« 只今台風接近中... | トップページ | 台風が去って一安心 »

2005年8月26日 (金)

今後も台風11号の動きに注目

◎今後の台風11号の動向もとても気になりますが、それよりもまず芸能ネタを初めに取り上げます。

◇吉田美和スケート仕込み美脚披露(スポニチ)  

スケートで鍛えた美脚を披露したドリカムの吉田美和と、中村正人
人気ユニット「ドリームズ・カム・トゥルー」が楽曲を手掛けたロッテ「ガーナミルクチョコ」の新CM発表会が25日、都内で開かれた。フィギュアスケートの荒川静香(23)村主章枝(24)安藤美姫(17)の3選手とともにCM出演もしている吉田美和(40)は、ミニスカ&ブーツ姿で登場。カメラマンくぎ付けの“美脚”の秘密は、青春時代にやっていたスピードスケートで「十勝生まれで、学校までスケート靴をはいて行ったこともある」というからビックリ。書き下ろした楽曲は「JET!!!」。来月1日からオンエアされる。
[スポニチ:2005/08/26 06:28] 

人気ユニット「ドリームズ・カム・トゥルー」のボーカル・吉田美和サンはご存知、北海道十勝管内(十勝支庁)池田町出身。十勝地方の学校は冬にスケート授業がある。ちなみに、我々札幌市内の学校はスキー授業。北海道内の学校では、冬の体育の授業に「雪の少ない地域=スケート授業」「雪の多い地域=スキー授業」がそれぞれ行なわれる。しかし、スケート靴を履いて学校へ行った事があるという話は、流石にビックリしました(笑) 
この『ガーナミルクチョコ』は、昔から変わらない味とパッケージで私も好きです。このCMタイアップ曲『JET!!!』は9月1日から流れるそうなので、ドリカムフリークとしては早く聴きたいところですな。
それにしても彼女は若いねぇ…とてもでないけど四十路とは思えない。常に感性が若々しいからだろう。要は、考え方にしろ何にしろ、色々と老け込まない事なんだろうね。
ちなみに、彼女の故郷・池田町の代表的な施設『ワイン城』に、ドリカムグッズをあつかう所属事務所の直売店が10月2日にオープンする予定。

◇MEGUMI 1カ月ぶりに復帰(スポニチ)  

約1カ月ぶりに復帰したMEGUMI
先月18日に交通事故に遭い休養中だったタレントのMEGUMI(23)が24日、大阪市のNHK大阪放送局であった朝の連続テレビ小説「風のハルカ」(10月3日スタート)の収録に約1カ月ぶりに復帰した。事故後、初めてマスコミの前に姿を見せ「ご心配をおかけして申し訳ありませんでした」とあいさつ。腰骨にひびが入り2週間の入院をしたが「映画を見たり、友達と話をしたり意外と充実していました。もう腰は大丈夫です」と全快宣言した。
[スポニチ:2005/08/25 17:40] 

お久しぶりですね。彼女は不運とした言いようがない交通事故に巻き込まれ、約一ヶ月休養していたが、24日に本格復帰。とにかく大事に至らず復帰出来て良かった。10月から始まるNHK朝ドラ「風のハルカ」もとても楽しみである。

◇資生堂CMにお笑い芸人52人(スポニチ)  

資生堂の男性向けブランド「ウーノ」の新整髪料の発表会が25日、都内で行われた。お笑い芸人52人が起用された新CMでは、出演者が「ウーノ」を使って格好いい髪形に変身。会見にはビビる大木、ふかわりょう、アンガールズらが集結し、持ちネタなどのギャグで会場をわかせた。全部で54パターンあるCMはウェブ上でも公開され、人気の高いものはオンエアされる回数も増えるという。
[スポニチ:2005/08/26 06:29] 

時代は変わったなぁと思わせる記事です。一昔前だったら、お笑い芸人が多数出演する整髪料のCMなんか全く考えられなかった。大抵はイケメン俳優を起用していたからねぇ…それだけお笑いのステータスが上がったという事か。私はお笑い好きなのでこの企画はOKです。

資生堂『ウーノ』……アンガールズ山根、カンニング竹山、まちゃまちゃ(摩邪コング)の変身振りにはビックリ! 皆さんも是非ご覧アレ。

◎続いては、いつものブログチェックですが、今日は更新が少ないのでいつもの2つに加え、新たに一つブログを紹介。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(8月26日木曜日)2回更新分。

