« 特にいつもと変わらない日曜日 | トップページ | 今朝、羊蹄山と利尻富士で『初冠雪』を記録 »

2005年10月 3日 (月)

ユカいな平田サン その27

今回、平田裕香嬢のブログが一週間ぶりに更新されましたね。更新されるのを待っていましたよ! 

◎早速、私もブログのコメントを書かせて頂きますが、その前に北海道ネタを一つ。ドリカムファン必見!?

◇故郷・池田と「結ぶ拠点に」 ドリカムグッズ店 吉田さん迎えオープン式 【写真】  2005/10/03 08:18
 
【池田】十勝管内池田町の「ワイン城」そばに二日、人気音楽グループ「ドリームズ・カム・トゥルー」の関連グッズ販売店「DCT garden IKEDA」が開店し、ボーカルで同町出身の吉田美和さんとメンバーの中村正人さんが出席してオープン式が行われた。
同店はワイン城の土産品店を改装した鉄筋コンクリート平屋の百六十平方メートルで、同町ブドウ・ブドウ酒研究所の直営。吉田さん着用の衣装三十八点と愛読書三十九冊を展示するほか、ドリカムのロゴ入りオリジナルTシャツや靴下、携帯電話のストラップ、文房具のマグネットを販売する。吉田さんがプライベートで使っていたソファに座り、ドリカムのプロモーションビデオを鑑賞できるコーナーもある。
式ではファンら約七百人が見守る中、吉田さんと中村さん、勝井勝丸町長がテープカット。吉田さんと中村さんは入り口そばの柱に記念の手形を押し、サインを書き込んだ。吉田さんは「ドリカムと池田を結ぶ拠点にしたい」と話していた。
<写真:店舗入り口そばの柱に手形を押す吉田さん(右)と中村さん>

とうとうオープンしましたか、「ドリカムグッズ店」が。ドリカムフリークの私としては、待ちわびておりましたよ。
お馴染み、北海道十勝支庁池田町出身の吉田美和ドリームズ・カム・トゥルー)さんが故郷に錦を飾るように、今回「ワイン城」そばにオープンさせた『DCT garden IKEDA』は、ドリカムグッズをあつかう唯一の店。
これからは、道内観光の目玉として、日本全国のドリカムファンの“聖地”として、この「ドリカムグッズ店」が発展・繁栄し続けて欲しいです。
私も来年の春には行ってみたいと思います。とても楽しみですな☆

◎続いては、裕香嬢のブログチェックです。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ぶろぐ)・・・昨日(10月2日日曜日)更新分。

タイトルは[今更]。何が[今更]なのかなぁ、、と思ったら、先日北海道へ帰省していた時に、現在も公開中の『チャーリーとチョコレート工場』を母上と見に行ったのだそうな。
朝一で見に行ったので「早朝割引」が効いてか少し得した気分になり、しかも平日なので席が大分空いていて、ちょうど真ん中の座席に座った平田親子の前には誰も座っていなかったのだそうな…それは快適ですね。周りに邪魔されずにゆったりと見ることが出来ますねぇ。。。わざわざ休日を取ってくれた母上にも感謝ですな☆

しかし、裕香嬢はそんな快適な環境で映画を見ているのにもかかわらず、、、母上とポップコーンの取り合いに精を出したと思ったら、お腹が一杯になって途中少し寝てしまったのだそうで……以前もそうでしたが、裕香嬢の映画の話題には必ず「ポップコーン」のネタがついて回りますね(笑)
そして、その居眠りが影響してか、裕香嬢は大してストーリーを把握出来なかったらしく、「でもね、とても良い話ですよ!?母が感動して後半涙流してましたから!」などと今作品の感想は完全に人任せ...ホント、素晴らしいオチです(爆)

……ティム・バートン監督とジョニー・デップ主演という“ゴールデンコンビ”による作品は、今回の『チャーリーとチョコレート工場』で第4作品目。

02年に『パイレーツ・オブ・カリビアン』で大ブレークしたジョニー・デップ。アメリカの大衆紙「ピープル」で“最もセクシーな男性”に選ばれるぐらい、今最も人気のあるハリウッド俳優の一人。

今回映画化された『チャーリーとチョコレート工場』の原作はイギリスの作家ロアルド・ダールが1964年に書いた児童文学『チョコレート工場の秘密』。世界中で1300万部の売り上げを誇るベストセラー。過去に何度か同作品が舞台化されている。

チャーリー・とチョコレート工場』の大まかなストーリーは……15年間も門が閉ざされているのに世界的ヒット商品を生み出すという摩訶不思議なチョコレート工場を経営する工場主「ウィリー・ウェンカ」(ジョニー・デップ)が、毎日の食事でさえ満足に摂れない貧しい少年チャーリー・バケットを中心とした5人の子供達に対し、世界で初めてその工場の中を見学することを許可。
そして、実際に子供達が工場の中を見学する事から始まるファンタジー作品だそうだ。

ちなみに、同じくこの“ゴールデンコンビ”による作品(5作品目)『ティム・バートンのコースプスブライド』が今月から公開されるらしい。『チャーリー…』と同時進行で撮影したアニメ映画だとか。
名作『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』を生み出した名監督ティム・バートンは、今月公開される『ティムバートンの…』が初のアニメの監督作に挑戦、ジョニー・デップも声優として参加している。

もし裕香嬢も機会があれば、仕切りなおしで見る予定の『チャーリーとチョコレート工場』や11月26日に公開予定の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 』だけでなく、この『ティムバートンのコープスブライド』もご覧になってくださいな☆

※今回もトラックバックしますよ。改めて、日頃の裕香嬢は「嗚呼ユカいだな」ですな(笑)

|

« 特にいつもと変わらない日曜日 | トップページ | 今朝、羊蹄山と利尻富士で『初冠雪』を記録 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/6234087

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その27:

« 特にいつもと変わらない日曜日 | トップページ | 今朝、羊蹄山と利尻富士で『初冠雪』を記録 »