« ユカいな平田サン その10 | トップページ | ニャーー!! ポーツマス!ポーツマス! »

2005年8月 9日 (火)

今日もつれづれなるままに。。。

◎まず最初は芸能ネタから。但し今回は極簡単に。

◇サンボマスターの魅力…「電車男」主題歌ヒット(夕刊フジ) 
 

ネットの巨大掲示板に始まり、小説、映画などで話題沸騰。フジテレビ系のドラマ(木曜午後10時)も好調な「電車男」。その主題歌「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」(ソニー・ミュージックレコーズ)がプラネットの最新シングルチャートで8位にランクイン。15日付オリコンチャートでも7位と注目を集めている。歌うは3人組バンド「サンボマスター」。風貌にはアキバテーストも漂い、“メガネロック”の異名もとるが、ストレートでシンプル、ソウルフルな詩とサウンドが支持されている。聴く「電車男」が誕生だ。
3人は東洋大学のサークルで知り合ったボーカル&ギターの山口隆(29)=福島県出身=、ドラム&コーラスの木内泰史(29)=千葉県出身=に近藤洋一(28)=栃木県出身=が加わり、平成12年結成。旧ソ連の国技で語呂がいい「サンボ」から名前を取った。
山口は地面をのたうち回りながらシャウトするスタイルが人気で、今年の全国ツアーチケットは完売したほどの勢い。
彼らのライブには、ジーンズにチェックのシャツというオタクファッション族がけっこういる。
その理由は、「メンバー自らが『僕ら、正直、モテないわけですよ』と言い切ってしまう素朴な性格。ロックバンドなのに、メガネにセーターという、まさにオタクも共感できるファッションだから」(邦楽コラムニスト)という。
彼らも、ファンを意識してか、14年には全国ツアーのファイナルに秋葉原を選び、「彼らにメッセージを送るというのでなく、同じ立場、視線で歌っている」(同)というのだ。
「ボーカルの山口さん、まさに僕らが言いたくても言えないことを叫んでくれる。ルックスも僕らに近いし…」(アキバ系の20代ファン)
サンボは、スカパー!が運営する「夏フェス」専門チャンネルのCMキャラクターに起用されるなど、まさにブレーク寸前だ。
「オタクの星」から徐々にメジャーの階段を上るサンボだが、「チャートで何位に入ったとかに喜ぶ邪魔な自分がいる。そんな自分を殺して、もう一度、ここから始めるために歌うんですよ」という山口。ライク・ア・ローリング・ストーン-。ひとつ所に止まらないのが彼らの魅力か。
[夕刊フジ:2005/08/09 17:23] 

出ました、サンボマスター。今最も旬なバンドですが、ビジュアル面からしても今までに全く無かったタイプのバンドですよね。「アキバ系バンド」とはまさに新ジャンルを開拓しましたな。今勢いに乗っている「電車男」とともに、今後は更なる人気を獲得しそうな勢いだ。

◇スキマスイッチ」常田が結婚…交際から4年(夕刊フジ) 
 

全力少年」のヒットで知られる2人組男性ユニット「スキマスイッチ」の常田(ときた)真太郎(27)が9日、自身の公式ホームページで結婚したことを発表した。
HPでは、本人直筆のメッセージをアップ。常田は相手の名前などは明かしていないが、交際から4年ほどたち、最新アルバムのプロモーションがひと段落して家族らへの報告が済んだことで、ファンに発表したと経緯を説明。
そして、「楽しい家庭を2人で作っていこうと思っていますので、温かく見守っていただけたら幸いです-」などと記している。
スキマスイッチは、ボーカルの大橋卓弥(27)とピアノの常田で99年に結成。5枚目となるシングル「全力少年」が関西でCMに起用されるなど今年ブレークした。
[夕刊フジ:2005/08/09 17:23] 

ヒット曲全力少年」は私もとても好きです。この曲のヒットによって「スキマスイッチ」は一気にステップアップした。今回結婚したのは、アフロヘアー姿の常田真太郎。
しかし、この他にはあまり印象がないので、次行きます…(笑)

◇山口もえ、交際のカレとは「結婚ないです」(夕刊フジ) 

タレント、山口もえ(28)が8日、都内で行われた映画「マザー・テレサ」(13日公開)のチャリティー試写会とトークショーに登場。ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサの半生について「無償の愛って、すごいですよね」などと語った。
山口は現在、IT関連会社「ZEEL」の尾関茂雄社長と交際中だが、同氏への“無償の愛”については「うふふ…」と笑ってはぐらかしながら、「結婚はないです」と答えていた。
[夕刊フジ:2005/08/09 17:23] 

以前に「セレブ婚間近か?!」などと伝えられたが……単なるネタだったのかな??
それにしても、舌っ足らずの口調と天然ボケぶりが相変らず人気ですな。地味にバラエティで天然キャラとしてポジションを確立しているタレントさんです☆

