« 今日はバレーボールをチラ見しながら更新。。。 | トップページ | 眞鍋を学べ11 »

2005年7月14日 (木)

ユカいな平田サン その1

今までは、他のブログと一緒に紹介をしていたが、今回から晴れて“分離独立”です。
今後は、出身地の北海道ネタとともに、裕香嬢のブログを紹介して参りたい!と。
道産子特有の“のほほん”とした雰囲気を醸し出す裕香嬢の意外な一面が垣間見れる『ひらたゆかの日記(ブログ)』、今回は一体どんな話が飛び出すのやら。。。

◎その前に2つ、北海道ネタを。

◇知床の世界遺産登録審議へ ユネスコ、決定は確実視  2005/07/14 16:30(北海道新聞)
【ダーバン(南アフリカ)14日共同】南アフリカのダーバンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第29回世界遺産委員会は14日にも、北海道・知床の世界自然遺産への登録審議に入る。知床は「登録基準を満たしている」との事前評価を受けており、登録決定は確実視されている。
ただ、他の審議が大幅に遅れており、
知床に関する審議が15日にずれ込む可能性もある。
世界的に権威がある自然保護団体で、世界遺産委の諮問機関である国際自然保護連合(IUCN)は5月、
知床の生物多様性を高く評価。流氷を介して海と陸の生態系が作用し合う「素晴らしい例」として、登録は妥当と勧告した。
その上でIUCNは、漁業と自然保護を両立させる「海域管理計画」の策定を急ぐことなどを求めていた。

道東にある「知床半島」がいよいよ今夜から明日にかけて『世界遺産』に登録されます。日本では世界自然遺産として登録されたのは「屋久島(鹿児島県)」や「白神山地(青森県)」がありますが、今回「知床」で3例目になります。尚、日本で世界文化遺産として登録されているのは「法隆寺」や「白川郷・五箇山の合掌造り集落」など今まで7例あり、『世界遺産』全体としては今回「知床」が決まると日本では10例目となる
一道民としても、早く正式に「知床が『世界遺産』の登録が決まって欲しい……と思ったら、先ほど(14日午後6時30分過ぎ)正式に「知床」が『世界自然遺産』として登録が決定しました!!!パチパチパチ!!

◇上川支庁(上川合同庁舎)ロビーに巨大な「でんすけすいか」展示。(7月13日付け北海道新聞記事より)

このネタはかなりディープなローカルネタです(笑)だからどうしたと言われそうですが、一応気になったもので。。。
でんすけすいか」とは、北海道・上川支庁(上川地方)の当麻町で唯一生産されていて、大きくて真っ黒な外観を持つ真に不思議なスイカであります。まるで爆弾のような感じ。しかし、そんな外見に反し、中身は真っ赤でとても甘いとか。
その珍しさから、いつも高値で取引される、貴重なスイカなんです。私だってまだ食べた事がないのですよ。今年の「でんすけすいか」の出来も良いとか。
一度でいいから食べてみたい…でも高くて手に入らない(苦笑)

◎続いては、いよいよ“本題”に入ります。

平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・昨日(7月13日水曜日)更新分。

今回は天気ネタから触れられている。
昨日は気温があまり上がらず、特に夜は気温がグンと下がったため、裕香嬢も少し肌寒く感じるぐらい涼しい一日を送ったそうな。
もちろん、関東地方も「梅雨」の真っ只中ですよ。しかし、そう感じないぐらいの天気が最近特に関東地方で続いている訳ですね。

最近の「局地的豪雨」は、九州、四国、北陸各地で発生しており、しばらく雨が降らないで「空梅雨」かと思わせておきながら、いきなりドドーッと必要以上に大雨が降る訳ですから、非常に困りものですよね。
今後関東地方も東京都心を中心として「局地的豪雨」が発生しそうですね。特に真夏の都心ではヒートアイランド現象により、大気が不安定になりがちなので、「梅雨明け」しても「局地的豪雨」の注意が必要です。
ちなみに、今週末の関東地方は大気が不安定になり「突然の雷雨」の可能性があるとか。裕香嬢も十分に注意して下さいな。

