« 今日も特に変わりなく「秋晴れ」 | トップページ | 今日は目まぐるしく変わる天気 »

2005年9月27日 (火)

眞鍋を学べ 19

今回も懲りずに、一昨日更新された眞鍋嬢の記事に対するコメントを書かせて頂きます。では早速参りましょう。。。

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・9月25日(日)更新分。

おお~、冒頭から「♪マイアヒ~ マイアフ~ マイアホ~ マイアハッハー!」を熱唱ですかい?!
ご多分に漏れず眞鍋嬢も巷で流行っているO-ZONE(オゾン)の『恋のマイアヒ』にすっかり影響を受けているようですけど……「軽くヤバイ」どころではないくらいのハイテンションだけど大丈夫?最近嫌な事があったの?…などとつい余計な勘繰りをしてしまうよ(笑)
まぁ、現在『空耳ソング(空耳フラッシュ)』の代表的な曲ですからね。

「♪米(べい)さ 米酒(べいしゅ)か 飲ま 飲ま イェイ!! 飲ま 飲ま イェイ!! 飲ま 飲ま 飲ま イェイ!! キープだ牛 あずかりDay  並みフェイス 大きい笛入れ~♪」

この曲は、ネットだけでなく、クラブやディスコという媒体を介して大ブレイクしたようですからね。確かに、忘年会の景気付けには良いかもしれないけど、その頃にはもう下火なっているんじゃ…?
話題となってから約1年経っているし、もうそろそろこの曲に変わって新しい『空耳ソング』が流行り出すかもしれないしね…さぁ~、どうなんでしょ。

と思ったら、早速眞鍋嬢が次の『空耳フラッシュ』を探してる…! 『もすかう』?はぁ?なんじゃそれ?!
何だかよく分からないまま、眞鍋嬢がイチオシという事で早速『もすかう』見ましたよ、、、これ凄く面白い!!!

原曲は「♪ジン、ジン、ジンギスカ~ン」の『ジンギスカン』が歌っている『めざせモスクワ』なんだそうで、、、なるほど、『もすかう』は原曲のタイトルで、ロシアの首都である『モスクワ』の空耳である『もすかう』or『息子』と聞こえるちゅーものなのか。
しかし、この曲がリリースした時ってかなり昔じゃないのかな……調べてみたら、曲の『ジンギスカン』がリリースされたのは1979年で、その後に『めざせモスクワ』がリリースされたそうだ。グループの『ジンギスカン』は、この曲のヒットにより80年のモスクワオリンピックに招待されたそうだ。
70~80年代のディスコシーンを象徴するかのように1979年に大ヒットした曲『ジンギスカン』も、最近の「ジンギスカンブーム(言っておきますが食べ物ですよ)」に乗って再び注目されているし、つい5年前にはモーニング娘。のヒット曲『恋のダンスサイト』の元ネタ(というより殆どパクリ)にもなりましたしね。
しかし、『ジンギスカン』の『ジンギスカン』って、今考えるとどっちが曲名かグループ名なのか、ホントややっこしいよなぁ~(笑)

ちなみに、この『ジンギスカン』というグループは、当時オーディションで選ばれた西ドイツ出身の6名で構成された。1986年に解散。聞いた話によると、メンバーの一人はプロレスラーだったらしい。ただ、当時から得体の知れないグループでしたので確証はもてませんが…。

参考資料→『はてなダイアリー・ジンギスカンとはhttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B8%A5%F3%A5%AE%A5%B9%A5%AB%A5%F3

…ちょっと話が脱線しましたが、、、それにしてもまぁ~この『もすかう』は本当に笑わせてもらいましたよ。某巨大掲示板に出てくるAAキャラ(モナー、ギゴ猫など)がコサックダンスをしている場面(前奏)から始まり、「塩分で手 はえるんすか」「わたしゃ はっ、はっ、春です」「帰りなさい」「ハイスピィーディーブーン」  
「おっさん ボートで ヘーコリャホー」「メガネ仕入れ店 えーマジいーでねん」「魚(うお)魚(うお)魚(うお)魚(うお)魚(うお)」など、、、笑える『空耳フラッシュ』が続きます。よくもまぁ~、そのような空耳に聞こえるのかと感心しきりですよ。