2回とも長尾美人姉妹が写っております。講談社の携帯サイト「モバイル講談社(Vodafone live)」「i講談社(i mode)」「EZ講談社(EZweb)」にある関連サイト『携帯ヤングマガジン』でのグラビア撮影が行なわれたのだそうな。
ほぉ~、姉妹でグラビア撮影ですか。お2人とも笑顔がとってもチャーミングで可愛いですね。特に、まゆまゆさんの魅力的なダイナマイトバディの水着姿や麻未ちゃんのキュートなピース姿が光っております!! 
これは、安藤マネが撮影の合間に撮ったものか。如何にも楽しそうな撮影現場の雰囲気が伝わってきますが、やっぱり姉妹というのはお互いライバル意識があるのか?姉妹別々に撮影している時に、タイトルの「姉妹で足のひっぱりあい」の通り「仕事の邪魔しあいっこしてしまう」のだそうだ(笑)…画像からでもお互いじゃれ合っているように見えるので、それだけ仲が宜しいという事でもありますね☆
ホント、仲の良い兄弟姉妹はとても羨ましいです。。。

しかし、安藤マネが写したこの1枚目の画像は、またしてもまゆまゆさんの目線をものの見事にカットしております…TVの匿名希望(音声を変えて撮影)じゃないんだから(笑) 何だかすっかり恒例になっちゃいましたね。当のまゆまゆさんも何故か「自虐的ギャグ」を言って喜んでいるし(爆)

…ともあれ、9月から『携帯ヤングマガジン』に登場する麻未ちゃんとまゆまゆさん?のグラビアに期待しましょう。 

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(26日)更新分。

昨日から関東地方から東海地方にかけて台風11号が接近中なので雨風がとても強くて、アヤにャンさんも外を歩くのに苦労したようだ。
今日は、関東地方に台風11号が上陸した後、主に首都圏を縦断し、今日の午後には茨城県から福島県沖にかけての海上に出る見込みだとか。何とか早く、台風が日本列島から過ぎ去って欲しいものです。

さて、昨日日記でも少し触れた、アヤにャンさん出演映画「東京失格」に関する内容が書かれております。
何でも、監督が今回の「東京失格」を撮るにあたり、ドキュメンタリー調の映画を趣旨としているせいか、台本の大まかな流れを残した他は、如何にも自然に会話しているかのように撮影が行なわれたそうで、アヤにャンさんの出演部分もほぼノーカットで撮影されたとか。
アヤにャンさんが演じる専門学校生は、ナンパで知り合いカラオケなどにも一緒に行った主人公達を、その後も良いように振り回すという「魔性の女」を演じているのだそうだ。
なるほど!昨日のアヤにャンさんの様子が道理で大人っぽい雰囲気だったのか…確かに、今時の20歳前後の学生って感じだよね。美人で濃い口紅が妙にセクシーだし...アヤにャンファンは誰しも振り回されてみたいと思うんじゃないの(笑)
普段の“お子ちゃま”で可愛いアヤにャンさんのタイプとはまた違った役柄を演じているので、とても興味深いですな。映画の公開を是非楽しみに待ちましょう☆★

ところで…以前に何度もアヤにャンさんの日記に取り上げた『ハチミツとクローバー』に関する話題を一つ。

◇櫻井翔で少女漫画“ハチクロ”映画化(スポニチ)  

360万部を超える人気少女漫画「ハチミツとクローバー」が、「嵐」の櫻井翔(23)主演で映画化されることが24日、製作のアスミック・エースから発表された。
02年の「ピカ☆ンチ」などグループでの映画主演はあるが、ソロでは初。「原作に出てくる言葉の美しさに胸を打たれました。その感動が映像になって色あせてしまわぬよう、精いっぱい演じたい」と意気込みを語った。
5人の美大生それぞれの片思いが交錯するコメディータッチの青春群像劇。“ハチクロ”の愛称で親しまれ、今年4月からはフジテレビでアニメが放送中で、新たなファン層を獲得した。映画はCMディレクターの高田雅博氏(40)が監督し、5人は櫻井のほか蒼井優(20)、伊勢谷友介(29)、加瀬亮(30)、関めぐみ(19)が演じる。来年夏公開予定。
[スポニチ:2005/08/25 17:35]


