« 眞鍋を学べ 22 | トップページ | 今日は北海道各地で『初雪』の便りが… »

2005年10月24日 (月)

味覚の秋フォーー!!

今日の札幌は好天に恵まれ、朝から暖かく感じる一日。最高気温が18.3℃(最低気温8.2℃)なので、昨日と大して変わらないのだが、晴れて日が差し込んだ分(昨日は曇り)、体感的に暖かく感じる。
しかし、明日の札幌は今日より10℃近く冷え込み、最高気温が8℃(最低気温5℃)と今シーズンで一番寒い一日となりそう。。。

札幌では例年だと10月27日頃が初雪の平年日。どうやら予報では、今年も27日前後にも札幌の平野部で初雪が降りそうな気配。
昨日も書いたが、【雪虫】が飛ぶようになると10日前後に雪が降るというのは、間違っていないようだ。

北海道各地に目を向けてみると、何と!明日にも平野部で初雪が降り、雪が積もる地域もあるとか。気象庁のHPで道内の天気予報を確かめてみると、空知地方上川地方、宗谷地方でそれぞれ今シーズン初めて「雪だるま」のマークが現れた。
今シーズンは既に、北海道各地の山間部で初冠雪が観測されているが、とうとう冬将軍が我々の方へ一歩ずつ着実に近付いてくるのが実感できそうだ。

ちなみに、今日の関東地方は各地「晴れ」もしくは「晴れ時々曇り」の天気で、気温は都心大手町で最高気温23.8℃(最低気温14.3℃)と平年よりもやや暖かいぐらいか。
明日も引き続き、関東各地では「晴れ」もしくは「晴れ時々曇り」の予報。予想最高気温は都心で22℃(予想最低気温15℃)。

収穫の秋。美味しいものが街中にあふれている。やっぱり今は、鮭や秋刀魚、りんごやぶどうなどが美味しい季節。本当ならマツタケと言いたいところだが、そんな高価なものは食べられないので、私は庶民の味で十分。
早速、りんごを食べながら、この文章を書いている。蜜がタップリで甘酸っぱくて美味しいねぇ~。。。

◎まずは芸能ネタを一つ。

◇キモかわブレーク?!「南海キャンディーズ」静ちゃん(夕刊フジ)

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」が連日のようにテレビに登場している。特に、“静(しず)ちゃん”こと山崎静代(26)は、携帯電話のCMで妻夫木聡(25)との共演で注目度アップ。身長182センチ、102・82・102のサイズを生かした存在感はお笑い界ナンバーワン。その横顔は…。
「南海-」は昨年、お笑いの格闘技「M-1グランプリ」で、決勝まで勝ち残った実力派。無名の新人の偉業に、中田カウスやダウンタウンの松本人志らを驚愕させ一躍有名に。今年の「M-1グランプリ」にも参加するが、記者発表の席上、相方の山里亮太(28)が「(優勝したら)そのお金で…僕たち結婚します」と宣言。静ちゃんも、舌打ちしながら「…します」と“約束”して世間を驚かせた。
その静ちゃん、相方よりも低音で、ぶっきらぼうに話す。テレビ朝日系バラエティー「笑いの金メダル」(金曜午後9時)の収録現場を見たが、実際の彼女、その威圧感と存在感は、お笑いトリオ「安田大サーカス」の元力士で巨体で鳴るヒロ(28)の比ではない“デカ”さだった。
現在5本のレギュラーを持つ超売れっ子の2人。元は、別々のコンビにいたが、ピンで活動中だった山里が、ほかの男性とコンビを組んでいた静ちゃんを強引に解散させ、現在に至る。
さて、静ちゃんの魅力を、専門家はどう見るか。「笑いの金メダル」の藤田和弥プロデューサーは、「女性として、類まれな体格、ぶさいくさ、お笑い芸人として神様からプレゼントされた宝物をいっぱい持っている」と分析する。そして、「『何もできへんやん』ていう感じがいい。ツッコミどころ満載で、若い女性を油断させる」点にブレークのポイントがあると見ている。
ちなみに静ちゃんは、芸能界に入る前にはOL時代もあったとかで、「2、3カ月でやめたらしい。『事務やっていました』なんて話していました」(藤田プロデューサー)。
もうひとつの疑問。彼らの“夫婦漫才”の可能性は?
藤田氏は「優勝して困るのは2人でしょう。駆けっこで1等になったらあかん子なんです。『ダメだ』と訴えていきたい(笑)。チャンピオンである居心地の悪さを考えると、負けていく2人であってほしいような、でも優勝してほしいような」と、身近で見ているだけに複雑な心境か。
昨年の「M-1」では準優勝しただけに、優勝=結婚の可能性は限りなく高い。
今年は、シード権を持ち、舞台に立つのは今月末の2回戦から。お笑いの頂点と結婚、その2つを達成するのか!?
[夕刊フジ:2005/10/24 17:25]

