« ユカいな平田サン その4 | トップページ | ユカいな平田サン その5 »

2005年7月19日 (火)

今日も夏真っ盛りの天気ですねぇ。。。

◎まずは芸能ネタ4連発から。

◇川村ひかる“巨乳事務所”移籍(スポニチ)  
 

大関・千代大海との交際の行方が注目されるタレントの川村ひかる(25)が、巨乳軍団の芸能事務所「サンズ」入りすることが18日、分かった。巨乳限定からの拡大路線を図る野田義治社長(59)が、バラエティー番組などでの活躍を見込んで獲得。20日付で正式契約する。
“大関の恋人”川村が、巨乳タレント界の“一代横綱”といわれる野田社長率いる「サンズ」に加入する。関係者によると、心機一転、新天地で仕事に打ち込むことを強く望んでいたという。その中で浮上してきたのが巨乳軍団「サンズ」。芸能界の名物社長として知られる野田社長の剛腕ぶりを、グラビアタレント時代に何度も目の当たりにしてきただけに「一度その下で思い切り働いてみたい」という思いがあったようだ。
一方の野田社長も、テレビ東京「ウイニング競馬」で司会を務めるなど、トークが達者な川村のタレントとしての才能を高く評価していた。事実、1メートル50と小柄ながら83センチEカップの豊満バストを誇った川村に対し「巨乳タレントとして売るつもりは全くない。明るく小悪魔的なキャラクターを生かして、幅広い分野で活躍してほしいと思っている」と期待を寄せている。

同事務所には、雛形あきこ(27)山田まりや(25)MEGUMI(23)小林恵美(22)瀬戸早妃(20)らが所属。グラビアだけでなく、最近ではドラマやバラエティー番組など幅広く活躍。野田社長が推し進めてきた“拡大路線”が実を結びつつある。

川村と千代大海関については、「最近も連絡をとっているし仲がいい」というのが周囲の一致した見方。ただ、結婚秒読みといわれた恋人関係とは「明らかに距離感がある」(知人)とされる。私生活でも、何か心機一転の決意があったのか…!?

川村ひかるちゃんは1979年10月18日生まれの現在25歳。98年に3人ユニット「サウスポー」のメンバー(現にひかるちゃんは左利き)としてグラビアデビュー後、99年にソロとなり一気にブレークし、その後はグラビアに限らず主にバラエティなどで活躍。特に、最近はテレビ東京の競馬中継の司会なったのにはビックリしたが、元々フリートクが上手く仕切りも上手いので、結構様になっていた。とても器用なタレントなのだろう。
一時は「大関・千代大海と結婚秒読み」と言われていたのに、この変わり様は既に破局した可能性がありますよね。。。ま、別にいいんですけど。
それよりも、“あの”野田社長の事務所に移籍したのか…トークはこのメンバーでは随一なので今後は何かと重宝されるであろう。以前よりもメディアで見かける機会が増えるかも。。。

◇菊間アナ レギュラー番組休む(スポニチ)  

「NEWS」のメンバーの少年(18)を酒の席に誘ったフジテレビ菊間千乃アナウンサー(33)は、18日からレギュラー番組「こたえてちょーだい」の出演を取りやめた。代役の佐藤里佳アナ(38)は「今週菊間アナがお休みのため、きょうは代わりに務めます」とあいさつ。問題には触れなかった。
フジには、午後3時までに菊間アナの今後などについて約130件の電話が寄せられた。同局では19日にも菊間アナらの処分を決定。少年が無期謹慎となっているだけに、番組降板など厳しい処分が予想される。

正直、彼が気の毒でならない。菊間アナの強引な誘いを断りきれずに、止むを得ず受ける羽目になってしまった結果がこれですから。確かに騒いだ彼も悪いのですが、元の原因を作ったのは菊間アナに他ならない。彼を酒の席に誘わなかったらこのような事件は起きなかっただろうし。
だから菊間アナを厳罰に処するのが妥当である。これで今日にも下される処分が軽かったら、菊間アナとフジテレビに対して世間の風当たりがより一層と強くなるだろう。

