔で、ドリブルの上手さは全選手中No.1。痛烈なシュートを打つ得点王。

この2人はフットサルをやるために芸能界に入ったようなもの。いわば“助っ人”です
ただ、小島くるみちゃんは最近芸能活動も並行して行なうようになったタレントさんだけど、是永美記ちゃんは主にフットサルだけ行なっている“プロ”の選手だからね。だから、是永美記ちゃんが上手いのはある意味当然なんだよね(苦笑)

おっと!忘れてならない、我がYJシューターズの要である松原渓ちゃんだって、実力はこの2人に引けをとらないよ。
ここで何度も触れているように、リフティングが100回以上出来て、中学時代は女子サッカーで東京代表なったことがあるほどの実力者だからね。大会中5本、いや3本の指に入る選手です☆
おっしゃるとおり、今後は、チームリーダでもある松原渓ちゃんを憧れの対象にしましょう!!!!

一番の憧れというアスランは……ま、いいか(笑) これからも妄想の世界でアスランに「萌え萌え~」になって下さいな。。。

それから、、昨日東西線で警備が厳しかったり、高速道路でも交通規制が敷かれているのは、ちょうどロシアのプーチン大統領が来日した直後だったからね。
また、都内あちこちで警備員を見かけるのは、一連の「テロ対策」でもあるのでしょうな。

画像は、今回アヤにャンさんが出演した映画【ディバイド】の衣装・メイク・髪型をした姿。過去の日記にも一度UPされたもので、昨日『トラックバック・オーライ』でUPしたものと同じ時期に撮ったものか。
ヘビメタファッションを決め込んだワイルドな姿で挑発するポーズまで見せております...かなりキテるというか、やられちゃってるよこの人…あまりにも強烈過ぎて、今晩夢の中に出てきてうなされそうだ(笑)

昨日アヤにャンさんも見に行ったその【ディバイド】の関係者試写会で、監督を務めた辻岡正人氏が登場する際に「会場が笑いの渦」になったそうだ。
この監督さんはひょうきんな方なのでしょうか…??? 
確かに彼はかなり変わったキャラクターのようで、俳優初主演・初監督作品を果たした2003年の作品【ロスト・バイ・デッド】では、自主制作映画ながら大ヒットさせたという、稀な才能の持ち主のようだ。公式サイトを見てみましたが、かなり個性的な“匂い”がプンプンと漂ってきますね。映画制作・配給の『辻岡プロダクション』代表だとか。

⇒この映画の出演者・大沢真一郎サンのブログ『オオサワシンイチロウ』

これ以上詳しいサイトがないので、この映画についてはよく分からないのですが、とにかく公開される日を楽しみに待ちましょう。。。

それから、テレビ大阪『ヒロイン誕生!』今夜(25時00分~25時30分)の放送分にアヤにャンさんがようやく登場するそうだ。
待ちに待った方も多いことでしょう。
ちなみに、テレビ和歌山は27日(日)25時10分~25時40分、奈良テレビは28日(月)25時15分~25時45分の放送予定。

・・・・視聴可能地域の人は是非!!!

話は替わって、、、昨日も書きましたが、今回から何故チーム名の頭に「南葛(なんかつ)」と付けて【南葛YJシューターズ】と改名したか?については…

チームの監督でもある高橋陽一さんの代表作【キャプテン翼】にあやかって付けたという説と、ブラトラさん曰く「俺のチームだ」と意思表示をする説が有力。

【キャプテン翼】の主人公・大空翼と、ゴールデンコンビを組む岬太郎は共に「南葛小学校⇒南葛中学校⇒南葛高校」出身。
では何故彼らが通っている学校名を高橋さんは「南葛」と名付けたのか……原作者・高橋陽一さんの出身校が『都立南葛飾高校(通称・南葛高校)』だから。

ちなみに、高橋さんの出身地でもある葛飾区を含めた地域はかつて「南葛飾郡」と呼ばれていたが、1932年にその名称が消滅。
現在はそのような地名(住所名)は無く、わずかに学校名としてその名を残すのみとなった。

この高橋さんの愛校精神と地元を愛する精神の賜物なんでしょうね。
そして、俺の漫画に登場する学校名や、俺が監督をするチームにその「南葛」の名称をつけるんだと。。

…ま、そういうことです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

更新が遅れました…(汗)

今日は用事があって、ブログを更新する時間が少し遅れました。

◎まず初めに芸能ネタを一つ。

◇NHK紅白「スキウタ」順位発表中止の舞台ウラ(夕刊フジ)

NHKはきょう21日、紅白歌合戦で聴きたい歌を視聴者に投票してもらう「スキウタ」調査の最終結果を「発表!スキウタ上位100~紅白みんなでアンケートから~」(総合、午後9時15分)で放送する。しかし、9月の中間発表で明らかにされた順位を、今回は発表しないという。これでは、調査ならぬ、単なる人気投票と映るが…。
番組は、映画監督の大林宣彦氏とタレント、麻木久仁子をスタジオゲストに迎え、演歌歌手の北島三郎や大相撲の高見盛らがVTRで参加。それぞれの歌にまつわる思い出やエピソードなどが語られる構成。
しかし、どんな歌が人気か、という視聴者の関心については「今回は順位をつけずに発表」(番組担当者)することが直前になって判明。なぜ、こんなことに?
中間発表では上位30曲を発表したが、6割が携帯電話やパソコンからのネット投票。年代別に見ると、20代が19・6%に対し、70代は4・8%と、若年層に人気の歌が上位を多く占めた。ところが、レコード会社やプロダクション、さらにはネットの掲示板などでは、別の理由で大きな反発が起きた。
「中間発表のベスト10には、平成10年以降出場してない橋幸夫が3曲も入った。さらに北島三郎や小林幸子が入っていないのに森進一も3曲。最近は歌番組よりバラエティー出演の多いT・M・Revolutionが3位に入ったり、ファンクラブや“関係団体”を使った組織票との疑問が根強いのです」(大手レコード会社幹部)
あるプロダクション幹部はこの状況を、「橋は最近ヒットがないし、森は離婚問題で世間を騒がせた。危機感を持つ歌手とファン、関係者が必死になったということでしょう」と分析する。
NHKの担当者は「アンケート結果を参考にしながらも、それだけで(紅白出場者を)決めない。これまでの実績やウチへの貢献度も含め総合的に判断する」と説明するが、アンケート結果をどう具体的に反映するかには言葉を濁す。
紅白の裏舞台に詳しいレコード会社の宣伝マンは、「アンケートをやった意味はない。結局、これまでとあまり変わらない顔ぶれで落ち着くでしょう」と冷めた目でみている。
[夕刊フジ:2005/11/21 17:23]

何だか、とってもショボすぎる結果になりましたね(笑)
あれだけ、今年の紅白の目玉企画と謳って、大々的に行なわれた「スキウタ」の企画だけど、結局はアンケート内容が大して反映されない雰囲気。

「アンケートをやった意味はない。結局、これまでとあまり変わらない顔ぶれで落ち着くでしょう」だとか。

…無駄なアンケートだったということか。実際にアンケートを書いた人は呆れて物が言えないでしょうね……今回の企画もそうだったように、最近何をするにも後手後手に回っているNHKならではといった感じだ。

しかし、何だかねぇ~。。。ま、どうでもいいか(笑)

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月20日日曜日)、今日(21日)更新分。

・昨日更新分記事……画像でも分かるとおり、昨日行なわれた【アケスタ撮影会】の時にファンの方々から頂いたプレゼントや手紙の数々に大喜びの様子。本当に良かったですね!!!
…まゆまゆさんには熱心なファンの方々が大勢いらっしゃるのですね。

改めて、、、昨日はお疲れ様でした~☆

・今日更新記事……今夜7時よりStudio twlにて行なわれる「お笑いトークライブ『W3(ワンダースリー)』」に出演する為に、本来なら毎週月曜日に更新される『週刊!まゆのいちおしグラビア』は明日に変更という告知が載っている。

とにかく、、今夜も昨日の【アケスタ撮影会】と同様に、まゆまゆさん“らしさ”で是非頑張って下さいな☆☆

ちなみに、今月発売の【BREAK Max(ブレイクマックス)1月号】(コアマガジン・税込み490円)では、まゆまゆさんが“アイドル評論家”として登場?!
同雑誌内の特別企画『最もセクシーな日本のアイドル100人』で、「まゆまゆ☆ブログ長尾麻由ちゃんにきく“ここが好き!”」称して、井上和香ちゃん、倖田來未(こうだくみ)ちゃん、インリン(インリン・オブ・ジョイトイ)、花井美里ちゃんのアイドル評をそれぞれ述べている。

そして何よりも、本物のアイドル評論家・北川昌弘氏と同等な扱いでコメントを述べているのが凄い!!

いずれ、まゆまゆさんはアイドル評論家としても本格活動するのか?!……乞うご期待!!!

★関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙・・・昨日(20日)更新分。

昨日は武蔵工業大学の学園祭『後夜祭』に出演したそうだ。

そのステージで2曲歌を披露。学生達はとてもノリが良かったそうだ。ただ、見る側によっては、“りっちゃん”を含めた出演者に対し、単に馬鹿騒ぎして迷惑を掛けている状態でもあったそうだ。

既に酒が入って“出来上がっていた”学生が多かったのだろう…その中で歌うのはとても大変だったと思います。
バラードなのにハードロックなノリ」というのは、まさにそれを実証しています。

それに対して、彼女曰く「でもなんかわからないけど、うれしかったですよヾ(*゚▽゚*)ノあはは」「とっても盛り上がっていましたよヾ(*゚▽゚*)ノあはは」と気丈に明るく笑い飛ばしているけど、しかし日記の最後の方に少し本音が……「きっと中島美嘉さんや、バラードを歌っている人のコンサートではバラードのときはみんな聞きほれて盛り上がったりはしないとおもうのです。」という言葉が全てを物語っていて、この時の会場の雰囲気は本当はどうだったのか、おおよそ見当が付きます。

…これは、ちょっとね、、、それでも気丈に振る舞っている“りっちゃん”がとても可愛そうでならないよね。日記を読んでいるだけでも辛くなってきたよ。。。

まともに聴いている人があまり居なくて、その他大勢がはやし立てるように馬鹿騒ぎというのは…マジでここの大学の品位を疑うよ。学祭の実行委員は何やってんだ??!
第一、学祭の企画自体がなっとらんね。酒盛りしながら、ステージの出演者や良識ある人々に迷惑を掛ける様子を、周りがみすみす許してしまう状態というのは一番最悪なパターンだよ。
学祭というよりは、デキの悪い連中の新入生歓迎コンパや忘年会とやっていることと大して変わらん…怒りを通り越して呆れてしまうというのは、まさにこういう事を言うのでしょうな。。。

とにかく、彼女には「…災難でしたね。けど、よく最後まで頑張りました。昨日一日お疲れ様。」と言ってあげることしか、今は言葉が見つかりません。

今回の事は悪夢だと思って、綺麗サッパリと忘れましょう。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(20日)更新分。

日記の記述は全てイベントに関すること。
久々のイベントだったので、余計に楽しかったのだろう。嬉しくてつい、文章が弾んでいます☆
来てくれたファンの方々の姿を見て、寒さが吹っ飛び、とても元気が出たそうで、非常に印象深いイベントになったそうだ。良かったねっ☆

画像には「ありがとう」と書かれ、ハートマークがたくさん散りばめたもの。ピースサインが可愛く決まっておりマス!!! イベントから帰宅後の様子。
そして何より、美しいもち肌とキラキラした円らな瞳がとても印象的。日頃のお肌の手入れを怠らない成果が出ております☆☆

彼女が再会を希望しておりますが、何でもアヤにャンさんによれば、今日はあっちんさんが出演している映画【ディバイド】の試写会があるそうですね☆
と…いうことは! いよいよ【ディバイド】が公開となるわけですか!! おめでとさん!!!
もし、初日の舞台挨拶が行なわれれば、再びファンの方々に会えますよ☆★
…みなさん期待しましょう!!

何はともあれ、、、昨日はお疲れ様でした。。。

◇今月発売の【BREAK Max(ブレイクマックス)1月号】(コアマガジン・税込み490円)で連載中のあっちんさんの対談コーナー「教えて先輩」では、今回のゲストが、同じYJシューターズのメンバーでもある石坂ちなみちゃん。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(20日)更新分。

画像は【アケスタ握手会】でコスプレした制服姿で一昨日の別カット版です!!萌え萌え~~!!! 新しい髪型も似合っててカワイイ~~☆☆
一昨日の笑みを浮かべている表情とは違い、アヤにャンさん曰く「ちょっとおとなしめ?」という、シリアスな表情。やや憂いを含んだ切ない表情にも見えますね。
見ているこちらがつい、いとおしく思えてしまうような感じ…ホント、かわいいなぁ~。。。

彼女のこういう表情は中々お目にかかれないので貴重ですね☆

さてさて、、、昨日は11月17日に発売になったばかりのPS2の対戦型ゲーム【ガンダムSEED連合VSZ.A.F.T.(ザフト)】をお友達とプレイしたそうだ。
このゲームは、優れたコンピュータエンタテイメントソフトウェア作品を表彰する【FUTURE賞】を受賞したほどの良作。

ガンダムSEEDに登場するモビルスーツ(ロボット)を操縦して「2対2」のチームで戦う『対戦型ゲーム』。
軍には関係なく、お互い好きなモビルスーツで戦う事が出来るのがミソ。

アヤにャンさんは“アスランマニア”なので、彼の搭乗したイージスガンダムかジャスティスガンダムを選んで遊んだのでしょうな☆

日記の文中にも出てくる「フレイ・アルスター」とは、ガンダムSEEDで、優しくするふりをしてキラ・ヤマトを利用するだけ?の魔性の女。しかし、後に改心し、キラにそのことを謝罪しようとするも願い叶わず、最終回で死亡。いつの間にか悲劇のヒロインとなった。
「サイ・アーガイル」はフレイとは元婚約者。フレイがキラを気に入るようになってから婚約破棄された(笑)

『覚醒』とは、初期ガンダムでいう『ニュータイプ』とほぼ同じ意味の『SEED』をもつキラ・ヤマト、アスラン・ザラ、ラクス・クライン、カガリ・ユラ・アスハ、シン・アスカの5人がそれぞれ戦闘中に「脳裏で『SEED(種)』が弾けるエフェクト(種が割れて光が飛び散る)=超人的な能力を発揮する」現象。

キラ・ヤマトはキャラ設定の中では「最高のコーディネイター」として一番強いそうだ。これはゲーム上の設定でも同様だと思う。
『コーディネイター』とは、遺伝子操作された受精卵によって生み出された人間のこと。普通の人間(ナチュラル)よりもタフで運動神経に優れる。この5人の中ではカガリ以外は全て『コーディネイター』(ラクス・クライン、アスラン・ザラは二世代目)。
キラ・ヤマトは人工子宮を用いた最新技術によって生み出された『コーディネイター』。通常の『コーディネイター』よりも高い能力の持ち主。カガリとキラ・ヤマトは子宮違いの双子(姉弟。カガリは人間の子宮から生まれたナチュラル)。

公式見解では、雑誌【ニュータイプ】においてキラ・ヤマト、シン・アスカ、アスラン・ザラの主役級3人の強さを比較した場合、一番強いのがキラ、二番目がシン、三番目がアスランとなっているそうだが、【ガンダムSEED DESTINY】の最終回でアスランがシンを打ち落としたことからもみて、力の差は殆ど無いと思う。
ただ、キラが一番なのは間違いない。しかし、モビルスーツの性能によっては3人とも同等の力を持っていると思う。よって私の勝手な結論は…「キラ≧{アスラン≒シン}」だと考えている。

また、キラ・ヤマトについて、以前、DESTINY最終回の時にも書いたとおり「最後に美味しいところを持っていく主役」だと思う。最初はシンやアスランが主役だったのが、いつの間にか入れ替わり、最後にはキラが一番目立った活躍を見せ、シンやアスランはキラの引き立て役にまわっているからである。

ちなみに、、、アスランの好きな食べ物はロールキャベツ(笑)

私は初期ガンダム世代でもあるけど…『ガンダム』シリーズの世界はどれも、ストーリーの背景や人物設定がかなり細かくて奥深いなぁ。。。

このゲームは、ガンダムSEEDマニアはもちろんのこと、知らない人も十分に楽しめるものなんでしょうね。
ただ、各キャラクターの台詞が出てくるあたり、SEEDの物語を知っているほうが一層楽しめるのは間違い無さそうです。。。

これからも、大好きなゲームやアニメ、コミックを通じてお友達との友好を更に深めて下さいな…★☆

◇あっちんさんのところでも触れましたがトラックバック・オーライで、今日はアヤにャンさんも出演する映画【デイバイド】の試写会へ行くという記述がUPされております
アヤにャンさんが映画出演時に蛇を巻いて見せた姿。蛇を全く怖がらないなんて…何だか、とてもカッチョイイですな(笑)

とにかく、、、後日、この映画が一般公開されるのを期待しましょう☆

ついでに、この映画のDVD化も希望。。。

◇ちょっと申し遅れましたが、、現在発売中の【ヤングジャンプ】に、巻末グラビアとして、我がYJシューターズの様子が載っております。もちろん!アヤにャンさん、あっちんさんの姿も。。。
更に、今回の巻頭グラビアも、YJSのメンバーでもある石坂ちなみちゃんです。セクシ~なグラビアですな☆

しかし、いつの間にかチームの正式名称が【南葛YJシューターズ】に変わってる。。。

その理由とは、チームの所在地が南葛飾にあるからかな…???

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

武勇伝、武勇伝、武勇伝、デンデデンデン…

◎まず最初に、芸能ネタを一つ紹介。

◇竹山崎、M-1を3回戦で落選(サンスポ)
カンニングの竹山隆範(34)と山崎邦正(37)で結成したお笑いコンビ。東京・新宿のルミネtheよしもとで行われた漫才日本一を決める大会「M-1グランプリ2005」の3回戦に登場したが落選。準決勝進出ならず。

ああ…やっぱりね(笑) そうだと思ったよ。キレてばかりじゃ、見ているお客さんは嫌気がさすよ…見るからにうるさそうだもん(笑)

ちなみに、今年のM-1グランプリ、“武勇伝”で有名なオリエンタルラジオが準決勝に進出したそうだ。去年のM-1も準決勝に進んだので2年連続ということになる。
もしかして、結成して一年も経っていない、このオリエンタルラジオが勢いに任せて優勝するかもよ?! 

その他、東京ダイナマイト、トータルテンボス、POISON GIRL BAND、U字工事、鼻エンジン、磁石、チーモンチョーチュウ、ジパング上陸作戦、レム色、ライセンス、タイムマシーン3号も加えた計12組が3回戦を突破し、準決勝に進出

⇒『オリエンタルラジオのブログ

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月19日土曜日)×4回、今日(20日)×4回、更新分。

・昨日更新分記事……昨日は東京ドームで行なわれた【K―1ワールドGP】をアリーナ席から観戦したそうだ。

画像は3枚ともドーム内での様子。2枚目のリングには小さいながらも武蔵選手が写っておりますが、、、昨日はテレビで観戦していましたけど、準々決勝でロシアのカラエフと死闘を末に判定勝ちした反動が次の準決勝でモロに出てしまいましたね。

また武蔵選手は準決勝の相手・フェイトーザの攻撃をまともに受けてしまったのもKO負けしてしまった敗因かも...3年連続の決勝戦に進めず、とにかく残念な結果になってしまいましたね。

それにしても、優勝したオランダのシュルト選手は強すぎ。準決勝も、決勝戦も膝蹴りでKO勝ち。決勝戦なんかあっという間に終わってしまって、まゆまゆさんも拍子抜けしたのではないでしょうか。

3枚目はMARIちゃんと宮前るいちゃんが一緒に写っている姿。るいちゃんは誰のタオルをもらったのだろうか?…もらったのは良いけれど、誰だか分からないという見事なオチ(笑)

宮前るいちゃん、MARIちゃん、まゆまゆさんと、美女ぞろいですな。更には、喜屋武ちあきちゃんも見に行ったらしい。。。どうやらK-1の観客席は“アイドル祭り”のようですな☆

さて、4つ目の記事でも告知していますが、今日はまゆまゆさんが出演する【アケスタ撮影会】が行なわれました。とても待ち遠しい感じが文面からでも現れていますね☆

きっと参加されたファンの方々も満足した事でしょう。。。

・今日更新分記事……その【アケスタ撮影会】の模様がブログでUPされております!!
まゆまゆさん自慢のダイナマイトバディが炸裂です!!! チャームポイントであるキュートな“ブリッコスマイル”もバッチシ決まってる~~☆☆
いつ見ても感動モノです!!!!
おまけに、撮影会“名物”?となった「あんでぃ攻撃」もブログでの見所の一つ?? 今回もしっかりと顔がカットされてます(笑)
しかも、リクエストが“自虐ネタ”の「トドポーズ」って…完全にお笑い芸人になってますよ(笑)

とにかく、今日も楽しい撮影会となったようで、本当に良かったですネ☆

4枚目でも分かるとおり、明日はまゆまゆさんがレギュラー出演しているお笑いライブ【W3(ワンダースリー)】が行なわれます。占い師・飯田氏とお笑いコンビ・タリキの3人が写っている。
「トドポーズ」も難なく披露する“女芸人”化したまゆまゆさんの活躍ぶりにも期待です!!
これは今日の打ち合わせの風景かな??

…明日も是非頑張って下さいね☆☆

何はともあれ、、、今日一日お疲れ様でした。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・昨日(19日)更新分。

画像は、今日のイベントを祝してお友達からもらったという、とても可愛らしいピンクの豚グッズが写っている。「BATH FRIENDS」と書かれた透明なビニール容器の中にそれぞれ“BATH GEL”と“SOAP”あともう一つ(名称判別できず)が入っている。
これは、旅行とかに持っていく「お風呂セット」のようだ。豚グッズマニアのあっちんさんにしてみれば、流石にこれはもったいなくて使えないでしょうね(笑)

それにしても、このパッケージに表示されている「FRIENDS」の名の通り、お友達の愛情・友情がストレートに伝わってきますね。
お友達からこのプレゼントと「頑張ってね」というお祝い(励まし)の言葉を頂いて、あっちんさんもさぞや感動した事でしょう。
そんな優しいお心配りをしてくれるお友達を持つあっちんさんはとても幸せですネ♪♪

…ホント素晴らしい友情関係ですな☆☆

そのDVD発売記念イベントは、昨日も紹介しましたが、今日、アキバのヤマギワソフト8Fイベントスペースにて(開場:17:45~ 開演:18:00~)行なわれます。

あっちんさんも久しぶりにファンの方々に会えるのでとても心待ちにしている様子。

とても思い出に残る素晴らしいイベントになればイイですねっ☆☆

追記……既にイベントは終ったかもしれませんね。。。あっちんさん、お疲れ様☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(19日)更新分。

昨日はアヤにャンさんの【アケスタ握手会】が行なわれたが、早速日記でもその時のコスプレ画像をUPしています。

これはトラックバック・オーライでもUPされているものと同じ制服姿ですが、すっかり制服に馴染んでいて、“なんちゃって女子高生”に見えないところが凄すぎです!!!
萌え萌え~~っ!! メッチャカワイイ~!!! ブログや日記でもその様子をUPして頂けるのは、とても有り難いことです☆★☆
アヤにャンさんはベビーフェイス(童顔)なので、未だに高校生に間違えられるのではないでしょうか。
現にこの制服姿を見ると、普通にこの制服の高校に通っていそうな雰囲気だもの…(笑)
でも若く見られるのはグラビアアイドルとしてはプラス材料です。グラビアとバラエティの両方で息の長い活躍をしているほしのあきちゃんが一番イイ例。

それから、そのトラックバック・オーライでは、他にもコスプレの定番「アンミラ」姿がUPされています。
もしコスプレ(アンミラ)好きだったら垂ぜんモノの萌え萌え~な姿です!! 可愛すぎ~っ!!!

実際に参加された方々も、アヤにャンさんの爆裂トークを含め、とても楽しい【握手会】だった様子、、、。

とにもかくにも、、、昨日はお疲れちゃんでした~~☆☆

◇今晩24:30~26:00の90分間、フジテレビ系列(一部地域は除く)にて、特別番組「フットサルに情熱をかける!アイドルたち」が放送されます!!!
番組では、10月20日に行われた「女子フットサル公式戦 第2回すかいらーくグループCUP~炎のサバイバルトーナメント~」(プレマッチ)の模様を中心に、過去の芸能人女子フットサル大会の歩みや、12月15日から開幕する「SPHERE LEAGUE」の今後の展開などを一挙放送予定!!
また、12月4日(日)17:00~18:30にフジテレビ739(CS 739ch)にて再放送もある!
これを見れば、女子フットサルの全てがわかる!!

・・・『スフィアリーグオフィシャルサイト』より抜粋

ちなみに、我が北海道はUHB(北海道文化放送)で、24:15~25:45まで放送予定。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

眞鍋を学べ 26

◎今回もいつものように、眞鍋嬢のブログチェックと、【ブジオ!】ネタとのセットメニューです☆

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・11月16日(水)更新分。

今回は、タイトルの「眞鍋は愛媛に多い苗字」や、「高校1年のときはクラスに3人眞鍋がいました。」という、本当にどうでもイイ話から始まる(笑)

確かに、以前「眞鍋」は四国に多い苗字と聞きましたが、特に「愛媛県」に多いんだ…なるほどね。。。

ついでに、「眞鍋」だけでyahoo!検索してみたら、圧倒的に「眞鍋かをり」が出てきました。
他には「眞鍋税理士事務所」なども出てきましたが、その事務所の住所をよ~く見たらやっぱり「愛媛県…」でした(笑)

今回は初めから、“愛媛”一色!!!

愛媛名産の【(温州)みかん】を取り上げている。愛媛県人の眞鍋嬢が【みかん】は“愛媛の心”と称するぐらい、とても馴染みのある果物だそうだ。

愛媛県民には“常識”という、その【みかん】を使った遊びというのは、、、7つの【みかん】を用い、それぞれ1つから7つまでの赤い星をマジックペンで書き込み、7つ集めたら願いが叶うという「神龍」を呼び出すことが出来る【ドラゴンボール】を再現するというもの。

画像で眞鍋嬢が4つの星を描いた「四星球」を示している。。。て……こんな遊びがあった事自体全く知らなかったよ。この遊びは愛媛だけで流行ってんの??

ま、これも眞鍋嬢にとっては、【みかん】のシーズンになると必ず試してみる“ささやかな幸せ”ってわけか…(笑)

【みかん】と言えば、【みかん】から絞った【ポンジュース】も愛媛県の特産。あれは、数あるオレンジジュースの中では一番美味しいよね。

最近(9月)まで放送されていたフジテレビ系ドラマ『がんばっていきまっしょい』も舞台は愛媛県(松山市)。

そして、私にとって“愛媛テイスト”と言ったら【いよかん】です。【(温州)みかん】と同じ柑橘類ですが、これは時期がもうちょっと遅くて、年末年始にシーズンを迎える果物。

父の大学時代の同級生Kさん(愛媛県松山市在住)から毎年送られて来るのが、この【いよかん】なんですな。
しかも、2月末という、【いよかん】のシーズンが終わりの時期に送られてくるというビミョーさ。。。(笑)

だけど、あの甘酸っぱさが美味しくて、いつも【いよかん】が送られてくるのを楽しみにしているわけですよ。今年も楽しみ☆☆

ちなみに、今年の10月にはそのKさんから自家製のお米を送ってもらいました。。。愛媛のお米、美味い!!!!

それから、、、私の個人的な極めてどうでもイイ話なんですが、ウチの母方の先祖は愛媛県人です、ハイ(笑)
ということは、私も愛媛県人の血を引くことになります。
先月、ウチの叔父さん(母の兄)が先祖のルーツを調べる為に、役所から取り寄せた『除籍謄本』を頼りに過去へ過去へと順に遡ってみたら愛媛県の新居浜?に辿りついたそうです。
それにより、母方の父方の先祖(5代前)が明治時代に愛媛県から北海道へ開拓にやって来たということが今回はっきりと判明したというわけです。

・・・ええ…だからどうしたと言われれば、それまでですけどね(笑)

◆さて、毎週木曜日放送の【ブジオ!『眞鍋かをりのココだけじゃない話』】ですが、この日の眞鍋嬢の第一声が「新井ママありがとう!!」というもの。

一体何ぞや?と思ったら、眞鍋嬢が「新井ママ手作りの【あずきカステラ】をペロッと頂きました!!めちゃくちゃ美味しかったーー!!!」とのこと。

【ブジオ!】ブログにもその【あずきカステラ】の画像がUPされてます…うわぁ~ウマソ~~!!!! 新井ママさん、料理上手なんだね☆

私はカステラ好きで小豆好きでもあるので、この記事を書いている途中でもついよだれが出そうなぐらい…(笑)

…ここで、新井アナが【ブジオ!】ブログにもカキコしたその【あずきカステラ】の作り方をここにも転載(パクリです)。

★☆あずきカステラ☆★
パウンド型 幅65x奥行75x高さ45(mm) 2,3本分

<材料>

A 缶詰の茹で小豆(500g)
  蜂蜜・・・ おおさじ1
  みりん・・ おおさじ1

 この3つを混ぜる。

B 薄力粉・・・・・・120g
  上新粉・・・・・・30g
  ベーキングパウダー・4g

  これを混ぜてて振るっておく。

C 卵白(たまご4、5個分)
  グラニュー糖・・130g
  サラダオイル・・65g

ブランデーとみりんを上塗り用で別に用意しておく。

<作り方>

1 Cの卵白にグラニュー糖を数回に分けて加えながら、メレンゲを作る。
  メレンゲは角が立つ寸前でやめる。

2 大きなボールの中にAを入れ、オイルを加え、Bを混ぜて、1のメレンゲの泡を壊さないように少しづつへらで混ぜ合わせる。

3 2で作ったものをパウンド型に入れて170℃で45分を焼く。
  もし焦げそうならアルミ箔を20分のせておく。

4 焼きあがったらブランデー&みりんを塗る。

これで、出来上がりっす(><)

・・・・とても美味しそうなので、ウチでも機会があれば是非作って見たいと思いマス☆

で、、眞鍋嬢も負けじ?と、かなり“おったまげた”方でも有名な眞鍋ママさんも料理上手だと自慢げに語る…何でも、“十八番”はあんかけが上に掛かった【レンコンまんじゅう】だそうだ。
ほほう、、是非一度見てみたいものですな☆ 
ちなみに、この日はそのママさんが上京してきたそうで、更には後日パパさんまで上京するとか…一体何があったんだ??何か軽くヤバイことでも…???

それから、、、昔から料理上手のママさんに仕込んでもらったのか、眞鍋嬢は意外にも?お菓子を作るのが得意だそうで、“十八番”は【アップルショコラ(ケーキ)】だとか。
…これも是非見てみたい!! 眞鍋嬢も「今度作って持ってこようと思う」と言っているので、是非期待したいですな☆★

この日の【ブジオ!】のテーマは「浮気にまつわるエトセトラ」…結構ヘビーなテーマですね。

現に番組でも取り上げたブログの書き込みやメールの数々も、赤裸々なものばかり…。

ちなみに眞鍋嬢曰く「(浮気を)したことも、されたこともないと思います」と断言。ヤケに自身がありますね~~。
「浮気をされたことがない」というのは、単に気付いていなかっただけじゃないの?…と少しイジワルを言ってみる(笑)

この“浮気ネタ”で盛り上がるあまり、いつもの『お笑いブジオ道場』のコーナーが前々回同様に今回も省略となった。結局、このコーナーは今回で自動的に打ち切りとなった。。アーメン

そして、その取り上げられなかった2週分の『お笑いブジオ道場』(ITダジャレ)の投稿作品の中から、“眞鍋女王様”が気に入った作品を【ブジオ】ブログで発表。

…それを勝手に転載(再度パクリ)

「IT社長みたいに ああ言いてぇ」 嵐のクスリ箱

「このコンピューター何か感じ取るぞ、それは悶える(モバイル)コンピューターだ」 神の味噌汁

「アグネスちゃんのアドレスじゃん!」 付和雷同

「プロパティを操作する元・巨人のクロマティ」 パンチョ

「こんなメールもらうと、滅入るなぁ・・・」 考える人

「ロボットが歩く音、受信!受信!受信!」 マイケルクエスト

「ネットアイドル3年後には、きっと脱いどる!」 ヒグチコータロー

「ウィルスを送り続けるウィルスミスのメールに」 オレンジ・ケンジ

私があえてこの中から選ぶとしたら「ロボットが歩く音、受信!受信!受信!」かな。あと、「ウィルスを送り続けるウィルスミスのメールに」と、そのペンネームの「オレンジ・ケンジ」さんとか(笑)

これらの作品を送った方々は全く違うけど、ラジオのコーナーって、たま~に、投稿した内容よりもペンネームが面白かったりする“本末転倒パターン”があるんだよねぇ。。。

眞鍋嬢のオススメブログは、『実写版・ドラゴンボール』という、本来ならありえないサイト。台湾で製作された海賊版だそうだ。

曰く「何かおかしいんだよね~。得体の知れない悪者達が登場する」との事。

で……実際にこのサイトを見てみた・・・(爆)(爆)(爆)…涙を出してワラタよ。あまりにも変な登場人物が多数登場する物語なので、どう見てもコント作品みたいだゾ(笑)
演じている本人達が真剣であればあるほど笑えるバッタモン作品の典型。。

しかし、よくこのような変わったサイトを眞鍋嬢は見つけてくるねぇ…それにしても凄く笑える作品だったな。

⇒ちなみに、韓国の『実写版・ドラゴンボール』もあるよ(爆)

でさ、実写版の『ドラゴンボール』といえば、、以前噂となった「『ドラゴンボール』がハリウッドで実写化」っていうニュースは、結局のところはガセだったのだろうか…???

…話は元に戻って・・・・この日の番組最後に少し気になった事を発言。
眞鍋嬢がその日から髪を黒くしたそうだ…一体何ゆえに?
曰く「仕事上の都合とかもあるけど、心機一転のため」だとか。
更に【ブジオ!】ブログでは「3年ぶりくらいに黒髪に戻しました。まじめキャラでがんばります。」とのこと。
ブログにUPされているのを見たら……とても似合ってるじゃん!!イイ感じだよ~!!!

いつまで続くか分からないけど(笑)これからはその“まじめキャラ”で頑張って下さいな☆☆☆

※今回もトラックバックします。どうか宜しくです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

イルミネーションや夜景がとても綺麗な季節。。。

まずは、昨日も少し触れた【第25回 さっぽろホワイトイルミネーション】について、今回改めて紹介したいと思う。

◇魅惑の光37万個 札幌でイルミネーション 【写真】  2005/11/19 07:13(北海道新聞)

初冬の札幌の夜を飾って四半世紀。第二十五回さっぽろホワイトイルミネーション(実行委主催)が十八日、札幌市中央区の大通公園と札幌駅前通で始まった。当初、千四十八個だった電球数は、今や三十七万個に。ミスさっぽろのカウントダウンで色とりどりの明かりが一斉にともり、街を幻想的に包んだ。
今年は、大通西三の公園内に高さ三メートルの「イルミネーションゲート」を新設。昨年、約一万七千個だった節電型の発光ダイオード(LED)は今年、全体の約40%に増やした。
ライラックなどのシンボルオブジェ五基が並ぶ大通会場は、来年一月四日まで。一・二キロにわたって光の帯をつくる駅前通は、来年二月十二日まで。駅前通は、JR札幌駅と大通を結ぶ地下通路の本格工事が来年に始まるため、大通公園以北の○・六キロは今季を最後に当分の間、休止となる。

<写真:色とりどりのシンボルオブジェが一斉にともった大通公園=18日午後5時すぎ、さっぽろテレビ塔から(大城戸剛撮影)>

札幌の冬の風物詩【第25回 さっほろホワイトイルミネーション】が昨日からはじまった。
今年は更に電球の数が増えたようで、今度、実際見に行きたいと思うが、ただもう少し広い範囲で実施して欲しい気がする。
大通公園では現在8丁目までイルミネーションで照らされているが、9丁目から途端に暗くなる。どうせなら11丁目ぐらいまで拡大して欲しいと思う。
まぁ、予算の都合もあるのでしょうけど…その方が全体としての見栄えが良くなると思う。

札幌駅前通のイルミネーションは大通公園とはまた違った雰囲気でとても見事。
大通公園はじっくりと立ち止まってイルミネーションを鑑賞するのが最適なのに対し、札幌駅前通は道を歩きながら鑑賞するのに最適。

5月25日の記事でも触れた(札幌市内の夜景で有名なスポット)、1989年にリリースしたドリカム(DREAMS COME TRUE)の名曲『LAT.43゜N ~fourty-three degrees north latitude~』(直訳・北緯43度(N43)…札幌市の緯度)にも、【ホワイトイルミネーション】の言葉が登場します。

・3番目のサビに入る前の歌詞(作詞・吉田美和)
「♪一緒に見る約束 ホワイトイルミネーション かなわぬ願いなら うなづいてほしくない♪」

札幌と東京の遠距離恋愛の曲だから、この部分だけ切り取っても、とても切ない曲だと感じる。
イルミネーションや夜景というのは、とてもロマンチックでデートスポットには最適な反面、別れ際のカップルにとっては余計にその輝きが辛くて切なくなる。。。

まぁ、家族やお友達と一緒に、もしくは一人で見ても十分にその輝きが楽しめる、とても綺麗で素晴らしい景色ではあります☆彡

ちなみに、この曲のモデルとなったカクテルバー【N43】は、先月放送のTBS『ぴったんこカン・カン』で、北海道No.1タレント&舞台俳優の大泉洋クンが、同番組メインの久本雅美サンにこの店を案内していた。
店内はネオンで照らされた、とてもオシャレなカクテルバー。また、カウンターから札幌の夜景が一望できる窓があり、とてもムーディーな雰囲気の店内だったのが記憶に新しい。

ちなみに、その大泉クンの姿を見て刺激を受けた、北海道・帯広市出身のTBS人気アナ・安住紳一郎クンが「北海道出身の私にも(北海道の名所を)案内させて下さいよ」と言い出し、のちに同番組内で安住クンが久本サンを案内する小樽観光の企画が実現した。

◎そしてお次はいつもの芸能ネタから。

◇HG “ゲイ人”ランク席巻フォ~(スポニチ)  

オリコンが行った「好きな、嫌いなお笑い芸人ランキング」が18日、発表された。好きな芸人は、ダウンタウンや明石家さんまらベテランが上位。現在ブレーク中のレイザーラモンHGは「好き」「嫌い」「カッコイイ」の3部門でランク入りし、勢いを見せつけた。
[スポニチ:2005/11/19 06:13] 


これって何時何処で調査したのだろう? アンケートって殆ど受けたことがないので分からないけど、何処ぞやの街角で調査員が直にアンケートをとっているのだろうか…?

それにしても、ダウンタウンやさんまさんは根強い人気だね。ここ10年は上位にランクされた芸人はそれほど変わらないのではないか。

やはり、今回のHGのようにその年にブレークした芸人がランクインするのでしょうけど、それよりも「好き」の上位にランクされた人は「嫌い」の上位にもランクインする場合が多い。
人気者になるとそれだけ“敵(アンチ)”も増えると言う事なんでしょうな。

何だか人気商売(芸人稼業)って難しいものだね。

◇みの 紅白視聴率50%超に自信(スポニチ)  

大みそかのNHK紅白歌合戦の司会に決定したみのもんた(61)が18日、レギュラー番組のTBS「朝ズバッ!」で「視聴率50%を更新できる」と自信を見せた。番組では他局ながら前日の発表会見の模様を流し、みのは紅白司会を報じる新聞各紙を前に「やりましたね~」と大はしゃぎ。マルバツクイズでは「リハはしたくない」「50%更新の自信がある」「自分も歌いたい」などの質問に「○」を掲げてノリノリ。他局での宣伝にNHKも大喜び!?
[スポニチ:2005/11/19 17:38] 

紅白の司会に決まったみのもんたサンもやけに自信ががありますな~。しかし、たいていの人が紅白を見る場合、司会が目的で見るわけじゃないからね。まずは、出場歌手ありきでしょ。
今年はユーミン(松任谷由実)が初出場するそうだが、他の出場歌手についてそれほど話題になっていないのを見ると、今年も50%越えができるかどうかは微妙なところでは…?

◎続いてはいつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月18日金曜日)更新分。

「長尾姉妹…日テレで大打撃中」とは如何に???…ああ、、おそらく【グラチャンバレー(ワールドグランドチャンピオンズカップ2005)の事かな?

全日本女子は昨日ブラジルにストレート負けしちゃったもんね…ホント、ガッカリだよ。。
これが実力の差だと言われたらそれまでだけど、、でも第二セットは少し見せ場は作ったんだけどね…。
結局のところは地力の差がモロに出てしまった感じで、完敗です…orz

まぁ、気持ちを入れ替えて次ですよ次! 今日は中国戦、明日は女子の最終戦の相手・アメリカ戦、、優勝の可能性は無くなったけど、是非残り2つの試合は勝ってもらいたいものですな…☆

ところで、、、日本テレビ「グラチャンバレー2005」の番組応援“団長”を務めているKAT-YUN(カトゥーン)って、確か、麻未(妹)さんがファンだったけ??それともまゆまゆさん???
今回バレーを見る目的の一つに、KAT-TUNを見る事でもあるのでしょうね。
まあね、6人の中では特に“仁亀”コンビはイケメンだし、大人気だからなぁ…【長尾姉妹】が彼らを好きになるもの無理は無いよね。。。

それからまた、【長尾姉妹】はそろって風邪気味?
麻未(妹)さんは「38度の熱」が出てしまったそうですが、大丈夫ですか?
まゆまゆさんが看病でもしていらっしゃるのでしょうけど、、、画像はその長尾美人姉妹が写っております。まゆまゆさんは相変らず元気そう。
麻未(妹)さんはややほっぺが赤くて熱っぽい感じが見受けられます。。

とにかく、お2人とも美味しいものを食べて、風邪を完全に治して下さいな☆

◇明日は、まゆまゆさんの【アケスタ撮影会】の日。

11/20(日) 1部11:00-12:30水着2着,サイン会  2部 12:50-14:20水着2着,記念撮影 長尾麻由 海保恵美 参加費5500円

…ご都合の良い方は是非!!キュートなまゆまゆさんに会いに行って下さいな☆彡

★関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙・・・11月16日(水)、17日(木)付け記事更新分。

おっと!見落としていました!!いつの間にか2日分の日記が更新されていたのですね…スンマセン。。

・11月16日付け記事×2回……この日の前日(15日)に“りっちゃん”は『りんごジャム』を作ったそうな。

⇒『りんごジャム』の作り方が詳しく載っているサイトはココ…すり下ろしたりんごを水とレモン汁を加えて煮込み、水分が抜けてきたらタップリの砂糖を入れて更に煮込むと完成。

…ジャムっていいよね。『りんごジャム』や『あんずジャム(アプリコットジャム』も好きだけど、私は『イチゴジャム』や『マーマレード』も好きだなぁ(笑)

きっと、彼女の作ったりんごジャムはさぞや美味しかろうと思います。パンにジャムの組み合わせは、朝など時間が無いときとても手軽で便利な上に、とても美味しくて最高だね!!!

