« 昨日は残念無念…(´・ω・`)ショボーン。。。しかし!!! | トップページ | ユカいな平田サン その32 »

2005年10月21日 (金)

『第2回 すかいらーくグループCUP』の全試合結果

昨日(10月20日木曜日)に駒沢体育館にて行なわれた女子フットサル公式戦【第2回 すかいらーくグループカップの試合結果とその経緯を書きます。

2005年10月20日(木)女子フットサル公式戦【第2回 すかいらーくグループカップ】プログラム

場所: 駒沢体育館

13:00 開場
13:30 リザーブリーグ戦 ASAI RED ROSE (アサイ レッド ローズ 所属: 浅井企画)VS  蹴竹G (シュウチクジー 所属: 松竹芸能)
13:55 リザーブリーグ戦 YOTSUYA CLOVERS(ヨツヤ クローバーズ)(所属: 太田プロダクション)VS 蹴竹ショウチクジー 所属: 松竹芸能)
14:20 リザーブリーグ戦 ASAI RED ROSE (アサイ レッド ローズ 所属: 浅井企画)VS YOTSUYA CLOVERS (ヨツヤ クローバーズ 所属: 太田プロダクション)
15:15 トップリーグチーム 入場 集合写真撮影
15:30 組み合わせ抽選
16:00 トーナメント1回戦 ①
16:25 トーナメント1回戦 ②
16:50 トーナメント1回戦 ③
17:15 トーナメント1回戦 ④
17:40 準決勝 第一試合 ①の勝者 VS ②の勝者
18:05 準決勝 第二試合 ③の勝者 VS ④の勝者
19:00 トップリーグ入れ替え決定戦 第一試合 ①の敗者 VS ②の敗者
19:25 トップリーグ入れ替え決定戦 第二試合 ③の敗者 VS ④の敗者
※入れ替え決定戦で敗退した2チームはリザーブリーグに降格
19:50 決勝戦
20:15 表彰式
20:45 終了予定

●13時00分開場後、13時30分過ぎからまず始めに『リザーブリーグ』(2部リーグ)の3チームによる総当たり戦が開始された。

☆13:30 リザーブリーグ戦  ASAI RED ROSE  2-1  蹴竹G
前半4分…山口百恵(ASAI)、前半ロスタイム…山口百恵(ASAI)、後半3分…中村摂(蹴竹)  

☆13:55 リザーブリーグ戦  YOTSUYA CLOVERS 1-1 蹴竹G
前半6分…中村摂(蹴竹)、後半3分…朝倉みず希(YOTSU)(←清水香苗から)

☆14:20 リザーブリーグ戦 ASAI RED ROSE 1-1 YOTSUYA CLOVERS
前半1分…栗田育美(YOTSU)、後半ロスタイム…浅野麻衣(ASAI)(←山口百恵から)

・リザーブリーグ 総当たり戦結果

1位…ASAI RED ROSE 1勝0敗1分 勝点4 得失点差+1
2位…YOTSUYA CLOVERS 0勝0敗2分 勝点2 得失点差0
3位…蹴竹G 0勝1敗1分 勝点1 得失点差-1

⇒⇒この結果、ASAI RED ROSE と YOTSUYA CLOVERS の2チームが『トップチームリーグ』に昇格。

●15時30分過ぎにトップリーグの8チームによるトーナメント1回戦の抽選が始まった。我がYJシューターズ・キャプテンの松原渓ちゃんは彼女のブログ『マツバラ系ブログ』によれば最後にボールを引いたそうだ。

・試合の抽選方式…引いたボールの番号順にキャプテンが好きな場所を決められる方式(引いたボールの順番によっては「入りたい場所=対戦したい相手」を選ぶ事が可能)

キャプテンの松原渓ちゃんがラストに1番と書かれたボールを引いた。という事は、一番最初に場所を決められるという事。早速、渓ちゃんはトーナメント表のボードにある「F」を選択。
ここでライバルのミスマガジンのキャプテン・立花彩野ちゃんが2番を引いて、何と!「F」の対戦相手となる「E」を選択。
ミスマガが我がYJシューターズを指名してきた。宣戦布告である!!

