« 春は風が本当に強いねぇ… | トップページ | ようやく春本番! »

2005年5月20日 (金)

飛び出せ青春!

☆今日の札幌は昨日とは打って変わって非常にイイ天気。気温も久々に日中の最高気温が18.8℃まで上がり、ようやく春らしいぽかぽか天気が戻って参りました。
早く、私が前から楽しみにしている平岡公園の「梅林」が満開になって欲しいものです。

平田裕香ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・今日(20日)更新分。
昨日高校時代の友人に久々会い、沢山猫に(友人の飼い猫か?)触れ合ったらしい。
何でも、彼女は本屋さんに行く度に猫関係の雑誌を必ず立ち読みするぐらい猫に飢えていたそうだが、その反動か、立ちくらみするぐらいその猫に沢山触れ合ったそうだ。しかし、“生猫”って…(笑)

まさに「♪猫大好きフリスキ~♪」だね。
そういえば、私は猫に触れ合ってないなぁ…近所に猫を飼っている家が少ないのと、たまたま会うチャンスがないのが原因だが…。
私は「猫好き(「犬好き」でもある)」だけど、今は家でペットを飼う余裕がないので、猫を飼うのは無理だろう。
しかしね、たまたまペットショップで可愛い子猫を見かけるとつい足が止まってしまう訳で、将来的には猫か犬を飼いたいなぁとは日頃から思っている。
やっぱ、猫を飼うなら「アメリカンショートヘア」か「チンチラ」かな。あと、「ロシアンブルー」や日本古来の「三毛猫」もいいよね。昔親戚の家にいた「ペルシャ」なんかも好きだな。

そういえば猫って、自分で毛づくろいする時に抜けた自分の体毛を飲み込んでしまうクセがあって、胃の中に毛玉を作っちゃうと大変だから、くしでブラッシングは入念にして抜け毛を取り除かないといけない。後は、伸びた前足の爪をマメに切る…これは猫の爪は鋭いから引っかかれると大変だから。
・・・そうやって考えると、猫は意外と手間がかかる。これは犬と同じぐらいだろうね。私がなかなか猫を飼う踏ん切りがつかない理由です。まぁ犬についても同様なんですが。
しかし、やっぱり将来的には是非猫や犬を飼いたい訳で…と結局は先程言った言葉に戻ってしまいました。いつも堂々巡りを繰り返してはお茶を濁す(笑)

ところが、翌日の昨日になって首が回らなくなったそう…彼女は猫と沢山触れ合ったのが原因かもしくは「寝違え」たのか、「肩こり」が原因どうかは定かではないそうだが、
久々に猫と触れ合って興奮して体が疲れてしまったからなのか。

ちなみに、彼女が質問している「肩凝りに効くツボ」は、
ココのサイトを参考に。↑
私はいつも肩凝ってマス。。。。

◇ところで、現在発売中の雑誌「BOMB・6月号」(表紙・佐藤寛子嬢)に、裕香嬢のインタビュー記事が掲載されていますが、やはりというべきか、先月号でも話題となった佐藤寛子嬢との関わりについても答えています。「…寛子ちゃんとは一緒にいると本当に居心地がよくて、いろんな話してるんですよ。お互い会話のキャッチボールをするというよりは、私がしゃべってるときはひたすら聞いて、寛子ちゃんがしゃべってるときは私がひたすら聞いて、そんな感じで」・・・お互い考え方も性格も似ている同士だから、気が合うのでしょうね。
また、現在発売中の「sabra」での裕香嬢のインタビュー(彼女のセクシーなグラビアもGOOD!!)から、これからの人生設計がとてもしっかりしているところまで寛子嬢とソックリです。ていうか、あまり先の事まで考えすぎのような気がするが…流石、妄想仲間だ(笑)