で、彼女は前日に作ってあったジャムを早速、翌日の朝(16日)に食べてみたら甘酸っぱくてとても美味しかったそうだ。
…大成功だったんだね。おめでとう☆☆ 

彼女も今回美味しく出来て大満足といった様子、、、しかし、相変らず「あはは!!!」「アハハ」などと笑い飛ばしているけどね(笑)

“りっちゃん”は梅が大好きらしいので今度作るときは『梅ジャム』にしたら?…但し、青梅(梅酒に使う生の青い梅)を用意しなければいけませんが、、、機会があれば是非!!

・11月17日付け日記……この日は朝からとても天気が良かったそうで、“りっちゃん”も元気全開といった感じだ。

彼女は持ち前の明るさがチャームポイントの一つ。いつでも何処でも元気に振る舞い、特にイベントなどでは明るくにこやかに接するのでファンの方々を喜ばしているようです。

そんな、毎日元気イッパイな彼女ですが、今回は特にその理由がありそう…12月25日のクリスマスの日に彼女の2ndDVDが発売される事が決定したらしい。
それと同時に、発売記念イベントがとても待ち遠しい様子…まだイベントがいつ開催されるかは未定のようだけど、とにかく今回は本当に良かったですネ☆彡

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・11月16日(水)、17日(木)、18日(金)付け日記(昨日、今日更新分)。

・11月16日付け日記……タイトルが「(笑)」で、内容は「今日はこんないたずらしてみたよんっV(^-^)V(笑)なんかぴったんこで面白いでしょ??(笑)」 って、書いてあるけど…。
これも何かの暗号なのだろうか???…これについてはこれ以上ノーコメントです(笑)

・11月17日付け日記……画像を見ると、シューズ売り場に何と!我がYJシューターズの写真が飾られている!!
このスポーツショップは、我がYJシューターズがユニフォームや練習着などを全て愛用しているスポーツ用品メーカーの【FINTA(フィンタ)】を取り扱っている“YJシューターズ御用達”のお店なんだそうだ。

だから、大々的にディスプレイして頂いたのでしょうな。あっちんさんらYJメンバーだけでなく、一YJサポとしてもとても喜ばしい限りですね。。。本当ならその店を贔屓(ひいき)にしたいぐらいです(笑)

あっちんさんはフットサルのプレー中にはとてもカワイイお下げ髪姿をしていらっしゃいますね。
そのカワイイ姿で颯爽とコートの中を駆け巡っている姿を、前々回の大会のVTRで拝見したことがあります。

12月15日の大会では、あっちんさんを含めたYJシューターズメンバーのより一層の活躍を期待しておりますよ☆☆

頑張れ!!あっちんさん!!! YJシューターズ!!!

・11月18日付け日記……画像は、あっちんさんが現在集めているという豚グッズ。何でも、撮影のときに“ご褒美”としてもらったワンタッチライトだそうな。
上からポンと押すとライトが付いたり消えたりする代物のようだ。かわいいね☆

この先、どれくらい豚グッズが集まるのだろうか…いずれ溢れかえるほど一杯になりそう(笑)

で……あれだけ沢山あったディズニーグッズは何処行ったの???

◇明日は、あっちんさんの5thDVD『Contact』発売記念イベントが行なわれます!!

◆開催日:11月20日(日)開場:17:45~ 開演:18:00~
◆開催場所:ヤマギワソフト館8Fイベントスペース
◆集合場所:15分前にソフト館1F日通ビル側通用口前
◆内容:トーク&握手会
◆マリンルック撮影タイム(上のみ水着)※カメラ付携帯・動画・録音禁止
◆参加特典:サイン入りDVDジャケット(お一人様1枚限り)
◆W購入特典(複数購入):2ショットチェキ
◆対象商品:10/31発売DVD 『Contact』をご予約(全額前金)・ご購入の方、先着200名様に参加券をお渡し致します。
◆参加券配布対象店舗:ソフト館6F・映像館2F・かわぐち店
◆参加券配布は10月30日(日)より行います。
・ソフト館6F :001~050・101~200番
・映像館2F :051~090番
・かわぐち店:091~100番
◆注意事項
※携帯電話・録画・録音は禁止となります。
(撮影補助機材の使用も禁止いたします)
※スタッフの指示にしたがって誘導させて頂く事をご了承願います。
※チケットの再発行は一切行いませんので、無くさないようご注意願います。
※チケットはお一人様1枚限り、複数ご希望の方は最後尾より並びなおしになります!

…お時間のある方は是非!!キュートなあっちんさんに会いに行って下さいな☆彡

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(18日)更新分。

昨日はフットサルの練習があったそうだが、オフェンス(攻撃)が難しくて、俊敏な動きが出来ないと嘆いておられます…でも大丈夫ですぞ!!
前々回の大会に出場したアヤにャンさんの動きをVTRで拝見したことがありますが、なかなかイイ動きをしておられました。
今はあの時よりもかなり上達していらっしゃると思いますので、試合をこなせばきっと納得した動きが出るようになると思います☆

ガンバレ!!アヤにャンさん!!! YJシューターズ!!!

画像は、近所にいる猫ちゃんだろうか? みかん箱の上に乗っかっている。振り返って「ニャンだ?」といぶかしげな表情…というより、やや不機嫌そうな表情をしております(笑)
この猫ちゃんは寝起きが悪いと見た(爆)

アヤにャンさんは路肩にいる猫たちを撮るのが好きなようです…流石、愛猫家ですな☆☆

さてさて、、、現在行なわれている真っ只中だと思いますが、今日はアヤにャンさんの【アケスタ握手会】の日。

11月19日(土)金井アヤ(撮影タイムは水着、衣装は各部全て変ります。) A進行 1部11:00-  2部12:00-  B進行 3部1:30-  4部2:30-  5部3:30-  6部4:30-(6部制)   各部とも1000円のグッズ(直筆サイン付き生写真1枚)を購入頂きます。(6部全通しサービス:チェキポラ1枚にサインをいれます。)

今日は長丁場だと思いますが、最後の最後まで自慢のナイスバディと飛び切りのキュートな笑顔で、参加された方々を癒して下さいな☆★☆

その握手会の様子がトラックバック・オーライでもUPされています。

◆◇今日のおまけ画像◇◆

北海道土産としても全国的に有名な『桃花堂【スイートポテト】』
楽天のお取り寄せランキング第2位に輝いた事があるだけではなく、TBS『はなまるマーケット』で「年間おめざランキング第3位」に輝いた事があり、現在でも全国各地のデパートで行なわれている【はなまるマーケットおめざフェア】や「北海道物産展」でも出店している極上の一品。

これは昨日札幌駅に隣接しているエスタビル地下一階の大食品街の直営店で購入。

本物のサツマイモの風味がするマイルドであっさりとした味。甘いものが苦手な人も楽しめるお菓子。
かといって、淡白でもない。焼き菓子特有の香ばしい風味がイイ!! こんがりと焼けた見た目からして、食欲がそそる。
また、この【スイートポテト】の底はカスタードクリームになっていて、サツマイモの風味とクリーミーさが口の中で混ざり合うと絶品!!!
メチャウマ~~!!!! 人気に恥じない逸品。添加物を一切使っていない天然志向なのもよい。
姉妹品として【かぼちゃの馬車】もあり。

左から、箱の外観、箱の中身、スイートポテト、その裏側

05-11-18_15-0305-11-18_15-0505-11-18_15-1305-11-18_15-16   

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ユカいな平田サン その40

◎今回は“分離独立後”第40回目となりましたが、いつものように平田裕香嬢のブログチェックに加え、現在彼女のグラビアが公開中の『YSビジュアルWEB』ついての情報を書きます。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・昨日(11月18日金曜日)更新分。

画像は平田裕香嬢と金田美香ちゃんとの“美人タレント2ショット”姿が写っております。お2人ともキュートなスマイルを浮かべていらっしゃいますな☆

何でも、この日は裕香嬢が出演した映画『英語の女』の監督でもある鴻上監督が演出した舞台『トランス-ELDER VERSION-』を美香ちゃんと一緒に観劇したそうで、その入場券を画像でお2人とも持っている姿。
これとほぼ同じ様子が、美香ちゃんのブログかねだみかのぶっぶろぐ??にもUPされておりますな。ホント、

美香ちゃんは裕香嬢と同じ高校の同級生で、下の名前をお互いに呼び会う、数少ない女の子なんだそうで。。

そして「深夜ドラマで共演させていただいた裕香嬢の数少ないアイドル(?)友達」だそうだ。

美香ちゃんのブログによれば…お互いに“みかっち”“ゆかっち”と呼び合う仲のようですな☆

また、お互い会うのが一年ぶりで、再会した途端に話が止まらず、歩いてる時はもちろん、舞台の始まるギリギリの時間まで、ずっと話し込んでいたそうだ。
まるで、これまで2人の中でお互いに話したい言葉が溜まりに溜まっていたのが、今回の再会をきっかけにして堰を切ったように言葉がドドドッと“溢れ出した”かのように、会話が止まらなくなったのだろう。その場の時間を惜しむかのように美香ちゃんは早口で話していたそうだ。
……「積もる話」とは、まさにこういう事を言うのでしょうね。

更に美香ちゃんは続けて「また年内中に会おうね!!ハリーポッター連盟の絆はかたいぞ(・∀・)!!」とのこと。

…なるほど、お2人さんは単に高校の同級生というだけでなくハリポタマニアでもあるのか…。

彼女達の仲の宜しい姿は、第三者から見てもとても微笑ましいし、何よりとても素晴らしい!!

嗚呼、美しき友情だねぇ~。。。

これからも、お互いに末永く良好な関係を築き上げていって下さいな☆★☆

一方、その舞台『トランス-ELDER VERSION-』を観劇したことで、裕香嬢も大いなる刺激を受け、来年2月に出演する舞台『デビルマン ~不動を待ちながら~』の幕が上がるのを心待ちにしている様子。
曰く「やっぱり 生 というのは格別ですね。臨場感がありライブの感覚。気の抜けない緊張感はやっぱり 生 ならではで、、、」とのこと。

生(本番)の舞台というのは、たとえアクシデントがあってもやり直しが利かない。しかし、生の舞台というのは時にアクシデントが発生する。
それに対処する為には、その場の空気を読んで機転の利かせたアドリブを駆使し、そのピンチを乗り切らなければならない。

その気の抜けない張り詰めた緊張感は独特なものがある。

自分に対する観客の反応も直に伝わってくるので、余計に良い演技を見せようと緊張する。
だから、数日間に渡る舞台公演の千秋楽を終えた時に感極まって泣き出す役者さんが多いのは、緊張感から解放されただけでなく、その張り詰めた空気の中で精一杯自分の持てる力を出し切ったことへの達成感から来ているのでしょうな。

先日お友達の別れ話の席に同席して最後まで“通訳”を立派に務め上げたように、相手の空気を読んでその場その場で上手に対処できる平田裕香嬢には、素晴らしい舞台女優になれる素質があると思います。

初舞台である来年2月の『デビルマン ~不動を待ちながら~』では、きっと見ているお客さんを感動させることでしょうね。。。

実際に見に行かれる予定の方々は、是非裕香嬢の名演に期待しましょう☆彡

◇現在、グラビアサイト『YSビジュアルWEB』では、今月の30日まで裕香嬢のグラビアが公開されております。

内訳は、画像が60枚(現在は47枚で、24日には更に13枚が公開される予定)、超高解像度画像が7枚、スクリーンセーバー2つ、デスクトップピクチャー(壁紙)が3枚が公開されている。
タライ(桶)に入って水浴びをしている姿、紺の花柄のワンピースを着て沖縄の住宅街でポーズを取っている姿や家屋の中で寝転んでいる姿など。

よりセクシーになった裕香嬢の大人な姿と、昔とあまり変わらないあどけなさが残る姿の両方を堪能できます…☆

※今回もいつものようにトラックバックします。今回は特に厚かましい文章を書いてしまいましたが、どうか宜しくです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

今日、第25回ホワイトイルミネーションの点灯式

今日は札幌は朝から小雨交じりのかんばしくない天気。朝方に一時雪も降ったが、のち雨に変わった。今朝の最低気温はマイナス0.8℃、日中の最高気温は5.3℃と、相変らずの寒さ。まぁ、今の時期はこれが普通かも…。

また、今日から、冬の札幌の夜の街並みを彩る【ホワイトイルミネーション】午後の4時に点灯された。
今年で第25回目。全国各地で行なわれているイルミネーションの先駆けでもある。大通公園は来年1月4日まで、札幌駅前通は来年2月12日まで開催。
この話題については、改めて明日にも書こうと思うが、結局の所はドリカムのネタになりそう。。。

◎まずは、いつもの芸能ネタから。

◇紅白司会に仲間由紀恵(スポニチ)  
 
大みそかの「第56回NHK紅白歌合戦」の紅組司会者に、女優の仲間由紀恵(26)が内定したことが16日分かった。仲間は来年の大河ドラマ「功名が辻」に主演する、同局の顔。タレントが司会を務めるのは、00年の和泉元彌(31)以来5年ぶり。昨年過去最低の視聴率39・3%にまで落ち込んだ国民的番組。大河のストーリーそのままの、仲間の“内助の功”となるか注目される。
来年のNHKの顔となる仲間が、紅白復権の大役も担うことになった。
同局関係者によると、今年の紅白は「戦後60周年」の節目の開催であることに加え、初めて「聴きたい曲」を視聴者に投票してもらう「スキウタアンケート」を実施。これまでの出場歌手の顔ぶれに最も重点を置いてきた番組作りから脱却し、“歌ありき”で制作する初めての挑戦となる。
そこで最も重要となったのが「歌唱曲が生まれた背景などを分かりやすく紹介する能力がある司会者」(関係者)だった。昨年、審査員の1人が放送中「今までの曲、1曲も知らない」と言い放ったことも今年の課題になった。
「アナウンス技術以上に、分かりやすいプレゼンテーションができる人」(関係者)。これを最重要ポイントにリストアップし、白羽の矢を立てたのが仲間だ。
日本テレビ「ごくせん」などヒットドラマに加え、来年の大河ドラマではヒロインを演じ、今月はじめには「美しい元気人」の1位に選ばれるなどいまや幅広い年齢層から愛されている国民的女優。そして、01年に「歌謡チャリティーコンサート」、03年に「思い出のメロディー」でNHKの司会を務めた経験もあり、高い評価を得ていたことが大きかった。タレントによる紅組司会は97年の和田アキ子以来8年ぶり。白組司会は、局アナを含めて検討中だ。
出場歌手が持ち歌以外の楽曲を歌うなど例年以上に司会作業が複雑化しそうな中、手際のよい進行が求められ、史上最低に落ち込んだ視聴率からの復権を任せられた仲間。大河ドラマでは、内助の功の代名詞にもなった「山内一豊の妻」を演じるが、来年の“NHKの顔”として看板番組を救うことができるか。関係者の期待は大きい。

◆仲間 由紀恵(なかま・ゆきえ)1979年(昭54)10月30日、沖縄県浦添市出身。96年に小室哲哉プロデュースで歌手デビュー。その後、女優に転身し映画「リング0」で注目を集める。00年ドラマ「TRICK」(テレ朝)に主演しブレーク。代表作「ごくせん」(日テレ)は今年放送の第2シリーズの最終回が平均視聴率32・5%を獲得。ほかの出演作にミュージカル「スター誕生」など。
[スポニチ:2005/11/18 13:33]

◇NHK紅白司会にみのもんたは自らアプローチ!?(夕刊フジ)

今年大みそかの「NHK紅白歌合戦」司会者の1人にタレント、みのもんた(61)が抜擢(ばってき)された。みのは民放全局でレギュラー番組の司会を経験したが、NHK地上波は初めて。その背景には、昨年、視聴率39.3%と過去最低に落ち込んだ紅白を“視聴率男”のみのが、「底値買いした」との見方もある。
一連の不祥事を機に受信料不払いが激化しているNHKにとって「紅白の復活」は至上命題。だが、視聴者から聞きたい曲を公募する「スキウタ」アンケートも伸び悩み気味。そこに登場したのがみのだが、音楽関係者は「窮状のNHKに対し、みの側からアプローチしたのではないか」という。実際、17日の会見でも、みのは「ぼくしかいないだろうと思っていた」と自信満々だった。
前出の音楽関係者は「紅白の視聴率は地に落ちている。みのなら40%台復活ぐらいは簡単。みのに世話になっている民放も、表立って紅白の批判はできなくなる。そうしたメリットを、みの側がNHKにPRしたのだろう」と解説する。
かりに視聴率が大幅アップすれば、来年も視聴率男は安泰。会見で見せた破顔一笑の裏に、みののしたたかな計算が見え隠れする。
[夕刊フジ:2005/11/18 17:23]

どうやら、この2人で今年の紅白の司会は決まったようだね。
仲間由紀恵ちゃんは、前からささやかれていたので、この内定はやっぱりなと思ったが、みのもんた氏が司会に抜擢されるとは思わなかった。
今年は昨年不出場だったSMAPの再出場がほぼ決定的なので、一時は、中居クンが今年の司会をやるのでは?と周囲では騒がれていたからね。
NHKの番組には今まで出たことがないみの氏を起用するということは、“視聴率男”の力を借りざる負えないNHK側の窮状を露呈した結果となった。
それも、みの氏側からアプローチしたという事がもし本当なら、紅白の視聴率とともにNHKの権威も地に落ちたと言えるでしょうな。

さて、今年の紅白は、この2人の力ではたして視聴率が挽回できるかどうか見物ですな☆

◇木下優、圧巻…Tバック深く食い込んだ豊満ヒップ(夕刊フジ)

90年代から末永く活躍している永遠のセクシーアイドル、木下優が最新DVD「Lady Y」(ジェネオンエンタテインメント、3800円)で熟した色気をサク裂させている。
水着や下着は、どれも限界ギリギリのデザイン。こぼれ落ちそうな巨乳、Tバックが深く食い込んだ豊満なヒップは圧巻だ。カメラ越しに見つめてくる官能的な視線、あやしい体のくねらせ方など、艶技にもますます磨きがかかった印象。特典映像では、少女のようにかわいらしい素顔も見せてくれる。

[夕刊フジ:2005/11/17 17:23]

木下優ちゃんって、90年代からグラビアで活躍しているから、この世界ではキャリアがかなり長い方だよね~。
一度グラビアを引退して、女優に転向。最近グラビア界に復帰した。熟女系のグラドルとして、今後も活動していくのだろうか…?

ちなみに彼女は現在、芸能事務所の社長でもある。元・イエローキャブ出身。

◇井上晴美、国際結婚してた!お相手はカナダ在住30歳(夕刊フジ)

女優の井上晴美さん(31)がカナダ在住のルベンさん(30)と国際結婚していたことが、17日分かった。
関係者によると、井上さんは数年前に留学先のカナダでルベンさんと知り合い、両国を行き来する遠距離恋愛を実らせて9月17日に入籍した。昨年、井上さんがカナダに行った際、ビーチで指輪を渡され、プロポーズを受けたという。
ルベンさんは現在、カナダのインターナショナルスクールに勤務するが、日本に引越して来年からは2人で新生活をスタートさせる予定だ。井上さんは妊娠しておらず、挙式の日程は未定。
井上さんは昭和49年、熊本市生まれ。平成2年、テレビのオーディション番組をきっかけに芸能界入りし、グラビアなどで活躍。88センチのバストは当時、1億円の保険がかけられ話題を呼んだ。

[夕刊フジ:2005/11/17 17:23]

彼女もまた、90年代にグラビアで活躍していた人。その後女優に転向し、数多くのドラマや映画に出演し、まずまずの成功を収めている。
最近あまり名前を聞かないなぁと思ったら、その間カナダに留学して、しかも国際結婚していたのか…何だか、隔世の感があるなぁ。。。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・今日(11月18日金曜日)更新分。

昨日は沢山の誕生日のお祝いコメントを頂き、まゆまゆさんはとても感激している様子。
それらに対し、彼女の率直なお礼の言葉「生まれてきて私が出会ったすべての人に感謝します。」はとてもイイ言葉ですね☆
思わずジーンと来ましたよ。。。

画像は、車内で最近調子が悪いという携帯を持っている姿。おととい美容室へ行って髪型を変えたのかな?
後ろの髪をUPにしたのかはっきりと判別出来ないけど、雰囲気から見て、とても似合っててカワイイと思います☆

携帯の充電バッテリーが利かなくなったのは私の使っている携帯も同様。こまめに充電しても直ぐに電池が切れてしまう。
私の携帯は約2年半も使っているので、もうそろそろ機種変の時期かも…予算の都合上、出来れば来年に機種変したいんだけどね(苦笑)

まゆまゆさんの場合は、携帯からブログを更新しているそうなので、今回のようにずっと調子が悪かったら、機種変のしどころでしょうな…☆

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・今日(18日)更新分。

画像は、ガラス張りの戸棚に溢れんばかりの【リラックマ】が入っている。
そして、その戸棚の中を照らすかのようにクリスマスツリー用の電飾が色鮮やかに輝いている。百均のクリスマスコーナーで購入したライトを付けたのだそうな。
そのあまりの綺麗さに、彼女自身も「なまらきれいだょぉ! 」と自画自賛。

これはよく考えたよね。クリスマスシーズンが近付いていることもあって、部屋の雰囲気作りにはピッタリな演出ですな☆

今日もお仕事、頑張って下さいよ☆★

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・今日(18日)更新分。

おやおや、一昨日に引き続き、ライブレポートですか。

アンナちゃんは昨日、東京厚生年金会館で行なわれた「スキマスイッチ TOUR’05 “全国少年”」のライブへ行って来たそうな。

スキマスイッチといえば、今年4月20日にリリースしたヒット曲『全力少年』が有名。この曲は私も好きですねぇ~。

2番目のサビの部分の
「♪さえぎるものはぶっ飛ばして~ まとわりつくものかわして~ 止め処ない~ 血と汗で~ 渇いた心潤せ~ あの頃の僕らはき~っと~ 全力少年だ~った~ おびえてたら何も生まれな~い♪」

とても勇気と元気、希望が湧いてくる曲です。

その次(6月22日)にリリースした『雨待ち風』もしっとりとした感じのサビがとてもイイ。清々しいバラードだ。

キーボード(ピアノ)の常田真太郎クンの変わったアフロヘアーと演奏テクニックがとても印象的だけど、何より、ボーカルの大橋卓弥の歌声はとても情感がこもっていて、人の心を打つ。

彼らのライブは、
アンナちゃん曰く「耳にすんなりと入ってくる歌声とサウンドとの重なりがステキ」「アンコールの時に会場が一つになった」とは対照的に、「ライブのMCがなんともいえない面白さ」とは、とてもお客さんを楽しませるツボを心得ているステージなのですネ♪

ドッと笑わせる場面があるかと思えば、ジーンと感動させる場面もある、とてもメリハリがあるライブなのでしょう。素晴らしいエンターテイメントのステージですな☆

今回スキマスイッチの素晴らしいライブを体験したことにより、今後のアンナちゃんのライブにどう生かされるかとても楽しみですな☆★

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(11月17日木曜日)更新分。

アヤにャンさんの笑顔がメチャンコ可愛い!!!!
最近のアヤにャンさんの髪型は襟足がとても似合っててチャーミング☆☆

しかしそれにしても、イイ女風のチ○ルさんの目にも止まらぬ早業でアヤにャンさんの髪を切る姿は凄すぎ(・o・)
手が早すぎて、消えかかってるよ!!何というテクニックだ!!!
アヤにャンさん曰く「スタイリングしやすくなったし、もちも良いのでいい事づくめ…アヤにャンの気持をわかってくださる」とか…この方は“ゴットハンド”の持ち主かも…!!?
ここの美容室(チ○ルさん)を紹介した角(CP)さんはその道の“達人”を多く知っていそうですね☆

今回髪を切った事により、アヤにャンさんはどんな髪形になったかは分からないけど、チ○ルさんの“ゴットハンド”なら、きっとステキな髪型に仕上がっていることでしょう。。。

さて、、昨日アヤにャンさんはようやく転居届けを区役所に提出。これにより、懸念されていた事案が無事解決!!おめでと~う!!!
心置きなくお仕事などに打ち込めますな☆
…で、午後からは早速!12月に行く予定の「沖縄のお仕事」に関する打ち合わせをしたとか。
これって、4thDVDか1st写真集の撮影だと思うけど、前回はレアな【伊江島】だったから、次もレアな【西表島】【与那国島】かな??
【西表島】は天然記念物『イリオモテヤマネコ』がいる事でも有名で、【与那国島】は日本で一番西側にあり、人気コミック&テレビドラマ『Dr.コトー診療所』のロケ地で有名で、しかもその直ぐ隣が【台湾】という、、いずれの島もレアな所だけど、とにかく今度は沖縄の何処へ行くのか楽しみですな…☆

それから、、、昨日発売の雑誌『本当にあった○(←伏字の中に“H”を入れる(爆))な話』(ミリオン出版)の表紙がアヤにャンさんだとか。これは是非チェックしましょう!!

また、最近アヤにャンさんは数年ぶりに創作意欲が沸々と湧き上がってきたそうですな。今までは「描かされている絵」だったそうですが、このような意識の変化は、アヤにャンさんの絵画の才能が一気に開花するチャンスかもしれませんよ!!!

これは楽しみ!!…アーティスト(画家)アヤにャン、アヤにャン画伯の“芸術が爆発”する日も近いですな。。。。

『トラックバック・オーライ』では、アヤにャンさんが昼食で食べた「鍋焼きうどん」をUPしております。ウマソ~~!!!! 
パソコンの故障などでUP出来ない角(CP)さんの代理でアヤにャンさんが今回ブログをアップしたそうだ...ご苦労様☆

◇今日札幌駅前にある【ゲーマーズ】で、早速『まんとら』のフリーペーパーを手に入れましたよ!!!

映画『NANA』のレイラ役も務め、劇中歌『ENDLESS STORY』がオリコン初登場2位で只今大ヒット中の歌手・伊藤由奈ちゃんが表紙。ちなみに、彼女はハワイ生まれの帰国子女。

そして、13ページ目に『マスター・アム朗の“ガンプラ作るぞ”』という連載記事があり、その記事の第二回目のゲストがアヤにャンさん。
サブタイトルが「Fカップ“ヲタドル”金井アヤちゃん」。

とてもキュートにスマイルと、真剣な眼差しでガンプラを作る様子がとても印象的。
内容は……おっと!それを言ってしまったら、まだ手に入れていない人に「ネタバレ」をしてしまう事になります!

どうかこちらのサイトを参考にしてこの「『まんとら』フリーペーパー1号」を手に入れて下さいな☆

◆◇今日のおまけ画像◇◆

その『まんとら』フリーペーパーの表紙(右)と、アヤにャンさんが載っている“ガンプラ”記事(左)

  05-11-18_15-2305-11-18_15-20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

今日、札幌近郊のスキー場がオープン!

今朝の札幌はとても冷え込み、最低気温がマイナス(氷点下)0.7℃と、シバレる気温となりました。
日中の最高気温も(プラスの)5.7℃と、相変らずとても寒い一日。

平地では雪は殆ど降らなかったが、札幌近郊の山々にある『札幌国際スキー場』では今日オープンしたが、今朝から雪が降り積もり、絶好のコンディション。
平日にもかかわらず、多くのスキーヤーやスノーボーダーがスキー場に駆けつけて、思い思いにシュプールを描いておりました。
『札幌国際スキー場』は私の中学・高校時代に体育のスキー学習で使用していた所。当時私はスキーが好きではなかったが、それを思い出したら妙に懐かしくなった。。。

◎まず最初は芸能ネタから。

◇昭和のいる・こいる大ブレーク…「かわいさ」に親近感(夕刊フジ(ZAKZAK))

今年で結成40周年、2人合わせて123歳というベテラン漫才師「昭和のいる・こいる」が大ブレークだ。最近はテレビCMにも登場し、「はいはいはい…そうそうそう…」「すいません!すいません!」の定番ギャグが大ウケ。今、なぜ人気爆発なのか。
ツッコミの、のいる(63)とボケのこいる(61)。こいるが頭の両脇で手を前後に振り「すいません」と連呼するギャグは、一度見たら忘れられない。2人が出演する食品会社「ヤマサ」の昆布ポン酢のCMでは、SMAPの草なぎ剛(31)と共演。店頭でポン酢を売る草なぎの言葉を、こいるが無視し、草なぎが「聞いてます?」と尋ねると、「聞いてる!聞いてる!」と連呼。だしが“効いてる”にかけたギャグだが、「聞いてるのか、聞いていないのかっていうおもしろさ、師匠の芸風とCMがぴったり合ってます」(業界関係者)。
CMで認知度は一気に高まった。インターネットの検索サイトには、「昆布ポン酢のCMの芸人は誰?」というサイトがいくつか存在し、2人を取り上げるホームページの掲示板には、小学生からの書き込みがあるほど、ファンの年齢層が広い。
「子供たちの側にいるおじいちゃんとダブるのかもしれませんが、かわいいとよく言われる。動作に関心がわくのかも。女学生がサインを求めに来ます。数年前は楽屋に来て泣き出した女性もいました」(事務所スタッフ)。
長い芸歴を持つのに、今注目を浴びる2人について、お笑い評論家の西条昇氏は「ベテランだけど押し付けがましくない。だから、若手と平気で絡むし、偉ぶらないから視聴者にも、その人柄が伝わって親近感がわきます。2人とも(動きが)おもちゃみたいでかわいい。当時は古臭い漫才を否定した感じのコンビが売れた。だから、昭和のいる・こいるさんはブームに乗れなかったけど、七三、蝶ネクタイ、ブレザーの姿でずっと変わらない。そこに時代が追いついた」と分析する。
また、同じく関西のベテラン漫才師「大木こだま・ひびき」も持ちネタの「ちっちきち~」が大評判。若手芸人ブームの中、ベテラン漫才師が改めてブレークする現象は、「非常に珍しいパターン」(西条氏)だそうだ。
[夕刊フジ(ZAKZAK):2005/11/17 17:23]

彼らの「はいはいはい…そうそうそう…」などのギャグは昔からずっと変わらない。だから逆に安心感があるのだろう。これこそ、偉大なる“マンネリズム”の典型。
彼らの様な熟練された“芸”を見せてくれる漫才コンビが注目されるのは大賛成で、ようやく本物のお笑いブームが来たなと思う。
私もつい、このCMが流れると注目してしまう…一見、相手を小馬鹿にしているようで、実はただ単に“ボケ”をかましているというオチはとても面白い☆

これからはもっと、彼らの様なベテランの漫才コンビが注目される事を期待している次第。

◇吉本、好決算フォー!! レイザーラモン効果抜群(夕刊フジ(ZAKZAK))

好決算フォー!! 吉本興業が17日までに発表した平成17年9月中間期決算は「お笑いブーム」の後押しを受け、売上高、営業利益がともに過去最高となった。“ハードゲイ”ネタを売り物にしたレイザーラモンHGや、南海キャンディーズら若手のお笑いタレントの躍進などが大きな要因。また、自社株式のうち60万7000株をテレビ朝日、テレビ東京などに売却したことも発表し、テレビ局との連携で、東京を完全制覇する勢いだ。
吉本興業の売上高は前年同期比32.8%増の224億3600万円、経常利益は89.9%増の32億7900万円。
HGら所属タレントのテレビ出演が大幅に増え、テレビ番組制作の受注が伸びたほか、累計100万枚を突破した人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで?!」のDVDなどソフト販売も好調。音楽制作会社を完全子会社化したのも過去最高の中間決算につながった。
18年3月期の連結業績は、経常利益が前期比38%増の65億円となる見通しで、従来予想の55億円から上方修正した。売上高は18%増の450億円となる見込み。
吉本興業は特に若手タレントのギャラが安いことで有名だが、吉野伊佐男社長は「タレントのギャラをけちったわけではない。会社も合理化をしています」と強調した。
その一方で、吉本興業は自社株のうち、26万8000株をテレビ朝日に、16万1000株をテレビ東京に売却する計画を発表。テレビ局との連携を強化することで、所属タレントの出演回数や番組制作の受注を一気に増やし、さらにガッポリ稼ぐ意向のようだ。
さらに吉本興業は、来年3月に東京・渋谷に無料の新劇場をオープンする計画もある。
劇場はアミューズメントビルの1階を改装し、300人収容。人気が急上昇中の「オリエンタルラジオ」と「ほっしゃん。」が司会を務める計5時間のライブ「ヨシモト∞(無限大)」を年中無休で開催。CS放送のスカイパーフェクTVや携帯電話の有料配信で収益を上げる計画だという。
吉本興業はこれまでも都内で劇場をオープンさせた前例があるが、現在残っているのは新宿の「ルミネtheよしもと」だけだ。吉野社長は「メディアと連携しながら若手を鍛える劇場にしたい」と意気込んでいる。
こうした好調な業績のかげで、吉本興業には、有力なコンテンツ関連銘柄として企業買収のターゲットになるとのうわさが絶えない。平尾康弘副社長は「(敵対的買収の)危機感はあまりない。信頼できる提携先が5割以上、安定株主となっているので」と説明した。
[夕刊フジ(ZAKZAK):2005/11/17 17:23]

テレビで吉本の芸人を見ない日は無いぐらい、売れっ子のお笑い芸人を多数抱える吉本興業。
今年は特に空前の「お笑いブーム」で、吉本の経営者は儲かってウハウハといったところだろう。特に、レイザーラモンHGは「フォーー!」が流行語になるぐらいだから、個人の影響力としては他の芸人よりかなり大きいでしょうな。
しかし、よく吉本の芸人が口にするのは、「(吉本は)ドケチだ」という言葉。しかし、売れっ子は毎年長者番付の上位に載るぐらい、それなりに多くのギャラをもらっているそうなので、それほど当てはまらないのではないか。
但し、駆け出しの芸人は全くその通りかもしれないけどね…(笑)

これからも「お笑いブーム」が続く限り、吉本興業の快進撃は止まらないだろう。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・今日(11月17日木曜日)更新分。

画像はまゆまゆさんの“十八番”とも言える、おねだりする時に甘まえるような仕草。
もう可愛すぎ~~!!!!…これも多くのお祝いメールやコメントを頂いたサービスかな??
もし、この姿を見たまゆまゆファンなら誰しも、大好きなカステラをドカンとプレゼントしたくなると思いますよ(笑)

そう!・・・・申し遅れましたが!!...まゆまゆさん、お誕生日オメデトウ!!!!!

今日で晴れて2○歳のお誕生日を迎えたようですね。いやぁ~、非常にめでたい限り!!!

長尾家ではご家族の誰かが誕生日になると必ずホールケーキを買って、みんなで祝うらしいですネ♪
健全で理想の家族のあり方ですな☆

今頃はご家族の皆さんで盛大にまゆまゆさんのお誕生日を祝っている事でしょう☆☆

たとえ、筋肉痛が一日遅れてきても、肌ツヤが昔に比べて悪くなったとしても、これからも気持ちは変わらず、自称(笑)“永遠の18歳”でいて下さいな…☆

今日はステキなお誕生日になりますように。。。

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(17日)、今日(18日)更新分。

・昨日付け記事……画像は口をへの字に曲げて('へ')ご機嫌斜めのヒナちゃん。いつもと違う表情をあえて載せてみたそうですが…。
まぁ、彼女は10代のお年頃だから、色々とあるのでしょうけど、こういう時こそ!ブログに思っていることをぶつけるのです!!
そうすれば、悩んでいることや不平不満が一気に吹っ飛ぶと思いますよ!!

それに対して、いつもコメントを下さるファンの方々は大人の方々ばかりなので、しっかりと彼女の事を受け止めて下さるでしょう。
ま、彼女の事だから、次の日はいつもと変わらない“のほほん”とした姿で登場すると思いますけどね(笑)…それが彼女の良さの一つだからね☆

話は思いっきり替わってますが、、、何でも事務所HPによると、ヒナちゃんのファンクラブサイトを立ち上げたとか...早速いつものファンの方々が入会していらっしゃいますな。

・今日付け記事……先ほど更新された画像には、カップに入ったレアチーズのデザートを持っている姿。幸せそう~。。。
確かに甘い物は私も好きだから、彼女の気持ちは分かるよ。

先日5thDVDの撮影に行った「(フィリピンのリゾート地で有名な)セブ島のジュースは甘すぎでした(x_x;)」とのこと…外国の南国は辛い物や甘い物の味付けが極端だからね。
甘いならトコトン甘い、辛いならトコトン辛いという感じだもの(笑)…まぁ、それもその国の個性だからアリだとは思うけどね☆

これからも、気分転換の為に、大好きな甘いものでも食べて下さいな☆☆

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・昨日(17日)更新分。

アンナちゃんは11月10日に武道館にて行なわれた『槇原敬之 SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT cELEBRATION2005~Heart Beat~』に行って来たそうな。

今回のコンサートはこのタイトルの通り「今回はオーケストラとコーラスをバックしたがえてのシンフォニーコンサート」だったそうだ。

彼女の挙げた、スマップに提供したダブルミリオンの世界に一つだけの花や、2ndシングル『ANSWER』に加え、大ヒット曲どんなときも』、『もう恋なんてしない』『Spyとかも好きだけど、

でも、マッキーの曲で今の季節にピッタリの曲と言ったら、何と言っても「1991年サッポロビール『冬物語』CMソング」だった 『冬がはじまるよ』北風 ~君にとどきますように~でしょう!

『冬がはじまるよ』のサビの部分
「♪冬がはじ~まるよ ほらまた~ぼくのそばで~♪ す~ごく うれしそ~うに ビールを~のむ よこがお~がいいね~♪」

北風 ~君にとどきますように~のサビの部分
「♪きたかぜ~が~ こ~のまち~に ゆきをふ~ら~す~ ほ~どう~の~ さびつ~いた じてんしゃ~が こ~ご~えている~♪」

彼の詞というのはその歌の世界がストレートに伝わってくるよね。

ま、マッキーもかつてクスリで捕まったりしたけど、才能があるからこそ、どんな事があっても評価が揺るぎない。

アンナちゃんの「日常的な歌詞がリアルですごく共感できたり、歌声に感動したり、生きてることの嬉しさや、気持ちを伝えるということの大切さを常に教えてもらっている気がします!」というマッキー評はまさに的を得ている。
同じアーティスト(歌手)だからこそ、マッキーの歌に対する考え方(捉え方)や感じ方に対して「共感」する気持ちが十分に伝わってきますよ。

「今回のコンサートで、また今日から毎日を楽しく過ごそう、色んなことに感謝しよう、と思いました!」と思ったそうだが、今回の経験はアンナちゃんにとって貴重な財産。
いつまでもその気元を大切にして下さいな☆

先日、ある書店で本を物色していると店内の有線放送から、誰かがリクエストしたのか、ボンブラの9thシングル『愛がいっぱい』が流れてきました。アンナちゃんのパンチがあって伸びやかな歌声と、ノリの良い“ボンブラサウンド”に思わず聞き惚れてしまいましたよ!!!
アンナちゃん及びボンブラ(BON-BON BLANCO)は人の心を感動させる才能があります!!!!

アンナちゃんもいつかはマッキーの様に、日本中の人に感動を与えられるような稀有な存在になって欲しいものです☆★

これらマッキーの曲って、特に私が挙げた曲なんか10年以上前のものなんだけど全然色あせない。いつ聴いても新鮮に感じるのですよ。
イイ曲はやっぱりいつ聴いてもイイのでありますよ。マッキーの才能の凄さに改めて再確認させられましたね☆☆

ちなみに、、マッキーとは関係ないけど、『冬がはじまるよ』と同じサッポロビール『冬物語』CMソング(1995年)で今の季節にピッタリの曲はカズンの『冬のファンタジー』かな。

『冬のファンタジー』のサビの部分
「いま~ 空を舞う~ 粉雪を~集めよ~う~ も~う~一度~ 少しずつ~ 少しず~つ やさしさも~ ぬくもりも~ よみがえ~る~ ふたりだけ~の ものがたり~が 輝き出~すよ~」

⇒『冬のファンタジー』カラオケ(このサイトの上にある『冬の…』と表示されたタイトルをクリックするとrealplayerが起動し音楽が流れます。ステレオかヘッドフォンで聴いて頂くと、右からカラオケが、左から男性パートが流れます。女性パートは入っておりません。)
…女性の方は試しに歌ってみて下さい☆

◇サントス・アンナちゃんのクリスマスライブが決定!

★★Santos Anna 「X'mas Special LIVE 2005」★★

■12/14(wed)
■OPEN>18:30 START>19:00
■場所>六本木morph-tokyo  http://www.morph-tokyo.com/ 
■チケット一般発売日>11月25日(金)より morph-tokyoにて発売
■チケットお問合せ>morph-tokyo tel 03-5414-2684(14:00~21:00)
■チケット料金>前売り¥3.600 当日¥4.100 (1D代込) [消費税込]

……ボンブラフリーク、アンナファンの方は是非!!

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・11月14日(月)、15日(火)付け記事(今日更新分)。

・11月14日付け記事……この日の東京はとても寒かったそうだ。
まぁ、この日に限らず、今日の東京都心の最高気温が13.9℃(最低気温7.5℃)と、相変らず寒い日々が続いておりますね。

中国では“鶏インフルエンザ”の人への感染など、世の中では物騒な出来事が色々とありますから、どうか身体を冷やして風邪などを引かぬようにしてもらいたいものです☆

今夜も暖かくしてお休み下さいな…☆

・11月15日付け記事……画像はとても美味しそうな「デミグラスソースがタップリと掛かったハンバーグ」が写っております。
ニンジン、インゲン、ジャガイモのソテーに、しめじやベーコンなどが入ったデミグラスソース仕立てのハンバーグ。
デミグラスソースがタップリと掛かっているのがイイ感じだし、しかも野菜などが具だくさんで栄養満点…とても美味しそうだなぁ~。。。ジュルリ

これって、もしや学食とか…?
もしそうなら、とても豪華な学校の昼食だよね…ウチの貧乏な公立高校には到底考えられないよ(苦笑)

ホント、現在の高校の学食って、凄いメニューばかりあるんですねぇ~…羨ましいなぁ。。。

あと約3ヶ月と残り少なくなった高校生活では、今のうちに仲の良いお友達と出来る限り沢山の思い出を作って下さいな☆

◇あっちんさんが司会に復帰したスカパー371ch.「エンタ371」の番組『スカパー初!サムライムアワー(#4)』が、明日から放送されマス!!