眞鍋嬢はハイセンスだねぇ~!! よくぞ見つけてきた! あんたやるねぇ~!!
他にも「空耳フラッシュ」は沢山あるそうですが、また彼女に楽しい「空耳フラッシュ」を見つけてもらいましょうか。

それにしても、眞鍋嬢の影響力って凄いね。ブログで『もすかう』を紹介するや否や、かなり話題となっているようで。

『笑いシーク』…ダントツで『もすかう』が一番人気です。

『もすかう』はきっと『恋のマイアヒ』同様にブレークするかもね。もしそうなったら、最大の貢献者は眞鍋嬢ということになる。
ちなみに、原曲の『めざせモスクワ』には、かつて日本語バージョン(カバー曲)があったそうな……ある意味『もすかう』より凄い曲かも...?

…今回改めて、眞鍋嬢がブログの世界で影響力がある事をまざまざと見せ付けられた気がする。
そして、彼女には新たに“空耳フラッシュ評論家”という肩書きが増えたようだ。。。よかったね。おめでとさん。

・・・・さて、眞鍋嬢がもう一つ【ひとり同窓会】という、なにやら怪しげな遊びにハマっているらしい。何でも、過去の同級生やバイト仲間などの名前を検索して、ヒットしたページから本人を探し出すというものらしい。
音信不通となった、かつての仲間を所在を確かめたいのでしょうな。これはむしろ【ひとり興信所】か【ひとり探偵ごっこ】と言った方が良いんじゃないの(笑)

そして、とうとう眞鍋嬢の初恋の人を写真つきで見つけたんだそうな。現在は「スノボ教室のインストラクター」らしい。その時見つけた喜びの言葉が「フォーー!!」かよ~。思わず笑ったじゃんか……眞鍋嬢はハードゲイ(レイザーラモンHG)マニアか?
その初恋の相手とは、本当なら「両思い」だったのが、恋のライバルがヤンキーの女子だったので、バリバリの優等生だった眞鍋嬢は泣く泣く初恋の人からの告白を断ったのだそうで……それは悲しいねぇ...色々と辛い経験をしたんだね。

でも、逆に考えると、その時に初恋の人からの告白を断ったからこそ、今の眞鍋かをりがあるんじゃないの? 
もし、その時に告白を受け入れてカップルになっていたなら、現在“ブログ界の女王”と呼ばれる人気タレント・眞鍋かをりは成立していないかもしれないよ。
きっと今頃は一般人として、初恋の人かもしくは誰かと結婚生活を送っていたか、普通のOLなどをやっていたかもね…そう考えると、その甘くて苦い経験もなるべくしてなった「運命」なんですよ。
そして、その時告白を断った判断は間違っていないという事でもあります。

まぁ、、この甘くて苦い初恋の思い出も、今となっては思春期の懐かしい思い出となっているようなので、本当に良かったじゃないですか。めでたしめでたし☆

※ちょっと遅れましたが、今回もトラックバックします。“空耳フラッシュ評論家”として、また新しい『空耳フラッシュ』を探して下さいな。期待しております。

|

« 今日も特に変わりなく「秋晴れ」 | トップページ | 今日は目まぐるしく変わる天気 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .|  のまタコ と申します。よろしく!!
  \_ ___________
     V     __
  ┏━━┓   | |
  ┃・∀・┃日 / ヽ
┗╋━━╋┛ |米|
  ┛    ┗   |寿|
             . ̄
 2ちゃんねるに新キャラ誕生!
「のまタコ」 
http://nomatako.com/
http://2ch.net/nomatako/

まとめサイト
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/

投稿: | 2005年9月27日 (火) 06時46分

情報どうも有り難う御座います。

早速、参考とさせて頂きます。
某所には色々なキャラクターが存在するのですね(笑)

投稿: とうきび | 2005年9月27日 (火) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/6138124

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋を学べ 19:

« 今日も特に変わりなく「秋晴れ」 | トップページ | 今日は目まぐるしく変わる天気 »