だが、皮肉にも今回の騒動が逆に話題作りにもなったのか、「女子バレーボール ワールドグランプリ2005」のイメージソングである「NEWS」の新曲「TEPPEN」が今週のオリコンで初登場1位だとか。
全日本女子バレーチームは最終日の昨日も中国相手に惜しくも負けてしまったが、それでも十分楽しませてもらった。今後に期待という事で。。。

◇ 仲間最新映画 故郷で特別上映(スポニチ)  
 

女優の仲間由紀恵(25)が18日、出身地の沖縄県内で最新主演映画「SHINOBI」(監督下山天)の特別上映会を行った。一部の関係者しか観賞していない完成したばかりの作品を、故郷で初披露。家族も駆けつけた“凱旋上映”に「自信作を一番最初に見てもらえて、すごくうれしい」と感激もひとしおだった。
仲間が最新作を引っ提げ、故郷に凱旋した。デビューする15歳まで同県浦添市で過ごし、ドラマなどの撮影で訪れたことはあったが、映画のプロモーションを行うのは初めて。那覇市にあるシネマQでの上映会に、「お帰りなさい」の掛け声に迎えられ登場すると「沖縄らしい顔がいっぱいあるだけでホッとします」と笑顔を見せた。
映画は15日に完成したばかりで、まだごく一部の関係者しか観賞していない。これから効果音や色調などを微調整する可能性がある最初のプリントを、一般向けに上映するのは異例のことだが「沖縄の人に最初に見てもらいたい」という仲間と配給の松竹の意向で実現した。
会場には270人が来場。漁師の父親は仕事のために来られなかったが、母親やきょうだいも駆けつけ「地元は昔の自分に戻れる場所でスタートライン。皆さんの反応がうれしいし、その喜びを一緒に分かち合えて幸せ」と感激の表情で話した。

同作は、愛し合いながらも殺し合う宿命を背負った忍者同士の悲恋を描く。仲間はアクションや乗馬に初挑戦し「役者としてステップアップできた。スピード感があって映像もきれいで、面白い作品に仕上がりました」と胸を張った。公開は9月17日で、ブラジル、イスラエルなど11カ国での配給も決定している。

各局の高感度調査で現在No.1の人気を誇る仲間由紀恵ちゃん。只今、ノリに乗っている女優の一人。
いつまでも故郷・沖縄の心を忘れないのはとても素晴らしい。大抵売れてしまうと、故郷の事なんか直ぐに忘れてしまいがちだが、彼女にはそんな雰囲気は全く感じない。常に沖縄が自分の原点であると自覚しているからだ。
彼女の「地元は昔の自分に戻れる場所でスタートライン。皆さんの反応がうれしいし、その喜びを一緒に分かち合えて幸せ」という言葉が、決しておごらない(決して自分を見失ず)、人柄が素晴らしい彼女の性格の全てを物語っている。
今回の特別上映会も由紀恵ちゃんきってのお願いで「凱旋上映(沖縄で初披露)」が実現したそうだ。
彼女にはもっと活躍して欲しいし、活躍するのに最もふさわしい女優であるのだから。。。

◇ 夫は妖怪?小川範子が結婚会見(スポニチ)  

今月1日にTBS社員・吉田秋生さん(53)と結婚した女優・小川範子(31)が18日、都内で会見を開き、喜びを語った。吉田さんについて「ずっとすてきな人だなと思っていた。最初は怖かったけど、優しくて、私の活動を理解して応援してくれるところにひかれた」とおのろけを連発した。
「年齢のギャップを感じたことはありません。お父さんみたいな人が理想だったので」と、22歳の年の差は全く気にしていない様子。「ゲゲゲの鬼太郎の毛羽毛現(けうけげん)という妖怪に似ている」と似顔絵も披露。結婚を決めたのは今春で、「結婚していただけますか」とプロポーズされ「はい」と即答したという。

昨日紹介したネタの続きです。やはりと言うべきか、彼女は「ファザコン」「オジサン好き」だったようですな。このニュースは世のオジサンに希望を与えた話題でもある。しかし、結婚相手が「妖怪」って、、、全然褒めて無いじゃん(笑)
まぁともあれ、、末永くお幸せに。。。

