« 今日も蒸し暑かったなぁ~ | トップページ | ユカいな平田サン その4 »

2005年7月18日 (月)

ユカいな平田サン その3

今回は“分離独立”後、第3回目です。北海道ネタと平田裕香嬢のブログチェックの組み合わせをしばらく続けて行きたいと思います。

◎まず最初は、気になる北海道ネタを2つ。

◇銀河線の車窓から星空眺め 「思い出づくり」に臨時列車 陸別 【写真】  2005/07/17 11:14 北海道新聞
 

【陸別】来春に廃止される予定の第三セクター鉄道ふるさと銀河線(北見市-十勝管内池田町)の小利別駅(同管内陸別町)で十六日、思い出づくりのイベントが行われ、夜には星空観望ツアーの臨時列車も運行した。
住民グループ「心に刻もう!ふるさと銀河線の会」が主催した。臨時列車は陸別駅や小利別駅から計約六十人が乗車し、網走管内置戸駅までを往復した。家族連れらが道内外から訪れ、満員の状態。途中で車内の明かりを消し、池北峠では一時停止して車窓から星空を楽しんだ。
とがった屋根や天窓で知られるメルヘン調の小利別駅前では日中、特製駅弁や来駅記念台紙、銀河線グッズ、沿線の特産品の販売が行われ、縁日のようなにぎわい。臨時駅長が昔の駅の様子も説明した。
十七日も午前九時から午後二時まで、さまざまな商品販売やコンサートなどを予定している。

全国で最もローカル線らしい雰囲気を持つ「第三セクター鉄道『ふるさと銀河線』(北海道ちほく高原鉄道)」が来年4月20日付けで廃止となる。
平成元年6月にJR(旧池北線)から第3セクターの鉄道会社『ふるさと銀河線』へと引き継がれたが、年々乗客が減少の一途を辿り、採算が取れなかったのが廃止となった最大の要因。
北海道らしい雄大な景色をのんびりとした雰囲気で楽しめる鉄道が廃止になってしまうのはとても残念でならない。
来年4月20日に廃止されるまで、今後も色々とイベントが予定されているので、機会があれば是非ご覧になっていただきたい。

◇ホッケ売り自然保護 新商品の収益寄付  2005/07/18 07:30 北海道新聞
 
【羅臼】知床の世界自然遺産登録を記念し、根室管内羅臼町の水産加工会社「岩田商店」(戸田鉄哉社長)は十九日から、知床の自然保護のために町に収益の一部を寄付する商品を売り出す。
岩田商店は羅臼町が六月に施行した「知床・羅臼まちづくり寄付条例」三事業のうち、「自然保護・保全」を指定し、羅臼特産のホッケの開きなどを詰め合わせた郵便局のふるさと小包「知床三昧(ざんまい)」(三千円)の収益から一つ当たり五十円を寄付する。

全道の郵便局で九月三十日まで取り扱う。

問い合わせは同商店(電)0153・88・2331へ。

羅臼町(らうすちょう)産の「ホッケの開き」は、脂が乗ってて非常に美味しいことで有名なんですよ。私も一度食べた事がありますが、もう最高でした。御飯が進むのなんのって。。
発売元の岩田商店の試みは、他でも是非真似をして欲しい。
貴重な知床の自然を守るには、やはりそこに関わる人の意識から変えていかなければならない。
今日正式に知床が『世界自然遺産』として登録された
既に多くのツーアー客が「知床」に押し寄せているが、観光客にも進入禁止区域に立ち入ったり、ゴミを捨てたりしないなどの最低限のマナーを徹底して欲しいと思います。
自然を壊すのはとても簡単だが、元に戻すには非常に難しいわけだから・・・・

ともあれ、機会があれば是非、郵便局のふるさと小包「知床三昧(ざんまい)」をご賞味下さいまし。それにより「知床」の自然環境保護にも一役買えますので。

◎続いては、いよいよ“本題”に入ります。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・今日(7月18日月曜日)更新分。

