« 眞鍋を学べ 16 | トップページ | 今日は肌寒くなりました。。。 »

2005年9月13日 (火)

朝からはっきりとしない天気…

今日の札幌は、朝からどんよりとした天気で、昼頃ににわか雨が降ったと思ったら、夕方から時々日が差すという、一日で目まぐるしく変化するはっきりとしない天気だった。
「女心(男心)と秋の空」というぐらいだから、今の時期はこんな天気か。

これ以上、取り立てて書くことも無いので、直ぐに本題へと入ります。

◎まずは、芸能社会ネタを一つ。

◇選挙特番は「久米劇場」圧勝(スポニチ)  

衆院選投開票から一夜明けた12日、選挙特番を放送したテレビ各局の視聴率が出そろった。民放で勝利したのは久米宏氏(61)筑紫哲也氏(70)の両看板で放送したTBSで、第1部(後7・58~10・30)の平均視聴率は15・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。久々の報道番組となった久米氏が、生放送での強さとうまさを発揮した形で、久米キャスターが依然としてテレビ界の“有力候補”であることを証明した。
各局の選挙特番がスタートした午後8時台からの第1部。久米氏の“立候補”で注目度が高まった民放の視聴率競争は、TBSが15・6%で勝利。“次点”は日本テレビの12・1%だった。TBSが選挙特番で民放1位となったのは、95年の参院選以来。「小泉圧勝」の選挙結果の中、テレビでは「久米劇場」に視聴者の興味が集まったようだ。
番組は、筑紫、久米両氏の初顔合わせながら、笑顔を交えて和やかな雰囲気。久米氏は終始、番組を引っ張り、政治家らに軽妙に突っ込む語り口は健在。同局の桶田敦制作プロデューサーは「スタジオがアットホームな雰囲気で、中継で出演した方もしゃべりやすかったのでは。とにかく大成功でした」と結果にホクホク。
筑紫氏は「久米宏さんと一緒で楽しかった。インタビューの仕方など“うまいなあ~”と感心していました」とかつてのライバルを絶賛。久米氏は「久しぶりの生放送なので、緊張しました。良い結果が出て、ホッとしています」とコメントした。
久米氏のテレビ復帰は、事前に収録されるバラエティー番組で今年6月に低視聴率から3カ月で打ち切られた「A」(日テレ)以来。しかし、今回の生放送の切れ味復活と視聴率での勝利で、「A」での“落選ショック”は払しょく。テレビ関係者らからは「久米氏はやはり生放送では抜群」という声があがった。
同局には、視聴者から数百件の意見や問い合わせが寄せられた。久米氏の起用に関しては「賛否両論のご意見が寄せられたが、良かったという声も多い」(広報部)と視聴者の反応も上々。今後は“争奪戦”も含め、報道番組や大型特番などで露出の機会が大きく増えそうだ。
[スポニチ:2005/09/13 06:24]


久々に久米氏が報道番組のキャスターを務めたTBSの選挙特番は、総合1位こそNHKに譲ったが、民放の選挙特番では1位の視聴率を獲得した。
この結果は、事前に話題性もあったのだろうが、久米氏にかかる期待が大きかった現われだろう。更には、ホリエモンや自民党関係者に鋭いツッコミを浴びせていたように、ほぼ期待通りの活躍を見せたのも、好視聴率になった一因か。
今回、改めて生放送に強い久米氏の印象が強まったので、今後は再び久米氏をめぐって各局争奪戦なるか見物ですな。

ちょっと取り上げるべき芸能ネタが不足気味なので、お次は北海道ネタを一つ。

◇白い恋人パーク」入場者が200万人に 香港女性に記念品 札幌 【写真】  2005/09/13 08:15 (北海道新聞)
 

石屋製菓(札幌)が札幌市西区で運営する観光施設「白い恋人パーク」の入場者が十二日、一九九五年のオープン以来二百万人に達した。
ラッキーな二百万人目となったのは、香港から団体旅行で訪れた陳鳳儀さん(39)。くす玉が割られ、同社の石水勲社長から花束と三十万円相当の旅行券が贈られると、「とても驚いた」と目をぱちくり。約四十人の同じツアー客から歓声が上がった。
チョコレート博物館やバラ園などがある同パークは近年、香港や台湾からの旅行客が増加中。陳さんは「今度は母と一緒に北海道に来たい」と話していた。
<写真:200万人目の入場者となって花束を受け取る陳さん>

北海道を代表するお菓子『白い恋人』の石屋製菓が何10億もの大金を投資して作った観光施設『白い恋人パーク』が、10年目で入場者数が200万人を達成。
ここには、メインとなる15~16世紀にイギリスで建築された建物を移築したレトロな施設『チュダーハウス』があり、レトロなブリキのおもちゃが展示されている博物館『昔の子供のおもちゃ箱』、石屋製菓のお菓子やケーキ類を使う売店『ピカデリー』やカフェ『ティータイム』が入っている。その建物の前にある庭には300種類2200株のバラが咲き誇る『ローズガーデン』もある。
この『チューダーハウス』の外観は夜になると『アートルミエール』と呼ばれた「大型スライドプロジェクターで文章や絵画を建築物の壁面に投射する演出」でライトアップされる。フランスが発祥の全く新しい“光の絵画”と呼ばれる芸術で、常時ご覧になれるのは世界初だとか。
その他、自社の製造工場でお菓子作りが体験できたり、チョコレート博物館がある『チョコレートファクトリー』に、石屋製菓がメインスポンサーでもあるサッカーJ2・コンサドーレ札幌の練習場『白い恋人サッカー場と、その練習場に隣接しているレストラン『おうるず』、コンサドーレオフィシャルグッズショップ『コレクションハウス』などがある。