最近、やたらテレビに登場する【南海キャンディーズ】。やはり、独特の空気を持つ“しずちゃん”が世間に幅広くウケているのが理由か。“しずちゃん”って、ダメキャラなのか。。。
相方の“山ちゃん”は、かつてお笑いコンビ「足軽エンペラー」時代に、今は無きTBSの人気番組『ガチンコ』に出演した事もある。実際『ガチンコ』で“山ちゃん”を見たことがあるが、その特徴的なマッシュルームカットの髪型しか印象に残っていない。。。
関西大学時代は、“ヤイコ”こと歌手の矢井田瞳と同級生。

このお笑いコンビはプロデューサーに【安田大サーカス】と同列に扱われるほど、キワモノ系お笑いコンビなのでしょうね。ギャグも体格を生かしたネタも多い。それに、ネタが面白くなるかどうかは“山ちゃん”が作るネタの内容と“しずちゃん”の扱い方次第。“しずちゃん”は持ち前の存在感と感性で自分勝手に“ボケ”倒すからねぇ…(笑)

2人が今年のM-1グランプリで優勝すると「結婚」というのは、完全にネタでしょ(笑)
今田耕治がけしかけたらしいですから。

…とにかく、今年のM-1グランプリでは、果たして【南海キャンディーズ】が優勝し、公約どおり“結婚”出来るか…?

ちなみに、【安田大サーカス】は20日の女子フットサル公式戦『第2回すかいーくグループCUP』の大会では、同じ事務所(松竹芸能)の女性タレントにより結成したチーム『蹴竹G(シュウチクジー)』の監督として出場した。惜しくも3位になり昇格を逃す。
12月15日の次期大会では、同じリザーブリーグの我が『YJシューターズ』と直接対決する。YJSサポとしては、『蹴竹G』は絶対負けたいない相手です☆

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・今日(10月24日)更新分。

今回は毎週恒例の『週刊!まゆのいちおしグラビア☆』。

取り上げるのは、【FRIDAY】に掲載されているグラビアで、最近某IT社長と離婚して、完全本格復帰した奥菜恵ちゃん。

今まで数多くの男性と浮名を流した、まさに恋多き女、魔性の女だね。

“アイドルマニア”まゆまゆさん曰く「キレイカワイイ!!私の好みのタイプの可愛さと悪女っぽさです!私が男なら、こんな女の人にだまされてみたいっ!」との【FRIDAY】グラビア評だそうだが……いやぁ~、私は奥菜恵ちゃんみたいな女性にもし騙されたら人生メチャクチャにされそうだから、それはちょっとね…(苦笑)

奥菜恵ちゃんが醸し出す大人の女性の色気を十分に感じたグラビアを見て、“グラビア評論家”としてのハートは一層とヒートアップしたようだ。
また、まゆまゆさんも大人の女性ですから、色々と参考になった部分もあったのでは…?

「キレイカワイイ」という言葉に集約された、今回のグラビア評でした☆

★河合ヒナ『公式: 河合ヒナのプルルン日記・・・昨日(23日)、今日(24日)更新分。

昨日は、ヒナちゃんがいつも通っているダンススタジオの舞台があり、それを見るために六本木のクラブに行ったそうだ。
しかし、しばらく立ち見をしたので少し痛めている膝が痛み出したような感覚だったそうな。
それは、難儀でしたね。あまり素直に楽しめなくてさぞやお辛い事でしょう…万が一の事を考えて、これからは出来るだけあまり無理をなさらないように。。。

替わって……今日、病院に行き、先月痛めていた膝の診断結果を聞きに行ったそうだが、大変な事に「内側、外側の側副靱帯の不全断裂」と判明。
今後は強い衝撃を受けると完全に側副靭帯が切れてしまう可能性もあり、更には、今切れてる部分は自然に繋がることはないそうだ……かなりショックな事態ですね。彼女も少なからずショックを受けている様子。辛いなぁ。。。

しかし、同じように膝の靭帯に不安を抱えているスポーツ選手やダンサーはたくさんいるようなので、全くダンスが出来なくなったわけじゃないそうで、それを聞いて、とりあえず安心しました。
彼女もそれを聞いて、ホッと一安心したようだ。とりあえず最悪の事態は免れたということですね。ホント、良かったです。

