« 今日は天気も穏やかで平穏な一日 | トップページ | 祝・阪神タイガース優勝!! »

2005年9月29日 (木)

阪神優勝かセカチューのどちらを見るか迷う…助けて下さーい!!

◎今日も余談を挟まず、芸能ネタへと参ります。

◇高橋瞳2作連続主題歌で“土6の女王”(スポニチ)  

TBS系新アニメ「BLOOD+」の主題歌を歌うことになった高橋瞳
デビュー曲「僕たちの行方」がNo・1ヒットした大型新人、高橋瞳(16)が来月8日スタートのTBS系新アニメ「BLOOD+(プラス)」(土曜後6時)の主題歌を歌うことになった。「土6(ドロク)」と呼ばれる同局の土曜6時枠アニメは、いま最もヒット曲を輩出しているテレビ枠。高橋は2作連続の抜てきで“土6の女王”に名乗りを上げる。
TBS系の土曜6時枠アニメは、02年10月から1年間放送された「機動戦士ガンダムSEED」からスタート。当時新人の玉置成実(17)が歌うオープニングテーマ「Believe」が30万枚を売り上げるなど、エンディング曲も含めた全テーマ曲がヒットした。
その勢いは翌03年10月からの「鋼の錬金術師」で加速され、04年10月の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」ではNo・1ヒットが3作誕生。ほかの曲も2位が3作、5位が1作とすべてベスト5に入る驚異的セールスを記録。「土6」の曲は必ずヒットするという神話が生まれるほど、音楽界でいま最も注目されているテレビ枠だ。
そして、来月8日から始まるのが「BLOOD+」。高橋はオープニングテーマ「青空のナミダ」(11月30日発売)を歌う。
同アニメは、米軍横田基地を舞台にした00年の映画「BLOOD THE LAST VAMPIRE」のテレビシリーズ化で、世界で注目されているアニメ制作スタジオ「プロダクションI・G」が手掛ける。
アニメで、記憶を失った女子高生が日本刀で不老不死の妖獣をぶった切っていく様子は、クエンティン・タランティーノ監督が映画「キル・ビル」のモチーフにし、「ターミネーター」などのジェームズ・キャメロン監督がほれ込むなどハリウッドも注目している。
現在高校1年生の高橋はプロモーションビデオで主人公さながらに刀を持って大暴れ。剣道初段の腕前だが「撮影のために殺陣を習ったけど、本番で地面にひざをぶつけてアザをつくっちゃいました」と苦笑い。並みいる大物歌手たちをぶった切って、No・1ヒットを手にするつもりだ。
[スポニチ:2005/09/29 17:03]


高橋瞳ちゃんのデビューシングル『僕たちの行方』が『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の主題歌に起用されるやいなや、4月のオリコンチャートで初登場1位を記録。デビューシングルが初登場1位を記録するのはソロ歌手としては史上3人目の快挙。いきなり大物の片鱗を見せ付けた。しかし、普段はいたって普通の女子高生。現在、仙台市内の高校に通う高校一年生である。身長147センチのミクロ系でボーイッシュな女の子。
8月には当時地元で開催中の仙台七夕祭りでも自慢の歌唱力を披露。見事“凱旋公演”を果たした。
そして、またもや彼女の歌が土曜6時のアニメ枠での主題歌に決まった。10月8日からスタートする新アニメ番組『BLOOD+』のオープニングテーマ曲として11月30日発売予定のニューシングル『青空のナミダ』が起用された。「土6」に起用された曲なのでヒットは確実。
これにより、彼女は今年の年末に行なわれる恒例の最優秀新人歌手レースでは最右翼となるのは間違いないし、ひょっとしたらあらゆる新人賞を総ナメするかもしれない。今後の彼女の活躍と同様に、年末の新人賞レースが一体どうなるか楽しみである。

◇ベストジーニスト“マンネリ”の効果、あゆ大喜び(夕刊フジ)