ハチクロ”ファンのアヤにャンさんがこの記事を見てどのようにお考えになるのでしょうか。
よくあるのは、「漫画やアニメは良いけど、実写版はダメ」というパターンが特に日本映画に多い。来年夏公開予定という今回の“ハチクロ”映画化もそうならない事を祈ろう。

◆報告が遅れましたが、6月からアヤにャンさんが『どるばこ』で「絵日記ブログ」を始めました。

→「金井アヤの絵日記ブログ『ダイタン発言』

アヤにャンさんがライフワークの一つとしている絵の突出した上手さもさることながら、字もとても上手いことに驚かされる。更に、取り上げる社会ネタは着眼点が良く、アヤにャンさん独自の視点による『ダイタン発言』で鋭く切り込む。
まさに、「金井アヤ画伯の『世相を語る。』」という感じだ。いつも毎日更新している『アヤにャンの日記』とは違った趣旨のもと、ブログが行なわれているのでとても興味深い。
どうやらこれは月一更新のようで、来月の更新もとても楽しみ☆

|

« 只今台風接近中... | トップページ | 台風が去って一安心 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

一ヶ月の休養は意外と良いものかも知れませんね。「突っ走っている」と周りが見えなくなる事もありますからね。自分(MEGUMIさんのこと)も含めて、一度、周りを見つめる事は大切な事ですからね…、と言う感想をここで書くべきなのか?

漫画のアニメ化、映画化はなかなか難しい問題ですね。原作を読んでいる段階で色々な人が色々な想像をしているでしょうから。それと、「静止画」と「動画」の特徴の違いもその一因でしょう。「止まっていて」表せるものと「動いていて」表せるものがありますからね。勿論、アニメ化、映画化をする人達はプロでしょうから私の言う事なんて分かった上で仕事をしているのだとは思いますが…(一応、謙遜のつもりですが、読む人によってはかなり痛烈な批判に聞こえるか?、苦笑)

私は運が良い方かな?昨年から今年にかけて数本、アニメを見てから原作を読んだものがありますが、いずれも、「出来の良い作品」に出会ったので…。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年8月26日 (金) 17時28分

Yellow Magic Canivalさん、いつもコメント有り難う御座います。
芸能ネタにも感想を頂いて、重ねてどうもです。確かに、事故にあって大変だったと思いますが、逆に、立ち止まって考える良い機会となりましたよね。

原作とイメージが違った作品は今まで数多くありますよね。映画化やドラマ化するにあたり、演じる役者が原作のイメージとはそぐわなくてミスキャストだったり、原作に余計な色を加えて、せっかくの良い題材が台無しにしてしまったり、、アニメ化は仰るとおり、映像化することにより漫画とのイメージがすっかり変わってしまうなどなど…色々とありますよね。

残念ながら、私は最近、原作と映画化した作品とが共に良いという場合がないもので…(苦笑)
それと比べて、Yellow Magic Carnivalさんは大変ラッキーですね。
まぁ、そんなこんなで、今後とも宜しくお願いします。

投稿: とうきび | 2005年8月27日 (土) 13時26分

まっ、私もその昔、仕事中に足を怪我して一ヶ月ほど休んだもので…(苦笑)
その時の事とダブってしまったので、つい…、と言う感じでした。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年8月28日 (日) 03時53分

Yellow Magic Carnivalさん、いつもコメントどうもです。

そうだったのですか…このMEGUMIちゃんの事故に関する話題は、まるで自分の事の様に思われていらっしゃったのですね。
とにかく、無事復帰できて本当に良かったですね☆ 
無事だからこそ、色々な事にチャレンジできる訳ですから…。


投稿: とうきび | 2005年8月28日 (日) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/5642430

この記事へのトラックバック一覧です: 今後も台風11号の動きに注目:

» 資生堂「ウーノ」お笑い芸人起用 [しょうもな〜い日記w]
なんかウーノがお笑いブームに乗って若手芸人を使ったCMを大量に作ったらしいですね。 今日の夕刊で知りました。 26日から一斉に放送スタートらしいんですが、全54種類見ることなんかできるんでしょうかね?? ってか、そんなにCM作れるのって芸人の単価が安い現状が反映されているなと感じるのは私だけ?? まぁ、はてさて一体何種類のCMを生で偶然見ることができるのでしょうか・・・。 見るたんびに報告してい�... [続きを読む]

受信: 2005年8月27日 (土) 01時40分

« 只今台風接近中... | トップページ | 台風が去って一安心 »