…この模様は後日改めて書きたいと思います☆

⇒「おしマ~イケル」
⇒「見て見て、私のカレンダーだよ!
⇒「未確認飛行物体発見!

・今後の放送予定

11/18 (金) 18:30~
11/19 (土) 16:00~
11/22 (火) 19:00~
11/27 (日) 16:30~
12/5 (月) 3:00~

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(17日)更新分。

おっ!!アヤにャンさんの“弟分”である“大ちゃん”じゃないの!!!めんこいコだねぇ~。。。
「マジマジマジーロ」とか言って、マジレンジャーの変身ポーズとかしないのかな…??
昨日、メイクの先生?とその息子さんの“大ちゃん”との夕食をしたそうですが、楽しい夕食が出来て良かったですな☆

昨日ネットが“復活”して、引越しの後片付けも出来て、大分落ち着いたようですな。
まだ弱冠20歳の女の子ですから、新しい環境に慣れなくて何かと心細くなったり、戸惑ったりするのは致し方ないですよ。
私も網走時代はそうだったからね。行く所が無くて、近所の高台に上って、流氷が残っているオホーツク海をずっと半日眺めていた事もあるよ(苦笑)
とにかく、本当に良かったですよ。これで、安心して『トラックバック・オーライ』の第三弾の企画に臨めますな(笑)…もしその企画が始まったら、その時も“援護射撃”をするつもりでいますよ☆

宮廷音楽の【雅楽】を聴くのですか…雅楽といったら、何と言っても結婚式の演奏を思い出されますね。
最近では、シンセサイザーなどの現代音楽やクラシック音楽と融合させた東儀秀樹さんの【雅楽】が有名ですよね。
NHKのドキュメント番組とかでも使われているので、一度は聴いたことがあると思います。彼の曲は荘厳かつ雄大な世界をイメージさせるので素晴らしい☆☆☆
リラクション効果(ヒーリング効果)もあるので、寝る前に聴くとぐっすりと眠れると思いますよ☆☆

多分、アヤにャンさんは東儀さんの曲を聴いているんじゃないかな…?

◇スカパー371ch.「エンタ371」にて放送中のアヤにャンさん司会の番組『アイドル-TV JAPAN(#2)』では、前回以上にアヤにャンさんの個性が前面に出ております。

滑舌(かつぜつ)が良いお得意のアドリブを駆使して他の出演者を盛り立てておりました。ようやく本領発揮と言った感じです。
時々空回りするのはご愛嬌。“アヤにャンワールド”がスパークしてとても楽しかったですよん☆

…その詳しい内容は後日改めて書きたいと思います☆

⇒アヤにャンさん、戸惑いながら微笑んでいる編
⇒アヤにャンさん、マウスを動かしながら、パソコンの画面に映っているグラビアを品定めをしている
⇒アヤにャンさん、タッチパネルのパソコンの画面(グラビア)を見て一瞬固まる編
⇒他の子は手を振っているのに、アヤにャンさんだけは何故かカメラに向かって拝んでいる「なんまいだ~」編

・今後の放送予定

11/26 (土) 17:00~
11/28 (月) 17:30~
12/5 (月) 3:30~
12/11 (日) 3:00~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月16日 (水)

明日以降も雪が降る天気が続く…

今日の札幌は朝から雪が降り(曇り時々雪)、最高気温が6.0℃(最低気温0.3℃)と、とても寒い一日だった。
幸い、降った雪は殆ど積もらずに直ぐに融けてしまったが、明日(16日)も「曇り一時雪」で、更に明後日は「晴れのち雨か雪」、18日(土)~20日(月)の週末にかけての3日間はいずれも「曇り一時雪」と、今後も雪が降りやすくとても寒い日々が続きそうです…なまら寒い。。。

ちなみに、今日の東京都心の天気は「晴れ」、最高気温14.5℃(最低気温8.2℃)。

◎まずは芸能ネタを言いたい所ですが、昨日今日とスポーツ紙の芸能面も紀宮さま御成婚ネタ一色となっているので、これと言ったねたは無し。
今回はグラビアアイドルのネタを載せます。

◇17歳の香月愛菜、サービス連発…大胆M字も(夕刊フジ(ZAKZAK))

美少女アイドルの香月愛菜(17)が最新DVD「カヅキアイナ」(カムイ、3990円)で、大胆M字ビターン!=写真。
とある温泉地を舞台に、浴衣の胸元をギリギリまではだけたり、入浴シーンを公開するなど、ベビーフェースが色気を発散。身長157センチ、B82・W56・H81のボディーでサービスを連発だ。
19日、午後4時から東京・秋葉原のラムタラメディアワールドアキバ店で杏野はるな(17)、相沢明日香(15)、花咲優奈(15)と共にイベント。
ZAKZAK(夕刊フジ) 2005/11/14

◇堀口としみ&七生奈央&細部葉、ヒモパン悩殺だぁ~(夕刊フジ(ZAKZAK))

着エロ界を席巻中のセクシーユニット「Spicy(スパイシー)」=写真=が、最新トレーディングカード「Spicyカードコレクション」(さくら堂、1パック8枚入り525円~)で見事なヒップを披露している。
完全撮り下ろしで、堀口としみ(25)、七生奈央(26)、細部葉(25)の3人は気合マンマン。ヒモパンのセクシー水着で悩殺ポーズを連発。三者三様の極上スレンダーボディーをあますところなく堪能できる。メンバーの生キス付きなど魅惑的な特典カードも。
ZAKZAK(夕刊フジ) 2005/11/15

◇仲谷かおり、Tバック&恥辱的M字開脚の大サービス(夕刊フジ(ZAKZAK))

セクシータレント、仲谷かおり(30)=写真=が、最新DVD「サド」(スタジオアクト、3990円)で、レイザーラモンHGばりの、“バッチコーイ!”ポーズだ!!
ぐいっと食い込んだTバック姿を披露したかと思えば、下はパンティー1枚、上はバストトップをシールで隠しただけの恥辱的な姿でM字開脚の大サービス。さらにマルキド・サドの小説を官能的に朗読し、聴覚も刺激してくれる。メード姿や人魚姿など多彩なコスプレで楽しめる。
ZAKZAK(夕刊フジ) 2005/11/16

上記の通り、今回は夕刊紙に載っているグラビアアイドルネタを載せたのですが、何だか過激な着エロ系とディープなお菓子(ロリエロ)系に偏ってしまった記事ですね……凄すぎてこれ以上答えようがなくなってしまったよ(苦笑)
着エロ界って何でもアリって感じで、物凄い事になってるんですね。。。
それに比べて、ロリエロ(お菓子)系は一見ソフトな感じがするが、ディープでマニアック。これまた凄い世界だ(笑)

一応、下に彼女達の公式サイトを載せます(現在判明分のみ)

・香月愛菜所属事務所⇒『東京図鑑
・香月愛菜公式ブログ⇒『香月愛菜のブログっ

・堀口としみ公式サイト⇒『Tossy's Garden
・堀口としみ公式ブログ⇒『としみの動くブログ

・中谷かおり公式サイト⇒『中谷かおりOfficial Home Page

◎続いてはいつものブログチェックですが、今回は2つのみ。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月15日火曜日)、今日(16日)更新分。

・昨日更新記事……画像は、長尾美人姉妹の2ショットが写っております!!2人とも何気ない表情がカワイイ~~っっ!!!

今回は冬仕様のコート姿ですが、11日の浴衣姿とはまた違った雰囲気でイイ感じで~す!!!

今回も、その11日の2ショットと同じように表情や仕草がバッチシと決まっているので、【長尾姉妹】の宣伝用ポラとして直ぐに使えそうですね☆☆

姉妹といえば【叶姉妹(叶恭子・叶美香)】や【石田姉妹(石田ゆり子・石田ひかり)】、【前田姉妹(前田愛・前田亜季)】、双子の【マナカナ(三倉茉奈・三倉佳奈)】などが思い浮かべますが、そのうち【叶姉妹】は本物の姉妹じゃないですからね。
あれは全くの他人同士。ゴージャスのイメージで“叶姉妹”という名のコンビを組んで売り出している「タレント」です。
【石田姉妹】【前田姉妹】は姉妹でコンビを組んで活動していないので、【長尾姉妹】の当面のライバルは【マナカナ】しかいないでしょう。
ちなみに、2人とも現在19歳で関西学院大学の2年生だとか(⇒公式サイト『manakana web』より
…小さい時とあまり変わらないな(笑)

【マナカナ】に負けずに、【長尾姉妹】としての活動も頑張って下さいね~!!

……さてさて、その【長尾姉妹】も出演した、昨日の『優子がゼッタイ!』の番組収録ですが、何と何と!前回に引き続き、まゆまゆさんが「ゼッタイクイーン」に輝いたそうですね~♪♪

おめでとう!!! これで通算3度目だとか…!!

・・・まゆまゆさん、本当に強いねぇ~~。。。。

出来る事なら、長尾姉妹同士の対決で激しく争う展開が望ましいのですが、、とにかく次回(11月29日)も是非「ゼッタイクイーン」に輝いて下さいな☆☆☆

・今日更新記事……今朝は約1時間半かけて、銀座にあるカリスマ美容師の?美容院に行ってきたそうだ。
画像は、まゆまゆさん曰く「落武者みたい」と自ら評する、パーマをかけている姿。
髪をパーマ液に浸してロッドなどを巻いたまま、しばらくじっとしている様子のようだ。
女の子はおめかしするのも大変だねぇ~。。。

また自分で「男っぽい顔」と評しているが、、、いやいや私はそんな風には感じた事は無いよ。
それにまゆまゆさんのように可愛かったら、誰もそのような事は思わないだろうし。。。

それから、まゆまゆさんはいつでも何処でも寝られる体質のようだ。今日も美容室で寝てしまったそうで。。
それに最近忙しいのもあってか、疲れも相当たまっていて、ついうっかりと寝てしまうそうだ。
「電車の中で立って寝る」というのは、、、長距離通勤と仕事でくたびれてしまったサラリーマンのようだね(笑)

以前まゆまゆさんがかかった不眠症よりは良いのだけど、、とりあえず、立って居眠りしている時にズッコケてしまったり、どこかに頭をぶつけないように気をつけてね(笑)

おっと!明日は忘れてならない!!・・・・・・まゆまゆさんの誕生日!!!!
今日の美容室へ行ったのも明日の誕生日に備える為??

明日は一体どのような誕生日を迎えるのでしょうか…?
今年で一番幸せな一日になって欲しいですね☆彡

何でも、おとといから風邪気味だそうで、、、おやおや(苦笑)
待ちに待った?晴れの誕生日の明日に風邪を悪化させたらシャレにならないので、今夜は暖かくしてお眠り下さいな☆☆
……いい夢見ろよ!(by 柳沢慎吾)

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・11月12日(土)、15日(火)付け記事(昨日更新分)。

・11月12日付け日記……この日は【シネセゾン渋谷】20周年を記念したイベントとして、浅野忠信・成宮寛貴・松田龍平などが出演の映画『乱歩地獄』の公開オールナイト上映と、併映として、その『乱歩地獄』の製作過程を8ヶ月に渡って追った長編ドキュメンタリーである『クロス・ザ・レンズ』の2本を見てきたそうな。
どうやらこの日も次回(26日)も「開場:23:30 開映:23:40」なので、まさに真夜中の上映。
何処でも直ぐに寝てしまうというアヤにャンさんには珍しく? 殆ど寝ずに2本(2徹)を見終わったそうだ。

アヤにャンさん曰く「見応えばっちしでしたよ~(>_<)複数の監督さんの考え方やクセみたいなものが、一挙に見れるなんて、とても貴重な時間でした!!!」とのこと。

浅野忠信ファン、成宮寛貴ファン、松田龍平ファンだけでなく、原作の江戸川乱歩ファンも必見ですネ☆★

・11月15日付け日記……昨日は【Team dreamとの練習試合があったとか。
アヤにャンさん、昨日はお疲れちゃん…☆

現在の段階では、昨日の練習試合は勝ち負けよりも戦術面での確認の意味があると思います。
そのためにも、今のうちに練習試合では失敗を恐れずに悪い部分や足りない部分を出して、そのつど把握し、修正した方がよりレベルアップすると思います。

また、我が【YJシューターズ】の戦術(戦法)が固まりつつあると思いますので、後は本番で如何に発揮できるかですね。
とにかく本番の12月15日がとても楽しみです☆

ガンバレ!!アヤにャンさん!!!
ビバ!!YJシューターズ!!!

で、、、今日からネットが開通するそうですね!!ホント、良かったね~~!!! 

今後は、日記がちゃんと更新できるだけでなく、大好きなアニメの動画が見放題ということね…(笑)

とにかく、今日のネット復活記念の日記が楽しみであります☆彡

◇只今トラックバック・オーライにて、アヤにャンさんのなまらめんこい壁紙が公開中!!!
ナイスバディの水着姿で横になって微笑を浮かべる、うひょ~!!萌え~!!なショットです!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユカいな平田サン その39

◎今回はいつもの平田裕香嬢のブログチェックと、彼女の初舞台【デビルマン~不動を待ちながら~】に関する情報を書きます。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・昨日(11月15日火曜日)更新分。

前回、裕香嬢は「お友達のお家で一つの別れ話の席に同席」した事を少し触れたが、淡白すぎた無いようだったのか、各方面からの反響が予想以上に大きかったらしい。
それで、今回の日記は、前回の内容を補足する意味でも、その時の様子をより詳しく述べている。

タイトルは「無問題(モーマンタイ)」となっている通り、特にこれと言った問題はなく、別れ話にありがちな修羅場にはならなかったそうだ。
裕香嬢曰く「居心地よく不思議な空間に身を浸していた」そうで、気まずい思いをして萎縮してその場にいた訳ではなかったそうだ。
…この話を聞いて、ホッと一安心と言ったところだろう。

何でも、当時裕香嬢は別れ話が持ち上がっている2人の意見をそれぞれ誤解の無いように分かりやすく解釈したり補足したりしつつ、互いの相手に伝えると言った、お友達曰く『通訳』の役目を果たしたそうだ。
また、決して喧嘩などではなく、完全に関係が冷え切って、価値観がすれ違ってしまったカップルの間を取り持つような役回りでもあったそうだ。
更には、時々裕香嬢なりの意見を述べた事もあったそうで……おそらくそれは、相手に仲直りをさせるというよりは、まるで綺麗サッパリと婚姻関係を清算させるような「離婚カウンセラー」のような役回りだったのだろう。

やはりと言うべきか、曰く「誤解や間違った解釈をしないよう注意を払ってず~っと頭を使ったので、脳みそが疲れました。」と仰っているように、互いの相手に神経を使いすぎて、さぞやクタクタとなった事でしょう。

しかし、裕香嬢の活躍なくしてはそのカップルは後腐れなくスッキリと別れられなかった事でしょうね。

そして、裕香嬢は今回の出来事により恋愛に対して悲観的なイメージを抱くことなく「こういう経験はなかなか出来るもんじょあないし、面倒ごとを避けてしまう私には、ほんと貴重な経験をしたなぁと感じましたわけです!」とポジティブに捉えている。
…とにかく、終わり良ければ全て良しということで、今回は貴重な体験が出来て良かったですネ♪

改めて、今回の出来事は裕香嬢の大人の女性としての部分がよりクローズアップした形になりましたね。
流石、いつも良識ある行動をとる事で定評のある女性です!!…時々ドジをしてしまうのは愛嬌ですよ☆

そして、お友達の為に一生懸命に尽力する姿は素晴らしいの一言。アイドル界No.1の義理人情に厚い人です!!

今回は色々とご苦労されて大変だったようですが、、、何はともあれ、本当にお疲れさんでした…☆

話は替わって、、、日記でも告知していますが、記念すべき平田裕香嬢の舞台初出演となる【デビルマン~不動を待ちながら~】のチケット先行予約受付が今日からスタートしたそうです。
この詳細を以下に載せます。尚、予約販売は11月30日(水)まで。全席自由席で、期間限定の特別価格3000円。

⇒⇒『お申し込みフォームはこちら』
[お名前・フリガナ、メールアドレス、郵便番号、住所、電話番号(日中連絡のとれる番号)、ご希望公演1・枚数、ご希望公演2・枚数をそれぞれ記入]
※以下の公演日程の詳細にある赤文字の公演記号を入力ご希望公演2がない場合は「なし」を公演記号・枚数へ入力のこと。(必須)

※12月1日(木)~12月5日(月)までの期間にご希望チケットの取得結果、チケット代振込に関する詳細を返信します。
こちらでご入金の確認が取れましたら、郵送にてチケットをお送り致します。発送は1月を予定しております。

<公演日程の詳細>
2006年2月9日(木)
(公演記号A)夜公演 18時45分開場 19時30分開演

2006年2月10日(金)
(公演記号B)夜公演 18時45分開場 19時30分開演

2006年2月11日(土)
(公演記号C)昼公演 13時15分開場 14時00分開演
(公演記号D)夜公演 18時15分開場 19時00分開演

2006年2月12日(日)
(公演記号E)昼公演 13時15分開場 14時00分開演
(公演記号F)夜公演 18時15分開場 19時00分開演

2006年2月13日(月)
(公演記号G)夜公演 18時45分開場 19時30分開演

2006年2月14日(火)
(公演記号H)夜公演 17時30分開場 18時15分開演
*上記、公演記号は予約申し込みの際に必要な記号であり上演の内容等とは
関係はありません。
上記、注意事項を再度ご確認のうえメール送信をお願い致します。

◆先月から【劇団/俳優集団 Hot Road】で行なっていた【デビルマン…】のキャストオーディションの応募(舞台出演者の募集)は昨日で打ち切ったそうです。
一次審査(書類選考)の状況及びその結果は【劇団/俳優集団 Hot Road】のHPにて、後日発表される予定。

◆二次審査 2005年11月26日 (土) 11時より順次審査
審査は11時から開始していますが、混雑を避ける為、受験者の会場入り時間をずらして審査を行います。
( 入り時間及び会場は書類審査通過者に別途郵便にてお知らせします )

◆配役審査 (合格者のみ) : 2005年12月8日 (木) 14時~17時
ニ次審査通過者は出演決定 (合格) となります。
ただ今回、ダブルキャスト (2チーム) で公演を行う為、組み合わせを検討する為の審査をこの日に行います。
合格者の皆さんに台本を持って演じて頂き、出演者の個性や特徴を見させてもらい組み合わせを確定させます。
また、この時に台本をお渡しします。

◆顔合わせ (合格者のみ) : 2005年12月17日 (土) 15時~22時
顔合わせ、稽古から本番までの注意事項等を説明した後、読み合わせを始めます。
ここから平田裕香さんも含め全員参加となります。

※今日もいつものようにトラックバックします。
「 2006年2月9日(木)~2月14日(火) 全8ステージ」行なわれる【デビルマン-不動を待ちながら-】の舞台初出演を前に、裕香嬢は徐々にワクワク感が膨らんできた様子。
初舞台なので色々と戸惑うこともあるでしょうが、是非最後まで頑張ってもらいたいものです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

祝・駒大苫小牧“全国3冠”達成&紀宮さま御成婚!!

今日はどのメディアも天皇家・紀宮さまの御成婚の話題が独占している最中、お昼過ぎに我が北海道民にとっては非常に嬉しいニューズがっっ!!!

全国10地区を勝ち上がった各チームがそれぞれ『トーナメント方式』で戦う【第36回明治神宮野球大会・高校の部】の決勝戦が今日午前10時半に行なわれ、ここまで3試合を勝ち上がってきた北海道地区代表・駒澤大学付属苫小牧高校(こまざわだいがくふぞくとまこまいこうこう)が、中国地区(岡山県)代表・関西高校(かんぜいこうこう)に5-0の完封勝ちを収め、この大会初優勝!!!!

これで、今年の駒大苫小牧高校は、【夏の甲子園】と【秋の国体】に続いて“全国3冠”を達成!!!! バンザーイ!!バンザーイ!!\(^O^)/ 
今年3回目の“日本一”となりました!!!!!……つい最近まで弱小地区だった北海道のチームが一年で3度の“全国制覇”を達成するなんて思いも寄らなかった出来事です!!!
これは、松坂大輔クン(現・西武ライオンズ)擁する横浜高校が1997年~98年にかけて“全国4冠”を達成して以来の快挙!!!
また、これで今年の春から今日の試合まで負け無しの「公式戦29連勝」を記録。文字通り、全国でNo.1のチームとなりました!!!!

そして、、、あの“不祥事”を乗り越えての“3冠”達成は立派に尽きます!!…何てったって、あの時は全国ニュース沙汰になり、マスコミが大挙押し寄せるなどして世間で大いに注目を浴び、選手達は一歩も外を歩けない状態でしたから、そのプレッシャーをはねのけて“3冠”を達成したのは物凄い事なのです!!!

それにしても、駒大苫小牧の絶対的なエース・田中将大クン(2年生)が今大会これまで3連投して相当疲労がたまっていたはずなんですが、4連投の今日も全く疲れを見せない快投を演じました!!
最後のバッターにこの試合最速の149㎞/hのストレートで討ち取り、9回を投げ切って完封シャットアウト勝ちを収めたのはダテじゃありません!! 今日の試合も11奪三振を奪い、これで4試合連続2ケタ奪三振!!
また更に、この試合で公式戦通算230奪三振とし、当時横浜高校時代の松坂大輔クン(現・西武ライオンズ)が2年生までに記録した208奪三振を一気に抜き去りました!!!

思えば、今年の【夏の甲子園】の決勝戦(京都外大西戦)でも、田中クンは最後のバッターを三振に討ち取って優勝を決めたボールが150㎞/hとその試合で最速をマークしているあたり、田中クンはスピード・変化球の切れ・コントロールだけでなくスタミナや精神力を兼ね備えた超高校級の選手!!
現に、今日の決勝戦は、田中クンを視察する為にプロ野球の各球団のスカウトも多数訪れていたらしく、特に巨人(読売ジャイアンツ)のスカウトが8人もバックネット裏に陣取ったとか。
更には、アメリカ・メジャーリーグのニューヨークメッツのスカウトなども「来年のドラフト候補の中では、今の段階で(メジャーに)連れていきたいトップランクの選手」と高く評価。

後は、大きな怪我をせずに順調にいけば、来年秋に行なわれるプロ野球のドラフト会議では田中クンを巡って各球団の争奪戦が繰り広げられる事でしょう。出来る事なら……是非、北海道日本ハムでプレーして欲しい!!

とにかく、一道民としては、今日の優勝により今後に向けて夢が更に大きく広がりました!!! 
今回北海道のチームが優勝した事により、来年春に行なわれる選抜高校野球大会(春の甲子園大会)では、北海道のチーム(高校)がもう1チーム(2校)出場できる事になったのです!!
来年春の甲子園大会も、チームのキャプテンでもある田中クンの活躍で、駒大苫小牧高校が是非とも全国制覇(夏春連覇)を成し遂げて欲しいです!!!! 
ガンバレ!! 駒苫(コマトマ)!!!

◎さてさて、まずはいつもの芸能ネタから。

◇鈴木杏、大学合格…受験に“きっと勝つ”!? (夕刊フジ(ZAKZAK))

女優、鈴木杏(18)が14日、イメージキャラクターを務める「ネスレ キットカット」の新音楽レーベル「BREAKTOWNレーベル」の発表会に登場=写真。
鈴木は先に東京都町田市の和光大学人間関係学部に合格。この日は「新しい一歩を踏み出すので、ファッションもチャレンジを」と大胆なコスチュームで魅せた。
その語感から、“きっと勝つ”と受験生に人気のキットカットだが、まずは鈴木が実践してみせた!?
ZAKZAK(夕刊フジ) 2005/11/15

事務所のHPでも鈴木杏ちゃんが大学合格を“報告”していたが、これで“きっと勝つ”のゲン担ぎが上手く行ったことになりますな。合格おめでとう~!!
画像はショートパンツや肩の部分がやや透けたセクシーなレース生地など、全体を黒で統一した大人っぽい衣装。
『がんばっていきましっしょい』でも見せた、元気で活発な印象とは全然違いますな。

あ~何だか『キットカット』が食べたくなって来た…別にゲンを担ぐ訳じゃないけど、こないだ近所のスーパーで『キットカット』が安く売っていたので、今度買ってこようかなぁ。。。

◇美奈子.さん遺作が238位から15位にランクアップ…オリコン(サンスポ)

6日に急性骨髄性白血病で亡くなった歌手、本田美奈子.さん(享年38)のミニアルバム「アメイジング・グレイス」(10月19日発売)が、21日付オリコンアルバムチャートで15位を記録。前週の238位から223位も大幅ランクアップし、「OVERSEA」以来、18年4カ月ぶりに20位以内に入った。
タイトル曲「アメイジング・グレイス」は出棺の際に流され、自らの歌声で本田さんが天国へ送り出された曲。テレビで繰り返し流され、改めて彼女の美しい歌声を世に知らしめたことが、売り上げアップにつながった。同盤を含めアルバム4作、シングル1作がトップ100位入りした。
同1位は初登場で女性デュオ、BENNIE Kの「Japana-rhythm」、シングル1位は2週連続で修二と彰の「青春アミーゴ」。

なんだかなぁ…彼女が亡くなってワイドショーで度々取り上げられた途端に売れ行きが良くなるとはねぇ…これ程までに皮肉な話は無いよ。
何度も言うけど、彼女が元気なうちにそうなって欲しかったよ。それが一番彼女の望んだ形ではないか。
天国にいる彼女もさぞや複雑な思いでいらっしゃるでしょうね。。。

◇石坂ちなみはガンダムっぽい?“お宝商品”で登場(夕刊フジ(ZAKZAK))

“ファン”から熱~い支持
グラビアアイドル、石坂ちなみ(21)=写真=の人気がガンダムファンの間で急上昇だ。開催中の「ガンダム展」(東京・上野の森美術館、12月25日まで)で“お宝商品”として登場。ガンダムがテレビや映画で実写化された際に出演を望むファンの声も殺到中だが、その人気の秘密は…。
同展は、ガンダム好きのクリエイターが写真やイラストなど専門分野を生かして限定アート作品を持ち寄っている。石坂は写真家でDJ、常盤響氏作成のポスターとカードに登場。ガンダムに登場するモビルスーツ、アッガイのイラストが描かれたレコードが収納された棚をバックに撮ったもの。すでに開催された大阪のガンダム展では完売したほどの人気だった。
グラビアやCMで人気の石坂は、24日に第5弾DVD「チナチュラル」(インターフロンティア)がリリースされるが、身長158センチ、B83・W58・H84と均整のとれたスタイルで、「そのままアニメに出てきそうな、キラキラ光る大きな瞳がチャームポイント」(グラビアアイドル評論家)で、常盤氏も注目。
石坂は9月に放送されたTBS系番組「ランク王国」でガンダムのキャラクターのコスプレで出演したほど。
79年にテレビで初放送後、再放送や映画化され人気が続くガンダムシリーズだが、「ちなみちゃんは目も大きくてアニメチック。実写化されるときにはぜひ出演してほしい」(ガンダムファン)。その願いはかなうか…。
ZAKZAK(夕刊フジ) 2005/11/14

我が女子フットサルチーム【YJシューターズ】のメンバーとしても活躍中の人気グラビアアイドル・石坂ちなみちゃんだが、ガンダムマニアの間にも非常に人気があるとは知らなかった。ガンダムに関係があるアイドルと言ったら、自身も“ガンプラマニア”である類家明日香ちゃんしか思いつかなかったが…マニアの世界は奥深いものなんだなぁ。。。

しかし、一応ガンダム世代の私としては、「実写化」は出来ればして欲しくない。スケールがとても大きいアニメなので、中途半端に実写化するとかえってショボくなってしまう可能性があるからだ。おそらくその際はCGを駆使するのだろうが、それならむしろガンダムの新シリーズを製作して欲しい。まぁ、実写化するかも決まっていないので、結局はその不安は杞憂に終わるかもしれないが。。。

ちなみに石坂ちなみちゃんは、大阪出身のチャキチャキの関西人。ヤングジャンプ「制コレ2002」準グランプリ出身。グラビアアイドルなのに「水着きらいで(笑)ホントは制服が一番好き」と公言する珍しいタイプ。
今まで5枚のDVDと2冊の写真集をリリースしている。

石坂ちなみ公式サイト(会員専用)

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・今日(11月15日火曜日)更新分。

今日は隔週で行なわれる中京テレビ優子がゼッタイ!』の公開収録の日。いつものサンシャイン栄にて、今日も午後1時から7時まで行なわれる長丁場の収録です。

最近一段と朝が寒くなったせいか、まゆまゆさんは収録の回数を重ねるたびに起きるのが遅くなってきたそうな。

そして、駅にクマがいると思ったら麻未(妹)さんだったそうな(笑)
画像は、厚手のコートを着て、フードを被っているけど…これはその麻未(妹)さんかな??

さぞや今朝は寒かったのでしょうね。今後はもっと寒くなりますから、お風邪などを引かぬよう、どうかお気を付けて。。。。

とにかく、今日の収録も長尾美人姉妹が番組中に見せ場(オイシイ場面)を何度も作るぐらい頑張って下さいね☆彡

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(14日)更新分。

昨日帰った後に、更に2回記事が更新された。

一枚目は出かける前のヒナちゃん、二枚目は帰宅後のヒナちゃん。

よ~く見てみると、髪(襟足)が伸びてます…んんん?!どうしたの??? 何だか使用前・使用後のようだけど。。。

コメント欄にあるファンの方の指摘にもありますが、どうやらエクステ(エクステンション…付け毛)』をつけたようだ。
おっ、いいんじゃない!!似合ってて可愛いじゃん!!! 

今回は美容室とかに行った際に直接付けてもらったのだろう。

『ウイッグ(ファッション用かつら)』とかもそうだけど、髪を短くした後に長い髪を楽しみたくなった場合にはとても便利だよね。

ファッション感覚で『エクステ』『ウィッグ』を付けるだけで、ガラッと見た目の印象を簡単に替える事が出来たり、髪を長くしたり髪の色を変えることが出来る。
そして、それらを外せば直ぐに元の状態に戻す事が出来る。とてもオシャレで簡単便利。

今回の彼女も、付けた後は落ち着いた雰囲気に見えますな。“イメチェン成功”といったところだろう。

“変身願望”が旺盛な人には『エクステ』『ウィッグ』はピッタリですな☆☆

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・11月12日(土)、13日(日)付け記事(今日更新分)

・11月12日付け記事……画像は夜のマンションが写っております。
お友達のうちの近くにあるマンションらしいが、何故自分と関わりの無いマンションを写したのだろうか?…と思ったら、階段の各階に備え付けている“非常ランプ”のようなライトが付いていて「こわぁあぃ感じ」なんだとか…。

それは、このいくつか縦長に光るオレンジ色のライトか、非常口を表示する「人のマークが付いた」緑色のカバーの蛍光灯を差しているのだろうか…??

夜の暗闇が特に変わったものを怖く感じさせてしまうのが常なので、あっちんさんもこの様子を見て、何かが化けて出て来そうな感じだったのでしょうな。
それに、彼女はお化け屋敷など暗い所が大の苦手のようですからね。「ほら、後ろに誰かいるよ!」となどと言った時には、真っ先に悲鳴を上げるタイプ。。。

この時も「こわぁぃよぅ~!!」を連発していたのでしょうな(苦笑)

最近は何かと世の中が物騒でもあるので、今後暗い所へ行く際は、出来るだけ誰かに付き添ってもらいましょう…☆

・11月13日付け記事……東京の夜空に浮かぶ、見事にライトアップされた【東京タワー】が写っております。
これは付近にあるビルから撮影したものだと思われます。ホント、綺麗だねぇ~。。。

…早速調べてみると、【東京タワー】のHPには

「★ライトアップも衣替え。10月7日、東京タワーのライトアップが「冬バージョン」に変わりました!★」
「『高圧ナトリウムランプ』と呼ばれるオレンジ色のライトは、冬の透き通った空気の中で、よりいっそう輝きを増す…秋空にそびえるオレンジ色の東京タワーライトアップ。ぜひ東京タワーの真下からご覧になってください。」

と載っております。

10月7日から「夏バージョン」の白色のライトアップから「冬バージョン」のオレンジ色のライトアップへとチェンジしたらしい。
画像はまさしくオレンジ色に輝く【東京タワー】。

更には、

「★3万5千個の光ファンタジー!恒例のクリスマスイルミネーションスタート!★」
「東京の冬の風物詩!恒例の東京タワークリスマスイルミネーションがいよいよスタートしました!」

とあります。
【東京タワー】の周辺にあるモミの木やオブジェに3万5千個のイルミネーションを飾っているそうだ。
まさに「光の芸術」「光のファンタジー」ですな☆☆☆☆

今宵も、【東京タワー】のライトアップと沢山のイルミネーションが東京の夜空を飾っているのでしょうね。

今後も機会があれば、この綺麗にライトアップされた【東京タワー】を見ながら、東京の夜のロマンチックな雰囲気に浸って下さいな☆★☆

最近は朝晩がとても冷え込むので、どうかお風邪などを引かぬように。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日?今日?付け記事(今日更新分)

テレビ神奈川(tvk)の番組『まんとら』が発行するフリーペーパーのお仕事があったそうだが、前回撮影した分のフリーペーパーが出来上がったそうな。
『まんとら』HPを見てみると、早速昨日(14日)から全国の指定された店で配布されているらしいですネ♪♪

よし!!今週の金曜日に札幌駅前にある【『ゲーマーズ』札幌店】まで出かけて、貰いに行きますよ~!!!

それにしても、せっかく沢山貰ったのに、お友達に全部配っちゃったのですか、、あらら…まぁ、如何にもアヤにャンらしいオチだよね(笑)
きっと「見て見て~、私が出てるよ~!!」と宣伝しまくった結果、いつの間にか自分の分まで無くなってしまったからなのでしょう。

今度は一般ピーポーとして、お店で貰いに行くのでしょうか…???

何はともあれ、、、お仕事お疲れちゃんでした…☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年11月14日 (月)

今日はやや遅れて更新…

◎まずはいつものように芸能ネタから。

◇レイザーラモンHG、売れない相方救済フォー!!(夕刊フジ)

お笑いコンビ「レイザーラモン」が13日、若手漫才日本一を決める「M-1グランプリ2005」2回戦大阪大会に出場。ハードゲイキャラでブレーク中のHG(29)が相変わらずの下ネタ連発で観客をドン引きさせながらも3回戦出場を決めた。
HGは、ホットパンツから取り出したバナナを相方の出渕誠(31)に「コンビを解散されたくなかったら食べろ」と強要。出渕が渋々くわえたところで「ペ○ス、フォ~ッ!」と叫ぶなど、やりたい放題。
ピン芸人として超人気のHGだが、あえて「M-1」に挑戦した裏には、売れない相方救済の意味もありそう。そう考えると、下ネタも“必死のギャグ”!?
[夕刊フジ:2005/11/14 18:24]

◇レイザーラモン ハード漫才で突破(スポニチ)  

「M―1グランプリ2005」の予選2回戦が13日、大阪市内で行われた。84組が出場し、レイザーラモン、麒麟、笑い飯、りあるキッズ、ハリガネロックら28組が3回戦進出を果たした。
レイザーラモンHG(29)は、「よしなさい」を連呼する相方の出渕誠(31)に「お前はビート・キヨシか!」と突っ込んだり、股間に入れていたバナナを食べさせようとして大暴れ。出渕が嫌がると「解散するぞ!」と脅したりと相方をいじり倒し、予定の3分をオーバーする熱演ぶりで会場を沸かせた。
[スポニチ:2005/11/14 06:44] 

お笑いコンビ「レイザーラモン」として『M-1グランプリ(GP)2005』に出演したHGだが、相変らず下ネタのオンパレード。
観客がドン引きしていたというのは当然といえば当然か。相方を思いやるのはとても素晴らしいと思うけど。

3回戦に進出したのは、他がツマラな過ぎたのもあったのでしょうね。
どうかなぁ…この調子だと、優勝は流石に無いと思うな。

レイザーラモンHGとしての活動でも、今後は人気が何処まで続くかですね。かつて一世を風靡した「なんでだろ~う」のテツ&トモや「ゲッツ!」のダンディ坂野が、今では「あの人は今」状態だからね。
それだけ、お笑いの世界は流行り廃りが早いですから。彼の場合、自身で“10分以上持たない”と言うほどフリートークが苦手のようなので、そこがネックとなる可能性あり。
去年大ブレークした、「…ですから~!残念!!…切り!」の“ギター侍”波田陽区、「どこみてんのよ~!」の青木さやか、人物観察ネタが売り物の友近は、現在でも人気を維持している。

さて、来年もHGは生き残れるかどうか…?

◇安田美沙子「クリスマスも仕事…」(スポニチ)  

最新ムック「まるごと☆みちゃ」発売記念イベントを行った安田美沙子
タレントの安田美沙子(23)が新作ムック本「まるごと☆みちゃ」(学研)の発売記念イベントを13日、東京・福家書店新宿サブナード店で開いた。初主演映画の公開を来月に控えて多忙な様子で「クリスマスも仕事かな…。友達と鍋パーティーがやりたい」とポツリ。グラビアは大好きといい「まだ見せたことがない自分を出していきたい。これからもパワーアップします」とやる気満々。
[スポニチ:2005/11/14 06:47] 

相変らず“癒し系アイドル”として根強い人気を誇る“京美人”(京都出身)の安田美沙子ちゃん。おっとりとして、時より口にする京都弁がファンの人にはとても癒されるそうだ。“はんなり”という言葉が似合うタイプ。
また、お笑い芸人の間でも、“イジられ(天然ボケ)キャラ”の安めぐみちゃんと並ぶ一番人気のアイドルだとか。
他に、お笑い芸人の間で人気があるのは、熊田曜子ちゃん、夏川純ちゃん、ほしのあきちゃん、磯山さやかちゃんあたりか。

この記事は、昨日、都内にある福家書店で彼女の新作ムック本(ミニ写真集)「安田美沙子パーフェクトマガジン『まるごと☆みちゃ 超永久保存版!!』(学研「BOMB」編集部・1800円)」の発売記念イベントが行なわれた時の様子。
きっと昨日は、沢山の“みちゃ”ファンが駆けつけたのでしょうな。。。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月13日日曜日)、今日(14日)更新分。

昨日更新された記事は、、

タイトルが「え!!」

本文が「私のメール受信数 0件だ…」という一文だけ。。

まゆまゆさんは“携帯依存症”だから、よほど寂しかったのだろう。

以前から「常に自分を構ってくれる人が好き」と言っているほど「寂しがり屋」さん。
将来は、いつも相手にしてくれる包容力のある旦那さんを見つけて下さいな☆☆

一方今朝更新された記事は、毎週恒例の『週刊!まゆのいちおしグラビア☆』今回で第33回目。

今回取り上げたのは、先週発売の【FRIDAY】の表紙を飾っている“くどりさ”こと工藤里紗ちゃん。只今人気急上昇中のグラビアアイドル。
フジテレビ系の競馬情報番組【うまッチ!】ではお天気コーナーを担当。彼女が画面に登場すると同番組の視聴率が上がるといわれるほどだ。
彼女のたどたどしいお天気の紹介に、見ていてハラハラさせられるのが人気の秘密らしい。
ちなみに、競馬の予想も結構大きい配当の馬券を当てる事で有名。

現在まゆまゆさんが最もお気に入りのアイドルで、『週刊!まゆの…』シリーズでも過去に約3回登場しているほどのイチオシアイドルである。

顔(笑顔)が好みで、歳も近く、同じ事務所(エキサイティング・トリガー)というのもあるのだろう。
完全に彼女のグラビアの虜になっているようだ。もう、一“くどりさ”ファンになってますな(笑)

今回のグラビアも「ロリ・カワ・エロの究極の三点セットです!胴のあたりの体型も好き…ピンクのワンピース着てるグラビアが一番好き」と絶賛しております。

今後も遠慮せずにどんどん里紗ちゃんを取り上げちゃって下さいな☆★

ついでにこの記事も載せちゃいますか...

