« 今日は久々に朝一で更新です・・・ | トップページ | いつものブログチェックです!(タイトルに全くひねりなし) »

2005年5月25日 (水)

北海道観光のちょっとした情報 その2

前回、「北海道観光のちょっとした情報」書きましたが、それ以外にも北海道にはオススメスポットがまだまだ沢山あります。
今回は夜景をテーマに絞ったのですが、札幌ラーメン情報なんかも間に書きました。結局脱線気味なのは変わりませんね(苦笑)

◇◆北海道のオススメ夜景スポット◆◇・・・一人でロマンチックに浸りたい場合、カップルでイイ感じになりたい場合、大勢の人が手っ取り早く盛り上がりたい場合、北海道観光で良い思い出を作りたい場合は、是非下に挙げる素晴らしい夜景をご覧下さい。

★★★★★  『函館山(臥牛山)山頂の展望台』(函館市)

函館山(臥牛山)の展望台から望む非常に美しい“100万ドル”の函館市内の夜景は、言わずと知れた世界三大夜景(他に、香港とイタリアのナポリ)の一つである
函館に来たなら迷いなくこの夜景を見るべきである。一度目にしたら忘れられないだろう。堂々の星5つ。
函館山の展望台まで上がる手段としてはバスやタクシーがあるが、
個人的にはロープウェイを利用する事をオススメする。もちろん、世界三大夜景だけでなく北海道三大夜景の一つでもあるし、更に日本の夜景100選にも選ばれている(当たり前か(笑))
ロープウェーのゴンドラから眺めた夜景もまたオツなものである。

★★★★★  『藻岩山山頂の展望台』(札幌市)

もう一つ忘れてならないのが、この藻岩山から望む夜景である。札幌市を一望できるスポットとして超オススメ。藻岩山の観光道路沿いにも夜景スポットあり
羊が丘展望台よりも断然ここがオススメ札幌に来たら是非ここへ来るべし北海道三大夜景の一つで、日本の夜景100選にも選ばれている。
タクシーやバスでもよいが、山頂まではロープウェイを使うと尚良い。
もちろん昼間も眺めは素晴らしいが、ここに来るんだったら夜に限る。

ちなみに、ここの展望台にあるラーメン屋『玄咲』は味はそこそこ。ヘルシーであっさりとしている。

むしろ『玄咲』の本店(豊平区月寒中央通11-4-38)の方が良い。本店は75席の大型店。
団体さんのバスがいつも沢山止まっている。

出来れば札幌駅そばのエスタビルにある「札幌ら~めん共和国」が交通の便がとてもよいので一番オススメなのだが、他には・・・

☆『一徹』・・・大通り公園近くのアーケード商店街「狸小路」の7丁目(札幌市中央区南3西7-3)にある。
営業時間: 午前11時30分~午後2時30分、午後5時~午後10時 24席 休日は毎週日曜日
ややクセがあるがしょう油ラーメンは絶品。大通り公園に来たなら是非寄ってみるべし。

☆『三角山五右衛門ラーメン』・・・同じく札幌市中央区「狸小路」の9丁目東角にある、こじんまりとした店。
営業時間: 午前11時30分~午後3時、午後6時~午後10時
前回も紹介したが、現在ラーメン通の間で話題沸騰なのがココ。何とカウンターは6席しかない。
その上、しょう油味のみ。しかし、鰹だしベースで非常にあっさりとしていながらコクがあるスープは絶品である。
“ラーメン奉行”絶賛のラーメン。只今、人気No.1ラーメン店。星5つ。

☆『らーめん 五丈原』・・・(本店)札幌市中央区南7条西8-1024-24
営業時間: 午後4時~翌日午前4時30分 14席 休日: 毎週火曜日
(月寒店)札幌市豊平区月寒西1条11丁目2-41 営業時間: 午後11時~午後9時 
本店は営業時間が夕方4時から明け方と夜型の人にオススメ。

目玉のラーメンは「とんしお」。やや甘いがコクがある白濁スープが自慢。
その他、「チャーシューおにぎり」なんかもあり。是非一度お試しを。

☆『さっぽろ純連(じゅんれん)』・・・札幌市豊平区平岸2-17-1-41
営業時間: 午前11時~午後9時 24席 年中無休
こってりとしたかなり濃厚な味噌ラーメンが売り。全国的に有名な店である。
お土産用のラーメンは地方発送もしている。

☆『すみれ』・・・札幌市豊平区中の島2-4
営業時間: 午前11時~午後9時 36席 年中無休
純連と並び称される味噌ラーメンの名店。
セブン-イレブンのみでカップめんが売られている。

