« 『海開き』 | トップページ | 眠い・・・・ »

2005年6月26日 (日)

蒸し暑い一日

今日の札幌は朝は結構晴れていたのだが、午後から雲の量が多くなり、時々日が差す程度のやや曇りがちな天気に早変わり。日中の最高気温は23.8℃(最低気温16.9℃)までしか上がらなかったが、いかんせん湿度が約70%もあるのでとてもムシムシとしてちょっと暑苦しい感じ。大陸から日本海にかけてのびている梅雨前線の影響により湿った空気が入ってくるのであろう。本州の「梅雨」のような天気になっている。
明日もこの梅雨前線の影響により、北海道の各地では雨か曇りの天気となりそう。今後数日間、やや蒸し暑い日が続きそうだ。


◎今日の各スポーツ紙やネットニュースで賑わいを見せているグラビアアイドル関連ニュースは、昨日(6月24日(土))16時から石丸電気ソフトワンにて行なわれた熊田曜子ちゃんのイベントの様子。

熊田曜子“休日一緒に過ごして!”(スポニチ)   
グラビアアイドルの熊田曜子(23)が25日、都内でDVD&ビデオ「Day Off(東京美憂)」の発売記念イベントを行った。
水着をはじめパジャマや浴衣姿を披露し、休日を熊田と一緒に過ごすような作品になっている。「素の私がいっぱい。今年の夏は水着を買ったので友達と海に行きたいな」と笑顔で話していた。

現在、熊田曜子ちゃんは各誌グラビアだけでなくTVのバラエティー番組でも多数出演しているほどの人気ぶりです。バラエティー番組では井上和香ちゃんと割と似たポジションですよね。2人とも自分なりに上手く切り返しができるトークと明るくサバサバとした雰囲気が人気の秘訣なのだろうか。
今後この二人のポジションに割って入りそうなのは、最近バラエティー番組で頭角を現している安田美沙子ちゃん、夏川純ちゃん、ほしのあきちゃんあたりか。そして更に、ここでブログを紹介している佐藤寛子ちゃんや平田裕香ちゃんなどが彼女達の後に続いてくれれば言う事なしなのだが…。

ちなみに、今後石丸電気で行なわれるイベントの内、7月2日(土)午後1時から石丸電気ゲームワン・6階イベントホールにて、いつもここでブログを紹介している長尾麻由ちゃんをはじめ、類家明日香ちゃんや戸田れいちゃんが出演したDVD『コッサバ3』の発売記念イベントも行なわれます。

◎お次は、いつものブログチェックです。

平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・今日(6月26日)更新分。

今年の初め頃の、とある休日の昼下がりに、裕香嬢の携帯が鳴った。それも彼女の携帯電話帳に登録していない、見たこともないような市外局番の電話番号だったらしい。
いつもなら留守電にしてしまうそうだが、その頃に彼女の友人が京都にいたらしく、その友人だと思い、つい嬉しくて元気よく電話に出たそうだ。

日記では、その電話口での一連のやり取りがざっと記されています。これがまた裕香嬢らしくなかなか楽しい内容。タイトルの「会話」は、この電話でのやり取りから来ているのだろう。

その電話口での内容を要約すると…最初は裕香嬢も当時電話を掛けて来たのは「全くの他人(“なつみ”さん)からの『間違い電話』」だとは全く気付かずに、その相手としばらくの間話し込んでいたそうだが、相手が呼ぶ名前を機に、その電話先の相手(“なつみ”さん)は自分の友人ではないと悟る。
しまいには裕香嬢に対し「ちょっと思い出してよ」的なニュアンスで馴れ馴れしく“ももこ”ちゃん呼ばわりするので、裕香嬢は相手に『間違い電話』を掛けているのだとズバッと分からせる為に相手の名前を伺ったり、相手の執拗な問いかけに対し否定的な発言に終始する。
そして最後には、決定打とも取れる「いえ、違いますね」のシンプルな言葉で相手(“なつみ”さん)を見事に切り捨てる、、、「私は“ももこ”ではありませんから~~残念!!!!」と吠えるのではなく、それもアッサリと「全然違うよ」と言い放つかのよう…最後はちょっとクールな一面を見せたが、それでも見ず知らずの人としばらく仲よく会話することが出来て満足しているかのよう。
本来裕香嬢はご家族と電話で会話をする事でさえ苦手なぐらい、電話は得意ではないらしいが、その時は苦手な電話でも比較的きちんと会話をする事が出来て自信が付いたのか、実に満足げであり、「自分がちょっと好きになった」ぐらいだったそうだ。
苦手な電話でもやれば出来るじゃないですか!裕香嬢!!