今回はいつもの日記形式とは違うようだ。
今までに裕香嬢に寄せられた質問に対し、簡略かつユーモラスに答えている。

・『好きな色は?』……服だと「地味な色」を好んで着る、しかし、単純に好きな色だと「空の色」が好きなんだとか。
やはり普段は「地味な色」の服をよく着ているのですね(笑)何だか、普段はおとなしそうな裕香嬢のイメージにピッタリですな。
「空の色」はやや薄い水色を指しているのだろうか。故郷・北海道のよく清んだ空を意識したものか。

・『休みの時は何を過ごしていますか?』……主に就寝らしい(笑) 「ときどき食事。合間に読書。ところにより散歩。のち就寝。」という、休日はとにかく眠る事に生きがいを見出している。
何だか、「お父さんの日曜日」と言った感じだ(笑)

・『小さい頃のあだ名はなんですか?』……「ゆかピーマン」って、いかにも小学生がつけそうなあだ名ですな(笑)
それにしても、小さい時から「ひらっさん」とか「平姐さん」と言われているなんて、昔からかなり落ち着いていた雰囲気だったのですね。当時は裏でクラスを牛耳ってしたとか?!

・『“ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん”とは一体何のことですか?』……これは以前に裕香嬢の日記で登場した表現ですな。裕香嬢のオリジナルだと思いましたが、中原中也氏の詩に由来しているのですね。
全く知りませんでしたよ。裕香嬢は、割とセンチメンタルな詩の作品がお好みの様子。

・『生年月日、血液型、星座を教えてください。』……「1983年09月15日 A型 乙女座」・・ふむふむ、、、ん?!「山手線占いでは新橋駅」って何ぞや?? サラリーマンが多い「新橋駅」ってことは、裕香嬢は“お父さんぽい”って意味なの???

・近況として、「最近いろんな人に『相変わらず引きこもってるの?』と聞かれる」そうだが、それに対し裕香嬢は「ぼちぼち。」と答えるそうだ…インドア派の裕香嬢ならではの生活スタイルといったところか。
もうちょっとね、外の空気を吸おうよ(笑)

改めて、私が特に気になったのは、、、「ゆかピーマン」…じゃなく(笑)「主に就寝」です。よく眠れますね。いつもそんなに疲れているのかな??・・夏バテ気味じゃないよね???
何かちょっと心配してみたり。。。

※今回も懲りずにトラックバックします。どうか宜しく。

|

« 今日も蒸し暑かったなぁ~ | トップページ | ユカいな平田サン その4 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

初めまして?たぬっちです。

中原中也さんの“サーカス”という詩は知らなかったです。
今度、詩集を探して買ってみて見ます。

うーむ、裕香さんの親友の佐藤寛子さんにイベントで聞いとけば良かったですね。

後、裕香さんの母校がなくなると聞きましたが、それは寂しいですね。でも、思い出までは無くならないと思いますから、思い出を大切にガンバ!

引きこもりねえ、少しは外の風に当たるのも言いかと思います。

投稿: たぬっち | 2005年7月18日 (月) 21時50分

たぬっちさん、初めまして。
今回コメントをお寄せ頂き、どうも有り難う御座います!!

詩集は、大型書店では大抵置いてあるでしょうし、アマゾンとかネット書店で検索すれば比較的簡単に手に入ると思います。

たぬっちさんは寛子ちゃんと直接お話をした事があるのですか!
それは羨ましい限りです。
普段から寛子ちゃんは裕香ちゃんと度々会っているらしいですからね。「妄想好き」など共通点が多いので、お互いおのずと惹かれあうでしょうね。

えっ!?裕香ちゃんの母校が無くなるのですか…それはおそらく東京で通っていた高校だと思いますが、学校生活での良き思い出を胸に今後も是非とも頑張ってもらいたいですよね。

ともあれ、今後とも宜しくお願いします。

投稿: とうきび | 2005年7月18日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/5025534

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その3:

« 今日も蒸し暑かったなぁ~ | トップページ | ユカいな平田サン その4 »