◇仲根かすみ、今度は極小ビキニだ!(夕刊フジ) 

人気グラビアアイドル、仲根かすみ(23)が最新写真集「Quietdays」(小学館、980円)で、清純エロスを発散中だ。
屋久島の大自然を舞台に、身長164センチ、87・56・86のゴックンボディーに極小ビキニをまとい、ジュンッと濡れた瞳で見つめられては…。もうガマンできないっ!
[夕刊フジ:2005/08/09 17:23] 

お嬢様系グラビアアイドルのかすみちゃんは息の長い活躍を見せている。清純派のタイプは依然として需要がありますからね。ただ、もうちょっとバラエティで活躍すると思ったが…。

◇IカップOL熱演、MARIがDVDで悩殺(夕刊フジ) 

グラビアアイドル、MARI(21)が7日、都内で、「月刊MARI DVD」(イーネット・フロンティア、3990円)の発売記念イベントに登場。
MARIは、DVDのショートムービーでストーカーに狙われるOL役を熱演。セクシー女優への第一歩というべき作品に満足げ。
「下着姿より洋服での撮影の方が恥ずかしかった」と自慢のIカップ姿でブルルンッ。
[夕刊フジ:2005/08/08 17:23] 

元・下村真理ことMARIちゃん。最近MARIに改名したが、せっかく「下村真理」という名前が世間で認知された矢先だったので、何故突然改名したのか正直良く分からない。
それでも、相変らずのダイナマイトバディが印象的な彼女は、今後はセクシー路線へ転向か?
ちなみに、あの佐藤寛子嬢とは公私共にとても仲の良い友人だそうだ。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(8月8日月曜日)更新分。

今回は、毎週恒例の『週刊!まゆのいちおしグラビア☆』で、早くも第19回目になる。

取り上げたのは『週刊ヤングマガジン』に載っている岩佐真悠子ちゃん。

あまりにも率直過ぎる?発言と子悪魔的な表情が人気の“いわまゆ”ちゃんをまゆまゆさんは相当気に入った様子。

彼女のグラビアは未だに根強い人気を誇っていますね。まぁ、彼女の噂に関しては…(以下自粛)
只今、毎週火曜日午後10時から放送中のドラマ『がんばっていきまっしょい』に出演中ですが、意外といっては失礼かもしれませんが、彼女は中々光る演技を見せております。

今回は、グラビアで色々な表情を見せる“いわまゆ”ちゃんにまゆまゆさんはゾッコンの様子。

まゆまゆさんのグラビア評はいつも興味深いですよね。私とは全く違う視点で評するので、まさに“目から鱗”って感じです☆

次回も、このシリーズを楽しみに致しましょう。。。。

★サントス・アンナ『Santos AnnaのAnna Blog・・・今日(9日)更新分。

3日前の8月6日(土)に「横浜国際総合競技場」で行なわれたSMAPのライブを見に行ったのだそうだ。

ファンの多さはともかくとして、老若男女を問わず幅広い層に人気があるので、アンナちゃんはとても驚いたのだそうだ。
それに、同じアーティストとして色々と刺激を受けたようで、とても有意義な時間を過ごせた模様。。。本当に良かったですネ☆

確かにSMAPは国民的人気アイドルグループですよね。一人一人の個性が際立っており、しっかりと役割分担がなされている。
しばらく、このような個性的なタイプのグループは今後出てこないでしょう。

ちなみに、ライブ中に中居クンのソロになると、その間にトイレに行く人が続出したために、その様子を見た中居クンが「僕が歌う間はトイレタイムではありませ~ん」言って笑いを取ったり、そのことを皮肉った歌を自分で作詞作曲した「トイレットペーパーマン」を歌うことでも有名です(笑)

…ともあれ、最近は今まで以上にとても充実した日々を送っているアンナちゃんでしたとさ。。。チャンチャン。

★関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙・・・昨日(8日)更新分。

昨日はクラブチッタ川崎で行なわれた『ロコドルフェスティバル』のライブに“りっちゃん”も出演したそうな。
このライブはかなり盛り上がったらしく、“りっちゃん”も盛り上がる観客の後押しを受けてとても嬉しかったのか思いっきりはじけながらも、非常に楽しく歌うことが出来たのだそうだ。
本当に良かったですねぇ~~☆★ “りっちゃん”の独特な“ほんわかとした”雰囲気に、見ているお客さんも魅了された事でしょう。
…改めて、昨日は本当にお疲れ様でした。