☆『味噌ラーメン専門店 欅(けやき)』・・・札幌市中央区南6西3
営業時間: 午後12時~午後4時、午後5時~翌日午前3時 10席 休日: 毎週日曜日
やはり店名の通り味噌ラーメンがメイン。添加物は一切使っていないそうだ。味はあっさりめ。
ここは昔に比べて、最近は評判が少し落ちたような感じ。カップめんも発売されている。

☆『らーめん 山頭火・・・本店が旭川市3条8丁目左10号緑橋ビルにある。他に「旭川ラーメン村」にもあり。
札幌には中央区北1条西4丁目「札幌グランドホテル・別館地下1階店」、中央区南1条西17丁目「札幌南1条店」、中央区南3条西3丁目サンスリービル1階「札幌南3条店」など。
更に、仙台一番町店、日本橋店、池袋店、原宿店、渋谷店、恵比寿店、川崎店、横浜店など、全国に各支店(全国47店舗、海外4店舗)がある。

味噌・塩・しょう油のどの味も良い。通は塩味か。まずココに来たら損はしないだろう。

全国のセブン-イレブンのみ「山頭火」のカップめんが売られている事でも有名

☆『らーめん てつや』・・・(7条店)札幌市中央区南7西12-2-19(アートMS1F)
他に「平岡店」もあり。「平岡店」は「平岡公園『梅林』」を見たついでに行くと良い。
営業時間: 午前11時~翌日午前1時 12席 休日: 毎週水曜日
豚の背脂が浮いていて非常に濃厚なとんこつスープ。自家製のチャーシューも非常に美味い。しょう油味がオススメ。
濃い目のとんこつラーメンを食べたいならココ。星は5つ。
ちなみに、私はここのお土産用のラーメンが好き(地方発送もしている)。カップめんにもなっている名店。

☆『ラーメン 味の三平』・・・札幌市中央区南1西3大丸藤井セントラル4階にある。
営業時間: 午前11時~午後6時30分 休日: 第二火曜日と毎週月曜日
全国に広がった「札幌味噌ラーメン」の元祖である。ラーメン通なら誰もが知っている名店。
但し、ここの味噌ラーメンは非常にあっさりとしている。昔ながらの懐かしい味である。
あっさりとした味噌ラーメンが食べたいならココ。あとはしょう油味も良い。
お土産用ラーメンもあり(地方発送も可)

☆『あっぱれ亭 大通店』・・・大通り公園のテレビ塔地下(札幌市中央区大通西1テレビ塔地下の『オーロラタウン(地下街)』内)にある。
営業時間: 午前11時~午後9時 21席 年中無休
札幌の大通り公園に来て、手っ取り早くラーメンを食べたいならココ。
但し、早く行かないと満席になって座れないので注意。
「とんこつ赤味噌」と「とんこつ白味噌」は特に美味。

☆『爐(いろり)』・・・札幌市中央区北5西6札幌センタービル地下一階
営業時間: 午前11時~午後20時30分、土曜日のみ午後11時~午後4時 37席 
札幌駅に近くて交通の便が良い。創業45年の名店。
特徴は黒いスープのしょう油ラーメン。非常にコクがある。テーブルが多いので観光客には超オススメ。
芸能人がもっとも推奨するラーメン店の一つ。総合点で星は5つ。

・・・など、札幌市内中心部ではラーメンの有名店が多くあります。

★★★★★『N43』(札幌市)

札幌市中央区伏見(藻岩山山麓)にある住宅街にの中に立地している“隠れ家的”バー。店内のオシャレな雰囲気もGOODで、ガラス張りで札幌市内を一望出来て照明は落としているので非常に夜景が見えやすくなっている。
ここからの眺めは絶景という他はない。このムーディーな雰囲気は大人のカップルが多く行く人気スポット。
この店は、人気ユニット「ドリカム(Dreams Come True)」の代表曲の一つ、
「LAT.43゜N ~fourty-three degrees north latitude~」(直訳・北緯43度(N43)…札幌市の緯度)のモデルになった店としても知られる。

[この曲の最初の部分]
「♪どんなに愛しても 電話のKissじゃ遠い 冷たい受話器に 
口びる押しあてて あなたの街では もう雪が降りる頃 
会えないもどかしさが 不安に変わる♪」
     
―――――――(中略)――――――――

[この曲のラストの部分]
「♪今頃雪が降って 街中白く染める 私のことを思う 
あなたを消して こんなに遠い場所で どんなに思っていても 
いつかは忘れられる 雪と距離に邪魔されて… 
ほんとは気づいているの あなたは彼女を忘れない♪」

・・・“彼氏”が札幌で“彼女”が東京にいる「遠距離恋愛」を描いている。
以前は年に何回は“彼女”が“彼氏”の地元・札幌にやってきて、このバー(N43)で“彼氏”とおち合う、といった良好な関係も、最近は“彼氏”と会うどころか電話さえもなかなか連絡が取れなくて疎遠となっているツライ状況におかれた“彼女”の目線で、「遠距離恋愛」の難しさともどかしさ、悲哀さを痛感しているシチュエーションを上手くこの曲は描いている。