◎続いては、いつものブログチェックです。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(18日)更新分。

昨日はちょうど「梅雨明け」したばかりで、関東地方はかなりの猛暑になった模様。いつもはどんなに暑くても扇風機で頑張るアヤにャンさんも流石に暑さにやられて、ついにクーラーをつけてしまったとか。
これはもう無理もありませんよ。昨日の東京都心では日中の最高気温が32.9℃ですから、アヤにャンさんの部屋の中の気温は34℃ぐらいにはなったのでは??…これはクーラー無しではなかなか大変ですよ。
ただ設定温度はやや高め(26℃~27℃くらい)にして下さいね。そうすれば、クーラー病になることはありませんので。
しかし、今日も関東地方では昨日と同じかそれ以上の猛暑になるそうで、夏バテには十分気を付けて下さいね。
幸い、「キムチ」を毎日食べているそうなので、夏バテ対策はバッチシですな☆

暑い時には「辛いもの」を食べるのが一番であります。あとは「水分」をこまめに摂る事ですね。特にとても暑い外で活動している時に「熱中症」にならないためには「水分」を摂る事は必須です。特に運動した後のスポーツドリンクはGOODですよ!

ちなみに、昨日、一昨日とウチの部屋の中では30℃以上になって、扇風機全開でした・・しかも温風(爆)
麦茶(ウコン茶(うっちん茶))を飲みまくって、気付いたら2リットル近く飲んでました。それでも汗が止まらないから喉がカラカラなんですよね。
一方、今日も札幌は朝から好天に恵まれて、割と気温が高め。昨日の予報では「曇り」だったはずでしたが、見事なまでに天気予報がハズレ(笑)

どうも、偏西風の蛇行により今年の日本列島は異常気象となりそうで、7月と8月は「西日本では猛暑・水不足」「東日本では猛暑と時より大雨が降る天候不順」らしく、更に「東北と北海道の北日本では天候不順によりぐずついた天気が多くなり、場合によっては冷夏になる可能性がある」とか…がしかし、何と言っても異常気象なのでこの予報も外れる可能性があるわけで、
結局、今年の天気は一体この先どうなるか予測がつかないというのが結論と言えそうです。今年は“気象予報士泣かせ”の年ですな。

何でも、昨日東京では遠くから雷鳴が轟いていたそうで、おそらく局地的ににわか雨が降ったのでしょう。コンクリートに覆われた都心では気温が急上昇して大気が不安定になってしまうので、昨日に引き続き猛暑となる今日も所によっては夕方から「局地的にわか雨(豪雨)」になる場合がありますよ。
「縁側でのんびりと夕涼み」とはまた風情がありますね。簾と風鈴があったら尚良い。まさに「日本の夏の風景」と言った感じ。
私も縁台に座ってのんびり夕涼みといきたいところですが、、、それ以前にウチには縁側がありませんから……切腹!!!

さてさて…画像は、先週彼女が参加した『ノンストップ80時間 北海道14支庁完全制覇』の旅で惜しくも最終目的地となってしまった礼文島で浴衣姿になって撮影した様子。舌を出しながらピースサイン。もう可愛すぎです。“激カワ”ですな。
どんなに過酷な旅で疲れていても“アイドル魂”だけは忘れないアヤにャンさんは流石ですネ~☆

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(18日)更新分。

画像は「毛ガニ」がまるごと入った『カニ汁』が写っている。「毛ガニ」の上に「みつば」が載っている。香物野菜「みつば」は臭み消しですな。
これは6月初めに北海道へ修学旅行に行った時の「北海道土産」なのかな??
その「北海道土産の『毛ガニ』」を冷凍保存していたのを昨日『カニ汁』にして食べたとか…???
それにしても、この『カニ汁』はとても美味しそうですねぇ~♪♪ 
あっちんさんは久々に北海の珍味「毛ガニ」を十分堪能した様子。
温かいものを食べる事によってクーラーで冷えた身体を温める事が出来ますからね。さぞや心も身体も満足した事でしょう。

『カニ汁』を食べて、修学旅行の楽しい思い出を再び思い出したかな???