◇工藤里紗 ビール太りを謝罪(スポニチ)  

写真集発売記念イベントを開催した工藤里紗
アイドルの工藤里紗(22)が新作写真集「FELICIDADE(フェリシダージ)」(ワニブックス)の発売記念イベントを13日、都内で行った。沖縄で撮影し「ビールを飲み過ぎました。ちょっと太ってすいません」と苦笑い。それでもお尻がはみ出しそうな水着姿を披露している。タイトルはポルトガル語で「幸せ」という意味で、550人のファンに囲まれながら「幸せ!」とはしゃぎまくった。
[スポニチ:2005/11/14 06:53] 


昨日(11月13日)都内にある【書泉グランデ】で行なわれた工藤里紗ちゃんの2nd写真集『FELICIDADE(メイキングDVD付き・11月10日発売、3,150円税込(本体3,000円)・ワニブックス)』発売記念イベントの様子。
このイベントに参加するには事前に予約して整理券を手に入れなければいけない(予約する時に代金も払う)。そしてイベント当日に、その整理券と引き換えにサイン入り写真集を本人が直接渡す仕組み。特典として「写真集1冊ごとに写真撮影1枚」とか。

それにしても、集まった人が550人とは物凄い人気ですな。その中には【うまッチ!】のファン(競馬ファン)もいるのでしょうね。
きっと、本人の登場時にワァーと歓声が上がり、大変な熱気に包まれた事でしょう。
それにしても、写真集に550人分のサインをすると腱鞘炎になりそうだね…(笑)

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・今日(14日)更新分。

今回は出かける前に記事を更新したようだ。

昨日のイベントに来てくれた方々や、来れなかった方々の【お疲れコメント】に対して、それぞれ感謝の弁を述べている。

昨日はアキバの石丸電気ゲームワン6階ラムタラメディアワールド6階で開催された4thDVD『perfect collection』発売記念イベントが行なわれたが、無事大盛況のまま終えたそうな。
…楽しいイベントになったそうで、良かったじゃないですか。昨日はお疲れちゃん☆

昨日のイベントの様子がのちに「スクランブルエッグ」「アイトピックス」でもUPされるそうなので、期待して待ちましょう…☆

それにしても、昨日の記事のコメント数が「21」とは驚きの一言。
突然ヒナちゃんが降臨したのも相まってか、熱心にファンの方々が書き込みなさったのでしょう。

とにかく、ファンの方々が希望している通り、この後ブログで写真がUPされるかどうか見物ですな。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日付け日記(今日更新分)。

どうやら、アヤにャンさんはここ数日は引越しやらお仕事やらフットサルやらで忙しかったから、疲れが一気にたまってしまったのだろう。
一昨日から昨日の午後の4時まで寝てしまったらしい。ホント、お疲れさんです☆★

【目黒雅敘園(めぐろがじょうえん)】で開催中の假屋崎省吾(かりやざきしょうご)サンの個展『華道家・假屋崎省吾の世界』及び『假屋崎省吾花教室展』(10月29日~11月13日)を見に行くつもりだったらしいが、結局は午後4時まで寝てしまって時間が遅くなったために行くのを諦め、仕方なく部屋の片付けをしたそうだ。

【目黒雅敘園】は昭和6年に創建され、多くの日本画家や彫刻家の作品が数多く展示されている「東洋一の美術の殿堂」と呼ばれた、絢爛豪華な純和風の宴会場&総合結婚式場。
総合結婚式場や宴会場の他にも、レストラン・日本式料亭や宿泊施設、「百人風呂」や「千人風呂」などユニークな浴場施設もあり、そこではコンサートや美術展が頻繁に行なわれている。
【千と千尋の神隠し】のモデルとなった屋敷でもある。昭和の保存建築「百段階段」で有名。假屋崎サンの個展はこの「百段階段」などで行なわれた。

假屋崎省吾(かりやざきしょうご)……華道家。早稲田大学卒業。アメリカ合衆国大統領・クリントン来日時や、今上天皇の在位10周年記念式典の際、花のコーディネーターを務めた。

むしろ、いわゆる“カマキャラ”としてバラエティ番組にも多数出演するタレントしての顔が世間的に有名。

TVではユニークで穏やかな感じだが、一変して華道家の顔になると「生徒に説教するくらい厳しい。」のだそうだ。

・参照⇒「フリー百科事典『ウィキペディア』」

・・・・とにかくお元気そうで何よりです☆ 
ほぼ毎日更新していた日記が突然途絶えてしまったので、何かあったのかと心配していましたよ。
てっきり、引越しをした後に“燃え尽きてしまった”と思ったよ…(笑)

とにかく、、、インターネットが早く開通すると宜しいですネ☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユカいな平田サン その38

◎今回は、いつものように裕香嬢のブログチェックと、11月16日まで公開されている【sabra net strictly】の動画に関する内容です☆

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・昨日(11月13日日曜日)更新分。

タイトルが『終幕現場』。

昨日お友達の家にお泊りしたが、それで今日になって「別れ話の席」に同席したそうだ。

『終幕現場』とは「別れ話の席(現場)」の事をあらわしているようだ。

「別れ話の席」といえば、直ぐに修羅場を連想させる。
例えば……そのお友達(元カノ)は、ひたすら元カレと互いに罵り合うか、相手の非を一方的に攻め立てた末に「別れ話」を持ちかける、、、逆にそのお友達が別れたくないと相手(元カレ)に嘆願し泣きじゃくる...または、じっくりと話し合った末に、お互いの合意の下「綺麗サッパリと分かれましょう」と、後腐れなくあっさりと別れる場面など…ちょっと考えるだけでも、色々と連想(妄想)できる。

ただ、裕香嬢は日記の最後に『貴重な経験』としか表明していないので、私がどう考えようと結局は想像の域を出ない。具体的な事は何一つ分からないからだ。

それにしても、よく「事実は小説よりも奇なり」と言うけど、まさか裕香嬢は「別れ話の席」に同席するとは思いもよらなかっただろう。

何処ぞやの首相じゃないけど、ホント“人生色々”ですな。。。(笑)

今回『貴重な経験』をした事により、裕香嬢にとって今後の人生にどんな影響を及ぼすのか??……但し、今回の事で、恋愛に対して悲観的なイメージだけは抱いて欲しくないですね。

今回の場合はあくまで“一つの例”として捉えて欲しいです。。。

只今、グラビアサイト【sabra net strictly】では、11月16日(水)まで『sabra 5周年記念 sabra&MEGA WEB 夏祭りリポート』の動画が公開されております。
これは裕香嬢が今年の8月に他のアイドル4人と出演したsabra主催のイベントの様子です。

さて、この内容をザッと紹介。

……エスカレーターを降りて、5人のアイドルがそれぞれの格好で登場。

元木あきちゃん(ビキニ&ショートパンツ)、熊田曜子ちゃん(ワンピース)、夏目理緒ちゃん(ビキニ&ショートパンツ)、鈴木茜ちゃん(ビキニ&ショートパンツ)、
そして、平田裕香嬢(赤いタンクトップ&デニムのショートパンツ)はキュートなスマイルを浮かべながら会場に登場した。

まず、5人がステージ上に整列すると豪華絢爛。
でもこの中では、裕香嬢が一際キラリと光っておりましたよ。もう、ビューティホ~~!!でした☆

「チャリティーオークション」の場面では、各アイドルがとっておきの私物を持ち寄ったり、sabra編集部の放出品などを持ち寄ってオークションにかける場面。メイン司会は熊田曜子ちゃん。
裕香嬢はピンク色をした「腕時計」をオークションにかける
。落札された方は幸運ですよ☆

「綱引き大会」では、「会場の来客3人+アイドル」を合わせたチーム同士が綱引きで対決するゲーム。優勝チームには豪華商品贈呈。

一回戦第一試合でいきなり「平田裕香」チームと「元木あき」チームが対戦。しかし、裕香嬢チームはあっけなく破れてしまった。あらら。。。
決勝戦はその「元木あき」チームと「鈴木茜」チームが対戦し、圧倒的に強さで「鈴木茜」チームが優勝。

その後は、会場内にある各アトラクションをアイドルと共に楽しむ企画。
そのうち、裕香嬢はE-com RIDEというアトラクションを体験。抽選で選ばれた12名のファンの方々が、それぞれ「未来の電気自動車『小型EVコミューター』」で裕香嬢と2人っきりで“密室での自動走行デート”が体験できるという夢の企画。

当然、自動走行なのでハンドルはいくら動かしても意味が無いが、裕香嬢はまるでドライブしているかのようにハンドルを盛んに切る仕草を見せていた。
動画の中で、ファンの方と車内で会話している一部始終を抜粋。

「ハンドルを(勝手に)動かしていいらしく…」
「でもまだ免許は取っていなくて…東京の道は凄く怖くて…実家が北海道なんですけど、北海道で(免許を)取ったら、東京の道は絶対に運転できない…(北海道の道が)広いんですよ~」
「(北海道は)そんなに常に道が狭かったりとか、一通(一方通行)ばっかりということもないので…」
「こんなに、楽しめるものがあるとは思わなかった~」「これすごいんですが、(ハンドルを)勝手に動くんですが、勝手に動かせるんです…勝手に動くんですが、こうやってるだけだったら自分が運転しているかのように見えるんですけど…でも、(ハンドルを思いっきり回して)こんなドライビングテクニックとかね…」
「(あっという間に終わってしまいそうですねの問いに)ねぇ~!早いですネ~!!」

最後は、外の人に手を振り、車から降りる際「有り難う御座いました」と丁寧に同乗したファンに挨拶をし、ガッチリと握手をする。これで動画は終了。

…流石、礼儀正しさはアイドル界随一だけの事はあります。終始フレンドリーでにこやかに話すのもGOODです!!! 
実際に裕香嬢に会われたら、誰しも好印象を受けることでしょう。
今までイベントに行かれた方々も、きっとそう思われたのではないでしょうか。。。

この動画はあと2日しか公開されませんので、まだご覧になっていない方は是非お早めに…!!!

11月17日(木)発売のDVD付きグラビア雑誌『G(グラビア)・ザ・テレビジョン: 月刊ザ・テレビジョン別冊』(角川書店・880円)に、裕香嬢のグラビア?が5ページ掲載。

※今回も厚かましくもトラックバックさせて頂きます。どうか宜しくです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眞鍋を学べ 25

◎今回は、いつものように眞鍋かをり嬢のブログチェックと、彼女が出演中のTBSラジオ【木曜ブジオ!】に関するネタです☆

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・11月11日(金)更新分。

今回は、眞鍋かをり嬢の母上についてのエピソードが中心。
かなり、“おったまげた”お人のようです。

ちなみに、眞鍋嬢の母上は私と同じ札幌市出身の「道産子(どさんこ…北海道生まれの人)」。
その私が言うのもなんだけど、「道産子」は杉村タイゾ議員(旭川市出身)のように“おったまげた”人がたま~に存在するからなぁ…(苦笑)

“おったまげる”というのは、眞鍋嬢の言うように「絶対に予測不可能の事をやってのける人に対してビックリする状態。ビックリして開いた口がふさがらない様子」でもあるね。

まず彼女が例に挙げている和泉元彌クンのプロレス“参戦”について。

お堅い伝統芸能『狂言』の和泉流“宗家”(自称)である元彌クンがいきなり「ハッスル」“参戦”にもビックリしたが、実際戦って試合に“勝利した”決め手が「空中元彌チョップ」…ま、あれは、最近アメリカでも流行っている【ファイティングオペラ】という“ショー”なので、勝ったか負けたかというのは問題ではないそうだ…。
要は、楽しければ良いという感覚。だからビックリした“勝ち方”もお客さんを楽しませるエンターテイメント(演出)なんですな。
インリン様(インリン・オブ・ジョイトイ)とレイザーラモンHGとの対決もそう。
但し、HGは本当にインリン様を【三角締め】でキツく締め上げて、失神寸前に追い込んだぐらい結構激しい技を披露していたが、あれもエンターテイメント。
これは、「絶対」かどうかは別にして、「普通はこんな事はしない」「予測不可能な事を」して見事大成功に終わったという良い例。

確かに、眞鍋嬢のいうように「普通はこんな行動はしない」「暗黙のルールは最低限守らなければならない」のは社会の一般的なモラル意識だけど、それらを一切無視してしまう存在の人は確かにいます。

その代表的な例として、眞鍋嬢の母上が挙げられている。

まぁ、ブログで例に挙げている数々は親子関係の日常的な出来事をクローズアップされているので、物凄い悪い事をしているというのではない。
ただ、内容がとても稀有なだけ(笑) 母上のとても面白いキャラクターが光っております。

冷蔵庫に絶望的な量の手料理を残して帰った

気に入っていたコンポのスピーカーのカバーが黄色からグレーに変わっていたので、不思議に思って追求したところ、『着なくなったババシャツをかぶせてイメージを変えてみたんだけど、新鮮でよくない?』と得意げに言い放った

「(眞鍋嬢の)マネージャーと会ったとき、『いつもお世話になっております』と言って普通に家にあったガムとチョコをバラであげていたこと

…その度に眞鍋嬢が口をついて言うのが「マジで!?」と呆れてしまう一言。

しかも「母上にとってはいたって普通」という状態なので、彼女は怒るどころか「だったらもういい」「かわいいもんじゃないか」と既にあきらめの境地。若くして人生を達観しているかのようだ。。。

そして、、その母上がまた先日やらかしたそうだ。

場所は六本木にある【岩盤浴】のお店『Dragon Spa Roppongi』という所。
六本木ヒルズ裏にあり、テレ朝通りに面している、とても立地条件の宜しいお店だ。
外観もとてもオシャレ。店内も広く、夜景が綺麗なVIPルームもある。
場所的に、IT関連のヒルズ族や、テレ朝職員などもこのお店を贔屓にしているみたい。眞鍋嬢の行きつけの店でもあるのだろう。

【岩盤浴】とは、遠赤外線やマイナスイオンを半永久的に放出する「ブラックシリカ(神黒石(黒鉛珪石))」「ホワイトシリカ」「天照石」「原陽石(石英片岩)」「トルマリン」「ラジウム鉱石」「北投石」「美向石」「天寿石 」「角閃石」「天石」などの天然の鉱石を床に敷き詰めて温める施設。
その温まった石の上にタオルなどを敷いてしばらく横になる。そうすると、その熱と身体の芯から温まる遠赤外線効果で汗がたくさん出てくる。室温・床温は35℃~40℃、湿度70~80%に保たれた、体に負担のかからない、石の上に寝る低温サウナ。
ちなみに、汗が大量に出るので、利用する際は大きなタオルやミネラルウォーターなどを持ち込まなければならない。

その効果は…ダイエット、肥満防止、美肌、肌荒れ、肩こり、神経痛、筋肉痛の緩和、冷え性、新陳代謝促進、ストレス解消、疲労回復、不眠症、水虫などの皮膚病、むち打ちの後遺症など。

この【岩盤浴】というのは、発祥が秋田県玉川温泉で、昭和7年開業と意外に歴史が古い。
しかし、“岩盤浴ブーム”に火をつけたのは、我が北海道が【岩盤浴】の一大ブームになったから。
というのは、【岩盤浴】にとって最適で希少価値の高い「ブラックシリカ(黒鉛珪石)」の良質なものが北海道上ノ国町で産出され、その効能が明らかとなったのもその原因の一つだそう。
そして、施工が比較的簡単で低コスト・省エネルギーというのもあるのだそうだ。
何と、確認されているだけで北海道内にある【岩盤浴】の施設は112軒もある。他にも、もっと存在すると思われる。
その“岩盤浴ブーム”が北海道から全国にも飛び火し、現在でも急速的な広がりを見せているというわけ。

東京にある【岩盤浴】の施設は53軒が確認されている。

ちなみに、この『Dragon Spa Roppongi』は「富士山溶岩石」を使用している。

・・・・さてさて、、、たまには親子水入らずでサウナでもと、眞鍋嬢は六本木ヒルズの前に待ち合わせ。

母上と合流後、早速『Dragon Spa Roppongi』店内へ入ると、母上はその広さに驚きつつも、早速全裸となり、専用のウェアに着替える。
このお店は、基本的に女性専用。男女カップルや男性はVIPルームのみの使用。
だから、別に恥ずかしがる事は無いのだが、母上は何故か恥ずかしがって着替えるのをためらっている。
母上に「本当にここで着替えるの」と何度も聞いてくるので、一体どうしてしまったのだろうと眞鍋嬢が疑問に思っていたら、後ろからドスのきいた低い声で「アタシのこと男だと思ってるでしょ」 と角刈りでガタイがよく、胸のない男そっくりのオバさんが思わぬ発言を。

母上はこのオバサンを男だと思って着替えるのをためらっていたのだそうだ。

しかし、ここからが母上の真骨頂。
「絶対的に予測不可能で」「普通はそんな行動はしない」ような事を平気でやらかす、とても面白いキャラクターである母上ならではのエピソードが炸裂。

眞鍋嬢は頭を下げて必死で謝っている。そのオバサンは「いいのよ、よく間違えられんのよね」と了承してくれた。

母上もさぞや申し訳ない気持ちで謝ったのかと思えば、、、「ねぇ~、すみませんねぇ~」と謝っているんだかいないんだか、よく分からない(笑)

それに対し、眞鍋嬢は「ねぇ~じゃねえよっ!!!( ̄□ ̄|||) やってくれた、マジで。」 と半分キレ気味になるぐらい憤る。

更に続けて、母上は「サウナに入るときニヤニヤしつつ 『でもあれは絶対男にしかみえなくない!?ママ悪くない』と…悪びれる様子、ゼロ。」 だとか……かなり強力な人だね(苦笑)

その時の眞鍋嬢の気持ちは如何ばかりか…心中察するに余りある。殆ど眞鍋嬢が当事者である母上の代わりに謝っている感じだもの。。

しかし、第三者から見れば、これほど面白いやり取りは無い。下手なコントを見ているより面白いもん。

第一、眞鍋嬢にとってもブログのネタにもなってるしね(笑) 他にも、母上に関する面白いネタが豊富にありそう。。。

これからも、母上の“おったまげる”ようなエピソードを聞かせてもらいたいものですな☆☆

◆さて、毎週木曜日午後8時~9時まで放送中のTBSラジオ【木曜ブジオ!『眞鍋かをりのココだけじゃない話』】では、その先々週分と先週分の放送の中から気になる内容をピックアップします。

●先々週分(11月3日)の放送は、眞鍋嬢の「お土産三昧!」という第一声でスタート。

それは、北海道土産の【じゃがポックル】というお菓子を頂いたらしい。これは、カルビーが北海道限定で発売しているフライドポテトを模したポテトスナック。
同社の【じゃがりこ】に一見似ているようだが、味は全くの別物で、まるで本物のフライドポテトを食べているような味だとか。これは美味しそう!!!
北海道土産の中ではかなりの人気商品らしい...地元に住んでて全く知らなかった。今度買ってきて食べてみようと思います☆

この日の番組のテーマは『恋の○○フェチというもの。皆さん、かなりディープで熱いフェチ話を番組中に投稿してきて、終始盛り上がりを見せた。

・・・「ビックリ顔フェチ」「声フェチ」「指フェチ」「鼻の穴フェチ」「子供のほっぺたフェチ」「(女性の)関西弁フェチ」「ポニーテールフェチ」「眼鏡フェチ」など…出るわ出るわ。。。

眞鍋嬢のフェチで有名なのは『ボタンフェチ』。番組でも「20年間ボタンを触らないと眠れない」公言するほど、程の筋金入りのフェチのようだ。
他にも、番組中に眞鍋嬢は『(男性の)スーツフェチ』と『仕事フェチ』を公言。コックさんが厨房で一生懸命フライパンを振っている姿や、工事現場で(交通誘導)の赤い点滅棒を振っている姿などが格好良いのだそうだ。

また、彼女はよく口を開けたまま、いびきをかいて寝ているそうだ。更には「エステで眠ってしまい、自分のいびきで起きた」とも。。。
それは危険だ!…もし、いびきが突然止まる(呼吸が止まる)ような「無呼吸症候群」になっていたら大変なので、ドラックストアで鼻の通りを良くするような「いびき改善グッズ」を買った方が良さそうですよ…!!

この日の『お笑いブジオ道場』、「明日使えるITダジャレ」。

「プリンターで初めて印刷した写真が“プリンだー”」「オレ、スキャナーが“好きやなー”」「こんな大きなファイル、CD-Rに“ファイル”かなぁ~」「キーボードを打つ“大木凡人”」…など。

そして、、番組MVPに選ばれた作品とは『モデムを接続するオレ、“小デブ”』だが……文章にするとかえってつまらなくなってしまった...やはり、ダジャレが面白いか否かは、その場の空気が大切なんだよね。

●先週分(11月10日)の放送は、眞鍋嬢の「名古屋めしは美味いなぁー!」という第一声でスタート。

当時眞鍋嬢は、とある講演で名古屋へ行き、そのついでに、名古屋の美味しい食べ物をたくさん食べたのだそうな。

そこで、紹介された今回のスイーツは、名古屋にある洋菓子店【ミセスハート】【天使のババロア】というもの。
眞鍋嬢曰く「これはヤバイ!今までのババロアの概念が覆るほど美味い!!」と絶賛。番組ブログでも彼女が食べている姿がUPされております。
早速、その同店HPを見てみたら、、、確かにとても美味そうだ…学校の給食で初めて食べた時から、ババロアが大好きなんだよねぇ。。。ジュルリ。
ちなみに、同店HPではこの【天使のババロア】をネット注文も出来るそうだ…機会があれば是非!!

さて、この日の番組のテーマは『最高のデートコース・最悪のデートコース』

先々週の最後の方で、次の週のテーマ『最高の…』を告知した時に、眞鍋嬢は「初デートに見た映画が『プライベートライアン』で、思わず目をつぶってしまうほどのドンパチものだった」と告白していたが、今回も眞鍋嬢はその初デート(高校2年)の時に四国最大級のテーマパーク【レオマワールド】(香川県)に行った話を告白。
その時の相手(彼氏)は無口だったので会話が弾まず「つまらなかった」そうだ。そして、「『こいつ、もっとしゃべれよ~!』という感じだった」そうな。
眞鍋嬢にとっては、甘酸っぱくてほろ苦い、恋の思い出という事ですな☆

【レオマワールド】の名の由来は、眞鍋嬢曰く「レジャーは大西に任せろ」からもじって付けられたのだそうな。大西とは【レオマワールド】の社長さんのこと。
眞鍋嬢の故郷・愛媛県の隣にある香川県にあり、「四国唯一のテーマパークであるレオマワールドの良さをどんどん伝えていこうよ」と熱く語る場面も。
ちなみに、最近名称が【ニューレオマワールド】へと変わったらしい。。。。

そして番組中とても気になる事が。
ご存知、眞鍋嬢のご両親は現在故郷の愛媛県在住だが、ご両親が初めて出会ったのは、我が札幌市(北海道)。
父上が当時18歳の時、愛媛から札幌にある大学に進学するために、遠くはるばる我が街・札幌へやって来たそうだが、当時札幌市民だった19歳の母上とある時出会い、意気投合。
そして、ついに父上は母上を見初めて、それぞれ20歳、21歳で結婚したらしい。

これは要するに“学生結婚”だったんでしょうね。出会ってからスピード結婚ですな☆

我が街・札幌がお互い出会う“橋渡し”をしたと言う事は、何よりも嬉しく存じます。
もし、父上が大学に通う為に札幌に移り住んで来なかったら、母上と出会うきっかけが殆ど無かった訳で、そうすると、現在芸能界で大活躍している眞鍋かをり嬢は全く存在しないのですから。。。

ちなみに、かつて弟さんも札幌にある大学に通っていたらしい。。。(かつて週刊「宝島」で連載していた『眞鍋を学べ』より)
母上のご実家が札幌にあるので、何かと縁があるのでしょうな。

札幌と縁があるといったら、現在眞鍋嬢が出演している日本テレビ系の番組『爆笑問題のススメ』は、札幌テレビ放送(STV)が製作している番組ですね。

それから、眞鍋嬢は幼少の頃には母上直伝の北海道弁を何気に使っていたそうで、ある時に“棒”の事を(北海道弁で)“ぼっこ”と言ったら周囲が驚いたと言うエピソードも…。
要は、北海道弁と愛媛弁を両方話せる“バイリンガル”のようなもんだね(笑)

……話は元に戻りますが、、、番組最後にも父上に関する事を発言。
眞鍋嬢の父上はとても寂しがり屋だそうで、「もし、(眞鍋嬢に)彼氏が出来たら、二階のマンションから飛び降りて自殺したい」と語っているそうだ。
でもね、二階から飛び降りても死なないって(笑)…まぁ、彼流のジョークなんでしょうけどね...逆にそれだけ自分の娘を愛していると言う事なんですな。
娘のブログにトラックバックする為にブログを始めた事などからも、父上は日本で一番の「眞鍋かをりファン」と言ってもいいでしょう。。。

ちなみに、番組でも告知していたが、現在発売中の【週刊少年マガジン】に、久々に眞鍋かをり嬢のグラビアが載っています。
“往年のグラビアクイーン”仕込みのテクニックを駆使したセクシーポーズで秘書姿や歌手?姿などを披露しております。流石だね、眞鍋嬢☆☆

・・・・とにかく、今週の【木曜ブジオ!】も“必聴”ですな☆★☆

※今回もトラックバックします。どうか宜しく~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月13日 (日)

“ありがとりんこ”

◎まず初めは芸能ネタですが、今回はアイドル記事が中心。

◇「セクシーゆうこりんも見て!」(スポニチ)  

トレーディングカード発売記念握手会を行った小倉優子
タレントの小倉優子(22)が12日、トレーディングカード「イマジオコレクションカード小倉優子」(イマジオシステム)の発売記念握手会を東京・福家書店銀座店で行った。水着だけではなく、黒のセクシー衣装にも挑戦しており、「いろんな優子を見てほしい」とアピール。約400人のファンが詰めかけ、「ありがとりんこ」と感激。
[スポニチ:2005/11/13 10:11] 

昨日のトレカ発売記念イベントの様子。それにしても驚くべきファンの数だね。400人か…ゆうこりん人気は相変らず凄いな。
ブレークした後も、引き続きグラビアは続けている。グラビアはPR効果が絶大だからね。根強い人気を誇るのは、単に独特なあのキャラだけでなく、そのグラビア効果のお陰かも。
セクシーなゆうこりんって想像しがたいが、黒のレザー上下(チューブトップにショートパンツ)など中々セクシーな衣装を着ているショットなど、今回は“新しい魅力”のゆうこりんだそうだ。

最後は“お決まりの”「ありがとりんこ」…猫の手招きポーズで「ばいにゃ~ん」じゃないんだ(笑)

◇美少女2人歌手デビュー…湧口愛美、松原静香(夕刊フジ)

柴咲コウ(24)や竹内結子(25)ら人気女優を抱えるスターダスト・プロモーション。その音楽部門、スターダスト音楽出版から今秋、2人の美少女歌手がデビューした。
第1弾は、ビクターのスピードスターレコーズが今年作った女性ボーカリスト&ユニット専門の新レーベル、スイートスター・レーベルから、シングル「Smile」で先月デビューした、湧口愛美(ゆぐち・あいみ)(20)=写真上=だ。
日本テレビの歌手発掘番組「歌スタ!!」(月曜深夜)に出演し、番組審査員で「JUDY&MARY」ギタリスト、TAKUYAが透明感ある歌声にほれこみプロデュース。レコーディングに、ミスター・チルドレンのドラマー、JENが参加するなど豪華ミュージシャンもサポート。長い黒髪とモデル顔負けのルックスに、インストアライブでは、早くも20-30代の男性ファンが押し寄せている。
第2弾は、同じスイートスターレーベルから「恋はアメリカン~邦題。恋はいつもアメリカン~」で23日にデビューする現役高校生歌手の松原静香(16)=同下。この曲はTBS系情報番組「王様のブランチ」の10、11月度エンディングテーマとしてオンエア中だ。
ティーンズファッション誌のモデルで活躍。コミック雑誌「ヤングジャンプ」の制服コレクション2004で準グランプリを獲得したのを機に歌の世界に進んだ。デビュー曲は、元ホフディランの小宮山雄飛がプロデュース。愛らしい笑顔と元気なキャラクターで同世代の若者や萌え~少女好きのオタク族にブレークしそうだ。
[夕刊フジ:2005/11/12 17:23]

この2人の中では、何と言っても、我が女子フットサルチーム【YJシューターズ】のメンバーでもある松原静香ちゃんかな。「ヤングジャンプ」制服コレクション2004年準グランプリ獲得後、グラビアで活躍。DVDもリリースしている。
そして今回、晴れて念願だった歌手デビューですか。さて、今後は歌手としてブレークするか?ですな。

◇河野りこ、色気たっぷりFカップに萌え~(夕刊フジ(ZAKZAK)) 

グラビアアイドル、河野りこ(17)が最新DVD「RORIRORICO」(ラインコミュニケーションズ、2940円)で、年齢を超えたねっとりしたセクシーさで魅せる。
サイパンの自然の下、150センチ、80・52・76の萌え系にはたまらないボディーを存分に披露。Fカップの胸がたまらない…。あどけない顔立ちとは裏腹な、大人の色気にクラクラだ。
[夕刊フジ(ZAKZAK):2005/11/12 17:23] 

◇ミスマガ6人 大胆水着魅せた!(スポニチ)  

DVD発売記念イベントを開いたミスマガジン2005。前列左から、時東あみ、北乃きい、鈴木美生。後列左から、中村優、加藤理恵
美少女コンテスト「ミスマガジン2005」グランプリの北乃きい(14)ら5人が12日、都内でソロDVD「ミスマガジン2005」(全6巻)の発売記念イベントを行った。オーストラリア・ケアンズで撮影され、それぞれが大胆な水着姿を披露。北乃にとっては初のDVDで「特技のバレエを披露できた」と満足げだった。
[スポニチ:2005/11/13 10:09] 

他にも夕刊紙やスポーツ紙に載っていたグラビア記事を載せました。

【ミスマガジン】は我が【YJシューターズ】の“永遠の”ライバル。12月の大会は無理でも2大会後(2月)は直接対決で是非勝利して欲しい。
それにしても、時東あみちゃんはいつでもどこでも眼鏡を掛けているんだね。【ミスマガ】チームの試合では鉄壁の守りを見せるGK(ゴレイロ)だけど、その時でさえトレードマークである眼鏡を掛けているから。
このままずっと掛け続けるのかな…ま、余計なお世話だけど。

河野りこちゃんはまだ17歳なのか…かなり大人びて見えるね。17歳にはとてもでないけど見えない。セクシー女子高校生だな。
ちなみに彼女は【ミニスカポリス7ティ~ン】のメンバー。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月12日土曜日)×2回更新分。

今日長野で行なわれた親友の結婚式に出席。

まるで、まゆまゆさんは身内の結婚式に出席しているかのように、人一倍泣いていたそうだ。
それだけ、お友達の事を大切に思っているからこそなんでしょう。

それにしても、今日の結婚式に出席して大いに刺激を受けたのか、今回のまゆまゆさんは誰も抑え切れないほどに「結婚願望」が爆発しております。

特に強烈なのは、、、
「白馬に乗った“浮気をしない”王子様」「ピンクのタキシードを着てくれる人がいい」「私の結婚式はコスプレ祭りにしたい」

しまいには、占い師の飯田氏にキューピットのコスプレ頼もうとする始末。。。

まさに「まゆまゆワールド」が炸裂という感じで、妄想の臨界点を超えて、手に負えない状態です(笑)

しかし、あえてこれらをもう一度検証してみると、、、
“白馬に乗った王子様”……夢見る夢子さんですか。少女時代から殆ど願望が変わっていない“乙女チック”なタイプなんでしょうな。ま、これはカワイイじゃないの。いつまでもその気持ちを大切にしてね☆
何がなんでも未来の旦那さんに“ピンクのタキシード”を着せたい……何故にピンクのタキシードにこだわるのだろう、、、あえて条件が合うとすれば、理想の相手は林家ぺーかな(笑)
執拗に“浮気をしない人”にこだわりを見せる……確か、まゆまゆさんの得意技は「『浮気調査』をして相手を問い詰める事」らしいですからね。実際、心当たりのある人がいるかもね(爆)
“コスプレ祭り”の結婚式……まゆまゆさんは結婚式に「ハロウィンパーティー」をやりたいそうですよ。。。でもこれって、楽しそうだよね☆
それなら、私はハロウィンのお化けカボチャをかぶってまゆまゆさんの結婚式に出席しようかな、、、しまいには、まゆまゆさんの「お色直し」が看護婦さんのコスプレだったりして…(笑)

一枚目と二枚目の画像とも、しっかりとおめかしをしたまゆまゆさんが写っております。
これがね、ゴージャスな感じのまゆまゆさんもまたイイんだよね。パール?の首飾りもとても似合っているし、何よりカワイイっす!!
そう!今のまゆまゆさんはとてもステキなんです!!

こんなにカワイイ外見からでは、とてもでないけど「モテない」ようには全然見えないのですが…やっぱり、上記の通り、まゆまゆさんは色々と相手に注文を付けるぐらいなので、理想を高く設定しすぎるんだよ、きっと。
もうちょっとね。ハードルを低くしたほうが良いんだけど...そんな事をいくら言ったって馬耳東風か(笑)

そして、帰りの車中にまゆまゆさんが結婚式の感動話を話している時に、再び妹(麻未)さんの“毒舌”が火を噴く。

まるで、摩邪(まちゃまちゃ)のごとく、捨てゼリフを吐き、床にバン!とマイクを叩きつけているかのようです…一昨日以上に痛烈な“毒舌...妹(麻未)さん、キッツー!

しかし、これには深い深い理由がありそう、、、きっと今回の結婚式の話や自分の結婚願望を繰り返し聞かされてとうとう嫌気が差したのでしょうな。
「結婚できないから妄想だけ楽しめば!」という言葉が全て物語っております、、、まるで「いつも同じような事を聞かされているからもういいよ!ウンザリだ!」みたいな(笑)

……まぁ、この彼女達の激しいやり取りは、普段から仲がとても良いという前提の上に成り立っている訳だから、【長尾姉妹】という漫才コンビのネタだと思えば良いか(笑)

“ツッコミ”担当の妹(麻未)さんと“ボケ”担当のまゆまゆさん【長尾姉妹】コンビが冴え渡る、今回の面白いやり取りでした。。。

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(12日)更新分。

一昨日の夜に5thDVDの撮影から帰国したそうな。その後、疲れのあまり“ガッツリ”寝ていたそうで…お疲れさん☆

画像からでは、あまり焼けたようには見えないけど...むしろ日焼けすると赤くなるタイプじゃないかな。とにかく元気そうで良かったじゃないの。

それよりも、ファンの方々の書き込みが短時間で凄いよね。本人も降臨したのも相まって、待ってましたと言わんばかりに…(笑)
それだけファンの方々は待ちわびていたという事なんですな。

替わって…今日はアキバの石丸電気ゲームワンラムタラメディアワールド4thDVD『perfect collection』の発売記念イベントがあるそうな。
実際に会いに行かれる方は、彼女の私物プレゼントを楽しみでいらっしゃるのでしょうな。

とにかく、、ファンの方々のイベントレポートに期待しましょう。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・一昨日(11日)付け日記(昨日更新分)。

画像は森永乳業の【アロエ&ホワイトグレープ】が写っている。あっちんさんが大好きなドリンクだそうな。
アロエヨーグルト】で有名な森永乳業です。アロエ系の食べ物では一番美味しい商品を製造・販売する会社でもあります。

これ白ブドウ味(マスカット味)のタイプだね。私も飲んだことがありますけど、このドリンクの中にアロエの果肉とナタデココが少し入っていて、つぶつぶでつるんとした食感がまたタマラナイのですよ。
味も白ブドウ(マスカット)の甘酸っぱさがとても美味しい~☆☆
元々私はブドウ系のドリンクやお菓子が大好きなので、このドリンクも美味しく頂けました。
あっちんさんが持っているのは缶入りなので、主に自販機で売っているものらしい。初めて買った人は、まるでつぶつぶオレンジを飲んでいるかのようで、少しビックリするかもしれない。
ただ、慣れると逆にこれが病みつきになる...あっちんさんはそのクチですな(笑)

他にもこれと似た商品で、めいらくの「白ブドウのアロエドリンク」(1000ml紙パック)も“好きだった”なぁ、、、というのは既に発売中止になったから…orz
ちなみに、めいらくにはこの「白ブドウ…」に替わって【こんにゃくアロエせんい】という商品が発売されています。こんにゃくと寒天とアロエが入っている白ブドウ味のゼリードリンクだとか…もし売っていたらこれも飲んでみたいと思います☆

それから……現在『トラックバック・オーライ』では、あっちんさんの画像がUPされております!!!
あっちんさんがソファーで仰向けになった顔のUP写真なのですが、あどけなくて愛くるしい表情がめちゃんこカワイイの!!!!
あっちんさんは昔から大人っぽく見られたそうですが、この画像では逆に幼くなった感じがしますね☆

今回撮影を担当した毎度お馴染みの角(CP)さんによれば、あっちんさんの写真(ネガ)から画像を製作している最中だとか。
『トラックバック・オーライ(TBA)』の旅企画第二弾『逆襲の北海道!!14支庁完全制覇の旅!!』の動画の編集と平行して作業を行なっているのでかなり時間が掛かると思いますが、画像に加えて、あっちんさんの動画の編集もいずれ着手する事でしょう。
とにかく、今後の角(CP)さんの活躍ぶりにも期待しつつ、これらが完成されるのを気長に待ちましょう。。。

スポーツ紙「スポーツニッポン」のWEBサイト【スポニチアネックス】にある『アイドル出没情報』でも、11月20日(日)に行なわれるあっちんさんのイベントの告知が載っています。
いよいよ来週ですネ~♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

今年の流行語大賞は何が選ばれるか?

◎まず初めは芸能ネタというより社会ネタかも?

◇HGに挑戦者フォー!小泉チルドレン“参戦”?…流行語大賞(サンスポ)

流行語大賞に2語がノミネートされたレイザーラモンHG。今の気持ちは聞くまでもなく「フォーーー!」だろう
1年間の世相を反映し、強いインパクトを残した言葉に贈られる「2005 ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート60語が11日、事務局から発表された。「小泉チルドレン」「ポスト小泉」など小泉純一郎首相に関連する言葉やネット関連用語が目立つ中、芸能界からは、今最も旬な男、レイザーラモンHG(29)が「ハードゲイ」「フォーーー!」の2語でノミネート。12月1日の大賞発表&授賞式では、HGの歓喜の雄叫びが聞ける?!

いまやバラエティー番組はもちろん、プロレスにまで引っ張りだこの、あの“腰フリ男”が、流行語大賞にノミネートだフォー!!
HGといえば、ハードゲイキャラと、1分間に150回ともいわれる独特の腰フリ、語尾に付ける持ちネタの「フォーーー!」で大人気に。最近ではHGの腰の動きを真似て、親に頭を叩かれる子供が続出。先日大阪市内で行われたサイン会には、子供からお年寄りまで約1000人もの大群衆が殺到した。
今回ノミネートされたことで、改めて今年を代表する芸人であることを証明した格好。所属の吉本興業では「まだノミネートの段階なので…」と本人のコメントに関しては控えたが、最近の活躍ぶりから見て、最有力候補の1人に浮上することは間違いなさそうだ。
お笑い界からは、サンケイスポーツで毎週木曜日に連載中の人気お笑いコンビ、アンガールズが「ジャンガ、ジャンガ♪」で、レギュラーが持ちネタの「ハイ×5♪あるある探検隊」でノミネート。アンタッチャブルの山崎弘也(29)らが使う口癖「あざーす(ありがとうございますの略)」も選ばれた。
それ以外では、ライブドアの堀江貴文社長(33)のニックネーム「ホリエモン」、同社長がフジテレビとの騒動の際に連発した「想定内(外)」も候補に。さらに「愛・地球博」、ロッテを日本一に導いた「ボビーマジック」、人気ゲーム「ムシキング」など話題の言葉がズラリ。事務局は「今年は総選挙があった影響もあり、選挙関係の言葉が多く入った。ネット関連の言葉も増えてきてますね」と分析する。
流行語大賞は、事務局が昨年12月から採取した言葉と、一般から募ったインターネット・アンケートをもとに、百数十語をピックアップ。そこから藤本義一委員長ら選考委員5人による1次審査で今回の60語に絞り、2次審査、最終選考を経てトップ10を選ぶ。大賞の発表は12月1日。果たして壇上にHGの「フォーーー!」は鳴り響くか?
★小泉首相関連から7語がノミネート
自民党の歴史的大勝で幕を閉じた9月の衆院選をはじめ、たびたび世間の注目を集めた小泉首相関連からは、7語がノミネートされた。
衆院選からは、小池百合子環境相ら当時の女性候補者を指した「くの一候補」、小泉首相が郵政反対派の強力候補に対して当てた「刺客」などの言葉が選出。また、自民党総裁任期が来年9月に切れる小泉政権の有力後継者をさした「ポスト小泉」は、ここにきて安倍晋三官房長官が最右翼に急浮上してくるなど今後も注目を浴びそうだ。
ほかに、最年少の26歳で当選した杉村太蔵議員が、自らの境遇を表した「ヒラリーマン」も候補に入っている。
★その他は?
「電車男」の2年連続ノミネートをはじめ、「ブログ」「萌え〇〇」などネット関連用語が多く候補に。モルドバ出身の3人組、オゾンが歌う「恋のマイアヒ」のキャラクター「のまネコ」もノミネートされた。昨年「冬ソナ」など3語選ばれた韓流は、今年はゼロに。
また球界からは、今年の日本一に輝いた千葉ロッテ・マリーンズからボビー・バレンタイン監督の采配をさした「ボビーマジック」が、阪神タイガースからセ・リーグ優勝に貢献した救援投手のジェフ・ウィリアムス、藤川球児、久保田智之の頭文字を取った「JFK」が選ばれた。

流行語大賞にノミネートされた60語
愛・地球博
iPod
悪質住宅リフォーム
☆あざーす
アスベスト(被害)
頭がいい人、悪い人の○○○
★圧勝
打ち水大作戦
鬼嫁
おひとりさま
☆かるくヤバイ!?
官製談合
寒天レシピ(または春雨ヌードル)
クール・ビズ
★くの一候補
★小泉劇場
★小泉チルドレン/小泉シスターズ
子育て支援
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
JFK(ウィリアムス、藤川、久保田)
★刺客
☆ジャンガ・ジャンガ♪
食育
女性専用車両
スタンディング・バー(立ち飲み屋)
戦後60年
想定内(外)
第3のビール
○○タン
ちょいモテ、ちょいワル
ディープインパクト
敵対的買収
☆電車男
☆NANA
なまら/せんない
20××年問題(…6、7、8など)
日勤教育
ネット心中
脳力
☆のまネコ
☆ハードゲイ
☆ハイ×5♪あるある探検隊♪
ヒラリーマン
ヒルズ族
フィッシング
☆フォーーー!
富裕層
ブログ
平成の大合併
★ポスト小泉(麻垣康三)
ボビーマジック
ホリエモン
ホワイトバンド
ムシキング
村上ファンド
メイドカフェ
萌え○○
MOTTAINAI(精神、運動)
★郵政民営化
ロハス
【注】☆は芸能関連。★は小泉首相関連

過去5年の流行語年間大賞
年     受賞語     受賞者
H11 雑草魂     上原浩治
      リベンジ    松坂大輔
     ブッチフォン 小渕恵三
H12 おっはー    慎吾ママ
(フジテレビ「サタ★スマ」)
      IT革命     木下斉
H13 米百俵など
      小泉首相語録6語  小泉純一郎
H14 タマちゃん   佐々木裕司 黒住祐子
      W杯(中津江村) 坂本休
H15 なんでだろう~  テツandトモ
      毒まんじゅう   野中広務
      マニフェスト   北川正恭
N16 チョー気持ちいい  北島康介

まず最初に、お笑い系でノミネートされたのは何と言っても、最近話題を独占しているレイザーラモンHGの『フォーーー!』と『ハードゲイ』。これは、どちらかが【2005新語・流行語大賞】No.1候補だろう。

その他、今年ブレークしたお笑いコンビでは、アンガールズの『ジャンガ、ジャンガ♪』、アンタッチャブルの山崎弘也クンの『あざーす』、レギュラーの『ハイハイハイハイハイ♪ あるある探検隊♪』と後に続く。
過去にお笑い系の流行語が2つ以上選ばれていないところを見ると、選ばれるのは難しいかもしれない。
ただ、流石に「空中元彌チョップ」は新しすぎて?ノミネートされなかったか(笑)

それから、、、変わったところでは、何故か、北海道の方言『なまら』(「とても~」という意味)と山口県の方言『せんない』(「めんどくさい」という意味)がエントリーしているのにも驚いた。
それは、東京など首都圏に住んでいる、いわゆる“標準語”を話している女子高生達が、珍しくて個性的な地方の「方言」に憧れ、もしくはカワイイ、カッコいいと思い、あえて縁もゆかりも無い「方言」用いて会話するのが彼女達の間で流行ったためらしい。
要は、ファッション感覚なんでしょうな。
まず、流行語大賞に選ばれる可能性は低いだろうが、道産子としては自分の土地の「方言」が流行語大賞にノミネートされただけでも非常に有り難く、喜ばしい事である。ただ、トップ10入りだけは密かに期待(笑)

社会(世相)関連では『ブログ』『萌え○○』も大賞候補だろう。『萌え○○』と同じアキバ関連『電車男』(2年連続で)やコミックが原作の大ヒット映画『NANA』もノミネートされているが、同じように去年映画やドラマ、小説で大ヒットした『世界の中心で愛をさけぶ』が過去に選ばれていないところを見ると、選ばれるかどうかは微妙だ。

政治関連では、選挙がらみで度々用いられた『刺客』『くの一候補』のどちらか選ばれるだろう。
お騒がせ男・杉村タイゾー議員[北海道・旭川市生まれ、北海道No.1タレント&舞台俳優・大泉洋クンと同じ札幌藻岩高校出身(後輩)]の『ヒラリーマン』は、本人以外に使ったところをあまり見た事がないので×。

『ホリエモン』ことライブドア堀江貴史社長の口癖『想定内(外)』もかなり世間で流行した。ただ、個人のニックネームは過去に選ばれた事がないので『ホリエモン』はビミョーなところ。

・・・・それらの事を考慮した結果、私の勝手な【2005新語・流行語大賞】の予想はズバリ!

