« 今日は雪虫が沢山飛んでいたなぁ… | トップページ | ワレワレハ、光のプロバイダ~ »

2005年10月29日 (土)

ユカいな平田サン その34

今日は裕香嬢のブログチェックと、一昨日発売(北海道など遠隔地は昨日以降)となったsabraについて。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・10月28日(金)更新分。

何と!26日(水)付け記事で予告をしていた【化繊(化学繊維)の布団】の“出動”はとりあえず延期となった模様....ええ~っ?! てことは、当分羽毛布団に買い換えるのも無しか…。
昨朝の東京都心の最低気温が13℃だから、結構寒いはずなのだが…道産子の裕香嬢だから寒さに強いのか、それとも南向きの日当たりが良い場所に裕香嬢の住んでいる部屋があり、保温性にすぐれているか、もしくはエアコン(暖房)をつけているので部屋の中が十分に暖かいから、現段階では布団を掛けなければ寝られないという気温ではない、のいずれかなのだろうね。

数週間後に『初雪』を知らせる雪虫が沢山飛ぶシーズンを迎えた我々札幌市民にとっては、ちょっとビックリする内容でしたね。。。

画像は、青紫色をした綺麗な木の実?か草花の実??が写っている。絶好の天気と小春日和に誘われて、用事がてら周囲を散策したのでしょうな。理由は分かりませんが、昨朝は何だかノリノリだそうです(笑)
そのルンルン気分の時に、目に止まったのがこの画像なんでしょう。

ここの所、ブログで画像も添付するようになったのは、新しく買い換えた携帯のカメラで機能を確かめるべく、とりあえず周囲を撮ってみたくなったか、もしくは同じヤプログの金田美香ちゃんや中川翔子ちゃんに刺激を受けたか…??

昨日は久々に外に出て「頭の中のじめじめした空気を虫干し」してすっきりと気分転換出来たみたいですネ…☆

いつものように“のほほん”とした雰囲気が漂う、昨日の日記でした。。。。

……さて、、、一昨日(10月27日木曜日)発売となった【sabra 19号】(小学館・550円)には、事前の告知どおり、裕香嬢が都内にあるジンギスカン専門店2店を取材した記事などが掲載されています。
そのタイトルが「女のコが一番夢中の今旬グルメ『ジンギスカン』大研究【羊をめぐる東京爆食ガイド】」。

サブタイトルは『低コレステロール、高ビタミン、脂肪燃焼で財布にやさしい!!』と『本場・北海道出身アイドルの平田裕香ちゃんが正統マナー指導』で、併記されているタイトル記事の趣旨を抜粋すると……「BSEや鶏インフルエンザの影響が発端となり、あっというまに東京中をひと飲みにしたジンギスカン大旋風。『おいしいうえに食べても太らない』と、女のコたちの絶対的な支持を集め、いま“喜ばれるデート飯No.1”と言っても過言ではないほどにまでブームは加熱した。今夏は『体感“週に1軒”ペースで増えていった』と関係者が呆れるほどの新店ラッシュ―――。
行列のできる人気店から、オープンしたばかりの都内最新店まで、おいしそうな店がズラリと並ぶ。年内には米国産牛肉再開とも噂されるが、“羊”人気は今後も安泰か。その行く末を検証する。

見るからに美味しそうなタイトル写真の数々。ジンギスカン鍋が縦横9つ並んでおります。そう、この記事では都内9店舗のジンギスカン専門店が紹介されているというもの。

裕香嬢が実際に“体感”した都内ジンギスカン専門店は以下の2店。

・鐡玄(てつげん) 中目黒店    東京都目黒区上目黒3-5-21 ⇒ラム派もマトン派も満足させる隠し味はターメリック
・くろひつじ   中目黒本店    東京都目黒区上目黒1-11-6 ⇒ラムでは物足りない道産子も納得のミルフィーユ状マトン

☆裕香嬢が実践してみせた「美味しく焼くコツ」: 脂はてっぺんに野菜は鍋ふちに→肉は入れすぎ焼きすぎに注意→上質な肉(生ラム)は塩で食べる! 