◇トップリーグ(1部リーグ)8チームの抽選番号(番号順にアルファベットの対戦カードを選ぶ)

1番・YJシューターズ(ヤンジャンシューターズ 所属: ヤングジャンプ(集英社))⇒Fを選択
2番・ミスマガジン(所属: 講談社) ⇒Eを選択……YJシューターズを指名
3番・XANADU loves NHC(ザナドゥー ラブズ エヌエイチシー 所属: ホリプロ)⇒Gを選択
4番・TEAM dream(チームドリーム 所属: エイベックス・エンタテイメント) ⇒Hを選択……XANADUを指名
5番・チャクチャク J.b(チャクチャク ジェイビー 所属: プロシード)<※CHOOP改名> ⇒Dを選択
6番・FANTASISTA(ファンタジスタ 所属: エターナル) ⇒Bを選択
7番・Carezza(カレッツァ 所属: サンズエンタテイメント) ⇒Cを選択……チャクチャクを指名
8番・Gatas Brilhantes H.P.(ガッタス ブリリャンチス エイチピー 所属: ハロー!プロジェクト)⇒最後に残ったAに決定、対戦相手は自動的にファンタジスタ。

◇トップチームトーナメント1回戦及び準決勝の試合予定表は以下の通り

16:00 トーナメント1回戦 ①AvsB……ガッタスVSファンタジスタ
16:25 トーナメント1回戦 ②CvsD……カレッツアVSチャクチャク
16:50 トーナメント1回戦 ③EvsF……ミスマガジンVSヤンジャンシューターズ
17:15 トーナメント1回戦 ④GvsH……ザナドゥーVSチームドリーム

ガッタスA─┐
ファンタB─┘   
カレッツC─┐   
チャクチD─┘         
ミスマガE─┐         
ヤンジャF─┘   
ザナドゥG─┐   
ドリームH─┘   

17:40 準決勝 第一試合 ①の勝者 VS ②の勝者……「(A)ガッタスVS(B)ファンタの勝者」VS「(C)カレッツアVS(D)チャクチャクの勝者」
18:05 準決勝 第二試合 ③の勝者 VS ④の勝者 ……「(E)ミスマガジンVS(F)ヤンジャンシューターズの勝者 」VS「(G)ザナドゥーVS(H)チームドリーム の勝者」

■16時過ぎから、いよいよ今大会のメーンイベントとも言えるトップチームリーグ・トーナメントが始まった。

・トーナメント1回戦 4試合

☆16:00 トーナメント1回戦  Gatas Brilhantes H.P. 3-0 FANTASISTA
前半0分…吉澤ひとみ(Gatas)(←藤本美貴から)、前半ロスタイム…吉澤ひとみ(Gatas)(←里田まいから)、後半4分…石川梨華(コーナーキック)

⇒⇒Gatas Brilhantes H.P. が準決勝進出

☆16:25 トーナメント1回戦  Carezza 0-2 チャクチャク J.b
前半ロスタイム…庄子知美(チャク)(←小由里から)、後半4分……小由里(チャク)

⇒⇒チャクチャク J.b が準決勝進出

☆16時50分過ぎに トーナメント1回戦 ミスマガジン VS YJシューターズ ・・・・いよいよ因縁の対決が始まる!!

YJシューターズ・スタメン……5番・松原渓、10番・KONAN、12番・金井アヤ、13番・吉川綾乃、21番・野崎亜里沙 

ミスマガジン・スタメン……1番・時東あみ、2番・中川愛海、15番・立花彩野、17番・西田美歩、18番・溝口麻衣

前半3分に新加入の溝口麻衣ちゃんがキックイン攻撃からキーパーがファンブルした所をいきなりゴール。その再開直後(前半3分)、松原渓ちゃんが一人で持ち込んでゴールを決め、1-1の同点に追いつく。
しかし、前半6分に再びキックイン攻撃から溝口麻衣ちゃんにゴールを決められてしまう。
この溝口麻衣ちゃんはサッカー経験者でかなりシュート力があるそうだ。同じくサッカー経験者でNo.1の松原渓ちゃんと互角に渡り歩くとは。。。
ミスマガは恐ろしい助っ人を関西から連れてきたものだ。
そのまま前半は終了。

ちなみに、溝口麻衣ちゃんは大久保麻梨子ちゃんと同じ事務所『ノイエ』所属。『ノイエ』が兵庫県神戸市にあるように、彼女も関西を中心に活動中。

・参照

→「所属事務所『(株)ノイエ』」HP
→『☆☆☆溝口麻衣 公式サイト☆☆☆
→「スクランブルエッグ 『溝口麻衣 プロフィール』」  
→「溝口麻衣のアンキャス

後半は両軍とも一進一退の攻防だったそうだ。我がYJシューターズも何度かチャンスがあったものの、相手の守りの要フィクソ・立花彩野ちゃんやゴレイロ(GK)・時東あみちゃんの鉄壁の守りで反撃を抑えられたそうだ。
結局、後半は両軍とも点が入らず、我がYJシューターズは1-2で、ミスマガジンに惜敗。

