« 今朝、台風14号が北海道を縦断 | トップページ | 今日は、一変して夏に逆戻り。。。 »

2005年9月 9日 (金)

ユカいな平田サン その21

さて今回も、裕香嬢のブログチェックと、北海道ネタです。
昨日、台風14号が北海道を縦断しましたが、思ったほど被害が出なくてホッとしました。昨年の事がありましたから、ホントやれやれでしたよ。

◎まず最初は、北海道ネタから。

◇地場サバブーム 釧路の味帰ってきた 飲食店に新メニュースーパーには特設売り場 【写真】  2005/09/08 12:49 (北海道新聞)
 
釧路】三十年ぶりに釧路港に水揚げされているサバが、釧路市内で人気を集めている。すし店や居酒屋はもちろん、イタリアンレストランでも地場産のサバを使った料理が登場。スーパーでもサバコーナーが設けられるなど、サバブームに沸いている。
同市共栄大通のイタリアンレストラン「Zuppa(ズッパ)」は七日、釧路産のサバをようやく手に入れた。「市場で大手が買い占めているのか、なかなか手に入らなかった」(同店)が、地場の味を売り物にしているだけに、どうしても欲しかった。ひき肉状にしてソースを作ったりして八日からメニューに加えた。
同市春採のすし店「ひさご屋」は九月に入ってから連日十匹ずつを仕入れ、酢と塩でしめて握りずしや刺し身にしている。店主の松橋健治さんは自慢のネタを手に「脂のノリが本州産と全く違う」。客の六十代の男性は「幻の味が帰ってきた。これが釧路の味。懐かしい」と感激していた。
コープさっぽろ釧路本部は八月末から、釧路市内などの七店に「帰ってきた釧路産生サバ」と銘打った売り場を開設。約五百グラムの大型から三百グラム程度の小型までを並べる。同本部は「『サバ再来』のイメージを消費者に定着させたい」と意気込む。
釧路市漁協市場によると、生鮮食品向けの取扱量は今週一日平均五十トンと、水揚げ当初の八月下旬の倍以上に。「魚体も徐々に良くなってきて、需要も高い」といい、単価は一キロ当たり三十四円から三十九円前後まで上がった。
<写真:「こってりとした脂が自慢」と話す「ひさご屋」の店主松橋健治さん>

30年ぶりに釧路に水揚げされたサバって、そんなに脂がのっているのですか…ちょっと想像できませんが、黒潮の速い流れに乗って身が引き締まった上に、脂がのっているから大変美味しいのでしょう。釧路と言えば秋刀魚が名物なんですけどね。釧路の秋刀魚は脂がのってとても美味しいですけど。
以前、釧路ではサバは結構獲れたそうだが、その後全く獲れなくなってから時が過ぎ、そして今年になって急に大漁とは…これは異常気象なのかなぁ...とにかく釧路に新たな名物が増えて良かったじゃないですか。地元も活気付いているようだし。。
私も釧路産のサバを手に入れる機会があれば是非食べてみたいと思います。サバ大好きなんだよねぇ。。。

◇SLで秋、探しに行こう JR北海道、札幌-蘭越など3路線  2005/09/09 09:20 (北海道新聞)
 
JR北海道は10日から、道内各地の秋のイベントに合わせ、3路線で蒸気機関車(SL)を運行する。同社は「力強いSLに乗って、秋の催しを楽しんで」とPRしている。
10、11の両日は、留萌線の深川-増毛間でSLすずらん号を1往復する。ドラマ「すずらん」のロケ地になった、空知管内沼田町の恵比島駅で11日に開かれる「明日萌収穫祭」に合わせた運行。収穫祭では留萌線沿線の秋の味覚が集合する。
17-19日は富良野線の旭川-富良野間で走るノロッコ号の一部を、C11機関車がけん引する。期間中は富良野市ぶどうケ丘公園で「ふらの・ワインぶどう祭り」(18日)、富良野駅周辺で「秋の味覚祭り」(17-19日)が行われる。
函館線の札幌-蘭越間では、23日から11月6日までの土、日、祝日限定でSLニセコ号を運行。24日は、ニセコ東山プリンスホテルで三国清三シェフが特製ディナーを振る舞う「スローフードフェスタ・イン・ニセコ」が開かれる。
JR北海道はSL運転に合わせ、割安な特別切符を販売する。

『SLすずらん号』は過去に2度ほど「恵比島駅」で見に行った事があるのですが、何度見てもイイですねぇ~♪ 車体がカッコいいし、SLがまるで生き物の様な錯覚に陥る。
SLが勢いよく白い蒸気をあげて走っている様子というのは田園風景に上手く溶け込むのですよ。そして、何と言っても風情がある。大自然の中を走る北海道にはピッタリなのではないでしょうか。

このような催し物は、今後も続けて欲しいですね。

◎続いては、裕香嬢のブログチェックです。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ぶろぐ)・・・9月8日(木)更新分。

行って来ましたか裕香嬢も。

来る9月11日(日)は『第44回衆議院議員総選挙』が行なわれるが、裕香嬢は当日までに東京にいるか分からないので、事前に『期日前投票』を済ましてきたそうな。大変ご立派ですなぁ~…。
国民が政治に対して直接意思表示が出来る唯一の権利ですからねぇ~。行使しないと勿体無い。後になって後悔してももう遅いわけで…。

今回の選挙は「郵政選挙」とか「政権交代選挙」などと言われますが、裕香嬢もご多分に漏れずかなり感心があるそうで。
どの党がどんな選挙公約を行なっているか分からなかったので、『選挙公報』とテレビの『政見放送』を見て、誰に、どこの党に投票するか最終判断をしたそうな。

…全く持って正しい選び方です。『選挙公報』『政見放送』で判断して決めるのは、候補者・政党選びをする際にはお手本の様な選び方ですね。私も事前に『選挙公報』などで、既に何処の誰かに入れるか決めています。

しかし、、誰もが迷うのは、今回の衆議院議員総選挙と共に行なわれる『第20回最高裁判所裁判官国民審査』ですよね。
ふさわしくない裁判官に×を付けるというものですが…結局はよく分からないので、そのまま何も書かずに投票箱に入れるのが常。もしくは、個人的な嗜好で×をつけちゃったり。。。(笑)
『選挙広報』にも、審査を受ける裁判官達のプロフィールや過去の実績などが書かれた広報紙が織り込まれていますてが、アレだけでは判断材料にはならないですからね。
…結局はいつもと同じ、×も何も付けずに投票箱へ入れるでしょうね(苦笑)

・『期日前投票』…投票日当日に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の用務がある場合、事前に投票が出来る制度。昔で言う、不在者投票のこと。

・・・・果たして、日曜日の選挙結果がどのようになるのか、今からとても楽しみです…このような理由で投票に行っても、テレビなどで選挙の面白さを実感できるし、何より国民の大事な権利を行使できるので、とても良いと思います☆

さて、昨日は台風一過で久々の好天に恵まれたせいか、裕香嬢は陽気に誘われて自転車で近所をぷらぷらと散策ですか…相変らず、道産子特有の“のほほん”マッタリとした雰囲気ですが(笑)
裕香嬢はこのように気分転換がとても上手く、毎日エンジョイしているようで、とても良い生活スタイルですネ☆★

※今回も懲りずにトラバします。東京にいないという事は、ひょっとして、いよいよ待ちに待った北海道へ帰省かな?

|

« 今朝、台風14号が北海道を縦断 | トップページ | 今日は、一変して夏に逆戻り。。。 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/5861422

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その21:

« 今朝、台風14号が北海道を縦断 | トップページ | 今日は、一変して夏に逆戻り。。。 »