さて、裕香嬢は今月故郷・北海道へ帰省する予定だったのが、昨日正式に“延期”となったらしい。何でも、昨年から今月に帰省する事を去年から練っていたんだとか。
当の裕香嬢はさぞや残念がっている様子、、、でも、まぁそれだけ忙しいという事は、裕香嬢にとっては良い事なんですよ。
帰省の時期は多少ずれ込んでも宜しいと思いますんで。時間的に余裕が出来たなら、北海道へ帰省してくださいな。

それで…なになに、今月北海道のお友達と「富良野」へ行く予定だったのですか。ちょうど富良野市周辺のラベンダー畑が見頃なんですよ。
“丘の町”美瑛町から南富良野町へ至るまで、現在絶好のラベンダースポットであります→「富良野~美瑛ラベンダー広域マップ

南富良野町……金山湖畔・鹿越園地ラベンダー(開花中)、道の駅「南ふらの」(ラベンダーは最盛期)が有名な町。富良野市の隣にある。
最寄り駅の「JR幾寅駅」は、映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台としても知られる・・そう、あの高倉健さんが「ぽっぽや」で“幌舞駅”駅長を演じた駅なんですよ。映画で使われたセットもそのまま保存されております。

富良野市……言わずと知れたフジ系ドラマ「北の国から」のロケ地で、最近はフジ系ドラマ「優しい時間」のロケ地としても知られる(いずれも倉本聡原作のドラマで、「優しい時間」は富良野プリンスホテル敷地内で撮影された)。
富良野市は北海道のちょうど中心部に位置するマチで、“へそのマチ”と呼ばれる。ラベンダーといったら富良野が一番有名なぐらい、ラベンダー畑が市内各地に点在する→「富良野ラベンダーマップ」

中富良野町……富良野市の隣町。「ファーム富田」は富良野周辺で1、2位を争うほどの素晴らしいラベンダー畑が広がる。他に「彩香の里」、「ラベンダー園ひつじの丘」、「町営ラベンダー園」がある。

上富良野町……美瑛町の隣町。ラベンダー畑だけでなく、紅葉も素晴らしい。雄大な十勝岳も望める。特に“丘の道路は隠れた名所。

美瑛町……“丘の町”といったらここしか無いでしょう。抜群のロケーションを誇る。北海道をイメージしたTVCMには欠かせない観光スポット。
丘の観光スポットは「11箇所」あり。ラベンダーの他にも多くの花々が咲き乱れる。富良野と美瑛は機会があれば絶対に行くべしですよ。

美瑛の丘マニアのサイトはココ

・・・ざっと、大まかに富良野~美瑛付近の観光スポットを紹介しました。

裕香嬢にとって、故郷・北海道は帰りを待ってくれている方々が沢山いる場所。今現在の裕香嬢の“原点”でもある。
帰る場所があるというのは本当に幸せな事ですよ。
これからも、芸能界で是非頑張って下さいね。
同じ道産子としても、今後裕香嬢が益々飛躍される事を願っております。

※今回も厚かましくトラックバックさせて頂きます。次回更新もとても楽しみにしております。

|

« 今日はバレーボールをチラ見しながら更新。。。 | トップページ | 眞鍋を学べ11 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/4970953

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その1:

» 『北海道・旭川〜富良野の旅』 朝だ!生です 旅サラダ [湯湯ブログ]
【JTB】旅館・ホテル予約 夏の予約もおまかせ!キャンペーン!! 旅の案内.comで、あなたの旅を探してみませんか 今回は、「朝だ!生です旅サラダ」(2005/7/16)で放送された北海道・旭川〜富良野の旅を紹介します。 湯湯ブログで、旅気分を味わってください。 ダイコロ愛別..... [続きを読む]

受信: 2005年7月17日 (日) 22時32分

» 哲学の木:夏にそびえ立つ [なんちゃってカメラマン撮影記録]
哲学の木が、夏の空にそびえ立っていました。 なんかいい風景、涼しげな風を感じます。 [続きを読む]

受信: 2005年9月 1日 (木) 21時47分

« 今日はバレーボールをチラ見しながら更新。。。 | トップページ | 眞鍋を学べ11 »