「自分が少し好きになった」のはとても良い傾向だと思いますよ。今後の自信につながる訳ですから。どんどん自分を好きになっちゃって下さいな。

…でさ、「もしもし」でなくて、「もっすぃもすぃ」という口調は裕香嬢独特の感じなの!??それともワザとウケ狙いでそういう言い方になったの?!?…現に相手(“なつみ”さん)をくすくすと笑わせてしまうぐらいだから。
おそらく、裕香嬢は常にユーモア精神の持ち主だからワザとそのような口調をしたのでしょう。もしそうなら、いつかきっと電話に対する苦手意識も克服できるでしょう。

で、今日再び『間違い電話』が掛かって来たかのようで、このネタが「つづく」…らしい(笑)
きっとまた面白い展開になったのでしょうね。『BOMB』携帯サイトで彼女が連載している日記のタイトル通り「ユカい」でめんこい人だから。
その続きも楽しみにしておりまする。

※今回も懲りずにトラックバックします。今回も楽しく拝読させていただきましたよ。次回更新もとても楽しみにしております。

長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・今日(26日)更新分。

今日、行きつけの?美容室へいったらしい。画像はまさに髪をカットして整えてもらっている最中のショット。

何でも、最近寝不足が続いていて、しかも今日も朝の4時起きだったせいか耐え切らなくて、カリスマ?美容師にカットしてもらっている間はずっと爆睡してしまったそうだ。そうなんですか…そんなに寝不足だったのですか。
やはり眠れない原因や悩みが色々とあったのでしょう。とりあえず、熟睡できて良かったですネ♪

それで、「髪の毛を触られるのが好き」だとか「頭をいいこいいこされるのが好き」だそうですが、これは心理的にほぼ同じ嗜好なのですよ。
どちらも「頭をなでなでして褒めてもらいたい」という欲求から来ているのです。もっと私を認めてほしい、評価してほしいという表れなのです。
それに加え、こういう嗜好の人は総じて「甘えん坊」が多いらしいです。
たとえば度々自分の髪の毛をなでるクセがある人は、周りから「褒められたい」「甘えたいという欲求が強いタイプ」が多いらしいです。
一番いい例が「深田恭子」ちゃん。かつてテレビのバラエティー番組では頻繁に自分の髪の毛をいじっていました。ご存知の通り、彼女は歳の離れた年上の男性に甘えるのが好きなようですから、まさにその典型だといえるでしょうね。
あと、ここでブログを紹介している中では、「吉川綾乃」ちゃんが以前CSの番組(「パンドレッタプラス」「有言実行!MONDO GIRLS」など)で度々髪をいじるクセが見受けられました。彼女もまたフカキョンと同じく「歳の離れた“オジサン好き”」で、「甘えん坊」で「褒められたい欲求が強い」タイプです。

だからまゆまゆさんも「次にDVDを出したら」とは言わずに、今度行なわれる7月3日の「『コッサバ3』の発売記念イベント」や7月9日の「アケスタ撮影会」では、来て下さったファンの人に対し思いっきり甘えて『いいこいいこ会』にして下さいね。
きっとファンの人もまゆまゆさんの期待にこたえて下さるでしょう。
まゆまゆさんはホント、可愛い人じゃないの。「甘え上手」だから、年上の男性に好かれるタイプですゾ。

ちなみに、「“いいこいいこ(いい子いい子)”する」は、我々の地域では「“めんこめんこ”する」と言います。“めんこ”とは“めんこい”の変形で、東北弁や北海道弁で「可愛い」という意味。

金井アヤ『アヤにャンの日記』・・・昨日(25日)、今日(26日)更新分。

昨日は『ムク』という雑誌の撮影だったそうで。お仕事お疲れ様でした。

で……何~っ!!あの『ひつまぶし』を食べたって!? 「おひつ」に入っている「うなぎ御飯」をお茶碗によそって、3種類(3回)の方法で食べる名古屋名物『ひつまぶし』は、“うなぎ好き”にはたまらない食べ物ですゾ!!!
一度に二度、いや三度楽しめる料理って他にはあまり無いのではないでしょうか?
あぁ~、三度目の最後に特製「だし汁」を掛けてお茶漬け風にサラサラと食べる方法の『ひつまぶし』を昨日お昼にアヤにャンさんは初めて食べて、さぞかし美味しかったことでしょうね…。イイなぁ~

画像は、彼女が描いた似顔絵が写っていますね。撮影の合間に遊び気分でササッと描いたものだそうで。その横で可愛くピースサインをしていらっしゃいます。
似顔絵の対象となった方々は実際拝見した事がないので似ているかどうかは何とも言えないのですが、ホワイトボードにペンを使ってそれぞれの方々のお顔の輪郭や表情、目元や口元の線などを柔らかいタッチで強調して描かれていて、非常に人の特徴をつかむのが上手いですね。
やはりアーティストだけあって遊び感覚でサッと描いても非常に上手いですよね。
昔から絵が下手で芸術センスが無い私には到底真似できない芸当です。これは生まれ持った芸術センスなんだとつくづく思い知らされました(苦笑)

ともあれ、来月発売の『ムク』という雑誌に彼女が載るらしいので、皆さんも是非チェキラッ!!ですな。

ちなみに…一番右上に描かれている猫のイラストのようなものは一体何だろう?? 