膝の靭帯を痛めると、「ひねる」という行為がかなり負担がかかるので辛くなるのでしょう。
今後も、楽しくダンスを続けていくなら、膝に爆弾を抱えているスポーツ選手などがよく利用しているニーブレース】など膝を保護するプロテクター(サポーター)が今後必要かもしれませんね。
これからは、日頃から出来るだけ膝をいたわりつつ、だましだまし膝の爆弾と仲良く付き合っていくしかないですね。かなり無理をして、完全に靭帯が切れてしまったら大変な事になりますし、ダンスを続ける上ではしょうがないのかもしれません。

とりあえず、今後も膝の怪我に負けずに頑張ってもらいたいです。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・10月20日(木)、21日(金)付け記事(昨日更新分)

・10月20日(木)付け記事……画像は『世界史』の教科書が写っている。細かく蛍光ペンで線を引き、アンダーラインから矢印を伸ばして注意すべき用語を併記している。
かなり詳しい教科書だ。正しい教科書の利用法ですな。これなら、今回の中間テストの『世界史』は高得点をとった事でしょう。

画像に写っているその内容とは、「イスラムの構築」と「イスラムの発展(繁栄)」に関する記述。

唯一神・アッラーから啓示を受けた預言者・ムハンマド(マホメット)が、多神教や偶像崇拝を禁じ、厳格な一神教を唱えたイスラム教を開いた。その経典はコーラン。
北アフリカから中近東を支配したイスラム教国家「イスラム帝国」の皇帝は「カリフ(後継者の意)」……とか、書かれているのでしょうな。
この辺の時代はね、悪いけど結構得意だよ~!!…っていうか高校のとき『世界史』は「5」だったから、、えっへん!(←つまらぬ虚勢)

ちなみに世界史で一番得意だった時代は13世紀かな? あのジンギスカンがモンゴル帝国を世界の2/3近くを支配した時代。
この時代は大学でも「ロシア史」とか勉強したので、教科書を少し読み返したら思い出せるかな…?

『世界史』は時代背景を覚えるだけでなく、国ごとの歴史も同時に把握しないと分けわかんなくなるよ。
・・・ま、これ以上言うと余計なお節介以外の何でもないから自粛しますが……とにかく、中間テストの成績がUPするよう祈っておりま~す☆☆

20日のフットサルの結果については、、、もうそのことを言うのは止めにします。テレパシーどころか、悪い方向へ行ってしまいましたから。。。
しかし、早くも次の大会(12月15日木曜日)に向けて、練習を再開するそうですので、気持ちを切り替えていきましょう!!
今後あっちんさんには練習を頑張ってもらい、本番では攻守とも活躍し、YJシューターズが全勝して『トップトーナメントリーグ』へ復帰して欲しいと願っております☆★
頑張れ~!!あっちんさん!!!

・10月21日(金)付け記事……画像は、『NINTENDO DSが写っている。何でも、弟さんのものだそうだが、姉の特権で拝借しているのだろうか?かなりハマっているそうだ。
DSのソフトは簡単なルールのゲームソフトが多いので、暇つぶしには一番最適。
今後も、気晴らしや暇つぶしに『NINTENDO DS』を利用して下さいな☆
但し、貸してくれた弟さんにはお礼を言いましょう。。。

トラックバック・オーライでは、何と!9月末に角(CP)さんが撮影したあっちんさんの壁紙がUPされております!!
とてもキュートな微笑みにダイナマイトバディが炸裂しております!!!  これは(・∀・)イイです!! 早速頂きーーーっ!!!!

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(20日)更新分。

昨日は、家でゴロゴロしたりアニメを見ながらお菓子三昧の一日だったようだ。お菓子という言葉が4つ出てきたよ(笑)流石!“お菓子大名”だ。。。
「ゴロゴロしたり」というのは分かるが、「ふにゃふにゃしたり」というのは一体なんだろう……愛猫とたわむれていたのかな??? まぁ、カワイイじゃないの☆

そして、彼女が昨日見たアニメの【るろうに剣心】とは...