そんな恋愛模様を今宵もこのバーを舞台に繰り広げているのだろう、、、そんなムーディーな雰囲気が店内に漂う「N43」にドリカムファンならずとも絶対に行くべきである。
但し、未成年の方は当然ダメよ。酒場なので20歳以上の大人限定。ちなみに、ドリカムのボーカル・吉田美和は北海道池田町出身。

「N43」のすぐそばにはちざきバラ園があるバラ園にある喫茶店「カフェローズ」も札幌を一望できるスポット。
それから、この曲の歌詞に登場するホワイトイルミネーションは、「さっぽろ雪まつりとともに冬の大通り公園で催される一大イベントの一つ。
「札幌・大通り公園」は、前回はオススメスポットとして紹介したがむしろ冬の方が断然良い。夏は星2つ、冬は星4つ半といったところ。
11月~1月末に開催される「ホワイトイルミネーション」の期間中や、その後2月上旬~中旬に開催される「さっぽろ雪まつり」の期間中は、
テレビ塔から望む「大通り公園」の夜景は見事である。

・・・よって、『11月~2月の冬季限定で札幌・大通り公園のテレビ塔から見た夜景』は★★★★☆です。

★★★★★  『手稲山山頂の展望台』(札幌市)

ここは前述の藻岩山山頂の展望台よりも光の加減が強くて非常に美しい夜景である。
日中は札幌に限らず、隣マチの小樽も望むことが出来る絶好のスポット。
でもやっぱり夜のほうが断然イイ。札幌の夜景としては藻岩山とともに是非オススメしたい。
ここもロープウェイで上がった方がよかろう。車だとやや時間が掛かって不便なので。
更に、現在は山頂近くに雪がまだ多く残っているので、雪を見たい人にもオススメスポット。

★★★★☆  『旭山記念公園』(札幌市)

ここも札幌市内で有名な夜景スポット。交通手段はバスとタクシーのみ。
駐車場と公園の面積が広大なので良い。誰にも邪魔されない2人だけの空間が保たれるので地元のカップルが多く行く場所として有名。
だから、独り者が行くのにはちとツライか。それならばいっその事団体でワイワイと行った方がいいかも(笑)

★★★★★  『天狗山山頂の展望台』(小樽市)

ここは私個人としては小樽の観光スポットでは一番だと思う。何故なら展望台だけでなく、
付近の芝生に寝っころがって素晴らしい夜景が見られるのである。
北海道三大夜景の一つの名に恥じない夜景スポット。日本の夜景100選にも選ばれている。
昼間に小樽観光した夜は是非ロープウェイで天狗山に上って夜景を楽しもう。

★★★★★  『JRタワー展望室T38』(札幌市)

札幌駅に隣接して一際目立つ、全長173メートルの北日本一の高さを誇る『JRタワー』の展望室(160メートルの38階にある)から見た夜景もまた見事。
明治時代に道路が碁盤の目に区画整理された札幌のまちの姿は、街灯もその碁盤の目の道路に沿って光の帯となって見えるので非常にキレイである。
日本の夜景100選にも選ばれている。札幌観光では1、2を争うスポットだろう。

★★★★☆  『嵐山展望台』(旭川市)

札幌以外では、ここは最も注目するに値する夜景スポットだろう。
昼間は旭川市を一望できる旭川観光スポットの一つでもある。
旭山動物園や旭川ラーメン村など旭川観光のついでに見ると良いだろう。

★★★★☆  『毛無峠(毛無山展望所)』(小樽市)

小樽観光した夜は、ライトアップした運河沿いを歩くか、車で国道393号線沿いの毛無峠に行って夜景を楽しむのがまたオツなものである。
昼間は小樽市内と小樽港、その先の日本海を一望できるとても良いスポット。小樽の観光スポットしても有名。
むしろ昼間はココで小樽市全体を一望し、夜は天狗山に上って素晴らしい夜景を見たほうがいいかも。。。

ちなみに、小樽運河沿いは夜になるとオレンジ色でレトロ調の街灯の光により辺りはライトアップされ、その明るさも強くなく、ちょうどよい明るさ。とてもキレイでムーディーである。

★★★☆☆  『戸外炉峠(トトロとうげ)駐車公園』(深川市)