『フォーー!』or『ハードゲイ』、『刺客』or『萌え○○』or『想定内(外)』の2ないし3つ。今まで3つまでしか選ばれていないので、このうち2つは落ちると思う。

…ま、だからどうしたと言われればそれまでだけど。。。(苦笑)

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月11日金曜日)×2回更新分。

昨日はその後、2回記事が更新されていました。

1枚目の画像は、雪の無いスキー場のゲレンデの頂上にあるリフト乗り場が写っている。一体何ぞや?と思ったら、長野で宿泊しているホテルから外出して車でコンビニに行こうとしたそうな。
運転手はまゆまゆさんのママさん。そして、カーナビを頼りに、目的のコンビニに行こうとしたら、コンビニどころか山へどんどん上がるように指示し、その通りに車を進めたら、「目的地に着いた…案内終了」などとこのスキー場に着てしまったという訳。

…今回の“アクシデント”は機械が万能ではないということを実証した形になりましたね。

これは、カーナビの故障でしょう。GPS受信機能が狂ってしまったとしか考えられません。修理に出すか、新しいのに買い換えるしかないでしょう。

ただ……夜中であっても、死ぬという事は無いと思うよ(苦笑) 何処のスキー場でも、ゲレンデなら携帯は繋がるからね。

とにかく、大事に至らなくて良かったですよ。もっと危険な所へ迷い込んだら一大事ですから。。

今後遠出する際は、いざという時のために、関東甲信越地方の地図、とりわけ長野県全域が詳しく載っている地図をなるべく用意した方が良さそうですよ☆

2枚目の画像は、浴衣姿の長尾美人姉妹が写っている。艶っぽくて非常にイイ感じですね~!!! ヤマトナデシコだね☆☆
やっぱ、2人ともカワイイね...携帯カメラでも直ぐにグラビアで使えそうな、ちょっと切なくてカワイイ表情が出来るのは流石という他はありません!!!!
根っからのアイドルなんだねぇ~。。。

しかし、ちょっと切ない表情をしたのは、お2人だけで「モテない話」を真剣に話したという理由もあるのかもしれません。
で、、何故に「モテない話」を真剣にしたのだろうか…?
第一、現役アイドルのお2人が「モテない」という状況は中々想像しがたいが…単に理想が高すぎるからじゃないの??

まぁ、真剣に「モテない話」をしていて何時しか悲しくなってきたのかどうかは定かではありませんが、この何だか見ている人に愛おしさを感じさせるような表情も、長尾姉妹の新たな魅力かもしれません。。。
……というより、「紅葉とイルミネーションの露天風呂」というシチュエーションに感動したか、「冷たい風と熱いお湯」という状態が最高に気持ち良く、長く浸かりすぎてのぼせてしまった影響かもね…(苦笑)

どちらにしろ、魅力的な長尾姉妹の2ショットには変わりありません。

何はともあれ、、、紅葉真っ盛りの長野観光を満喫しているようで、本当に良かったじゃないですか…☆

★木村カエラ『Kaela★Blog・・・11月8日(火)×3回(昨日?更新分)。

1枚目の画像は、タイトルが「誰?」で、“ぺ様”“ぺ・ヨンジュンだーよ”だそうだ(笑)

カエラちゃんがレコーディング中に鉛筆でヨン様?のイラストを書いたもの。

線がしっかりと描かれていてとても上手なんだけど、ただね、、、似ているかどうかと言われるとちょっとビミョーなんだよね。
だけど、似ていないことは無い。何となく分かるような気がする。

まぁ“ヨン様ファン”にすれば、納得がいかないだろううね。。。

2枚目の画像は、『メジャー松井秀喜サブレ』をくわえながらビックリしている姿。似ているかどうかビミョーなイラストが描かれている(笑)

これって、メジャーリーガー(ニューヨーク・ヤンキース)の松井秀喜選手の実家がある石川県のお土産なのか?と思い、早速調べてみたら、やはりその通りだった。
松井選手の故郷・石川県にある上町中ノ江町の前田製菓という会社が製造・販売を行なっているお菓子。

石川県能美市(旧・根上町)にある松井選手の実家に隣接している記念館【松井秀喜野球の館】にて売っているものらしい。

私はサブレーで一番好きなのは鎌倉名物『鳩サブレー』(豊島屋)なんですが、これは『鳩サブレー』同様に美味しいのかな??

ただ、カエラちゃんが「味は。。。」と表現しているあたり、このお菓子の味は“彼女のいう通り”なんでしょうな(笑)

3枚目の画像は、先日行なわれた、カエラちゃん主演の音楽映画【カスタムメイド(COSTOM MADE 10.30)】の舞台挨拶でもらったプレゼントのぬいぐるみ【トゥイーティー】を抱いてビックリしている姿。デケー!!

アメリカのアニメ【だいすき!トゥイーティー】の主人公で、黄色いカナリヤの【トゥイーティー】というキャラクター。若い女性に大人気だそうだ。
ま、「頭の毛が3本」といったら、何と言っても「オバQ(オバケのQ太郎)」でしょ。“隠しサザエ家”という表現もまた凄いけど(笑)
「波平さん」と「海平さん」て、確か双子の兄弟だったっけ。
「波平さん」はいつもアンテナのようにピンと一本(海平さんは二本)頭のてっぺんに立っているんだよね。それも帽子を脱いだら横に寝ずにピンと立っているという形状記憶の毛…(笑)

大好きなトゥイーティーのぬいぐるみをもらってとても嬉しそうなカエラちゃんなのでした。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(11日)更新分。

今回の画像は8日に『トラックバック・オーライ』でもUPした画像です!!

メイド姿に萌え萌え~~っ!!! 
もう似合いすぎ!!!可愛すぎです!!!!

アキバのメイド喫茶がとても似合う“ヲタドル”ならではですな☆☆☆ 

さて、、、昨日は引越しが完了したそうだが、まだ完全には片付いていない様子。
ただ、新しい部屋は部屋がとても広いそうだ。引越しをして気分も一新した感じがするのか、とても気分が宜しい様子。
無事引越しが完了出来てとても良かったですな☆★

しかし、ネットがまだ繋がっていないのだとか…当分の間、近所のネットカフェや事務所に行ってインターネットを楽しむしかないですね。

ネットが開通するまで気長に待ちましょう。。。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年11月11日 (金)

すっかり、ストーブが手放せなくなってきました…

◎今日は早速芸能ネタから。

◇上原多香子&赤西仁と交際報道…デート火消し躍起(夕刊フジ(ZAKZAK))

ジャニーズの6人組グループ「KAT-TUN」の赤西仁(21)と元SPEEDの上原多香子(22)=写真=のお忍びデートを、11日発売の週刊誌「フライデー」が報じている。しかし、双方の所属事務所は“破局”を強調し、即攻の火消しだ。
同誌には、2人が先月下旬の深夜、都内の中華料理店で食事を済ませ店の外で体を寄せ合う姿が激写された。
しかし、複数のスポーツ紙は「すでに2人は別れたとの報告を受けています」(赤西の所属事務所)、「ノーコメント」(上原の事務所)などと、火消しに躍起のようすを伝えた。
ZAKZAK(夕刊フジ) 2005/11/11

今回、降って湧いた出来事だか、両事務所とも必死さが伝わってきますな。ま、ホントの所は良く分からないけど、別に付き合っててもいいんじゃないのと思うよ。悪い事をしているわけじゃないし。
ただ、事務所(ジャニーズ)側としては、赤西クンは只今人気沸騰中だから、今回の事によるファンからの反響をかなり恐れているからこのような処置を取ったのでしょうね。。。
それにしても、本当に2人は別れたのだろうか…?

◇急上昇!!仲間由紀恵が今年の「うつくしい元気人」 (夕刊フジ(ZAKZAK))

植物油メーカーで組織する日本植物油協会(東京)は10日、2005年に最も輝いた女性「うつくしい元気人」を女性に聞いたところ、1位に女優の仲間由紀恵さんが選ばれた、と発表した。
仲間さんが1位となった理由について、同協会は「人気ドラマに出演するなど元気な姿をテレビなどでたくさん見せてくれたから」と話している。
仲間さんは昨年の7位から急上昇。2位以下は黒木瞳さん(昨年5位)、山口智子さん(3位)、天海祐希さん(4位)ら人気女優が続き、5位にはプロゴルファーの宮里藍さんが初登場で入った。宮里さんは部門別でスポーツ部門の1位にも選ばれた。
同協会のホームページを通じ、9月下旬から10月中旬にかけて2100人余りの女性にアンケートした。
ZAKZAK(夕刊フジ) 2005/11/11

ホント、仲間由紀恵ちゃんは大人気だねぇ~。あらゆる賞を総ナメしそうな勢いだ。男女を問わずに一番人気があるからだろう。
しかし『うつくしい元気人』という賞を知っている人は今まで少ないのではないか。お恥ずかしながら、今回私も初めて聞いた。94年から始まった賞らしい。

今年の『うつくしい元気人』の選考基準に関して、女性を“うつくしい”と評価する条件は、第1位「健康的」(75.2%)、第2位「清潔感がある」(67.1%)、第3位「言葉遣いがきちんとしている」(48.1%)とのアンケート結果が出たそうだ。
また、女性が女性を“うつくしい”と評価する際には「健康的で清潔感がある」が必要条件だとか。
そして、『うつくしい元気人』に欠かせない行動条件とは、第1位「元気ではつらつとしている」(80.1%)、第2位「遊びも仕事も意欲的」(50.2%)、第3位「よく笑う」(46.9%)となったそうだ。

ちなみに過去の受賞者は、昨年(2004年)は松嶋菜々子さん、2003年は藤原紀香さん、2002年は山口智子さん、2001年は高橋尚子さん、2000年、1999年、1996年、1995年は伊達公子さん、1998年は長島三奈さんとなっている。 

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月10日木曜日)、今日(11日)×3回、更新分。

●昨日更新記事……今回はまゆまゆさんの手相占いらしい。

画像は①や②と表示された線がそれぞれまゆまゆさんの手のひらになぞられている。

①はセクシーで異性を虜にする線

②は浮気性の線

だそうだが、、、私も早速自分の手のひらを見てみました。

…結果は、まゆまゆさんとほぼ同じ。
「①は無い、②はあるか無いか判別できないほど、はっきりとした線がない」です。
本当なら両方あるほうがネタ的に面白いのでしょうが、、、無いものはしょうがないからね(笑)

最近まゆまゆさんが手相占いに凝っているのは、いつも出演するお笑いライブ『W3』で、占い師の飯田延孝氏と共演しているので、彼の影響をすっかり受けてしまったのでしょうね。

それにしても、②に関して妹(麻未)さんに「モテないお姉ちゃんには関係ないでしょ」とバッサリ切られたようですな(苦笑)
…妹さん、ギター侍(波田陽区)に負けないぐらいの切れ味鋭い“毒舌家”だね(笑)

●今日更新記事……今日は朝から更新。一枚目の画像はまゆまゆさんと妹(麻未)さんの長尾美人姉妹2ショット。直ぐにグラビアで使えそうなお2人のステキなスマイルによるショットです☆☆
携帯のカメラでも笑顔をビシッと決めてしまうあたり、やはりお2人とも現役アイドルだね~。。。

今日は長尾姉妹、いとこ、ママさん、ママさんの妹さんの、女性(親類)5人?による“信濃路ツアー”のようですな。

まゆまゆさんは明日行なわれるお友達の結婚式を兼ねて、長野へ旅行するそうだ。
どうやら、ユーミン(松任谷由実(荒井由実))の名曲『中央フリーウェイ』(←クリック!)でも有名な[中央自動車道]を利用して長野に向かったようだ。

しかし!その[中央自動車道]にあるパーキングエリアで“ハプニング”が発生!!

今回はママさんが運転をしているそうだが、先日ジムでもやらかしたママさんがまた面白いことをやってくれました(笑)

2枚目の画像に写っている通り、勢いよく車が発進したためにその反動で「エルグランドのトランク」が開いてしまったそうだ。そのトランクが開いたまま、積んであった荷物をドサドサと落としながら100メートルぐらい走ったそうだ。
クランクと後部座席が繋がっているのでまゆまゆさんも危うく落ちそうになったらしい。。。

しかし、その後のママさんの発言が面白い。

まゆまゆさんがトランクを開けていないにも関わらず、
「まゆ!あぶないじゃないの!!」と叱責。

それに対し、まゆまゆさんがママさんの不手際を指摘すると、
「全く、このカーナビもトランクが開いたらすぐ教えてくれればいいのに」と責任転換...まゆまゆさん曰く「私が23年間も無事に生きてこれたのが不思議です。」という最後のオチで締める。 

……まゆまゆさんは当時大変な思いをしていらっしゃったと思いますが、傍(はた)から見ている我々にすれば、面白いドタバタコメディーショーを演じているかのようですよ(^_^;)

それにしても、ママさんは面白いキャラクターだねぇ~...“ネタの宝庫”かもよ(笑)

大失態をはたらき、娘にフォローさせながら、全く悪びれる様子がゼロだった眞鍋かをり嬢のママさんとイイ勝負かも。。。
 
替わって、3枚目は牧場で乳牛との2ショット。長野にある牧場なんでしょう。今回の旅は幸先が良くなかったまゆまゆさんも、どうやら現在は長野旅行を満喫している模様。
色々とあったけど良かったじゃないですか。

今回の“信濃路ツアー”が終わる頃には、皆がハッピーとなるとイイですネ♪♪

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・昨日(10日)更新分。

先日アンナちゃんは、今話題の【ゲルマニウム温浴】を体感してきたそうな。
その前に雑誌やらパンフレット(説明書き)などを読んで“予習”をしたのだとか。

親切なことに、アンナちゃんが
「ゲルマニウムを溶かしたお湯の中に、手と足を20分間つけると、
体内に酸素が増加するらしいんですね。
その結果、血行が良くなって、新陳代謝を盛んにしてくれたり、
さらに、体内の老廃物を沢山の汗と共に出してくれるので、
美容と健康に素晴らしい効果が期待できるんだそうな!」
…と改めてブログで説明して下さりました。

美容と健康にとても良いので、特に女性にはオススメのようですね☆

更には彼女が言った温浴施設には【遠赤外線サウナ】も併設しているそうですね。これも今話題の美容と健康に効果がある温浴施設。

この【遠赤外線サウナ】は、車のガレージのようなドーム型や寝袋型のタイプのものに身体全体を覆い、「有機物を内部から暖める性質」がある『遠赤外線』により、身体の芯から温めるというもの。美容やダイエットに効果があるとか。

いずれにせよ、お肌を人一倍気を使う女性にとっては、とても有益なサウナですね!!

今後もアンナちゃんはこの【ゲルマニウム温浴】などを利用して、心と身体を益々綺麗にしちゃって下さいな☆☆☆

ちなみに、【岩盤浴(ヒーリングサウナ)というのも現在流行っていますよ。温かい石の上にタオルなどを敷いてしばらく横に寝るという一風変わったサウナですが、これも【遠赤外線サウナ】と同様に、石から放出される『遠赤外線』や『マイナスイオン』の効果により身体の芯から温めて、血行を促進したりや新陳代謝を活発にさせるというものです。
汗がジワッと出てきて、まるで体から悪いものが全部出るような感じです。
その効果というのは……ダイエット、肥満防止、美肌、肌荒れ、肩こり、神経痛、筋肉痛の緩和、冷え性、新陳代謝促進、ストレス解消、疲労回復、不眠症、水虫などの皮膚病、むち打ちの後遺症などらしいです。

この石というのは、遠赤外線を半永久的に放出する「ブラックシリカ(黒鉛珪石)」などの天然の鉱石で、これは北海道上ノ国町など一部の地域でしか採れない希少価値の高いものです。

【岩盤浴】の発祥は秋田県玉川温泉なのですが、北海道が“岩盤浴ブーム”の火付け役で、北海道内では札幌を中心として【岩盤浴】の施設を備えたサウナ店や温泉施設が数多く存在します。

現在では、その“岩盤浴ブーム”が全国に飛び火し、都内を中心として全国各地に急速な広がりを見せています。
最近雑誌やTVなどて度々紹介される程、都内で最も注目されている【岩盤浴】の店は、六本木ヒルズ裏、テレ朝通りに出店している『Dragon Spa Roppongi』というお店。富士山の溶岩石を使用しているそうです。
夜景がきれいなVIPルームがあり、眞鍋かをりさんなど芸能人御用達の店でもあります。

・・・・さて、同じくブログには、『ONE PIECEクリスマスパーティーにBON-BON BLANCO出演決定!に関する記事がUPされています。

サントス・アンナちゃんがボーカルを務めるラテンパーカッショングループ【BON-BON BLANCO】のヒット曲『BON VOYAGE!』はご存知、フジテレビ系アニメ『ワンピース(ONE PIECE)』の主題歌だった曲。

そのアニメ『ワンピース』のイベントに、彼女達【BON-BON BLANCO】のライブ出演が決定しました!!
ブログにUPされた告知によれば…

『ONE PIECE クリスマスパーティー』

■公演日:2005年12月4日(日)
■会場:品川アクアスタジアム・ステラボール
■時間:開場/開演①13:30/14:00  ②18:00/18:30
■チケット一般発売日:11月19日(土)
■イベント総合問い合わせ:avex group 0120-850095 <専用e-mail>
onepiece_christmas_party@avex.co.jp
■チケット問い合わせ:DISK GARAGE 03-5436-9600 平日12:00~19:00

・イベント公式サイト⇒『ワンピース[SPECIAL INFORMATION]
・DISK GARAGEウェブサイト⇒
DISK GARAGE_WEB_DI:GA_

「メインキャラの声優さんによる歌やトークや生アフレコに、BON-BON BLANCO他多数のアーティストを迎えてのテーマ曲ライブ!また来年春の劇場版最新映像上映などうれしい企画満載です」

……とのこと。当日ご予定が空いている『ワンピース』ファンやボンブラフリークの方々は是非!!!!

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(10日)更新分。

画像には、グラビア撮影した時のポラ写真5、6枚が写っております。これは一昨日撮影したものでしょうか…???

あっちんさんの飛び切りの笑顔と自慢のダイナマイトバディがとても印象的な写真の数々。

あっちんさんは自分の写真を見るのが好きな“自分好き”でもあるので、これらのポラ写真もしばらく眺めていたのでしょうね(笑)

まぁ、世のアイドル達は基本的に皆“自分好き”ですからね。第一、“自分好き”じゃなければ、アイドルタレントになろうとは思わないだろうし。。

それに、自分の良さをちゃんと相手に伝わるようにアピールする為には、自分の良さをよく知っていて、如何にして自分を素敵に見せるかという気持ちを常に保持する“自分好き”の人じゃなければ上手く出来ないわけですからね。

……これからも、他のアイドルに負けないような“自分好き”になって下さいな☆☆☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(10日)更新分。

最近はフットサルの練習が厳しくなったばかりでなく、より実践的になってきたようだ。確かに、練習の成果がそのまま試合に出れば、皆苦労はしないよね。
だから難しいのだけど、しかし上手くなるにはやはり練習しかないわけで…。
それにしても、「最近ボールにガッツかず、冷静に状況を把握出来つつあります」というのはとてもイイ傾向ですネ~!!
みんなでワーッとボールに取りに行ったり、深追いしすぎると、ディフェンスに隙が出来る。そこを相手に狙われて一気にゴールまで押し込まれるパターンが人数の少ない(5人制の)フットサルには多いようですから。
常に味方選手や自分の立ち位置を把握し、自分に与えられた攻撃と守備の役割をしっかりと果たすことが重要…とエラソーに言ったって、本人達にすりゃ、単なる余計なお世話でしかないか(笑)

練習後も、チーム皆とミーティングをしっかり行なっているそうですね。練習で感じた事を一人一人意見を出し合っていて、かなり頑張っているようですから、次の大会【スフィアリーグ開幕戦】はかなり期待できますな☆★
…我が【YJシューターズ】は立派に成熟したチームになりましたね。これなら、この先何も不安もありません。一サポーターとしては、ただひたすらに【YJシューターズ】の健闘を祈るのみです。。。

とりあえず、来週には前の大会でPKの末に負けた“因縁の相手”【チームドリーム】との練習試合があるそうで、是非勝利を収めて下さいね~~!!!

アヤにャンさんも日頃の練習の効果が試合で出るとイイですねっ☆★☆

◇前回の大会【第2回 すかいらーくグループカップ】の模様や、新たに発足した【スフィアリーグ】に関する放送予定は…

【フジテレビ地上波】(フジテレビ系列にて放送 ※一部地域を除く)
11月20日(日)24:30~26:00「ボールに勝利への祈りを込めて・・・フットサルに情熱をかける!アイドルたち(仮)」

【CS739ch フジテレビ739】
12月4日(日)17:00~18:30「ボールに勝利への祈りを込めて・・・フットサルに情熱をかける!アイドルたち(仮)」

【BSフジ】
11月6日(日)スタート毎週日曜12:30~13:00 (再放送)毎週金曜25:30~26:00「KICK IN!GAROTAS フットサルTV」

尚、12月15日(木)に駒沢体育館 (開場13:00~)にて行なわれる『スフィアリーグ開幕戦(仮)』のチケット発売日は11月27日(日) からです!!どうかお忘れなく!!!

参考⇒『スフィアリーグ オフィシャルホームページ

さてさて、、、日付が替わって、いよいよ今日、アヤにャンさんの引越しの日。
とりあえず転居届けも出したようで、今日の引越しに向けて準備万端となったようだ。

「駅から市役所まで遠い」というのは結構何処でもある問題かも。ウチの所も、区役所から駅まで結構遠いよ。駅からだとバスを使うか、自転車がないと不便だね。

ちなみに、私が網走時代の時は、住んでいたアパートの裏の近くが網走市役所だったよ。
だから、直接、市役所に公共料金を払いに行ったり、転居届け(住所異動届)を持って行った覚えがあるなぁ~。バス停や網走駅にも近かった。
でもね、そのアパートは断熱材があまり入っていなかったのか、ストーブを焚いても寒かったし、それに隣の住人は夜ウルサイし、大家は不親切だし…(爆)
それから、その住んでいたアパートは漁港の直ぐそばにあって、朝の3時ごろになると決まって漁船が「カタカタ…」と出漁(出港)するエンジンの音がしたなぁ~。。。(遠い眼差し)

「もっと市民に優しくして」というのは、誰もが思う感情でしょうな。お役所は土日祝日は休みだし、平日も早めに窓口が閉まっちゃうし、それに、、たま~に不親切な職員に当たると不愉快になるしね(笑)
もうちょっとね、お役人さんには「市民の為の行政サービス」「市民に優しい行政サービス」とは如何なるものか?と根本的に考えて欲しいよね。。。

画像は、3日前(8日)にUPした衣装と同じで(別カット版)、7日(月)のグラビア撮影の時、黒地のエナメル革のんなりセクシーな格好をした姿です☆☆☆

うひょひょ~~仕草から表情に至るまでセクシーダイナマイツ!! もう激萌えです~~!!!! 

おやおや!?『トラックバック・オーライ(TBA)』では、その8日にUPした画像と全く同じショットが昨日アヤにャンさんによりUPされていますが、何と角(CP)さんも、同じ衣装の似たようなショット(別カット版)を同じ時間帯にUPしてしまい、完全にかぶってしまってます(笑)
…ちょっとした“アヤにャン祭り”ですな(爆)

そのアヤにャンさんがその画像と一緒にUPした文章には、「二人とも『ふたつな(二つ名)…通り名、称号、呼び名の意味』が多すぎ」「長期に渡っての企画をやると、色んな面が見れて面白い」「自分のなかで、一番の衝撃はオイハギ」などと率直に述べています。

『二つ名』については、角(CP)さんの功績が大きいでしょうね。たいがい命名しているのは他ならぬ角(CP)さんですから。二度にわたる『TBA』の旅の中で、のマト(豊原里美)さんやアヤにャンさんにピッタリなキャッチーな言葉を度々“発明”していらっしゃいます。
これからも角(CP)さんには、『TBA』の“コピーライター”としてお2人の面白い『二つ名』を考えて欲しいと思います!!!!
…そういえば「クケクケクケ」も最初に角(CP)さんが「ウェーブシール」に添付した“かねとよ星人”を介して世に送り出した言葉(笑い声?)です…☆

ちなみに、、、私の中で“大ヒット”した『TBA』の『二つ名』は、アヤにャンさんに命名した“お菓子大名”“こけし”“松ぼっくり”です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

今日は今季で一番の寒さ。。。

今朝の札幌最低気温が-0.3℃となり、今季初めて氷点下(マイナス)の気温となった。日中の最高気温も9.0℃と、10℃を下回る寒さで、天気も曇りがちのすぐれない一日だった。

◎まずは芸能ネタ、というよりアイドルネタを2つ。

◇5チームが同じ台本で競演!三宅梢子「ピヴォ☆ガール」PR(サンスポ)

歌とダンスとフットサル練習に明け暮れる三宅梢子。「ミュージカルで本業の姿も見てほしい」とPRした=東京・大手町(撮影・早坂洋祐)
芸能界女子フットサルチーム「チャクチャクJ.b」のGK、三宅梢子(26)が、東京・大手町のサンケイスポーツを訪れ、出演するミュージカル「フットサルFESTA!! ピヴォ☆ガール」(作&演出・堤泰之)の熱演を誓った。
フットサル大会常連の5チームが、それぞれ同じ台本、同じ登場人物で演技を競う形で、年末年始に東京・池袋サンシャイン劇場で上演される。劇中チームのキャプテンを演じる三宅は「5チームはフットサルを盛り上げてきた仲間。一緒に頑張りたいけど、競技ではなく本業で戦うので負けられない」と闘志を見せた。
今月下旬から稽古が始まり、フットサルも12月15日から公式リーグ「スフィアリーグ」がスタート。目下、両練習に大忙しで、この日、26歳の誕生日を迎えた三宅は「クリスマスも稽古です。恋もしてみたい。いろんな挑戦の場が増えたので頑張りたい」と話した。

2005年12月30日(金)~2006年1月9日(月)まで池袋サンシャイン劇場にて公演されるミュージカル「フットサルFESTA!!『ピヴォ☆ガール』」ですが、

このミュージカルに参加する5チームとは、以下の通り。

チャクチャクJ.b(プロシード)
ザナドゥーラブズエヌエイチシー(ホリプロ)
カレッツァ(サンズエンターテインメント)
ミスマガジン(講談社)
ファンタジスタ(エターナル)

ちなみに、前売り券の販売は先月末で終了したらしい。いままで、このミュージカルに関する情報を全く知らなかったよ…。

本当なら我が『YJシューターズ』もこのミュージカルに参加できたのだろうけど、、、やはり、前の大会でリザーブリーグへ落ちたのが響いたのか??
でも同じく降格した『ファンタジスタ』が出演すると言うのはどういうこと???……おそらく、これら5チームは早くからフットサルの大会に参戦し、かつほぼ全大会に出場しているのに比べ、我が『YJシューターズ』は参戦してまだ2大会目という経験の浅さがその一番の理由なのかも。。。

とにかく、次の大会で我が『YJシューターズ』がリザーブリーグで2戦全勝し、トップトーナメントリーグに復帰を決める事が先決。
その後に、このような催し物に参加出来れば宜しいですネ☆

◇“平成生まれFカップ”疋田紗也、水着でクッキリ(夕刊フジ(ZAKZAK))

平成生まれのFカップアイドル、疋田紗也(16)が、待望の最新写真集「BABYFACE」(彩文館出版、2940円)でドキドキさせるボディーで魅せる。
美しい自然をバックに、あどけない表情と裏腹な肉感的な水着姿を大サービス。バストがこぼれ落ちそうなほど布が少なかったり、ヒップの形がすべてわかるほど体にピッタリ。無邪気に開脚した刺激的カットもタップリだ。ウルウルと潤みっぱなしの瞳や唇にも、ヤラれてしまいそう。
[夕刊フジ(ZAKZAK):2005/11/10 17:23]

今日の夕刊紙に載っていたグラビアアイドルの記事。疋田紗也(ひきたさや)ちゃんは、見るからに“アキバテイスト”な感じのするグラビアアイドル。昨年後半にデビュー後、只今、人気急上昇中だとか。
その人気の秘密は“平成生まれFカップ”と不思議系キャラというのもあるのだろう。

より詳しい事は、

スクランブルエッグ「疋田紗也」
疋田紗也「アンキシャス」
所属事務所『ディーディープロモーション』

にてご確認を。

◎続いては、いつものブログチェックですが、今日は時間の都合で2つのみ。尚、先程更新されたサントス・アンナちゃんのブログなどの紹介は明日以降ということで宜しくお願いします。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(11月9日水曜日)更新分。

画像は、昨日グラビア撮影をした時のあっちんさんの“メイド姿”です☆☆☆

メッチャカワイイ~~っ!!!! 萌え萌え~~っ!!! 似合いすぎ~!!
スカートのすそをつかむ仕草も可愛らしくてGOODです!!!!
画像にハートマークをアクセントに付けたのは、いかにもイマドキの女子高校生って感じですな(笑)

今すぐにでもメイド喫茶で働けそうな感じで~す(☆o☆)
あっちんさんのメイド喫茶はたちまち人気店になるよ⇒⇒⇒

それにしても、これは何のグラビア撮影でしょうか…?? 
雑誌ではなく何処かのグラビアサイトの撮影のようだけど…。。。

とにかく、後に明らかになるのを楽しみにしましょう☆★

昨日は撮影お疲れちゃんでした。。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(9日)更新分。

おっっ!!画像は“ナース姿”じゃないの!!! 
うひょ~~萌え萌え看護婦だぁ~~!!!! 

アヤにャンさん見たさに仮病使って毎日病院に通いつめる人が続出だね(笑)

それにしても、一昨日から“萌え萌えコスプレ祭り”が開催中だよね☆
一体どれくらい画像のストックがあるのだろうか…(笑)

何と何と!背後の空には「虹」が架かってるじゃあ~りまんかっ!!
雨上がりの空を見上げるとたまたま「虹」が架かっていたのでしょうが、やたらめったらには見られない光景ですよね。

その「虹」は幸先が良い“暗示”ですな……と思ったら!アヤにャンさんが前から希望していた「沖縄行き」が昨日決定したそうですね!!
何でも、昨日事務所で社長さんから通達を受けたそうな…おめでとさ~ん!!!
再び“一人TBA”きぼんぬ☆

それにしても今月末ですか...おそらく4thDVDか1st写真集の撮影なんでしょう。とすると、来年の春に発売か…?
やっぱり、撮影当日から“お菓子大名”振りをフルに発揮するのでしょうな…沖縄風クッキーの【ちんすこう】や沖縄風ドーナツの【さーたーあんだきー】を食べ尽くしとか(笑)
いいな~...一度食べたことがあるけど私は【ちんすこう】が好きなんだよねぇ。。。特に【紅芋入りちんすこう】がオススメ☆

さて、そんな事を言っている間に、現在の懸念事項である引越しの荷造りがまだ完全には終わっていない現実に直面したアヤにャンさん。明後日引越しだそうだが…間に合うの??
何でも、10月30日に物件を見つけてからスピード即決で今回の引越しを決めたらしい。。。早っ!!
お友達に「アヤらしいね☆」などと言われたそうで……あ~なるほど~、、、アヤにャンさんは「思い立ったが吉日」タイプなんだな(爆)

それで、、引っ越しが大変そうだと話に聞いたお父様が引越しの手伝いの為にわざわざ駆けつけてくれるのですか!!それは頼もしい助っ人ですね!!!
愛する娘の為なら、軽トラックでも借りてきてエンヤコラとやって来るのでしょうな。
美しい親子愛ですね☆☆

今日も新しい新居ライフを“夢見る少女”アヤにャンなのでした。。。

☆現在発売中の雑誌【クリーム】【ウレッコ】にはアヤにャンさんの3hdDVD『Aya Island』のパブ(宣伝写真)が載っているそうです。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユカいな平田サン その37

◎今回は、いつもの平田裕香嬢のブログチェックと、【BOMB.TV】に関するネタです。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・11月8日(火)更新分。

今週月曜日(7日)に、移動中の車内でスタッフと話していた時に裕香嬢は衝撃的な事実を知る事に。

その事実とは、、、その経緯を順に説明。

①「今までずっと、沢田研二さん率いる【ザ・タイガース】にいたのは 岸部一徳 さんだと思っていたが、それが思い違いで岸部シロー(岸部四郎)さんだとスタッフに知らされる」
②「更に岸部両氏は兄弟だと知った裕香嬢はとてもビックリし、これで少し物知りになったと満足」
③「ブログにUPする前に、念のためにマネージャーさんに調べてもらったところ、岸部兄弟は2人とも【ザ・タイガース】に在籍していたことが判明。」
④「『私、間違ってはいなかった☆』と納得」

…とにかく、紆余曲折が合ったものの、分からなかった事が判明して、めでたしめでたし、、、という所だろう。

しかし!そこで一つ疑問が浮上。
何故、裕香嬢の口から【ザ・タイガース】の話題が出たのか?

裕香嬢はリアルタイムではないし、第一【ザ・タイガース】に関する話題ってどんな事がきっかけで浮上したのか…??

裕香嬢は読書家だから、色々な本を通じて、リアルタイムでない昔の話題(知識)も取得しているのだろう。だから、【ザ・タイガース】の存在もそれなりに知っていた。
しかしそれだけでは、今回【ザ・タイガース】の話題が何故スタッフとの会話で浮上したのかという直接的な原因にはならない…謎は謎を呼ぶばかり。。。

・・・・ちなみに、沢田研二さん率いる【ザ・タイガース】とは、、、
“第一次バンドブーム”とも目(もく)される昭和40年代(1960年代後半)に爆発的に流行した『グループサウンズ』時代を代表するバンド。

◇【ザ・タイガース】……原型は沢田研二を除く4人で1965年に京都で結成された「サリーとプレイボーイズ」。 その後当時「サンダース」で活動していた沢田研二が加入、バンド名も「ファニーズ」に改称する。
大阪のジャズ喫茶での活動がブルー・ジーンズの内田裕也の目にとまり、スカウトされる。その後すぎやまこういちにより「ザ・タイガース」と命名されて1967年2月に「僕のマリー」でデビュー、「モナリザの微笑」「君だけに愛を」などのヒット曲を生み、グループサウンズ最盛期を支えた。
その後、1971年の日本武道館コンサートを最後に解散。その後1981年11月に同窓会で久しぶりに集結したのを期に再結成(~1983年)し、アルバム『THE TIGERS 1982』をリリース。その後「色つきの女でいてくれよ」がヒットし、全国ライブも行った。

沢田研二(ジュリー) ボーカル
岸部修三(サリー、後に
岸部一徳に改名)ベース
加橋かつみ(トッポ) ギター
森本太郎(タロー) ギター

瞳みのる(ピー)ドラム
後に加橋かつみが脱退し、岸部修三の弟である
岸部シロー(シロー)が加入する。 1981~1983年の再結成時のメンバーは沢田、岸部兄弟、加橋、森本の5人。

1971年の解散後、沢田研二さんはソロ歌手として『許されない愛』『勝手にしやがれ』『時の過ぎ行くままに』などヒット曲を連発して大活躍、日本の音楽シーンにおいて一時代を築いた。1981年の再結成に参加。俳優としても映画やドラマに実績がある。
岸部一徳さんは、映画・ドラマ・CMなどで幅広い役をこなす名脇役の俳優として活躍中。
弟の岸部シロー(岸部四郎)さんは、78年のテレビドラマ『西遊記』の「沙悟浄」役や、ワイドショーの司会で活躍。最近では「借金問題(自己破産)」で“失踪”したが、復帰した後は、自己破産をネタにしてバラエティ番組をメインに、ドラマ(05年フジテレビ『電車男』の父親役)などでも活躍中。

瞳みのる(人見豊)さんは1971年解散後、慶応大学、慶応大学院へと進み、北京大学にも留学。1981年の再結成にも参加せず。
現在、慶応高校の漢文・中国語教師。古文や中国語の専門家。著書も多数ある。文学博士。

ちなみに、【ザ・タイガース】と命名したすぎやまこういち氏は、
『帰ってきたウルトラマン』、
『亜麻色の髪の乙女』(1968年ヴィレッジシンガーズ⇒2002年島谷ひとみがカバーしてリバイバルヒット)、
『恋のフーガ』(1967年ザ・ピーナッツ⇒2003年小柳ゆき⇒2005年W(ダブル・ユー)とカバーする)
などヒット曲を作曲。

【ザ・タイガース】には、『花の首飾り』『モナリザの微笑』などのヒット曲を提供。

他にも日本中央競馬会(JRA)の東京競馬場・中山競馬場発走ファンファーレ、パドック・マーチ 他 全マーチと開門、閉門のBGMを作曲。

しかし我々世代にとってすぎやま氏と言ったら、何と言っても『ドラクエ』のBGMなどゲーム音楽の作曲。

最近は『ドラゴンクエスト』全シリーズ(Ⅰ~VIII)、『風来のシレン』などを代表として、

『ウイングマン』シリーズ(II、III)、『ジーザス』シリーズ(I、II)
『ガンダーラ』、『ワールドゴルフ』(I~III)、『アンジェラス』、『スターコマンド』
『46億年物語』、『幽霊列車』、『テトリスII』、『モノポリー』、『半熟英雄』、『バックギャモン』
『トルネコの大冒険』、『ダービースタリオン』 
『ドラゴンクエスト・モンスターズ』、『剣神ドラゴンクエスト』、『スライムもりもり』

最近は『ドラクエ』シリーズの作曲や、クラシックオーケストラによる『ドラクエ』音楽のコンサート活動に従事している。

……以上、「フリー百科事典『ウィキペディア』」、すぎやまこういち公式サイト『すぎやまこういちの世界』より抜粋・参照

何だか、最後は話が大きく脱線してしまった感じがしますが、今回も裕香嬢のほのぼのとした文章を拝読できて良かったです☆

ちなみに、、、私は岸部両氏が兄弟だった事も、共に【ザ・タイガース】に所属した事も昔から知っていました。
確か、岸部四郎さんが当時出演した10年ぐらい前?のトーク番組でそれらの事実を知ったのだと思います。

ま、これらのような大して役に立たない芸能の知識だけはそこそこ知っているもので…(苦笑)

☆今日(11月10日)まで、グラビアサイト『BOMB.TV』にて公開されている裕香嬢のインタビュー動画(第3回目)では、裕香嬢のドジ話(“史上最大”の恥ずかしい話)について

生き恥をさらして生きているようなもの。私の人生そのものが恥ずかしくて目を背けたくなるような事が多々ある。その中であえて口に出して言えるぐらい、可愛らしい失敗があっても宜しいぐらいの頃(年代)の最大の失敗の話
小学校2年のプールの授業の時、自分の異変に気付くと大きな声で『センセー!!パンツーー!!!』」と叫ぶと、プール中に『パンツー!!パンツー!パンツ…』と響き渡った。呼ばれた先生は、そんな問いかけに対し『いや、先生はパンツじゃないよ』と(冷静に)言われた。その時に水着の下に下着(パンツ)を(知らずに)着ていて、身体が重く感じたので『あれぇ~!?』と疑問に思い、詳しくその事情を先生に話すと『更衣室に行って来い!!』と言われ、その後、(言われたとおりにちゃんとした水着の姿に着替えてきて)プールに戻ってきたが、プール授業が終わった後に普通の服に着替える下着がなかったので、その時は保健室へ行き、違う下着を借りてきた、、、と言うくらいでしょうか、恥ずかしい話は。
いい加減もう20歳を過ぎたし、最近はそのような危ない事(失敗寸前)があったが、そういうこと(恥ずかしい事・失敗)もなく、することは(避けるのは)無理なので、そういうこと(恥ずかしい事・失敗)を如何にバレないようにするか、それを学んで行きたいと思う。

…てな、感じです(笑) 
まぁ、これくらいの恥ずかしい話はカワイイもんですよ。ドンマイですよ☆
それに、今後も恥ずかしい事・失敗事を何度も経験したとしても、その度に【BOMB】のインタビュー記事やブログのネタになりますし。。。(えっ!?(笑))

※今回もいつも通りトラックバックします。次回は【sabra net strictly】に関するネタでも。。。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年11月 9日 (水)

今朝、札幌で『初雪』を観測***

今朝の4時頃、札幌の平地では【初雪】が観測された。そのあとも、午前中は雪が舞い落ちるように降り続けた。しかし、気温が高いので殆ど降った雪が積もらずに融けてしまった。
とにかく、いよいよ“冬将軍”が到来したようだ。

今朝はあまりにも寒いので目が覚めてしまった。最低気温が1.6℃と、札幌では今季一番の寒さだったそうで、日中も最高気温が4.9℃までしか上がらなかった。昼頃に雪が止んだ後も、たまに日がさす程度の曇った状態は相変らずで、すぐれない天気の今日一日だった。
起きた後、ちっぽけなヒーター(電気ストーブ)では熱量が弱すぎて部屋が中々暖まらなく、とても寒いので、奥にしまってあった石油(灯油)ストーブを今季初めて“出動”させると、早速ストーブに灯油を入れて今季初点火。
この点火する時に少し煙る“石油臭い香り”は久々だ。もちろん、このままだと部屋の中が石油臭いので、部屋の空気を一時的に換気しなければならないが…こういう作業も久しぶり。。。

「♪今年最初の雪の華を~ ふたり寄り添~って~ 眺めているこの瞬間(とき)に幸せがあふれだす~♪」(←ココをクリック!)という、中島美嘉の名曲『雪の華』のサビの部分が思わず頭の中で流れた札幌市民の方々も多かったことだろう。。。

◎まずは、芸能・スポーツネタから。

◇安藤美姫、トヨタ入社へ(時事通信)  

来春、トヨタ自動車に入社することが決まったフィギュアスケート女子の安藤美姫。同社が9日、発表した(10月1日、東京・東伏見アイスアリーナ)【時事通信社】[拡大]
[時事通信:2005/11/09 15:13]

◇安藤美姫、世界のトヨタ入り…CM出演など縁深く(夕刊フジ)

 