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・今日(20日)更新分。タイトルは「青春!」。
スポーツウェアを着た、可愛くて凛々しい眼差しをしている姿。
そのタイトルの名の通り、まゆまゆさんの「青春時代の思い出」が赤裸々に書かれている。
以前も彼女は幼少時代の思い出を書いてはいたが、今回もかなり率直かつ整然と書かれている。
彼女はきちっと文章構成するので大変読みやすい。今回も楽しく読ませてもらった。

…何でも、彼女は小学校から高校まで「バスケットボール」に打ち込んだらしい。
特に、高校3年間はまさに『アタックNO.1』を地で行くようなハードな日々を送ったようだ。
だから、たまたまジムでこのドラマを見て、思わず感情移入して人目をはばからず涙したのであろう。
何とも熱い心の持ち主だ。

彼女は修学旅行でさえ、楽しみな皆との自由時間を練習にあてたり、旅行先の秋田のスキー場で早朝練習を欠かせなかった。
しかし何と言っても、試合中に膝の靭帯を切ったにもかかわらず、試合後に無理を押して怪我した膝にテーピングを巻いて練習をした…たとえそれが監督の強制であっても不平不満を言わず、ただひたすらハードな練習に耐えた…何て我慢強くて努力家なのだろう!!!
これは私には到底真似は出来ません。私は小学校時代に2~3年剣道を習った経験があり、どんな理由であろうと決められた週3回の練習(稽古)の日を休むと、「取り戻し」という、練習の日以外の別の曜日に改めてその休んだ日の分まで練習するといった、結構厳しいので有名な道場で習った経験がありますが、流石にここまでは厳しくはありません。日常生活がバスケットボールのためにすべて制約されるわけですから。それこそ自由な雰囲気が全くない。
だから、私は彼女の根性にただ脱帽するしかありません。

彼女は頑張りやさんな性格で、高校3年間のバスケ部中心の生活を見事にやり遂げた…
それはこの後の彼女の人生において大きな影響を与えているのでしょうね。この先彼女は多少つらい経験をしても、あの高校時代のハードな日々を経験しているのですんなりと乗り越えられるでしょう。それだけ貴重な高校3年間の経験だと自身が自負している通りだと思います。大きな財産でしょうね。
そして何より、ハードで辛い高校3年間が今では良い思い出に変わっていること。
辛くてもきちっとした生活を送って充実感があったからこそなのでしょう。

トラベリングが多かったというのは…まぁ、これも愛嬌ということで。
それでも、私は実際見てはいませんが、アイドルタレントの中ではバスケはかなり美味い方のような気がします。
彼女と同じく高校時代にバスケ部でスタメンを張っていたアイドルでは山本早織ちゃんが有名ですが、一度2人でフリースローで勝負をする姿を見てみたいものです。

いゃあ~、それにしても良いものを読ませてもらいましたよ。感動!!

※(追加分)それから・・・つい先程更新された分は、いつも登場する美人の親友「あちみ」さんがまたもや登場。何でも、お仕事の帰りに電車の中で偶然遭遇したらしい。広い東京で何たる偶然か!そんなこともあるんだね。世間は狭いよね。ともあれ、お仕事お疲れ様。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日更新分。

まずは、昨日はお仕事の前に“アニソン”を2時間も熱唱したらしい(笑)
やはり、大好きなアニメ番組の「TBS系列『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』」の主題歌(オープニングテーマ)『僕たちの行方』も当然歌ったのでしょうね。

この『僕たちの行方(4月13日発売)』は平成生まれ(1989年4月8日生まれ)のアーティストの「高橋瞳」ちゃんが歌っているのですが、何とこの曲は彼女のデビュー曲でありながら、平成生まれのアーティストでは史上初のオリコン1位(4月25日付け)になったとか。
更に、ソロアーティストでデビュー曲のオリコン初登場1位は、過去から数えて彼女が3人目だとか。この曲は聞いてて元気になる曲。実際歌っているところをテレビで見た事がありますが、彼女が実力に加えてアイドル性も兼ね備えているから、あっという間に人気が出てこの曲がヒットしたのでしょう。
実は彼女、アヤちゃんと同じ宮城県出身!!現在高校一年生。見た目もアヤちゃんと同じボーイッシュな感じ。
ちなみに彼女のブログはここ→「Takahashi Hitomi |official website」・・・彼女いわく「『僕たちの行方』をカラオケで歌っていらっしゃる方がいると知ってなんか嬉しいなぁと思いました」とのこと。