『鐡玄』の美味しい生ラムのジンギスカンをほお張って「なんまうまいっ!」と満面の笑みを浮かべている。ここの店は都内では少ないラム(子羊の肉)とマトン(成羊の肉)の両方を扱っているお店。

『くろひつじ』は、道産子にはたまらない本場・北海道のジンギスカンの味がする店。マトンをメインに出しているので、ラムでは物足りない道産子も納得するそうだ。裕香嬢もそのお店に入るや否や「懐かしいにおい~」と思わず目を細めたそうだ。色々と丁寧に説明をしてくれる店長さんに笑顔で聞き入る裕香嬢。とってもいい光景だ。
分かるなぁ~、その感覚。私がもし行くならまずココだな。
裕香嬢曰く「生ラムは想像するような臭みが全くないし、ビックリするぐらいおいしかったです。その点、マトンはジンギスカンならではって感じのいいにおいがします。万人ウケするのはラムでしょうね。でも、マトンは含まれているカルニチンが断然多いし、ヘルシー度で勝っていますよ。」とのこと。
確かに、生ラムは食べた事があるけど、臭みが殆ど無くて食べやすい上にとても美味しい。当然ながら、初心者には絶対にオススメに違いない。しかし、子供の頃からジンギスカンに慣れ親しんでいる者としては、何故か物足りないんだよね。悪く言えば、面白みにかける優等生のようだ。最初はとっつきにくいけど、一癖二癖ある人のほうが逆に不思議な魅力があって面白いのと同じ。

その他、この記事で紹介された都内ジンギスカン専門店は以下の8店(その内1つは系列店)。

・くろひつじ   六本木店             東京都港区六本木5-7-8 2F ⇒出来立てホヤホヤの都内最新店!あの名店が六本木にオープン!!
・幾寅(いくとら)  (池袋)           東京都豊島区東池袋1-28-4 近代ビル5F ⇒ジューシー味付け肉こそリアル北海道な癒しの味
・HITSUJI-YA         (恵比寿)          東京都渋谷区恵比寿2-5-6 ⇒隠れ家にて、厳選ワインと信州の生ラムに舌鼓
・北海道ジンギスカン 羅山 渋谷店         東京都渋谷区道玄坂1-19-10 ⇒超レア!1日限定25食のラムタンは未体験の食感!!
・さっぽろジンギスカン 金の羊  (新橋)     東京都港区新橋4-15-4 ⇒やわらかラムに贅沢ダシタレ。行列の出来る極ジンギスカン     
・神居古潭(かむいこたん)  (中野)       東京都中野区中野5-55-9 ⇒ジンギスカンを伝えて18年の老舗は入荷時限定の北海道産生ラムが絶品
・トロピカルジンギスカン わんむ~  (渋谷)   東京都渋谷区宇田川町13-9 KN渋谷2 8F ⇒史上初!犬同伴OKのオリジナル南国風ジン鍋店
・炭焼きジンギスカン専門店 真打 カムイ (赤坂) 東京都港区赤坂3-19-1 丸金ビル1F、B1F ⇒甘~い玉ねぎが肉のうま味を凝縮!

・・・・より詳しいこの記事の内容は、実際に【sabra 19号】をご覧になって下さいな。。。

※今回もトラックバックします。何だか、今回は【sabra】ネタがメインでしたね…(笑)

|

« 今日は雪虫が沢山飛んでいたなぁ… | トップページ | ワレワレハ、光のプロバイダ~ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

私自身、ジンギスカンは4年前に1回東京で食べた事がありますが、その時は牛肉を使っていたので「正統派」では無かったです。

今回の特集で「ジンギスカン」の上手さを知ったような気がします。
そうですね、機会があったら食べに行きます。

裕香さんや寛子さんも、今頃きっとジンギスカンに舌鼓を打っていたりして。
次は寛子さんに「美味しい猪鍋」を特集してもらって、裕香さんに正しい食べ方を伝授してみるのも手ですね。