私の母の実家が深川市にあり、小さい時からとても馴染みのある深川のマチを一望できるので個人的に好きな夜景スポット。
何といっても近くの住宅街の街灯が各星座を形作るように配置してライトアップされ、W形の「カシオペア座」やひしゃくの形をした「北斗七星」、十字型の「白鳥座」が夜景から浮き上がって見える。
これが地元の市民グループが作り上げた『夜景プラネタリウム』である。
トトロ峠という名前は「となりのトトロ」を意識してつけたらしい、、、たまたまここの地域が戸外炉という名前だったからというのもあるが。。。
近くには「ネコバス」のペイントを施した、地元の人が利用する農作業用の休憩用バスがある。市が整備した駐車場から一望し、とても清潔なトイレも完備。
まさに、市民と行政が協力して作り上げた夜景スポットである。

・・・他にも北海道には夜景スポットは沢山あるのですが、これらがより見所があって素晴らしい夜景スポットだと思って選びました。
メジャー所がすべて入っているので、参考になると思いますよ。

これから北海道旅行を計画している方々のお役に立てれば幸いで御座います。

|

« 今日は久々に朝一で更新です・・・ | トップページ | いつものブログチェックです!(タイトルに全くひねりなし) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トラックバックどうも有り難う御座いました。

PR動画をしっかりと拝見させていただきました。
今度函館観光に行くときは参考にさせて頂きます。

いやぁ~それにしても、「函館らーめんブギ」は美味しそうなラーメンばかりで、一度行ってみたいですね~


投稿: とうきび | 2005年6月 3日 (金) 05時15分

ご迷惑をおかけしてすいません。
ヤフーブログ(あったかい空気)をしているものですが、トラックバックしようと思って、なんどもトラックバックしている状態になってしまったみたいです。
私の記事は削除して、書き直そうと思うのですが、こちらは消えませんよねm(__)m
 
どうもすいませんでした。

投稿: ゆかり | 2005年7月 4日 (月) 16時03分

ゆかりさん、トラックバックして頂き、どうも有り難うございます!!!
どうかお気になさらないで下さい。
私も何度も経験していることですので、よくあるアクシデントですから。

ゆかりさんのブログ「あったかい空気」のURLを載せます。
http://blogs.yahoo.co.jp/b_snow1965

ついでに、トラックバック元の記事「隣まちのトトロ峠」のURLも同時に載せます。
http://blogs.yahoo.co.jp/b_snow1965/6229039.html

同じ道産子として、これからもゆかりさんのブログ「あったかい空気」をとても楽しみにしております。

投稿: とうきび | 2005年7月 4日 (月) 21時18分

あたたかいお言葉ありがとうございます。
どうも、ヤフーのブログは今調子悪いみたいなので、リンクという形で記事のURL載せました。
私もトトロ峠は近いし、大好きなので何度も行っています。
同じ道産子同士、これからもよろしくお願いします。

投稿: ゆかり | 2005年7月 5日 (火) 11時32分

丁重なお返事を頂き、誠に有り難うございます!!!

重ねて、ゆかりさんのブログ「あったかい空気」に私のブログのリンク先を貼って下さり感謝の気持ちで一杯です!!!!

これからも時々ゆかりさんのブログへお邪魔致しますので、どうか宜しくお願い致します。

投稿: とうきび | 2005年7月 5日 (火) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/4270462

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道観光のちょっとした情報 その2:

» 函館 湯の川温泉「らーめんブギ」 [函館・湯の川温泉放送局]
「ラーメン」で「温泉町」を活性化させるプロジェクト ラーメンテーマパーク「函館 [続きを読む]

受信: 2005年6月 2日 (木) 01時54分

» 隣まちのトトロ峠 [あったかい空気]
2005年7月2日 深川市戸外炉(トトロ)峠 今週と来週は近場めぐり。車で2時間以内でいろいろ見るところがあるので、私は結構今住んでいる「小柄なまち」が気に入っている。 この写真の深川市も近場のまち。地元の人が古いバスにペイントしたネコバスが置いてある(どうやら、農作業用の休憩所らしい) ここは、深川の夜景の名所である。夜景で星座の形を作っている。北斗七星、カシオペア座、白鳥座がくっきりと浮かび上がる。 深川の花火大会では、この峠から花火を楽しむ多くの人でにぎわっている。 ..... [続きを読む]

受信: 2005年7月 4日 (月) 15時39分

» 無化調ラーメン? 玄咲 [北海道情報 旅行 おいしいもの by マー君]
札幌の地下鉄大谷地駅の隣の玄咲キャポ大谷地店に行った事がある。 玄咲というラーメン屋さんの名前はそれまでも耳にしたことはありました。 何気なく、ここのお店に入ってメニューの中から龍舟麺を注文。 そのスープはとてもやさしい旨さで一杯の味。 ここのラーメン....... [続きを読む]

受信: 2006年3月24日 (金) 21時30分

« 今日は久々に朝一で更新です・・・ | トップページ | いつものブログチェックです!(タイトルに全くひねりなし) »