「あっちんだっぜぇぇっ」って、妙なノリだなぁ(笑)まぁ元気があってとてもイイのだけど。

昨日も相変らず元気なあっちんさんでした。。。。

・・・・あっちんさんの記念すべき18歳の誕生日まで、あと2日!!

フットサルの練習&お仕事頑張ってね~!!!

ちなみに、あっちんさんの親友、サントス・アンナちゃんのブログSantos Annaの Anna Blog』によれば、久々にボンブラメンバーが5人揃ってベイエフエムのイベントに出演、ライブステージも披露したのだとか。
画像はイベント終了後の撮った5人の様子。久々にライブが出来てとても楽しそう。本当に良かったねぇ~★☆
昨日はイベントお疲れ様でした☆彡

|

« ユカいな平田サン その4 | トップページ | ユカいな平田サン その5 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

毎度毎度の細かい情報提供ですね(笑)参考になります(自分で調べるのは骨が折れるから=ものぐさな考え)。

お酒の話はそんなに目くじらを立てなくても…、と言う感じですが、一応、法律で決められていますからね。無視する訳には行きません。今回の彼女の場合、「科料」が科せられますね。「科料」とは軽い刑事罰と言う意味で、刑法17条を見ると「千円以上一万円未満」と決められています。

本来なら「警察が動いて、彼女への処分を…」等と言いたいのですが、多分、「起訴猶予処分」になるでしょうから、そんな事は言わない方が良いですね。雇用主の「フジテレビ」がキチンと「罰」を加えているし…。

…って、私の方が熱くなっているか?(笑)

《参考》
未成年者飲酒禁止法(大正11年3月30日法律20号)

サイトの紹介も出来るのかも知れませんが、色々と問題がありそうなので、検索ソフトで調べてください。条文数の少ない法律です。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年7月19日 (火) 19時06分

Yellow Magic Carnivalさん、未成年者飲酒禁止法に関する詳細な説明をして頂き、どうも有り難う御座います!!!

フジの処分は昨日明らかとなりましたが、不透明ではっきりと提示しておりません。何だか、腑に落ちないのは私だけでしょうか?

それにしても、サントスアンナちゃんのとてもしっかりした考え方には非常に感動してしまいました。
彼女を親友に持つあっちんさんが羨ましいです。
明日はそのあっちんさんの18歳の誕生日です。ハッピーな一日であるよう、祈りましょう。

ではでは、今後もご贔屓に。

投稿: とうきび | 2005年7月20日 (水) 17時55分

不透明な処分は当然と言えば当然のものでは?例えば、『駐車禁止』は、「ちぇっ、今日はついていないな」とか「交通安全週間だから気を付けな」と言う会話が横行しているでしょう。これと同じ感覚だと思いますよ。ただ、「マスメディア」と言う影響力の大きい仕事に携わっているから、何らかの処分はしなければならない、と言う『ポーズ』を取っただけだと私は思うのですが…。

国家公安委員会の発言も、すべての『未成年の飲酒』を取り締まっているのなら理解できますが、実際はそうでは無いでしょう。『歓楽街』での取り締まりをしているくらいなのでは?

単なる『酒飲み』の言い訳かな?(苦笑)

投稿: Yellow Magic Carnival | 2005年7月20日 (水) 22時16分

Yellow Magic Carnivalさん、いつもご丁寧なコメントを頂き、どうも有り難う御座います。

この件に関しては、もう少し推移を見守りたいと思います。まだまだ終わりそうにないようなので。。

まぁ、国家公安委員長の発言は話題に便乗しているだけかもしれませんね。いわばパフォーマンスですよね。

ともあれ、今後もご贔屓に

投稿: とうきび | 2005年7月21日 (木) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/5050996

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も夏真っ盛りの天気ですねぇ。。。:

« ユカいな平田サン その4 | トップページ | ユカいな平田サン その5 »