それから、、、“りっちゃん”の故郷・栃木足利市では先週土曜日に花火大会があったとか。足利市内を流れる渡良瀬川河川敷で行なわれたのでしょうか?
今年の成人式以来、実家には帰っていなかったらしく、久々に帰省した先週土曜日は実家で思いっきり羽根を伸ばしたのではないでしょうか。夜空高く舞い上がる花火の美しさとお馴染みの懐かしい風景に“りっちゃん”も感慨深そうですな☆

足利市の名所と言えば、何と言っても日本最古の学校『足利学校』でしょう。日本史の授業で必ず習います。
また、足利(あしかが)の名の通り、室町幕府を開いた足利家ゆかりの地。

でも足利市と聞いて、私が一番印象深いのは、森高千里(現・江口洋介夫人)の名曲『渡良瀬橋(わたらせばし)』の舞台であるということ。
以前には演歌歌手で元おニャン子クラブ出身の城之内早苗とか、最近では同じ事務所のあやや(松浦亜弥)もこの曲のカバー曲をリリースしたことでも話題になりました。

美しい夕日をバックにした渡良瀬橋とその下を流れる渡良瀬川のせせらぎ、その周辺に広がる足利の美しい街並みと緑豊かな自然、、、そんな情緒あるこの足利のマチを背景とした前の彼との甘くて切ない沢山の思い出を抱きつつも、これからも変わらず足利のマチで暮らしていこうとする女性の話…心に染みるねぇ~。。。
・・・・“りっちゃん”はこんな素晴らしい環境で育ったからこそ、心が豊かな女性になったのでしょうね。ライブでは是非『渡良瀬橋』を歌って欲しいと思います。

ともあれ、昨日も相変らず「アハハ」と笑い飛ばす明るく元気な“りっちゃん”なのでした。。。

参考サイト1→「「渡良瀬橋」ゆかりの地」…このHPを開くと渡良瀬橋』のBGMが流れます。改めて聴くと本当にいい曲だ…。
参考サイト2→「watarase」…『渡良瀬橋』歌詞とその中に登場する場所が写真つきで紹介。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(8日)更新分。

まず最初は画像ですが、次々と打ちあがる花火ですか。とてもキレイですな☆ 夏の風物詩です。
これは先日お祭りを見に行った時に撮ったものか。実際見た時の方がはるかにキレイだったでしょうな。

さて、昨日アヤにャンさんは事務所で、“相棒”のマト(豊原里美)さんと偶然再会したそうな。しばらく振りかな?お2人が出会うのは。
アヤにャンさんは“心の友(旅の友)”に出会ってとても嬉しかったらしく、更に、途中まで一緒に帰ることが出来たのでとてもハッピーだったとか。
本当に良かったですねぇ~~!!

そのアヤにャンさんがマトさんと“共演”している「トラックバック・オーライ『ノンストップ80時間 北海道14支庁完全制覇の旅』」の動画第3弾が昨日UPされましたが、札幌~釧路間を走る寝台特急「まりも」に乗った時から疲労の色が出始めましたよね。
それよりも、生まれて初めて寝台特急に乗っている最中のお2人の“スッピン姿”を初めて拝見しましたが、化粧をしなくても十分お美しいですよ☆ 
ただ、これからもっとお2人が壊れていく様は、必見の価値有りですな。既に今回は、マトさんが壊れかかっていましたが(笑) むしろアヤにャンさんは『勝手丼(釧路名物の海鮮丼)という言葉を連呼していたぐらい、相変らず「食いしん坊バンザイ!」でした(笑)

今回は札幌から遠く離れた根室まで飛ばされてしまったのですが(札幌駅から約9時間かけてようやく根室支庁舎に到着)、次回UP分はそれ以上に遠い所まで(根室~札幌経由~函館)飛ばされるので、お2人の疲労がピークになる様子が拝見できそうです。それよりもまず、マトさんの“寝台列車上流階級”の語り(ピン芸)と、アヤにャンさんの“お菓子大名”の本領発揮かな(笑)

ともあれ、来週の動画UP第四弾もとても楽しみにしております☆★

◆只今、「Yahoo!オークションサイト」にて『★金井アヤ★愛用のマニキュア&チェーンベルト(写真付) 』が出展中!! 終了まであと約4日です。欲しい方はお早めに。

◆現在発売中の雑誌『ムク(クリーム9/5増刊)』(ワイレア出版(株)・490円)では表紙及び裏表紙と巻頭グラビアを飾っています。キュートかつセクシーな姿がとても魅力的。
その中で特に「アヤちゃんに69(ムク)のクエスチョン」では、、、自分の性格は「ハッチャケ自由人」、ケイタイの待ち受け画面は「アスラン・ザラ(ガンダムSEED)と飼い猫(アリス)」とか、夏休みの思い出は「ドリル丸写し」や、ストレス発散法は「絵にぶつける」などなど。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ』・・・一昨日(7日)、昨日(8日)付け記事(今日更新分)