ジーンズの似合う有名人に贈られる「ベストジーニスト2005」表彰式が28日行われ、歌手、浜崎あゆみ(26)や演歌歌手、氷川きよし(28)らが選ばれた。浜崎は女性初の5度目の受賞、氷川は初受賞。毎年似たような顔ぶれでマンネリの声もあるが、タレントにはモテモテの賞なんだとか。そのワケは…。
22回目となる同賞だが、主催する日本ジーンズメーカー協議会は「はがきやネットの投票で選ぶ一般選出は、ジーンズが似合うイメージのあるタレントが特定の人に集中する傾向がある」と説明。最近はその傾向が顕著で、SMAPの木村拓哉(32)が平成6年から5連覇、草なぎ剛(31)が同11年から5連覇。木村の後、「5回受賞で殿堂入り」とし、そのタレントを選考対象からはずすという苦肉の策も。
外野からは新味に乏しく映るが、授賞式の欠席者は皆無に近い。今や超大物になった浜崎も「初めて頂いたときと同じぐらいの気持ち」と殊勝にコメントし、氷川も「ずっと欲しいと思っていた賞」と、まるでレコード大賞を受賞したような喜びようだ。
なぜ、タレントは、この賞をありがたがるか。
「ジーンズ姿は作り物でない普段の自分、生の自分を評価されたということ。本当の“おしゃれ”と言われるのと同じなんです」(日本ジーンズメーカー協議会顧問の佐伯晃氏)
なるほど、ジーンズが象徴する、粋な生き方や反逆の精神などのスタイルは、タレントにもプラスに働くということか。
主催者が選出した今年の協議会選出部門の受賞者、ベッキー(21)は自分で刺繍(ししゅう)をほどこしたジーンズを披露。見られてナンボのタレントにとっては、重要な意味を持つ賞らしい。
[夕刊フジ:2005/09/29 17:23]

これって、事実上の人気投票でしょ。ジーンズが似合うかどうかなんてあまり関係ないような気がするが。第一、氷川きよしやあゆのジーンズ姿って、あまり見たことがないし。
確か、去年はホリエモンだとか、過去には98年に小錦などが選ばれた事があるっけ。その年の話題となった人がそのまま選ばれる可能性が高い。要は、似合わなくても良いということだね(笑)

◎続いては、いつものブログチェックです。ちょっと長々と書いてしまいました。。。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(9月28日水曜日)、今日(29日深夜)更新分。

・昨日付け記事……一昨日深夜(昨日0時35分~1時35分)フジテレビで放送の『人志松本のすべらない話3』をまゆまゆさんは見たそうだが、「芸人さんが面白ろエピソードを話す番組」とかで大好きなんだそうだ……困ったなぁ~。。。
過去に放送された『人志松本のすべらない話』の1と2は見たことがないですし、、、第一、我が北海道では、『人志松本のすべらない話3』は1週遅れの来週水曜日に放送(10月5日24時45分~25時45分)されるから当然見ているはずがない、、、よってコメントの仕様がない(苦笑)

とにかく、大好きな番組を見て、思いっきり笑ってストレスを発散するのが一番ですな☆
「病は気から」という言葉もあるし、これが心と体が健康になる一番の秘訣ですよ。

しかしまぁ~、かなりおっちょこちょいをやらかしたようで(笑)まぁ、愛嬌があって宜しいですけどね。
それにしても、飲んでいる飲み物が『ヘルシア緑茶』とはまたシブすぎる(笑)新橋付近にいるサラリーマンかい? 
まさにこのお茶のウリである『高濃度茶カテキン』の渋みが気管支に入ってむせてしまったようで、、、これでは、うたい文句の「高濃度茶カテキンが体脂肪にガツン」ではなくて「高濃度茶カテキンが頭にガツン」ですな(笑)
しかし、お茶は私も飲んでてよくむせるので気持ちは分かりますよ。今後のこのお茶を飲むときはどうかお気を付けて。。。

結局頭をぶつけて「たんこぶ」を作ってしまったようですが、せきが止まって“めでたしめでたし”だそうで…ま、いいか(笑)

・今日付け記事……今日のまゆまゆさんは何だか深く考察しています。それも、お風呂の中で半身浴をしながら更新という、まったりとした雰囲気の中で。
「夏の匂い」もあれば「秋の匂い」もある、、まゆまゆさんは両方の匂いが好きだそうですが、「夏の匂い」というのは花々と木々の緑が萌えさかる匂いとか、もしくは真夏にフル稼働している室外機や排気ガスの匂いを思い浮かべます(笑)
「秋の匂い」というのは、砂埃と落ち葉が舞う匂いというイメージがありますが、彼女は「ちょっと切ない感じの匂い」と情緒的なイメージで捉えているそうで。「秋=物悲しさ」からきいてるのでしょうが、何故か彼女が「とてもテンションが上がる」という理由は何故???
感傷的に浸って黄昏たいのだろうか…。まゆまゆさんは『妄想』が好きだそうなので、これら秋のシチュエーションが大好きな『妄想』をするには絶好のエッセンスなのでしょうな……しかし、季節の変わり目に出没する「変な人の気持ちが分かる」って、、、そんなの分かっちゃダメだって(笑)