16:50 トーナメント1回戦 ミスマガジン 2-1 YJシューターズ
前半3分…溝口麻衣(ミスマガ)、前半3分…松原渓(YJS)、前半6分…溝口麻衣(ミスマガ)(←夏目理緒から)

⇒⇒ミスマガジン が準決勝進出

この時点で、誠に残念な事にYJシューターズの優勝の目はなくなった。そればかりか、入れ替え決定戦へと駒を進めることに……(泣)

ミスマガは以前からチーム全体で「キックイン攻撃」を相当練習していたそうだ。それにより、チーム全体でかなり力を付けていた。
8月のお台場冒険王リーグを経験しているのとしていない差も出たのかも。強くなるには、実戦をたくさんこなす事が一番大事なんだなぁ。。。

※キックイン
地上、空中を問わず、ボールの全体がタッチラインを越えた時、または天井に当たった時、
ボールがタッチラインを越えた地点から最後ボールに触れた競技者から相手競技者に与えられる。

キックインは、ライン上にボールを完全に静止させてから4秒以内に蹴る。
立ち足は、ライン上、もしくはラインの外に置く。プレーを再開させるために、任意の方向に蹴り入れる。
ラインを、完全に踏み越えて蹴った場合は、相手ボールとなる。
キックインから、直接得点は出来ない。 相手競技者は5M以上はなれる。

ボールがラインを割ると一旦プレーが止まり、敵も味方も一瞬気が緩みがち。
これは、攻撃側から見ると大チャンスで、守備側から見ると大ピンチな場面なのだそうだ。

キックインからプレーが再開するや否や、ゴール前にいる溝口麻衣ちゃんに素早くパスして決められたのだろう。
サッカーで言うなら、早いリスタートによるセットプレーか。

☆17:15 トーナメント1回戦  XANADU loves NHC 1-0 TEAM dream
前半1分…MANAMI(XANADU)

⇒⇒XANADU loves NHC が準決勝進出

・準決勝 2試合

☆17:40 準決勝 第一試合  Gatas Brilhantes H.P. 1-0 チャクチャク J.b
後半5分…里田まい(Gatas)(←石川梨華からのコーナーキック)

前半は一進一退。ややチャクチャク有利の展開。後半5分にガッタスが先制。そのまま逃げ切る辛勝。

⇒⇒Gatas Brilhantes H.P. が決勝進出

☆18:05 準決勝 第二試合  ミスマガジン 2-0 XANADU loves NHC
前半2分…溝口麻衣(ミスマガ)、後半7分…溝口麻衣(ミスマガ)

この試合も溝口麻衣ちゃんのシュートが炸裂。2点とも1人で一気に押し込む。ミスマガのゴレイロ(GK)・時東あみちゃんの奮闘ぶりも光る。
攻守ともミスマガが相手を圧倒。いつの間にミスマガがこんなに強くなったのだろう。。。

⇒⇒ミスマガジン が決勝進出

準決勝終了後の中休み時間(18時30分過ぎ)に、突然!オーロラビジョンに川渕キャプテンが登場し、女子フットサル公式戦「リーグ化決定」を宣言!!
その名は『スフィアリーグ 』。大会毎ポイント制で、年間総合ポイントにより年間王者を決める。また、年間MVP、年間得点王なども決定する。
合わせて、この『スフィアリーグ が全国展開することも決まった。

◎スフィアリーグ 今後の試合日程

・2005年12月15日(木)  駒沢体育館(決定)
・2006年2月  東京開催(予定)
・2006年3月  名古屋開催(予定)
・2006年5月  大阪開催(予定)
・2006年7月 代々木開催(予定)
・2006年11月  東京開催(予定)

□19時過ぎに再び試合が再開。まずは、トップリーグ入れ替え戦から。

・トップリーグ入れ替え戦 2試合

☆19:00 トップリーグ入れ替え決定戦 第一試合 FANTASISTA 0-2 Carezza
前半4分…小島くるみ(Care)、前半ロスタイム…長谷川桃(Care)

今大会優勝候補だったカレッツアがまさかの初戦敗退。
その鬱憤を晴らすべく、この試合は終始カレッツアが押し気味。キャプテン・小島くるみちゃんと長谷川桃ちゃんの両エースのシュートが炸裂した。
後半は点が入らなかったが、ファンタジスタは防戦一方だった。実力の違いが出た試合。

⇒⇒FANTASISTA がリザーブリーグへ降格

☆19時25分過ぎに開始された第二試合に、我がYJシューターズが登場。相手はTEAM dream。

実は昨日ここのブログで「出来れば1回戦はミスマガジンかTEAM dreamあたりと当たって欲しい。。。」などと“たわ言”を言っていたら、対戦相手は皮肉な事に2チームとも全くその通りになってしまった。。。