さて、添付された画像はコンタクトレンズ「ワンデーアキュービューディファイン(1DAY ACUVUE DEFINE)」を試しに付けている美しい瞳。
「1日使い捨てコンタクトレンズ」だそうだ。使い捨てなら衛生上安心ですね。なるほど、確かに瞳のふちの周りが濃くなっていますね。コンタクトのふちが黒くなっているからでしょう。

それから、昨日彼女は母上のお誕生日祝いを兼ねて実家に電話したそうですが、思わずぽそっと「実家に帰りたい」と電話口で母上に漏らしたそうですが、あえなく断られたらしい…やっぱり実家に電話して思わず「里心」がついたのでしょうか。一人暮らしだから淋しい事もあるでしょう。私も一人暮らしの経験があるので少なからず分かります。特に、風邪などの病気をしたときは心細いですからね。まぁ、あと一ヶ月半で夏休みですから、それまでの辛抱ですゾ~!!

◇ちなみに、先日行なわれた金井アヤちゃんのイベントに関する記事が現在「BREAK Max」に載っていますが(吉川綾乃ちゃんのコーナーの次のページ)、ナイスバディでハツラツとした姿が写っていますね。流石にファンの方々の前に立った表情は緊張していたようですが、会場は超満員で見事大盛況で終えたそう。

この記事に載っている単独インタビューの中で特に気になったのは、まず「…最近は空き缶をテーマに写真を撮ってます」との答え。空き缶ですか…彼女は「エコロジー」な人なのでしょうか。そういえば、「エコロジーなエロジジー」なんて言っている人がいましたが…それは関係ないって!(一人ツッコミ)

他にも「毎日ツナギで(大学に)通ってます。ちょっと汚いのがステータス…」という独創的なアーティスト振りを垣間見えたり、プロ野球の(地元チーム)楽天は?との問いに「楽天?新庄さんと星野元監督が好きです」…と私のような日ハムファンにとっては思わずニンマリとする回答をしたり。

それにしても、彼女こそ「うる星やつら」のラムちゃんのコスチュームが似合う人はいないのではないでしょうか。それこそ、ラムちゃんの有名な口癖の「~だっちゃ!」という仙台弁をしゃべっちゃったりして(笑)…DVDのインタビューの中では思わず仙台弁訛りで話していたらしいですから。やはりその当時は彼女も方言(仙台弁)を話していたとは気付かなかったらしい。これは上京した地方出身者なら経験する人が多いと思います。彼女は訛り(イントネーション)を例に挙げましたが、、、標準語だと思って話した言葉が実は方言だったという例も有名ですが…私はもちろん経験したことがありますよ(苦笑)

・・・今日のところはこの辺で。

|

« 春は風が本当に強いねぇ… | トップページ | ようやく春本番! »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

トラックバック有り難う御座いました。

そちらにもお返事を書かせていただきました。

投稿: とうきび | 2005年5月23日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/4209673

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び出せ青春!:

» 使い捨てコンタクトレンズ [使い捨てコンタクトレンズ超激安通販No1]
★==【激安】コンタクトレンズはココ!==★ ★【激安】使い捨てコンタクトレンズはココから!★  ★◆業界騒然◆『カラコン』⇒1,480円『1日使い捨て』⇒1,580円★    ... [続きを読む]

受信: 2005年5月21日 (土) 18時52分

« 春は風が本当に強いねぇ… | トップページ | ようやく春本番! »