ミキティー、トヨタへ-。フィギュアスケート界のアイドル、安藤美姫さん(17)=愛知・中京大中京高3年=が来春、トヨタ自動車に就職するとが9日、分かった。
安藤さんは名古屋市出身で、トヨタ自動車のCMに出演するなど、地元の世界的企業とは縁が深い。また、社会人学生として中京大体育学部(愛知県豊田市)へ進学する希望を持っているという。
安藤さんは平成15年、女子では世界で初めて4回転ジャンプを成功させ、来年2月に開催されるトリノ五輪の出場を目指している。
トヨタ自動車はスポーツ活動にも積極的で、冬季競技ではショートトラックの寺尾悟さん(30)らが所属する。女子柔道の谷亮子さん(30)も同社の社員。
トヨタは本業でも海外での販売台数が好調で、来年3月期の連結決算は増収増益になる見通し。売上高は日本の民間企業として初めて20兆円台に達し、純利益は3年連続の1兆円超えが確実とみられる。
世界一の自動車メーカーに向けて驀進(ばくしん)中の地元企業にバックアップを受け、安藤さんも世界一を目指す。トヨタは9日午後、正式に発表する予定。
[夕刊フジ:2005/11/09 17:23]

“ミキティ”こと安藤美姫ちゃんが、高校を卒業したあと、地元・愛知県のトヨタ自動車に入社が決まったそうだ。
来年の2月はトリノ冬季オリンピックがある“勝負の年”。彼女はトリノ五輪では日本人選手の中で一番金メダル(世界一)を狙える選手。それだけに周りの期待も相当高い。
14歳の新星・浅田真央ちゃん、ベテランの荒川静香さん、村主章枝さんらと共に現在の日本女子フィギィアスケート界を引っ張っている。
今回いち早く進路を決定して唯一の不安要素を払拭したことにより、今後はトリノに向けて練習に専念できるのは何よりもプラス。
彼女は同じ年のプロテニスプレーヤー、マリア・シャラポア(ロシア)とともに1987年生まれを代表するアイドル的存在。
特にオジサン達にはこの2人は大人気ですからね。やはり、美貌と世界トップクラスの実力を兼ね備えているからなのでしょう。

来年2月のトリノオリンピックが近付くにつれ、再びオジサン週刊誌や写真週刊誌が“ミキティ”を多く取り上げそうですな(笑)

◇キュート&セクシー!安田美沙子がパーフェクトマガジン発売(サンスポ)

パーフェクトブックを発売する安田美沙子。秘蔵のショットも満載だ
グラビアアイドル、安田美沙子(23)が9日に「安田美沙子パーフェクトマガジン『まるごと☆みちゃ』」を発売する。3年分の秘蔵未公開フォトに加え、最新のキュート&セクシーショットが満載で、この1冊で彼女の魅力のすべてが分かる内容だ。
安田は「たくさんの方々との出会い、そして支え、そういう大切なものが『まるごと☆みちゃ』にいる私を作り上げてくれたんだなぁと感じています」。13日午後4時から東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で発売記念イベントを行う。

◇ビキニのハミ出しにドキッとして癒される…次原かな(夕刊フジ(ZAKZAK))

テレビや雑誌で活躍中のグラビアアイドル、次原かな(21)=写真=がDVD「SWEET CUTIE」(ソフト・オン・デマンド)を発売した。
次原は女子大生アイドルとして人気上昇中。身長158センチ、B87・W60・H88のFカップボディーに、それとはミスマッチな愛くるしさをよせ持つ“癒し系”だ。
かわいい衣装におしゃれな水着、時にはちょっと大人っぽいコスチュームでセクシーに。いずれのシーンでもギリギリショットに挑戦。ビキニからはみだすバストと愛らしい笑顔にドキドキしそう。
19日午後0時から東京・秋葉原電気街の石丸電気ソフトツーでイベントを行う。
夕刊フジ(ZAKZAK) 2005/11/09

◇神徳由女、たわわに実った96Gカップで魅せる(夕刊フジ(ZAKZAK)) 

グラビアタレントの神徳由女(こうとく・ゆめ)(19)が発売中のセカンドDVD「The Prime」(ライブドア、3990円)で、158センチ・96・59・84のたわわに実ったGカップで魅せている。
東京、伊豆、バリ島での太陽の下でロケを敢行。「いろんな場所での、いろんな私が見られます。初バランスボールをしているところは、ぜひ見て」とアピール。
特技は3枚おろしと古風な一面も。ゆめタンお気に入りのパッケージ写真も必見!
12日午後6時30分から、東京・秋葉原ヤマギワソフトで発売記念イベントを行う。
[夕刊フジ(ZAKZAK):2005/11/08 17:23] 

◇範田紗々、自慢のIカップにめろんめろん(夕刊フジ(ZAKZAK))

人気グラビアアイドルの範田紗々(20、写真)が最新DVD「あま~いめろん」(日本メディアサプライ、3990円)で自慢のIカップをこれでもかと揺らしている。
ビキニからこぼれ落ちそうなほど、たわわなでかメロン。これを小さな手で強引に手ブラし、お風呂でヌレヌレ、せっけんで泡まみれ…と大胆サービス。エッチなことなど何も知らなそうな、天真爛漫な笑顔もたまりません!
夕刊フジ(ZAKZAK) 2005/11/07

◇平成生まれのFカップ娘!!水崎綾女、初DVDを発売(サンスポ)

サイパンのビーチで弾ける水崎綾女。平成生まれながらFカップという早熟ギャルだ
昨年のホリプロタレントスカウトキャラバンでベストグラビア賞を受賞した水崎綾女=みさき・あやめ=(16)が16日に初DVD「水崎綾女 Shine」(小学館、3990円)を発売する。
9月にサイパンで撮影し、1メートル63、B92W62H92のFカップボディーを元気に披露。バナナボートに乗ったり、ウエディングドレス姿やベッド、ソファ、シャワールームのシーンもある。20日午後4時から東京・秋葉原のヤマギワソフト館で発売記念イベントを行う。

ずらーっと、各スポーツ紙・夕刊紙に載っているグラビアアイドルの記事をここに載せてみました。

説明しきれないので、以下のサイトを参考に

安田美沙子「安田美沙子パーフェクトマガジン『まるごと☆みちゃ』」……13日午後4時、福家書店新宿サブナード店
次原かなDVD『SWEET CUTIE』……イベント・11月19日石丸電気ソフトツー
神徳由女DVD『The Prime』……イベント・11月12日ヤマギワソフト館
範田紗々DVD『あま~いめろん』
水崎綾女DVD『水崎綾女 Shine』……イベント・11月20日ヤマギワソフト館

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月8日火曜日)、今日(9日)更新分。

●昨日更新分記事……まゆまゆさんがいつも通っているジムにママさんが通う事になったらしい。
まゆまゆさんの行くジムは高校時代(女子バスケット部)のお友達や、妹(麻未)さんも通っているそうで、随分と華やかなジムなんでしょうな。

それにしても、まゆまゆさんのママさんは結構ぶっ飛んだ方だそうで…かなり気合の入った格好をしていますね(笑)
昨日もまゆまゆさんはジムにいる間は他人のフリをしつつも、妹さんと共に遠くでおドジっぷりのママさんを“観察”していたそうだ…ママさんはお茶目で可愛い人じゃないですか!!……ま、一緒にいると恥ずかしくて他人のフリをする気持ちは分からない訳でもないけど(笑)

おっ、画像のスポーティーな姿はとても似合ってて可愛いじゃん!!!! チャーミングだよ!!
澄んだ瞳と後ろをアップにした髪型もとてもイイ感じです~☆★  
まゆまゆさんは元々“体育会系”だから、このスポーツウェア姿もすんなりと馴染むのでしょうね☆
きっと、イイ汗をかいている姿も爽やかでとても似合うのでしょうね…髪が少しぐらい乱れたって愛嬌があってイイじゃない(笑)

何はともあれ、、、これからも、ママさんや妹さんと親子3人で仲良くジム通いをしてイイ汗をかいて下さいな…☆

●今日更新分記事……スポーツ紙の芸能ニュースにも載っている『2005ベスト スマイル オブ ザ イヤー賞』について触れている。
この賞は、社団法人・日本歯科医師会が主催し、全国の日本歯科医師会会員(歯科医師)の投票により各界の文化人、著名人の中から毎年、最も笑顔が素敵な男女を選出するもの。

◇上戸彩と武豊が「ベストスマイル賞」受賞!(サンスポ)

女優、上戸彩(20)と騎手の武豊(36)が8日、「2005ベスト スマイル オブ ザ イヤー賞」を受賞し、都内で行われた授賞式に出席した=写真。
1日3回の歯磨きと笑顔を心がけている上戸は「一人でも多くの人に私の笑顔を見てもらいたい」とニッコリ。
一方、「笑顔の絶えない家庭を心がけている」という武騎手。夫人の佐野量子さん(37)が、微笑みの貴公子、ペ・ヨンジュンのファンといい、「家でヨン様のかつらをかぶらされ、マフラーを巻かれました」と告白。ちなみに夫人の評価は「ダメ!」だそうで、苦笑いを浮かべていた。

武ジョッキーの奥さん、元・アイドル歌手&元・バラドルの佐野量子さんはヨン様ファンか…武さんも災難だな(笑)

はてなダイアリー 佐野量子

まゆまゆさんも大好きな上戸彩ちゃんが選ばれたわけですが、グラビアアイドル好きの彼女にとっては、「グラビア部門」も作って欲しいそうだ。

そして、彼女が選んだのは、昨年末にグラビアデビューするや否や一気に大ブレークし、また同じ事務所(エキサイティング・トリガー)でもある工藤里紗ちゃんを“選出”。
まゆまゆさんは里紗ちゃんの笑顔が大好きだもんね。ブログでも何度も里紗ちゃんののグラビアを取り上げているしね。
同じ事務所だから、いつか番組で共演するかも。。。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 工藤里紗

ちなみに、今日の記事のタイトルに名前が挙がっているお笑いタレントのスマイリー・キクチさんは、ヨン様のモノマネが得意(笑)
確かに、作り笑顔っぽいところが似ているかも…??

はてなダイアリー スマイリー・キクチ

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・11月6日(日)付け記事(昨日更新分)、11月7日(月)・8日(火)付け記事(今日更新分)。

●11月6日付け記事(昨日更新分)……画像はカワイイ筆箱が写っている。何でも、お友達のロバの筆箱だそうだ。めんこいねぇ~!!
ロバの口がチャックで開くタイプのものなんでしょう。ぬいぐるみポーチ型の筆箱(ペンケース)ですな。
私もサラブレッド(クロフネ)のぬいぐるみポーチを持ってるよ(笑)

如何にも今時の女子高生が好みそうなファンシーグッズですね。女の子っぽくてカワイイ好みですな☆☆
これは、あっちんさんの好きな豚グッズなど、色々な種類の動物グッズが置いてある店で売っているそうだ。

20日のDVD発売記念イベントで豚グッズのような動物グッズをあっちんさんプレゼントすればとても喜ぶと思いますので、参加される方は是非…!!!

●11月7日付け記事(今日更新分)……画像に写っているのは学校(高校)の学食で売っている「フローズン」(マックシェイクのようなシャーベット状のドリンク)だそうだ。
お昼になって暖かくなったからという理由で、このような冷たい飲み物を飲みたくなったそうだが、それにしても学食で売っているものなんですね…ファーストフード店みたいで凄いなぁ~!!
…ウチらの購買とは全然レベルが違うよ。。。(苦笑)

イチゴ味とメロン味があり、いつもはイチゴ味を頼むそうだが、この日は初めてメロン味を頼んだそうだ。
どちらにしろ、とても美味しそうですな☆★

あっ、そういえば、あっちんさんは氷が好きだもんね…(笑)

●11月8日付け記事(今日更新分)……昨日は、我が女子フットサルチーム【YJシューターズ】の合同練習があったそうな。
あっちんさんもフットサルの練習しないと落ち着かないぐらい、12月の大会に向けて並々ならぬ意気込みを見せている。
前の大会後から直ぐに練習を再開したそうで、チーム全体が一丸となっている感じがします!!

あっちんさんに限らず、チーム全体がレベルアップしたようで、彼女も十分な手ごたえを感じているそうだ。
…非常に頼もしいです!!!12月の大会が非常に楽しみですよ!!!!

頑張れ!!YJシューターズ!!!
頑張れ!!あっちんさん!!!

それから、この日から貯金を始めたそうな。一日の終わりに画像に写っている貯金箱にくずした小銭を入れていくそうだ。
一日一日こつこつと小銭を貯めて、その貯めたお金でディズニーランドへ行きたいそうだ。

・・・諦めずに毎日貯金頑張って下さいよぉ~~!!
いつかディズニーランドへ行けるとイイですねっ☆★☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(9日)更新分。

あっちんさんの日記の記述にもあったが、昨日は夕方からフットサルの練習があったそうだが、アヤにャンさんが「猛特訓」と称するぐらい、途中で息が続かなくなるとても厳しいものだとか
高橋監督やコーチをはじめとして、チーム全体が何としても次の大会ではリザーブリーグ突破したいという総意がその厳しい練習に現れているのでしょうね。
とても期待しておりますよ~~!!

ところで、足首を少し痛めたそうで、、大丈夫デスカ?
シップを張ったり、長風呂に浸かるなどして、足首の痛みを早く取って下さいな☆★

頑張れ~!!アヤにャンさん!!!

ビバ!!YJシューターズ!!! 2戦全勝でリザーブリーグ突破だ!!!!

画像は…おっっ!!アヤにャンさんの“黒猫”のコスプレ姿出じゃないですか!!! 
うひょひょ~~!! 萌え萌え~~っ!!!
一昨日の撮影で使用した衣装だそうですが、角(CP)さんのご好意で頂いたとか...それにしても、このアヤにャンさんは可愛すぎですよ!!!! 
なまらめんこい“黒猫”ちゃんです☆★☆

更に、今後の19日(土)に行なわれる【アケスタ握手会】でもこの“黒猫”コスプレを披露するとか。
その【アケスタ握手会】では、セクシーダイナマイトな水着姿だけでなく、この萌え~な“コスプレアヤにャン”が炸裂しそうな感じで、参加される方はとても楽しみですな☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

今日の芸能ニュースも2つの真逆な話題が中心。。。

◎今日の芸能ニュースも本田美奈子さんの逝去に関する記事がトップニュース。
しかし、日刊スポーツの記事「美奈子さん遺作に注文殺到」とは、何とも皮肉なことか。本当ならご存命の時にそうなって欲しかった。。。

◇森口博子 同窓会実現できなかった(スポニチ)

本田美奈子さんの思い出を語る森口博子
85年にデビューの同期生で、堀越高校では1年後輩だった歌手の森口博子(37)は7日、都内で会見し「信じられない。美奈子ちゃんの頑張りなら大丈夫だって信じてたのに…」と肩を落とした。
最後に会ったのは昨年12月のチャリティーコンサート。「美奈子ちゃんパワーさく裂のステージでした。“もうすぐ20周年だね。そろそろ同窓会でもしたいね”と話していたんです」と涙ぐみながら振り返った。アイドル時代には音楽番組などでもたびたび共演。「ステージに立ったとき、全身で音楽を愛する喜びを表現する姿はすごいの一言。新しい世界でも思いっきり歌っていると思います」と声を詰まらせた。 
[スポニチ:2005/11/08 06:33
]

同期デビューでしかも同じ高校のクラスメイトで、公私共にとても仲が良かった人に、女優・歌手の南野陽子さん、演歌歌手の長山洋子さんらがいるが、この森口博子さん(同期デビューで高校の1年後輩)もそう。
昔から苦楽を共にした仲だから、美奈子さんの訃報を知ったこのお3方はさぞやお辛いと思います。
本来なら、同期でライバルの間柄ですから、こんなに普段から仲が良いというのは非常に珍しい。仕事の時は表面的に合わせていても、楽屋裏では険悪というケースが芸能界では多いですからね。
何度も言うようだが、やはり美奈子さんの人柄の素晴らしさや仕事に対するプロの姿勢が、周りの人をひきつけてやまないのでしょうね。あと、このお3方の場合は、美奈子さんと同じ高校でお互い気心が知れる環境にあったというのも大きいのでしょう。

今回、彼女のような素晴らしい人材を失った事は、芸能界にとっては大きな損失だと思います。誠に残念でなりません…合掌。

◇もえ誕生日に“劇的プロポーズ”(スポニチ)  

結婚報告会見で、尾関氏から贈られた大粒ダイヤの指輪を笑顔で披露する山口もえ
6日にアパレル系ネット会社ZEEL社長の尾関茂雄氏(31)と婚姻届を提出したタレントの山口もえ(28)が7日、都内で報告会見に臨んだ。
今年6月11日の山口の誕生日にプロポーズされたそうで、左手薬指には3カラット以上はありそうなダイヤの指輪がキラリ。そのリングは「初めてデートした場所で食事をして、お茶を飲もうとしたら(カップの)下にあった」とドラマチックな“演出”で置いてあったことを告白。新居は近く決め、来年4月の初舞台を終えてから挙式をする予定。「彼に助けられたことがいっぱいなので、今度は私が彼の支えになりたい。温かい家庭を築きたい」とのろけっ放しだった。
[スポニチ:2005/11/08 06:33] 

この話題も芸能ニュースを賑わせている話題。こちらはお祝い事。

“セレブ婚”ということで、2人のお祝いにはライブドアの堀江社長とか、奥菜恵さんの元夫・藤田氏など、尾関氏と関係が強いIT関連の長者が多数駆けつけたようですね。

来年6月11日の山口もえちゃんの誕生日に挙式、披露宴を行う予定だとか。きっと、“セレブ婚”にふさわしい、お金を沢山掛けたゴージャスな結婚式を挙げるのでしょうね。我々庶民には全く縁がない話ですよ(苦笑)

きっと、密かに“セレブ婚”を夢見る眞鍋かをり嬢がこのもえちゃんの幸せそうな姿を見て、思わず「イイナァ~!!」と呟いていそうですな(笑)

◇伊東美咲が1位…「すっぴん美人の有名人」アンケートで(サンスポ)

「すっぴん美人の有名人」アンケートで1位に輝いた伊東美咲
女優、伊東美咲(28)がこのほど、「ヌード顔(すっぴん)美人の有名人」のアンケートで1位に選ばれた。スキンケア製品などでおなじみの「ダヴ」(ユニリーバ・ジャパン)が、11月8日の“いいお肌の日”にちなみ、全国600人の男女(20~39歳)を対象にインターネットで実施した「女性のヌード顔(すっぴん)についての調査」の結果、分かった。
調査をまとめた「美肌白書2005」で伊東は、「男性が選ぶ芸能人」で単独トップ、「女性が選ぶ芸能人」では菅野美穂(28)、小雪(28)と並んで同票の1位に輝いた。
「男性が選ぶ芸能人」の2位には仲間由紀恵(26)が、3位には長谷川京子(27)が選ばれた。「すっぴんが見たい有名人」では芸能人部門でタレントの飯島愛(33)が、スポーツ選手部門でフィギュアスケートの安藤美姫(17)が男女の両方から選ばれ1位となった。

これも“エルメス”効果か? 
フジテレビのドラマ『電車男』をヒロイン“エルメス”役を期に、一躍トップ女優にのし上がった伊東美咲サン。この「すっぴん美人」アンケートでも男女とも圧倒的な人気だそうで。。
「男性が選ぶ」第二位は日テレのドラマ『ごくせん2』のヒロイン“ヤンクミ”役の仲間由紀恵ちゃん。結局、ドラマで高視聴率を叩き出した女優がそのまま上位を占めるという結果に…事実上の人気投票の様なモンですな。
まぁ、私としてもこの結果はほぼ納得かな。。。

◎続いては、いつものブログチェックですが、今日は2つのみ。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・11月4日(金)、5日(土)付け記事(今日(8日)更新分)。

・11月4日(金)付け記事……この日はあまりの寒さで起きてしまったそうな。
最近東京でも朝方は冷え込むようなり、今日も都心で最低気温が12.4℃になったそうですな。段々と秋が深まり、もうすぐ冬がやってきます。
当然、今よりももっと寒くなりますよ。
だけど、あっちんさんの様な女子高生はどんなに寒くても薄着で登校しているようですね。だから余計に寒く感じるわけ。

こっちの女子高生なんか、12月~2月までの真冬の朝に、寒さが厳しくてマイナス何度とかまで冷え込もうが、雪がガンガン降ろうが、、スカートの丈を短くして、ブーツ(雪用の厚靴)に“生足”でみんな登校しているよ。
これも“おしゃれ(ファッション)”の為なんだろうけど…無理をすると「しもやけ」や「(下半身が冷えて)神経痛」とかになりそうなのにさぁ~、、、何でかねぇ~。。。

いつも思うけど、無理をしないで厚着すりゃいいのに…と思うよ(苦笑)

…まぁ、そんなことを言ったって、あっちんさんとかの現役女子高生にすれば、「ウザい!」とか「余計なお世話!」などの一言で済まされるのでしょうけどね。。。

とにかくね、お家に帰ったら、まずうがい手洗いをして、コタツやストーブ、エアコンで身体をよく温めて下さいなっ…☆

・11月5日(土)付け記事……この日は、朝ごはんを急いで食べて直ぐに家を出た頃にのどを詰まらせてしまい、「しゃっくり」が止まらなくなったそうな。
そして電車の中でも中々止まらず、周りの注目を集めたのか、とても恥ずかしい思いをしたそうな。

…さぞや「しゃっくり」を我慢するのが苦しかった事でしょう。私も我慢した事があるので分かりますよ。
しゃっくり」が止まらないと、何とかしようと焦って冷や汗をかいてしまうんだよね…(苦笑)

「しゃっくり」は、顔を上向きにして鼻をつまみながら飲み物を一気飲みすると、大抵は止まると思いますよ。もし止まらなくなったら、是非やってみて下さいな☆

さてさて、、、先月31日に発売となった5thDVD『Contact』の売り上げが好調だそうですね~♪♪♪ 

このまま売り上げを伸ばしていって欲しいですね☆☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(7日)更新分。

昨日は『トラックバック・オーライ(TBA)』などでいつもお世話になっている角(CP)さんがアヤにャンさんのグラビア撮影をするお仕事だったそうな。
まず午前中は、キュートなルックスにセクシーバディが炸裂した水着撮影だそうですね☆

で、昼食は「特上寿司」ですって!?!?…思わず想像しただけでもよだれが出そうな響きです。きっと、ひらめのエンガワとか中トロとかも食べたのでしょうね、、、いいなぁ~。。。
角(CP)さんの撮影はいつもお昼が豪華なんだそうで...いやぁ~太っ腹ですネ~~!!!!

お昼のあとは、角さん(スミさん…伏字なし(笑))の粋な計らいで、水着ではなくコスチューム撮影(コスプレ撮影)のみ行なったそうだ。
『TBA』で散々“食いしん坊”の彼女の性格を熟知している角さんならではですな☆☆

そして、、午後から「NTTのクライアントの方」がお見えになられたそうで。
きっと、アヤにャンさんのグラビア(動画・画像)がUPされている【goo】【BROBA】を運営している【NTTレゾナント】の関係者の方々なんでしょうな。
「即興で独り芝居」を行なったのは「女が、自分が居る理由とか、夢を語ると言った内容」だそうですが、アヤにャンさんは愛嬌があるので、そのクライアントの方には好印象を与えたと思いますよ☆
…とにかく、その様子は後に【BROBA】などの動画サイトでUPされるでしょうから、是非期待して待ちましょう…!!!

ちなみに、アヤにャンさんの壁紙がUPされているグラビア*プロモ道。【goo】のアイドルランキングで現在第5位です!!!!
このグラビア*プロモ道。は、角(CP)さんの映像製作会社【Captured】が運営しているグラビアサイトで、【goo】のグラビアコンテンツの一つです。
今回撮影したグラビアは、後日ここでUPされるのでしょう。これも是非期待しましょう~!!!

画像は…!! 黒いエナメル革のセクシーな衣装を身に包み、悩ましいポーズをしてるゾォ~~!!! うひょ~~萌え~っ!! 
この、ひじを付いてほっぺをあてがう姿は、何だか気だるい雰囲気フォーーッ!!
何でも、これが先の「即興で独り芝居」したときの衣装だとか…「セクシー姉さんが独り芝居」ってどんな画なんだろうか???…ますます謎は深まるばかり。。。

それにしても、最初このアヤにャンさんの黒いエナメル革の衣装を見て、一瞬レイザーラモンHGの衣装かと思ったよ…、、、最近HGの話題ばかり取り上げているから、かなり毒されちゃってるよね(爆) 

更に!先程アヤにャンさん自身が『トラックバック・オーライ』にも、昨日グラビア撮影した“メイドコスプレ”姿をUPしております!! 萌え萌え~~!!! 
日記の大人っぽいセクシーな姿とは一変して、“お子ちゃま”ぽくてとても可愛いショットです☆☆☆
「ご主人様、お帰りなさいませ」という挨拶が似合いそう…いかにも“アキバテイスト”な感じがしますな(笑)

…“お菓子大名”、“こけし”、“まつぼっくり”、“オイハギ”、“極悪”など、『トラックバック・オーライ』で数々の異名をとるアヤにャンさんと同一人物とはとても思えない、今回の珠玉のショット2枚でした☆★☆

なにはともあれ、昨日は朝から夕方まで?長丁場の撮影お疲れ様でした...引越しの荷造り、頑張って下さいな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005年11月 7日 (月)

朝から雨が降ったり晴れたり、夕方から再び雨が降ったり…

◎今日の芸能ニュースは、どの新聞も本田美奈子さんの死去に関する記事が中心。
それにしても、とても悲しいニュースだ。
あれだけプロ意識の強い方が今の芸能界にいるだろうか。否、いるでしょうが、彼女ほどの方はそうは多くいないと思う。昔は結構いたのでしょうけど…。
それに、あれだけ多くの人に愛された方も多くはいないでしょうね。特に芸能界で親しい友人がとても多いのには驚きだ。それは彼女の人徳なのでしょう。
それだけに、まだこれからという時に若くして逝去されたのはとても残念でならない。。。

◇紅白辞退フォー!呼ばれる前からHG「下ネタ抑えられない」(サンスポ)

年末の紅白辞退を勝手に宣言したレイザーラモンHG。この日はお年寄りからチビっ子まで約1000人のファンが詰めかけ、感激のあまり泣き出すファンも現れた=大阪・中央区
呼ばれもしないのに紅白辞退だ!! ハードゲイキャラのお笑いタレント、レイザーラモンHG(29)が6日、大阪市内の書店で自身初の単行本「HG」(竹書房、1200円)の発売記念サイン会を行った。HGは視聴率低迷の紅白を再び盛り上げる救世主としてゲスト出演が取りざたされているが、「下ネタを抑えられないでしょうから」と早くも辞退を宣言した。まだ出演者も決まっておらず、オファーもない年末の国民的番組「NHK紅白歌合戦」に、“出演辞退”だフォー!!
限定150人のところに約1000人もの大群衆が押しよせるパニック状態と化した会場。広い場所への移動を余儀なくされるなど、この日も凄まじい人気ぶりだ。
黒いエナメル衣装に身を包んだHGが登場すると、もう収拾がつかなくなってしまった。HGがマイクで「セイ、セイ、セイ。みんな下がってください!」と呼びかけても、かえって逆効果だ。
会場の熱気に気をよくしたHGは、取りざたされている紅白出場について「下ネタを抑えられないでしょうから、仮にオファーがあっても辞退します」とニヤリ。
かつては視聴率80%を超えた怪物番組も、年々最低記録を更新。昨年は第2部で39・3%(ビデオリサーチ、関東地区調べ)と史上初の40%割れまで低下した。NHKにとってHGの話題性はほしいところだろうが、超高速腰振りが“武器”で、10月の「M-1グランプリ」1回戦では「穴があったら入れたい」「チン●しゃぶれ」「水の都●ニス」などと下ネタ連発。さすがに生放送には怖くて出せない。HGも牙を抜かれることなく、お互い納得の辞退宣言だったかも。
ちなみに赤フンキャラとして生まれ変わった、相方の出渕誠扮するRG(31)=リアルゲイ=はこの日、大阪・うめだ花月で仕事があり乱入はなかった。RGについてHGは「HGをつぶす存在なので、やめてもらいたいです」と、カブるキャラを批判。ただ、相方だけに冷たくもしきれない。「(プロレスの試合は)1人では戦えないのでセコンドとしてなら連れていきます」と、救済措置を明言した。

◇「HG」出版サイン会でパニック!(スポニチ)  

相変らず下ネタ全開だなぁ~、レイザーラモンHG(笑)
しかし凄い人気だね。「セイ、セイ、セイ!」などと人為整理しているつもりが、かえって混乱を招いているほど。いったい、彼の人気はどこまで続くのでしょうか…?
それにしても、呼ばれてもいないのに“紅白辞退”とはまた思い切った発言だよね。確かに、露骨な下ネタは生放送番組にはあってはならない事。
ましてや、下ネタに一番敏感なNHK。従って、彼は一番の“要注意人物”としてNHKでは既に「ブラックリスト」入りしている事でしょう(笑)
しかし、「放火事件」など不祥事が最近やたら目に付くのも“皆様の”NHKなんだよね。。。

正直、私としては今回の「紅白辞退宣言」はとても残念。果たして、彼に代わるお笑い芸人って誰なんだろう…???

あれ?!相方は以前“RG”ではなく“RH”と名乗っていなかったっけ??…ま、いいや(笑)

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月6日日曜日)、今日(7日)更新分。

まず昨日付け記事では、先週火曜日に収録した『優子がゼッタイ!』で共演している鈴木美穂ちゃんとの2ショット。2人ともにこやかにピース。
とても楽しそうな現場の雰囲気が伝わってきます。

確かに、他の【ゼッタイガールズ】達はアイドルやモデルばかりなので、外見が良いのは当たり前だと思います。
ただ、まゆまゆさんだって負けてはいないでしょう。まゆまゆさんには自慢のダイナマイトバディやブリッコキャラなど、他の子にはない魅力をお持ちなのですから。。。

それに、【ゼッタイガールズ】の中では結構目立っているらしいので、それは良い傾向だと思いますよ。
大勢のタレントさんが出演するバラエティ番組では「目立ってナンボ」ですから。大勢の中に埋没してしまったら何にもなりませんので。
だから、これからも“ゼッタイクイーン”に何度も輝くぐらい、“オイシイ場面”でどんどん自己アピールをして目立って下さいね☆

さて、その『優子がゼッタイ!』ですが、ブログに書き込みなさったファンの方の貴重な情報によれば、中京テレビの携帯サイトに『優子がゼッタイ!』の番組サイト(一部有料)があるということなので、早速見てみました。

やはりその中で【ゼッタイガールズ】のメンバーの詳細が知りたいのでチェックしてみました。

現在、番組携帯サイトに乗っている【ゼッタイガールズ(エッグアイドル)】のメンバー及び同メンバー判明分は以下の通り...(敬称略)

・長尾麻由    
・麻未(長尾麻未)
浜田翔子
北村ひとみ
・明奈
・鈴木美穂
・鈴木恵理
仲村かすみ
・沙羅
・はるな
・古川静穂
・堤由美子
・星野沙織
村山亜沙美
・石原美穂
・國井美佐
上原沙恵
・小室直子
小澤麻理耶
・山下舞弓
・塙麻里亜
・成木和代
・早野有香
・高下麻佑子
渡辺結花
・渡辺梨江

これからも、妹(麻未)さんとは良きライバル、良きパートナー(姉妹)として、共に頑張ってもらいたいと思います。
仕事に限らず、どんな事でも喧嘩するのは、どの兄弟姉妹も同じですよ。ウチなんか…(以下省略)
少なくとも、長尾美人姉妹の場合は「喧嘩するほど仲が良い」証拠です。

ボケとツッコミのコンビネーションを磨いて、いずれは【長尾姉妹】として『M-1グランプリ』出場を目指して下さいな…☆

フリー百科事典『ウィキペディア』に書かれている記述で、
「(優子がゼッタイ!の)番組の締めは、所長の小倉優子りんが『ばいにゃ~ん』と言って猫の手招きポーズをし、それを出演者全員もやるというものである。」と書かれているけど、、、これ、一度見てみたいよなぁ~(笑)

次回の『優子がゼッタイ!』公開収録は「11月15日(火)午後1時頃~午後7時頃まで」。場所はいつもの「アミューズメント商業施設【サンシャイン栄】」です。見学可能な方はどーぞ。

話は替わって……今日深夜に更新された記事は、毎週恒例となった『週刊!まゆのいちおしグラビア☆』の第32回目。

今回取り上げるのは、10月28日に発売となったコミック誌【ヤングアニマル 21号】(白泉社・280円)に掲載されている北村ひとみちゃんのスペシャルグラビア。やや幼いルックスにIカップのダイナマイトバディの持ち主。

前述の通り、現在まゆまゆさんと共演しているひとみちゃん。普段は元気でサバサバとした性格なんだとか。しかし、今回のグラビアでの彼女の表情はそれとは違ったイメージだそうだ。
グラビアアイドルを演じている時の表情と普段の様子とは全く違うんでしょうな。

“プライベートモード”と“仕事モード”とのギャップこそが、タレントさんの最大の魅力でもありますな☆

来週の『週刊!まゆのいちおしグラビア☆』にも期待しましょう。。。

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・今日(7日)更新分。

久々に更新。
お仕事やらダンスの公演やら忙しかったそうな。

白山にある東洋大学の学祭でダンス公演があり、4日~6日までの3日間踊りっぱなしだったそうだ。
それにしても、「今取り組んでるダンスチームが3つ」とは凄いねぇ~。。。お疲れさん☆

そして、今日から5thDVDの撮影の為に海外へ出発したらしい。帰国は11日(金)だそうだ...行ってらっしゃい!
帰国直後の13日(日)には4thDVD『Perfect collection』の発売記念イベントが、石丸電気ゲームワン6階イベントホール(午後1時~)ラムタラメディアワールドアキバ(午後4時~午後5時)で行なわれるらしい。
これは本当に忙しいね。。。風邪はもう治ったのかな…?

…おっ!【したらば】という北海道弁がイイ感じだねぇ~。

それでは、そうしたら」という意味の北海道弁【したら】に接続助詞の「ば」を組み合わせて変化したもの。
意味は【したら】や【したっけ】と同じ。

とにかく、忙しい事は良い事ですな☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(6日)更新分。

アヤにャンさんが出演する映画東京失格で共演した、(映画監督・演出家・脚本家・ミュージシャン・俳優など多彩な顔を持つ)福島拓哉氏が、今回、監督した短編映画を上映するということで、
早速アヤにャンさんは上映会場へと足を運んだそうだ。が、何と!入り口付近で東京失格井川監督とバッタリ鉢合わせ。とても嬉しいサプライズだったそうだ。
会場内にはその福島氏もいて、早速彼らと共に今回の作品を鑑賞。福島氏の描く世界が劇中にもよく現れていたそうだ。
何はともあれ、、、昨日はとても印象深い一日だったそうで、とても良かったですねっ☆★

それにしても、アヤにャンさんは“あの”「失格Tシャツ」を着てフットサルの練習をしているのですか…?!!!
詳しい事情を知らない他のチームメイトからすれば「『東京失格』って、東京の何による失格???」と疑問を抱いている事でしょう…私も未だに分からないもん(笑)

画像には、“くせになるすっぱさ”“しそ入り梅ぼし100%”“フリーズドライ製法”との謳い文句がパッケージに併記されている【梅ぼし純ミニ】(アサヒフードアンドヘルスケア㈱)が写っている。タブレットタイプのお菓子だそうだ。
アヤにャンさんは、カリカリ梅など梅が大好きなので、梅本来の味を忠実に再現したこのお菓子は手放せないのでしょうね。
アヤにャンさんは和食が好きという理由として、梅など和食本来の食品が好きだからなんでしょうね。あと、納豆や豆腐とかも好きなんでしょうな。

私が梅味のお菓子で一番好きなのは【小梅】かな。あと【梅ガム】とかね…あっ、2つともロッテ製品だ(笑)
あと、【梅昆布茶】なんかも好きだなーー!!
今度この【梅ぼし純】のタブレットも、近所のドラックストアなどで買って食べてみたいと思います☆☆

一方、今日は『トラックバック・オーライ(TBA)でもお馴染みの角(CP)さんがアヤにャンさんのグラビア撮影をするそうだ。
9月末以来、約一ヶ月ぶりですね。アヤにャンさんもさぞや楽しみでいらっしゃった事でしょう。
その『TBA』では、アヤにャンさんが書いた情緒的な詩文がUPしております。
撮影に向かう満員電車の中で“遭遇”した小さな「羽ムシ」の様子を擬人化して表現していますね。そのはかなくて物悲しい「羽ムシ」の様子が文面にも表れております☆
また、満員電車の乗客の姿がリアルに描かれていますね。ホント、満員電車に乗るだけで体力を消耗してしまう感じがしますな。。。

結局その「羽ムシ」は人込みの雑踏の餌食となって天に召されましたか……ナ~ム~

とにかく、、今日、さんにより撮影された可愛くてセクシーバディのアヤにャンさんのグラビアが、後にグラビアサイトなどでUPされるのを楽しみに待ちましょう…☆

さて、その『トラックバック・オーライ(TBA)ですが、現在UPされている『TBA』の旅シリーズ第二弾『逆襲の北海道!14支庁完全制覇の旅!!』の第二回分『イタコと策士とオイハギと編ですが、今回はいきなり“北海の策士”「留萌ブログ」さんとバッタリ札幌駅のホームで出会うというハプニングが始まりました。
また、彼に出会うその前に、札幌駅のホームで突然マト(豊原里美)さんが何かにとり付かれたように「イタコ」姿を披露。小芝居(小ネタ)がとても上手いマトさんならでは。ここでも、密かに抱く“女優魂”を示してくれた。

さて、銭函へ行って札幌へ引き返すという留萌ブログさんの画期的な作戦を聞き、早速便乗して後にくっ付いて歩く“金魚のフン”状態のTBAご一行。ここまでは良かったんだよ。。。

だが、あろうことか、事前に打診されていたエフエムもえるへの出演を決めてしまったのである。“かねとよコンビ”と同じ「豊天ジャージ(“焼きそば”サイン入り)」を着ている留萌ブログさんの作戦にまんまと引っかかってしまったTBAご一行。「エフエムもえる」への出演により時間のロスが大きくなってしまう現実をよそに、「留萌ブログ」さんのご厚意から頂いた【さくらんぼチーズケーキ】に色めき立つ“かねとよコンビ”。
お菓子に目がなく、【さくらんぼチーズケーキ】を“強奪”してしまった「オイハギ」ぶりと、もらった後は手のひらを返したように「(エフエムもえるを)潰してやる!」と息巻くアヤにャンさんの“極悪非道”ぶりも空しく、、結局、TBAご一行はこのまま「留萌ブログ」さんの作戦にすっかりハマって行く。。。

…次回(第3回目)は、その「エフエムもえる」への出演編なのでしょうな。
とにかく、後日UPされるのをとても楽しみにしております。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

最近は学園祭がたけなわ…

◎今回は余談を挟まずに芸能ネタから。その後は某雑誌に掲載されている人気ブログの順位及び紹介へと続きます。

◇上野樹里らブラバン再結成ライブ

女優の上野樹里(19)、俳優の平岡祐太(21)らが4日、映画「スウィングガールズ」の地上波放送記念ライブを都内で開いた。映画に登場した17人のうち14人のバンドメンバーが再集結。「A列車で行こう」など3曲を演奏。映画は5日午後9時からフジテレビ系列で放送。 
[スポニチ:2005/11/05 06:26] 

昨日、フジテレビ系の映画番組でこの『スウィングガールズ』を見た。この記念ライブの映像も番組冒頭に少し流された。

この映画は、東北・山形県置賜(おきたま)地方にある高校の吹奏楽部を舞台に繰り広げる青春活劇。

最初彼女達は皆、何をするにもヤル気が全く無い。ふとしたきっかけで吹奏楽部へ入部する事になり、ジャズバンド(ビックバンド)形式で本格的に音楽(ジャズ)に取り組もうにも、楽器を買うお金も無い、ヤル気がないのでメンバーが中々揃わず、練習する環境も確保できない。
しかし、練習環境が整い、楽器を演奏していくにつれてジャズの素晴らしさに魅せられた彼女達は皆ヤル気を出し始め、全員力を合わせて猛練習をし始めるや否やみるみると上達していく。最初は軽蔑していた周囲も、彼女達の上達振りとヤル気に対して見直すようになる。ライブを何度もこなすうちに、十分にお客さんの前で披露できるだけの実力を付けた。
ラストは、高校生によるブラスバンドのコンテスト出場し、見事な演奏で観客を総立ちにさせて大成功に終わり、エンドロールへ。。。

ウォーターボーイズ』や『がんばっていきまっしょい』などと同じく、高校生達が主役の“部活系”の青春ストーリー。最初は各自ドタバタを演じるも最後は感動させるいつものパターンだが、ストーリー的にも中々楽しめる内容だった。所々に散りばめられたベタな笑いのエッセンスは??と思うところもあったが、スキッとしたハッピーエンドの物語は後腐れが無くとても気持ちが良い。
それに何と言っても、この出演者達が本当に演奏しているのが、この映画で一番感心させられた理由。
大抵、演奏をしているフリをする“弾き真似”が映画やドラマでは常である。しかし、ミュージックフェアで『スウィングガールズ』の出演者が実際演奏しているのを見たことがあるが、音に乱れが無く、実に素晴らしいジャズナンバーを拝見する事が出来た。

HPによれば「スウィングガールズ(アンド ア ボーイ)を演じる17名は、長期にわたる猛特訓を経て、劇場に響きわたるド迫力演奏をマスター。劇中で使用される楽曲はすべて出演者本人による演奏。
しかも、演奏曲は、『A列車で行こう』『ムーンライトセレナーデ』『シング・シング・シング』など往年のスタンダードジャズナンバー。その他にも、ルイ・アームストロングやナット・キング・コールなど大御所たちを挿入曲として使用するなど、見ごたえは勿論、聞きごたえも満点。ジャズファンもジャズ初体験の方も思わずスウィングしてしまうこと間違いなし!
…とのこと。見て(聴いてて)迫力があるし、知らぬ間にノリノリの気分になる。今までジャズには触れる機会があまり無かったが、往年のジャズナンバーはどれも素晴らしい曲だと改めて感じた。やはり、昔から名曲だと語り継がれているのには確固たる理由があったという事ですな☆

それから、舞台が東北の山形県というのが良い。我々と同じ雪国だからね。劇中の雪景色がとても良かった。
また、東北弁(ずーずー弁)をしゃべる女子高生が主役というのも今まで無かったケース。
とても新鮮に感じたし、我々の北海道弁にも似た「~だべ」という語尾が付く方言はとても親近感が湧く。

この『スウィングガールズ』はストーリー的に続編は無理だとしても、この手の“部活系”の青春ストーリーは見てて飽きないので、これからもこのような作品をどんどん製作して欲しいものですな☆