・一昨日付け記事……ここ2日間はお姉ちゃんの看病をしていたそうな。何でも、夏風邪を引いてしまったそうだが、ここ最近の猛暑により冷房(クーラー)が効いた室内にずっと過ごしていた結果、身体を過度に冷やしてしまい夏風邪を引いてしまったのだろう。
いわば「クーラー病」ですけど、あっちんさんも十分に気を付けて下さいな。あまりクーラーの設定温度を低くし過ぎないことですよ。理想の設定温度としては25℃~26℃くらいです。
外と室内の気温差が激しいほど、体調を崩しやすいですから、その点も十分に注意して欲しいと思います。

ちなみに、今日も私の部屋の気温が32℃~33℃です。もう、暑いのなんのって。それにただ暑いだけでなく湿度もあるので蒸し暑いです。
お陰さまで、連日部屋の中が30℃以上になるせいか、30℃近くの気温は全然平気になりました(苦笑)
まぁ、私は7月25日生まれの“夏男”ですからね。それぐらいの気温で音(ね)を上げるわけには行かないので、これからもガンガン行きますよ☆

・昨日付け記事……画像は、ピースサインをしながら困ったような表情をしている?姿。相変らず自慢の黒髪ロングヘアが美しくて、円らな瞳がとってもキュートなのですが、マニキュアが水色とは珍しい。あっちんさんはピンクが好きなのでマニキュアもピンク色かと思ったよ。その分、Tシャツがピンク色だが…(爆)

ここ連日の東京都心は最高気温が33℃くらいになるので、あっちんさんは夏バテ・クーラー病(夏風邪)には十分に気を付けてもらいたいものですが、どうやらお仕事へ出かけたりお姉ちゃんの所へ遊びに行く時以外はあまり外へ出ていない模様。
まぁ、これだけ暑いとそうは外へ出られないだろうし、お仕事もあるから遠出も出来ないようだから、しょうがないといえばしょうがないか。
あっちんさんも含め、関東以西にある学校では「夏休み」は8月末まであるから(大体9月初めに始業式)まだまだ余裕があるのでしょうけど。
我々の地域を含め、関東より北の地域(東北・北海道)では、お盆が終わったら直ぐに学校が始まるので(8月19日~24日にかけて2学期の始業式がある)、あと2週間ぐらいしか「夏休み」がないという感覚ですね。もう、宿題やらないとマズイ状態に近付きつつあるといった感じです(苦笑)まぁ、その分「冬休み」が長いわけですが。。

あっちんさんは高校最後の夏休みですか。まぁね、あっちんさんは普段お友達と遊ぶときは向こうから自宅に来てもらうといった感じらしいので、中々遊ぶ機会が作れないかもしれませんが、、、とにかく、せっかくの夏休みですから有効に使って下さいな☆

あっちんさんの5thDVD『Contact』(ビーエムドットスリー・3990円)がいよいよ10月31日に発売決定!!! かつ目して待て!!

◆只今、「Yahoo!オークション」にて『★吉川綾乃★愛用のサンダルと生写真 』が出展中!! 終了まであと約4日です。
→関連サイト『グラビアアイドル私物オークション

|

« ユカいな平田サン その10 | トップページ | ニャーー!! ポーツマス!ポーツマス! »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

訪問ありがとうございました。

いまや「オタク」は世界共通語だそうですね(笑)
でも、他国のオタクは、パワフルで明るくて、いわゆる
アキバ系とは異質らしいですが~。
あ、電車男、見てます♪

投稿: 野々咲レンゲ | 2005年8月10日 (水) 06時50分

野々咲レンゲさん、こちらにもコメントを頂き、どうも有り難う御座います!!!

野々咲さんのブログも楽しく読ませていただきました。大変面白いですね。特にエアコンのおっさんネタはかなり興味深く読ませていただきました。
あと、山本一太にスポットライトを当てていらっしゃるなんて、かなりのハイセンスですよね。最初テレビ慣れをしている彼を見て、何?この人が政治家?と不思議に思ったくらいです(笑)
やはり今が旬のボビーに注目が行くのは当然ですよね。ただ、あざとい部分も目立ちますけど(笑)

「電車男」は結構ハマりますよね。私は最初見た時からすっかりハマってしまいまして、毎週とても楽しみにしております(笑)

投稿: とうきび | 2005年8月10日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/5382267

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もつれづれなるままに。。。:

» 世界遺産・魅惑の屋久島へのエコツアー@屋久島まるごと徹底ガイド [屋久島まるごと徹底ガイド]
ことしの夏は、世界遺産の島「屋久島」の大自然をおもいっきり満喫してみませんか!? [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 15時58分

« ユカいな平田サン その10 | トップページ | ニャーー!! ポーツマス!ポーツマス! »