« ナンダカンダ言っても8月は今日で終わり | トップページ | マイアヒ~♪マイアホ~♪ »

2005年9月 1日 (木)

眞鍋を学べ 15

今回眞鍋嬢のブログを取り上げるのは久々になってしまいました。どうもスミマセンです。
その間に、週一ペースで2回ブログが更新されていました。それに何より!いつの間にかブログの背景が変わってるし(笑)
次の更新まで何としても早くコメントを書かなければ完全に乗り遅れてしまう!…早速、コメントを書かせて頂きますよ。

★眞鍋かをり『眞鍋かをりのココだけの話・・・8月22日(月)、29日(月)付け記事更新分。

・8月22日(月)付け記事……以前も眞鍋嬢のブログ取り上げた“アニメ(ゲーム)音痴”のK氏について、再び題材に挙げている。

眞鍋嬢がK氏に色々とアニメの登場キャラクターについて時折ヒントを交えながら質問をしているが…

『ドラゴンボール』に登場する「ピッコロ」→K氏「それってドラえもんでいうとどのポジション?」

『アンパンマン』に登場する「ジャムおじさん」→K氏「しょくぱんマン」

『ドラえもん』に登場する秀才の男の子「出来杉くん」→(眞鍋嬢が「結構メジャーなキャラ」「4文字で最初の言葉は『で』です」「できす…何とかだよ!」とヒント)→K氏「デキスケ」

『セーラームーン』に登場する、ピンチを救う男性「タキシード仮面」→(眞鍋嬢が「男性の服装の名前がついてます」とヒント)→K氏「学ラン仮面」

『ドラゴンボール』で、ドラゴンボールを何個集めると願いが叶うか…「7個」→K氏「10個」

『スーパーマリオ』に登場する敵の大ボス「クッパ大王」→(眞鍋嬢が「韓国料理のメニューにある」とヒント)→K氏「チヂミ」

…というように、K氏は散々の結果に。真剣に答えているから余計に面白さが倍化するのだろうね。
それにしても、「学ラン仮面」や「チヂミ」はある意味“神”の領域だな(爆)

眞鍋嬢にとってK氏はツッコミ甲斐があるので「ここまで知らないと逆にありがたい」と面白がっている。
更には「次はテスト用紙にして、筆記で答えてもらおう」と悪ノリ。K氏は完全に眞鍋嬢の“おもちゃ”と化している...オイオイ(笑)

いつも眞鍋嬢にからかわれるK氏の今後の未来は如何に…?!

その他、、、8月29日に発売となった眞鍋かをり嬢のブログ本『眞鍋かをりのココだけの話(ココログブックス)』の宣伝と、8月30日に上映する眞鍋嬢の主演ドラマの宣伝をしている。
ブログ本は後日手に入れる予定。我々ブロガーにとってはバイブルとなる一冊になりそう。

そういえば先月フジテレビで放送された2夜連続スペシャル枠のドラマ『ウォーターボーイズは、眞鍋嬢の出番がほんの少しだったなぁ…相変らず眞鍋嬢は美人だったが役柄としてはビミョ~だった。。。
→以前ブログで紹介した奄美大島での撮影

やっぱり、現在TVで度々流れている赤いきつねと緑のたぬき」のCMが眞鍋嬢の魅力が一番出ているのでは?…何てったって“うまいつゆレディ”に選ばれたからね(笑)
あのCMを見て急に『赤いきつね』を食べたくなり、速攻近くのスーパーに買いに行きました(笑)

・8月29日(月)付け記事……当時地方のホテルにて更新された模様。『AIR EDGE』の速さにハマったのか、つい便利なカード決算によりネットショッピングで沢山買い物をしてしまうそうだ。
ああ…眞鍋嬢は通販で余計な物を買ってしまうタイプだな。かまぼこ板や太い配線とか何でも切れる包丁を2、3本持っていたりとか(笑)

そんなことよりも、ブログが更新された当日に発売された『眞鍋かをりのココだけの話 (ココログブックス)』について予想以上の反響にとても驚いている様子。
しかし、発売日の2日前には既に発売されていたらしく、出版界の不思議さを知る事に…結局発売日が書籍の中に表示されていない場合が多い(本に書かれている発行日と実際の発売日とは違う)ので、その辺はあいまいなんでしょうな。この本も各ネット上で発行日(発行年月)が2005年9月となっているわけだし。。
あくまで発売日というのは目安に過ぎないのでしょう。現に、我々の地域では、雑誌の決められた発売日から1、2日遅れて発売されますからね…ま、そんな事はどうでもいいか(笑)

眞鍋嬢が大好きなアーティスト・林明日香ちゃんが、某黄色いTシャツを着たチャリティー番組のライブに出演すると聞いた眞鍋嬢、いても立ってもいられなくて、猛ダッシュで会場に向かう。何とかライブに間に合った眞鍋嬢は、明日香ちゃんの歌声を直に聴いて感激の涙を流す…といった感じ。。良かったじゃないですか!
普段から、彼女の母性を感じさせるスケールの大きさと圧倒的な歌唱力に感化されまくっている眞鍋嬢はカラオケで何度も彼女の曲にトライするもののその度に「撃沈」を繰り返しているのだとか…
現に眞鍋嬢が以前お風呂場で歌っているとあまりにも高音部の声が出ないので如何にも苦しそうな声になっていたらしく、それを聴いた眞鍋嬢の母上が何事かとビックリしてお風呂場へ飛び込んできたが、しかし何の事はなくて「なーんだ。鶏が首絞められたみたいな声出してるから何か発作でも起こしたのかとおもった」と母上がナイスツッコミをして以来、
眞鍋嬢は明日香ちゃんの曲を歌うのを懲りてしまったようだ…まあね、彼女の曲は実際歌うととても難しそうな曲ばっかりなので、余程の歌唱力の持ち主以外、出来れば歌わないほうが賢明ですぞ(笑)
…それにしても“絞められた鶏扱い”とは、一体どんな歌声なんだ? 一度聞いてみたい気がする(爆)

林明日香ちゃんは顔は童顔で今時の女子中高生って感じなんだけど、歌うとかなり太い声だよねぇ…2003年(当時13歳)に彼女が『Ake-Kaze』でデビューした時に、TVやラジオで聴いた時は私も「これが13歳の歌声かよっ!」とビックリしました。
…そんな訳で?29日付け記事はブログ本の宣伝と林明日香ちゃんの話題が中心と、いつもと違った展開の内容でしたが、いつものように眞鍋節を炸裂させていたので読んでてとても楽しかったです。

流石『ブログの女王』ですな☆★

月並みな言葉ですが、次回更新も楽しみにしておりますよ☆彡

※今回は、久々にトラックバックします。どうか宜しく。

|

« ナンダカンダ言っても8月は今日で終わり | トップページ | マイアヒ~♪マイアホ~♪ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/5737617

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋を学べ 15:

« ナンダカンダ言っても8月は今日で終わり | トップページ | マイアヒ~♪マイアホ~♪ »