確かに、昔から印象に残っている曲やにおいは、その曲を聴いたりにおいを嗅ぐとその時の状況がフラッシュバックしますが、、そこで、まゆまゆ的データベースから分析した結果が『男の人は“におい”で過去を思い出すことが多く、女の人は“音楽”で過去を思い出す事が多い』との事だ。
う~ん、、、そうかなぁ…? 私は音楽やにおいの両方で過去を思い出すけど…さぁ~ホントの所はどうなんでしょ。
何でも、彼女独自の研究によるその分析結果は、世間でよく言われている『男は目で恋をし、女は耳で恋をする』と同じ類だそうで…まゆまゆさんって、いつも男女関係を科学する「恋愛マスター」なんだね(笑) その分析力には恐れ入りました。

今までは、思い出の曲を聴くとちょっと切なくなったり、過去をよく振り返って「昔は良かった」などと感傷に浸ったりしたらしいが、最近は“過去があるから今がある”とポジティブマインドに変わったそうだ。
まさにその通りですよ! 過去に色々な経験をしたからこそ、現在の『アイドルタレント・長尾麻由』が存在するんだし。
ただし、過去の失敗を今後に生かすという意味で、過去を振り返ることは決して悪い事じゃない。要は、今よりもあの頃の自分の方が良かったなどと決して思ってはならないという事です。今あるとても魅力的なまゆまゆさんを自分自身で否定しまう事になりかねないですからね。

それこそ、私なんか後悔なんかしたらキリがないくらいですよ。。自分でも嫌になっちゃうぐらいですから(苦笑)…そのまま後悔ばっかりしている状態だと、やる気が出ないというか、前に進めずに何もやっていけなくなっちゃうんですよ。
だから私もあまり考えないようにしています。そして、今後もたとえ結果的に失敗しても「あの時の判断は間違っていなかったんだ」と言い聞かしていくつもりでいます。

そうそう、「前よりもイイ女になった」と自分自身で思い込んだ方がずっと良いですよ。現に、まゆまゆさんは前よりもイイ女になってまっせー、よかよかぁ~よかとよ~、なまらイイんでないかい?

ついでに言うと、外見を磨くには気持ち(内面)からですよ! これを忘れている輩が多すぎる!!
外見はかなり良いけど内面は××全くダメ(性悪)という某人気女優や某アイドルとか、、まゆまゆさんは業界人だから実体験で結構知っているでしょ? ああなってはいけません。そういうのは結構顔に表れるので、人生経験が豊富な方々だったら、顔の表情やしゃべり方など雰囲気でその人の性格(内面)が大体見抜けるらしいですよ…私はまだ未熟なせいか、未だにその域に達していないですけどね(苦笑)
あえて言わせて頂くなら「本当のイイ女は性格美人だ!!!」と付け加えておきます。。。…と、何だかエラソーな事を書いて、かなり出過ぎた真似をしてしまいましたね、誠にスンマセンm(_ _)m

今日の記事は、まゆまゆさんは事前に読んだ「イイ女はこういう考えだ」なる本に感化されて、ゆっくりお風呂に浸かりながらイイ女ぶってこれらの事をじっくりと考察した模様です☆

何だか私もつられて深く考察してしまいましたね...気付いたらグダグダと長ったらしい駄文を書いてしまいました(苦笑)…この話題はこれにておしまいおしまい。

★関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙・・・今日深夜(29日)更新分

“りっちゃん”が仰るとおり、最近はすっかり秋となって、朝と晩がとても涼しくて少し肌寒くなりましたが、彼女は今の季節の変わり目の時期が大好きなんだそうな。真夏の猛暑に比べればかなり過ごしやすいですからね。
でも、何だか毎日冬が待ち遠しい様子ですね…彼女は秋だけでなく冬も好きなんでしょう。

冬ねぇ……ご多分に漏れず、北海道の冬はとても厳しいからねぇ~...真冬の寒さは、時として道産子の私でも応える事があるし、今年の初めのように雪の多さにも参るんだよね。。。ホント“雪はね”(「雪かき」の意味)は大変ですよ、マジで。
あの冬将軍がまたやってくるかと思うと、ちょっと憂鬱かな(苦笑)……でもね、あの冬の厳しさがあるからこそ、やがて訪れる春のありがたみが分かるのですよ。北国の春は遅いだけに余計そう感じます。
春になり、雪が融けて、ポカポカ陽気になると、春を待ちわびたかのように花が一斉に咲き始める光景の素晴らしさは、如何ともしがたい。
これは雪国に住んでいる人だったらこの気持ちは理解できると思います。そして、雪が積もるからこそ、水不足にならないという利点もありますしね。
まぁ、これらを人生にたとえる事がよくありますが、説教臭くなるのであまりダイレクトには言いませんけど、あえて言わせて頂くと…体育会系の方ならお分かりだと思いますが、長い間厳しい練習に耐えたからこそ、試合で結果を出した時の喜びは余計嬉しく感じるという事に似ているわけですよ。そういうことです、ハイ。