◇河中麻系 限界セクシーで勝負(スポニチ)

作目のDVD「あい・放熱」を発表した河中麻系
グラビアアイドルの川中麻系(20)が、最新DVD「あい・放熱」の発売を記念し、東京・秋葉原の電器店で握手会のイベントを行った。
7作目となった今回は、これまで元気印から卒業した「しっとり系」。衣装も派手な水着ではなく浴衣がメーン。アダルトな雰囲気を漂わせ、本人も「レベルが高い」とうなる仕上がりだ。
全裸に浴衣を軽く羽織っただけの限界セクシーショットにも挑戦した。また温泉での入浴シーンでは艶っぽい表情で悩殺するが、こちらは「実はのぼせてしまって、笑えなかっただけです」という裏話も。目標とするタレントは吉井怜。「根性もあるし、実力もある。私も何でもやっていきたい。できればテレビで!」。何事にも貪欲な20歳だ。 
[ 2005年11月05日 17:06 速報記事 ]

◇熊田と安と美沙子と優子と同伴出勤!PSP用UMDビデオ発売(サンスポ)

人気グラビアアイドル、熊田曜子(23)が5日、都内でプレイステーション・ポータブル用のUMDビデオ「DAWNING WINDOW&BLOSSOM」(3990円)の発売記念イベントを行った=写真。
同シリーズでは、熊田をはじめ、安めぐみ(23)、安田美沙子(23)、小倉優子(22)ら10人の人気グラドルの過去の作品を、PSP用にUMDビデオ化して発売。熊田は「ぜひ電車での移動中とか休み時間とか、いろんなときに見てほしい」とPRし、限定100人のファンとジャンケン大会や握手会を楽しんでいた。

岡山県津山市出身のグラビアアイドル・河中麻系(かわなかあい)ちゃん、岐阜県出身で毎日電話するほどお兄ちゃんが大好きという“ブラコン”のグラビアアイドル・熊田曜子ちゃんが出演したイベントの様子。

新聞記事に載っているグラビアアイドルの情報は、今後もなるべくお伝えいたします。

◎その次は、週刊プレイボーイに載っているブログランキングを載せます。

・1位 河辺千恵子『ちえこです! ブログです! 山田です!(先週1位→)
……最近プレイボーイ誌のイチオシブログ。いつも上位にランクされる。
彼女の肩書きは「女優、歌手・アーティスト、モデル、タレント」とプロフィールに載っているように各分野でマルチに活躍する人のようですな。
元々は、ローティーン達のカリスマモデルとして活躍した後、去年アーティストデビューしたそうだ。
彼女は1987年生まれの“ミキティ(安藤美姫)・シャラポア”黄金世代の一人。

この“山田です!”の由来は本人曰く「思いつきで、特に意味は無い」そうだ(笑)
彼女自身のキャラクターもかなり個性的。つかみ所の無いタイプだ。

ちなみにこのブログのファンを“山田ブロガー”というそうで…ますます訳が分からん。。。

このブログタイトル名の由来は…一応ココで語ってます。ま、由来は無いんだけどね(笑)

・2位 中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ(先週2位→)
……もう、ココでは説明する必要がないほど、毎度お馴染みになったブログ。
新ブログの女王・“しょこたん”こと中川翔子ちゃんは、今日も朝から元気に10回以上更新…半日以上更新しないと禁断症状が出るそうだ(笑)
現在、月間アクセス数と月間更新数では芸能界でダントツ1位を誇る。

・3位 金田美香『かねだみかのぶっぶろぐ??(先週3位→)
……上記の“しょこたん”とお友達としても有名なアイドルタレント。現在『王様のブランチ』で番組レポーターの“ブラン娘(こ)”として共演している仲でもある。
かつては『3年B組金八先生』に生徒役で出演した事もあるほど、女優としての活躍も多い。
ブログの内容もその“しょこたん”に影響されてか、愛猫の姿やコスプレ姿などが度々登場する。但し、更新は一日1、2回と普通(笑)

4位 阿井莉沙『Risa's Meaning(初登場)
……プレイボーイ誌でブログの紹介をされるのは今回が初めて。
エイベックス系のアイドルグループ・dreamの元メンバー。ソロとなり、事務所を現在のフォスターへ移籍。
最近はバラエティだけでなく、ミニアルバム『ラブ・ハイウェイ』をリリースしたり、映画『気仙沼伝説』に出演が決まったりと、幅広く活躍中。

そんな彼女のブログはとてもユーモラスかつ秀逸な文章構成。一番伝えたいオチを絶妙なタイミングで持ってくる。
ブログの女王・眞鍋かをり嬢に匹敵するような文章の上手さ。人に読ませる文章力があります。また、文章パターンも眞鍋嬢にとてもよく似ています。
莉沙ちゃんは将来、眞鍋嬢や“しょこたん”のようにブログの女王になるかもしれませんね。

ちなみに、昨日は『日本大学経済学部』の『三崎祭』に出演し、今日は『日本大学理工学部』の『習志野祭』に出演と、“日大づいて”いますな。。。

・5位 眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話(先週4位↓)
……ご存知、元祖ブログの女王・眞鍋かをり嬢。ただ、“しょこたん”など最近は新興勢力に押されがち。頑張れ眞鍋~!!
しかし、相変らず文章の面白さは群を抜いています。そして、女王様の貫禄が文章でも表れています。
現在もトラックバック数の多さは芸能界でダントツ1位。月間アクセス数は“しょこたん”に次いで2位。
来週は順位の巻き返しなるか。。。

◎続いては、いつものブログチェックです。

長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月5日土曜日)×2回更新分。

1枚目は、お笑いライブ『W3(ワンタースリー)』でいつも共演している飯田延孝氏が写っている。

・飯田延孝(いいだのぶたか)……1975年4月4日、静岡県生まれ。かつてお笑いコンビ「ゲッターズ」を組んでいたこともある元・お笑い芸人。
現在は“ディスティニーズ・ナビーゲーター(運命案内人)”を名乗る「占い研究家(120星運占いなど)」として幅広い分野で活躍を見せている。
渡辺プロダクション(ワタナベエンタテイメント?)所属。

・飯田氏の占い携帯サイト「WE!ワタナベタウン『Destiny's Navigator』」(携帯専用アドレス↓)
http://i.wetown.jp/i/index.php?uid=NULLGWDOCOMO&c=artist&p=wanted&b_aid=92

11月21日(月)19時から再び『W3』がいつもの東京・中野『Studio twlにて開催され、同ステージで毎度お馴染みとなったまゆまゆさん、飯田氏、お笑いコンビ【タリキに加え、女芸人も出演するとか。

タリキ】は、丸山裕樹(まるやまゆうき…1974年9月30日、香川県生まれ)クンと武政賢祐(たけまさけんすけ…1975年3月7日、高知県生まれ)クンによるお笑いコンビ。
イケメンお笑いコンビとして若い女性に人気
。渡辺プロダクション(ワタナベエンタテイメント)所属。
『W3』にはまゆまゆさんと飯田氏とともに毎度出演している。

それから、最近は優子がゼッタイ!の公開収録に実際見に行かれた方々がブログにコメントを寄せるようになった。
それらに対して感謝の弁を述べている。
また、画像に写っている彼女自身の携帯で常に自分のブログをチェックしているのだとか。まゆまゆさん、相変らず可愛いね☆

とにかく、最近はブログを見てくれる人が増えて、まゆまゆさんの人気が上がってきたようで、本当に良かったですね~☆☆

関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙・・・昨日(5日)更新分。

久しぶりの更新です。おやおや、“りっちゃん”は風邪を引いて熱を出してしまい、一昨日は一日中寝込んでいたそうですな。。。大丈夫デスカ?

しかし、昨日は夜に行なわれるチャットの出演の前に熱が下がったようで、とにかく良かったですな。相変らずアハハと笑っているので、とりあえず大丈夫ですね(笑)
昨日はお仕事お疲れさん!! お身体もお大事に…☆

また、先日放送された実写版ドラマ『火垂るの墓』(録画)を改めて昨日見ていたそうだが、途中でビデオテープが切れてしまったそうな…途中で切れた経験は誰しもあると思います。
ホント、あれにはガッカリしますよね。せっかく良い場面を迎えたにもかかわらず途中で切れてしまったら、もう半泣き状態ですよ(苦笑)

彼女の希望通りDVD化はあるかもしれませんね。大体評判が良い作品はDVD化されていますから。
…とにかく、実写版『火垂るの墓』のDVD化に期待しましょう。

一方、今日は『東京電機大学』の『鳩山祭』に出演だとか。
今頃は既に学園祭は終っていると思いますが、彼女の出演により無事大成功に終わるとイイですねっ☆★

金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(5日)更新分。

来週末に引越しをするそうだが、今まで色々とお世話になった近所のご夫婦宅へ夕食に招かれたそうだ。
画像は、アヤにャンさんのご希望通り美味しそうな「和食」がずらっと並べられている様子。種類が豊富だけでなく、一品一品の量も結構多いよね。手間も掛かっている料理ばかり。。。
凄い豪華な夕食だなぁ~~!!!

『筑前煮』はね、ウチでは正月のおせち料理の一品として必ず作るのだけど、私はほぼ毎日食べても飽きないぐらい大好きな料理なんだよね。
タケノコ、干ししいたけ、ニンジン、鶏肉、サトイモ、こんにゃく、レンコン、さやえんどう、つと(なると)などをサッとサラダ油で炒めてから、しょう油と(干ししいたけの戻し汁や昆布、かつおなどの)だし汁とみりん、砂糖、などで汁がなくなるまで煮ると美味しく出来上がる。
なるべく長時間ぐつぐつと弱火で煮たほうが具に味が浸透して一層と美味しいんだよね。

『大根の葉の煮付け』も美味しそう。大根の葉は捨ててしまったり、最初から大根には葉が付いていない形でお店で売られている場合が多いけど、それではもったいない。
大根の葉にはビタミンA、C、カルシウム、カロチン、葉緑素など、とても栄養価が高い成分が含まれていて、体のとても良い野菜なんですよ。
味噌汁の具にしたり、後は、、、刻んだ小揚げと大根の葉をごま油とサラダ油でサッと炒めてから、唐辛子、しょう油、だし汁、みりんなどで味付けをして汁がなくなるまで炒り煮すると、私の好きな『大根の葉のきんぴら・油炒め・煮付け』が出来上がるというわけ。
画像で写っている『大根の葉の煮付け』もほぼ同じものだと思います。これも美味しいんだよねぇ~。。。

それにしてもとても仲の良さそうなご夫婦ですな。グラスを互いに重ねて“おしどり夫婦”ぶりをアピール?

久々に一家団欒の雰囲気を味わった昨日の夕食はとても楽しい時間を過ごす事が出来たそうだ。

ご夫婦に「ここを第二の家族だと思ってね~!!」といわれた時は「ウルルン滞在記」のように最後は別れが辛くて涙なくしては語れない様子だったのでしょうな。
アヤにャンさんは素晴らしいご近所に恵まれて幸せ者ですな☆

次の引越し先も、ご近所に恵まれるとイイですねっ…☆

さて、『トラックバック・オーライ』では、新たに北海道第二弾の旅の動画(2回目)が一昨日UPされています。その感想などは明日以降書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

『初雪クイズ』の予想が外れてしまった…orz

今年の札幌は例年に比べて『初雪』が降るのが遅れている。例年なら、先月末には降っているはずなのだが、未だに札幌の平地では『初雪』が観測されていない。今年は北海道も猛暑だったので、その影響が少なからず出ているのか…?

よって、昨日(11月4日に初雪が降る)と私が予想した『初雪クイズ』は見事に外れてしまった。地元放送局のニュース番組の中で毎年行なわれる恒例の企画なのだが、、、密かに賞品・航空券10万円分を狙っていたのに~…orz

◎まずは軽く芸能ネタを取り上げます。

◇HG いいとも生出演フォー!(スポニチ)  

ハッスル・マニア2005(3日)でプロレスデビューを飾ったお笑い芸人レイザーラモンHG(29)が4日、フジテレビ「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに生出演した。インリン様を失神葬にした試合を報じるスポニチ本紙が紹介され「私はハードMでもあったけど、痛さを通り越した。正直、体中が痛い」と振り返った。
一方、狂言師・和泉元彌の姉で、女性狂言師・祥子さん(32)のハッスル参戦が急浮上。主催者側に出場意思をほのめかしている。
[スポニチ:2005/11/05 06:25] 

セッチーの次は姉さんが出てくるの? ハッスルは“話題作り”に余念がないなぁ…(笑)
弟・元彌と姉弟(きょうだい)タックを組んで、今度はレイザーラモンHGと戦ってほしいね。あと、インリン様復活希望(爆)

…それにしても、何か格闘技という感じが全くしないよね。もう話題になれば何でもありって感じで…プロレスとは別の競技として見たほうがいいよね、これは。

◇6者6様水着の魅力…ミスマガジン公式ソロDVD(夕刊フジ(ZAKZAK))

ミスマガジン2005の北乃きい(14)、鈴木美生(20)、小林ユリ(17)、加藤理恵(20)、中村優(18)、時東あみ(18)の6人がこのほど、公式ソロDVD(バップ、各3990円)を一斉に発売した。
豪州ケアンズの自然を舞台に6者6様の健康的な水着姿を披露。特典として、お互いを撮影しあったプライベート潜入映像も。
6人は、6日午後1時から大阪・日本橋の「信長書店日本橋店」、同4時から同「ディスクピア日本橋店」、12日午後1時から東京・秋葉原電気街の「石丸電気ソフトワン」、同4時から同「ヤマギワソフト館」で発売記念イベントを行う。
[夕刊フジ(ZAKZAK):2005/11/05 17:23]

◇大人になるってこんなこと!杏さゆり、限界に挑戦 (ZAKZAK(夕刊フジ))

映画や雑誌などで活躍中のグラビアアイドル、杏さゆり(22)=写真=がこのほど、DVD「杏の挑戦」(ベガファクトリー)を発売した。「大人になるってどんなこと?」の答えに挑む、限界ショットが満載という。
杏は身長164センチ、B83・W53・H88と“ナイスバディー”の持ち主。この作品はイメージDVDとしては異例のマダガスカルで撮影され、彼女の魅力の可憐にセクシーがタップリ詰まっている。
発売を記念し6日午後2時から東京・秋葉原電気街の石丸電気ソフトワンでイベントを行う。
ZAKZAK (夕刊フジ)2005/11/04

◇初々しい“美少女系”…小田あさ美「全部見られたい」 (ZAKZAK(夕刊フジ))

現役女子高生のグラビアアイドル、小田あさ美(17)が、DVDデビューを果たし“美少女系”の萌える姿を余すところなく魅せている=写真。
初DVD「Chu!」(スリーエムワークス)はサイパンで1週間かけ撮影。160センチ、B84・W59・H81と均整のとれたボディーをビキニに包み、ローライズ気味の水着が初々しい。
透明感のある瞳やキュートな表情は「美少女」という言葉がまさにピッタリ。「教会でも撮影しました。全部見られたい」とサービス精神も満点? 「これからも成長していく私を見て下さい」と小田。「甘えん坊」と本人が言う通り、見上げるまなざしでPRした。
ZAKZAK (夕刊フジ)2005/11/02

ここ数日の夕刊紙に載っているグラビア記事をザッと並べてみました。ただ、それだけです(笑)

アイドルのイベントが頻繁に行なわれている店といったら、何と言ってもアキバの「石丸電気ソフトワン」「ヤマギワソフト館」と大阪・日本橋の「信長書店日本橋店」が有名。
後は、アキバの「ラオックス・アソビットシティ」「トップジャパン秋葉原」「ラムタラ秋葉原店と、大阪・日本橋の「ディスクピア日本橋店」か。

年末の11月と12月はどの店も、イベント予定表を見たら一日何回もアイドルのイベントが開催されていて、予定がビッチリと入っているよね。ホント凄いなぁ。。。

◎続いては、いつものブログチェックですが、今回は2つのみ。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月4日金曜日)更新分。

タイトルが『お肌のゴールデンタイム』。
一体何ぞや?!と思ったら、「夜の22時から2時の間の睡眠はお肌にとてもいいらしい」「この時間に肌の再生や女性ホルモンが活発になるらしい」という事だそうだ。

お肌に限らず、身体全体から見ても、その時間帯の睡眠が最も適切なのでしょうね。夜更かしが身体には良くないのはそういうことなんでしょう。

それを聞いたまゆまゆさんは、その後は22時から眠るようになったが午前3時ごろに目が覚めてしまい、それ以後は眠れなくなったので、生活のリズムが崩れてしまったそうだ。

う~ん、、、しかし、習慣付けるといずれしっかりと眠れるようになると思いますが…今後も根気良く続けてみましょう。。。

いずれ、お肌の効果がハッキリと現れるとイイですねっ☆

さて、書き込みなさった方によれば、先週火曜日に収録した『優子がゼッタイ!』の番組中、10人の「ゼッタイガールズ」の中からまゆまゆさんが2度目の“ゼッタイクイーン”に選ばれたらしい。

・・・おめでとう!!!!
再び“ゼッタイクイーン”に選ばれるよう、頑張って下さいね☆★

★サントス・アンナ『Santos Anna の Anna Blog・・・昨日(4日)更新分。

沖縄料理が大好きなアンナちゃん。

お肌に良いコラーゲンがタップリと入っている豚足、ラフテーや、栄養満点でとても身体に良いゴーヤチャンプルーなどの料理がありますからね。
…で、その話じゃないのかい! 

ああ、画像にも写っている「ピースシーサー」か……って、本当にピースしてるよ!、、、あらら~こりゃまた珍しい(笑)

「シーサー」は沖縄の伝説の獣で、家や人に災いをもたらす悪霊を払いのける魔除けの役割を果たすもの。要は、沖縄の守り神です。
屋根や門、高台などに備え付けられる。エジプトのスフィンクスや神社の狛犬(こまいぬ)と同じ、ライオンが起源となっているそうだ。

この「ピースシーサー」は行きつけの沖縄料理店で見つけたものらしい。
確かに、店内にあるので外からの悪霊を払いのける事が出来ないよね。
でも、愛嬌があってとてもイイ感じですな。逆に、外からお客さんを沢山呼び寄せる招き猫のような感じがするね☆

最近私はこの「ピースシーサー」ような面白いものは見つけていないなぁ…まぁ、もし見つけてたら、とっくに画像をUPしているけどね(笑)

とにかく、アンナちゃんもこの「ピースシーサー」を見ながら美味しい沖縄料理を食べて、いつも元気をもらって下さいな☆★

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ユカいな平田サン その36

◎今回は裕香嬢のブログチェックのみです。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・11月4日(金)更新分。

7月末のグラビア撮影に同行した漫画家・あだち充氏原作の映画『タッチ』を池袋にある映画館へ見に行ったらしい。池袋という街はあまり行ったことがなかったので、一人が映画館を探している時はドキドキしたらしい。
また、大ヒット作品なせいか、見に来る人がとても多かったらしい。

裕香嬢はマンガ好きとしても知られ、少年漫画誌やコミックも読む。
もちろん、漫画の『タッチ』も読んだ事があるそうだ。

そこで、原作(漫画)を知っている人が誰しも経験するのが、実写版の映画を観ると何らかの違和感を感じてしまうという事。
漫画の世界で描かれた人物像と、実写版で描かれた人物像もしくは演じる役者のスタイルとの違いが顕著になればなるほど、観ていて齟齬をきたす(納得がいかない)ようになる。
だから、今年大ヒットした映画『NANA』のように原作のコミックの世界を忠実に再現し、原作ファンにも納得した形となった実写版映画は最近では珍しい例といえるだろう。
果たして、「第二のNANA」と期待される“ハチクロ”こと『はちみつとクローバー』来年夏公開予定)は『NANA』に続き実写版で成功を収めるかどうか…?

さて、裕香嬢は実写版映画『タッチ』を見た感想は……一言でいうと「アレはアレ。コレはコレ。」だそう(笑) 
事前に「あの長編漫画を2時間に縮めるのはやはりとても困難なことだろうとは思っていました。」とのことだが、結局その予感が的中した形。

その後に裕香嬢が挙げている“例え”がまたユーモラスで素晴らしい。次は、その挙げた“例え”の5例を詳しく?掘り下げる。ちなみに、今回のタイトルの『同音意義』はここから来ているのだろう。『同音異語』から引用した、実に上手いネーミングですな☆

①“『CITY HUNTER』と『Angel Heart』 はアナザーストーリー ”みたいな?

……この両者は漫画の「パラレルワールド」作品としては最も有名な例。

パラレルワールド】とは、ある世界(時空)と並行して存在する別の世界(時空)のこと。並行世界・平行世界。また、その世界を描いた物語はアナザーストーリーとも。

シティーハンター』(CITY HUNTER)……北条司の漫画作品。「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)に1985年から1991年にかけて掲載され、コミックス全35巻、集英社文庫コミック版全18巻が刊行された。
新宿で殺し・ボディーガード・探偵などを請け負うスイーパーの男性主人公、冴羽リョウを中心としたハードボイルドコメディ。
TVアニメシリーズはパート1は1987年4月6日から1988年3月28日にかけて、パート2は1988年4月8日~1989年7月14日にかけて、パート3は1989年10月15日~1990年1月21日かけて、シティーハンター'91(パート4)1991年4月28日~同年10月13日にかけて、いずれも日本テレビ系にて放送された。
また、TVスペシャル版も過去に3作品が日本テレビ系で放送された。
アニメ映画作品は1989年公開の「シティーハンター愛と宿命のマグナム」、1990年公開の「シティーハンター百万ドルの陰謀」と「シティーハンターベイシティウォーズ」(併映)の3作品。
実写版は1992年に公開されたジャッキー・チェン主演の香港映画「シティーハンター」。

エンジェルハート』(Angel Heart)……北条司の漫画作品。 新潮社の週刊コミックバンチに創刊号より連載。 2005年10月からよみうりテレビをキー局に日本テレビ系列でアニメ版が放送。
北条司の漫画作品『シティーハンター』から登場人物および世界観を引き継いでおり、この続編と考えられている作品。
また注目すべき点においては「単行本1巻において作者は前書きとしてパラレルワールドであると述べているが『シティーハンター』のストーリーがわかっていないと本作品も本当に理解することはできない」そうだ。

何故、この両者が「パラレルワールド」作品になってしまったという最もな説として…「パラレルワールドであるとした理由には『シティーハンター』でのヒロイン役の槇村香を本作では交通事故死したことにしており、一部ファンから反感を買ったためであるとする説がある。」とのこと。

⇒「フリー百科事典『ウィキペディア』」より抜粋。

②“SMAPの木村拓哉さんと野球選手の木村拓也さんは他人”みたいな?

……“キムタク”こと【木村拓哉】クンは、ご存知、国民的5人組アイドルグループ【SMAP】のメンバー。ジャニーズ事務所所属。2000年9月に歌手の工藤静香さんと入籍。2女を儲ける。
現在も、歌、映画、ドラマ、バラエティ、CMなど、幅広いジャンルで大活躍をしている。
また、彼が出演したドラマは、2000年『ビューティフルライフ』の最高視聴率41.3%など軒並み高視聴率をたたき出すことでも有名。

“広島のキムタク”こと【木村拓也】選手は現在、プロ野球チーム【広島東洋カープ】に所属。
左右両打席を打つスイッチヒッターでシュアなバッティングをする。また、足も速く肩も強く守備範囲が広い。
攻・走・守ともに3拍子揃った優れた選手で、投手以外全ポジションを経験したという大記録も持っていることでも有名な、どこでも守れる日本プロ野球界一の万能選手。
ただ、器用貧乏な面があるので、去年と今年はスーパーサブとして控えに甘んじた機会が多かった。

ちなみに、2人とも1972年生まれの同い年。

③“柿と牡蠣は味が違う”みたいな?

……これはね、、、“かき”違い(笑) 山(木の実の)“かき”と、海の“かき”(オイスター)。
共に今が旬の食べ物だよね。確かに味は違うよね(笑)

【柿】はカキノキ科の落葉樹。雌雄同株であり、6月ごろに白黄色の地味な花をつける。果実は秋に橙色に熟す。幹は家具に加工でき、実は食用となり、葉は茶の代わりに飲むことがある。
「桃栗3年柿8年」と言われるぐらい、木を植えてからしばらく年数が経過しないと結実しない。
未熟な柿は「タンニン」という渋みが多く含まれる。渋柿は【干し柿】にすると渋が取れて甘くなる。また柿渋は防腐剤としても持ち入れられる。

【柿】の名産地は和歌山県が代表的。「カーカーカーキーキーキー 和歌山の種なし柿~♪」とか、あっかんベーをするミナミゾウアザラシのCMで有名(笑)
他には、奈良県、福岡県など。ちなみに、北海道と沖縄では栽培されていない。

【牡蠣】はウグイスガイ目 イタボガキ科に属する二枚貝の総称。マガキ、イワガキ、スミノエガキ、イタボガキなど。秋から冬にかけて旬。
英名に R のつかない月、すなわち May, June, July, August の 5, 6, 7, 8月は産卵期であり食用には適さないとされている。
蛋白質やカルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、さまざまな栄養素が多量に含まれるため、海のミルクとも呼ばれる。

④“町長と蝶々では生態が違う”みたいな?

……これも“ちょうちょう”違い。生態が違う?…まぁ、確かにそう言われればそうだが(笑)

【町長】は町政(町議会)を代表する地方自治体の首長。町議会とは独立して、住民の直接選挙により選ばれる。被選挙権は25歳以上。4年公選制。
条例の制定・改廃、予算議決に対して拒否権を、議会で町長に対する不信任案が可決した場合は議会に対して解散権を、それぞれ行使出来る(大統領制)。

【蝶々】は正しくは【蝶】と呼ばれ、昆虫綱・チョウ目(鱗翅目、ガ目とも)に分類される昆虫のうち、顕著な昼行性グループのアゲハチョウ上科、セセリチョウ上科、及び近縁のシャクガモドキ上科を併せた分類群の総称。
尚、その他のチョウ目の種はガ(蛾)と呼ばれるが、チョウとガに本質的な区別はない。バタフライ。

⑤“同じ人物でも化粧前と化粧後では別人!”みたいな?

……化粧をすると普段のスッピン姿とは印象が一変してしまうような“化ける女(ひと)”が世間で多いからなのでしょう。
ま、これ以上はもう言及しませんが(笑)

それでも、裕香嬢はこの映画の『タッチ』もそれなりに楽しめたらしく、
漫画のタッチを思って観てしまうと『えっ?えっ?えぇっ?』と困惑してしまうこともあるかと思いますが、切り離して鑑賞してみれば、映像美等も含め楽しめるのではないかと。長澤さん、とても可愛いらしかったし☆」との率直な感想を述べている。

最初は違和感を感じつつも、原作とは別個の作品なんだと納得させたら素直に受け入れることが出来たのだろう。

とにかく、紆余曲折がありながらも、この映画作品を楽しめたようで良かったじゃないですか…☆

・・・・話は思いっきり変わって、、、『空気清浄機』を奮発して買ったそうな。

彼女は元々【アレルギー性鼻炎】持ちの体質だそうで、毎年秋になると特にくしゃみが止まらず鼻がムズムズするそうだ。
本州では圧倒的に3月~4月のスギ花粉症が多いが、杉の木が殆ど無い北海道では4月下旬~6月上旬のシラカバ花粉症が一番多い。その他にも、5月中旬~8月下旬のイネ科花粉症、8月中旬~9月中旬のヨモギ花粉症が北海道では有名。

【アレルギー性鼻炎】は、スギなどの花粉(スギ花粉症)を代表とし、他にもカビやハウスダスト(埃)、ダニ、ペットの毛、などが起因となる。前者は季節性、後者は通年性の【アレルギー性鼻炎】で、花粉や埃が鼻粘膜に付くと過敏になり発症する。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目や喉のかゆみなどが主な症状。特に花粉症は症状の程度が強い場合が多い。

おそらく裕香嬢は秋に発症する「ブタクサ花粉症」か、「ヨモギ花粉症」でしょうね。秋に鼻炎の症状が顕著になるのは何よりの証拠。
部屋に漂っている花粉や埃を綺麗に除去できる『マイナスイオン空気清浄機』は、現在の裕香嬢にとって必須のアイテム。音が静かなのは何より素晴らしい!
私も通年性の【アレルギー性鼻炎】持ちで、しかも季節性の「シラカバ花粉症」持ちでもあるので、花粉症で苛立ってしまう裕香嬢の気持ちが非常に理解できます。
ホント、花粉症の時期になったら『鼻炎スプレー』は離せません!……私も『空気清浄機』が欲しいよ~~!!

…このマイナスイオンパワーにより、長年悩まされていた花粉症が軽減できてとても良かったですな☆☆

※今回も厚かましくトラックバックします。
尚、前回告知していた【BOMB.TV】ネタは、記述の多さと時間の都合で次回へ変更と相成りました。
その際は、現在【sabra net strictly】にて公開されている「sabra 5周年記念イベント」の様子(動画)と併記させて頂きますので、どうかご了承下さいませ。ペコリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

空中元彌チョップ4連発だフォー!(只今『芸祭』開催中!)

◎今回は時間の都合で余談を省略。まずは、プロレスネタと言いつつ、実質芸能ネタという、誠におかしな記事から。。

◇チョップ4連発!元彌勝っちゃった(スポニチ)

健想に「空中元彌チョップ」を見舞う和泉元彌
【ハッスル】開始のゴングが鳴ってもリング上に和泉の姿はなかった。またダブルブッキングか。騒然とする館内で勝ち誇る元WWEの人気者・健想とセコンドの浩子。すると、ヘリコプターのプロペラ音が鳴り響き、ギンギラギンの青装束に、烏帽子(えぼし)姿のもやし男が現れる。600年前からタイムスリップしたかのように参上すると「開場前からずっと上で待っておった。健想選手、このバカ息子が討って捨て申す~」と宣戦布告。1メートル93の健想と真っ向勝負を演じた。
室町文化対WWEの時空を超えたエンターテイナー対決。とはいえ、60キロの体重差ではどうにもならない。右へ左へ振り回され、ネックハンギングから背骨折りの猛攻に虫の息。強烈なひざ爆弾でとどめを刺されたかに見えたが、セコンドを交えての乱戦の中、健想のラリアットをかわし、浩子へ誤爆させる。そして出た「空中元彌チョップ」。コーナー最上段からてジャンプ1番、両足を相手の肩にかけながら健想の脳天にチョップ4連発。そのまま体を預け、奇跡の3カウントだ。
鮮やかな初陣V。会見では「感無量というか、涙が出そうな気持ちです。元彌コールがあったから戦えました」と笑みをこぼした。その一方で「生きていて良かった。決してプロレスをなめていたわけでもないし、厳しさも体験しました」と本音も漏らした。
今後の継続参戦に関しては隣に控えた母・節子さんの厳しい視線もあり、言葉を濁した。それでも「空中元彌チョップはまだ未完成。これから努力を重ねて完成型にできれば」とお騒がせ男は前向きだった。
[スポニチ:2005/11/04 08:37]

◇ハッスル救った!HG フォ~~ル勝ち(スポニチ)  

インリン様(下)を「おきて破りの逆M字固め」でフォールしたHG
鮮烈デビューだ、フォー!3日、横浜アリーナで行われた「ハッスルマニア」でプロレスデビューを果たしたレイザーラモンHGことHG(29)はハッスル軍の救世主としてメーンの6人タッグに登場し、モンスター軍を迎撃。プロ顔負けのファイトを披露すると、インリン様(年齢不詳)をおきて破りの逆M字固めで失神KOした。また狂言師・和泉元彌(31)も元WWEの鈴木健想(31)を必殺「空中元彌チョップ」で下し、プロレス初陣を飾った。
デビュー戦を見事な勝利で飾り、ハッスル軍の窮地を救ったHGが、モンスター軍の高田総統に挑戦状を叩きつけた。
さまざまな挑発合戦を繰り広げたインリン様を絞め落とし、完ぺきな“フォー”ル勝ち。モンスター軍の高田総統が「デビュー戦にしては、なかなかいい動きだった。想像以上の出来」と評価したが、グラインドしながらの下ネタで“ゲイ撃”だ。
「早くパンツ一丁で(リングに)上がってきてくださいよお。想像すると夜もろくろく眠れません。夢精、フォー!私の実力はこんなものではありません。セックスにたとえるなら、前戯、フォー!本番はこれからですよお」
これには「ちょっとオレ、きょう負けてるな」と苦笑いの高田総統。会場のボルテージも最高潮に達し、完全に主役を奪われた形の小川、大谷にハッスル・ポーズを任され、「フォー!」の5連発サービスで締めた。
同志社大プロレス同盟出身、元京都統一ヘビー級王者の肩書を持つ実力をいかんなく発揮。アン・ジョー司令長官の逆水平にも動じずに腰を振り、流れるようなトラースキック、ドロップキックを見舞い「フォー!」。一気に観客を味方につけた。
さらに、カットに入ろうとしたインリン様をコーナーに押しやり、股間を顔面にこすりつける必殺技PWを初披露。最大の屈辱を味わわせ、フィニッシュはHG三角絞めで失神状態に追い込み、“棺おけ送り”にした。
「川田さん、最高。背中を蹴られた時はイキそうになった。でも、やっぱり高田さん。ふんどしマッチなんかどうですか?」と試合後も“絶口調”のHG。「目標は世界、フォー!ハッスルを、WWEを超える団体にするための力になりたい。二足のわらじですが、やる気満々です」。芸とゲイの道を極める覚悟だ。
[スポニチ:2005/11/04 08:36]

◇M字は永遠に…インリン様 第1章に幕(スポニチ)  

HGの三角絞めに苦しむインリン様
【ハッスル】高田モンスター軍No.2のインリン様の第1章が終わった。HG三角絞めで失神し、おきて破りの逆M字固めでまさかの黒星。試合後に現れた高田総統は「お前は存分に役目を果たした。この私が必ず再生する」と約束した上で、インリン様を長い眠りにつかせた。
昨年のクリスマス・イベントでM字ビターンを初公開。以降は日本全国を股にかけて、もてない男どもの股間を熱くさせてきた。2月のハッスル7ではプロレスデビューを果たし、小川から勝利を奪った。しばらくセクシーなファイトが見られないのは寂しいが、それも勝負の世界の宿命。代わって川田がNo.2に就任した。インリン様死すともモンスター軍は死せず。いつの日かパワーアップしたM字ビターンで戻ってくる日まで、モンスター軍は戦い続ける。
[スポニチ:2005/11/04 08:36] 

実際に見に行かれた方々は、さぞや楽しかった事でしょう。これはプロレスというよりは“ショー”ですからね。大入り満員で、始まる前から会場は異常な熱気だったとか。

やはり何と言っても注目すべきなのは和泉元彌。
“ダブルブッキング”と“ヘリコプター”という過去の自らの失態をパロった演出から始まり、
試合開始後の序盤戦は鈴木健想に言いようにやられ放題だったのが、セコンド・浩子(ゲイシャガール)のワザとらしい誤爆により立場は一変。
ラストは、健想に“肩車”されて「空中元彌チョップ」というマンガチックな“必殺技”で和泉元彌が勝利するという、見るからに滑稽な決着。。。ここまで“ミエミエ”だったら、もう笑っちゃうしかないよね。

で……“セッチー鬼瓦軍団”は結局どうなったの?…直に見ていないから何ともいえないが、妙に気になるんだけど、、、見た目は“セッチー”が一番強そうだよね(笑)

次の試合では、レイザーラモンHGことHGが、挑発を重ねたインリン様(インリン・オブ・ジョイトイ)をテレビのワイドショーで放送できないような必殺技『おきて破りの逆M字固め』で“勝利”するとはね。。。やっぱり得意の下ネタ炸裂フォー!!

それにしても、「M字は永遠に…インリン様 第1章に幕」との記事をシリアスに書いている記者の方にはホント敬意を払うよ…こんな“作り話”をドキュメントタッチで書いているわけですから(笑)

今回の「ハッスルマニア」は、正直どちらが勝ったというよりも試合運びの“演出”が面白いか否か、というのが今回のテーマだった。
しかし、フタを開けてみると前評判以上の面白さで、今回のイベントは興行的にも見事大成功だったようだ。やはり、和泉元彌やHGが出場したのがとても大きかった。それにより、世間への宣伝効果が絶大であった。

・・・・今回の企画を考えた人は素晴らしい“シナリオライター”だよね。。。。

次の大会にも再び和泉元彌の参戦がはたしてあるのか? レイザーラモンHGが次は誰と戦うのか? 
…実際見ていない私でさえ、とても興味が尽きません(笑)

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月3日木曜日)更新分。

妹(麻未)さんはバラエティ番組が大好きで、しかもお笑い芸人の面白いネタが大好きなんだとか。

「歩く“ザ・テレビジョン”」と言えるぐらい、いつもバラエティ番組のチェックを欠かせないほど。

で…単にお笑いが好きで見ているだけではなく、何と何と!来年のM-1グランプリ』への出場という、密かな野望を抱いているそうで、そうなると漫才コンビの相方は姉のまゆまゆさんということに。。。

ほほぉ...姉妹で漫才ですか。それは面白いお考えですな☆
コンビ名はそのまま【長尾姉妹】もしくは【長尾家】で決まりなんでしょうが、“ボケ”役がまゆまゆさん、“ツッコミ”役が麻未ちゃん、という担当なんでしょうな。

それにしても、【長尾姉妹】のお2人はネタ的にどんなジャンルが得意とするのかな??……笑いのネタを考えるには、日常ネタや芸能人ネタやテレビネタなど、ネタ元のジャンルをまず最初に決めた方が良いと思いますよ。

とりあえず、今後は【長尾姉妹】で面白いネタを披露する機会があれば宜しいですよね。

そして来年の『M-1グランプリ』は、【長尾姉妹】が出場するのを期待しておりますよ!!!

お笑い好きの私としても、今後の【長尾姉妹】の動向がとても楽しみです。。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・一昨日(2日)・昨日(3日)付け日記(昨日更新分)

一昨日と昨日の画像は共に御飯時に捕ったもの。

一昨日の画像はちょっとおすまし顔のメッチャキュートな姿。御飯が入ったお茶碗を持っておりマス……日本人は御飯が一番ですな(…某農業団体の回し者じゃないよ(笑))
手首にはお馴染みホワイトバンドと先日フットサルの試合でもらった青と茶色のブレスレッド。
秋らしい服装もオシャレ~!! 胸元には十字架のネックレスがキラリ☆

一方、昨日の画像には、、、おっ!これは『ヘルシーコロッケ定食』というのですか! 栄養満点な上に、御飯に味噌汁に、きんぴらゴボウ、コロッケなど、栄養のバランスも良く取れているよね。
私はコロッケが大好きなので、画像を見てて思わずヨダレが出てくるよ…ジュルリ。私にはこれくらいの量はちょうど良いかな。

お仕事の前にお友達とランチをしたそうだが、その時に食べたのがこれ。気の合ったお友達と食べると一層と美味しく感じるもんね☆
それは、渋谷にある【恋文食堂】……若者が多数集う「渋谷・センター街」にあるようですが、シャレた名前のレストランさんですな。

・住所: 渋谷区宇田川町25-6 B1 山手線渋谷駅ハチ公口より徒歩2分 渋谷センター街通り沿い右側
・営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:30)
・主なメニュー: 恋文ロールキャベツ・720円 、チキン竜田しぐれ煮定食・700円 、恋文オムライス・680円、恋文オムハヤシ・740円 、マーボオムライス・720円 、ミックスオムライス・740円 、ハヤシカツ・ 820円、 ほうほくコロッケ定食・620円 、ジャンボメンチカツ定食・700円 、まぐろステーキカツ定食・720円 、あじフライ定食・620円 、スコッチエッグ・220円 、揚げだし豆腐・200円 、豆腐サラダ・ 350円 、恋文あんみつ・350円 、きなこアイス・260円 、昔プリン・250円 、初恋カルピス・220円 、ラムネ・220円 、コーラ・220円

「渋谷センター街でひときわ目立つ巨大なポストが入口のファンタジックなレストラン。ロールキャベツを中心に豊富なメニューの定食を、他より一段とリーズナブルな価格で楽しめる。店内のポストに投函すれば本当に相手に届き恋が叶うとか。」…という類の店らしい(⇒Yahoo!グルメから抜粋

あっちんさんのようなお年頃の女子高生が如何にも好きなシチュエーションだね。。

とにかく、昨日はお仕事お疲れ様でした。。。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(3日)、今日(4日)付け日記(今日更新分)。

昨日はラジオのお仕事だったとか。それは、USENの【ASIAN美少女FILE『アイドルパーティー』】なんでしょうな。
前回出演と同様に“ヲタトーク”が炸裂したのかとても楽しみですな☆

後にUPされる【ASIAN美少女WEB】などでチェックするつもりですよ☆☆

画像では、カエルの形をした「公園の水飲み場」にちょうどスポッとはまり込んでいる(入り込んでいる) 三毛猫?の様子。野良猫かな??
こりゃまた、めんこいねぇ~。。。愛猫家・アヤにャンさんならではのショットですな。
これは見るからに夜の公園で撮影したのでしょうね。夜は野良猫にとっては本格的に活動をし始める時間帯ですからね。
でも、何のために水飲み場にはまっているのだろうか?…謎ですな(笑)

さてさて…アヤにャンさんがいつも通っている“日芸”こと【日大芸術学部】では、昨日(3日)から明日までの3日間、同学部の学園祭日本大学芸術学部芸術祭'05(芸祭)が開催中です!!!

もちろん!アヤにャンさんも屋台(フリーマーケットや食べ物屋など)など催し物に参加される様子。
彼女は美術学科のようなので、絵画展が行なわれている美術学科棟のアトリエや日芸屋台で会えるかも???

ご存知の通り、日大はマンモス大学であり、
例えば、経済学部は『三崎祭』、法学部は『法桜祭』、商学部は『砧祭』、文理学部は『桜麗祭』など…学部別(キャンパス別)に学園祭が行なわれています。
また、開催する時期についても各学部とも若干違います。

アヤにャンさんが所属する芸術学部の学園祭『芸祭』が行なわれるのは江古田校舎(キャンパス)。

江古田校舎のアクセスは…

東京都練馬区旭丘2-42-1

西武池袋線江古田駅北口を下車 徒歩3分 
都営大江戸線新江古田駅下車 徒歩15分

明日5日の『芸祭』最終日は、15時から同校舎大講堂にて、日本大学法学部管理行政学科出身のタレント・関根勤さんをゲストを招いたトークショーが行なわれるそうな。
更には、13時25分から小講堂にて、ファミコン16連射の高橋名人(高橋利幸氏…ハドソン宣伝部に所属)、メディア・アクティビスト(コラムニスト…武蔵野美大出身)の辛酸なめ子氏、歌人の笹公人氏を招いたトークショーもあるとか。。。

・・・・・アヤにャンさんに会いたい人はもちろんのこと、『芸祭を見たい人は是非!明日は日大芸術学部江古田校舎へGO!!!!