おっ!と、先ほど既に今日の日記が更新されていました。

今日も東京は気温がぐんと上がって、都心の大手町では最高気温が31.5℃と“真夏日”だったそうで、北国育ちのアヤにャンさんにとってはさぞや暑かった事でしょう。

そんな暑い最中、お友達と「中華料理」を食べるとは(苦笑)…食べる時になお更汗が出てきそう。でも、もし「冷やし中華」なと冷たい「中華料理」なら逆にピッタリですネ。

それよりも、両手でピースサインをした姿は、暑さを吹き飛ばすくらい可愛くて「萌え萌え~」ですな。きっと、アヤにャンファンは今日の日記を見て悶絶している事でしょう。

ちなみに、テーブル中央にあるのは「酢豚」かな???

吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(25日)更新分。

タイトルは「はまってます」。画像では、その「はまっている」という「キューピー『超低カロリードレッシング(さっぱり塩味)』」のボトルが写っています。

表示されているように「さっぱりとした味」で、しかも「低カロリー」なので安心なのだろう。

私は普段ドレッシングを使わないのですが、使うとすれば「和風ドレッシング」か「中華風ドレッシング」でしょうか。しょう油ベースで「ポン酢」や「冷やし中華のタレ」に似た味なので抵抗無く使えるのですよ。
あと、「梅じそドレッシング」なんてのもイイですね。というのは、あまり正統なドレッシングの味は好きではないので、どうしても「和風」「中華風」の味を選んでしまうわけです。

ともあれ、今日も吉川家の食卓にはこのドレッシングを使った野菜サラダが上るのでしょうね。肉料理には野菜サラダは欠かせませんな。

そして、日記によれば昨日もあっちんさんはいつもと変わらず元気で過ごしていらっしゃるようですが、『FLASH』で見せたその元気ハツラツとした表情は、いずれ公開される主演映画や5thDVDでも披露してくれるでしょう。是非期待しましょう!!

◆◇今日のおまけ画像◇◆

・メロンソーダー飲み比べ。
サッポロビールの飲料部門サッポロ飲料(株)」から発売されている『サッポロがぶ飲みメロンクリームソーダ』(500ml入りペットボトル)と、『コアップガラナ』で有名な「(株)小原」(本社・函館市)から発売されている『メロンソーダ』(500mlペットボトル)。

まず、『がぶ飲みメロンクリームソーダ』は、メロンソーダとアイスクリームがただ混ざっている味なのかなぁと思ったら、意外にもクリームの味があまりしつこくなくて、まろやかテイストなクリームソーダに仕上がっている。
この商品のうたい文句同様に、ファミレスに出てくる「クリームソーダ」の風味が良く出ていて、メロンソーダとその上に載っている融けかかったアイスクリームとがイイ感じで混ざり合っているような絶妙なハーモニー。甘さもちょうどイイ!!
「がぶ飲み」と銘打っている通り、一気に飲み干してしまった。美味しい!再び飲みたくなる味である。

一方、『メロンソーダ』は、「砂糖を加えずカロリーひかえめ」と銘打っている通り、表示されている原料欄をみると「乳果ブドウ糖」「果糖」などが入っていて、「砂糖」は記されていない。早速飲んでみたら…なるほど、人工甘味料を使ったような甘さひかえめで非常にアッサリとした感じのするメロンソーダである。
ただ欲を言えば、アッサリし過ぎてあまり印象が残らない味なので、もうちょっとパンチが効いたメロン味ならばもっと良かったかな?と思います。でも、甘くなくてアッサリとした味が逆に幸いしてか、のどが渇きやすくて非常に暑い時には割とピッタリとハマる味ではあります。
ちなみに、このドリンクは北海道限定。それに地元でもなかなか手に入らないシロモノ(笑)

一番左から『がぶ飲みメロンソーダ』とその中身、中と一番右はそれぞれ『メロンソーダ』、左下はその中身。

05-06-18_11-19 05-06-18_11-22 05-06-22_12-1205-06-22_12-1405-06-22_12-15

|

« 『海開き』 | トップページ | 眠い・・・・ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/4718399

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し暑い一日:

« 『海開き』 | トップページ | 眠い・・・・ »