さて、、“りっちゃん”が最近の日課としてるのは「毎朝公園に行ってのんびりベンチにすわりながら公園を眺めて今日何をしようか考えること」だそうですね。彼女のチャームポイントである“おっとり”“ほんわか”とした雰囲気はここから作られるのですネ。
何だか、セコセコしていなくて、しっかりと自分を見据えた生活を送っていらっしゃるようです。「世話好き」「子供好き」だそうなので、彼女は典型的な癒し系アイドルですな☆

彼女が最後に問いかけている「毎日やっていることってなんですか?? 」と言ったら、私は何と言ってもこのブログでしょう! お陰さまで、ほぼ毎日更新しております。ただ、今日のようにグダクダと書いているだけですがね(笑)

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(28日)更新分。

何かの雑誌の企画だろうか、初めて『ガンプラ製作』に挑戦したらしい。『ガンプラ』でアイドルといったら誰もが類毛明日香ちゃんを連想させるが、アヤにャンさんもガンダム好きなので、抵抗無くすんなりと初めての『ガンプラ製作』に取り組んだことでしょうね。画像は、アヤにャンさんが愛して止まない『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のアスラン・ザラが搭乗する『インフィニットジャスティスガンダム』なのでしょうが、機体の色を若干変えていますね。
後、後ろの機体の一部をあえてつけなかったりと、結構オリジナリティーあふれる作品となっております。ここでもアヤにャンさんの芸術センスが炸裂しております。
おそらく、『ガンプラ製作』はアヤにャンさんには性に合っているのかもしれませんね。
というのは、かつて私は小学校時代は無類のガンプラ好きでしたので、アヤにャンさんは『ガンプラ製作』が上手い事は直ぐに分かりますよ。筋がイイ!! これは“セミプロ級”の類家明日香ちゃんとイイ勝負ですネ☆
とにかく、昨日のお仕事の内容が明らかになるのをとても楽しみにしております。連日のお仕事お疲れ様で~す!!!
ちなみに、アヤにャンさんと類家明日香ちゃんとは共に1985年生まれの20歳。上戸彩ちゃん、佐藤寛子ちゃん、相武紗季ちゃん、綾瀬はるかちゃんら今をときめく女性アイドルが多数活躍する85年組“黄金世代”であります☆★

それから、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の最終回が放送される2005年10月1日(土曜日)は、午後5時30分~6時にて放送ですよ。お忘れなく(笑)
おそらく最終回のメインとなるのは、シン・アスカキラ・ヤマトとの全面対決なんでしょうな。その他、レイ・ザ・バレルキラ・ヤマトの因縁の対決とか、アスラン・ザラシン・アスカの元同志対決も。更には、もはや敵なしとなったデュランダル議長の暴挙を一体誰が止めるのかも見ものです。いやぁ~とにかく楽しみだぁ~!!! 

CP(角)さんによれば、11月に「goo」のグラビアサイト『グラビアプロモ道。|グラビア 動画 写真集』や、「@nifty」の『ココヨイTV-レースクイーン&グラビア』で、アヤにャンさんとあっちん(吉川綾乃)さんのグラビア(画像と動画?)が公開されるとのことです。
更には、同サイトにて過去に公開されたアヤにャンさんのグラビア(デジタル写真集、デジタルフォト、スクリーンセーバー)と、『トラックバック・オーライ』旅の“相棒”マト(豊原里美)さんのグラビア(動画、壁紙)も引き続き公開中ですよ!!
11月になったらこれらのグラビアをまとめてチェックしましょう!!! とても楽しみ~~っっ!!!!

ちなみに、、『グラビアプロモ道』のタイトル画像にはアヤにャンさんがとってもキュートに微笑んでおります。これは今年の4月にニューカレドニアで撮影したものですね。
萌え萌え~~!!

|

« 今日は天気も穏やかで平穏な一日 | トップページ | 祝・阪神タイガース優勝!! »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/6172278

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神優勝かセカチューのどちらを見るか迷う…助けて下さーい!!:

« 今日は天気も穏やかで平穏な一日 | トップページ | 祝・阪神タイガース優勝!! »