おそらく、高校の修学旅行で訪れた方も多いことだろう。私も2度ほど行ったことがある。やはり、中世ヨーロッパのオシャレな建築物と芸術的でレトロな展示物に、出来立ての美味しいお菓子がとても印象的だ。ここのチョコレートの美味しさは秀逸だが、『ローズガーデン』にある『ソフトクリームハウス』で売っているソフトクリームも非常に美味しい。
もし北海道(札幌)へ行く機会があれば是非。
ちなみに、この記事にあるとおり、最近はアジア各国からの観光客が増加している。今や、北海道観光にとっては一番の“お得意様”だ。

◎続いては、いつものブログチェックだが、更新されたのはたった2つのみ。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(13日)更新分。

うっひゃ~~っ!! 
画像は、先日3rdDVDの撮影をした、鮮やかでとても綺麗な海と白い砂浜が広がる沖縄・伊江島の海岸沿いの木陰なんでしょうか、
アヤにャンさんが両手でピースサインを決めながら、飛び切りキュートな笑顔と自慢のナイスバディが一際目立つ白い水着姿を披露しております!!!!
萌え萌え~!!! アヤにャンマニアが昨日の日記を見たらきっと悶絶している事でしょう!!

やはり昨日は撮影から帰ってきたばかりなので、疲れを取るためかゆっくりと自宅でくつろいでいたそうですね。
ここ最近のアヤにャンさんは、先週の日曜日までの約3日間、北海道の過酷な旅を終えた後、やっとこさ自宅に帰ってきたと思ったら、翌々日には次の旅先の沖縄へ旅立つという、落ち着く間もない2週間だったから、余計に自分の住み慣れた家が一番落ち着くようですね。
しかし気付いてみたら、あっという間に夜になってしまったのだそう。そのお陰か、やらなければならない約2週間分の溜まっていた事が出来なかったそうで…まぁ、これはしょうがないですよ。体力的にも精神的にも疲れが溜まっていたでしょうから、まず休息する事が先決です。
昨日はそれが出来て良かったじゃないですか。これで今日からまた頑張れると。
それにしても、アヤにャンはのんびりマッタリとした過ごし方が性に合っているのでしょうね。ま、これが世間のスピードには流されない独特の“アヤにャンワールド”なんでしょう☆

大体、撮影から約3ヶ月後に発売されるので、今回撮影した3rdDVDは11月末かそれ以降に発売されるのでしょうな。
何はともあれ、期待しましょう☆★

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日付け記事更新分(今日更新分)

学校の帰りだろうか、昨日はお友達と「お好み焼き」を食べたそうな。
画像は、その「お好み焼き」が写っている。美味そう~~!!! 
ソースが焦げたような匂いとジュージューと焼く音がまた食欲がそそるんだよね。
出来立ての「お好み焼き」にまぶしたかつお節が踊っているのもイイね☆

私はキャベツと豚肉と天かすが一杯入っているのがいいなぁ~!! 「広島風お好み焼き」のように焼きそばが入っているのもイイ!

とにもかくにも、昨日もお友達と楽しく過ごせたようで、とても良かったですな☆★

|

« 眞鍋を学べ 16 | トップページ | 今日は肌寒くなりました。。。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

選挙の後の芸能ニュースは、こんなものなんですかね。特に興味があるわけでは無いので、何とも言えないのですが…。

久米・筑紫のTBSの開票特番も途中で見るのを止めてしまいました。ミーハーな気持ちで見始めたのですが、自民党の圧勝と聞いて、興醒めしてしまったもので…。

4年後に、ちゃんと国民は反撃するかな?それが無ければ、本当に…、と考えています。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年9月13日 (火) 18時14分

Yellow Magic Carvivalさん、早速お返事を頂き、誠に有り難う御座います。

そうなんですよ。あと芸能ネタといえば、「『マツケンサンバ3』六本木ヴェルファーレで披露」とか、そんなネタぐらいです。

何事にも勝ちすぎると弊害が出てくるものです。やっぱり、先程のニュースによれば、今日行なわれた閣議で早速増税の話が出てきたそうですよ。これにより、数年後の消費税のアップとサラリーマン増税は避けられそうにもありません。
4年後はどうでしょうか…国民の政治不信が広がって投票率が低くなり、結局は何も変わらない…というような最悪の展開にだけはなってほしくないです。

投稿: とうきび | 2005年9月13日 (火) 18時30分

そうですね。それだけは避けないと…(苦笑)その為にも、反対派の受け皿となる政党の維持が必要ですね。

やっぱり、今のフロア(所謂、クラブの事)は何でもアリ、なんですね。まあ、ピストン西沢のDJミックスを聞いていると、松平健がヴェルファーレでイベントを行なっても、さもありなん、と言う感じです。

クラブなんて行った事無いくせに…。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年9月13日 (火) 22時43分

こんにちは、トラックバックのところにへんなものがきているので削除しておいてください。

投稿: FT | 2005年9月14日 (水) 15時28分

>Yellow Magic Carnivalさん

いつもコメントを頂き、どうも有り難う御座います!!!

政治の事は、この辺で止めときましょう。考えすぎるとウンザリしますので(苦笑)

私もクラブは行ったことがありません。ていうか、興味がないです(笑)
しかし、Yellow Magic Carnivalさんは、DJがリミックスした音楽が好きみたいですよね。
この辺のジャンルは、流石にお詳しいご様子なので…。

>FTさん
早速、削除しました。ご報告有り難う御座います!
今後も宜しくお願いします。

投稿: とうきび | 2005年9月14日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/5925660

この記事へのトラックバック一覧です: 朝からはっきりとしない天気…:

« 眞鍋を学べ 16 | トップページ | 今日は肌寒くなりました。。。 »