投稿: たぬっち | 2005年10月30日 (日) 21時11分

たぬっちさん、ココにもコメントを頂き、とても感謝しております☆

【ジンギスカン】は野菜を一杯使うので、とてもバランスが取れた栄養満点な料理です。第一、今まで私は【ジンギスカン】を沢山食べて太った経験がないのですよ。見た目は結構脂ぎっているのですが、やはり脂肪を燃焼する『カルニチン』サマサマでしょうか?
特に「生ラム」だと脂肪分が少ないので割りとアッサリとした感じですしね。

関西にも【モンゴリアンチョップ】に加え、最近新たに出来た【ジンギスカン・パラダイス(ジンパラ)】など、ジンギスカン専門店が続々と出店しているので、たぬっちさんもお手軽に食べられるようになりますよ。

【-ジンパラ-ジンギスカン・パラダイス】大阪府大阪市北区堂山町4-14
JR大阪駅 徒歩5分 
地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩5分 
地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩5分 

http://r.gnavi.co.jp/k027734/

仰るとおり、「猪鍋」も最近流行の兆しがあるようですね。牛肉、豚肉、鶏肉、そして現在大ブームの羊肉に続いて、猪肉も第4の肉として今後は大ブームになるかもしれませんね。

寛子ちゃんと裕香ちゃんは焼き鳥屋で語り合う仲ですから、その可能性もありますね。
今後はグルメ雑誌などでも、お2人の“共演”に期待しましょう。

ではでは

投稿: とうきび | 2005年10月30日 (日) 23時18分

「しし鍋」は関西では丹波篠山が有名です。
温泉もあるので、案外「ガリバー君」あたりでお2人の手で紹介されるかも。
ただ、どっちが「ガリバー君」になっても、周囲の人が協力するでしょうから、逆に番組になりませんね。特に、私が1人でドライブしていて「ヒッチハイク風」に寛子さん(裕香さん)と出会ったら、目的地まで直行するのは間違いない!ですからね。

まあ、梅田淳アナウンサーが「『阪神がまけた罰を兼ねて』ガリバー君」になり、寛子さんと裕香さんが女王さまになったら最高ですけどね。
ちなみに、今は「ガリバー君」もスタイルが変わっているそうです。

投稿: たぬっち | 2005年11月 1日 (火) 21時36分

たぬっちさん、いつもコメントを頂き、どうも有り難う御座います!!!

「ガリバーくん」ですか。以前何度か見たことがありますが、最近は「go!go!ガリバーくん」と若干タイトルが変わっているようですね。
内容も同様に少し変わっているそうですが、「ガリバーくん」「王様」という図式は変わらないようです。
もしお2人の出演が実現するなら、仰るとおり温泉の旅が一番いいかもしれませんね。
ただ、番組的には「ガリバーくん」の方がウケるかもしれませんが(笑)

とにかく、お2人の今後の活躍に期待しましょう。

投稿: とうきび | 2005年11月 2日 (水) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/6717102

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その34:

» 新橋・金の羊 ジンギスカン [新橋・千葉地区のランチ日記]
JR新橋駅鳥森口から徒歩2分。さっぽろ ジンギスカン「金の羊」。場所はここ。 最近、ジンギスカンが流行りらしい。 北海道特有の料理として、2004年10月22日、「北海道遺産」に選定された。 その北海道出身の人間が美味いと断言する店に向かう。 その名は「金太郎」。   ・・・あれ? 閉まってるよ・・・(^-^;  おいおい 移転していた・・・ 旧店舗から100mくらい新橋駅と反対に進む。 �... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 01時11分

« 今日は雪虫が沢山飛んでいたなぁ… | トップページ | ワレワレハ、光のプロバイダ~ »