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は1994年から1999年まで週刊少年ジャンプで連載されていた漫画作品。作者は和月伸宏。単行本は28巻まで刊行され、アニメ化もされた。「るろうに」は作者の造語で「流浪人」と書く。
登場人物の名前に作者の出身地である新潟県、特に越路町や長岡市に関係のある地名や神社の名前が多く使われている。
明治時代初期の日本が舞台。 登場人物や流派は一部を除き存在しない物であるが、話の転換点になる部分では、史実を絡ませている。赤報隊の登場や、明治11年(1878年)5月14日の大久保利通暗殺事件などがそうである。
主人公の緋村剣心(ひむら けんしん)は、単身痩躯の優男で左頬に十字傷がある。かつては新時代を築く為に暗躍した元長州派維新志士。

アヤにャンさんが昨日見た「OVA版『るろうに剣心』追憶編」原作の過去編に原作のダイジェストを加えたもの。
「非常に暗い話として作られており、キャラの性格も変わっているため(剣心の「おろ」がでない等)、原作と切り離して考えたほうが良い。」だそうな。

→以上参照「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」より

アヤにャンさん曰く「内容はシリアスな展開が続き…」と言っているのもうなずける。更に「戦闘シーンなどは見応えアリデス!」だそうだ。

とにかく、昨日はお菓子にアニメに大満足だった事でしょうな。

最後は「一言メッセージ」について触れております。同時に書いてくれた方々に感謝の弁も。
ま、、私も時々つまらない事を色々と書かせて頂いております(笑)
なーんの励みにもなりませんが宜しかったらどーぞ☆

現在、スカパー・371ch.「エンタ!371」にて放送中の番組『アイドル-TV JAPANで初司会(メイン司会)を務めている。他にも4人のグラビアアイドルが出演。
この番組は同名のグラビアサイト『iDOL-TV JAPANと連動した番組。同サイトで販売しているDVDのPR映像も番組中紹介している。また、実際にアヤにャンさんがパソコンでこのサイトにアクセスし、最初に止まった青木りんちゃんの“爆乳”ぶりとセクシーな画像を見て感嘆の声を上げていた。

“爆乳系”着エロアイドルの青木りんちゃんの映像や画像を見て、「セクシーで女の子でもドキドキする」「(内容が刺激的なので)見てはいけないような気がする。。。」と言ったり、彼女のDVDパッケージ裏に書いてある刺激的なキャッチコピーを大してためらいもなく読んでいたのがとても印象的。この、あっけらかんとした性格も彼女の良さの一つ。
更に、ゲストとして登場した“萌え萌え系”アイドルもも子ちゃんのメイド姿を見て、「凄いカワイイ」を連発し、何だかとても嬉しそうだった。アヤにャンさんもコスプレ願望が強くあるようだ。

“白鳥麗子”のように家族で敬語で話すような「お嬢様アイドルは(今後は)どうなるの?」という疑問について、、“アリ”と意見が一致。
しかし番組ラストの感想を述べる場面でアヤにャンさんが「お嬢様アイドルは私がなりたい、ならせて下さい!私のご主人様お願い!!」と正直無理な願望を述べる。しかし周りが一瞬引き気味になったので、自分で×印を作り発言を否定しつつ「ちょっと悲しかったですね。。」とぽつり。アヤにャンさん自爆。
しかし、ゲストのもも子ちゃんにフォローされ「もも子ちゃんを独り占めにしたい気分ですネ」と感謝。初の司会でちょっと空回りしてしまった時に、優しくフォローしてくれたもも子ちゃんに親愛の情を抱いたのかな?

また、皆が口をそろえるのが青木りんちゃんの過激なグラビア映像が今回は特に印象に残ったという事。中には(りんちゃんを見て)勉強になったと言う意見も。。。
アヤにャンさんの番組に対する率直な感想は「こんなカワイイ5人の皆さんと私が喋っていいのだろうか…」というもの。アヤにャンさんだからこそ喋っていいんじゃないと思いますよ。
彼女のような軽いノリのほうがアイドル番組は盛り上がる。特に青木りんちゃんのような刺激的なグラビアを紹介するには、これぐらいが合っていると思います。

何はともあれ、今回は初司会で戸惑った部分もあるかもしれませんが、今後に期待できる内容でした。アヤにャンさんの可愛い姿も引き続き拝見できますしね☆
来月の放送も楽しみになりました。チャンチャン。。

|

« 眞鍋を学べ 22 | トップページ | 今日は北海道各地で『初雪』の便りが… »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/6550236

この記事へのトラックバック一覧です: 味覚の秋フォーー!!:

» Eat me 青木りん写真集 [1日3度の美少女]
10_26 バスト108cm はみだし系、K点越え!! 1985年2月28日生  [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 17時07分

« 眞鍋を学べ 22 | トップページ | 今日は北海道各地で『初雪』の便りが… »