我がYJシューターズはエースの松原渓ちゃんが果敢に攻め、惜しいシーン何度か作るも、相手の好プレーなどで得点できなかった。今日更新された松原渓ちゃんのブログ『マツバラ系ブログ』によれば「Dreamは全員で攻めてきたので、結構守り気味の試合展開になってしまった」とのこと。
フィクソだけでなくアラも兼ねるあっちん吉川綾乃さんや同じくアラのアヤにャン(金井アヤ)さんのレギュラー組も積極的に動き、落ち着いたプレーをしていたそうだ。頼もしいねぇ~!!!

ドリームはエースの高本彩ちゃん終了間際にキックインからのゴールがあるも、誰も触ってなく無効となる。

前後半とも両チーム得点出来ず、今大会初のPK戦に突入。3本シュート制

PKの先行は我がYJシューターズ。後攻はドリーム。

一番手は前大会もPK戦で得点を決めているあっちんさんから。
あっちんさん、見事に決める!!
しかし、後攻のドリームも西田静香ちゃんが決めて1-1

2番手のYJシューターズは、横山可奈子ちゃんが惜しくも外してしまう。。。
続いて、ドリームは高本彩ちゃんが2本目も決めて1-2 ・・・・YJシューターズ絶対的なピンチ。

3番手のJYシューターズのラストキッカーは、もちろん一番頼りになるチームのエースでキャプテン・松原渓ちゃん。ここで決めて延長戦といきたい。
だか……ゴレイロ(GK)の正面を突いて、止められてしまう.....これで、試合終了。。。(TOT)

19:25 トップリーグ入れ替え決定戦 第二試合 YJシューターズ 0-0 TEAM dream
PK戦1-2で我がYJシューターズは敗戦。

⇒⇒YJシューターズはリザーブリーグへ降格となる(><)

しかし、我がYJシューターズは、次回は絶対に巻き返しますよ。
リザーブリーグでは見事1位になる事を確信しております☆

12月15日(木)駒沢体育館 女子フットサル公式戦『スフィアリーグ』第一回大会 チーム構成

・リザーブリーグ

YJシューターズ
FANTASISTA
蹴竹G

・トップチームリーグ

Gatas Brilhantes H.P.
ミスマガジン
チャクチャク J.b
XANADU loves
ASAI RED ROSE 
YOTSUYA CLOVERS

□今大会ラストの試合はもちろん決勝戦  前後半10分の長丁場。

19:50→20:01頃 Gatas Brilhantes H.P. 1-0 ミスマガジン
前半6分…柴田あゆみ(Gatas)

王者・ガッタスに果敢に攻めるミスマガ。エース・溝口麻衣ちゃんを中心に攻めるも決まらず。しかし、ほほ互角の試合展開。
両者一進一退のなか、前半6分にガッタス、キックインから時東あみちゃんがファンブルしてしまい、柴田あゆみちゃんが切れ込んで一点先制。

後半も、ミスマガ・溝口麻衣ちゃんが果敢にシュートを狙ってくるも、その度に好セーブで阻まれる。
ガッタスも決め手に欠き、両者とも一進一退が続き、そのまま試合終了。そのままガッタスが逃げ切って、5度目の優勝。
賞金50万、すかいらーく食事券10万円分獲得。

しかし、ミスマガも王者相手にかなり健闘したようで、見事に準優勝を飾る。賞金30万円獲得。

表彰式ではラストの方になると各キャプテンの挨拶になり、我がYJシューターズのキャプテン・松原渓ちゃんは「悔しい。また這い上がる」と宣言。

今日更新された彼女のブログ『マツバラ系ブログ』でも、冷静に試合内容を分析しながら今大会を振り返っている。やはり、大会全体のレベルが上がっているそうだ。
今チームに足りない点は本人達が一番分かっている事でしょうから、今後の練習でその改善・克服にも期待しております。

締めくくりの最後の言葉「絶対に強いチームになって帰ってくるので、期待していてください!」は、何とも心強い!!!
これからもチームのエースとして引っ張って下さい☆

一YJシュータズのサポーターとして、我がYJシューターズの捲土重来を期することにしましょう。。。。

|

« 昨日は残念無念…(´・ω・`)ショボーン。。。しかし!!! | トップページ | ユカいな平田サン その32 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/6507766

この記事へのトラックバック一覧です: 『第2回 すかいらーくグループCUP』の全試合結果:

« 昨日は残念無念…(´・ω・`)ショボーン。。。しかし!!! | トップページ | ユカいな平田サン その32 »