アヤにャンさんには、4年間しか直に楽しめない学園祭(芸祭)を思いっきり楽しんで欲しいと思います☆★☆

・先程更新されたばかりの記事によれば……今日は【アイドルTV-JAPAN】の収録の日だったとか。
今月の16日放送分(#2)のようだが、初の司会だからか悪戦苦闘している様子。
アヤにャンさんは『トラックバック・オーライ』でも突拍子もなくアドリブを利かせていたから、回数をこなせれば多分大丈夫だと思いますよ。
とにかく、同番組が放送されるのを楽しみにしておりマス☆★

しかし、、【ボキャブラ天国】って、随分と懐かしいなぁ~...今をときめく爆笑問題、さまぁ~ず(当時はバカルディ)、くりぃむしちゅー(当時は海砂利水魚)、“だっちゅーの”のパイレーツなどが当時出演していたのを思い出しますな。。

画像は、先日近所の公園にて“遭遇”した大きな山岳犬【グレートピレネーズ】と一緒に写真に納まるアヤにャンの姿。先月30日にUPした画像の別バージョンだとか、、、確かに、アヤにャンさんがしゃがんで、ワンちゃんが横を向いているだけで背景はほぼ同じだね(笑)
でも、可愛くて爽やかな笑顔がとても魅力なアヤにャンさん、、完全にプライベートモードが窺えますな…それにしてもお2人(一人と一匹)ともなまらめんこいねぇ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

晴れの日が多い『文化の日』なのに…

全国的に『文化の日』は晴れの日が多いと言われているが、今日の札幌は午後から急に天候が悪化し、ぽつぽつと雨が降ってきた。確かに朝は晴れていたのだが、、、秋の天気はホント変わりやすい…。 ちなみに、今日の最高気温は16.3℃(最低気温8.0℃)とやや肌寒い気温だった。。

ウチの直ぐ近所のある庭木が真っ赤に色づいている。出かけるときにその庭木を眺めながら通り過ぎるのだが、とても色鮮やかに赤くなっているのでとても綺麗だ。秋の紅葉の景色というのも、なかなか風情があっていいよねぇ~。。。
季節を実感するのは感性(心)を豊かにする。日常では当たり前となっている何気ない街の景色も、よく観察してみると所々に季節を実感できて、とても幸せな気分になる。
これからも、その感覚を大事にしていきたいなぁ~、、、と今回はちょっとキザに決めてみた(笑)

◎さっさと、芸能ネタへと参ります。

◇レイザーラモンHGが初単行本を発売…RG乱入でPR(サンスポ)

「2人で腰を振るのは最初で最後かも」とハイテンションのレイザーラモンHG(右)と相方のRG=東京・中央区
“ハードゲイ”キャラでブレーク中のお笑いタレント、レイザーラモンHG(29)が2日、初単行本「HG」(竹書房、1200円)を発売し東京・中央区の八重洲ブックセンター本店でサイン会を開催。相方、レイザーラモンRG(31)が乱入し、初めてツーショットの腰振りポーズを見せた。
サイン会前に会見したHGは、相方のRGについて「のらりくらり人生を送り、努力しない才能がある」と言いたい放題。と、そこに「オフだから…見に来た」と突然、RGが登場した。
RGは「ハードに勝つにはリアルしかない。コイツのは派手なゲイ、おれは普通な感じ」と発奮。洋服を脱ぎ、赤いふんどし一丁で「フォフォフォ、フォ~!」とやりHGのお株を奪った。
HGは「パクリじゃないですか」と鼻先で笑い飛ばしたが、RGから「2人でがんばっていこーや」と提案され、最後は2人で「初単行本、フォ~!」と雄たけび。限定150人のファンと取材陣を爆笑させていた。

◇ 坂本冬美の新曲のキャンペーンボーイ、レイザーラモンRGこと出渕誠(後列中央)はふんどし姿で大ハッスル=東京・西新宿
★股間“ヒット”で坂本冬美、新曲ヒット
レイザーラモンRGはこの日、東京・西新宿の居酒屋「ざうお」で行われた演歌歌手、坂本冬美(38)の新曲「ふたりの大漁節」の発表イベントにも乱入した。
坂本がファン50人の前で躍動感あふれる新曲を熱唱する中、赤いふんどし姿のRGが登場。テレビでRGの存在を知った坂本の希望で応援に駆けつけたもので、力強く歌う坂本の後ろで「大漁節、フォフォフォ、フォ~!」と腰を振りまくって坂本をサポートした。
途中、坂本の頭がRGの股間にヒットする場面があり、坂本は苦笑い。それでも、最後は坂本が「紅白いっしょに出る?」と誘うなど意気投合し、RGも「レイザーラモンSF(坂本冬美)でいきましょう」とやる気満々の様子だった。

【レイザーラモンHG】は最近毎日取り上げている気がする(笑)…それだけ、彼は各メディアで出ずっぱりということか。

元々彼は吉本新喜劇に所属し、関西では【住谷正樹】の名(本名)で相方・【出渕誠】とお笑いコンビレイザーラモンとして活動中。
彼は同志社大学時代にプロレス同好会に属し、その時期に立命館大学プロレス同好会に属していた【出渕誠】と出会い、1997年にお笑いコンビ【レイザーラモン】を結成。また、小藪千豊と3人で結成した【ビックポルノ】としての活動歴もあり。

現在の“ハードゲイ”スタイルで活動し始めたのは2002年から。彼(住谷)が腰を激しく振って踊っていたところ、先輩芸人(ケンドーコバヤシ)から「お前はハードゲイか!」とツッコまれたのが、そもそものきっかけ。
これは面白いと思った彼は、ゲイバーに通いながらハードゲイキャラを研究。衣装も露出度の高いエナメル素材の皮製のものを選ぶようになった。
また、同年に奈良にある某大学の学園祭で出演した時に思いがけなく「奈良フォー!」と発して以後、「○○フォー!」というワンフレーズでツカミを確立するようになった。

でも何と言っても、今年の2月からTBSの『爆笑問題のバク天』に出演するようになってから【レイザーラモンHG】(当時は【レイザーラモン住谷】)の名が世間一般に広く認知されるようなった。

それで、相方(住谷正樹・レイザーラモンHG)に水を大きくあけられた【出渕誠】が相方の人気に便乗すべく、【レイザーラモンHG】をパクった【レイザーラモンRG】として最近から活動をし始めたそうだ。
赤いふんどし姿で「フォフォフォ、フォー!」と発するそうだが、キャラを確立したようなしないような、かなりビミョー…何とも言えんなこれは(笑)

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月2日水曜日)更新分。

画像は、LEGO(レゴ)で働いていたお友達にもらったというキーホルダー。本物のレゴのキャラクターがついているのですネ☆

まゆまゆさんは「携帯依存症」など寂しがり屋で有名だから、てっきり携帯のストラップを沢山付けている人だと思ったら、意外にもそうではないのですね。
ストラップを沢山付けている人は寂しがり屋と言われていますので。。。

ふかわりょうクンの「レゴとダイヤブロックまぜんなよ!!」の一言ネタね・・・・それ知ってるよ(笑)結構何度もTVで披露しているネタだね。

「ピロピロ♪ ピロピロ♪」とピアニカでひと吹きしたあとに「お前ん家の階段、急だな!」などと一言発する、非常にシュールなネタなんだよね。別名『シュールの貴公子』。

で、、、そういえば、タイトルが「携帯の機種変したいー」となっていますが、世間では大体どれくらいの期間が経過してから機種変をするものなのだろうか…?

ちなみに、私が今使っている携帯は、前回機種変(03年4月)をしてから約2年半が経過しております。来年4月まで機種変せずに頑張りますよ(笑)

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(2日)更新分。

画像は昨日ボイストレーニングから帰って来てから、夕飯を食べている姿。どうやらカレーのようだね。いつものウルルン瞳が特徴的。

その後、ダンスリハーサルがあるそうで、最近は忙しい日々を送りつつも、充実している感じがします☆

少し風邪気味だそうだが、いつも書き込みされるファンの方々の後押しもあってか、何とか元気に頑張っている様子、、、これからも一層の飛躍を。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・一昨日(11月1日)付け日記(昨日更新分)。

画像は、マグカップに入っているコーヒー。どうやら、クリームも何も入っていないブラックのようだ。身体が温まりそうですな☆
私はインスタントコーヒーならクリームとか入れるけど、本物のコーヒー豆から抽出するコーヒーはそのまま何も入れずに飲みます。

それから私は最近ココアを飲んでいます。美味しいし、身体も温まりますよぉ~!!
ココアもそうだけど、あっちんも飲んでいるコーヒーもまた、何かと話題の【ポリフェノール】が入っているのですよ!!!

ポリフェノール】は緑色植物が光合成でつくりだす糖分の一部が変色したもので、多くの種類がある。抗酸化作用(動脈硬化や脳梗塞を防ぐ)やホルモン促進作用や老化防止などの効果があるそうだ。

ココアやチョコレートなどに入っている【ポリフェノール】は【カカオポリフェノール】と呼ばれ、上記の【ポリフェノール】に共通した抗酸化作用などの効果の他、ガンや糖尿病にも効果アリ。
また、コーヒーに入っているのは【クロロゲン酸】と呼ばれ、上記の効果の他にも、消化器、代謝性疾患を改善する効果もあるそうだ。

だから、あっちんさんも出来るだけコーヒーやココアを毎日飲みましょう!

他に、お茶に含まれる【カテキン】、大豆に含まれる【イソブラボン】、赤ワイン(ぶどう)やブルーベリーやナスなどに含まれる【アントシアニン】、カレー粉(ウコン(ターメリック))の【クルクミン】、ゴマの【セサミノール(リグナン)】、
パセリやモモ、カンキツ系に多く含まれ、甘い香りのもとになる【クマリン】、イチゴなどに含まれ、美白効果があり化粧品に多用されている【エラグ酸】なども、【ポリフェノール】の一種。

最近はすっかりと秋めいてきた今日この頃だけど、しかし昨日は都心で19.4℃まで気温が上がったそうで、まだ本格的な秋まで後もう一歩と言ったところでしょうかね。
東京では街の木々がちょっとだけ色づき始めたなぁという程度らしい。紅葉の見頃を迎えるまではあと一月近く掛かるでしょう。

だから、あっちんさんが紅葉を楽しめる時期が来るのはあともう少しですゾ☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(2日)更新分。

駅前に止めて撤去されてしまった自転車を取りに行ったそうな(久々の仙台弁に萌え~)

その帰りは自転車に乗って、あまりの快適さに気分爽快の様子。

でも羽は…、、、生えないと思います(爆)

「時々自転車に乗ってどこまでも旅に出てしまいたい衝動に駆られます★意外に旅人な気質も持ってたりします。。。」って……うっかりそんな事言ったらさぁ、『トラックバック・オーライ(TBA)』で「何十時間以内で四国(もしくは九州)を自転車で一周する旅」など再び過酷な旅の企画が持ち上がるよ(笑)

ナンダカンダといっても、アヤにャンさんは2回にわたるTBAの旅が忘れられない様子…(^_^;)

来年2月頃に新たな企画が持ち上がりそうな予感。。。

画像では、兄上が子猫ちゃんを抱いている。いやぁ~なまらめんこいねぇ~~っ!!! もし猫好きが見たら思わず目を細めてしまう光景です☆
この子猫もアヤにャンさんの愛猫“アリス”ちゃんと同じ【アメリカンシートヘア】っぽいね。
完全にこの子猫は兄上に心を許している感じがしますな。指を口に入れても全く嫌がっている素振りを見せていませんからね。動物をあやすのが得意なのかな~??

……ひょっとして、兄上ってムツゴロウさん?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

今日は暖かかったなぁ。。。

今日の札幌は好天に恵まれたせいもあってとても暖かい。最高気温18.5℃(最低気温10.8℃)は9月下旬の気温だとか。久々にストーブやヒーターが必要ない一日だった。

◎まずは芸能ネタから。

◇XBOXイベントで照明倒れ河相我聞けが(スポニチ)  

突然倒れた照明が当たり、左のほおを押さえる河相我聞(右手前)
水泳の北島康介(23)、女優の釈由美子(27)ら有名人を多数集めて1日夜、東京・北青山で開かれたイベントの最中に照明器具が倒れ、周囲にいた人の頭を直撃し、救急車が出動する騒ぎがあった。イベントスタッフが病院へ搬送されたほか、タレントの河相我聞(30)が負傷した。会場には陸上の為末大(27)、タレントの乙葉(24)、女優の石川亜沙美(28)らも居合わせ、華やかなイベントが暗転した。
思わぬトラブルが起きたのは、ショールーム「XBOX360LOUNGE」のオープニングイベント。午後7時55分ごろ、大型ゲーム機と壁の間に挟まれるように置かれていた照明器具が突然倒れた。衝撃でゲーム機もろともなぎ倒され、近くにいた男性スタッフの頭部を直撃。そばにいた河相にも照明器具の一部が当たり、左ほおが腫れるなどケガを負った。

男性は出血したため、救急車で病院に搬送された。河相の知り合いだという。
照明は高さ3メートルほどで、鉄製の棒の先に照明が複数個付けられていた。会場の面積は約256平方メートル、ハプニングの際は約100人がすし詰め状態だった。立食パーティー式のイベントだったため、誰が直撃を受けても不思議でなかった。
会場には、北島、為末ら日本が誇るメダリストのほか、格闘家の桜庭和志(36)、タレントのインリン・オブ・ジョイトイ(27)らそうそうたる顔ぶれがそろっていた。
河相は「当たったことは当たりましたけどたいしたことはないですよ。(負傷した)スタッフも軽傷です」と話し、晴れやかなムードで行われたイベントに水を差したくない様子だった。負傷したスタッフについて主催者側は「軽傷ですが大事をとって救急車を呼びました」としている。
ショールームは、マイクロソフト社の次世代ゲーム機が発売に先駆けてゲームを楽しめる施設で、2日に一般公開される。
≪期間限定のショールーム≫会場は、紀ノ国屋の跡地に期間限定で設立されたショールーム。一般公開の前日にあたる1日は、関係者やゲーム好きな著名人を招いてのオープニングレセプションを催した。営業は予定どおり行い、今後も宣伝イベントを随時、開催していくという。
[スポニチ:2005/11/02 06:58]

去年マイクロソフト社がプレステに対抗すべく日本に進出した次世代ゲーム機「XBOX」は、ソフト面で充実できなかったためか、結局コケてしまったんだよね。
今回リベンジとして新型機「XBOX360で再び勝負をかけるようだが、結局は面白いゲームソフトが集まらないとダメでしょ。果たして、この新型「XBOX」はプレステ2や任天堂ゲームキューブなどに勝てるかどうか…。

しかし、皮肉なものだ。昨日の「XBOX360」オープニングイベントでは、多数の芸能人などを招待して盛大に行なわれたそうだが、突然証明が落ちてくるハプニング。それにより、けが人も少々出たようだ。
まるで、新型「XBOX」の今後を暗示しているかのようだ。。。

◇山口もえ「入籍」宣言…お相手は30歳IT社長(夕刊フジ)

タレント、山口もえ(28)が、交際中のIT関連会社ZEELの尾関茂雄社長(30)と6日にも入籍することが1日、わかった。
一部スポーツ紙によると、もえは10月31日にテレビ朝日系バラエティー「ロンドンハーツ」(火曜午後9時)の収録に参加。共演者らに「近々入籍します」と報告。8日放送の同番組内で結婚を発表するという。
2人の出会いは昨春のTBS系「世界バリバリ☆バリュー」の企画で、もえが尾関社長をリポートしたのがきっかけ。交際わずか1年半でのゴールインとなった。
尾関社長は、30歳にして年収数億円といわれる若手起業家。もえは実家が、東京・浅草を中心に手広く仏具店を経営するお嬢様だ。
[夕刊フジ:2005/11/01 17:23]

◇山口もえ 噂のIT社長と6日結婚(スポニチ)  

6日に結婚することが決まった山口もえ
タレントの山口もえ(28)がアパレル系ネット会社ZEELの尾関茂雄社長(30)と今月6日に婚姻届を提出することが決まった。翌7日に都内で結婚報告会見を開く。2人の交際は今年5月のスポニチ本紙報道で発覚。その直後、都内の超高級マンションで同居生活を始めた。9月には東京・浅草を拠点に大手仏壇店を経営する山口の両親に結婚の意思を固めたことを報告、承諾を得ていた。
6日は尾関社長の誕生日。友人らとパーティーを開くだけで、現段階で挙式などの予定はない。
[スポニチ:2005/11/02 06:55] 

ネタだと思ったら、ホントの事だったのね…。それに、山口もえちゃんってお嬢様だったんだ。。

相手はIT関連の若社長。番組で知り合うパターンは最近よくあること。これまでも色々と2人の間は騒がれていたが、てっきり“話題づくり”かと思ったよ(笑)

これで、彼女も晴れて“セレブ”の仲間入りか。
しかし、セレブと結婚し離婚した杉田かおるや奥菜恵のようには決してならないように。。。

◎続いては、いつものブログチェックと、『トラックバック・オーライ関連、その他“しょこたん”ネタなど。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(11月1日火曜日)更新分。

昨日は更に1回更新されていました。

中京テレビの番組『優子がゼッタイ!』収録現場の様子。シフォンケーキを食べる姿。ケーキ店内にあるカフェでのレポートだそうだ。
何でも、番組内のパチンコ対決で一番になったので、そのご褒美として美味しいケーキを食べられるようになったのだとか。

その他、お笑いマジシャンのマギー審司さんとふじいあきらさんにマジックを教えてもらう場面などOA予定だとか。中京地区の方は是非ご覧になって下さいな☆

昨日はお疲れさんでした☆☆

なるほど!タイトルの「ゆうこりんの誕生日☆」というのは…昨日は番組メインの“所長”である小倉優子ちゃんの22歳の誕生日だったのですね。きっと番組内でも盛大に祝ってあげたのでしょうな。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・10月31日(月)付け日記(昨日更新分)。

前日“出題”したクイズの正解として、31日に発売となったあっちんさんの5thDVD『Contact』のパッケージ(ジャケット写真)が画像に写っている。
とってもキュートなルックスとダイナマイトバディを生かしたセクシーポーズ姿が強烈なインパクトを与えます!!!!

改めて・・・・・新作DVD発売おめでとう!!!!!

11月20日(日)(開場:17:45~ 開演:18:00~)ヤマギワソフト・ソフト館8Fイベントスペースにて行なわれる同作品の発売記念イベントでは、来てくださったファンの方々を楽しませて下さいな☆★
沢山の方々が参加されると良いですね☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(11月1日)更新分。

画像は路上を這って歩く【カマキリ(蟷螂)】が写っている。
何でも、昨日に今年初めて【カマキリ】を目撃したので、思わずパチリとカメラに収めたものらしい。今の時期に【カマキリ】ってまだいるんだ…。
カマキリ】で大きいのはメス。この画像に写っているのもそう。一般にオスはメスより小さく、品種によっては、交尾をした後にメスに食べられちゃう場合もあるとか…とても哀れだ。。。(ウソ泣き)

カマキリ】はかれこれ小学校時代に草むらで遊んでいる時に“遭遇”して以来、全く見ていないなぁ……何か、妙に懐かしくなったり。。。

また昨日はフットサルの練習があったのだそう。練習お疲れ~!!
12月15日(木)は、我が【YJシューターズ】にとって、再び「トップトーナメントリーグ」に復帰出来るかどうかの勝負の大会。
何としても、次の大会では好成績を挙げて昇格し、2大会後には“宿敵”ミスマガジンに雪辱を果たさなければならない訳ですから、当然練習もよりハードにならざる負えないのでしょうな。
練習中の選手達は皆気合が入っているとのことで、YJSサポーターとしては非常に頼もしく思います!!!

この調子で、大会に向けた厳しい練習をこなし、一層のレベルアップを図って下さいな★☆

ビバ!! YJシューターズ!!! 
頑張れ!! アヤにャンさん!!!

毎度お馴染み『トラックバック・オーライ』では、アヤにャンさんの壁紙が更にUPされております。これで4枚目。
アヤにャンさんのキュートでセクシーな“魅惑バディ”を満喫したい方はGETして下さい☆☆

また、同サイトでは、アヤにャンさんが直々に11月19日に行なわれる【アケスタ握手会】についての告知を行なっている。
インスタントカメラ片手にお手軽感覚で参加できる撮影会のようなので、ご都合が付く方は是非!!!

何でも、今日はお引越しでテンヤワンヤの様子。荷造りをしたり、いらないものを片付けたりしているそうな。
あっ!そっかー!!……一昨日にカッターの刃を飛ばしてしまったのは、きっと荷造りする際に発生したのでしょうな。カッターでヒモを切ったりしますからね。。
とにかく、今日の引越し頑張って下さいな☆

☆それから『トラックバック・オーライ』では、“かねとよコンビ”の相棒・マト(豊原里美さんが、現在「“一人TBA第二弾”秋の広島観光」を満喫している模様がUPされております。
今日は、日本三景の一つで、世界文化遺産でもある【厳島神社】で有名な宮島に上陸するそうだ。もちろん!宮島名物は【もみじまんじゅうです!! そこには20件ほどのもみじまんじゅう専門店が所狭しと軒を連ねているとか。
私も何度か【もみじまんじゅう】を頂いた事があるけど、もみじの形をしたカステラ生地には粒あんやイチゴジャム、チョコ、カスタードクリーム、抹茶あんなどが中に入っててとてもおいしい!!!
当時もらった時はペロッと食べちゃいましたよ(笑)

おそらく今後は、かつて小説や映画・TVの舞台にもなった尾道あたりを観光するのかな??
とにかく、今後もマトさんの“一人TBA第二弾の旅”に注目して参りましょうか。。

☆コメントでもYellow Magic Carnivalさんが情報提供して下さいましたが、tvk(テレビ神奈川)の番組まんとら マンガ虎の穴で発行するフリーペーパーにアヤにャンさんが登場するらしいです。
以前彼女の日記で、【機動戦士ガンダムSEED DESTINY】のアスラン・ザラが搭乗する【インフィニットジャスティスガンダム】のプラモデルを作っている場面がUPされていましたが、その様子の一部始終がそのフリーペーパーにて紹介されるそうだ。
主に都内で入手可能とのこと。

その他、フリーペーパー入手可能店は…

TOWER RECORDS 新札幌・旭川・苫小牧・横浜モアーズ

HMV 栄・心斎橋・三宮・博多・天神VIVRE

新星堂 横浜ランドマークプラザ・ルミネ新宿・横浜ジョイナス
    名古屋

・・・・YMCさん、情報提供どうも有り難う御座いました!!!

ちなみに同番組は、アニメ・コミックなどをテーマとしたかなりマニアックな番組。ゲストも、“新・ブログの女王”で“しょこたん”こと中川翔子ちゃんなど、アニメやマンガに造詣が深い人ばかり。。。

その、タレントのブログでNo.1の月間500万アクセスを記録した事もあるという翔子ちゃんの『しょこたん☆ぶろぐ』は、やはりアニメやコミック、ゲーム、コスプレ、飼っている愛猫の姿など、かなりヲタク色の濃いディープな世界。
もちろん、女の子らしく世間で流行っているモノやファッションに関する話題も豊富。
同ブログにも度々登場するお友達の一人・喜屋武ちあきちゃんもアニメやコミック、コスプレが大好きなかなりマニアックなタイプ……「類は友を呼ぶ」とはこういう事を言うのね。。。

しかし一番驚いたのが、一日の更新回数。一日50回前後も更新されたことがあるぐらい。何と!月間600更新回数を記録した事もあるぐらい。こんなに何度もブログを更新するタレントは彼女ぐらいだろう。
しかし、書かれている内容はホント微々たるもの。画像の多さ、種類の豊富さで勝負しているブログである。
ちなみに、彼女は元々漫画家になりたかったらしい。したがって、現在ライフワークの一つとなっているマンガはとても上手い。今後は、漫画家とアイドルの二束のワラジを目指しているとか。。。
また、俳優の故・中川勝彦の娘でもある(9歳で死別)。ミスマガジン2002にも選ばれた事もある。彼女もまた1985年生まれの“上戸黄金世代”の一人。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ユカいな平田サン その35

◎今回は平田裕香嬢のブログチェックのみです。「読書の秋」にふさわしい内容でした。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・昨日(11月1日火曜日)更新分。

今回は「読書の秋」という事で、平田裕香嬢が日頃の読書ライフを綴っている。

タイトルは『読書時間』

彼女は暇を見つけては読書をする事で有名な読書家ですが、その『読書時間』とは...

秋の夜長の就寝前の読書時間。
公園のベンチで日向ぼっこ中の猫の横に失礼して読書時間。
お風呂で半身浴しながら汗をかきかき読書時間。
電車のちょっとした間にも読書時間。
図書館の低い椅子で眼鏡を外して読書時間。

……と、空いた時間を『読書時間』に当てて有効活用している。実に上手い生活の仕方ですな☆

それに、裕香嬢が描くこれらの『読書時間』の文章表現がとても上手いせいか、まるでその風景が目に浮かぶようだ……特に「公演のベンチで日向ぼっこの中の猫…」は、差す太陽の光がポカポカと暖かくて、日向ぼっこの猫がまどろむようなマッタリとした雰囲気の中、裕香嬢がベンチに座って読書をしている風景を想起させる。
いずれにせよ、裕香嬢の日常における『読書時間』はいずれもゆったりとした時間の流れを感じさせます

それから、彼女は「10月は2冊程度」「9月は6冊ぐらい」と謙遜気味に仰っていますが、本を読まなくなったといわれる世間一般の風潮においては、結構読んでいるほうだと思いますよ。

最近私は月に1冊程度だからねぇ…少な過ぎっ(苦笑)

最近私が読んでいるのは、ちょっとしたエッセイ本とかブログ本など、軽めの本ばかり。
ブログを始めてから、どうしてもネタに直結するような本ばかり選んでしまう。
他にやらなければならない事も沢山あって、時間が中々取れないのも影響している。

いずれ余裕が出来たら、ブログのネタ云々に関わらず、本来興味のある歴史小説やノンフィクションものを読んでみたいと思っている。

さてさて、、、現在裕香嬢が読んでいる途中なのは、村上春樹氏の小説『海辺のカフカ/上』(2002年刊行)だとか。もちろん『海辺のカフカ/下』と共に、上下巻による長編小説。

村上春樹氏は、1987年『ノルウェイの森』が空前の大ベストセラーとなったのを期に広く世間一般に受け入れられ、人気作家の仲間入りをした。以後、彼の小説は出すと必ず売れるそうだ。
作品についても、メインとなる長・短編小説に限らず、翻訳小説、随筆、写真集、エッセイ、絵本、紀行文など多岐にわたるジャンルを執筆している大衆作家でもある。

海辺のカフカ/上』はまた、今年の春に英語版“Kafka on the Shore”が刊行され、アメリカやイギリスでベストセラーになっているそうだ。

今まで村上作品は「独特の読み触り(?)に違和感を感じていて」と敬遠気味だった裕香嬢。
しかし「でも一度慣れてしまうと、とても穏やかで情緒的な文面からその世界を自分の中に確実な形で吸収できるように思えるんです。」とのこと。

どうやら、読者によって作品に対する受け止め方が全然違うようですね。だから、読者の評価が二分される作家としても有名だそう。
読者に想像力を求める不思議な世界の作品や、不完全のまま読者の判断に任せて終わるような作品が多いので、理屈で考えると楽しめないそうだ。そして、やや厭世的。
この辺が、最初裕香嬢が違和感を感じた部分ではないかと。

しかし、村上氏の作風はそういうものなんだと自らを納得させ、作品の世界に身をゆだねてからは、すんなりと受け入れられるようになったのだろう。元々想像(妄想)するのが好きな裕香嬢にはピッタリな作風といえるのでは…?

今まで村上作品を読んだ事がない私も、いずれこの作品を読んでみようと思いますが、多分…つい理屈で考えてしまうので、彼の不思議ワールドには不向きなタイプでしょうな(苦笑)

この『海辺のカフカ』など、日頃読んでいる裕香嬢の「読書感想文」もいずれ拝読してみたいものです☆

※今回もトラックバックしますよ。どうか宜しくです。次回は、【BOMB.TVネタでも書こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

今日から11月…

今日は余談を挟まず、芸能ネタから始めます。

◇レイザーラモン紅白出場自らNG「ペニ○と口走り…」(夕刊フジ(ZAKZAK))

格闘技「KYORAKU presents ハッスルマニア 2005」(3日、横浜アリーナ)でプロレスデビューする、お笑い芸人、レイザーラモンHG(29)が31日、公開練習を行った。
同志社大時代、プロレス同好会で活躍したHGだが、大観衆の前でどんな“技”を見せるのか。東京・竹芝のPRIDE道場には取材陣多数が集まる熱気。
HGは背中に「ハードゲイ」と書かれ、サングラスの代わりに特注アイマスクをした新コスチュームで登場し、開口一番、対戦相手のモンスター軍所属のインリン様に「待ってろよ!。恥骨をへし折って、M字開脚できないようにしてやる」と宣戦布告した。
「股間の締め付けがいつも以上にきついので、常にアドレナリンが出っぱなし」と傍目からも、興奮しているのが明らか。公開スパーリングでは、コブラツイストの体勢で股間をわしづかみにするコマラツイストを披露。「これでまだ力は69%。本番では69(シックスナイン)ドライバーも披露しますよ。股間を相手にあてがって屈辱を与え昇天させます。フォー」と宣言した。
HGといえば、今年を代表するお笑い芸人のひとり。夕刊フジが先に報じたように、NHK紅白歌合戦に出演するかどうかが注目されている-。
HGは、夕刊フジの直撃に「いやー、たとえゲスト出演のオファーがあっても自粛します。トークでつい『ペ〇ス』とか口走ってしまう可能性があるから…」とシリごみも。しかし、「黙っていてもいいというならば…」と最後は色気もチラリと見せた。
[夕刊フジ(ZAKZAK):2005/11/01 17:23]

プロレスが完全に色物と化してしまった。
なんと言っても、レイザーラモンHGインリン様(グラビアアイドルのインリン・オブ・ジョイトイ)だからね。有る意味、試合結果がとても楽しみだけど(笑)

また、紅白については本人も一応否定しているけど、どうなんだろうねぇ…NHKは紅白にHGを選ぶかどうか今のところ微妙なようだが。。。
本人も「黙っていてもいいというなら…」なんて言っているけど、もし紅白に出場したらHGが黙ったままいるわけないじゃん(笑)

それにしても、相変らずしつこいほど下ネタ全開だな。。。

◇“正統派”朝倉ゆりか「空想好き」七変化(夕刊フジ)

キリリとした目と白い肌がセクシーな新人グラビアアイドル、朝倉ゆりか(20)。久々に登場した正統派アイドルだ。初DVD「グレイスフル」(スリーコード、3990円)では、身長158センチ、B84・W56・H83の均整の取れたボディーで水着や乙女チックなメード服など七変化の魅力をみせている。
福岡出身。今年からグラビア界に本格進出する大手芸能プロ、長良グループ(ナイスディー)の第1弾。雑誌70誌の表紙を飾るグラドルの女王を目指す。本人は「空想が好きで グルメ本を見てその料理を食べた気になってま~す」と天然系。5日正午から東京・秋葉原のヤマギワソフト館、3時から同所、ラムラタ MEDIA WORLD AKIBAイベントホールでイベント。
[夕刊フジ:2005/11/01 17:23]


長良プロといえば、氷川きよしなど演歌系の歌手がメインの事務所。そのグループ事務所を介して本格的にグラビア界に本格進出するそうだ。
その第一弾として朝倉ゆりかちゃんが送り込まれた。見た感じでは、典型的な正統派グラビアアイドルのようだね。
今後、同プロがグラビア界でどのような戦略を敷くのか注目だ。

◇山中めぐみの魅力サク裂…ナイスバディは天の恵み(夕刊フジ)

武富士のイメージガールとして注目度急上昇中の山中めぐみ(23)が、待望の初DVD「sunwise(サンワイズ)」(竹書房、3990円)でセクシー光線を発している。
武富士の制服を脱ぐと、実は身長165センチ、B87・W58・H88という抜群のプロポーションの持ち主。本作では、初々しい水着姿をたっぷり披露し、新たな魅力をサク裂だ。これを機に本格的なグラビア展開もスタートするそうで、今後が楽しみ…。
[夕刊フジ:2005/10/31 17:24]

消費者金融のCMガールからグラビアデビューを果たし、大ブレークした例として小野真弓ちゃんがいるが、山中めぐみちゃんも彼女と同じ路線を継承できるか。

また、消費者金融のCMはグラビアアイドルが出演することでも有名。

現在出演しているのは、、、プロミス井上和香ちゃんMARIちゃん、アコム熊田曜子ちゃん、アイフル安田美沙子ちゃん、武富士佐藤寛子ちゃんなど。彼女は、その寛子ちゃんと共に武富士のCMに出演中とか。

昔は消費者金融のCMは良いイメージはなかったが、現在ではタレントの名前と顔を売るための絶好のチャンスとして好意的に受け止められている。

◎続いては、いつものブログチェックだが、今回の更新分は2つのみ。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(10月31日月曜日)、今日(11月1日火曜日)×2回、更新分。

・昨日(10月31日)更新記事……昨日はハロウィン。長尾家でも、ハロウィンのお祝いをしたのだろうか。
画像でまゆまゆさんが手に持っているのは、お化けカボチャ(ジャック・オー・ランタン)のフィギィア(ハロウィングッズ)と、「チョコレートアイスの中にハート型のチョコレートが入っている」という【GODIVA(ゴディバ)】【ゴディバプレミアムアイスクリーム『ハートチョコレートミルク』というもの。
ご家族の方々が買ってきてくれたものだそうだ。
このアイスクリームは1個1260円、3個セットだと5500円もする高価なアイスクリーム。さぞや美味しかろうと思います…いいなぁ。。。

まぁ、【GODIVAの商品は皆、高価なんだけどね。バレンタインデーのチョコレートで一番喜ばれるチョコレートとしても有名。そんなのもらったこともないけどね(笑)

同日、妹(麻未)さんと長尾姉妹でオーディションを受けたそうだが、まゆまゆさんは一昨日と同様に座っているイスを汗で濡らしてしまったそうな……これはしょうがないですよ。
姉妹で初のオーディションを受けたわけですから、今までと勝手が違って緊張してしまったのでしょうね。

これからも長尾美人姉妹でオーディションを受ける機会があると思いますが、是非チャンスをつかんで下さいね☆☆

昨日はまゆまゆさんにとって、ある意味とても印象深いハロウィンとなった事でしょう。。。

・今日(11月1日)更新記事……今日はお仕事で名古屋(中京テレビ)へ向かうために朝早く起床したそうだ。昨夜は今日の準備のため早めに寝て、途中で一度、目が覚めたそうだが、何とか予定通り3時に起きる事が出来たらしい。
その見たいテレビとは、ズバリ!『あいのりだったりして…(笑)

今日は隔週で【サンシャイン栄『STUDIO CAFE soy-ya』】にて公開収録がある『優子がゼッタイ!』の日。

優子がゼッタイ!』公式HPによれば「11月1日火曜 午後1:00頃~7:00頃」となっているので、前回以上に長丁場の番組収録となりそう。
現在番組の中では「ゼッタイガールズ」として出演中のまゆまゆさんは、今まで以上に出番が増えると宜しいですネ☆
視聴可能エリアの方々は一度ご覧になって下さい。。

とにかく、今日は最後まで頑張って下さいね★☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日付け記事(今日更新分)。

カッターの刃を折ろうとしたら、刃が“吹っ飛んだ”そうな……そりゃ大変だ!! BLOOD+】みたいに、刃で切って血がドバドバ出てきたらシャレになりません!!!
とりあえず、掃除機で部屋をくまなく掃除して折れた刃を吸い取るなど、その危険な刃を早めに取り除いて下さいね!!!!

おっ、昨日は兄上のお誕生日でしたか。ハロウィンの日にお誕生日なんて非常にめでたいじゃないですか。世界中の人たちが兄上のお誕生日を祝っているかのよう……んな訳ないよね(笑)
きっとご家族の方々が盛大にお祝いをなさったのでしょうね☆

それにしても、、、アヤにャンさんは身内なのに今までお兄様の歳を把握していなかったのがバレバレですね。早速兄上のタイミング良いツッコミナイス!!

ホント、『トラックバック・オーライ』で流行りだした?「クケクケクケ」は何かと困った時(ごまかす時)にとても便利ですな(笑)

☆そのトラックバック・オーライでは、今日新たにあっちん(吉川綾乃)さんの壁紙がUP。これで2枚目。
既にUPされているアヤにャンさんの壁紙3枚、マト(豊原里美)さんの壁紙1枚などを含め、最近は同サイトのアクセス数が急増するぐらい大好評な壁紙6枚です!!!!
まだGETされていない方は是非…!!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

眞鍋を学べ 24

今回は、いつものように眞鍋かをり嬢のブログチェックと、昨日お伝えできなかった「『ブジオ!』ポットキャスティング」ネタです。

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・10月31日(月)更新分。

今回は医者選びはとても大事だというテーマのようだ。

以前から懇意にしていた、とても説明が分かりやすく治療も丁寧という素晴らしい歯医者さんの所がとても遠い所にあるので、一度近所の歯医者さんへと乗り換えて通い始めた時のトンデモナイお話がメイン。

その歯医者は助手と“タメ語”で会話をする怪しい間柄で、その上、眞鍋嬢の「医学的根拠」もない提案(希望)に対し、「本人がやりたいって言ってるからやろうよ」というとても“軽いノリ”の診察(治療)。
まるで学生同士がカエルの解剖やマウスの実験を行なっているような感じだ。患者の身になって歯の治療をしようとする感覚ではない。

…これでは治療を受ける側の眞鍋嬢が不安でたまらなくなるのも当然。ちゃんと診察(治療)しているのかと。まるで罰ゲームのようだ。ヤブ医者に当たると一生の不覚になりかねない。

で……結局その歯に「蓋」をしたのかとても気になる…。

今回の例に限らず、やたら滅多ら歯を抜きたがる歯医者にしても非常に困りもの。散々手を尽くして歯を抜く以外に治療の方法がないというなら別だが、一度歯を抜くと二度と生えてこない訳だから慎重に診察した上で「歯を抜く」結論を見出さなくてはならない。
それに、患者に対し「インフォームドコンセプト」を代表とした十分な説明をするのが医者としての義務。それがちゃんと出来るか否かが良い医者か悪い医者の判断方法。

とても大切な歯を扱うのだから、我々としても歯医者選びは慎重に行なわないと。ヤブ医者に医療ミスなんかされたら、全くシャレにならないからね。。

…今回も眞鍋嬢の話を聞いて改めて思いましたよ。しかし災難でしたな。。。眞鍋嬢もこの近所の歯医者はもうコリゴリと言った感じだ(笑)

これからは、たとえ遠くても(汐留まで)出来る限り、その良心的な歯医者さんの所へ通って欲しいですね☆

☆さて……お次は、一昨日お伝えできなかった「『ブジオ!』ポットキャスティングについてのネタです。

現在『ブジオ!』ブログにUPされている「全曜日のパーソナリティーが一つのテーマで話す『ブジオ! ポットキャスティング』ですが、今回のテーマは「本」について。

今回はその様子をを大まかに抜粋。

……眞鍋嬢は「読書の秋ですよ~」というありきたり発言からスタート。

帰国子女の新井アナは「あんまり読まないけれど、本は(和書と洋書)両方読みます」

「サリンジャー」とか。まず洋書(英語)でよんで、分からない時は日本語(和書)で読むとのこと。

「(英語で)分かんない所ってあるの?」と眞鍋嬢が聞くと、「日本語も英語もできないから…」とええっ!?な事実を告白。それでも「読みきりましたよ」というと、眞鍋嬢は「カッコいい~」と妙な感心をする。

それに対し眞鍋嬢は「私ね~、洋書ねぇ~、、ハリーポッター、5ページで(読むのを)あきらめたよ」「一応(洋書のハリーポッターを)買ったんだよね
アレねぇ~難しいねぇ…何とか頑張って辞書片手に読もうとするんですけど」「何かねぇ、、話というよりも、訳すのが面倒くさくなってきちゃって、やめちゃうんですよ洋書は

そこで新井アナが「アレは辞書で調べるんですか? 一個一個(単語を)調べなくても、ニュアンス的に分かるんじゃ…と」何気に言うや否や、「ニュアンス的に分からないから苦労してるんだよ!!!」と眞鍋嬢は語気を強めて反論。また「ザ・ジャパニーズだからね」とも。

新井アナの「日本語の本は読みます?」との問いに、
眞鍋嬢は最近読んだ本として「唯川恵【ベターハーフ】」を挙げ、「何かね、結婚生活について絶望させられる本」「物凄いリアルな事とかが書いてある。(結婚生活が)非常につまんなく感じてしまう」と感想を述べる。

また「ミステリーとかをお風呂の中で読むことが多いかな」「あと移動中とかね」「(一冊の本を読む速さについては)速いかもしんない。飛ばし読みみたいな感じで、内容は大まかにつかんで読んでいるから、何か、小説の後ろ(ラスト)の方で知らない登場人物が当たり前のように出てきたりする時があって『おや?コイツいたっけ?みたいな』」「結局、(最初に)戻りつつみたいな

話題が外国小説の話題へと移ると、「『ダ・ビンチコード』とか日本語で訳した小説が最近流行ったけど、あれダメなの。外国の小説はね、名前が分からなくなる。あと人物像が思い描けない。だからね、私は外国の小説を読めないんですよ~」と、読書家としても有名な眞鍋嬢の意外な事実を告白する。

後、名前の発音によって思い描く人物像がそれぞれ違ったり、名前をイニシャルで略したりとか、何でこのような名前の略し方があるんだろうと言う疑問などを取り上げ、大いに盛り上がる。

そして最後は、「(新井ちゃんが直接アメリカで経験した)文化や流行っていた物などをどんどん(番組に)盛り込んでいこうよ」「それらによりモテる感じに…『アメリカのハイスクールではこんな事が流行っていたんだぜ』みたいな…そんな話をするヤツって全然もてないよ、絶対に
「(新井アナが)ウンチクみたいな感じでね、何とかはナニナニだってさ、みたいにさ~、(リスナーに)教えてあげたらね。。となるといいね。新井ちゃんに来週からその辺を宜しくお願いしますよ。何か最後は、本とは全然関係ない話になってしまいましたが…

……というように、最後は本当に本とは全く関係ない話のまま、このコーナーを〆る。いつしか、新井アナが外国文化を教授するコーナーにすりかわってしまった。ま、これはこれで面白いけどね。。。

とにかく、来週の「『ブジオ!』ポットキャスティングもとても楽しみだ…☆

※今回もトラックバックします。但し、トラバに失敗したらサブのブログから改めてトラバします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »