« 今朝は今季一番の寒さ | トップページ | 美味しいモナカ »

2005年10月 7日 (金)

眞鍋を学べ 20

油断していたら、今日の深夜に当ブログが既に更新されていた…。あちゃ~~!  
昨日から眞鍋かをり嬢がメインパーソナリティーとしてスタートしたTBSラジオの新番組『ブジオ』の番組ブログで、私は「番組が終わったらトラバする」となどと書きましたが、その後いつの間にか寝てしまいました…ははは。失敬失敬。
改めて、今日コメントを書かせて頂きますよ☆

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・10月4日(火)、7日(金)更新分。

・10月4日(火)更新記事……先日眞鍋嬢は、仕事の為に朝イチで羽田空港へ向かい、その後空港のターミナルに到着。マネージャーさんが搭乗手続きをしてい合間に売店で朝食を買おうとしたら「ターミナルのど真ん中で、抱き合ってチュウしているカップルを発見」したそうな。
そのカップルの姿を見てつい「公衆の面前で?!」といぶかしく思いつつも、ここは他の場所とは違う「空港」だとふと気付く。ここら辺で迷惑を顧みずに路上でチュウをしている連中とは違うのだと。もし眞鍋嬢がそんな連中を見かけたら手厳しく、何やってるんだと「1メートルの距離でガン見する」そうだ(笑) 眞鍋嬢は良識を持った方ですな。

一方、そのカップルは、JR東海のCM「シンデレラエクスプレス」的な「遠距離恋愛」など、しばらく会えない辛さや切なさを含んだ色々な事情により、人目をはばからずに堂々と路上でキスをしているのだろうと思ったそうな。ま、大抵はそう思うでしょうな。別れが辛いから余計に2人の世界が盛り上がるというのは気持ちは分かりますよ。
そのカップルには特別な事情があるでしょうから、少しぐらいのチュウはまぁ仕方がないと大目に見るしかないよね。

しかし!とんでもない事に2人は別れるどころか、そのまま2人ともターミナルのゲートの中へ入っていったそうだ・・・・そこでタイミングよく「一緒に行くんかーーーーい!!!」と眞鍋嬢の心の叫び…相変らず上手いツッコミだ。キレとコクを感じるね。ノド越しすっきりだ(笑)
結局、空港内を唖然とさせた人騒がせなそのカップルは「遠距離恋愛」でもなく、単なる「普通の旅行」だったという見事なオチ。。
でもね、“路チュウ”のカップルに対し「『ホタルの墓』にでてくるセツコの口調」でツッコミ入れるのはちと拍子抜けですよ。そんな儚げで言っても、当人達には痛くも痒くもないから(笑)
今回は、何とも迷惑で人騒がせなカップルが空港にいたという話でした。。。

・10月7日(金)更新記事……先日眞鍋嬢は、とうとうブログ界で人気No.1力士の普天王関に面会したそうだ。以前からブログつながりでお互い面会するのは時間の問題だろうと思っていましたが、ついにテレビ東京が中継した『明治神宮例祭奉祝第64回全日本力士選手権』の番組(テレビ東京系で10/8(土)12時半~13時55分に放送予定)にゲストとして眞鍋嬢が出演した時、収録前に同じブロガーということでテレビ東京の人に紹介してもらい、晴れてご対面。
しかし、、最初に普天王関に会った時の眞鍋嬢の印象が「『顔まるいナァ…』w」とか...それだけかよっ! 大きくて迫力があるとか逞しいとか何とか、別の言い方があるでしょうに(笑)
他にも「森の熊さんのようなかわいらしい方」などと例えている位だから、きっと眞鍋嬢は「不思議な生物」を見るような感覚だったのでしょうな……あのね、、普天王関は人間ですからーーーー!!!!

…でも普天王関のブログを見たら、同じく眞鍋嬢と初対面した時の印象が書かれていて、何と「『顔ちっちゃ』www」かよ!……見事にやられた。お互いブログで「」を題材にお返事出し合ってるし(苦笑)
更には、眞鍋嬢のブログ本『眞鍋かをりのココだけの話』の表紙を添付して本の宣伝も買って出ていて、とてもフレンドリーなお人だ。

他にも普天王関はブログを通じて歌手の川嶋あいさんと交流がある。また、眞鍋嬢とブログを通じて交流があるヤクルト・古田選手は自身のブログを通じて普天王関にエールを送った。
今回もそうだけど、つくづくブログの世界は奥深いと実感させられた。

何と!ビックリした事に眞鍋嬢と普天王関は同い年なんだって。ああ、そうか、普天王関は1980年(昭和55年)8月28日生まれ、眞鍋嬢は1981年3月31日生まれで、お互い同学年ということか。
ホント、【世界の七不思議】だよね。

そんな普天王関ラスベガス公演で、アメリカ滞在中。ブログでも愉快な仲間と2ショットでラスベガスを満喫中(笑)
このラスベガス公演って、現地のお客さんが中心の相撲の巡業でしょ?
少なくとも、日本からツアーでファンを連れてきて“現地公演”という形をとった「五木ひろしラスベガス公演」とは違うよね(笑)

さてさて、、、冒頭にも触れましたが、今週からTBSラジオ(我が北海道はHBCラジオ)で始まった新番組『ブジオ』(月~金・午後8時~午後9時)の木曜日担当が眞鍋かをり嬢。今まで無かったブログを利用したラジオ番組ということで『ブジオ』と名づけられた。
昨日の午後8時から9時まで、TBS新人アナウンサー・新井麻希さんとのコンビで賑々しくこの新番組が放送された。番組のサブタイトルがブログのタイトルをもじってか『眞鍋かをりのココだけじゃない話』。

唐突に「チーズケーキ食ってまーす!」という、普通そんな始まり方はないだろっ!とツッコミを入れたくなるような掛け声から番組スタート。確かに、『ブジオ』のブログに眞鍋嬢がチーズケーキをスプーンで美味しそうに食べている姿がUPされていますね。とてもでないけど、うら若き乙女の姿とは思えん(笑)

日頃のあまり取り上げられない社会ニュースや、リスナーたちから送ってもらった番組ブログへの書き込みやメールを題材にして、早速「眞鍋女王様」の本領発揮。とにかく眞鍋嬢がよくしゃべるしゃべる。こんなにしゃべる人とは思わなかったよ(笑)
恋愛話になると「最近2年ぐらい告白もされていない」とか、名古屋万博のキャラクター「モリゾー」や「キッコロ」のキャラ設定が定まっていないとか、映画の“濃厚シーンの有無”についてなど、眞鍋嬢は全く遠慮することなくぶっちゃけトークを炸裂。
それから、私が至極同感したのは、最近流行のいわゆる“泣ける映画”について。眞鍋嬢は「セカチューにしろ、みんなヒロインが最後に死んでしまうじゃない!?」と疑問を呈し、「(悲劇のヒロインにならずに)これからも私はしぶとく生き続けるよ」などと強い意志を示した。
要は、どんな事があっても生き続ける主人公の映画が見たいんだと、何でもかんでもヒロインが死んでしまうストーリーはズルイと言いたいんだろう。全くその通りだ。見ている観客を泣かせるために、何でもかんでも主人公を死なせてしまう安直なストーリーより、もうちょっと別の形で観客を感動させるようなストーリーを考えて欲しいよね。

そういえば、最近はとみに眞鍋嬢の中で何かしら吹っ切れたような感じがするトークが、出演しているテレビの深夜番組で度々見られるようになった。去年から始めた当ブログの影響か、それとも、彼女の身に何か心境の変化を与える出来事があったのか…?
今回の放送で、番組メインとなる社会・流行ネタだけでなく、普通ならたじろんでしまうエロトークやかなりプライベートの話題でも全然OKという懐の広さを見せた(聴かせた)眞鍋嬢、、、流石「女王様」だ(笑)

それにしても、新井アナが緊張のせいかカミカミだったので、リスナーからかなりツッコまれていましたね。追い討ちを掛けるように、眞鍋嬢が更に新井アナにプレッシャーを掛けたりなんかして…息が合っているのか合っていないのか微妙なコンビではありますが、今後の放送に十分期待を持たせる放送でしたね。
次回放送もとても楽しみであります。昨日のラジオ出演、本当にお疲れさんでした☆★

ちなみに、眞鍋嬢が食べたチーズケーキは、以前楽天市場のお取り寄せ1位となっていたチーズケーキでケイ子おばあちゃんの手作り工房の『チーズケーキ』というものらしい。『ブジオ』ブログにUPしている番組収録後のトークにて紹介。
同サイトにも告知しているが、9月26日で販売中止となったらしい。

チーズケーキで個人的にオススメなのは同じく楽天市場の人気商品「季節限定品『さくらんぼ果肉入りチーズケーキ』」と「季節限定品『メロン果肉入りチーズケーキ』」なのですが、これらも今年の販売は終了したそうだ…orz

その番組収録後のトーク「全曜日のパーソナリティーが一つのテーマで話す『“ブジオ”ブロードキャスティング』」では、木曜日分は「食」についてのテーマ。主に“駄菓子トーク”でお2人とも盛り上がる。
やはり眞鍋嬢は初めに「(放送中何度も)カンだのは気にしなくていいから」となどと新井アナに言いつつ、先程の話をもう一度引っ張り出してきてあげつらっていた(笑)
その他、番組中に寄せられたブログのコメントやメールの多さに驚くなど。確かに、全曜日の中ではリスナーの反応の良さはダントツですな。流石“ブログの女王”だ。
ちなみに、私も『うまい棒』のチーズ味は好きです、ハイ(笑) 

※ちょっと遅れましたが、今回も厚かましくトラバします。同じく私も普天王関のブログをいつも楽しみにしておりますよ。

・追記…何故か眞鍋嬢のブログにどうしてもトラックバック出来ません。一体どういうことでしょうか?

|

« 今朝は今季一番の寒さ | トップページ | 美味しいモナカ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/6294695

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋を学べ 20:

« 今朝は今季一番の寒さ | トップページ | 美味しいモナカ »