« 今日は文字通りの「秋晴れ」 | トップページ | 眞鍋を学べ 17 »

2005年9月15日 (木)

ユカいな平田サン その22

今日はささっといきますよ。時間の都合で北海道ネタはなし。

◎いつもの裕香嬢のブログチェックへと参ります。タイトルの「前夜祭」とは如何に…?

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ぶろぐ)・・・昨日(9月14日水曜日)、今日更新分。

まず、昨日の日記によれば、昨日約2年ぶりに故郷・北海道に帰省したようだ。

裕香嬢、ホント嬉しそうですね~。冒頭から文章が弾んでいます☆

早朝に家を出てから始発の電車で羽田空港に行き、羽田に着いてから直ぐに『スカイメイト』を利用して新千歳空港行き(札幌行き)の便に乗り、念願の帰郷をしたそうな。
しばらく裕香嬢は仕事の予定などにより中々帰郷できなかったので、今回晴れて帰郷できて本当に良かったねぇ~...一道民からすれば「長旅お疲れ様でした。お帰りなさい!」という心境です☆

この『スカイメイト』、航空各社によってやや違いがある。まず裕香嬢が利用したのは、大手航空会社三社のいずれかの『スカイメイト』なのでしょうね。会員になるためには、まず三社とも12歳から21歳まで(22歳未満)で、生年月日を証明できる公式な証明書が必要。入会金は1000円
会員証の有効期限は5年
。裕香嬢は昨日でちょうど21歳最後の日。『スカイメイト』は昨日までしか使えない。ギリギリセーフといったところ。
ということは・・・・・・そう!!今日、9月15日は平田裕香嬢の22歳のバースデーです!!!

お誕生日おめでとう!!!! パチパチパチパチ!!  

今日、北海道内各地でまさに「秋晴れ」の中、故郷で向かえるお誕生日は、裕香嬢にとっては今までで最も印象深いお誕生日のことでしょうね。
一道民としては、同じ道産子の裕香嬢が記念すべき22歳のお誕生日を我が北海道で迎える事が出来て、とても嬉しく思います。
これからも、より一層のご活躍に期待している次第です☆

さてさて、祝賀ムードをそのままに、更に話を進めて参りましょう。
裕香嬢がスカイメイト』の使用年齢制限(26歳まで)の例外を挙げている『エアードゥ(AIR DO・北海道国際航空)』は北海道が生んだ航空会社で、“道民の翼”と呼ばれます。当時、畜産・養鶏会社『コロンブススピリッツ』の社長さんが立ち上げた航空会社です。当時はかなり話題となりましたが、大手航空会社三社の攻勢(締め付け)に遭い、コスト高と乗客減少により経営が徐々に悪化。結局、全日空の傘下に入った。
福岡県が発祥の『スカイマークエアラインズ』、宮崎県が発祥の『スカイネットアジア航空』とともに新規参入航空会社三社の一つ。
現在、『エアードゥ(AIR DO)』の機内サービスは親会社になった全日空とほぼ同じだが、先程の挙げた例外の通り、『スカイメイト』は26歳までなら利用可能な上に、会員証も作成不要で無料(会員にならなくて良い)。『エアードゥ(AIR DO)』の空港カウンターで会員証の代わりに生年月日を証明できる公的書類を提示すればOK。
今後裕香嬢は東京-札幌間(羽田-新千歳線)の飛行機を利用する時はなるべく『エアードゥ(AIR DO)』の割引サービス『スカイメイト』を利用しましょう!! 正規の料金2000万円前後から13400円の格安料金になりますよ!これはオススメデス。
…ちなみに、、、私はもうとっくに利用できません(笑)ショボーン(´・ω・`)

昨日は北海道各地で天候がすぐれなかったせいか、20℃以下の地域が多かった。久々に北海道の地へ帰ってきた裕香嬢はかなり寒く感じたそうだ。
地元の私でさえ肌寒く感じたぐらいですから、連日30℃以上の猛暑を記録する東京からやってきた裕香嬢にとっては10℃以上の気温差にかなりビックリしたのでしょうね。
でも今日の北海道各地は23℃前後まで気温が上がり、まずまず過ごしやすかった事でしょう。明日も「秋晴れ」のとてもイイ天気だそうですよ。“お出かけ日和”で御座います

昨日はお姉さんのお宅で「手巻き寿司」を食べながら、アメリカ映画『セルラー』のDVDを「黙々」と見ていたとか。。あれれ?会話はあまり無かったの??
今まで話せなかった積もる話が一杯ありそうなのに…ま、楽しそうで良かったじゃないですか。裕香嬢らしくて(笑)

誕生日前日である昨日の「前夜祭」はお手製の「手巻き寿司」で祝ったのでしょう。
ちなみに、御飯や具をあまり多く載せると海苔が巻きにくいので注意…! これ、私が欲張って何度もやった失敗です(笑) いくらとサーモンの「親子巻き」は美味しい☆

これからしばらく、思い存分、生まれ育った北海道を満喫して下さいな☆★

一方、今日の日記に載っている画像は、北海道の道路沿いにはよく目にする『砂箱』が写っています。
仰るとおり、『砂箱』とは、凍結防止剤や防滑材(滑り止めの砂)が入っております。
ご存知の通り、北海道の冬期間の路面は凍結してツルツルになりとても危険なので、特に滑りやすいカーブや坂道の各地点に『砂箱』が設置されている場合が多い。
路面が凍結し、歩行者や自動車がスリップして危険と感じた場合に、『砂箱』に入っている滑り止め用の凍結防止剤や防滑材(滑り止めの砂)を散布する。
裕香嬢は、『砂箱』の画像により北海道らしさを強調したかったのでしょうね。
その心意気や良し、ですな☆

私に限らず、道民なら誰しも嬉しくなる今日の日記でした★☆

※今回もトラックバックします。次回更新がとても楽しみです。

|

« 今日は文字通りの「秋晴れ」 | トップページ | 眞鍋を学べ 17 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/5961628

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その22:

« 今日は文字通りの「秋晴れ」 | トップページ | 眞鍋を学べ 17 »